かじきあん > ブログ トップ > テンジクダイ科 | マクタン島 > マルチバード カーディナルフィッシュ その2

マルチバード カーディナルフィッシュ その2

F-1のアメリカGPは日本時間で日曜日の深夜と言うか、月曜日の早朝に催されますので
どうしても生放送を録画して月曜日の夜に見る事になります。
それまでは WEbや News配信、報道など各マスメディアからの結果報道を退け、やっと
先ほど見終えましたが、CS放送以外の放送は未だ終わっていないので結果は書きません。
しかしいつもながら今の世の中、情報をシャットダウンするのは大変ですね。

multibarredcardinalfish20150903b
multibarredcardinalfish20150903d
マルチバード カーディナルフィッシュ のナイトカラー 学名 Nectamia luxuria
スズキ目 / テンジクダイ科 / ナミダテンジクダイ属

撮影 2015年9月:フィリピン・マクタン島 水深-8m 大きさ約70mmぐらい
英名 Multi-barred cardinalfish、Yellow-edged cardinalfishなど
生息域 西表島、インド洋モルディブ
        ~フレンチポリネシア、フィリピン~オーストラリアなど

内湾など潮通しがあまり無い所の、水深が0m~10mぐらいの珊瑚礁域にて日中は
珊瑚の中や岩陰の奧などに潜む様に生息しており、夜になると外に出て浮遊して
活動します。
体の大きさに対し眼は著しく大きく体地色は薄黄茶色にて、眼の下から頬にかけて
斜め後方向に先細りの黒色の斜帯が入り、体側面には白色の細い横帯が複数本入り
ます。
また尾柄部は白色に染まり中心部に上半分が明瞭で下半分が不明瞭な、茶褐色の
太い横帯が1本入り、第2背鰭と臀鰭の前縁、尾鰭の上下が黄色く縁取られる事などが
特徴です。

以前には ナミダテンジクダイ のバリエーションとされておりましたが、2008年に
別種として学名が付けられました。
なので恥ずかしながら自分が以前に書いた ナミダテンジクダイ属の観察報告でも、
間違ってチラホラと写真が掲載されております。

mulchi&banda20150903a
撮影 2015年9月:本種と バンダイシモチ

multibarredcardinalfish20150409c
撮影 2015年4月:フィリピン・マクタン島 水深-5m 大きさ約50mmぐらい

mulchi&banda20170113e
撮影 2014年1月:フィリピン・マクタン島 ( 昼間の色彩 )

過去の本種の報告は、 こちら を、どうぞ。

かじきあん > ブログ トップ > テンジクダイ科 | マクタン島 > マルチバード カーディナルフィッシュ その2

Page top