かじきあん > ブログ トップ > ホンヤドカリ科 | マクタン島 > アオヒゲヒラホンヤドカリ

アオヒゲヒラホンヤドカリ

長年に渡ってヨーロッパ各国で開催されるF-1GPは、現地時間の14時00分
スタートでしたが、アメリカでのTV視聴率アップ目的にて今シーズンから
一部のナイトレースやトワイライトレースを除いて15時10分に変更される
ようです。
そうなると今まで日本ではヨーロッパラウンドは21時スタートでベストに
近かったのに22時10分になってしまいます。
面白いのこの10分という時間ですが、アメリカの慣習では番組が始まって
からCMを挟んで本放送が多いらしくそれに習うそうです。

aohigehirahonyadokari20170908a
aohigehirahonyadokari20170908f
aohigehirahonyadokari20170908fb
アオヒゲヒラホンヤドカリの抱卵姿 学名 Pagurus decimbranchiae
 十脚目 / ヤドカリ下目 / ホンヤドカリ科 / ホンヤドカリ属

撮影 2017年9月:フィリピン・マクタン島 水深-5m
                大きさ:宿貝の穴の直径約10mm
生息域 伊豆諸島、房総半島以南 ~ 琉球列島、西部太平洋域など

干潮帯からやや深めの水深の礁原や礁斜面に生息しております。
鋏脚や歩脚には長い毛が生えており、体地色は黄土色や灰褐色にて
各節に濃赤褐色や黒褐色の短い縦縞が複数入ります。
第1触角は基部から黄色、青色、黄橙色、青色の順で入り、第2触角は
赤色と白色もしくは濃褐色と白色の縞模様が入ります。

aohigehirahonyadokari20170908b
aohigehirahonyadokari20170908d
aohigehirahonyadokari20170908e

ヤドカリを撮影された事がある方ならお判りいただけると思いますが、
撮影する時は撮影しやすいところに置いて、殻の中から鋏脚や歩脚に
各触覚や眼などが出てきたところを撮影します。
しかし今回はひっくり返しておいて、起き上がってくる途中の瞬間を
撮影しないと背中に乗せた卵が撮れません。

撮れたと思ってカメラのビュー画面で確認してもダメ写真ばかり。
何度もひっくり返して置いては起き上がる瞬間を撮る事を繰り返して、
やっと撮れた時にはくたくたでした。

かじきあん > ブログ トップ > ホンヤドカリ科 | マクタン島 > アオヒゲヒラホンヤドカリ

Page top