名古屋発 ダイビングツアーログ

名古屋のダイビングショップのイメージ写真
情報

home > 名古屋発 ダイビングツアーログ > かじきあんの遠足 Archive

かじきあんダイビングツアーの記録と報告

早いもので奄美最終日です

やっぱり2泊3日の奄美大島ツアーは短すぎる・・・ crying

昨日に引き続き、今日も奄美大島でダイビングしています!
今日は倉崎ビーチで早朝から行ってます。

名古屋発奄美大島ダイビングツアー名古屋発奄美大島ダイビングツアー泳いでます。

camera 撮ってます。

なにを?

ハナヒゲを。

そうハナヒゲだけ camera 撮ってます。

うーむ、ぜいたくぅー。


早朝から計4ダイブ。
こんなハナヒゲcamera 撮れましたよ。
ハナヒゲ以外もありますがね。

名古屋発奄美大島ダイビングツアー 

奄美まで来て1.5日のダイビング。やっぱりもったいないなぁ。
もう一日ダイビングしたいですね。

奄美大島に乾杯 beer

次回は内湾のベニハゼ尽くしで行きましょうか!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今年、初奄美です。

奄美大島にやってきました。

今回はマンツーマンで、ほぼ遊び???
ゲストの写真撮影のお供です。
照明担当です。

とはいうものの。
自分もカメラ片手に飛行機に搭乗しちゃって smiley
おまけにカメラ片手に倉崎ビーチにエントリーしちゃって laugh
ゲストの目を盗んで写真撮っちゃって wink

こんなん撮れました

110119_h01.jpg名古屋発奄美大島ダイビングツアー 名古屋発奄美大島ダイビングツアー 名古屋発奄美大島ダイビングツアー

名古屋発奄美大島ダイビングツアー 名古屋発奄美大島ダイビングツアー 名古屋発奄美大島ダイビングツアー

でも今日は時間におされながらのあわただしいスケジュールでした。。。
見たい生物も時間帯のせいか、顔を出してくれずに、少し涙をのむ感じで終了しました。
が、明日も奄美でダイビングです。

気をとりなおして、今晩はビールと焼酎をたらふく飲んで明日に備えましょうbeer

明日こそはしっかり生物観察したいですね。

伊丹からの奄美大島直行便の時間が遅くなって、着後ダイビングがより困難になっちゃいました。
おまけに日の入りが早いこの時期のツアーは、今まで通りのツアースケジュールじゃ、ちょっとつらいなぁ。。。
奄美の海、ダイビング、食事、観光。
おもしろいんで、今度から1日長く4日間のツアーにしようかな。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

日本全国寒波以来

女川のダイビング2日目は2チームに分けて、それぞれでじっくり写真撮影。

昨日はオプションダイビングともあって、大人数での団体行動でなかなか撮りたい写真が撮れませんでした

が、今日からが本番!
しっかり意識を集中させてのダイビングです。
そして、この冷たい水温。
目が覚めますぞ!

名古屋発 女川ダイビングツアー集中するにはちょうどいい大きさのウミクワガタをパシャリ。
うーむ、男心をくすぐるフォルムですね。
超マクロなウミクワガタ、最近かすみ眼ぎみの私には大変堪える生物のひとつです。
他にもヒメイカダンゴウオ、スナビクニン。 かすみ眼にしみるぅー。

スナビクニンもいろんなカラーバリエーションがいて選り取りみどり。
写真撮影も生物観察も萌えます! いや、燃えます!

名古屋発 女川ダイビングツアー 名古屋発 女川ダイビングツアー

そんなダイビング中に、たまに出てくる大きめの生き物たち。
アイナメやクジメ、メンコガニ、フサギンポなどにほっと一息。

アイナメの卵たちはちょうどハッチアウトの時期みたいで、卵の3分の2くらいはすでに空っぽ。110115_h04.jpg
で、残りの3分の1の卵たちも、もう飛び出す寸前!
卵をよーく見てみると、すでに魚の形が出来ているよ。 そうこうしているうちの水面休息中に何匹かハッチ

アウトしたみたいで、卵の周りを数匹の稚魚 piscespisces たちが泳いでました。

水温が7℃という海ですが、熱中ダイビングならば、あっという間。
今日も楽しく2ダイビングが終了しました。

今夜からsnow大寒波到来だそうです。
心配です。
明日もダイビング予定でしたが、寒波で帰れなくなるといけないので、ダイビングを1日中止にして名古屋
に帰ることにしました。rvcar

まぁ、1日間でも写真撮れたからいいですかぁ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今年も宮城へやってきました

名古屋発 女川ダイビングツアー今年も宮城の海、女川へクチバシカジカの抱卵を観察に行ってきました。

この週末はsnow大寒波到来! との予報があるなかヒヤヒヤしながらの4日間ツアーでした。
今回は道中の観光なし企画で、ひたすらのダイビングでした。

早朝石巻港に到着して、漁港の食堂にて新鮮魚介類の朝食を頂き。
早速到着日からダイビング開始です。

本日のゲストの方たちのリクエストは、クチバシカジカの抱卵、ダンゴウオ、スナビクニン、そして北海の魚介

類。 そんなリクエストを叶えるように今日のダイビングがスタート。名古屋発 女川ダイビングツアー

水温7℃と名古屋近郊から比べるとかなり寒いですが、今回はインナーやクローブとフードを完璧に準備

したおかげで、そんなに寒さにめげることなく1時間程のダイビングを終始楽しく過ごせました。

1ダイブ目でリクエストの生物たちを見ることが出来たので、4日間ツアーの冒頭でミッション完了。
あとはそれぞれが見たい生物をじっくり写真撮影したり、観察したり。
と、ダイビングの時間がすぎて行く・・・

普段、伊豆や南紀で見ない生物たちを観察するって、すごくわくわくするものですね。
すべてが新鮮でマンネリ化しそうになった気分をリフレッシュ!!
できます。

名古屋発 女川ダイビングツアー

オススメ の女川ダイビングツアー、次回は未定。。。
リクエストで開催しています。

みなさんの熱い思い待ってます!

そしてダイビング2日目へと続く。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

燃えるスタッフ研修も今日で3日目

燃えるスタッフ研修も今日で3日目。
とほほっ、ダイビング最終日です。

名古屋から沖縄ダイビングスタッフ研修

滞在中はスタッフ研修ということもあって、いろんなポイントを見せてあげたいという、現地ガイドさんの配慮から、本日は本部の方までやってきました。

名古屋から沖縄ダイビングスタッフ研修石切りという場所で、ナカモトイロワケハゼを観察したり。
カミソリウオ、シリウスベニハゼ、ピグミーシードラゴンなど今日もフィッシュウォッチング中心のダイビングで熱烈研修してきました。

今日観察できた生き物たちは名古屋から沖縄ダイビングスタッフ研修
オガサワラカムリ(ユキンコ)、カイカムリの仲間、ダルマハゼ、ニューギニアベラ、ウミショウブハゼの仲間、ヤマブキハゼ、ダンダラダテハゼ、オドリハゼ、ハダカコケギンポ
などなど。
その他、多数。

どんな質問をしても適切な答えがすぐにかえってくる、このガイドさんの知識はすごいですね。
質問のし甲斐があってわくわくします。
そして研修中のスタッフの知識も熱烈アップしますね。

してるはずです! してるかな???

名古屋から沖縄ダイビングスタッフ研修


そして午後からは、川遊びでこれまたフィッシュウォッチング。
沖縄の川は初めてでしたが、テングヨウジウオをはじめ、ボウズハゼやナンヨウボウズハゼ、オオクチユゴイなどを観察してきました。
今回は中流域での川遊びでしたが、次回はもっと上流をのぞいてみたいですね。

でもハブが怖いな・・・

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日もいい天気、研修は2日目

今日は朝から3ダイビング。 砂辺というところを潜りました。
沖縄本島はあまり潜ったことが無い地域でして、ここ砂辺も初めてです。 初めて潜る海って、なんかテンションあがりますよね。

どんな生き物がいるんだろう?
どんな地形なんだろう?
砂地は綺麗なのかな?
なんて、ブリーフィングを聞きながらいろんなことを考えてしい。 結局ブリーフィングの内容があまり頭に残ってない・・・ というぐあいです。

みなさんは、ちゃんとインストラクターのブリーフィングは聞いてくださいね。
きっといいこと教えてくれてるはずですから。

今日もスタッフ全員、おっきいカメラ持って生き物観察してきました。
そして普段ではなかなか見ることが出来ない生き物をじっくり観察し、撮影し、生態を教えてもらい、おまけに美味しい沖縄そばも食べてきました。


名古屋から沖縄ダイビングスタッフ研修印象的だったのが、トサカに付くナガレモエビ属の1種
すっごくちっこくて、しかも体色が宿主に同化して分かりづらいエビなのですが、じっくり見てみると超かっこよいフォルムをされていて、男性好みの甲殻類でした。
まだ図鑑未記載種ということで、名前はありませんがもう時期名前がもらえるそうなので、どんな名前になるのか興味深いです。

名古屋から沖縄ダイビングスタッフ研修そのほかには、これもお目当てだったピグミーシードラゴン
こちらも負けず劣らずのちっこさ…
正直肉眼ではきついくらいですが、以前串本で出ていた個体に比べれば1.5倍くらいの大きさがあったので、何と頑張れました。

その他印象的だったのは、浅場のソフトコーラル。
これは見事です!
そのソフトコーラルの密林にはかわいいスズメダイの仲間たちがいっぱいひそんでいて、浅場のダイビングから安全停止まで、時間があっという間に過ぎるくらいの楽しさと綺麗さでした。

今日見た生き物たち名古屋から沖縄ダイビングスタッフ研修
ルリスズメダイ、ネッタイスズメダイ、オジロスズメダイ、オキナワスズメダイ、ヒレグロスズメダイ、ニセネッタイスズメダイ、クロメガネスズメダイ、メガネスズメダイ、クロスズメダイ、アサドスズメダイ、ロクセンスズメダイ、レモンスズメダイ、ツバメタナバタウオ、チンヨウジウオ、ベニハゼ、チゴベニハゼ、オラウータングラブ、他多数・・・

名古屋から沖縄ダイビングスタッフ研修名古屋から沖縄ダイビングスタッフ研修

あぁ、面白かった。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

沖縄にきました! がっつり研修してます

名古屋から沖縄本島へのダイビングスタッフ研修今日から4日間、お店は臨時休業を頂いてスタッフ全員で沖縄に研修旅行でやってきてます。 到着日は天気もよく、名古屋と違って暑いcool

はたして、この4日間で沖縄ツーになれるでしょうか!?

さっそく、恩納村に到着してダイビング前に軽く昼食にしましょう。 いつも行く食堂で500円ランチを食べて、今日は1ビーチダイビング。名古屋から沖縄本島へのダイビングスタッフ研修名古屋から沖縄本島へのダイビングスタッフ研修

民宿チェックイン時に、女将がいない!
荷物がない!
といったトラブルもありましたが・・・

なんとか、到着日ダイビングにたどり着きました。

名古屋から沖縄本島へのダイビングスタッフ研修ここ沖縄東海岸特有の生物とダイビングポイント情報などを、ブリーフィングをとおして説明してもらい。
それら生物をじっくり観察してきました。

ニシキウミウシ、パロンシュリンプ、チョウチョウコショウダイ、ニセアカホシカクレエビ
マジマクロイシモチ、キミシグレカクレエビ、クロリボンスズメダイ
など

超マクロチックなダイビングを楽しめました。

そして、ちゃんと勉強もしてきました。

今日は何かとドタバタしましたが、沖縄初日!
いい日でしたsmiley

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日で終わりです・・・


@ 大崎エリア
  水温:28℃ 透明度:15~20m 海況:良好 天気:くもり のち 晴れ



今日も風がおさまらず・・・
って、いうか今日が一番ひどいようです
知らないうちに台風も、すくすく成長して巨大な台風になってしまいましたね・・・

今日もマンタスクランブルはお預けでマクロ三昧でした


101018_ishigaki03.jpg


マンタよまた来るよ・・・


気を取り直して、ゲストのリクエストで今日はヤシャハゼを撮っていました
うまく撮れたかな???

他にも
チンアナゴ、ハナヒゲウツボ、ヒレナガネジリンボウ
ロングクロウシュリンプ、ウミウシカクレエビ

などなど

たくさんの生物観察と
たくさんの写真撮影を

じっくりと楽しんできました

少人数だといいですね(^^)


101018_ishigaki04.jpg

101018_ishigaki02.jpg

101018_ishigaki01.jpg

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日の石垣島はマクロ三昧で


@ 大崎エリア
  水温:28℃ 透明度:15~20m 海況:良好 天気:くもり のち 晴れ



風がおさまらないですね・・・
今日はマンタスクランブルでマンタ三昧のはずが
マンタに囲まれているはずが

なぜかマクロレンズつけてナカモトイロワケハゼ撮ってます!


101017_ishigaki04.jpg


でもまぁ、こっちはこっちで楽しいからいいんですが

マンタ運がないゲストさんが、またしてもマンタが見れず
ちょっとかわいそう・・・

でもいいさ!
いつか見れるからね

その他
ハナヒゲウツボ、ヒレナガネジリンボウ、ハタタテシノビハゼ
オドリハゼ、ヤマブキハゼ、アオギハゼ、ハタタテハゼ

などのハゼの仲間や
スズメダイやベラの仲間などを観察してきました


101017_ishigaki03.jpg

101017_ishigaki02.jpg

101017_ishigaki01.jpg

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

石垣島も今日で3日目


@ 大崎エリア
  水温:28℃ 透明度:10~12m 海況:良好 天気:くもり



さて、今日はやっとゲストと合流してボートで沖に出てきました
大崎エリアでのんびりボートダイビングです
久しぶりのゲストもいらっしゃったので
あまり深く行かず
南の島ならではの魚観察を楽しんできました


101016_ishigaki01.jpg



キンギョハナダイ、アカネハナゴイ、ハナゴイ
の群れがすごくて
今回のゲストのみなさまも大喜びでした

ライオンフィッシュの根までは行けなかったけど
浅場にもハナミノカサゴの幼魚がたくさんいて
写真撮ってるダイバーを釘づけにしてました

その他、人気のクマノミの仲間たちやハゼの仲間
スズメダイの仲間などもたくさんいて
あっという間のダイビングでした

明日も風が強く吹く予報
マンタを見たかったけど、無理せずのんびりと
穏やかなポイントでじっくり魚観察しようかな


101016_ishigaki02.jpg

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日は泥んこ遊びで・・・


@ 石垣島内湾にて
  水温:28℃ 透明度:1~2m 海況:良好 天気:くもり のち 雨



今日も個人的な趣味で泥んこ遊びに行ってきました
熱く燃えるダイビングを楽しんできました
いいね、石垣島は


トサカハゼ
オイランハゼ
ブチハゼ
ギンガハゼ
ハラマキハゼ
キンホシイソハゼ
フタボシイソハゼ
コトゲハゼ
ミヤラビハゼ
ヨスジハゼ
カンムリブダイyg
キツネブダイyg
メガネモチノウオyg
ヤシャベラyg
チョウハンyg
マンジュウイシモチyg
ニシキテグリyg

また後日写真アップします
明日はボートで沖に出ます

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日は渓流で・・・


@ 石垣島の渓流にて
  水温:25℃ 透明度:-m 海況:- 天気:はれ 一時 くもり



今日から石垣島です
天気予報に反して天気は良さそうですが、台風ができちゃいましたね
こっちには向かって来なさそうなので少し安心してますが
さて、どうなることでしょう

本日到着日は渓流域にてハゼ観察してきました

カエルハゼ
ルリボウズハゼ
ナンヨウボウズハゼ
ヨロイボウズハゼ
ヨロイボウズハゼver
ボウズハゼ
クロヨシノボリ

などを見てきました

写真は後日アップしますね
かなりへこみ気味ですが・・・

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

白熱2時間30分!

@ バベル / ミドリヤ / 倉崎ビーチ / 和瀬ビーチ
  水温:25℃ 透明度:15 / 15 / 10 / night m 海況:良好 天気:晴れ

奄美大島ツアーの写真


奄美大島ツアー 4日間組の最終日
今日はじっくり潜りました

連日の疲れか、早朝ダイビングはとばして
朝食後から2ボートダイビング
そして
昼食後はじっくりビーチダイビングで楽しみました

昨日からお気に入りの倉崎ビーチで
白熱したダイビングで
気づいてみたら2時間30分が経過してた・・・

あぁ、潜りすぎ


奄美大島ツアーの写真

奄美大島ツアーの写真

奄美大島ツアーの写真


カクレクマノミ、ハナビラクマノミ、ハマクマノミ、クマノミ
ミヤコイシモチyg、アジアコショウダイyg
ニセネッタイスズメダイ、クロリボンスズメダイ、ヒレナガスズメダイyg

書きだしたらきりがないくらいの魚種
あぁ、おもしろかった


おっと、サンゴの産卵ナイトダイビング
やっぱり、産卵しなかったですが・・・

これまた熱かった!

頭足類に萌えた夜でした・・・

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

夏の奄美は魚が多いな・・・

@ 倉崎ビーチ / ドロドロハゼハゼ / ピアテグリ など・・・
  水温:26℃ 透明度:15~m 海況:良好 天気:はれ

いや・・・

奄美大島の2日目です

昨夜はナイトダイビングを2ダイブこなして23時

それから、夜食食べて25時

ワールドカップ見てたら26時・・・

そんな夜が明けての2日目は眠い!

とにかく眠いのですが

今日もダイビングに行きましょう


ちょっとハゼが見たいというゲストのリクエストを受け

みんなで ドロドロハゼハゼ で熱いダイビングをやってきました

ドロドロの海の中

みんなの目がギラギラと輝いてましたよ!

名古屋発 奄美大島ツアーの写真

名古屋発 奄美大島ツアーの写真

名古屋かじきあん奄美大島ツアー

名古屋かじきあん奄美大島ツアー

そして今日のナイトダイビング・メニューは ニシキテグリの産卵

こんなドギツイ色の魚が存在するんですね

夏の夜、日没後の海の中ではこの ニシキテグリ の♂と♀が

わらわらとサンゴの中から出てきて合コン会場に集合します

そして気の合う相手が見つかれば

♂が♀を胸鰭にのせて泳ぎあがり、そして産卵と放精が行われます

う~~ん

魚観察は楽しいね


名古屋かじきあん奄美大島ツアー


計6ダイブ

お疲れ様でした


名古屋発 奄美大島ツアーの写真

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

3か月ぶりの奄美大島

@ 倉崎ビーチ × 4
  水温:26℃ 透明度:15~m 海況:良好 天気:はれ

奄美大島ツアー 名古屋発かじきあんのダイビングツアー


今年も奄美にやってきました

3か月ぶりですが・・・

今回は サンゴの産卵 ニシキテグリの産卵 を目当てに

名古屋からやって来たのですがいかがなのでしょうか??

出発前に一部のサンゴは産卵を済ませちゃったみたいなのであまり期待せずにいますが・・・


奄美大島に到着後さっそく倉崎ビーチで無制限ダイビングのスタート!

奄美大島に来るのは4度目というゲスト様もみえて、倉崎ももうホームグランドみたいに潜ってました

相変わらずの魚の多さにみなさん大満足!

今回時に気になったのがスズメダイの仲間

幼魚がわんさか、サンゴの隙間を出たり入ったりとチョコチョコとかわかったです

ナガサキスズメダイ、ネッタイスズメダイ、ニセネッタイスズメダイ
シコクスズメダイ、ヒレナガスズメダイ、レモンスズメダイ、クロスズメダイ
フィリピンスズメダイ、マツバスズメダイ、アマミスズメダイ、キホシスズメダイ、デバスズメダイ
ミスジリュウキュウスズメダイ、アサドスズメダイ、ルリホシスズメダイ、クラカオスズメダイ

などなど・・・

スズメダイ以外もいっぱいいたのですが

う~~ん

きりがないのでやめときまーす


名古屋かじきあん奄美大島ツアー ハナヒゲウツボ

名古屋発かじきあん奄美大島ツアー

名古屋かじきあん奄美大島ツアー

それで



ナイトダイビングでサンゴの産卵はありませんでした・・・


今日は4ダイビング

おやすみなさい Zzz

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

石垣島最終日は・・・

@ 石垣島いろいろ
  水温:26℃ 透明度:10~12m 海況:良好 天気:くもり 時々 あめ

のんびりとダイビングしてきました


石垣島でのんびりダイビング


今日は潮の流れがないダイビングポイントで
浅くてまたっり楽しみました

ちっちゃいマクロな生物ウォッチングを楽しんだり
ワイドにサンゴ礁を眺めたり
可愛い魚たちを写真におさめたり


石垣島のサンゴ


そうそう、今回はクマノミ5種類見ちゃいましたね
カクレクマノミ ・ クマノミ ・ ハナビラクマノミ ・ トウアカクマノミ ・ ハマクマノミ
あと一匹で6種全制覇だったのですが・・・


石垣島ツアー ハナビラクマノミ


次回の石垣島ツアーは10月です
次回は マンタ の乱舞
みたいですね・・・

そして、がっつりマクロもやりたいですね。。。

それでは _(・・)/◇


石垣島ツアーでの写真 ハナミノカサゴ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

マンタを見たので、次は・・・

@ 石崎マンタスクランブル 他3ダイブ
  水温:26℃ 透明度:10~15m 海況:良好 天気:くもり 時々 あめ

石垣島のマンタツアー写真1


石垣島ツアー2日目

リクエストの マンタ も昨日見たということで

今日は・・・

またもや マンタ

見に行くことになりました (^-^)v


石垣島のマンタツアー写真2

石垣島のマンタツアー写真3

石垣島のマンタツアー写真4


そして今日も マンタ を飽きるほど見てきました

(^-^)v

最初はなかなか出てこなく

見れないかな・・・

と思ってたら、どこからともなく現れました

もったえぶらすところ

まんた、やっぱ、役者ですねぇ


石垣島ツアー

2日続けて見れてウキウキ気分で

今日の午前中のダイビングを終了しました

あぁ、おなかすいた・・・

今日のお昼はなんだろう???

早くボートに帰ろう

石垣島ツアー

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

念願のマンタ!

@ 石崎マンタスクランブル
  水温:26℃ 透明度:10~15m 海況:良好 天気:くもり

石垣島のマンタツアー写真1


前回の石垣島ツアーで マンタ を見逃してしまったので・・・
今回はリベンジで再び石垣島へやってきました!
もちろんのこのツアーでのリクエストは マンタ
マンタ 一本です

今日は幸いにもかじきあんチームだけでボートを貸し切りに出来ましたので
リクエストどおりマンタスクランブルへ行っていただきました
エントリー前は見れるかどうか???
のハラハラ・ドキドキだったのですが・・・

エントリーしてみると
あらっ
エントリーと同時に真下を泳いでいました (ノ゚ο゚)ノ


石垣島のマンタツアー写真2


根にしっかりつかまって
マンタが接近するのを待ち・・・
待ち・・・
待ち・・・

やっと来て、パシャ

いい写真撮れてるかな??


石垣島のマンタツアー写真3


石垣島のマンタツアー写真4


約40分間
じっくり マンタ を観察して
また、写真も撮れたでしょう


石垣島のマンタツアー写真5


到着初日にリクエストを叶えてしまった松下さんの今日運はすごいですねぇ
明日から2日間、 マンタ 以外に何見ようかな???

明日からも石垣の海を楽しみます

[松下さんの写真集]

石垣島 松下さんの写真

石垣島 松下さんの写真

石垣島 松下さんの写真

石垣島 松下さんの写真

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

柏島☆海編☆

@ ラスベガス/後浜×3/マグロ   水温:22-23℃ 透明度:10-15m 海況:良好 天気:晴れ

魅惑の柏島にやってきましたよ~!

一日目の朝は予想外の場所で迎えました。

ザ・キャンプ in 高知!

詳しくは番外編で・・・

おはようございます。なんじゃこりゃ。


さっそく海で出会った生物を紹介しましょう。

まずは、キレイ系のお魚たち。
紺色の尾びれが三日月みたいにキラっとします。きらりツキノワイトヒキベラツキノワ☆
ひなちゃんが会いたかった、クジャクベラクジャクベラ
深場のオシャレハナダイ・・♪オシャレハナダイ


おちびさんもいっぱい!
春ですね~。

黒いパンツをはいている、キツネベラygキツネベラyg
この子はセジロノドグロベラです。すけすけ!
動きは大人と一緒でした。ストップ&ゴー。なんだね。セジロノドグロベラyg
全身黄色でかわいいのだ。コガネスズメダイygコガネスズメダイyg
マツバスズメダイygの二人組。マツバスズメダイyg


次はわたしのお気に入りです。

ビロードのような暖かそうな生地?の体に、
白い爪が超キュート!イロカエルアンコウ
昨年末にも見ました。ちょっと成長したらしい、
ピンクスクワットロブスターピンクスクワットロブスター毛むくじゃらです♪


卵シリーズ!

ミサキウバウオが貝殻の中で子育て中。ミサキウバウオと卵
こちらの卵ちゃんたちは、もう目がぎょろぎょろしちゃってるよ。ハシナガウバウオと卵ほら!目玉がぎょろぎょろこちらのゼブラガニは、
「ひとりじめっ!」って感じに卵を持ってます。ゼブラガニと卵
テンジクダイ系のお魚たちはちょうど産卵の時期でしたね。オオスジイシモチ抱卵中アゴがはずれそうなくらい口の中に卵をいーっぱい持ってるのや、
カップルのオスが、産んで!産んで!とメスのおなかをつついてる様子をたくさん見ました。


最後は、巷で人気の?寄生虫シリーズ。

結構楽しかったですよ~、私。

ちょっとこっち向いて?ハワイトラギス
この子にも!
目の上に、なにやら体を鍛える道具のような、寄生虫つき。寄生虫つきサンゴトラギスあの子にも、この子にも。
流行でしょうか。

そのほか、
ジョーフィッシュ、オイランヨウジ、ピグミーシーホースペア、ミヤケテグリ
マジマクロイシモチ、オカマのスミレナガハナダイ、タテジマヤッコ、
アケボノハゼ、ベンケイハゼ、フトスジイレズミハゼ、タレクチウミタケハゼ
ヤシャハゼ、キツネメネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ハチマキダテハゼ
ダンダラダテハゼ、ハクセンアカホシカクレエビ、ヒヅメコシオリエビ、
トラフコウイカ
の卵、を背負ったモクズショイ(笑)、イソコンペイトウガニペア、クダゴンベ
中層のキビナゴもすごかった~。

数え切れないほどたっくさん見ました。


そうそう、土曜日はのんびりスタートしてしまったので
(ご迷惑おかけしたみなさんごめんなさい)

おまけにきれいな夕焼けが見れました。ラッキー☆きれいな夕焼け夕焼けきれいだ

2日間たっぷり潜りましたね。


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

知床ツアー☆初日

@ 女満別空港~ウトロ 最高気温:12度! 天気:くもり

冬の北海道。 しかもいっちばん寒い時期です。

このツアーに向けて、装備も、心の準備もしっかり整えて来たので
あとは流氷が来てくれることを祈るだけ!

初日の今日は、お昼に女満別空港に到着したあと、
ところどころで観光しながらウトロの宿まで向かいます。

網走湖にて網走湖にて。
ワカサギ釣り会場でした。カラフルなテントがたくさん。
氷の上に穴を開けて、糸を足らしている人がたくさん。
まだ慣れない雪の上を、おそるおそるお散歩しましたよ。

能取岬次に向かったのは能取岬。
広くて気持ちいい。
風も強いっ!

北浜駅3つ目の寄り道は「北浜駅」
中国映画の撮影地だったようで、中国からのお客様がたくさん訪れる場所だそうです。
理由はわかりませんが、壁には名刺がぺたぺたと貼ってありました。
どうやって貼り付けたのか、天井にまで貼ってありました~

とうふつ湖にて
鳥たちとうふつ湖では、白鳥、カモメ、いろんな種類のカモたちが集まっていて、
パンの耳のえさをあげられます。
とってもかわいくて、楽しかった!

白鳥は、長い首をかしげる仕草がかわいらしく、優雅で、
でもどんくさくて全然パンを食べられません。

カモメは運動神経がよくって、ホバリングしながらえさをキャッチ!

ひなちゃんの手からも上手に食べました。
ひなちゃんの手から食べる
カモメ宿の近くでの寄り道は、知床八景、日本の百滝にも選ばれている
「オシンコシンの滝」

雪が積もった風景の中を落ちる水の迫力と
ライトアップが白い景色に映えて、とてもきれいです。
オシンコシンの滝


本日の宿は温泉自慢。
バイキングでおなかいっぱいになったあとは、お湯にゆったりとつかって
荷物の整理をしなくちゃー・・・と思いつつ、あっというまに夢の中でした(笑)

ツアー2日目は、ウトロでのダイビングです。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます!!
2010年1月1日 初詣にいきましたよ! 熊野詣!
100101_01.jpg


今年もすてきなダイビングをたくさんしますね♪と神様にご挨拶してきました。


今日は,陸で過ごす一日です。


100101_03.jpg
みんな何を覗き込んでいるかというと・・・温泉につかっているゆで卵とさつまいも。
ちょっとお時間がかかるけれど,

100101_04.jpg

こんなふうに待ってたら,寒がりさんもへっちゃらでーす。


100101_02.jpg

茹で上がったお芋と卵をぱくつきます♪♪♪

この日は,初日の出を拝みにいくところから始まって,
充実&のんびりした元旦をすごした年越しツアーご一行様でした。

明日は1月2日 潜り初めだーい☆

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

奄美大島*私だけのかじきあんTシャツ

@ 肥後染色
 天気:小雨ぱらつくくもり

4日間チームは,泥染め体験をやってきましたよー。


まずは,絞りで模様を作ります。
好きな模様を選んだらおっちゃんに絞り方を教えてもらいます。
次に,シャリンバイという木から作った液で染めると赤茶色
脱水のための洗濯機とシャリンバイの液を何度か往復してしっかり布に色をつけます。
おっちゃんのオッケーが出たら,
泥んこで布をジャブジャブやる。

090328_doro1.jpg

そうすると,黒っぽくなっていくんだな。
ホントは,泥んこ田んぼに連れて行ってもらうんですけれど,
お天気に恵まれなかったので,屋根の下でやりました。
これも何度か繰り返してしっかり色を入れていきます。


090328_doro2.jpg

私だけのかじきあんTシャツできあがり♪♪


ステキでしょ♪

赤茶色の部分がシャリンバイの色ですよ。
よく見ると,一緒に染めたのに一人一人の染まり具合が違っているのもgood♪♪


おっちゃんの言葉どおり 「失敗はありません!」
みーんな大満足です。

白Tシャツだけでなく,色モノでチャレンジ可能。
Tシャツだけでなく,他のものをいろいろ染めてみたいね。
泥染めは,体を動かして楽しめるから,おもしろい!

次は何を染めようね???

奄美の観光レポートでしたッ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

奄美大島*やっぱり ボートも楽しいわ。


@大仏サンゴ / ハナゴイ
  水温:21℃ 透明度:20?m 海況:良好 天気:くもり・・・

 


龍郷町の「龍」に「遊ぶ」と書いたダイビングボート『龍遊』に乗り込んでポイントへ!


辰年生まれのドラゴンズファンの私には,とっても親しみがわくボートです。うふふ。



潜降したら,青い。やっぱり来てよかった?!奄美。
空中遊泳を楽しんだら,生物を観察しました。

みんなが見たがっていた

ウルトラマンホヤ

ウルトラマンホヤ


090328_boat11.jpg

ムチカラマツエビ



私が面白かったのは

090328_boat8.jpg

 ツマジロオコゼ

近くに落ちてる葉っぱと区別が付きません。
水の動きにあわせてゆらら? 
コロンと倒れたってピクリともせず一緒にこてんと倒れてるの。
ゆらら?コテン ゆらら?コテン 
あ????おもしろいッ

こんなやつもニョロニョロしてました

090328_boat4.jpg

チンアナゴ


そして・・・一年ぶりに! 大仏サンゴ!! やっぱりでかいねッ☆

090328_boat6.jpg


090328_boat10.jpg




2本目は,クマノミ 五種盛りのブリーフィングにみんな歓声!


090328_boat14.jpg

1ハマ!(ハマクマノミ

              2クマ!! クマノミ)                

090328_boat7.jpg

よく見かけるけど,ここのクマノミはよーく日焼けしていました。

しかもでっかい。


3カクレ!!!(カクレクマノミ

090328_boat1.jpg

うちのイソギンチャクが震度8以上の激しさでゆれまくっていました。


真っ黒けクマノミと同居?しているらしいのは

090328_boat5.jpg

セジロクマノミ

それから宿を同じくする

090328_boat2.jpg

コホシカニダマシ

とやらもでてきてました。


それからもうひとつ!

080329_04.jpg

ハナビラクマノミ

クマノミ五種盛り完成♪♪♪♪♪


ウミウシもあちらこちらにいましたよ。

ユキヤマウミウシ

090328_boat12.jpg


写真は撮れなかったけれど,ヒオドシユビウミウシ はグングン泳いでいました。

泳ぐ姿は,まるで空飛ぶドラゴンのようでした!


きれいなサザナミヤッコ

090328_boat15.jpg


他にも,モンガラカワハギ,クロヘリイトヒキベラ(婚姻色),

でっかいハナゴイ(婚姻色),クレナイニセスズメ,キュートなアマミスズメダイyg1cm,

さすが奄美のアマミスズメダイ群れ,ネッタイスズメダイ,マルスズメダイ,ヒレグロスズメダイ,

ヨスジフエダイ,タイワンカマス,ミスジチョウショウウオ,ヤリカタギ,スダレチョウチョウウオ,

チョウハン,カスミチョウチョウウオ,フエヤッコダイ,チリメンヤッコ,スミツキトノサマダイ,

ウミツキチョウチョウウオ,セグロチョウチョウウオ,ハナグロチョウチョウウオ,

ミゾレチョウチョウウオ,タテジマキンチャクダイ,サザナミヤッコ,キンギョハナダイ,


などなど,たーっくさんのお魚を見て楽しいダイビングでしたっ。

倉崎ビーチが大好きだけど,ボートもやっぱり楽しいわッ。
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

奄美大島*ピアテグリでニシキテグリ

@ ピアテグリ
  水温:21℃ 透明度:5?10m 海況:ちょっと流れあり 天気:くもり


今日は午後からピアテグリに2本ダイビングしましたよ。
昼下がりに一本,サンセットに一本。


穴をのぞくとシモフリタナバタウオ

090328_piateguriシモフリタナバタウオ.jpg
よーく見ると尾びれがでっかいんですね。
ひれを開くとまんまるで面白いサカナでした。はじめて見ました?ッ。




090328_piateguriヤライイシモチ.jpg ヤライイシモチ




090328_piateguriネオンテンジクダイ.jpg ネオンテンジクダイ




をはじめ,たっくさんのテンジクダイに時を忘れて夢中になった方もいましたね。





でもやっぱり,ピアテグリなら
サンゴの隙間を除いて,こんな顔を見つけましょう。

090328_piateguriニシキテグリの顔.jpg

ずっと探しまわっているんですけれど,なかなか出てこない。


おっ!発見!


わっ!こっちにも!


とあちこちで見られるようになった時刻をみると,


ちょうど日没時刻の18時38分ピッタリ☆


もともと薄暗い水の中で,どうやって日没を感じるんでしょうね。


水の中で感じてみたいですよね。『あ,今が日没だ!』って。





サンゴのいろんな角度からカメラを構えて全身を狙ってみましょう。

090328_piateguriニシキテグリ.jpg
ピアテグリで    ニシキテグリ   お見事!
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

奄美大島*さっそく倉崎ビーチ☆ウミウシ編

@ 倉崎ビーチ×2
  水温:21℃ 透明度:10?12m 海況:良好 天気:はれ

わーい!やってきました奄美大島です。 一年ぶりです。さっそく倉崎ビーチです。レッツゴー☆


今回はウミウシがいーっぱいおりました。
毎年同じ時期に潜るので,懐かしい生物がいたり,新たに覚えるサカナがいたり,
自分で生物を見つけられるようになったりと発見がいっぱいで楽しいです。

あっちこっちに大発生?していたのは,

コナユキツバメガイ
コナユキツバメガイ
水中を漂っているやつを何度も見ちゃいました。ん?けっとばされたのか・・・?


黄色と白がさわやかな
080328_キスジカンテンウミウシ
キスジカンテンウミウシ


090327_kurasakiシモフリカメサンウミウシ.jpg
シモフリカメサンウミウシ


ムラサキウミコチョウ
ムラサキウミコチョウ


090327_kurasakiアデヤカミノウミウシ.jpg
アデヤカミノウミウシ


090327_kurasakizougeiroumiusi.jpg
ゾウゲイロウミウシ


090327_kurasakiイソギンチャクモエビ.jpg
イソギンチャクモエビ

090327_kurasakiバブルコーラルシュリンプ.jpg
バブルコーラルシュリンプ

090327_kurasakiアリエル?.jpg

とにかく,おサカナいっぱいの倉崎ビーチ☆





  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

奄美大島*さっそく倉崎ビーチ☆サカナ編

@ 倉崎ビーチ×2
  水温:21℃ 透明度:10?12m 海況:良好 天気:はれ

わーい!やってきました奄美大島です。到着したらまずインナーに着替えました。さっそくダイビングしましょーう!
いざ,倉崎ビーチ♪

エントリーして一番最初に出迎えてくれたのは・・・

090327_kurasakiオグロトラギス.jpg

オグロトラギス
 
 
 
 

丸い印の ニセネッタイスズメダイ

をはじめ,スズメダイがたっくさーん♪でテンション上がります。
090327_kurasakiニセネッタイスズメダイ.jpg
090327_kurasakiネッタイスズメダイ.jpg
こちらは ネッタイスズメダイ


090327_kurasakiヒレナガスズメダイyg.jpg
トラ模様の ヒレナガスズメダイyg



090327_kurasakiイシガキスズメダイyg.jpg
イシガキスズメダイyg



モンツキスズメダイ
モンツキスズメダイ



090327_kurasakiレモンスズメダイ.jpg
レモンスズメダイ


なんてキレイな色でしょう。なんて恥ずかしがり屋でしょう。会いたかったよー。

090327_kurasakiクレナイニセスズメ.jpg
クレナイニセスズメ



一見ベラの仲間のように見えるけど

090327_kurasakiキンセンハゼ.jpg

キンセンハゼ




ひがしさんが向こうから連れてきてくれたのは・・・

090327_kurasakiアカククリ.jpg

アカククリ 大人になりかけてる頃?




そしてこの ハナヒゲウツボをよーく見てください。なんとッ!

ハナヒゲウツボ

透けちゃっています。スケルトンな ハナヒゲウツボ

それともヒナちゃんがカメラで魂吸い取ってしまったのか?



他にもおサカナいっぱいいましたよ!


ヤシャベラ,クマドリ,ゴマモンガラ,アカテンコバンハゼ,キイロサンゴハゼ,アカメハゼ,

オドリハゼ,アオギハゼ,メギス,でっかいワニゴチ,アマミスズメダイ,ミツボシクロスズメダイ,

フタスジリュウキュウスズメダイ,ミスジリュウキュウスズメダイ,ノコギリダイ,ヨスジフエダイ


とにかく,おサカナいっぱいの倉崎ビーチ☆





  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

home > 名古屋発 ダイビングツアーログ > かじきあんの遠足 Archive

Return to page top

重要事項リンク