かじきあん > ブログ トップ > ボラ目 > ボラ科

Category / ボラ科

    • 2013
    • 05/04

ボラ

本来であれば今日明日はショートGW第二弾 ( って普通の週末2連休ですが ) の予定でしたが、
いつもの如く自分の仕事に対する無能っぷりにて、とある仕事が予定期日までに完了しそうに
無く、2日間とも仕事に変更しました。

世間はGWでも、自分にとってはゴールデン・ビジネスウィーク。
こうなりゃついでに次の期日の仕事まで一気に片付けて、次回の休みは 3連休にしようと企んで
おります。


ボラ  学名 Mugil cephalus
 ボラ目 / ボラ科 / ボラ属

撮影 2013年4月:串本 串本DP前 水深-3m 大きさ500mmぐらい 
英名 Gray mullet 
生息域 北海道以南、西アフリカ~モロッコ沿岸を除く全世界の温帯・熱帯域。

沿岸域の浅い水深や、河川下流域などに生息しております。
幼魚の頃は群れを成して淡水域に遡上したりしますが、基本的には海水魚にて同じぐらいの
大きさ同士で大小の群れを作り、水面近くを遊泳します。
体形は細長く、断面は前部は逆三角形で後部は紡錘形にて第一背鰭は棘条が発達しており、
尾鰭は中央部が湾入しております。
体色は背側が緑がかった青灰色にて、腹部は銀白色、体側面に緑がかった青灰色の縦線が
複数本は走り、胸鰭の基底部に青黒色の斑点があります。

さて、わざわざ串本まで来て撮すほども無いどこでも撮れる生物ですが、カメラを D800 に
してからフルサイズの画角になったので、105mmのマクロレンズでも大きな生物を自然に
撮すようになりました。

本日はそんな生物の観察報告、個人的には肉より魚が好きな自分が随一食べない魚です。
原因は小学生の頃に本種を刺身で食べた後に、間違って蚊取り線香のすぐ横で寝てしまって
気分が悪くなってもどしてしまった事から。
本種のせいでは無く、蚊取り線香のせいとは思うのですが、いまだに苦手な魚です。

かじきあん > ブログ トップ > ボラ目 > ボラ科

Feed

Page top