名古屋発 ダイビングツアーログ

名古屋のダイビングショップのイメージ写真
情報

home > 名古屋発 ダイビングツアーログ > 伊豆エリア > 富戸 Archive

かじきあんダイビングツアーの記録と報告

富戸*坂田さんご一家

@ 脇の浜
  水温:20?21℃ 透明度:8?10m 海況:良好 天気:晴れ


本日は久しぶりの東伊豆。
ダイビングサイトは富戸です。なかなか来ない場所だけに勝手が分からず右往左往。(_ _)(トホホ)
そんな中、助け舟が!

知り合いのインストラクターに出会って、色々教えてもらいました。

おいしいお店も教えてもらって、帰りの晩御飯はマグロ丼やら刺身定食やら、食事を堪能して帰りました。

今日の海ですが、最近絶不調の西伊豆とは違い、こちら東伊豆は安定しているのかな???
透明度も良いし、水温も高く期待以上に楽しめる海でした。

坂田さんご一家の体験ダイビングですが、お父さんはCカードも持っててとってもダイビングが上手なので、片手に水中デジタルカメラでみんなの様子を撮影していました。(^^)/
お子さん達も最初はドキドキで、耳抜きも苦労してましたが、さすが若者。すぐに順応して、魚を追いかけたり、自分一人でしっかり泳げるようになっていましたね。
イソギンチャク畑の周りにもニシキベラなどのカラフル系の魚たちがいっぱいいたし、水面を見上げればキビナゴの群れ、大きなニザダイタカノハダイ、アイゴなんかもいましたね。
角が生えてた四角いハコフグの仲間はウミスズメっていいます。
怖そうな顔をしていたウツボもいたし、青いきれいな魚のソラスズメダイもいっぱい群れていたので、きれいでしたよね。

みなさん、どんな魚が印象に残ってますか??

次はサンゴ礁の海、串本にチャレンジしてみませんか?

坂田さん。
このツアーログに掲載しても良い写真があれば是非メールで送ってください。
宜しくお願いします。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

富戸*おはつ!!

@ 横浜/脇の浜
  水温:20?21℃ 透明度:8?10m 海況:良好 天気:はれ


朝から、気持ちのいいお天気で、絶好のダイビング日和。(^^)
本日のファンダイブの行き先は・・・かじきあんお初ポイント東伊豆は『富戸』です。

1本目は港の横の浜、「横浜」へ。
クロホシイシモチ、キンセンイシモチ、コスジイシモチなどは、ペアになってます。オスの顔は下膨れ。口内保育のシーズンです。じ?っくり観察すると口の中に卵を観察できます。
沖の砂地に点在する岩で、背びれをがっぷり広げるヤマドリ発見!!すぐそばに、ふたまわりほど小さなメスのヤマドリも。求愛しているようです。いいもの見ました(^^)
アオリイカの卵や獲物をねらうミノカサゴなど、生態観察ダイビングとなりました。生態観察は楽しいですね?私は大好きです(^^)

2本目は港の脇の浜、「脇の浜」へ。
エントリーポイントはゴロタなので足元には十分注意してくださいね。波が来たときは止まるに限ります。
エントリー直後はゴロタが広がります。その後岩がごろごろごろごろっと。まれにみる大きさのウツボはちょっと気持ち悪いです・・・。1本目と比べると魚は少ない感じで、どうなることやらと思いつつさらに沖へ進めるとそこには砂地が広がっていました。
そして、砂地に入ったとたん、おぉ?っ(*0*)大物ですっ(^0^)
ベルをリンリン鳴らして、得意げに指差す私。そこにはサカタザメ。去り行くサカタザメに交差するようにヒラタエイ。またまた砂地に隠れるようにサカタザメ。あっちにもヒラタエイ。こっちにもヒラタエイ。帰り際にもヒラタエイということで、エイダイビングとなりました。
いつもとちょっとニュアンスの違うダイビングに大満足の脇川さんに木村さん。そして私でした!!

帰りは、地元のダイバー御用達!?のお店でおいしい夕食を頂いてきました(^^)

写真は後日。写真部木村さんの作品を掲載します。お楽しみに(^^)/

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

home > 名古屋発 ダイビングツアーログ > 伊豆エリア > 富戸 Archive

Return to page top

重要事項リンク