かじきあん > ブログ トップ > イロウミウシ科 > コモンウミウシ属の1種(クロモドーリス・プレキオーサ) その2

コモンウミウシ属の1種(クロモドーリス・プレキオーサ) その2

各地域によって異なるとは思いますが、自分が生活をしている名古屋では
エスカレーターは左側に並び、右側を早歩きで登っていく人達の為に空けて
おく悪しき慣習があります。
ほとんどの地下鉄駅のエスカレーターには「危険防止の為エスカレーターは
歩いたり走ったりしないで下さい」と掲示されております。

自分に言わせればエスカレーターを歩くぐらいなら、階段を走って登れと思い
最近はわざと邪魔する為に右側に並ぶ様にしました。
もちろん歩きません。
もともとはエスカレーターには乗らずに階段を利用しておりましたが、
小さな庶民の抵抗です。

ChromodorisPreciosa20170907b
ChromodorisPreciosa20170907aChromodorisPreciosa20170907h
ChromodorisPreciosa20170907i
クロモドーリス・プレキオーサ  学名 Chromodoris preciosa
 裸鰓目 / ドーリス亜目 / イロウミウシ科 / コモンウミウシ属

撮影 2017年9月:フィリピン・マクタン島 水深-9m 大きさ約20mm
生息域 南日本以南 ~ インド洋、西部太平洋域など

体色は背面が透明がかった白色、もしくは赤色の染み状の斑紋が散在する
白色にて、周縁部は外側から白色、赤褐色、橙黄色の順で縁取りがされて
います。
触覚と二次鰓は赤紫色にて軸部は白色です。

近似種の ミナミシラヒメウミウシ は周縁部の外側に白色が入らない事や
触覚と二次鰓は赤褐色で有る事などで識別が可能です。

過去の本種の報告は、 こちら を、どうぞ。

かじきあん > ブログ トップ > イロウミウシ科 > コモンウミウシ属の1種(クロモドーリス・プレキオーサ) その2

Page top