トゲメギス その2

今年はこの月曜日に潜り初めの予定でしたが諸事情にて駄目となり、では今週末にと
予定してましたが、またしても異なる諸事情にて断念。
いったい、いつになったら潜り初めが出来るんでしょうか。

togemegisu20150905f
togemegisu20150905c
togemegisu20150905htogemegisu20150905d
togemegisu20150905j
トゲメギス  学名 Pseudogramma polyacanthus
 スズキ目 / ハタ科 / トゲメギス属

撮影 2014年9月:セブ・マクタン島 水深-8m 大きさ約30mm
英名 Mottled soapfish、Pale-spotted podge など
生息域 小笠原諸島、奄美諸島以南 ~ 中部・西部・南部太平洋域、インド洋など。

潮間帯などの浅い水深の潮通しの良い珊瑚礁域から65mぐらい迄の水深に生息して
おります。
体形は長く前鼻管も長くて目立っており、鰓蓋の上部後端は皮弁状になります。
体地色は茶褐色にて体側面の全体に淡白色の網目状の斑紋が有り、頭部の頭頂辺り
から顎部にかけては太い縦帯状に白色に染まり、鰓蓋部には黒色の斑紋が入ること
などが特徴です。

過去の本種の報告は、 こちら を、どうぞ。