かじきあん > ブログ トップ > 地域 > 西伊豆

Category / 西伊豆

    • 2014
    • 06/03

ヨコジマキセワタ

自分は会社携帯は別として個人携帯は iPhone を使ってますが、プライベートな時に持ち歩く
ノートPCを MacBook-Pro にしてから写真共有など凄く便利になりました。

それが昨日 (現地では本日) appleから発表された、この秋に発売される新しい iPhone、iPad
向けの「iOS8」と、PCのMac用OS「OS-X ヨセミテ」をインストールすれば、iPhone の近くに
Mac があれば、Mac から電話をかけたり受けたりする事ができたり、iPhone に届いたSMSに
対して、Mac で返事を書いたり、iPhone で作成途中だったメールの続きを Mac で書いたり、
またiPhone のテザリングの ON/OFF 切り替えも Mac から出来るそうです。

勿論、他にも便利になるアプリが追加されるようで、今から早く発売されるのが楽しみですが、
発売と言っても Windows と違って Mac の OS は無料ですので、リリース開始が正しいですね。



ヨコジマキセワタ  学名 Philinopsis lineolata
頭楯目 / キセワタ上科 / カノコキセワタ科 / カノコキセワタ属

撮影 2014年5月:沼津市内浦 水深-5m 大きさ約40mm
生息域 伊豆諸島、房総半島以南~西部太平洋域、インド洋域など。

水深が3m~20mぐらいの砂底や砂磯底などで観察されます。
体形はやや細長の円筒形にて外套膜の後端は2葉に分かれており、外観からは判りませんが
小さくて扁平した貝殻が内在しております。
体地色は淡色~淡褐色にて、全身に渡って暗褐色の横線が入り縞模様を形成していて、頭楯
先端と2葉された外套膜後端は藍色、また個体によっては白色の斑紋が入ります。


個人的に初観察のウミウシで、写真では伝わりにくいのですが肉眼で見たイメージはもっと
ギラギラしたメタリック的な色彩に思えました。
写真の様にアップで見ても青色が鮮やかで、綺麗なウミウシでした。

    • 2014
    • 05/16

ミスガイ その2

今回の沖縄では2日連続で真栄田岬で潜りましたが、最初にあの階段を登った翌日の朝に
ふくらはぎに痛みがあって未だ行けるなとは思いましたが、実際にはダイビング後の階段を
登る時は完璧に息切れにて、ガイドしていただいた 285さん にフィン等の3点セットを持って
貰うも、休み休みで階段を登る現実に加齢による体力劣化を実感しました。

テクニカルダイビングのテキストに書いてある様に、日頃から継続した体力トレーニングは
必須と思い知らされた魔の階段でした。



撮影 2013年9月:高知県柏島 水深-8m 貝の大きさ約40mm



撮影 2014年5月:沼津市内浦 水深-10m 貝の大きさ約30mm

ミスガイ  学名 Hydatina physis
頭楯目 / オオシイノミガイ上科 / ミスガイ科 / ミスガイ属
生息域 千葉県以南 ~ 西部太平洋域、インド洋、大西洋熱帯域など。

大型の貝殻は薄く多数の黒色螺帯があり、淡褐色した縦線は不明瞭で個体によってはほとんど
見えない事もあります。
外套幕は褐色をおびたピンク色でフリル状の特徴的な形状をしていて、その周縁部は蛍光色の
白色で縁取られています。
また外套幕はほとんど貝殻から飛び出ており、全てを中には収納出来ません。

和名のミスとは貝殻の模様が御簾状な事から命名されたらしく、漢字では御簾(神前や宮殿に
掛ける簾(すだれ))貝と書きます。

過去の本種の報告は、 こちら を、どうぞ。

    • 2014
    • 05/10

今月も新ポイントで


今日は何処で潜ろうかと悩んだ結果、今月オープンしたばかりの西伊豆の新しいダイビングサービスさんに
行って来ました。

大瀬崎と獅子浜の間ですが、数年前に出来たばかりの人口ビーチで、まぁ生物はこんなものでしょう。
でも施設は新築とあってか、とても綺麗で整ってました。

かじきあん > ブログ トップ > 地域 > 西伊豆

Feed

Page top