かじきあん > ブログ トップ > ワタリガニ科 | 紀伊大島須江 > ナマコマルガザミ

ナマコマルガザミ

今朝早くから奥さんが、ネネちゃんのおばあちゃんこと友達も含めた50代女子会の友達4人で
東京ディズニーリゾートへ、一泊二日の旅行に出かけました。
スターブライト・クリスマスがお目当てなのか、今回はネネちゃんは連れてって貰えない様で
でも何となく、幼いなりにネネちゃんは気づいているらしいです。
きっとお土産、いっぱい買ってかないと大変でしょうね。



ナマコマルガザミ   学名 Lissocarcinus orbicularis
十脚目 / カニ下目 / ワタリガニ科 / マルガザミ属

撮影 2013年8月:串本 串本DP前ビーチ 水深-9m 大きさ甲長15mmぐらい
生息域 伊豆半島、紀伊半島以南 ~ 西部大平洋域、オーストラリア東岸など

水深が5m~60mぐらいの珊瑚礁域や岩礁域の砂底やに生息している様々なナマコ類に
共生しており、それらのホストの口の中や肛門の中など体内に隠れております。
甲面は丸みをおびており額は中央部で僅かに切れ込んでいて、前側縁には先の丸い5歯が
あります。
体色には変異が多くホストの色彩に合わせており、甲面に複数の斑紋が有るタイプや
甲面全体が濃褐色のタイプなど様々ですが、歩脚や鋏脚はどのタイプも白色と暗褐色の
縞模様をしております。



そして撮影後には、速やかに肛門の中へと帰って貰いました。

かじきあん > ブログ トップ > ワタリガニ科 | 紀伊大島須江 > ナマコマルガザミ

Page top