かじきあん > ブログ トップ > スズキ目 > アクタウオ科

Category / アクタウオ科

    • 2017
    • 08/06

アクタウオ

既に九州南部や奄美地方に大雨など災害をもたらしている台風5号ですが、6日夜の
時点では、東海地方には7日夜遅くから8日昼過ぎにかけて最も接近する予報です。
毎年8月8日は二男の匡平の命日にて、匡平が天国へ旅立ったところへ行っており
毎年晴天でしたのに今年は心配です。
年に1日この日ぐらいは晴れてて欲しいのに、やはりこの世に神や仏はおりませんね。

akutauo20170211d
akutauo20170211e
akutauo20170211f
アクタウオの幼魚  学名 Lactarius lactarius
 フグ目 / アクタウオ科 / アクタウオ属

撮影 2017年2月:フィリピン・マクタン島 水深-9m 大きさ約30mm 
英名 False Trevalliy
生息域 台湾、インド洋、西部太平洋域など。

岩礁域や珊瑚礁域の沿岸、水深が15m~100mに生息しており、体型は側偏しており
アジ科の魚類に似ておりますが、口裂は眼の中央辺りまで達っしており臀鰭の棘は
遊離していなくて体側面に稜鱗も有りません。
成魚の体色は背部が青虹色にて腹部は銀白色、鰓蓋の上部に黒色の斑紋が入ります。
幼魚の頃は ミナミゴンズイの幼魚 の大きな群れに混じり、体地色は銀白色にて
黒色の太い縦帯が2本吻端から伸びており、尾柄部にて1本と成り尾鰭の後端まで伸び、
ミナミゴンズイの幼魚 に擬態しております。

minamigombe20170211f
こんな感じで混泳しておりますが、時々群れの外にはじかれてました。

akutauo20170211b

実は観察時は知識不足でなんて名前の魚が解りませんでしたが、ダイビング友だちの
シダリスト さんから教えていただけました。
次回は粘って真横どんぴしゃ写真を撮りたいものです。

かじきあん > ブログ トップ > スズキ目 > アクタウオ科

Feed

Page top