かじきあん > ブログ トップ > 無楯目

Category / 無楯目

    • 2015
    • 02/14

フウセンウミウシ その2

昨日お医者さんに処方していただいた “レビトラ” なる薬ですが、さていざ飲もうとする前に
よくよく考えました。
お医者さんの説明を受ける時に最初に「お悩みですか?」と質問されて、「いえブログネタに
美味しそうなんで」とはとても言えず、「はい」と答えてしまった自分です。
「こういう薬は20代のEDの方には飲み続けて改善される事はありますが、失礼ながら50代の
方には改善と言うより、その行為の時に一時的な後押しと思って下さい」とのことでした。

つまり、自分の様に行為の必要ない時に飲んでも意味が無い!
前立腺を取ってしまった人は同時に精嚢も取っ払ってしまいますから、自分の場合は精嚢が無く
もう精液の製造は出来なくて、これ以上、子孫は残せないのです。
使わないのに飲むにしては、あまりにも高価な薬です。
またお酒を飲んだりすると効果は薄れるそうで、そう思うと「薬を飲むよりもお酒でしょ」と
必然的に考える訳でして。

と言う事で、いつか使う時が来るまでは薬箱に保管する事にしましたのでレポートは相当先か、
もしくは薬の使用期限が切れる前に、もったいないので無駄に使う時になりそうです。

fuusenumiushi20150207a
フウセンウミウシ 学名 Notarchus indicus
 無楯目 / アメフラシ上科 / アメフラシ科 / フウセンサウミウシ属

撮影 2015年2月:和歌山県紀伊大島須江 内浦ビーチ 水深-12m 大きさ約20mmぐらい
生息域 千葉県以南~西部太平洋域、インド洋域、大西洋の熱帯域など。

浅い水深の岩礁域や珊瑚礁域の転石や瓦礫混じりのガレ場、内湾域の藻場辺りに生息して
おり、貝殻はなく側足が完全に融合して袋状になっており、全身に小さな突起や棒状突起が
あります。
平常時の体形は紡錘形ですが驚異を感じると頭部と尾を収縮させて、背孔から海水を一気に
吸い込んで風船の様に膨らみ、その次に吸い込んだ海水を噴出して中層に浮き上がり、
その後はその動作を繰り返して、海底を転がる様に逃げます。

体地色は半透明の黄褐色にて茶褐色から黒褐色の小さな斑紋が散在し、個体によっては
小突起の先端が白くなります。

fuusenumiushi20150207e
fuusenumiushi20150207d
fuusenumiushi20150207f

今回はナイトでの観察、海水を吸い込んで風船の様に膨らんで中層を泳ぐ姿を観察出来ました。
まるで紙風船の様にフワフワと浮いたり沈んだりしてました。

過去の本種の報告は、 こちら を、どうぞ。

    • 2013
    • 05/02

フウセンウミウシ

愛知県が管理している有料自動車道路を民営化するらしく、現在でも黒字化しているのに
あえて民営化にするのは、民営化による営業力強化や業務効率化によって更なる黒字が
見込めるからとの理由かららしいです。

確かに先日に所用で訪ねた名古屋市内のとある区役所では、届け出や公文書類発行の
受付にタッチパネルによるシステムを導入されてましたが、手順が判らない来庁者がウロウロ
しておりました。
システム化を計り業務効率化を目指したのでしょうが、見ているとタッチパネルの設置場所が
来庁者の導線から外れており、それに対するフロアマネージャーによる誘導も上手くなく、
そのフロアで働いている職員は誰もその事に気づいてないのか、あなた達どこかの民間企業で
フロマネ研修を受けてきたらと思ったものです。

しかしタッチパネルのシステムを導入した企業は、納入後に現場での運用確認をし改善指導を
やるべきですし、そんな今の世の中では当たり前の納入企業責任すらも思いつかない事態が
民間企業との差なのかも知れませんね。




フウセンウミウシ  学名 Notarchus indicus
無楯目 / アメフラシ上科 / アメフラシ科 / フウセンウミウシ属

撮影 2013年3月:鵜来島 水深-6m 大きさ約20mmぐらい
生息域 千葉県以南~西部太平洋域、インド洋域、大西洋の熱帯域など。

浅い水深の岩礁域や珊瑚礁域の転石や瓦礫混じりのガレ場、内湾域の藻場辺りに生息しており
貝殻はなく側足が完全に融合して袋状になっており、全身に小さな突起や棒状突起があります。
平常時の体形は紡錘形ですが驚異を感じると頭部と尾を収縮させて、背孔から海水を吸い込んで
風船の様に膨らみ、その次に吸い込んだ海水を噴出して中層に浮き上がり、その後はその動作を
繰り返して、海底を転がる様に逃げます。

体地色は半透明の黄褐色にて茶褐色から黒褐色の小さな斑紋が散在し、個体によっては小突起の
先端が白くなります。

かじきあん > ブログ トップ > 無楯目

Feed

Page top