かじきあん > ブログ トップ > チョウチョウウオ科 | マクタン島 > フウライチョウチョウウオ その2

フウライチョウチョウウオ その2

今日は仕事で名古屋市内の某警察署の生活安全課に行き、手続きを終えて駐車場に
戻ると、自分の車の隣に駐められてる車の前で若い女性の方と警察官の方が何やら
話をしております。
警察署内の事ですし「何かあったんかな?」とか思いながら、車のドアを開けると
その女性の方から「申し訳ございません」と話しかけられました。
どうやら駐車しようとバックしていて、自分の車のフロントバンパーの右前の所に
ぶつけられたらしいです。

面白い事にその部分は以前に当て逃げされて自分で修繕したところでして、所詮、
素人の自分の”なんちゃって修理”の出来映え具合でしたが、今回はその女性の方の
保険を使ってデイラーさんで完璧な修理していただく事となり、ぶつけられた怒り
どころか微笑みを隠すのに大変でした。

fuuraichouchouuo20170209a
fuuraichouchouuo20170209b
フウライチョウチョウウオ  学名 Chaetodon vagabundus
スズキ目 / チョウチョウウオ科 / チョウチョウウオ属

撮影 2017年2月:フィリピン・マクタン島 水深-12m 大きさ約100mm
英名 Vagabond Butterflyfish
生息域 千葉県以南 ~ インド洋、中部、西部太平洋(ハワイ諸島除く)など。

比較的に浅い水深の珊瑚礁域や岩礁域に生息しております。
体地色は白色にて体側面の後部は黄色みがかり、鰓蓋より後方にかけて前下がりの
黒色の斜線が入り、中程から尾柄部にかけては後ろ下がりの斜線が入ります。
頭頂部から眼の上を通り顎下まで黒色の太い横帯が入り、背鰭軟条部から尾柄部を
通り臀鰭基部付近にまで達する黒色の太い横帯が入る事などが特徴です。

過去の本種の報告は、 こちら を、どうぞ。

かじきあん > ブログ トップ > チョウチョウウオ科 | マクタン島 > フウライチョウチョウウオ その2

Page top