かじきあん > ブログ トップ > トラギス科 | 柏島 > サンゴトラギス その3

サンゴトラギス その3

一緒に暮らし始めてから約40年にて、夫婦初めての共通の趣味のポケモンGO。
最近は毎夜の如く、その日にジムからやっつけられて帰ってきたモンスターを再び
ジムに乗せにと、夫婦そろって行くこ事が多かったんですが今夜はひと休み。

未だにポケモンGOを楽しんでる方ならご存じの様に、本日未明からジムの戦いの
システム変更の為にリセットとなり、しばらくはジム戦は休止になります。
自分が乗せていたモンスターも朝方からポツポツと帰ってきて、正午過ぎには合計
14匹のモンスター全てが戻ってきました。

ジム戦をリニューアルして面白くするのは歓迎しますが、その為に今まで苦労して
乗せてきたのを単純にリセットするのは、ちょっとなぁ。
リスタートするまで、そのままにしておくと言う方法は採れなかったのか。
ちょっと不満が残るアップデートでしたね。

sangotoragisu20170413a
サンゴトラギス  学名 Parapercis multiplicata
 スズキ目 / トラギス科 / トラギス属

撮影 2017年4月:高知県大月町柏島 水深-18m 大きさ約70mm
英名 RedBarred sandperch
生息域 小笠原諸島、伊豆諸島、和歌山県以南 ~ 琉球列島、など。

珊瑚礁周りの水深が10m~20mぐらいの潮通しのよい砂礫域底や、礫混じりの砂底に
生息していて、ほとんど遊泳はしません。
体地色は白色にて体側面の背側は淡褐色の鞍条横帯があり、腹側には赤褐色の幅の狭い
横帯が並びます。
また背鰭前方部分に赤色の斑紋があり、背鰭軟状部に小黒班が縦一列に並びます。

近似種の ハワイトラギス は、腹側の横帯が背側の鞍条横帯が太さが同じぐらいな事で
識別が可能です。

sangotoragisu20160424csangotoragisu20140705bsangotoragisu20150803b
撮影 2015年~2016年:高知県宿毛市鵜来島、高知県大月町柏島

過去の本種の報告は、 こちら を、どうぞ。

かじきあん > ブログ トップ > トラギス科 | 柏島 > サンゴトラギス その3

Page top