名古屋発 ダイビングツアーログ

名古屋のダイビングショップのイメージ写真
情報

home > 名古屋発 ダイビングツアーログ > 日本海エリア > 富山湾 Archive

かじきあんダイビングツアーの記録と報告

ホタルイカを求めて

今夜は富山で熱い夜 moon3

別に熱帯夜ってわけではないんですが。。。
この時期の風物詩である、ホタルイカの身投げを見るためにやってきました。

が、がぁーsweat01

うねりが大きく、身投げどころじゃなかったですわ。
なので、身投げの写真はまた次回ということで。
でも次回は一年後かな 

crying とほほ。

でもダイビングポイントは何とかエントリーできる状態だったのでエントリー!
2ナイトダイビングを楽しんできました。

1ダイブ目はそこそこ視界も良くて、深場ではいろんな生き物を観察してきた。

定番の巨大ダコ:ミズダコ

ダンゴイカ

チョウチンイカ、イイダコなどの可愛い頭足類系。
びゅんびゅんハチや、もひかんハオコゼなどの定番生物も観察。
そして、ヤリイカもハッチアウトしていてちっちゃな赤ちゃんが元気いっぱい泳いでいましたよ。
必死で泳いでいる姿は、これまた格別に可愛いのです!

2ダイブ目もこの調子でと思っていたのですが。
水面休息中もうねりはすこし大きくなってきているような???
安全を考えて、休憩時間を短縮して早めのエントリーにしました。海の中は1ダイブ目よりも視界が悪くなっていたので、ダイビング時間も短めに。
浅場のダンゴウオホテイウオ、ウミウシなどのマクロ観察もできなかったので。
さぁ、もうギブアップ!

で、エキジットです。

そして今回はとっても綺麗なにょろにょろ生物を目撃!

↑ これなんでしょうね???

今回は若干の消化不良気味のダイビングだったので、次回のリベンジを誓って解散!


** 番外編:金沢近江町市場にて朝ごはん

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ひがえりとやまわん♪

@ ポイント名 : 滑川海岸 × 2 
水温:9℃ 透明度:5m 海況:良好 天気:雨

 

セスジミノ.jpg


日帰り富山湾ツアー第一回!

朝は5時に出発して、60分、70分ののんびりダイブ2本。

近くのおふろ『あいらぶ湯』であったまって

おいし~い富山湾の幸を満喫♪♪
(ホタルイカ、美味heart01

らくらく高速で帰ってくると、

まだ20時。
(注:渋滞がなければ。)

というすてきなプランです。 

とっても面白かったので、
このプランで日帰り富山湾、また行きたい!

リクエストお待ちしてまーすdog

 

さてさて。

海の中は目新しい生き物がいっぱいです

まずはお目当てのホテイウオyg

3ほていうお.jpg 5ほていうお.jpg

4ほていうお.jpg 2ほていうお.jpg

私とひなちゃん(と、まっきー)は
去年の知床ツアーで成魚を見たことがあります。

ホテイウオってああいう生き物で

それに幼魚時代があるなんて!

当たり前なんだけど想像したこともなかったので

ホテイウオygが見れたのはほんとにうれしかったー

色や模様もいろいろ。かわいいですよ。


砂地の生き物もたくさん。

ふと気がつくと、なぜだかカレイが集まってきて
近くでじーっと見つめています・・
この子たち案外好奇心が強いみたいよ。

ハチは夜でもないのに泳ぎ回ってましたねぇ。

カレイ.jpg ハチ.jpg 

ウミウシいっぱい。名前はぜんぜんわからない。

判明したもの

アカエラミノウミウシ、エムラミノウミウシ、ヒメクロモウミウシ
アカボシウミウシ、コノハミドリガイ、ネコジタウミウシ
エダウミウシ、イトヒキウミウシ、セスジミノウミウシ

などなどです。

ふさふさのウミウシが多いです。

最後に、

ひなちゃんとタコ。

 1ひなちゃんとタコ.jpg

タコ、お似合いよ♪


ホテイウオygが見られるのは、5月いっぱいくらいとのこと。

また行きましょう!
 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

かぶり物

エムラミノウミウシ

こんなん、被ってました。

お似合いのカツラかな・・・

エムラミノウミウシです。 そしてそれを被っているのがスズメダイ。

さて、どういうタイミングでこういう状況になってしまったんでしょうか???

はてさて、不思議ですがな。

富山湾。
昨日はホテイウオに熱中したので、今日はウミウシです。
好きな人も嫌いな人もいる、両極端な生き物なんです。 個人的には綺麗で、しかもかっこいいと思うんですがね。

こちらカッコイイ部門 downwardleft

AEOLIDINAspミノウミウシ亜目の仲間です。
AEOLIDINA sp.29

寒い地域に生息するウミウシらしいよ。

白とオレンジのコーディネートが、たまらなくかっこいいです!

ちょっぴり可愛い部門 downwardleft

トゲウミウシこちらはトゲウミウシですよ。

純白の体色にトゲトゲがかわいい!
なんでだ???

そして綺麗部門 downwardleft

不明 ミノウミウシ

さて、今日の富山湾はウミウシづくしでした。
他のみんなは相変わらず、今日もホテイウオダンゴウオに夢中になっていましたよ。

甲殻類では深場のバルスイバラモエビも人気が高く。
この寒い海の中を、みんなが じーーーーーーーっと貼りついて撮影してました。

私は傍らでマイペースにウミウシ撮影。

それでは次回。

富山湾のダイビングツアーは5月2日の出発です。

参加者お待ちしていますshine

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ダンゴウオをもとめて

今回はダンゴウオを求めて北国へ!
今日も松さんとマンツーマンで生物観察と写真撮影。
そしてお楽しみの、北陸海の幸三昧の豪華3本立てツアーです。

名古屋発 富山ダイビングツアーでホテイウオ ホテイウオの写真

富山湾のホテイウオの写真 ホテイウオの写真 ダイビングツアーにて

今日は平日なんで、
海も独占状態で時間を忘れて写真撮影・・・ camera

念願のダンゴウオsign01 と言いたいところですが、今年はホテイウオの方が多いらしくて・・・

葉っぱひっくり返して、米粒ほどの魚を見つけてはホテイウオで・・・

そんなこんなの本日の写真は、みんなダンゴウオ。

せっかく個体数も多いのだからと割り切って、いろんなカラーバリエーションを撮ってきましたlaugh

しかしいろんなカラーバリエーションがあるんですね。

一枚目の写真のホテイウオは、ちなみに 『歌舞伎カラー』 って呼ばれてましたよ。

ちなみについでに、一昨年の知床ツアーでホテイウオの成魚を不慮の出来事により、見逃してしまったので今年9月の知床ツアーでは是非リベンジしたいものです。

・・・ 、季節が違うか down

 flair そして

モノトーンの海の中で人気は際立つ鮮やかな魚、

『チャガラ』

人気です punch

チャガラの写真

さぁ、これから居酒屋に行こっと bottle

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日は観光です

朝から 富山-高岡-白川郷 と、まる一日観光を楽しんできました。
観光だけじゃなく、食の方も食べすぎなくらいに・・・

朝から、白エビバーガー → コラーゲン焼き → 白川郷にて、そば → 飛騨牛串 → 五平餅。

うん??
書き出してみると、そんなに食べてないな。
最近、食べすぎで太り気味だからちょうどいいか smiley

観光は高岡の瑞龍寺。

高岡城を築城した加賀藩二代藩主前田利長公の菩提寺として、三代藩主前田利常公が建立(1663年)した古刹です。

そして岐阜の白川郷。

独特の景観をなす集落が評価され、1976年重要伝統的建造物群保存地区に選定、1995年には五箇山(相倉地区、菅沼地区)と共に白川郷・五箇山の合掌造り集落として、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された。

瑞龍寺は国宝に指定されているし、白川郷においてはご存知のとおり世界遺産です。

どちらも時間を忘れるくらい、遠い昔に思いを更けっていました。

 

110410_10.jpg 110410_01.jpg110410_02.jpg110410_8.jpg

110410_05.jpg110410_9.jpg

110410_03.jpg110410_7.jpg

110410_6.jpg110410_04.jpg

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

富山グルメな旅

110409_hin1.jpg本日富山湾にてダイビングしてきました。
桜は満開 sign03
とってもいい気分、いい旅でした。

朝のうちは少し風はあったものの、ダイビングする頃にはおさまって、moon3 ナイトダイビングの時にはべた凪状態!
恵まれた運に感謝。感謝。

 

今回のツアーは北陸グルメ観光を含めた、遊び満載の2日間ツアーでした。

まずはrestaurant

富山の新鮮な魚介類に舌鼓。
食材1品目はシロエビ
富山湾の宝石とも称されるこのシロエビは、湾の水深300〜600mにすむ深海性エビで、ここ富山湾だけで漁獲される幻のエビです。
濃厚な味わいと甘みがたまらない!
新鮮さ勝負で、やっぱり刺身でしょ。
そしてカラッと揚げたかき揚げも、サクサクして香ばしくこちらも絶品!

110409_hin2.jpg続いて2品目はホタルイカ
富山湾のホタルイカは普段、水深約200〜600mの深海に生息するイカで、これもまた富山を代表する食材。
今回こちらは酢みそ和えでいただきました。
茹であがったホタルイカの独特の甘みと、イカ綿のコク、そして酢味噌の酸味が合わさった瞬間の味わいがこれまた絶品!

** ちなみに
    そしてちょうどこの時期、産卵のために海岸近くまで大群となって押し寄せるので、ダイビングをとおして観察できますよ。

そして3品目はミズタコ
柔らかい身を薄切りにして、タコしゃぶでいただく。

110409_hin3.jpg

うーん、こちらも格別な味わい。

その他、 fish ハマチ、クロマグロ、マダイ、アジと富山の魚介類はつきませんなぁ。


110409_hin4.jpg番外編 : 富山ブラックラーメン noodle
黒い黒いスープのラーメンで、かなり濃いぞ! しょっぱいぞ! 昔はこのラーメンをおかずにしていたらしい。
なので、こんなに濃いんだぁ。
この濃さ、どんなものか一度お試しあれ。


おっと!
海でした。ダイビングもちゃんと楽しんできました。
ほな、写真で。

まずはミズタコですが、今回はまだまだ子供サイズ。
チビタコです。 が、でかい!
動画でどうぞ。

こちらはイイダコです。
頭足類が面白いんです!

それでは参加者のみなさんの写真です

=manboon=

 110409_man01.jpg 110409_man02.jpg 110409_man03.jpg

=nozatake=

 110409_noz01.jpg 110409_noz02.jpg 110409_noz03.jpg

=ようこ=

110409_yok01.jpg 110409_yok02.jpg 110409_yok03.jpg

=ひな=

本文中の写真はひなちゃんのを使わせてもらいました。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日は富山湾

本日、富山湾なり
天気も良く、ポカポカ陽気。 富山の予想最高気温も19℃と、もう春気分ですね。

こんな日が週末だと、いいんですがね。
北アルプスは、まだまだ雪が積もっていい景色。
絶景です fuji

北国の海を満喫です!
ウミウシを何種か観察。
アカエラミノウミウシ、エムラミノウミウシ、アカボシウミウシ、クロモウミウシ、コノハミドリガイ、アズキウミウシ、オトメミドリガイなど

クロモウミウシ

チャガラの産卵はおおかた終わっているようですが、まだの個体もいましたよ。
これから産卵のようです、ちょっと遅いですね…

テンガイハタちょっと深場では、テンガイハタがドーンと死んでました。
なんまいだぁー。

そして最後に。
砂地にいたこの魚。 なんの幼魚なんでしょうか???

110407_1.jpg

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

home > 名古屋発 ダイビングツアーログ > 日本海エリア > 富山湾 Archive

Return to page top

重要事項リンク