かじきあん > ブログ トップ > キンチャクダイ科 | 串本 > サザナミヤッコ その2

サザナミヤッコ その2

今夜は今週末の潜水先に移動する為、早めに帰宅し早めのブログアップ。
先々週に潜った時から水温は 1~2度下がっているそうなのでドライにしようかなと
悩みどころですが、天気予報はまずまずみたいなのでウェットで頑張ります。

sazanamiyakkoyg20160717b
sazanamiyakkoyg20160717a
サザナミヤッコの若魚  学名 Pomacanthus semicirculatus
 スズキ目 / キンチャクダイ科 / サザナミヤッコ属

撮影 2016年7月:和歌山県串本町 串本DP前ビーチ 水深-3m 大きさ約15mm
英名 Semicircle angelfish
生息域 千葉県以南の南日本 ~ 琉球列島、西部太平洋域、インド洋域など。

珊瑚礁域や岩礁域にて、比較的に浅い水深の礁外縁の潮通しの良い所に生息しており、
岩壁の切れ目など身を隠しやすい所を好みます。
幼魚の頃の体色は濃青色に白色の縦帯模様が入りますが、やや成長すると波模様になり
成魚になると背鰭や臀鰭の後端が伸長し、体地色は黄色みがかった緑色で鰓蓋棘は青く
体側面には暗色斑が散在する様に変わります。

幼魚の頃の体色は タテジマキンチャクダイ に非常に似ておりますが、本種は波模様で
タテジマキンチャクダイ は渦模様な事で識別が可能です。
また和名は幼魚の頃の波紋模様から付けられたそうで、英名のセミサークルは完全な
円では無い幼魚の波模様からだそうです。

過去の本種の報告は、 こちら を、どうぞ。

かじきあん > ブログ トップ > キンチャクダイ科 | 串本 > サザナミヤッコ その2

Page top