かじきあん > ブログ トップ > キンチャクダイ科 | 柏島 > キヘリキンチャクダイ その3

キヘリキンチャクダイ その3

本日の観察報告を今回の西日本大豪雨に関するNHKの特集番組を見て
書いておりますが、相変わらず被害の原因に重きを置いた番組制作に
疑問を感じております。

今回も多くの方が自宅で被災されており、失礼ながら事前に避難されて
いれば助かっていた方もいたと思います。
特別警報で逃げる事すら出来なかったかも知れませんが、特別警報の
前には必ず警報や避難勧告が出ていたはずです。
過去の経験から避難しなくても大丈夫と過信されたのかも知れません。

災害の発生要因や被災された方達の事よりも、助かった方達の行動を
もっと取り上げて報道された方が今後の為になると思います。

kiherikinchakudaiB20161121b
kiherikinchakudaiB20161121c
kiherikinchakudaiB20161121d
キヘリキンチャクダイ 学名 Chaetodontoplus melanosoma
 スズキ目 / キンチャクダイ科 / キンチャクダイ属

撮影 20016年11月:高知県大月町柏島
             水深-18m 大きさ約120mm
英名 Phantom Angelfish
生息域 相模湾、高知県 ~ 西部太平洋域など

潮通しの良い岩礁域の沖の根や珊瑚礁域に棲息しております。
体地色は黒色にて頭部は白色、雄は成熟すると頭部に黄色がかり水色の
不規則な短い帯状の斑紋が沢山入る様になります。
また背鰭後半と臀鰭、尾鰭が黄色く縁取られている事が和名の由来に
なっております。

kiherikinchakudaiB20161121e

近似種の アカネキンチャクダイ は本種と キンチャクダイ のハイブリッド種と
考えられており、今回の観察時でも本種が終始 キンチャクダイ を追いかけまわす
行動が観察出来ました。

kiherikinchakudai20161121b
kiherikinchakudai20161121a
撮影 20016年11月:高知県大月町柏島
             水深-25m 大きさ約150mm

自分は今まで本種を今回採用した写真を撮影した高知県大月町柏島と
同じく高知県の宿毛市鵜来島でしか観察し事がありません。
個人的にはキンチャクダイ科の中で一番好きな種でして、見かけると
必ず撮影しております。

で、何故一番好きかと言うと

kiherikinchakudai20161121c

このちょっと、ボ~ッとしたマヌケ面。
いつ見ても和ませていただけます。

過去の本種の報告は、 こちら を、どうぞ。

かじきあん > ブログ トップ > キンチャクダイ科 | 柏島 > キヘリキンチャクダイ その3

Page top