かじきあん > ブログ トップ > キンチャクダイ科 | 柏島 > アカネキンチャクダイ その3

アカネキンチャクダイ その3

スターウォーズ好きの方ならご存じかと思われますが、エピソード2と3の間の時代を
描いたアニメ「クローンウォーズ」という作品がありましたが、制作権がディズニーに
売却された時点で終了となりました。

そしてエピソード3と4の間の時代を描いたアニメ「スターウォーズ・反乱者たち」が
ディズニーで制作され、日本でもCS放送のディズニーHDchにて放送が始まりましたが、
先月のシーズン1の最終話では「クローンウォーズ」のシーズン5で、ジェダイ評議会を
去って行ったアナキンのパダワンのアソーカ・タナが現れました。
制作権がディズニーに渡ってもストーリーは絶たれていない様で何よりです。

akanekinchakudai20150508b
akanekinchakudai20150508cakanekinchakudai20150508a
アカネキンチャクダイ
 学名 Chaetodontoplus chrysocephalus
 スズキ目 / キンチャクダイ科 / キンチャクダイ属

撮影 2015年5月:高知県柏島 水深-9m 大きさ70mmぐらい
英名 Orangeface angelfish
生息域 千葉県館山湾以南 ~ 愛媛県愛南町の太平洋岸、台湾、東インド諸島など。

水深が5m~20mぐらいの岩礁域や珊瑚礁域に棲息しております。
体色は頭部から胸鰭あたりまでは黄色で胸鰭以降は暗藍色、体側面に様々な長さの
不規則な形状の水色帯が多数本走ります。
パッと見では、 キヘリキンチャクダイ に水色の不規則な縦帯が入ったと言う感じ
ですが、ハイブリットならではの色彩には変異が多く見られます。

akanekinchakudai20140805d
撮影 2014年8月:高知県柏島 水深-5m 大きさ80mmぐらい

以前には、Chaetodontoplus chrysocephalusの学名にて独立した種と思われており
ましたが、近年になりDNA鑑定等から キンチャクダイ キヘリキンチャクダイ との
ハイブリッドである事が判明した種です。

過去の本種の報告は、 こちら を、どうぞ。

かじきあん > ブログ トップ > キンチャクダイ科 | 柏島 > アカネキンチャクダイ その3

Page top