かじきあん > ブログ トップ > コチ科 | 三木浦 > ワニゴチ

ワニゴチ

今朝の通勤途中、本日が火曜日と言う事で「しまった、昨日ジャンプ買い忘れている」と
思い ( まるで小中学生の発想です ) あわててコンビニに寄ったところ、先週号がまだ
並んでいて、どうやら合併号で今週はお休みでした。
なんか買い忘れてても良かったと言う気持ちと、今週はワンピースが読めないと言う不満で
複雑な感情でした。

wanigochi20151227f
wanigochi20151227fwanigochi20151227d
ワニゴチ  学名 Inegocia ochiaii
 スズキ目 / カサゴ亜目 / コチ科 / トカゲゴチ属

撮影 2015年12月:三重県尾鷲市三木浦 水深-16m 大きさ 約400mm 
生息域 伊豆諸島、相模湾、若狭湾以南の南日本、済州島、台湾、中国、海南島など。

水深が10m~200mほどの岩礁域近くの砂底や砂泥底に生息しており、底性動物を捕食します。

wanigochi20151227c
wanigochi20151227ab

エンマゴチ に非常に似ておりますが本種は眼の後方にくぼみが無い事や、写真の赤丸部分の
鼻棘がある事、青丸部分の眼上皮弁が無い事、間鰓蓋部の皮弁が単一である事等などで識別が
可能です。
本種は以前は Inegochia guttata とされておりましたが、その学名は イネゴチ である事が
判明し、2010年に Inegocia ochiaii として新種記載されました。
なので以前の図鑑では Inegochia guttata と書かれておりますのでご注意願います。

かじきあん > ブログ トップ > コチ科 | 三木浦 > ワニゴチ

Page top