かじきあん > ブログ トップ > ヨウジウオ科 | 紀伊大島須江 > ヨウジウオ

ヨウジウオ

今朝いつもの通り朝お墓掃除に行くと、墓石が凍っていてふき掃除用に濡らしたタオルで
拭いていると、そのまま凍って墓石にくっついてました。
たぶん今シーズンで一番冷えた朝だったと思いますが、毎年冬の季節に1、2回は雪が降る
日がある名古屋ですが、そう言えば今シーズンはまだ雪が降っておりません。
年末からお正月にかけて暖かい日が続いてましたし、今年は暖冬なんでしょうかね。

nokogiriyoujiyg20161023b
nokogiriyoujiyg20161023a
ヨウジウオの幼魚   学名 Doryrhamphus japonicus
 トゲウオ目 / ヨウジウオ科 / ヒバシヨウジ属

撮影 2016年10月:和歌山県紀伊大島島須江 内浦ビーチ 水深-6m 大きさ約30mm
英名  Honsyuu Pipefish
生息域 伊豆諸島、伊豆半島以南の南日本の太平洋岸、山口県以南の日本海海岸
~ 琉球列島、台湾、西部太平洋域など。

浅い水深の岩礁域の岩穴奥や隙間などに生息しておりますが、まれに潮間帯でも観察が
出来ます。
体型は細長にて吻端が長く尾鰭は扇状に広がり、体色は橙色にて吻端から眼の上を通り
尾柄部まで体側面の中央に青色の縦帯が入ります。
尾鰭は白色に縁取られた茶褐色にて黄色の斑紋が3個入ります。

近似種の ヒバシヨウジ は、青色の太い縦帯が幅広く尾鰭の斑紋が3個以上入る事などで
識別が可能です。

かじきあん > ブログ トップ > ヨウジウオ科 | 紀伊大島須江 > ヨウジウオ

Page top