名古屋発 ダイビングツアーログ

名古屋のダイビングショップのイメージ写真
情報

home > 名古屋発 ダイビングツアーログ > かじきあんの遠足 > 奄美大島 Archive

かじきあんダイビングツアーの記録と報告

きょうで奄美大島のダイビングも終了

 本日も快晴 sun
のち、曇り空 cloud ・・・

いよいよ奄美大島でのダイビングも今日で最終日です。110823_h02.jpg
 

今回、はじめて参加メンバーを紹介します。
このような感じのゲスト様でした。

女性の方はノーメイクということもあって、写真はちっちゃくしました blush

今日、3日目のダイビングは、朝はゆっくりと1ダイブのみ。
そして午後から2ボートダイビングで、流れがガンガン当たるポイントへ大物狙いへ出港しました!

かじきあんではあまり慣れない大物狙いですが、たまに潜るとこういうのも良いんですよね cheeky

なんだか久々にワクワクしましたよ。

大物ポイント “美波” では、根をがっちり鷲づかみしながらキビナゴの大群を、水中ライトで操りながら 『キラキラ綺麗だなぁ』 としばらく観察して。

そうしてると、何処からともなく “ ビュン! ビュン!” と勢いよく大群に突っ込む大型の捕食者スマが現れました!
彼らのチェイスを見てるとあっという間にダイブタイム終了・・・

もっともっと大きな魚も見たかったですが、今日はここまで。

続きは次回の奄美大島ツアーでということで。

なごり惜しいですが、奄美大島のダイビングすべて終了ぉ~

あぁっ、楽した。

eye 今日見た魚

大浜でみたものは、
アカハチハゼ、ツユベラyg、スミツキベラ、ネムリブカ、アカマツカサ群れ、コクテンフグ
サフランイロウミウシ、サラサウミウシ、エレガントヒオドシウミウシ

など

美波で見たものは、
キビナゴの大群、それを追っかけるスマ、ムレハタタテダイ、カスミチョウチョウウオ
など

 110823_h01.jpg

ダイビングデータ

  • ポイント名: 倉崎ビーチ / 大浜 / 美波
  • 水温:28℃
  • 透明度:ビーチ 12m / 外洋 25m
  • 海況:べたなぎ
  • 天気:快晴→曇り
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

奄美大島2日目は外洋へ

奄美大島ツアーの写真 2日目今日は奄美大島ダイビングツアーの2日目。

天気予報通りのお天気は快晴なり sun

全国的に天気が悪く、晴れてるのはここ奄美大島くらいだそうで。
今回の参加者のみなさんは、よっぽど強運の持ち主か。
それとも普段からよっぽど良い事をしているのかsign02

なにはともあれ、本日も最高のダイビング活動でした laugh

 午前中はボートで外洋へ行き。
ブルーの海を体感!

そして午後はビーチでのんびり生物ウォッチング。
そしてそして、頑張って夜はナイトダイビングでニシキテグリの産卵活動観察会を開きました。

まる一日、計5ダイブ。
みなさんよく頑張りましたsmiley

特に山川さん、アドバンスの講習で他の方より1ダイブ多く潜りましたね。
ご苦労様でした。

奄美大島ツアーでのアドバンス講習。
青い海でカラフルな魚たちにいっぱい囲まれて。 なんだか楽しい講習になりましたね。
こういうツアーでアドバンスとるのもいいもんですね。

eye 今日見た生き物

クロユリハゼ、ハタタテハゼ、ツユベラyg、スカシテンジクダイ群れ、ケラマハナダイ、フタイロハナゴイ、カシワハナダイ、ミナミハコフグyg、チンアナゴ、キビナゴの群れ、カスミチョウチョウウオ群れ、マンジュウヒトデにヒトデヤドリエビ、巨大ニセゴイシウツボ、アカモンガラ群れ、ミズヒキガニ、キンチャクガニ

こんな生き物がボートダイビングで見られました。

そしてお目当てのアオウミガメもばっちり!

 奄美のアオウミガメ

ダイビングデータ

  • ポイント名: インオアシス / デッショ / 倉崎ビーチ×2 / ピアテグリ
  • 水温:28℃
  • 透明度:外洋25m / ビーチ12m
  • 海況:べたなぎ
  • 天気:快晴 sun
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日から夏奄美

奄美大島ツアーの写真 1日目なんか、初めてなんです。
夏に来るのが初めてなんです!

奄美大島って、いつも11月とか3月とか、シーズンオフにツアーを組んでいるので、こんな暑い時期にウエットで潜る奄美大島。
こんなに賑わっててダイバーが多い奄美大島。

何だか違和感がある。。。

最近、飛行機の時間が変わったおかげで、到着後からのダイビングがとってものんびりと出来るようになりました。
特にダイビングにまだ慣れない、初心者ダイバーさんたちには、とてもいいスケジュールなんじゃないでしょうか?

今回のゲストダイバーのみなさまも、3/4名が初心者ダイバーでしたがストレスなくリラックスした雰囲気で、着後のダイビングを楽しめたんじゃないでしょうか。

しかも本日晴天なり!
とっても良い天気でした。
予報では滞在中も sun お日様マークが続いているので、ダイビング含め奄美大島滞在中のすべてが楽しみです。

今日のダイビングは、ブランクダイバーさんや初心者ダイバーさんがみえたので、浅場で復習がてらのゆる~いダイビングを2ダイブ楽しんできました。

fish 今日見た魚

ハナヒゲウツボ、キツネウオyg、キツネウオad、ヤクシマキツネウオyg、ヒレナガネジリンボウ、ナガサキスズメダイyg、ニセネッタイスズメダイyg、ヒレナガスズメダイyg、デバスズメダイyg、アサドスズメダイyg、クロスズメダイyg、クマノミ、ハマクマノミ、ハナビラクマノミ、ミナミハコフグygなど

その他多数 fish fish fish

ダイビングデータ

  • ポイント名: 倉崎ビーチ×2
  • 水温:28℃
  • 透明度:12m
  • 海況:べたなぎ
  • 天気:快晴 sun
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

3日目は甲殻類でした

奄美大島滞在も今日が3日目。
今日の予定は午前中に2ボートダイビング。 ランチをはさんで午後から1ビーチダイビングです。

奄美大島ツアーの写真 奄美のヘラヤガラ

朝ごはんをたっぷり食べ過ぎて窮屈気味のお腹になりながらのダイビング。
本日もゲストのリクエストにより、バイオレットボクサーシュリンプに再びリベンジ!

そんな夢中になっているゲストダイバーの傍らで、ボーっと水中を眺めてました。
水中で何もしなく、ただただ水面を見上げているだけのこの時間。
けっこう気に入ってます。

昨日のログからしばしば登場しているバイオレットボクサーシュリンプ
どんなエビなんだろう?

と、改めて紹介しますと。
オトヒメエビの仲間で、胴体がバイオレットなんですよ。
オトヒメエビ自体は、どこでも見れる皆さんおなじみのエビなんですが、バイオレットくんになるとなかなかお目にかかれません。
そんな貴重なエビで、しかも綺麗なもんで、ダイバーの人気者なんです。

文章だけではまだ ??? な方に、はいどうぞ  downwardleft  写真です。

 奄美のバイオレットボクサーシュリンプ 奄美のバイオレットボクサーシュリンプ

そのバイオレットボクサーシュリンプを、今回のゲストさんは夢中に撮影していました。

今日は他にもイソコンペイトウガニ、コガラシエビ、ヒトデヤドリエビ、ホンカクレエビの一種など、甲殻類をじっくり観察してきました。

今日でダイビングはおしまい!
今回も奄美大島でたくさんダイビングを楽しみました。

次回はいつでしょうか!?

そして今夜も黒糖焼酎、いっただっきまーす

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

本日2日目はハナダイで!

本日奄美大島ダイビングの2日目。
昨晩はたっぷり黒糖焼酎を飲んで体中をリフレッシュ&リセット!

そして、今日は早朝ダイビングからのスタートです。奄美のサンゴ
まずは、倉崎ビーチで朝ごはん前のダイビング。昨日に引き続きハナヒゲウツボを見に行ってきました。
近くに2匹の成魚がいるので、一人づつ各々のハナヒゲくんをしっかり撮影してきました。

朝ごはんの後は、2ボートダイビング。 そののちこってりビーチダイビング。

ボートダイビングではバイオレットボクサーシュリンプやハナダイの仲間たち。奄美のニセアカホシカクレエビ
ハゼの仲間では、ヒレナガネジリンボウやヤシャハゼ、オグロクロユリハゼ、ハタタテハゼ、ヒメダテハゼ
そのヒメダテハゼには痛々しくスミゾメキヌハダウミウシが2匹も寄生していました。。。

ハゼの鰭(ヒレ)を喰っちまうウミウシなんですよ。

その他のへんてこ生物では、ナンヨウヒョウモンウミウシ。 写真はpc 図鑑サイト をみてね。
うまーく紫色のカイメンに擬態している、ムーミン似の可愛いウミウシなんです。

お目当てのバイオレットボクサーシュリンプ以外にも。
甲殻類では、イソギンチャクモエビやイソギンチャクモドキカクレエビ、サガミツノメエビ、ニセアカホシカクレエビ、バブルコーラルシュリンプ
このへんの綺麗なエビたち(一部除く)をじっくり観察してきました。

奄美のケラマハナダイ2ボートダイブとも浅場メインのダイビングだったので、とってものんびりとダイビングもでき。
しかもゆっくり写真を撮ることができましたよ。

特にハナダイには夢中にさせられました。
青い海に泳ぐ暖色系の魚たちっていうのは、やはり癒されますよね。

奄美のケラマハナダイ 奄美のケラマハナダイ

明日も奄美でダイビングです!
今日は名瀬まで行って美味しい鳥料理を食べてきます。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

半年ぶりのハナヒゲウツボ

今日から奄美大島です
なんか久しぶりだなぁ、と思ってログを見返してみたら半年ぶりだった。。
案外最近だったね。

いつものように伊丹空港からの出発なんですが、今日はいつものようにすんなりとは行かず!
うーん ・・・

濃霧のため伊丹便が欠航。
そのため鹿児島を経由しての現地入りだったんですが、なんか空席待ちもすんなりとれて、いつもより4時間遅れでの現地入り。

そのため初日は cryingcrying 1ビーチダイビングのみ。
ちょっと残念な気持ちもあるが、のんびりリゾートを楽しみましょう clover

奄美のハナヒゲウツボしかし、ゲストの方のお目当ての魚。
ハナヒゲウツボ を早々に見つけ、ひたすら写真撮影してきました。

いつ見ても綺麗な魚ですね。
結局1時間ちょっとのダイビングのほとんどをハナヒゲウツボの撮影に費やしてきました。

その他、いつものレギュラーメンバーの魚たち。
そして、この季節ならではのウミウシの仲間たちを観察してきました。

例年に比べ水温は低めだったけど、前回のダイビングツアーは越前だったので、その水温差に暖かさを感じ。
透明度も3倍増。

初日から奄美大島のダイビングを満喫。
半年ぶりの奄美大島、やっぱり面白いです!

さぁ、今晩は黒糖焼酎で乾杯です bottle

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

早いもので奄美最終日です

やっぱり2泊3日の奄美大島ツアーは短すぎる・・・ crying

昨日に引き続き、今日も奄美大島でダイビングしています!
今日は倉崎ビーチで早朝から行ってます。

名古屋発奄美大島ダイビングツアー名古屋発奄美大島ダイビングツアー泳いでます。

camera 撮ってます。

なにを?

ハナヒゲを。

そうハナヒゲだけ camera 撮ってます。

うーむ、ぜいたくぅー。


早朝から計4ダイブ。
こんなハナヒゲcamera 撮れましたよ。
ハナヒゲ以外もありますがね。

名古屋発奄美大島ダイビングツアー 

奄美まで来て1.5日のダイビング。やっぱりもったいないなぁ。
もう一日ダイビングしたいですね。

奄美大島に乾杯 beer

次回は内湾のベニハゼ尽くしで行きましょうか!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今年、初奄美です。

奄美大島にやってきました。

今回はマンツーマンで、ほぼ遊び???
ゲストの写真撮影のお供です。
照明担当です。

とはいうものの。
自分もカメラ片手に飛行機に搭乗しちゃって smiley
おまけにカメラ片手に倉崎ビーチにエントリーしちゃって laugh
ゲストの目を盗んで写真撮っちゃって wink

こんなん撮れました

110119_h01.jpg名古屋発奄美大島ダイビングツアー 名古屋発奄美大島ダイビングツアー 名古屋発奄美大島ダイビングツアー

名古屋発奄美大島ダイビングツアー 名古屋発奄美大島ダイビングツアー 名古屋発奄美大島ダイビングツアー

でも今日は時間におされながらのあわただしいスケジュールでした。。。
見たい生物も時間帯のせいか、顔を出してくれずに、少し涙をのむ感じで終了しました。
が、明日も奄美でダイビングです。

気をとりなおして、今晩はビールと焼酎をたらふく飲んで明日に備えましょうbeer

明日こそはしっかり生物観察したいですね。

伊丹からの奄美大島直行便の時間が遅くなって、着後ダイビングがより困難になっちゃいました。
おまけに日の入りが早いこの時期のツアーは、今まで通りのツアースケジュールじゃ、ちょっとつらいなぁ。。。
奄美の海、ダイビング、食事、観光。
おもしろいんで、今度から1日長く4日間のツアーにしようかな。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

白熱2時間30分!

@ バベル / ミドリヤ / 倉崎ビーチ / 和瀬ビーチ
  水温:25℃ 透明度:15 / 15 / 10 / night m 海況:良好 天気:晴れ

奄美大島ツアーの写真


奄美大島ツアー 4日間組の最終日
今日はじっくり潜りました

連日の疲れか、早朝ダイビングはとばして
朝食後から2ボートダイビング
そして
昼食後はじっくりビーチダイビングで楽しみました

昨日からお気に入りの倉崎ビーチで
白熱したダイビングで
気づいてみたら2時間30分が経過してた・・・

あぁ、潜りすぎ


奄美大島ツアーの写真

奄美大島ツアーの写真

奄美大島ツアーの写真


カクレクマノミ、ハナビラクマノミ、ハマクマノミ、クマノミ
ミヤコイシモチyg、アジアコショウダイyg
ニセネッタイスズメダイ、クロリボンスズメダイ、ヒレナガスズメダイyg

書きだしたらきりがないくらいの魚種
あぁ、おもしろかった


おっと、サンゴの産卵ナイトダイビング
やっぱり、産卵しなかったですが・・・

これまた熱かった!

頭足類に萌えた夜でした・・・

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

夏の奄美は魚が多いな・・・

@ 倉崎ビーチ / ドロドロハゼハゼ / ピアテグリ など・・・
  水温:26℃ 透明度:15~m 海況:良好 天気:はれ

いや・・・

奄美大島の2日目です

昨夜はナイトダイビングを2ダイブこなして23時

それから、夜食食べて25時

ワールドカップ見てたら26時・・・

そんな夜が明けての2日目は眠い!

とにかく眠いのですが

今日もダイビングに行きましょう


ちょっとハゼが見たいというゲストのリクエストを受け

みんなで ドロドロハゼハゼ で熱いダイビングをやってきました

ドロドロの海の中

みんなの目がギラギラと輝いてましたよ!

名古屋発 奄美大島ツアーの写真

名古屋発 奄美大島ツアーの写真

名古屋かじきあん奄美大島ツアー

名古屋かじきあん奄美大島ツアー

そして今日のナイトダイビング・メニューは ニシキテグリの産卵

こんなドギツイ色の魚が存在するんですね

夏の夜、日没後の海の中ではこの ニシキテグリ の♂と♀が

わらわらとサンゴの中から出てきて合コン会場に集合します

そして気の合う相手が見つかれば

♂が♀を胸鰭にのせて泳ぎあがり、そして産卵と放精が行われます

う~~ん

魚観察は楽しいね


名古屋かじきあん奄美大島ツアー


計6ダイブ

お疲れ様でした


名古屋発 奄美大島ツアーの写真

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

3か月ぶりの奄美大島

@ 倉崎ビーチ × 4
  水温:26℃ 透明度:15~m 海況:良好 天気:はれ

奄美大島ツアー 名古屋発かじきあんのダイビングツアー


今年も奄美にやってきました

3か月ぶりですが・・・

今回は サンゴの産卵 ニシキテグリの産卵 を目当てに

名古屋からやって来たのですがいかがなのでしょうか??

出発前に一部のサンゴは産卵を済ませちゃったみたいなのであまり期待せずにいますが・・・


奄美大島に到着後さっそく倉崎ビーチで無制限ダイビングのスタート!

奄美大島に来るのは4度目というゲスト様もみえて、倉崎ももうホームグランドみたいに潜ってました

相変わらずの魚の多さにみなさん大満足!

今回時に気になったのがスズメダイの仲間

幼魚がわんさか、サンゴの隙間を出たり入ったりとチョコチョコとかわかったです

ナガサキスズメダイ、ネッタイスズメダイ、ニセネッタイスズメダイ
シコクスズメダイ、ヒレナガスズメダイ、レモンスズメダイ、クロスズメダイ
フィリピンスズメダイ、マツバスズメダイ、アマミスズメダイ、キホシスズメダイ、デバスズメダイ
ミスジリュウキュウスズメダイ、アサドスズメダイ、ルリホシスズメダイ、クラカオスズメダイ

などなど・・・

スズメダイ以外もいっぱいいたのですが

う~~ん

きりがないのでやめときまーす


名古屋かじきあん奄美大島ツアー ハナヒゲウツボ

名古屋発かじきあん奄美大島ツアー

名古屋かじきあん奄美大島ツアー

それで



ナイトダイビングでサンゴの産卵はありませんでした・・・


今日は4ダイビング

おやすみなさい Zzz

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

潜りまくった。満足じゃ。

@ 倉崎×3 バベル×1 ミドリヤ×1 ハナゴイ×1 
  水温:20℃ 透明度:10~20m 海況:良好 天気:よし

朝飯前の早朝ダイブからスタート! 倉崎ビーチにエントリーっ☆

いましたいました!

100327_hanahige.jpg
ハナヒゲウツボ


会いたかったよ。 クレナイニセスズメ
会いに来たよ。 ハマクマノミ,ハナビラクマノミ
見つけちゃったよ。 ヤシャハゼ,ネジリンボウ div>朝ごはん食べたらボートダイビングでーす。
あんまり楽しいからもう1本行っちゃえーっとボート3本になりました。
バベルでは, イボイソバナガニ や交接中の コイボウミウシ などを見ながらのーんびりダイビング。
ウルトラマンホヤ やっぱり気になりました。
エキジット寸前には,散歩中の オラウータンクラブ もいました。

ミドリヤでは,コブハマサンゴのぞきの楽しさを知りました。
ぐるぐる回りながら穴という穴をのぞくと,たっくさんのエビが!魚が!

100327_midoriya_akasimasirahige.jpg

ホワイトソックス,ショウグンエビ,アカシマシラヒゲエビ,バイオレットボクサーシュリンプ ベンケイハゼ  
フタイロハナゴイいっぱい!
コブハマサンゴの上には, スカシテンジクダイ がどばーっと群れてました。
ハナゴイは,サンゴがいっぱい!
100327_hanagoi_sango.jpg
サンゴの山が続いていて,ずーっと続いているから,遠目に見るとサンゴが連なって川が流れているみたい。
オーバーハングになっているところは, アオギハゼ  のたまり場でした。

見たいなぁ。見つけたいなぁ。と楽しみにしていたウミウシにも会えました。
ヒオドシユビウミウシ  クンです。 泳ぐ姿はまるでドラゴン♪
100326_03.jpg
よく見ると,目があるよ!!わかるかな? まゆみちゃん,見つけてくれてありがとーう♪♪♪


3本終えて,次は裏技ダイビング♪
倉崎ビーチの沖からエントリー♪
そのまま倉崎を浜に向かって突っ切りました♪♪

ちょうど,東さんチームの上に潜降しちゃいました。

何回潜っても楽しい倉崎ビーチです。
かじきあんの宣伝している人もいました。

100327_itazura.jpg


潜りまくりました

とっても楽しかったです。


世は満足じゃ!!


奄美にはまた来るのじゃ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

倉崎に潜りたかったけど。

@ 手広ビーチ×1 ピアテグリ×2
  水温:20℃ 透明度:10~12m 海況:良好 天気:はれ

帰ってきました,奄美大島! ただいま。

帰ってこられてよかった♪
だって,台風1号が発生したんだもん。
だから,今日は倉崎ビーチが潜れませんでした。

でも,気を取り直して,手広ビーチへGOGO!
ここは,カメの寝床があるんです。

100326_tebiro_kame.jpg

寝込みを襲ってしまって驚かせてしましました・・・。ごめんね。


みんなが興味を示さなかった星の砂,結構かわいかったですよ。

ウミウシもいました,いました。
100326_tebiro_sinnderera.jpg

100327_renge.jpg

100327_tebiro_zougeiro.jpg

メガネスズメダイyg は大人になりかけていて
頭の上に赤い点がついているように見えました。


一年ぶりの奄美大島でダイビング,手広ビーチも楽しくってあっという間に1時間もぐっちゃいました。
もう一回手広たんけんしたいなー。

2本目3本目はポイントを変えてピアテグリへ・・・
オーバーハングになっているところでは, アオギハゼ を見つけて
楽しい気分になりました。

そして,日の入りと同時に現れると思っていた ニシキテグリ  が
それよりもずっと前にたくさん見られることが分かりました!!
奄美大島6回目にして,初めて一生懸命カメラで狙ってみました。
(自分では・・・)ちょっといい感じに撮れましたよ。


100326_nishikiteguri.jpg

今度はオスが腹びれの上にメスをのっける繁殖行動も見たくなりました。
あったかい時期にも来なくっちゃ。

もぐって食べて飲んで・・・,今回はログ付けも(なんとか)がんばりました!
さすが奄美!たくさんの生物に会えましたよー。

手広ビーチ
テンスyg,ヒラムシの仲間(駿足☆),シンデレラウミウシ,ゾウゲイロウミウシ,
でっかいサメハダテナガダコ, アオウミガメ,ツユベラyg,カガミチョウチョウウオ,ミスジチョウチョウウオ,
ルリスズメダイなどなど

ピアテグリ
フィリピンスズメダイ,アサドスズメダイ,オキナワベニハゼ,リュウキュウヤラシイシモチ,
ミスガイ,セナスジベラ,スジベラ,ネオンテンジクダイ,クラカオスズメダイ,ネッタイスズメダイ,ニセネッタイスズメダイ,
たくさんのいろんなカニなどなど。


明日は倉崎に潜れるかな?朝から晩までもぐるぞー。


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

奄美大島*私だけのかじきあんTシャツ

@ 肥後染色
 天気:小雨ぱらつくくもり

4日間チームは,泥染め体験をやってきましたよー。


まずは,絞りで模様を作ります。
好きな模様を選んだらおっちゃんに絞り方を教えてもらいます。
次に,シャリンバイという木から作った液で染めると赤茶色
脱水のための洗濯機とシャリンバイの液を何度か往復してしっかり布に色をつけます。
おっちゃんのオッケーが出たら,
泥んこで布をジャブジャブやる。

090328_doro1.jpg

そうすると,黒っぽくなっていくんだな。
ホントは,泥んこ田んぼに連れて行ってもらうんですけれど,
お天気に恵まれなかったので,屋根の下でやりました。
これも何度か繰り返してしっかり色を入れていきます。


090328_doro2.jpg

私だけのかじきあんTシャツできあがり♪♪


ステキでしょ♪

赤茶色の部分がシャリンバイの色ですよ。
よく見ると,一緒に染めたのに一人一人の染まり具合が違っているのもgood♪♪


おっちゃんの言葉どおり 「失敗はありません!」
みーんな大満足です。

白Tシャツだけでなく,色モノでチャレンジ可能。
Tシャツだけでなく,他のものをいろいろ染めてみたいね。
泥染めは,体を動かして楽しめるから,おもしろい!

次は何を染めようね???

奄美の観光レポートでしたッ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

奄美大島*やっぱり ボートも楽しいわ。


@大仏サンゴ / ハナゴイ
  水温:21℃ 透明度:20?m 海況:良好 天気:くもり・・・

 


龍郷町の「龍」に「遊ぶ」と書いたダイビングボート『龍遊』に乗り込んでポイントへ!


辰年生まれのドラゴンズファンの私には,とっても親しみがわくボートです。うふふ。



潜降したら,青い。やっぱり来てよかった?!奄美。
空中遊泳を楽しんだら,生物を観察しました。

みんなが見たがっていた

ウルトラマンホヤ

ウルトラマンホヤ


090328_boat11.jpg

ムチカラマツエビ



私が面白かったのは

090328_boat8.jpg

 ツマジロオコゼ

近くに落ちてる葉っぱと区別が付きません。
水の動きにあわせてゆらら? 
コロンと倒れたってピクリともせず一緒にこてんと倒れてるの。
ゆらら?コテン ゆらら?コテン 
あ????おもしろいッ

こんなやつもニョロニョロしてました

090328_boat4.jpg

チンアナゴ


そして・・・一年ぶりに! 大仏サンゴ!! やっぱりでかいねッ☆

090328_boat6.jpg


090328_boat10.jpg




2本目は,クマノミ 五種盛りのブリーフィングにみんな歓声!


090328_boat14.jpg

1ハマ!(ハマクマノミ

              2クマ!! クマノミ)                

090328_boat7.jpg

よく見かけるけど,ここのクマノミはよーく日焼けしていました。

しかもでっかい。


3カクレ!!!(カクレクマノミ

090328_boat1.jpg

うちのイソギンチャクが震度8以上の激しさでゆれまくっていました。


真っ黒けクマノミと同居?しているらしいのは

090328_boat5.jpg

セジロクマノミ

それから宿を同じくする

090328_boat2.jpg

コホシカニダマシ

とやらもでてきてました。


それからもうひとつ!

080329_04.jpg

ハナビラクマノミ

クマノミ五種盛り完成♪♪♪♪♪


ウミウシもあちらこちらにいましたよ。

ユキヤマウミウシ

090328_boat12.jpg


写真は撮れなかったけれど,ヒオドシユビウミウシ はグングン泳いでいました。

泳ぐ姿は,まるで空飛ぶドラゴンのようでした!


きれいなサザナミヤッコ

090328_boat15.jpg


他にも,モンガラカワハギ,クロヘリイトヒキベラ(婚姻色),

でっかいハナゴイ(婚姻色),クレナイニセスズメ,キュートなアマミスズメダイyg1cm,

さすが奄美のアマミスズメダイ群れ,ネッタイスズメダイ,マルスズメダイ,ヒレグロスズメダイ,

ヨスジフエダイ,タイワンカマス,ミスジチョウショウウオ,ヤリカタギ,スダレチョウチョウウオ,

チョウハン,カスミチョウチョウウオ,フエヤッコダイ,チリメンヤッコ,スミツキトノサマダイ,

ウミツキチョウチョウウオ,セグロチョウチョウウオ,ハナグロチョウチョウウオ,

ミゾレチョウチョウウオ,タテジマキンチャクダイ,サザナミヤッコ,キンギョハナダイ,


などなど,たーっくさんのお魚を見て楽しいダイビングでしたっ。

倉崎ビーチが大好きだけど,ボートもやっぱり楽しいわッ。
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

奄美大島*ピアテグリでニシキテグリ

@ ピアテグリ
  水温:21℃ 透明度:5?10m 海況:ちょっと流れあり 天気:くもり


今日は午後からピアテグリに2本ダイビングしましたよ。
昼下がりに一本,サンセットに一本。


穴をのぞくとシモフリタナバタウオ

090328_piateguriシモフリタナバタウオ.jpg
よーく見ると尾びれがでっかいんですね。
ひれを開くとまんまるで面白いサカナでした。はじめて見ました?ッ。




090328_piateguriヤライイシモチ.jpg ヤライイシモチ




090328_piateguriネオンテンジクダイ.jpg ネオンテンジクダイ




をはじめ,たっくさんのテンジクダイに時を忘れて夢中になった方もいましたね。





でもやっぱり,ピアテグリなら
サンゴの隙間を除いて,こんな顔を見つけましょう。

090328_piateguriニシキテグリの顔.jpg

ずっと探しまわっているんですけれど,なかなか出てこない。


おっ!発見!


わっ!こっちにも!


とあちこちで見られるようになった時刻をみると,


ちょうど日没時刻の18時38分ピッタリ☆


もともと薄暗い水の中で,どうやって日没を感じるんでしょうね。


水の中で感じてみたいですよね。『あ,今が日没だ!』って。





サンゴのいろんな角度からカメラを構えて全身を狙ってみましょう。

090328_piateguriニシキテグリ.jpg
ピアテグリで    ニシキテグリ   お見事!
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

奄美大島*さっそく倉崎ビーチ☆ウミウシ編

@ 倉崎ビーチ×2
  水温:21℃ 透明度:10?12m 海況:良好 天気:はれ

わーい!やってきました奄美大島です。 一年ぶりです。さっそく倉崎ビーチです。レッツゴー☆


今回はウミウシがいーっぱいおりました。
毎年同じ時期に潜るので,懐かしい生物がいたり,新たに覚えるサカナがいたり,
自分で生物を見つけられるようになったりと発見がいっぱいで楽しいです。

あっちこっちに大発生?していたのは,

コナユキツバメガイ
コナユキツバメガイ
水中を漂っているやつを何度も見ちゃいました。ん?けっとばされたのか・・・?


黄色と白がさわやかな
080328_キスジカンテンウミウシ
キスジカンテンウミウシ


090327_kurasakiシモフリカメサンウミウシ.jpg
シモフリカメサンウミウシ


ムラサキウミコチョウ
ムラサキウミコチョウ


090327_kurasakiアデヤカミノウミウシ.jpg
アデヤカミノウミウシ


090327_kurasakizougeiroumiusi.jpg
ゾウゲイロウミウシ


090327_kurasakiイソギンチャクモエビ.jpg
イソギンチャクモエビ

090327_kurasakiバブルコーラルシュリンプ.jpg
バブルコーラルシュリンプ

090327_kurasakiアリエル?.jpg

とにかく,おサカナいっぱいの倉崎ビーチ☆





  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

奄美大島*さっそく倉崎ビーチ☆サカナ編

@ 倉崎ビーチ×2
  水温:21℃ 透明度:10?12m 海況:良好 天気:はれ

わーい!やってきました奄美大島です。到着したらまずインナーに着替えました。さっそくダイビングしましょーう!
いざ,倉崎ビーチ♪

エントリーして一番最初に出迎えてくれたのは・・・

090327_kurasakiオグロトラギス.jpg

オグロトラギス
 
 
 
 

丸い印の ニセネッタイスズメダイ

をはじめ,スズメダイがたっくさーん♪でテンション上がります。
090327_kurasakiニセネッタイスズメダイ.jpg
090327_kurasakiネッタイスズメダイ.jpg
こちらは ネッタイスズメダイ


090327_kurasakiヒレナガスズメダイyg.jpg
トラ模様の ヒレナガスズメダイyg



090327_kurasakiイシガキスズメダイyg.jpg
イシガキスズメダイyg



モンツキスズメダイ
モンツキスズメダイ



090327_kurasakiレモンスズメダイ.jpg
レモンスズメダイ


なんてキレイな色でしょう。なんて恥ずかしがり屋でしょう。会いたかったよー。

090327_kurasakiクレナイニセスズメ.jpg
クレナイニセスズメ



一見ベラの仲間のように見えるけど

090327_kurasakiキンセンハゼ.jpg

キンセンハゼ




ひがしさんが向こうから連れてきてくれたのは・・・

090327_kurasakiアカククリ.jpg

アカククリ 大人になりかけてる頃?




そしてこの ハナヒゲウツボをよーく見てください。なんとッ!

ハナヒゲウツボ

透けちゃっています。スケルトンな ハナヒゲウツボ

それともヒナちゃんがカメラで魂吸い取ってしまったのか?



他にもおサカナいっぱいいましたよ!


ヤシャベラ,クマドリ,ゴマモンガラ,アカテンコバンハゼ,キイロサンゴハゼ,アカメハゼ,

オドリハゼ,アオギハゼ,メギス,でっかいワニゴチ,アマミスズメダイ,ミツボシクロスズメダイ,

フタスジリュウキュウスズメダイ,ミスジリュウキュウスズメダイ,ノコギリダイ,ヨスジフエダイ


とにかく,おサカナいっぱいの倉崎ビーチ☆





  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

奄美大島*今回も潜りまくった!

@ 大仏サンゴ / ハナゴイ / 倉崎ビーチ
  水温:21℃ 透明度:10?15m 海況:良好 天気:くもり

結局今回もいっぱい潜ったなぁ?? 何本もぐたっけ???

まぁ、いいや。
倉崎ビーチは潜れば潜るほど新しい発見があり、今回も初めて見た生物もいっぱいいました。
特に今回は全員で9名だったので、目も18個。 そりゃいっぱいいろんなもんが見れますよね。
大勢で行った今回の奄美は、滞在中の食事やログ付けも充実してました。
また次回の奄美ツアーをお楽しみに (^^)

次は7月の裏奄美ツアーかな???

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

奄美大島*今回も潜りまくった!

@ 大仏サンゴ / ハナゴイ / 倉崎ビーチ
  水温:21℃ 透明度:10?15m 海況:良好 天気:くもり

結局今回もいっぱい潜ったなぁ?? 何本もぐたっけ???

まぁ、いいや。
倉崎ビーチは潜れば潜るほど新しい発見があり、今回も初めて見た生物もいっぱいいました。
特に今回は全員で9名だったので、目も18個。 そりゃいっぱいいろんなもんが見れますよね。
大勢で行った今回の奄美は、滞在中の食事やログ付けも充実してました。
また次回の奄美ツアーをお楽しみに (^^)

次は7月の裏奄美ツアーかな???

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

奄美大島*3か月ぶり。

@ 倉崎×2 / ピアテグリ
  水温:21℃ 透明度:15?20m 海況:良好 天気:はれ

3か月ぶりに奄美大島に帰ってきました。 年末以来ですね。 今回も8名の精鋭ぞろいで潜り倒してきました。 その潜り倒しメンバーがこちらです。 ↓ ↓ ↓

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

今回は2日で8本くらい潜ろうかな?
奄美大島が初めて方も多くみえますので、なかなか本州では見れない生物をじっくり観察してきました。

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

12月に比べて魚は少なかったものの、やはりここでもウミウシが熱かったっす!!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

奄美大島*楽しかった!

@ 大仏サンゴ / 山本SP / ドロドロ / ピアテグリ
  水温:23℃ 透明度:15m 海況:良好 天気:くもり


奄美大島2日目!

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

今日も早起きして、早朝からダイビングです!
みんな元気ですね。全員出席で意気込み満開なのですが、外はまだ真っ暗・・・
とりあえずビーチまで降りて夜が明けるのを待ちましょう。

1本目はまた、倉崎ビーチから。
早朝から燃えました!

その後、朝食をたべてボートダイビングです。
今回は少し風が吹いていたので、内海のポイントで2ダイビング。 またまたみんな写真に熱中!!
いままで チンアナゴ を見たことないと、いうゲストがいたので、とりあえず チンアナゴ をリクエスト。
みんなばっちり見ました(^^) と思いきや、ヨッシ???、何で見てないの??
と、いうわけでボートポイントはこんな感じ ↓↓↓

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真


そして午後からはドロドロダイビングで、みんな泥んこになりました。
ハゼ好きにはたまらないハゼ天国です。
一度潜ってみてください。 はまりますよぁ??????。
でも、ツアーレポに載せても共感してくれそうな人が少なそうなので、またにします。
詳しくは店頭でね。


本日5ダイビング、無事終了しました。
今日の夜も焼酎に飲まれログ付けは・・・ こんな感じ ↓↓↓

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真


今回の奄美ツアー楽しかったなぁ。
次は3月だ!!

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

奄美大島*年末のスペシャルな旅

@ 倉崎ビーチ×4 / ピアテグリ×1
  水温:23℃ 透明度:15m 海況:べた凪 天気:はれ


年末に企画したスタッフ研修でしたが、来店してたゲスト様へ声をかけてるうちに、10人になっちゃって、スタッフ研修かツアーかわからないような感じでスタートしました。
この旅。
とっても楽しかった!
相変わらず、奄美は面白かった。


名古屋のダイビングショップの奄美大島ダイビングツアー


出発前に心配していた天候も、同日に伊豆へのツアーを組んでくれたイントラ・タニーのおかげで、雨雲は天気予報を覆しすべて伊豆方面へ。
そして奄美大島は快晴!
雨男スタッフの思わぬ利用価値が発見されました。

今日は到着して、早速昼飯⇒セッティング⇒怒涛のダイビング。
ナイトまで4ダイビングを楽しんじゃいました。

倉崎ビーチは数え切れないほどの魚を観察して、カメラ持ってる人は没頭して。 ↓


名古屋のダイビングショップの奄美大島ダイビングツアー

名古屋のダイビングショップの奄美大島ダイビングツアー

名古屋のダイビングショップの奄美大島ダイビングツアー

名古屋のダイビングショップの奄美大島ダイビングツアー

名古屋のダイビングショップの奄美大島ダイビングツアー

名古屋のダイビングショップの奄美大島ダイビングツアー

名古屋のダイビングショップの奄美大島ダイビングツアー

名古屋のダイビングショップの奄美大島ダイビングツアー

名古屋のダイビングショップの奄美大島ダイビングツアー

名古屋のダイビングショップの奄美大島ダイビングツアー

サンセットダイビングでは、みなさん待望の 『ニシキテグリ』 もお約束通りに出現して、パシャリ!!

名古屋のダイビングショップの奄美大島ダイビングツアー


朝3時半にかじきあん集合から、今日は長????????????い、一日でした。

夕ごはんは、レストランでおいしい西欧の食べものをいただき。 焼酎に飲まれ。
そしてログ付けはみんな夢の中. Zzzz・・・

名古屋のダイビングショップの奄美大島ダイビングツアー

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

奄美大島*ニシキテグリが・・・

@ 倉崎ビーチ / デッショ / アサヒガーデン / 倉崎ビーチ / ピアテグリ
  水温:22℃ 透明度:10?20m 海況:良好 天気:快晴


名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真
名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真
名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

本日快晴!
早朝ダイビングで朝から クマノミ 三昧!

早朝から倉崎ビーチでまったりしてきました。
サンゴ礁のカラフルな チョウチョウウオの仲間たち が乱舞してます。

そして今日も ハナヒゲウツボ は綺麗でした。

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

しかし早朝ダイビングにも欠点があるんです。
それはお腹がすくんです。 ぺこぺこなのです。
なので、早朝ダイビングの時はいつもチョウチョウウオが食パンに見えます。
ウツボはフランスパンに見えます。
ダテハゼはウインナー、オトヒメエビはウサギのリンゴに見えてしまいます。。。


そして50分のダイビングが終わってやっと朝食。
しかし今日は忙しいです。
朝食すませたら早速ボートダイビングに行かないと!!!
急いでパン食べよう。


ボートダイビングでは、 アケボノハゼ、スミレナガハナダイ、カスミチョウチョウウオの群れ とっても綺麗でした。
久々の青い海。

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

気持ちよかったですね。 しかも天気も良かったので最高でした。
2本目のダイビングも、白い砂地にちっちゃなボミー。そしてそこには スカシテンジクダイの群れ、ハナゴイの群れ、ケラマハナダイの群れ、カシワハナダイの群れ、キンメモドキの群れ、フタイロハナゴイ、タテジマキンチャクダイyg、アザハタ など、まさに南国の海!
今回の参加者もこの『アサヒガーデン』というこのダイビングポイントが一番人気でした(^^)

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真
名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

そう今回はサンセットダイビングで ニシキテグリ を見に行くそうです。 そうなんです。

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

ニシキテグリ ってすっごく綺麗なのですが、集まればすっごくキショイらしいです・・・
どうなんでしょうか? アキちゃん


というわけで、今回は計8ダイビングを楽しんできました。
明日は観光で奄美を満喫してきます。

そしてまたダイビングに来よう!

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

奄美大島*一年ぶり!

@ 倉崎ビーチ×3
  水温:21℃ 透明度:10?12m 海況:良好 天気:はれ→くもり


名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

一年ぶりに奄美大島にやってきました!
バンザーイ!

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

到着早々に今日は2ビーチ&1ナイトダイビングの予定。
みんなハードなダイビングにもかかわらず。ワクワクしてます。
かじきあんのみなさんは、結構ダイビング好きが多く、ヘビーなダイビングはいつものこと。
早速楽しく倉崎ビーチを攻めましょう!

アキちゃんリクエストで、1本目は リングアイジョーフィッシュ を見に行ったんですが、私の節穴の目では・・・
見つけられませんでした。
どうも目印の網を間違えてたみたい。
ジョー にはあえなかったけれど、奄美に来たからには アマミスズメダイ 。 を、はじめ クレナイニセスズメ、コバンハゼ、アカテンコバンハゼ、ハナヒゲウツボ、ハマクマノミ、ハナビラクマノミ、クマノミ 、タイワンカマスの群れ、ベラ各種、スズメダイ各種、チョウチョウウオ各種など、書ききれないほどの魚の種類。

今回リゾート初めてのお客様も見えたので、このイロモノの魚たちにみんな歓喜 (^^)

ナイトダイビングも スパニッシュダンサーことミカドウミウシ をはじめ、ウミウシ三昧のダイビングでした。

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真
名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

そんななか ハナヒゲウツボyg ハナビラウツボ の顔が白い十字になった通称サザンクロス君。 それに隠れ上手な ミナミウシノシタ など、こちらもネタ満載でした。
あがってから見上げる星空はナイトダイビングの醍醐味ですね。


みんな本日3ビーチダイビング、ご苦労様でした。

今から飯です!
みんな腹ペコでしょ!
飲んで食って喋ってレストラン閉店まで楽しませていただきました。

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

奄美大島*観光!

最終日です。
もう帰らないといけないんですか!?

奄美大島を堪能するべく、カヌーを漕ぎながらのマングローブ観光。
ここ奄美はマングローブ群生地の北限らしいです。
昼食も郷土料理の鶏飯(けいはん)を食べたり、この3日間海に陸に奄美を満喫してきました(^o^)/


ダイビングツアーの写真ダイビングツアーの写真
ダイビングツアーの写真ダイビングツアーの写真

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

奄美大島*南方系

@ 山本SP / 大仏サンゴ / 倉崎ビーチ×2
  水温:16℃ 透明度:12-15m 海況:凪 天気:くもり


夜が明け20日。
午前中の2ボートダイビング予定。ポイントは山本SPと大仏サンゴ。
1本目は5種類のクマノミが見えるというポイントだそうです。昨日のクマノミ探しのがんばりが、一瞬にして消し去られました。。。
エントリーしてそのとおりに、カクレ、ハナビラ、ハマ、クマノミ、セジロと次々と5種類のクマノミが登場してくれました。
透明度も20mくらいあり、ヨスジフエダイやキンギョハナダイ、ハナゴイ、ケラマハナダイ、カシワハナダイ、スカシテンジクダイの群れが見事にみれました。まさに南国ダイビングを体験できた瞬間でしたね。
マクロ物では、オラウータンクラブ、コガラシエビ、ハダカハオコゼ、ナガレモエビ属の一種などが見れました。
二本目の大仏サンゴの由来は、大仏さんの頭みたいにブツブツのコモンシコロサンゴが大きな根を形成していることからこの名前がついたみたいです。
そしてダイビングもこの根の周りをじっくり見てきました。
行く途中、砂地でガーデンイールの群生(?)地を横目に見て、大仏さんの頭に到着です。
思わず手を合わせて拝んでしまいましたv(^^)v
ぐるりと1周回ると、ハナゴイ、キホシスズメダイ、サザミトサカハギ、クロヘリイトヒキベラ、ヒレナガスズメダイ、ユカタハタ、ニセゴイシウツボなどがいました。
その中でもヒレナガスズメダイの幼魚はとっても綺麗でした!一度見てみてください。
串本でも秋口に見れるんじゃないかな?  たぶん。。。
そしてニセゴイシウツボ
あまりの巨大さにカルチャーショックでした。胴回りは女性のウエストくらいはあるかな。体長も1.5mくらいと、ウツボというより竜です! あれは。
 午後からは各自自由行動です。
サイクリングに出かける方、ホテル前のビーチでダイビングされる方、それぞれ楽しい時間を過ごされたようです。
私はもちろんダイビング班。
このビーチダイビングは最高に楽しかったですよ。
あまりの生物種の多さと手軽さに熱く語ってしまいそうなので、続きはお店に話を聞きにきてください。
また行きたいポイントが増えてしまいました(T_T)

ダイビングツアーの写真ダイビングツアーの写真
ダイビングツアーの写真ダイビングツアーの写真
ダイビングツアーの写真ダイビングツアーの写真

最終日はこの後 →

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

奄美大島*祝い事!

@ 手広海岸 / ピアテグリ
  水温:20℃ 透明度:5-15m 海況:風波 天気:はれ


いよいよ奄美大島に出発の日。
早朝6時にかじきあんを出発して、今回はセントレアではなく奄美大島への直行便のある伊丹空港へ、かじき号で移動。
伊丹までの時間が読めなくて、6時に出発したものの2時間40分と思いのほか早く到着してしまったかじき一行。
伊丹で大きく暇をつぶすことに Zzz...
 そしてお昼過ぎ。ようやく奄美大島に到着。

気温も19℃と、もうコートも要らない季節にトリップしてきました(^^)
今日のダイビング予定は、ホテルにチェックイン後の2ビーチダイビング。
海況は大型化した低気圧のおかげで、北風ビュンビュンであいにくの海況。。。
風影を選んで、今日は1本目が手広海岸、2本目はピアテグリに潜る事にしました。
クマノミ希望の親子とフォト派のコラボダイブ。テーマは『クマノミ』。
奄美には『ハマクマノミ』『クマノミ』『カクレクマノミ』『ハナビラクマノミ』『セジロクマノミ』の5種類のクマノミが観察できるので、このうちの何種類かは見てみたいですね。と言いながらのエントリーでした。

当初の40分のダイブタイムも50分になるくらいの面白い海で、エントリー後早速現れたのはウミガメ!(*0*)
ダイバーの頭上1mを滑空していくウミガメに、悲しいかなそのダイバーは気がつかず。。。
そんなダイバーはよそに周りのダイバーは興奮。
モンガラカワハギ、ムラサメモンガラ、ツノダシ、グルクマの群れ、アカヒメジの群れ、カンモンハタ、トゲチョウチョウウオ、ソメワケヤッコ、タテジマヤコ、アブヤヤッコ、フエヤッコダイ、アマミスズメダイ、シリキルリスズメダイ、ヒレナガスズメダイ、ミスジリュウキュウスズメダイ、ヒレナガハギ、ヒメテングハギ、ニセカンランハギ、オグロトラギス、ヨソギ、ノコギリハギ、ヤエヤマギンポ、そしてテーマのクマノミ、今回は『ハナビラクマノミ』『クマノミ』をGET!
普段はなかなかお目にかかれない南国の魚たちに囲まれてみんな大満足(^^)

 1本目の余韻を残して二本目のピアテグリへ。
ちょっとマニアックなポイントで、狙うはニシキテグリ
ニシキテグリは夕暮れ間近な頃、サンゴの隙間からひょこひょこと現れるのです。そして今回時間が押してまして、偶然(?)にもサンセットダイビング。ニシキテグリの期待大!!!!
狙いとは違いますが早速、『ハマクマノミ』を発見! これで3/5を終了。
そしてその辺をウロウロしながらもう少し暗くなるのを待っていたら、ようやくあっちにこっちにとひょこひょこと出てきました。この毒々しいカラーはいつ見ても芸術品。
みんなサンゴの隙間をデジカメのファインダー越しに凝視していたけど、結果はどうだったんだろう???

いやぁ?、楽しい一日でした。
ホテルに戻ってからの夕食も、洋食のコース料理。これまた美味しくて、お変わり自由のライスとフランスパンを心いくまで食べ続け。今回のツアー会社の営業さんからサービスで頂いた、地元焼酎ボトル。みんなで飲んだくれて19日の夜は更けていきました。

ダイビングツアーの写真ダイビングツアーの写真
ダイビングツアーの写真ダイビングツアーの写真
ダイビングツアーの写真

明日に続く・・・

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

home > 名古屋発 ダイビングツアーログ > かじきあんの遠足 > 奄美大島 Archive

Return to page top

重要事項リンク