かじきあん > ブログ トップ > カミソリウオ科 | 柏島 | 紀伊大島須江 > カミソリウオ その5

カミソリウオ その5

少し前に書いたエスカレーターを歩く人の問題を、先日の朝のTV番組で
取り上げられてました。
エスカレーターの製造業者さんも出演し説明されてましたが、やはり人が
歩いたり走ったりした時の振動で緊急停止する事があるらしく、非常に
危険なので手すりを掴んで静止して乗って欲しいと注意喚起されてました。

なんでも世界15ヶ国で調査したら15ヶ国全ての国で、歩行する人の為に
片側を空ける悪しき習慣が根付いているとの事。
歩行する方自身が転倒してとか、止まっている人の傘や杖を引っかけて
転倒させたとか、東京都内だけでも毎年平均1,000件以上の事故が発生
しているそうですので、地道に右側に立ち止まる運動を続けてみます。

kamisoriuo20171003a
kamisoriuo20171003dkamisoriuo20171003f
カミソリウオ   学名 Solenostomus cyanopterus
 トゲウオ目 / カミソリウオ科 / カミソリウオ属

撮影 2017年10月:和歌山県紀伊大島須江 内浦ビーチ 水深-24m 大き約80mm
英名 Robust Ghost Pipefish
生息域 房総半島以南、紅海、東アフリカ、インド、フィジー、西部太平洋など

水深が3m~30mぐらいの岩礁域や珊瑚礁域、及びその周辺の砂底や藻場等にて、
海藻類や海草類等に寄りそい波などに漂う様に頭部を下に向け浮遊しております。
体型は細長く著しく即偏しており、吻は長く腹鰭と尾鰭は大きい。
吻や尾柄部の形は個体によって多少異なっておりますが、体色だけで無く体型も
寄り添っているそれらに似せている事で擬態していると考えられております。

kamisoriuo20170712f
kamisoriuo20170712c
撮影 2017年7月:高知県大月町柏島 水深-8m 大きさ約70mm 

過去には本種と、フウライウオ ノコギリフウライウオ の3種類に分けられて
おりましたが、近年の研究者達による分類学的研究の進歩によって、現在では
全て同一種である事が明らかになっております。

過去の本種の報告は、 こちら を、どうぞ。

かじきあん > ブログ トップ > カミソリウオ科 | 柏島 | 紀伊大島須江 > カミソリウオ その5

Page top