かじきあん > ブログ トップ > ヤドカリ下目 > ワラエビ科

Category / ワラエビ科

    • 2016
    • 08/17

オルトマンワラエビ その4

常日頃に於いてあまり日本国民を意識する事はありませんが、4年ごとのオリンピックの
時だけは、必要以上に日本国民として日本選手を応援してしまいます。

今回のリオでは毎日まいにち、勝って喜ぶ涙に貰い泣き、負けて悔しがる涙に貰い泣き。
自分たち日本国民に感動を与えていただけるリオ・オリンピックに出場している選手達に
感謝の念に絶えませんよね。

orutomanwaraebi20160717d
orutomanwaraebi20160717bb
orutomanwaraebi20160717a
オルトマンワラエビの抱卵 学名 Chirostylus ortmanni
 十脚目 / ヤドカリ下目 / ワラエビ科 / ムギワラエビ属

 撮影 2016年7月:和歌山県串本町 備前 水深-16m 甲長約10mm
 英名 Ortmann’s spider-crab
 生息域 房総半島以南 ~ 鹿児島県

岩礁域の水深が10m ~ 70mぐらいのヤギ類や、ウミカラマツ類、ウミトサカ類等の
枝上に生息しております。
甲の色は赤褐色にて三角形模様に白色の縦線が入り、歩脚や鋏脚は茶褐色にて各節には
細かな黄色点が列状に入り、3対ある歩脚の長節の間接手前には黒色で囲まれた白色の
斑紋があります。

昨年に本種の抱卵姿を初観察しましたが 写真が今ひとつでしたので、今年はリベンジと
ばかりにと頑張って見ましたが、昨年の出来以下の写真しか撮れませんでした。
甲長が僅か10mm以下にて卵に至ってはほぼ1mmぐらいの極小サイズと、なかなか難題の
撮影ではありますが、来年こそはやっつけたいと思います。

orutomanwaraebiB20160730c
orutomanwaraebiC20160730a
orutomanwaraebiA20160730c
orutomanwaraebiA20160730a
 撮影 2016年7月:三重県尾鷲市三木浦 ナナコのダボ 水深-12m 甲長約10mm

その2週間後に潜った三木浦でも探してみましたが、残念ながら抱卵中の個体には会えず。
ただ最後の写真の個体は鋏脚がちょっと変な感じで。
おそらく欠損した後の生え替わりにて異形になつてしまったかと思われます。

過去の本種の報告は、 こちら を、どうぞ。

    • 2015
    • 08/11

オルトマンワラエビ その3

昨日はお寺さんがお盆のお経を読みに来て下さる為、仕事を正午過ぎに切り上げ帰宅して
仏壇周りをお盆仕様に飾りました。
そしてお寺さんがお越しになり帰られた後に、ネネちゃんとサナちゃんが遊びに来てくれ
ましたが、2人とも回り灯籠に興味津々にて回ってる綺麗な灯籠の絵を眺めるのでは無く
上から回ってる電球をのぞき込んでます。

そして壁に貼られた五如来幡を見て、ネネちゃんが上から「グリーン、イエロー、レッド」
と読んで、次に「ホワイチュ」と言ってます。
「あれっ?ワイトッだよ」と自分が言うと「違うよチュの発音が大事なんだよ」と教えて
くれました。
どうやら時代は、チュの様です。

orutomanwaraebi20150607b
orutomanwaraebi20150607ac
オルトマンワラエビの抱卵 学名 Chirostylus ortmanni
 十脚目 / ヤドカリ下目 / ワラエビ科 / ムギワラエビ属

 撮影 2015年5月:和歌山県串本町 住崎 水深-16m 甲長約10mm
 英名 Ortmann’s spider-crab
 生息域 房総半島以南 ~ 鹿児島県

岩礁域の水深が10m ~ 70mぐらいのヤギ類や、ウミカラマツ類、ウミトサカ類等の
枝上に生息しております。
甲の色は赤褐色にて三角形模様に白色の縦線が入り、歩脚や鋏脚は茶褐色にて各節には
細かな黄色点が列状に入り、3対ある歩脚の長節の間接手前には黒色で囲まれた白色の
斑紋があります。

以前は深海性のムギワラエビと同種と考えられていましたが、現在では別種として
分けられております。

orutomanwaraebiYg20150803a
orutomanwaraebiYg20150803borutomanwaraebiYg20150803c
orutomanwaraebiYg20150803d
 撮影 2015年8月:高知県大月町柏島 後浜 水深-18m 甲長約5mm

orutomanwaraebi2014712aorutomanwaraebiB2014712aorutomanwaraebiC2014712a
 撮影 2014年7月:三重県尾鷲市三木浦 ナナコのダボ 水深-12m 甲長約10mm

過去の本種の報告は、 こちら を、どうぞ。

かじきあん > ブログ トップ > ヤドカリ下目 > ワラエビ科

Feed

Page top