かじきあん > ブログ トップ > キンチャクダイ科 | 柏島 > キヘリキンチャクダイ その2

キヘリキンチャクダイ その2

先日の事、遊びに来ていたネネちゃんの妹のサナちゃんが、自分のYシャツの右手の
裾の所を何やらゴソゴソ触ってます。
どうやら外れている第2ボタンが気になってて、はめようとしている様です。
しかしYシャツの裾のボタンの切れ目は硬いので、約2歳5ヶ月のサナちゃんには難しく
なかなかはまりません。
と思っていたら、ネネちゃんの「アイス食べたい~♪」の言葉に反応しボタンをはめる
作業は一瞬にして忘れられてしまいました。
こういう所は姉のネネちゃんと全く同じです。

さて柏島遠征からの観察報告第3段は、自分はカメラ技術だけで無く人としても尊敬する
カメラマンの阿部さんが「今まで見てきた本種の中で、いちばん綺麗な個体だ」と、
べた褒めしていた生物です。

kiherikinchakudai20160423d
kiherikinchakudai20160423b
kiherikinchakudai20160424b
キヘリキンチャクダイ 学名 Chaetodontoplus melanosoma
 スズキ目 / キンチャクダイ科 / キンチャクダイ属

撮影 20016年4月:高知県大月町柏島 水深-25m 大きさ150mmぐらい
英名 Phantom Angelfish
生息域 相模湾、高知県 ~ 西部太平洋域など

潮通しの良い岩礁域の沖の根や珊瑚礁域に棲息しております。
体地色は黒色にて頭部は白色、雄は成熟すると頭部に黄色がかり水色の不規則な短い
帯状の斑紋が沢山入る様になります。
また背鰭後半と臀鰭、尾鰭が黄色く縁取られている事が和名の由来になっております。

kiherikinchakudaiYg201016fkiherikinchakudaiYg201016a

キヘリキンチャクダイの幼魚
撮影 20010年10月:高知県大月町柏島 水深-9m 大きさ35mmぐらい

幼魚の頃は キンチャクダイ と似てますが、本種は尾鰭に黒色横帯が有る事で識別が
出来ます。

kinchakudai20160424a
kinchakudai20160424b

近似種の アカネキンチャクダイ は本種と キンチャクダイ のハイブリッド種と考えられており、
今回の観察時でも本種が終始 キンチャクダイ を追いかけまわす行動が観察出来ました。

過去の本種の報告は、 こちら を、どうぞ。

かじきあん > ブログ トップ > キンチャクダイ科 | 柏島 > キヘリキンチャクダイ その2

Page top