かじきあん > ブログ トップ > フグ科 | 柏島 > ハナキンチャクフグ その7

ハナキンチャクフグ その7

ネネちゃん家の前には公園があり、ネネちゃんのお母さんは私んちの
庭と呼んでます。
1ヶ月ほど前の日曜日、その庭で妹のサナちゃんは朝から夕方まで
一日中お弁当とおやつを持って遊んでたそうで、おやつは何だったのと
聞くと「みろりのブロウとメロンと、ちゃいろのブロウとイチゴ」
「すご~い、豪華だね~」と自分が言うと、ネネちゃんのお母さんが
「ぜ~んぶグミだけどね」って言ってました。
なるほど、そう言う事ね。

hanakinchakufuguYg20160421a
hanakinchakufuguYg20160421ehanakinchakufuguYg20160421d
hanakinchakufuguYg20160421f
ハナキンチャクフグの幼魚  学名 Canthigaster coronata
 フグ目 / フグ科 / キタマクラ属

撮影 2016年4月 高知県大月町柏島 水深-5m 大きさ約30mm
英名 Crowned Pufferfish
生息域 相模湾以南 ~ 西部太平洋域、インド洋など

温帯域から熱帯域にかけての珊瑚礁域や岩礁域に、単独もしくはペアで
生息をしていて、体側面には黄色く縁取りされた4本の鞍掛状の焦茶色の
太い横帯があり、それらの横帯の上や腹部にかけて黄色の斑点や、また
腹部には黄色と水色の斑点がある事などで、近似種である シマキンチャク
フグ
との区別が出来ます。

hanakinchakufuguYg20160421g

で、あまりにもバックがピンクめでしたのでちょっと女子力アップと
頑張ってみましたが。
やはりガチ撮り爺いには無理なチャレンジでした。

過去の本種の報告は、 こちら を、どうぞ。

かじきあん > ブログ トップ > フグ科 | 柏島 > ハナキンチャクフグ その7

Page top