かじきあん > ブログ トップ > テナガエビ科 | 柏島 > ウミウシカクレエビ その4

ウミウシカクレエビ その4

約一ヶ月のメーカー修理から Nikon D800 が戻ってきたと思ったら、今度は MacBook Pro が
壊れました。
とりあえず Apple Store へ来店予約をしましたが、まず年内には戻ってこないでしょうね。
今夜も夜から週末の潜水先に移動しますので、昼休みを利用して観察報告のアップです。

umiushikakureeiB20141120d
umiushikakureeiB20141120eumiushikakureeiB20141120c
umiushikakureeiB20141120h
ウミウシカクレエビ 学名 Periclimenes imperataor
 十脚目 / コエビ下目 / テナガエビ科 / ホンカクレエビ属

 撮影 2014年11月:柏島 後浜 水深-8m 大きさ約30mmぐらい
 英名 Sterfish shrimp
 生息域 伊豆半島以南 ~ 西部太平洋域、紅海、インド洋、ハワイ諸島など。

岩礁域や珊瑚礁粋にて、ニシキウミウシ ミアミラウミウシ 、ミカドウミウシ等の色彩が豊かな
ウミウシ類や、オオイカリナマコ、バイカナマコ、ジャノメナマコ などのナマコ類をホストとして
生息しております。

体色や頭胸甲の背面部と側面部、腹節の背面部や尾部などの色彩や模様は変異が多く、
比較的にウミウシ類をホストとしている個体は白色、紫色、赤色や、橙色等の綺麗な色彩を
しておりますが、濃褐色単色のナマコ類をホストとしている個体は、濃い紫色や、濃褐色等の
単色の地味な色彩の個体が多く見られます。

umiushikakureebiB20141120d
umiushikakureebiB20141120a

チリが舞ってるダメ写真ですが、かえって雪模様の様になりました(笑)

過去の本種の報告は、 こちら を、どうぞ。

かじきあん > ブログ トップ > テナガエビ科 | 柏島 > ウミウシカクレエビ その4

Page top