名古屋発 ダイビングツアーログ

名古屋のダイビングショップのイメージ写真
情報

home > 名古屋発 ダイビングツアーログ > 伊豆エリア > 雲見 Archive

かじきあんダイビングツアーの記録と報告

雲見*ドキドキ洞窟! ワクワク探検!

@ 牛着岩×3  水温:23.5℃ 透明度:15m くらい 海況:良好 天気:うすぐもり

 

雲見に来ました?ッ♪

宿からサービスが近い 5分。いや3分?
ポイントまでが近い  出航後 2分。
だから,朝もゆっくりのんびりできましたねぇ。
エキジットだってね,ウィーン♪って引き上げてもらえるんです。
だからちっとも疲れない!
快適♪快適♪


小牛と大牛の二つのでっかい岩が寄り添ってる『牛着岩』ってポイントです。
このポイント名,正しく読めるかな???
ヒントはちょっとなまってみることです。


さてさて,潜降しましてさっそく探検です。
透明度もよくって水も青かった!
ここは「探検」って言葉がぴったり!ドキドキ,ワクワク,何がいるかな?何があるかな?

洞窟です。
三角の穴に落ちていくように入るんです。
まるで井戸の中にはいって違う世界に行くみたい。

暗いけれど,ライトを消してみると...
上のほうの岩の割れ目から光が差し込んでとっても幻想的。
みんな,青い空間にじっと見とれてました。

081025_doukutsu.png

こんなの海の中じゃなきゃ見られないよね。
洞窟ならではの光景よね。

もちろんライトを使うと ツマグロハタンポ  の群れがきれいに光ったり,

マツカサウオ  を見つけたり。
テングダイ だっています。間近で見ても,のーんびりしてました。


出口に向かっていくと今度は砂煙がうわーっと舞い上がったみたいな キンメモドキの群れ!

081025_mure1.png 081025_mure3.png081025_mure2.png



上を見上げると キビナゴ vs カンパチ !

081025_kanpachi.png


カンパチ  も結構近くで見られちゃってかっこいい!

でーっかい クエも登場!

コガネスズメダイyg  も  ソラスズメダイ  の尾も黄色がくっきりと映えてキレイです。

シラコダイ もうーんと群れていました。

081025_shirakodaimure.png

面白いッ!!


砂地の上を泳げば,まるで空中遊泳気分。
気持ちよかった?ッ♪


081025_tsubameuo.png

ブイのロープには ツバメウオyg  も!!


アーチだって洞窟だって一つじゃないのよ,これがまた!
どきどきワクワクしっぱなしの45分。
あっという間の45分。
あんまり面白いから3本潜っときました。

楽しい一日,ほかに出会った生物は,



081025_oomonpink.png

オオモンカエルアンコウ(うすピンク),イセエビyg,コロダイ,


でっかいマダイ,イシダイ,イシガキダイ,アカハタ,クロホシイシモチ,キンギョハナダイ,

ヤマドリ♂,ホタテウミヘビ,ダイナンウミヘビ,トラギス,マダラトラギス,アカササノハベラ,

カミナリベラ,イトヒキベラ,オニハゼ,ハナハゼ,ダテハゼ,クロユリハゼ, などなど 

 


雲見行きを一ヶ月待ち続けた方も,急遽参加した方も大満足☆
絶対にもう一度行く!って盛り上がって帰りました。

行きたくなりました?雲見。
行きたくなってきたでしょ?見てみたいでしょ?

ぜひ,近いうちにまた行きましょう雲見!
まだ未体験の人にも超オススメです!

 

 


番外編は『げほう』

081025_gehousasimi.png

『ゲホウ』ってなんだか知ってますか?お魚の名前です。食べられます。

081025_sinnkaigyotenndonn.png

帰りは深海魚天丼の盛り合わせ。

081025_shinkaigyoryouri.png

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

雲見*今年初観察

@ 牛着岩×2
  水温:23℃ 透明度:18m 海況:良好 天気:はれ


今日から連休!
うれしい連休!
なので、泊まりで雲見に来ました。 そして民宿で豪勢なお食事です。
雲見の民宿って何処も料理が豪華なんです。船盛りに、焼き物、煮物、揚げ物。
今日は大将のサービスでブダイの煮魚丸一匹を頂きました。

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真
名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

雲見はひっそりとした温泉地なので、民宿のお風呂も実は温泉なのです。
なので、雲見へダイビングに来る時はのんびり泊まりのツアーがオススメですよ。

民宿の話ばかりでしたが、海の方は雲見にしては透明度抜群!
秋だからでしょうか???
地形全体を楽しめる透明度で、みんな大満足でした。
子牛の横穴のつきあたりには、 ハコフグ が神秘的に泳いでました。 あの状況では、ライトを当てずに天井から降り注ぐ光のシルエットでハコフグを見てたほうが良かったかな。。。

それと、今年初観察です!
クマドリイザリウオ が出てきました。
冬の生物登場でこれから冬に代わって行きますね。
透明度がどんどん良くなって、地形のダイビングが楽しめる冬。それも楽しみです。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

home > 名古屋発 ダイビングツアーログ > 伊豆エリア > 雲見 Archive

Return to page top

重要事項リンク