かじきあん > ブログ トップ > トゲウオ目 > サギフエ科

Category / サギフエ科

    • 2017
    • 03/25

サギフエ その3

今場所の照ノ富士の復調ぶりに昨日までも嬉しく思ってましたが、優勝争いをしている
稀勢の里が負傷を押して出場した本日、これまた大関復帰に向けて瀬戸際の琴奨菊戦で
正々堂々とした勝負では無くて立ち会いの変化で勝利するとは、卑怯千万。
そこまでして優勝したいのか、生中継を見ていて腹立たしくさえ思いました。
もともと好きでは無かっただけに、現役力士の中で自分が最も嫌いな力士になりました。

sagifue20170318e
sagifue20170318gsagifue20170318f
sagifue20170318bsagifue20170318c
サギフエ  学名 Macrorhamphosus scolopax
 トゲウオ目 / サギフエ科 / サギフエ属

撮影 2017年3月:和歌山県紀伊大島須江 内浦ビーチ 水深-18m 大きさ約20~40mm
英名 Longspine snipefish
生息域 琉球列島をのぞく、本州中部以南、インド洋、西部太平洋域など

水深15m~150mぐらいの砂泥底や泥底にて、海草類や海底から立っている小枝などに
寄り添う様にして頭を下にした逆立ちの状態で生息しておりますが、長距離の移動時には
水平にして泳ぎます。
体型は側扁していて口は管状にて歯が無く、粗雑な小鱗で被われていて側線はありません。
背鰭は2基有りその第2棘はきわめて大きくて、その後縁は鋸歯状になります。

sagifueB20170318c
sagifueB20170318d

ナイトダイビングの1本目、今まで本種のペアは観察しておりますがトリオ姿は初めての
観察でして、興奮しながら撮影してましたが、約1時間後のナイトダイビングの2本目では
ファミリー姿に遭遇~♪

過去の本種の報告は、 こちら を、どうぞ。

    • 2014
    • 01/28

サギフエ その2

昨夜は久々に21時に就寝、夜中に目が覚めてトイレに行く時に寒気を感じて
計ってみたら38.2度。
お医者さんに熱が出てきたらインフルエンザの可能性もあるので、もう一度
来て下さいと言われていたので、本日は会社休んで朝からお医者さんへ。
色々と痛い検査の結果、やはり胃腸風邪。
貴重な休日の中、実に勿体ない休日になりましたが、明日の為に今夜も早めに
就寝です。

サギフエ  学名 Macrorhamphosus scolopax
 トゲウオ目 / サギフエ科 / サギフエ属

撮影 2014年1月:紀伊大島須江 内浦ビーチ 水深-26m 大きさ40mmぐらい
英名 Longspine snipefish
生息域 琉球列島をのぞく、本州中部以南、インド洋、西部太平洋域など

水深15m~150mぐらいの砂泥底にて、海草類や海底から立っている小枝等に
寄り添う様にして頭を下にした逆立ちの状態で生息しておりますが、長距離の
移動時には水平にして泳ぎます。
体型は側扁していて口は管状にて歯が無く、粗雑な小鱗で被われていて側線は
ありません。
背鰭は2基有りその第2棘はきわめて大きくて、その後縁は鋸歯状になります。

過去の本種の報告は、 こちら を、どうぞ。

かじきあん > ブログ トップ > トゲウオ目 > サギフエ科

Feed

Page top