名古屋発 ダイビングツアーログ

名古屋のダイビングショップのイメージ写真
情報

home > 名古屋発 ダイビングツアーログ > かじきあんの遠足 > 女川 Archive

かじきあんダイビングツアーの記録と報告

日本全国寒波以来

女川のダイビング2日目は2チームに分けて、それぞれでじっくり写真撮影。

昨日はオプションダイビングともあって、大人数での団体行動でなかなか撮りたい写真が撮れませんでした

が、今日からが本番!
しっかり意識を集中させてのダイビングです。
そして、この冷たい水温。
目が覚めますぞ!

名古屋発 女川ダイビングツアー集中するにはちょうどいい大きさのウミクワガタをパシャリ。
うーむ、男心をくすぐるフォルムですね。
超マクロなウミクワガタ、最近かすみ眼ぎみの私には大変堪える生物のひとつです。
他にもヒメイカダンゴウオ、スナビクニン。 かすみ眼にしみるぅー。

スナビクニンもいろんなカラーバリエーションがいて選り取りみどり。
写真撮影も生物観察も萌えます! いや、燃えます!

名古屋発 女川ダイビングツアー 名古屋発 女川ダイビングツアー

そんなダイビング中に、たまに出てくる大きめの生き物たち。
アイナメやクジメ、メンコガニ、フサギンポなどにほっと一息。

アイナメの卵たちはちょうどハッチアウトの時期みたいで、卵の3分の2くらいはすでに空っぽ。110115_h04.jpg
で、残りの3分の1の卵たちも、もう飛び出す寸前!
卵をよーく見てみると、すでに魚の形が出来ているよ。 そうこうしているうちの水面休息中に何匹かハッチ

アウトしたみたいで、卵の周りを数匹の稚魚 piscespisces たちが泳いでました。

水温が7℃という海ですが、熱中ダイビングならば、あっという間。
今日も楽しく2ダイビングが終了しました。

今夜からsnow大寒波到来だそうです。
心配です。
明日もダイビング予定でしたが、寒波で帰れなくなるといけないので、ダイビングを1日中止にして名古屋
に帰ることにしました。rvcar

まぁ、1日間でも写真撮れたからいいですかぁ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今年も宮城へやってきました

名古屋発 女川ダイビングツアー今年も宮城の海、女川へクチバシカジカの抱卵を観察に行ってきました。

この週末はsnow大寒波到来! との予報があるなかヒヤヒヤしながらの4日間ツアーでした。
今回は道中の観光なし企画で、ひたすらのダイビングでした。

早朝石巻港に到着して、漁港の食堂にて新鮮魚介類の朝食を頂き。
早速到着日からダイビング開始です。

本日のゲストの方たちのリクエストは、クチバシカジカの抱卵、ダンゴウオ、スナビクニン、そして北海の魚介

類。 そんなリクエストを叶えるように今日のダイビングがスタート。名古屋発 女川ダイビングツアー

水温7℃と名古屋近郊から比べるとかなり寒いですが、今回はインナーやクローブとフードを完璧に準備

したおかげで、そんなに寒さにめげることなく1時間程のダイビングを終始楽しく過ごせました。

1ダイブ目でリクエストの生物たちを見ることが出来たので、4日間ツアーの冒頭でミッション完了。
あとはそれぞれが見たい生物をじっくり写真撮影したり、観察したり。
と、ダイビングの時間がすぎて行く・・・

普段、伊豆や南紀で見ない生物たちを観察するって、すごくわくわくするものですね。
すべてが新鮮でマンネリ化しそうになった気分をリフレッシュ!!
できます。

名古屋発 女川ダイビングツアー

オススメ の女川ダイビングツアー、次回は未定。。。
リクエストで開催しています。

みなさんの熱い思い待ってます!

そしてダイビング2日目へと続く。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

仙台ツアー☆海編☆

@ 石浜×2
  水温:7?8℃ 透明度:5m 海況:良好 天気:晴れ。寒い。

仙台の海のお話です。

水温は8度と聞いていたし、
陸上も、雪が積もってて風がびゅーびゅー・・・の状況を想定して
ものすっごく着込みました。

一番あったかいインナーと、ヒートテックと、長袖のTシャツと、フリースと、もこもこの上着。
(こんなに着たのは私だけです)

カイロを腰と足先に貼りましたし。

確かに水中は寒かったです。

まず、顔を水につけたら頭がずきずきしました♪

グローブをしていても手が動かなくなりました♪


でも、 ダンゴウオ ナメフウセンウオがあっちこっちにいっぱーい!!

見つけるたびに、寒さを忘れて夢中になりました。

6・7月頃には卵がかえって、小さな小さな ダンゴウオが何百匹といるらしい・・・
うーん、見たいっ!

それから、今回のツアーで見たかったものナンバーワン!抱卵中の クチバシカジカ
全部で5個体見ました。

クチバシカジカは上品な印象で、おとなしそうな、きれいなお魚でした。

面白いものたっくさん見ましたが、
手が動かないのであんまり写真がとれなかったなあ。
帰ってすぐ、グローブとフードを新調しましたよ。


東北の海は、いつも潜っている海と全然違う雰囲気です。

風景が違います。

岩の上にはオレンジ色の手榴弾のような マホヤがたくさんくっついていて。

得体の知れない植物?がわさわさ。

冷たくても、カラフルでとても豊かな海だと感じました。

ですのでね、寒さにはちょっと強いぞ!と自負されているみなさん、
珍しい生物の好きなみなさん、

ぜひぜひ仙台へ行ってみましょう!


では、女川の海で出会ったお魚たちをご紹介しましょうー♪

クチバシカジカ1

クチバシカジカ2

黄色いダンゴウオ

5

6

7

8

9

10

11

12.5

12

13

14

15

16

17

18

20

21

22

23

次は食べ物のお話です。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

仙台ツアー☆ごはん編☆

@ 宇都宮~仙台~女川

さて。今日は仙台ツアーで食べたおいしいものを紹介したいと思います。

名古屋を出発したのは真夜中でしたので、
まずは餃子の町、宇都宮で朝ごはん!
餃子の町
朝から餃子・・・
しかも2軒はしごしました(笑)

1軒目は駅前の有名店。芸能人の写真とサインがいっぱい飾ってありましたよ。
餃子は、牛肉、エビ、しそ入り、ニンニクどっさり入り、とかいろいろな味をおいしくいただきました♪
一気に車中がニンニク臭くなったはずです^^

2軒目のお店はふわふわの餃子でした。
七味&マヨネーズで食べるのがうまい!

夜は仙台駅の近くで、牛タンの定食など。
並んで入りました。
分厚いステーキのようなお肉でした~おいしかった~☆


次は宿泊した宿の晩ごはん。

「遠くから来ていただいたので・・・」と、テーブルの上にごちそうがずらり!
生ガキが出てくるわ、カキフライも出てくるわ、もりもりでしたっ。
ごちそう!

最終日のお昼ごはんは、女川のおすし屋さんへ。

三陸の海の幸をいただきました。
BGMはドリカムだったなぁ。。

海の幸
海鮮ちらし!

名物ずんだもち、ゆば丼なども食べました。

あれこれおいしかったです。
牛タンまた食べたい。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

home > 名古屋発 ダイビングツアーログ > かじきあんの遠足 > 女川 Archive

Return to page top

重要事項リンク