名古屋発 ダイビングツアーログ

名古屋のダイビングショップのイメージ写真
情報

home > 名古屋発 ダイビングツアーログ > その他エリア > 本栖湖 Archive

かじきあんダイビングツアーの記録と報告

新しいポイント探し

110806_h01.jpg今日は本栖湖!

なんか。
かじきあんの中での本栖湖ツアーは、飽きられたのか人気薄いツアーになりつつ、淡水好きのいつものメンバーは寂しい気持ち・・・

とはいうものの、今回は神奈川の方も現地集合していただいて、本栖湖の新しいポイントを探しつつ冒険ダイビングを楽しんできました。
今回のポイントはなだらかな傾斜とエントリーのしやすさのため、初心者ダイバーでも十分楽しめるとても良いポイントでした。
水中も巨木が 『ど~ん』 と沈んでいて、本栖湖特有のワイドな絶景を味わえますよ。

本栖湖の写真 ようこさん2 本栖湖 ようこさんの写真3もちろんそこにはブラックバスが住んでいて 『じ~~~と』 こちらを睨んでいます。
他の魚ほど警戒心が強いわけでもないのですが、やはり近づき過ぎては逃げて行き。。。
でもちょっとまてば、またすぐ戻ってきます。
なんと写真の撮りやすい魚でしょう。 デカイしね。

本栖湖の写真 ようこさん4

他にも、ギギやウグイ、オイカワ、ヨシノボリ、ヌマチチブ、アユなどなど。

本栖湖の写真 ようこさん1そういえば。
アユがえらい群れていたんですが、そのなかの数匹が、婚姻色のようなサビアユカラーになっていました。 お腹はオレンジ色にはなっていないのですが、体色が黒ずんで黄色がはっきり浮かびあがってます。
産卵って秋深まってからなのに、なんでこんな色になっているんだろうか???
そんなことはどうでもいいのですが、この色かっこいいっす!

本栖湖の湖畔でのんびり過ごすこのツアー。
お勧めなんですがね・・・
ぜひ次回! う~ん、来年かな?
参加ししてくださいね。


Special thanks:

smiley まつながさん。今年も美味しい珈琲ありがとうございました。
   水面休息中はやはり珈琲ですね。眺めもいいし、マイナスイオンです!

laugh ようこさん。今年もいい笑い声ご馳走様でした! 炊事係ご苦労様でした! 水中写真ありがとうございました!

indecision でんさん。 遠い所からの参加とマニュアルとRDPを貸して頂きありがとうございました!

110806_h02.jpg 110806_h03.jpg 110806_h04.jpg

ダイビングデータ

  • 水温:24℃ (10m以深は寒いぞ)
  • 透明度:15m
  • 湖況:べた凪
  • 天気:快晴 のち 曇り
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今年の本栖湖は・・・


@ 本栖湖×2
  水温:23℃ 透明度:5~12m 湖況:べた凪 天気:くもり



曇りでした

毎年のことですか・・・

でも毎年のように、今年も湖畔でのんびりしてきました

今回は松さんのとっておきコーヒーをご持参頂いたので

水面休息中にドリップさせて、熊野川以来のマイナスイオンをサンサンと浴びてきました


湖の中はびっくり!

最近の雨のせいか、10m以深は激しく濁ってがっくりでした

が、そんな中で弥生時代の遺跡ポイントで土器を見たり

ブラックバスとご対面してびっくりしたり


名古屋発 本栖湖ダイビングツアー


こいつら、湖の主ですね

ダイバーが近づいても微動だにせず、いつも堂々とふてぶてしい顔をしてらっしゃる

こちらの顔は何だか "仮面ライダー アマゾン" を思い出すような顔立ちです


名古屋発 本栖湖ダイビングツアー

あまりに古いネタですが、ヌマチチブ・・・


その他、アユの群れ、ヨシノボリ、ウグイ、コイ、ウナギ
ゲンゴロウブナ、ヨシノボリ
などなど


名古屋発 本栖湖ダイビングツアー

オイカワも綺麗ですね

婚姻色はもっときれいなんですが

次回見てみましょう

☆☆☆
今回も☆3つ!
gucci-t さん写真集
☆☆☆

本栖湖

本栖湖

本栖湖

本栖湖

本栖湖

本栖湖

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

本栖湖*淡水ダイビングッ☆2日目☆

@ 本栖湖×2
  水温:
22?25℃ 透明度:5?10m 海況?:良好 天気:はれ

おはようございます。
本栖湖キャンプ2日目は朝飯前のダイビングからスタートです。
ホットドッグの朝ごはんを食べて,テント撤収後2本目となりました。


昨日よりはちょーっと透明度が上がっている感じ☆
エントリーしてすぐに目に入ったのはでっかいコイ

ぼふぼふと水底をつついていました。

それから,アユ,オイカワ,ブラックバス,カワヨシノボリなどを観察。

オイカワのしりびれはビラビラーとでっかいです。
体の模様もきれいですね。
ちょっと見とれてしまいます。

ワカサギの群れもすごいですよ。
よく群れを見ると突っ込みたいっていう方もいますけれど,
「あッ,ワカサギだ!」
と思ったら,見渡す限りワカサギだらけ。
いつのまにか囲まれているんです。
きらきら光って流れ星みたいでしたね。流星群!

エキジット直前はいつも,アユ,オイカワの群れをのんびり観察しました。
水面には水遊びするヒトの足がたくさん,時々犬かきしてるイヌの4本足!
やっぱりいつもと違うダイビングでした。

帰り道は寄り道2つ。
ひとつは,富岳風穴。
洞窟みたいな中が寒いんですよ。氷がとけないくらい。
私はボートコード着ていきました。大正解!
上からぽたぽたと冷たい水も垂れてきますからね。
ひんやりした空気を楽しみました。

ふたつめは,お風呂。
なんと16種類もお風呂の種類があるんです。
脱衣場からの扉がいくつかあって,ちっとも洗い場にたどりつけませんでした。
淡水ダイビングで肌はべたつかなくても,汗はかきましたからね,
お風呂に入れて幸せでした。

あ,もうひとつ寄り道しました。
ミルクランドです。
ソフトクリームとミルクプリンと牛乳を味わいました。
ソフトクリームは濃厚なお味でしたので,牛乳嫌いのマッ〇ーさんは,
お口直しにジュースを買いなおしていたくらいです。

そしてあとはまっすぐかじきあんへ!

一年に1回くらいはいつもと違うダイビングもいかがでしょう。
新鮮な気分を味わえますよ♪

夜は大変冷えますので,防寒着が必要ですよー。



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

本栖湖*淡水ダイビングッ !

本栖湖×3
  水温:22?25℃ 透明度:5?10m 海況:良好 天気: はれ のち 雷雨!のち はれ

かじきあんのキャンプといえば,夏の本栖湖です。
到着したら,まずテントの設営,ひなちゃん指揮の下,男性陣よくがんばってくれました。


高度902mでは,アルティチュードダイビングとなりますので,初体験の方は
スペシャリティーかアドベンチャーダイブの講習が必須。

リクリエーションダイブプラナー(OWDの講習でNDLの計算するやつです。)も使えるんですけど,

特殊な使い方をするんですね。ダイブコンピューターだって設定を変更します。

それにね,淡水のダイビングですからね,ウエイトだって...。



と,安全に潜るための学科講習を受けたあとは,実習です。

海洋実習じゃなくて湖実習って呼べばいいのかしら?


エントリーして目の前に広がっているのが,青ーい水。
本栖湖は川の水が流れてこないって,だからきれいなのかな。
blue.png
水底はこまかーい泥ドロ,意識してフィンキックしないといけません。

大木がどかーんと転がっています。
taiboku.png
いつ,どんなふうにしてこの場所に沈んだのでしょうね?
水深8mをこえると,水温ががくんと落ちました。
寒いです。
ドライスーツ・フード・冬用グローブ大正解!!
と思っていたら,
湧き水が発見されました。
冷た?い水がもやもやと出てきていましたよ。

エキジットしたらランチタイム☆
焼きそばもりもり食べました。
さて,二本目!と意気込んだところで豪雨が!
ここで雨宿りとおやつタイムとお昼ねタイム。
このまま夜が来たらやだなぁと思っていたら晴れてきました。
山の天気は変わりやすいってことですか?

雨がやんだところでダイビング二本目!
土器を見ました。
doki.png
土器といえば,縄文式土器か弥生式土器が有名ですけれど,
今回見た土器は,ゴテゴテした飾りのない弥生式土器っぽい感じでしたね。


いつも潜ってる海とは違う水中の風景が新鮮でした。
口の中に入る水も塩辛くない!
あがったあとも,肌はべとつかない!
やっぱり海とは違いますねッ。

見られた生物は, ブラックバス,オイカワ,ウグイ,アユ,カワヨシノボリ などでした。

でもね,初日は,生物観察というよりは,淡水ダイビングを楽しみました。


そして夕ご飯は,あっちゃんが煮こみに煮こんだカレー♪

camp.pngkaree.png

しっかり煮こまれた野菜の甘みがほんのりとしたカレー♪

おいしかった!おかわりもいっぱいした!あっちゃんありがとー♪


日帰り参加者はここでさようなら。
お泊り参加者は片付け後,花火タイムと星空観察会。
天の川とイルカ座みちゃったね。

夜はテントでログ付け,おやすみなさい。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

home > 名古屋発 ダイビングツアーログ > その他エリア > 本栖湖 Archive

Return to page top

重要事項リンク