名古屋発 ダイビングツアーログ

名古屋のダイビングショップのイメージ写真
情報

home > 名古屋発 ダイビングツアーログ > かじきあんの遠足 > 長崎 Archive

かじきあんダイビングツアーの記録と報告

The・テンジクダイを求めて

見たかった魚。

テンジクダイを求めて長崎へやってきました。
名古屋からはやっぱり遠いですね・・・
おまけに道中、余計な事故渋滞があり当初の予定よりかなり遅れての現地到着。

睡眠時間3時間未満で、ちょっと体に悪そうなダイビングを楽しんできました。

透明度2m弱と結構濁った海ですが、そんな環境にも慣れ慣れなかじきあんのゲストダイバーと、今日は一緒なのでなんら心配なくいつものようにダイビング開始です。

1ダイブ目は90分。2ダイブ目は116分。
と、2ダイブで4ダイブ分くらい楽しんできちゃいました。

深度の浅いので、お目当てのテンジクダイもじっくり観察できます!

そして写真もね。

そのテンジクダイってどんな魚かというと、下の写真のようなこんな魚です。

テンジクダイ その1 テンジクダイ その2

カラフルな魚が好きな方にとっては、間違いなく地味~な魚ですが通常はすっごく深いところにいる魚なので、ダイビングではなかなか見ることのでしない珍しい魚なんですよ。

そんな珍しいテンジクダイを、すごく浅いところで観察できるここ長崎の海って素晴らしい!

しかもそんなテンジクダイがこの時期は卵保護してるんですよ。
メスが産んだ卵をオスがくわえて口の中で保育するんです。 今回はテンジクダイのそんな貴重な光景まで撮影することができました。

いやぁ、とっても熱い海です!

テンジクダイの卵保護(口内保育)テンジクダイの卵保護(口内保育) その2

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

home > 名古屋発 ダイビングツアーログ > かじきあんの遠足 > 長崎 Archive

Return to page top

重要事項リンク