かじきあん > ブログ トップ > ササウシノシタ科 | マクタン島 > ミナミウシノシタ

ミナミウシノシタ

先日、友人からいただいたワンピースのフィギアを部屋に飾った事をきっかけにして
いままでタンスの肥やし、ならぬ倉庫の肥やしと化していた以前より買い貯めていた
フィギアを、自分の部屋に飾りはじめてみました。

とりあえず奥さんがキレるまではと思って、毎日ひとつずつ増やしておりますが、
毎日いつキレられるかヒヤヒヤもんです。



ミナミウシノシタ  学名 Pardachirus pavoninus
 カレイ目 / ササウシノシタ科 / ミナミウシノシタ属

撮影 2013年1月:フィリピン マクタン島 水深-5m 大きさ200mmぐらい
英名 PEACOCK SOLE
生息域 琉球列島以南 ~ インド洋、西部太平洋域など。

珊瑚礁域にて比較的浅い水深の礁湖や、礁池の砂底や礫砂底に生息しております。
体形は楕円形にて体高は低く、口は直線に近い曲線にて胸びれはありません。
有眼側の体側面の地色は白色にて、全面に小黒点が中心にある白色斑紋が蛇の目の
様に散在しており、有眼側、無眼側の両体側の背鰭や腹鰭、臀鰭の各軟条の基部に
小さな毒線の孔があり、そこから猛毒の毒液を出します。
カレイ目でただ1種、毒を持つと知られている魚です。

かじきあん > ブログ トップ > ササウシノシタ科 | マクタン島 > ミナミウシノシタ

Page top