かじきあん > ブログ トップ > スズキ目 > ヒイラギ科

Category / ヒイラギ科

    • 2013
    • 02/22

ヒメヒイラギ

先週の土日は仕事で海には行けず今週こそはと思ってましたが、週中に色々とあって
今週末は日曜日だけの休日になってしまいました。

自由に休日をコントロールできる職種と立場で有るはずなのですが、何故か年中年がら
仕事に振り回されており、休日を思う様にはコントロール出来ません。
まぁ仕事有っての遊びですので、仕方有りませんね。



ヒメヒイラギ  学名 Leiognathus elongatus
 スズキ目 / ヒイラギ科 / ヒイラギ属

撮影 2013年2月:紀伊大島須江 内浦 水深-16m 大きさ30mmぐらい
英名 Slender ponyfish
生息域 駿河湾以南の南日本(琉球列島を除く) ~ インド洋、西部太平洋域など。

沿岸域の浅い水深に生息しております。
他のヒイラギ科の種とし体型が大きく異なり、細長く頭長と体高がほぼ等しいか低い。
体地色は銀色にて、体側面の側線から背部にかけて不規則な暗色班が散在します。
また頬にも鱗があり、口を斜め下側に伸ばす事ができます。

実は自分は恥ずかしながら本種の存在を知らなくて、観察した時はサバの幼魚かと思って
写してましたが、後から調べて本種と知りました。

調べていると、何だか発光器を持っているとか。
事前に知っていれば、もっと違う観点から観察できたと思うと自分の勉強不足に反省です。

かじきあん > ブログ トップ > スズキ目 > ヒイラギ科

Feed

Page top