かじきあん > ブログ トップ > フサカサゴ科 | マクタン島 > ネッタイミノカサゴ その3

ネッタイミノカサゴ その3

先日の朝、通勤時に会ったねねちゃんがニューヨーク・ヤンキースの
ロゴが入った野球帽を被っていたので、「あれ~今日はヤンキースの
帽子なんだね」って言うと、「そうそうヤンキーの帽子」って言って
はしゃいでました。
それをそばで聞いたネネちゃんのお母さん。
「ちがう違うヤンキース、ヤンキーじゃない」って慌ててました。
子どもの行動は予想が難しく、見ていてとても面白いです。

nettaiminokasago20170207a
ネッタイミノカサゴ  学名 Pterois antennata
 スズキ目 / カサゴ亜目 / フサカサゴ科 / ミノカサゴ属

撮影 2017年2月:フィリピン・マクタン島
                   水深-10m 大きさ約60mm
英名 Spotfin Lionfish
生息域 小笠原諸島、伊豆半島以南 ~ 太平洋域、インド洋など。

岩礁域や珊瑚礁域にて沿岸から外海までの広い範囲に生息しております。
胸鰭の鰭条が糸状に長く伸びており、鰭膜は鰭条の先端まで達しないこと
などで他のミノカサゴ属の生物と識別が出来ます。
夜行性で日昼は珊瑚の奥や岩陰、岩穴などに隠れておりますが夜になると
出てきて、水底近くにとどまります。

本種も他のミノカサゴ属の生物同様に背鰭の棘に強い毒があり刺されると
危険です。
また近似種の キリンミノ は尾柄部の色彩模様がTの字になっていて、
本種は普通の縞模様であることで識別が可能です。

nettaiminokasago20170209d
nettaiminokasago20170209bnettaiminokasago20170209c
撮影 2017年2月:フィリピン・マクタン島
                   水深-5m 大きさ約40mm

過去の本種の報告は、 こちら を、どうぞ。

かじきあん > ブログ トップ > フサカサゴ科 | マクタン島 > ネッタイミノカサゴ その3

Page top