名古屋発 ダイビングツアーログ

名古屋のダイビングショップのイメージ写真
情報

home > 名古屋発 ダイビングツアーログ > 日本海エリア > 手の浦 Archive

かじきあんダイビングツアーの記録と報告

手の浦にて。

今日はさとうさんのオープンウォーターダイバー講習2日目!

会場は敦賀市手の浦(たのうら)です。


きれいな白い砂。きれいな水。

晴れてたらきっと南の国っぽいんだろうけど、あいにく今日はどんより雨ですrain

 

今日はね~一日中ほめ言葉しかでなかったですね~。

さとうさんめっちゃお上手!happy01happy01

はじめてのドライスーツも、完璧に使いこなしてましたねscissors

冬はダイビングしません!と、何度お誘いしてもきっぱり断られちゃいましたが、

気が向いたら行きましょうね。

ぜひ!

 

さて、講習のあいまに、一見なんにもいなそうな手の浦ビーチを探検してみました。

砂地をじっとみつめていると、

意外にたくさんの生物が隠れていましたよーflair

アカエイ、マゴチ、サビハゼ、キュウセン、アミメハギ
ヒラタブンブク
どっさり、
ヤツデスナヒトデいっぱい、イトマキヒトデ、
ホタテウミヘビ、ウミケムシ、カラスキセワタ
うじゃうじゃ。
 

手の浦にはヒラタブンブクっていうウニの仲間がたくさんいます。

すこし上から砂地を見ると、ブンブクが移動した後があちこちについていて
その先端のところを掘り起こすと、
長い針をぐーっと伸ばして動き出す、ヒラタブンブクに会えますよ。

大きなヤツデスナヒトデもかっこいいです。

両手を胸の前でわっかにしたくらいのでかさです。

これも、上空から砂地を眺めてると、ヒトデの潜っているところは
ナスカの地上絵みたいに模様がついていて、すぐにわかります。

 

tanoura1.jpg tanoura4.jpg tanoura2.jpg

 tanoura3.jpg  tanoura5.jpg


「なんにもいない、でもいつもおだやかなビーチ」

と思っていた手の浦でしたが、色々な発見があっておもしろかったですねshine

 

そんな海を楽しんで、今日もダイバーが誕生しました!

さとうさんおめでとう~cake

 

ダイビングデータ

  • ポイント名: 手の浦×2
  • 水温:21.5℃
  • 透明度:8m
  • 海況:穏やか
  • 天気:雨
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

白い砂浜のリゾート地?

今日は敦賀です!

越前へ行こうと思ったら海況不良・・・

それでダイブマスターコースのトレーニングを、朝からやってきました。

コンパスを使った水中サーチや発見した対象物の結束方法、
リフトバックを使った、それの引き上げ方など
いろいろ楽しみながら講習できました。

みんな思ったよりもずーとコンパスを正確に使えたのが良かったです。

これからもナビゲーションを、はじめコンパスの使い方を練習して
もっともっと熟達してくださいね。

smiley 担当:ひがし

ダイビングデータ

  • ポイント名: 手の浦
  • 水温:22℃
  • 透明度:5m
  • 海況:風波あり
  • 天気:曇り 時々雨
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日は手の浦

今日はインストラクター コースで、手の浦を潜って来ました。

遠浅なので、深度をとるが大変なんですがここはいつもべた凪!

しかもっ白な砂浜は何となくリゾート気分sun

雰囲気だけblush 海外リゾートのインストラクターコース。 気分だけ???

を、楽しんできましたよ。

候補生のみなさんも頑張って今日の課題を難なくクリアー punch

しかし、天気おさまってきたなぁ・・・

これだったら、越前で潜れたな。

がっくしfrown

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

手ノ浦*ドライスーツsp☆ のんびり観察付き。

@ 手の浦ビーチ×2
  水温:22℃ 透明度:3?5m 海況:穏やか 天気:くもり

秋を感じる今日この頃です。
ドライスーツに興味がわきますね?
ドライスーツが恋しくなりますね?

ドライスーツは快適なんです。あったかいし濡れないし。
かじきあんでドライスーツを購入された方には,もれなくドライスーツSPが講習代無料!

というわけで今日はドライスーツSP開催です!
しかも,運良くマンツーマン。じっくりいきましょーう。

ドライスーツの扱い方とか着脱の仕方から始まって,
快適なダイビングのためのちょっとしたコツを知ったり,練習したりです。

ホバリングの練習だってマンツーだからじっくりいきましょう。
「お,つかんだ!」って感じで見事にホバリングできました?ッ☆
嬉しくて思わず握手!!

さて,生物探し...
砂紋がナミナミ続いてて... ホタテウミヘビ 発見!
あらら,またまた発見!
それから, ちびっこキュウセン  がちょろちょろと...

なんだかお魚に会えないわ?と思っていたら,手の浦に来たら会いたい生物発見。
ヒラタブンプク  でーす。
よーく見ると,結構見つかります。
ひっくり返っても器用に戻ってすたこらさっさと逃げていきます。
でも,ちょっと離れたら,ムズムズムズ?ッと砂の中にもぐっていきます。
楽しい?。何匹も何匹も繰り返し観察しちゃいまいした♪

それから,ブイのロープ下には,
アオリイカ  が4匹。
行ったり来たりを続けてて,色もぴかぴか光って興奮してる感じ。
何か始まるのかな?何するんだろう?
って,しばし観察し続けました。けど,結局なんだったんだろう?

ほかに カワハギ,アミメハギ,ホンベラ もいました。


エキジット寸前には,見ました。
ハナタツ
白い砂地を黒いハナタツがつつつーッと移動中。
それ,目立ちますよ?って感じでした。
これまたのんびり観察。
尾の先で海草につかまるってより,体全体で巻きついてましたね。
抱き枕派なのかしらね。

さて,ドライスーツで快適にダイビングできました?ッ☆
来週は本栖湖ですか。水温は低そうです。でもドライスーツでバッチリ。
楽しんできてくださいねっ。
で,冬もダイビング楽しみましょーう!!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

手の浦*急遽ここです!

@ 手の浦
  水温:13℃ 透明度:3?5m 海況:べた凪 天気:快晴

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真


今日は越前の予定でしたが、大きなうねりのため急遽手の浦で潜ることにしました。
今シーズン、ここでダイビングするのは初めてなので、海の中がどうなってるのかが楽しみです。

夏にはタツノオトシゴがわんさかいるので、『今日はタツノオトシゴをみんなで見に行きましょう』と快調にブリーフィングをしたものの・・・
どこを探してもタツノオトシゴなんぞ見当たりません・・・
どこ行っちゃってるの???

ブリーフィング言ったことは、みんなに忘れてもらって、地道に生き物ウォッチングしましょう。

散歩中の ホウボウyg ・ ホウボウの子供 をそれぞれ砂地で遭遇。

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

やっぱこの季節 ホウボウyg を良く見ます。
砂を掘り返してみれば ヒラタブンプク 、中層には イカナゴの群れ 。 そして今日も砂に埋まってます。 イカナゴ 君。

そして今日のヒットは マトウダイyg
これに尽きますね。
一番上の写真がそれです。
今回は2匹観察できました。
それぞれ、‐4m と ‐50cm と超浅い水深。 そう、写真も撮りやすいですよ。

マトウダイyg を見たい人。 手の浦で待ってます。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

手の浦*急遽ここです!

@ 手の浦
  水温:13℃ 透明度:3?5m 海況:べた凪 天気:快晴

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真


今日は越前の予定でしたが、大きなうねりのため急遽手の浦で潜ることにしました。
今シーズン、ここでダイビングするのは初めてなので、海の中がどうなってるのかが楽しみです。

夏にはタツノオトシゴがわんさかいるので、『今日はタツノオトシゴをみんなで見に行きましょう』と快調にブリーフィングをしたものの・・・
どこを探してもタツノオトシゴなんぞ見当たりません・・・
どこ行っちゃってるの???

ブリーフィング言ったことは、みんなに忘れてもらって、地道に生き物ウォッチングしましょう。

散歩中の ホウボウyg ・ ホウボウの子供 をそれぞれ砂地で遭遇。

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

やっぱこの季節 ホウボウyg を良く見ます。
砂を掘り返してみれば ヒラタブンプク 、中層には イカナゴの群れ 。 そして今日も砂に埋まってます。 イカナゴ 君。

そして今日のヒットは マトウダイyg
これに尽きますね。
一番上の写真がそれです。
今回は2匹観察できました。
それぞれ、‐4m と ‐50cm と超浅い水深。 そう、写真も撮りやすいですよ。

マトウダイyg を見たい人。 手の浦で待ってます。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

手の浦*正体現る

@ 手の浦×2
  水温:22-23℃ 透明度:3?5m 海況:良好 天気:くもり→雨


最近水中カメラを持っていってないなぁ。。。
今回もなし。

今日はオープンウォーターダイバーコースで、手の浦に潜りました。

天気は梅雨空でいまいちなのですが、海の中は・・・ ちょっといまいちでした。。。
しかし、いまいちの中から、『うぉ?!』と、うなるものをキョロキョロ探してきました。

今回は ツメタガイ なのです。
なぜならば、他に目ぼしい物がいなかったからです。(残念)

その ツメタガイ ですが、地面を這っている姿はアメーバか、スライムか、それともやわらかウンコか??? というような形です。
普段は砂地の中に潜んでいるので、あまり目にしないですよね。
ただダイバーとしては、 ツメタガイの卵 はよく見かけているんじゃないかな。

ほら、どこにでもある砂の上の平べったいクルクル巻いたやつ!
この説明じゃわかんないよね。
それでは今度インストラクターさんに聞いてみてください。

■ ちなみに画にするとこれ↓ ■
名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真
よく見るでしょ。

今日はその ツメタガイ が、のそのそと僕らの前を動いてました。 最初は砂の盛り上がりにしか見えなかったけどね。

ツメタガイ から、ミスガイ → クロヘリアメフラシ → コノハミドリガイ → ウミウシ。
この順で追っていくと、なんか巻貝からウミウシへの進化の過程がうかがえるような感じですよね。

今日見た生物は、 スナヒトデ、イトマキヒトデ、ミズクラゲ、ヒラタブンプク、マナマコ  うっ、

魚もこんなのを見ました。
イカナゴの大群、ヒラメのちびっ子、ネズミゴチ、サビハゼ

この中では ヒラタブンプク が、結構いけてます。
よく見ると以外にもかっこいいフォルム。 一度砂から掘り出して見てね(^^)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

手の浦*今日が最後

@ 手の浦海岸×2
  水温:17℃ 透明度:5?12m 海況:良好 天気:くもり


今日は昨日に引き続き、PADI オープンウォーターダイバーコース の海洋実習2日目。 そう今日で最後です。 この後はサイパンの海がまってます!
昨日同様越前でダイビングするつもりでしたが、そこは荒れ・・・ 荒れ・・・ あれ??

というわけで、急遽手の浦に逆戻り。

さすが手の浦ベタ凪。
講習もストレスなく?? 行えました。
ただ、 サルパ が異常に多い。 まるでゼリーの海にダイビングしているかのようでした。

砂地に潜る イカナゴ や、中層を泳ぐ イカナゴ の群れ、砂地をちょこちょこ這う ネズミゴチ シロギスyg、キュウセン、カレイ、サビハゼ、クツワハゼ などなど春の海らしい感じでした。

しかし、敦賀は近いですね。
5時には名古屋のかじきあんに到着していました。

これから日曜日は、手の浦か越前か三保か獅子浜だね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

敦賀*まる珍?

@ 手の浦ビーチ×2
  水温:25℃ 透明度:8m 海況:べた凪 天気:くもり


今日は敦賀!
なぜなら、越前の海況が・・・ だったため。
しかしこの状況でも敦賀はべた凪。
恐るべし・・・

さくっと2ダイブを完了したのですが、久しぶりの手の浦は面白かった。
まぁ、砂地がメインのポイントなんですが、その砂地に無駄毛のように生えたアマモやゴミにいろんな生物が身を隠してるんです。
しかもこの時期は幼魚の季節。
変わった幼魚がいないかな?? なんて探していると、ホウボウの幼魚を発見。
よ??く、砂地を見つめていると黒ゴマ見たいのが動いてます。
よ??く見てください。
黒ゴマですよ!
するとそれがホウボウの赤ちゃんなのです!

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

一緒に写ってる灰色の棒はクエストのペンです。

そして、無駄毛のようなアマモにいたのがこいつ↓
名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真なんでしょう?? このハゼは??
ウミショウブハゼでしょうか?
それであれば、まる珍!!

このアマモにガラスハゼのようにピタッとくっつて、最初はガラスハゼかと思っちゃいました。
でもよく見るとちょっと違うし・・・
ウミショウブハゼということにしましょう。 きっとそうだから。


その他、砂地にはカノコキセワタ、ネズミゴチ、ヒラメ幼魚、ササウシノシタ、キス、マダイ幼魚、岩場にはキュウセン、コケギンポ、オハグロベラ、ホンベラ、チャガラ、キヌバリなどなど。
生物は越前と同じくらい面白いでしょう。


したの写真のカノコキセワタが異様に多かった!
名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

またあのウミショウブハゼを見に行きたい。
そして今度はちゃんとしたカメラで撮影に行きたい!

そして今回同行したのが ↓

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

home > 名古屋発 ダイビングツアーログ > 日本海エリア > 手の浦 Archive

Return to page top

重要事項リンク