かじきあん > ブログ トップ > ウツボ科 | 柏島 > クモウツボ

クモウツボ

本日帰宅すると自分の机の上に amazon からの荷物が置いて
有り、先日ポチった図鑑が届いたかと開けてみると頼んだ
覚えの無い本が出てきました。
実は約2ヶ月ほど前に数年間に渡って注文している酒屋さんが
注文したのと間違えて焼酎を送ってきた事があり、amazonでも
間違う事があるのかと思いながらよく見ると長男宛の荷物でした。

家族とは言え宛名をよく確認せずに開封してしまったとは。
加齢による耄碌は、じわじわと進行しているようです。

kumoutubo20171122c
kumoutubo20171122b
kumoutubo20171122d
クモウツボ  学名Echidna nebulosa
 ウナギ目 / ウツボ科 / アラシウツボ属

撮影 2017年11月:高知県大月町柏島 水深-12m 大きさ不明 
英名 Snowflake moray
生息域 小笠原諸島、八丈島、和歌山県以南
          ~ 琉球列島、インド洋、西部太平洋域など。

珊瑚礁域の干潮帯から比較的に浅い水深にて、岩塊や根の隙間や
切れ目などに胴部を隠し頭だけを出して生息しております。
歯は基本的に臼歯状ですが成熟した雄では鋸歯縁を持つ犬歯状を
しており、甲殻類や魚類などを食べる動物食性です。
体地色は白色から黄色の淡色にて黒色や茶褐色の太い横帯を複数
入り、鮮やかな色彩から観賞魚として人気があります。

かじきあん > ブログ トップ > ウツボ科 | 柏島 > クモウツボ

Page top