かじきあん > ブログ トップ > テナガエビ科 | マクタン島 > ムチカラマツエビ

ムチカラマツエビ

今年1月始め依頼潜水活動を全くしておりませんので最近は過去に
撮影してきた写真から選んでおりますが、忙しく潜水していた時には
見逃されていたネタが多くあり、まだ観察報告を書いていなかった
種も色々と見つかります。

さすがにほぼ毎週月曜日に書いているテンジクダイの種での未報告は
ありませんが、本日もそんな本観察報告では未報告のえび君です。

muchikaramatuebi20170209a
muchikaramatuebi20170209c
ムチカラマツエビ 学名 Pontonides loloata
十脚目 / コエビ下目 / テナガエビ科
            / カクレエビ亜科 / キサンゴカクレエビ属

撮影 2017年2月:フィリピン・マクタン島
                水深-20m 大きさ約20mm
生息域 伊豆半島以南 ~ ハワイ、西部太平洋域、インド洋域など 

水深が15m以深の岩礁域や珊瑚礁域に生息しているムチカラマツ類の
幹に生息しておりますが、ホストのムチカラマツ類が密生している様な
所よりもポツポツと離れて生えているムチカラマツ類を好むようです。
体形は突起物が少なく額角は短くて先端は3又しており、体地色は
ホストのムチカラマツ類の色彩に合わせて灰色や褐色、黄色、橙色等の
透明色に5本の太い横帯が入ります。

また近似種の キミシグレカクレエビ は、頭胸甲上に突起が2つ大きく
突き出している事で識別が可能です。

2005年に学名が提唱されておりますが、本種の仲間は数種類確認されて
いますので、今後細かく分類される可能性があります。

コメント (Close):4

****** 18-04-23 (月) 2:59
このコメントは管理者の承認待ちです
****** 18-04-23 (月) 3:03
このコメントは管理者の承認待ちです
****** 18-04-23 (月) 3:06
このコメントは管理者の承認待ちです
****** 18-04-24 (火) 17:18
このコメントは管理者の承認待ちです

かじきあん > ブログ トップ > テナガエビ科 | マクタン島 > ムチカラマツエビ

Page top