かじきあん > ブログ トップ > コウイカ科 | 柏島 > ボウズコウイカ その2

ボウズコウイカ その2

火曜日の台風通過後、昨日、今日と天気が良いので終日に渡って弊社の運営店舗の
Webサイトの差し替え用の写真撮影に走り回っておりましたが、暑い事、暑いこと。
ただ肝心の店舗の撮影は、いつもよりかなり順調に出来ました。
その要因は先日の柏島でご一緒だったゲストさんの言ってた「デジタルなんだから
ワイドはオートが一番」のひと言でした。

今まで自分は店内の撮影をマニュアルであれやこれやと撮っていて、いつも設定が
決まるまで時間がかかってましたが、今回、オートで撮影したら全てバッチリでした。
素晴らしいアドバイスに感謝です。

と、そんな事には全く何も関係の無い本日の観察報告、出来ましたら YouTube の
動画も是非、見て下さい。

bouzukouikaB20150509a
雌:撮影 2015年5月:高知県柏島 水深-5m 胴長の大きさ約50mm

bouzukouikaA20150509a
雄:撮影 2015年5月:高知県柏島 水深-5m 胴長の大きさ約40mm

ボウズコウイカ  学名 Sepia erostrata
 コウイカ目 / コウイカ科 / コウイカ属
生息域 房総半島 ~ 九州

浅い水深の岩礁域に生息しております。
胴部は楕円形にて、外套膜の側縁全体に鰭があり、胴の後端から甲の棘は出ません。
石灰質で形成される舟形の貝殻の幅は狭く、雄の第一腕は長く外套長と同じぐらいの
長さに延長します。
平常時の体色は褐色ですが、興奮したり脅威を感じた時には腹部に淡色で幅の広い
横帯が現われたり、赤褐色や暗色に変化したりします。

bouzukouikaC20150509d

AQUAS のまっちゃんが他のゲストさんに ジャパニーズピグミーシーホース
紹介されてたので、自分は他の被写体を探してフラフラと泳いでいると変な行動を
している本種に出会いました。

bouzukouikaC20150509a

bouzukouikaB20150509e

そんな自分を探しに来てくれたまっちゃんに、自分が?ってポーズで聞いてみると、
スレートに「産卵」とのご回答。
後から教えて貰うには、この雄のフラッシュ行動は精子カプセルを雌に渡している
行動で、雌はカイメンに卵を産み付けているらしいです。

いつも何を聞いても直ぐに答えてくれる、とても生物に詳しいガイドさんでして
頭が上がりません。

過去の本種の報告は、 こちら を、どうぞ。

かじきあん > ブログ トップ > コウイカ科 | 柏島 > ボウズコウイカ その2

Page top