かじきあん > ブログ トップ > セブ島 | フエダイ科 > ワキグロアカフエダイ

ワキグロアカフエダイ

先日遊びに来てくれたネネちゃんとサナちゃん。
Amazon Echo に向かって「アレクサ○○してっ」って何度叫んでも
反応しません。
壊れたかなと思いながら自分や奥さんが声かけてみると、ちゃんと
反応します。
どうやら子供の甲高い声には反応しない様で、安全の為なのかなと
Web で調べて見ると同様の現象が多く載ってましたが、声をかけ
続けていくとAIが学習して反応する様に成るみたいです。

因みに自分が「アレクサ、子供の声には反応しないの?」と聞くと
「すみません、判りません」と答えくれました。

wakigurofuedai20170910e
wakigurofuedai20170910b
wakigurofuedai20170910d
ワキグロアカフエダイの幼魚  学名 Lutjanus timorensis
 スズキ目 / フエダイ科 / フエダイ属

撮影 2017年9月:フィリピン・セブ島
               水深-42m 大きさ約60mm 
英名 Timor snapper
生息域 和歌山県、西表島 ~ インド洋、西部太平洋域など。

水深が20mから130mほどの砂底域や泥砂底域に単独で生息して
おり、他のフエダイ科の種より深海を好みます。
成魚の体色は全身に渡って赤色にて、胸鰭の脇や基部が黒い事や
背鰭や臀鰭、尾鰭等の軟条部縁辺が非常に尖る事、また縁辺の
黒い幅が明瞭に広い事などで他の赤色のフエダイ科の種と識別が
可能です。
幼魚の頃は体地色は赤みかがった白色にて、吻端から眼の上を通り
背鰭の後端まで赤褐色の太い帯が入り、尾柄部に大きめの白色斑が
明瞭に入りますが、成長すると共に不明瞭になります。

かじきあん > ブログ トップ > セブ島 | フエダイ科 > ワキグロアカフエダイ

Page top