名古屋発 ダイビングツアーログ

名古屋のダイビングショップのイメージ写真
情報

home > 名古屋発 ダイビングツアーログ > 伊豆エリア > 大瀬崎 Archive

かじきあんダイビングツアーの記録と報告

ドリフト

クダゴンベ狙いで「一本松」からエントリー。

-23m付近で観察後、結構な流れが出始めたので「門下」までドリフトしました。

流れに逆らうのがしんどかったので・・・。

そのクダゴンベ、小ぶりのかわいい個体です。 ↓ ↓ ↓

kudagonbe_4 kudagonbe_3 kudagonbe_1

 

他にもピンク&オレンジの2トーンが綺麗なダイダイヨウジや、絶妙な位置に居てくれたガラスハゼなど。

daidaiyouji garasuhaze

 

2本目は「先端」でアカオビハナダイフタイロハナゴイ、アオサハギなどを。

akaobihanadai futairohanagoi _1

aosahagi_1

 

陸上は冬の寒さが徐々に厳しくなりつつありますが、海の中は色あざやかです。

 

Special Thanks

  • gucci-tさん : 画像提供ありがとうございました。 

ダイビングデータ

  • ポイント名: 一本松~門下 / 先端 
  • 水温: 18.5℃
  • 透明度:10m
  • 海況:時間により流れ
  • 天気:はれ
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

テクニカルダイビングの講習で 2日目

今日はテクニカルダイビングの講習2日目だ sign01

テクニカルダイビングの講習 テクニカルダイビングの講習

じっくり進めていこうというゲストのリクエストにより

昨日の海洋実習の復習から今日はスタートして、一つ一つのスキルを確実に習得していきます

そして新しいスキルの練習も、もちろんやりますよ laugh

昨日よりも今日

中性浮力などのたくさんのスキル
確実に上手くなってます

この調子でまた来月頑張りましょう

Special Thanks

  • ご馳走様です restaurant : ゲストの方

ダイビングデータ

  • ポイント名:湾内 × 2
  • 水温:19℃
  • 透明度:15m
  • 海況:良好
  • 天気:はれ sun
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

テクニカルダイビングの講習で 1日目

今日から2日間大瀬崎でテクニカルダイビングの講習です

テクニカルダイビングの講習

かじきあんから

また新たに1名のダイバーが、テクニカルダイビングの世界を目指し始めました sign01

これから半年くらいかなぁ

講習頑張りましょうね

そして、テクニカルダイバーとして

もっと突っ込んだ海の世界を楽しみましょう laugh

今日は初日ということで、かる~く体験テクニカルダイビング調に

限定水域の練習から

初めて使うダイビング器材で、最初は戸惑いながらのスタートでしたが

これまでの経験からでしょうね

すぐに慣れましたね

これからガンガン行きますよぉ~~

そして今日は伊豆に泊まりです

伊豆といえば これfish の食事で、これ spa につかって、そしてこれ bottle で気持ち良くなり、これ sleepy

あぁ、サイコー

そして朝起きれば

これ fuji

いいねぇ

Special Thanks

  •  ご馳走様でした bottle : ゲストの方

ダイビングデータ

  • ポイント名:湾内 × 2
  • 水温:19℃
  • 透明度:15m
  • 海況:良好
  • 天気:はれ sun
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

シロオビ&アカオビ

 

20111211t3.jpg

水中もクリスマスモードの大瀬崎です。
 

ツリーの根元には小プーさんが鎮座していて

ウツボがリースのように、ツリーに絡み付いておりました。

 

2本目は先端。

証拠写真はありません。

でも見ちゃいました、シロオビ

あ~、はじめて見ました。

感動~!!!

 

今日はアドバンス取りたてほやほやのみなさんでしたので

せっかくなので、ちょっと深いところを目指して、

『見れたらかなーりラッキーです☆』とシロオビ地帯へ行ってみたんです。

ラッキーなみなさんでしたよnote

見れちゃいましたよ note

 

キンギョハナダイのどっさりいる浅場を過ぎ、
 

最初に見たのはサクラダイ。

桜吹雪のもよう、見えましたか。


その次にナガハナダイと、シロオビハナダイを見て。


興奮冷めやらぬまま・・(わたしだけかも)
 

アカオビハナダイはもっとしっかり、近くで見れましたね。

赤い帯がくっきり現れる瞬間は、何度見ても、ドキっとします。

 

やっぱり先端はおもしろい。ハナダイいっぱい!!
 

今日はちょっぴり流れが出ましたね、シロオビ&アカオビの帰り道。

 

 
今日は、富士山もきれいでしたよ♪♪

やっぱり、冬の大瀬崎はいいなsun

20111211t2.jpg

 

帰りの丸天では、いくえさんチームでご一緒したけいこさんの真似をして

みんなで『あら煮』をおみやげに。

安くて美味しい☆おすすめです♪

 

Special thanks 

  • 坪田さん: 写真いただきました。またカメラ持ってでかけよう!
  •  

ダイビングデータ

  • ポイント名: 湾内、先端
  • 水温:19-20℃
  • 透明度:10-15m
  • 海況:良好、先端では後半流れあり
  • 天気:晴れ
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

雨だけど・・・

曇天にもかかわらず、水中はよく見えました。

ホントよく見えた・・。しかも、あったかいし「気持ちよかったなぁ~」。

  sentan_diver_1 sentan_diver_2 sentan_diver_4

 

シリーズ① シロオビハナダイ

shiroobihanadai_3

shiroobihanadai_2 shiroobihanadai_1

今日は非常に機嫌がよく、ゲストのダイバー様全員を楽しませてくれましたよ。

 

シリーズ② ウミウシカクレエビ

umiushikakureebi_3 umiushikakureebi_1 umiushikakureebi_2

紫色の歩脚(足)がおしゃれ。

 

シリーズ③ スケロクウミタケハゼ

sukerokuumitakehaze_3 sukerokuumitakehaze_2

トサカのバックから光をあてて間接照明風にするとよい雰囲気がでました。

 

シリーズ④ オルトマンワラエビ

orutomanwaraebi_3 orutomanwaraebi_1 orutomanwaraebi_2

 シャープな感じで仕上げたり、やわらか~い感じで仕上げたり。

 

シリーズ⑤ キンギョハナダイ

kingyohanadai_1 kingyohanadai_2

群れてる様子や隠れてる様子がいいですね。

 

その他

akaobihanadai_2 akaobihanadai_3 montsukihagi

 otohimeebi minokasago_1

アカオビハナダイ、モンツキハギ、オトヒメエビ、ミノカサゴなど。

 

くどいようですが・・・「気持ちよかったなぁ~~」

Special Thanks

  • etc : gucci_tさん、manboonさん、あきちゃん、くみちゃん、画像提供ありがとうございました。 

ダイビングデータ

  • ポイント名: 先端 × 2
  • 水温:21℃
  • 透明度:20m
  • 海況:良好
  • 天気:雨のち曇り
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

白帯の花鯛 ver.2

最近話題のシロオビハナダイを撮りに
今日も大瀬崎へやってきました大瀬崎のシロオビハナダイ

このシロオビハナダイを狙って多くのダイバーが先端にエントリーしているので、なかなかうまい具合に撮れません・・・

どうも
ダイバーが多くいると巣穴に引っ込み気味で
なかなか姿を現してくれないんです・・・

しかも深場なので
じっくり待つという事も出来ずにいて
結構やられています sweat02

今日のシロオビハナダイ
とがさの camera 写真です → → → →

さぁ、来週も行きましょう sign01

この他にも
先端はいろんなハナダイが出ていますよ

キンギョハナダイ、サクラダイ、ナガハナダイ、ミナミハナダイ、フタイロハナゴイ、シキシマハナダイ、アカオビハナダイ
などなど

他にもいると思いますので
みなさん
どんどん捜索しましょう eye

111127_htoga03.jpgオススメはナガハナダイの雄キンギョハナダイです
この2種は数が多くて結構見向きもされない魚なんですが
じっくり見るととっても綺麗
写真に撮っても、もちろんとっても綺麗なんですよ
一度試してみてください

こちらがキンギョハナダイです

111127_htoga01.jpg

浅場が楽しい sign01

もっとじっくり観察してみてください
じっくりですよ search

111127_htoga02.jpg

そうするとこういう光景や魚のいろんなドラマを見る事が出来ますからねsmiley

camera それでは今日のゲスト manboon さん の写真です

111127_hman04.jpg 111127_hman03.jpg

111127_hman02.jpg 111127_hman01.jpg

Special Thanks

  • 写真提供ありがとう sign01 : manboon さん 

ダイビングデータ

  • ポイント名:先端×2 
  • 水温:17~21℃
  • 透明度:15m
  • 海況:良好
  • 天気:快晴 sun
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

白帯の花鯛

さてシロオビハナダイです
大瀬崎の先端に出ていますよ

111123_h01.jpg

なかなか観察しやすい水深まであがってこないので
見る機会も少ないのですが
今は水深35付近で泳ぎまわってますよ

いつでも見れる魚でもないし・・・

いついなくなるかわからないし ・・・

今度いつ見れるかもわからないので、とりあえず行っときましょ

大瀬崎へ

まわりには
ナガハナダイ、アカオビハナダイ、サクラダイ、キンギョハナダイもいて
結構華やかで楽しいですよ
ちょっと離れますが、フタイロハナゴイ、ミナミハナダイ、シキシマハナダイもいて
先端はハナダイ天国ですよ sign01

111123_h03.jpg111123_h04.jpg透明度もいいし
魚も多いので今一番お勧めのポイントです

ディープダイビング可能なダイバーのみなさん
さっそく先端へ行きましょう run

希望者は ご一報メール ください

さて、大瀬崎はハナダイだけじゃなく
外海ではクマドリカエルアンコウ
白赤と黒バージョンが出てて
海の中は賑わってます

私たちも見に行ったのですが
強烈な流れに負けてしまい

途中で諦めてしましました

あぁ、強靭な健脚がほしい dash

 

 

= 幻の100本記念ダイブ =

111123_h02.jpg

なんで幻かは、ひ・み・つ

Special Thanks

  • 写真提供ありがとう : ようこさん 

ダイビングデータ

  • ポイント名: 先端 / 門下
  • 水温:17~21℃
  • 透明度:15m
  • 海況:良好 / 流れ強・波
  • 天気: 晴れのち雨
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

海で過ごす、特別ないちにち

今日は朝からきれいな青空が広がっています。

雲の帽子をのっけた富士山もくっきり♪

昨日のとんでもない雨&風の影響が心配でしたが、

湾内はいたって穏やか。


1本目の湾内は、浅場をのんびり&カエルアンコウの撮影がテーマです。

ご一緒したえのもとさんは、カメラが大好き!

あれもこれも、夢中で写真撮っていましたね~☆

2本で250枚も!!


こんな作品が生まれました。

PB200128.jpg PB200077.jpg PB200079.jpg

 
2本目は先端へ行ってみました。

ざぶざぶだったので、転びながらエントリー&エギジット、ちと大変でしたが

水中は群れ群れなのです。


まずはニシキベラさんたちと遊びます。

おなかの青い色が目立ちますね。

石をこつこつすると、あっちこっちから、わーいわーいって感じで集まってきて

ベラ遣いになってみたいで楽しいな。


キンギョハナダイ&ソラスズメダイがどっさり

水がキレイなので、群れを眺めながらぷかぷかしてるだけでも気持ちよくて

ほんと癒されます~。

何度見てもすてきだな~。


ムチカラマツゾーンでお魚さがし。

ちいさなキレイな黄色のコガネスズメダイ

アカオビハナダイygなどもいました。

PB200198.jpg PB200223.jpg PB200057.jpg


次回はもうちょっと深いところにいってみよ♪

 

遅めのお昼ごはんを食べたら、帰りの車中はおふたりとも爆睡・・

いつも、ゲストのみなさんの無防備な寝顔を見られるのが、引率の特権だと思ってます(笑)

今日もよく遊びました!!

 

今日はおふたりの記念日だったようですね。

特別な日を海で過ごすって、いいね~☆☆

また一緒に遊びに来てね♪

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

嵐でも楽しむぞー

朝から雨ですrain

前が見えないくらいのどしゃぶりなので、高速ものろのろ運転・・・

つらいわ~crying


大瀬もしっかり雨です。

雨より風がすんごい!

雨と風っていうより、嵐!!??


午前中は、水面はまだ穏やかでした。

おそるおそるエントリーしてみると・・・あら、キレイ♪

陸上の暴風がうそみたいに、水の中はとーっても静かでした。


最初に、水深1~1,5mくらいの超浅瀬にいるというオオモンカエルアンコウを探してみました。

まだ足がつきそうな、ほんとに浅~いところに、ぽてっと落ちていましたよ。

こんなところにいたら踏まれちゃいそうだね~っと苦笑しながら

みんなで写真撮影☆

黄土色のこぶし大くらいの子でした。たぶんこの子はオス。

もう少し大きいメスも近くにいるらしいですね。


ゴロタ付近は、クロホシイシモチの群れや、キンギョハナダイ、スズメダイの群れ群れ。

水がキレイなので、とっても気持ち良い♪


エギジット前に水面を見上げたら、

雨の跡、風で水面がなみなみになってて

顔を出したらものすごい勢いの雨に打たれました・・・え~ん。


2本目も湾内へ。

ちょい深場にいる、カエルアンコウを見に行きました。

いつものあの子です。楽しそうにゆらゆらしてました。

浅場では、スズキさん1m?も見たよ。

20111119hiroko1.jpg 20111119hiroko3.jpg

20111119mai1.jpg 20111119mai2.jpg


いや~、今日は自分史上最強の、記録的な雨風でしたね。びっくりです。

その分、海の中の静けさが印象的なダイビングになりましたよ。


いや~、良いお天気でした☆


こんな雨でも、「すごいね~!」って笑って楽しめる

ひろこさん、まいちゃん、くろだ兄さん

今日も一日ありがとうございました!!

 

Special Thanks

   ヒロコさん、まいちゃん、写真ありがとうございます♪

 

ダイビングデータ

  • ポイント名: 湾内×2
  • 水温:22℃
  • 透明度:8-10m
  • 海況:ざぶざぶの風波
  • 天気:どしゃぶりの雨と強風
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

very strong current...

「先端」へ来ました。

はい、シロオビハナダイ狙いです。

 

1本目のエントリーは超激流の時間帯と重なってしまい、

久しぶりに本気のフィンキックをさせられました・・・。

 

蹴っても蹴ってもその場にとどまることで精一杯なわけで・・撮影するには厳しすぎる。

結果・・シロオビ断念・・。

 

自然相手だからしかたがないといえばそれまでですが・・・。

窒素はたまるわ、体力は奪われるわ、

岩にしがみつこうとしたらガンガゼさわる凡ミスまで出るわ、くやし~。

 

流れがおさまるのを期待して長めのインターバルを。

幾分流れもおさまり、透明度もいいので、再び深場をめざす。

 

おさめられた画像はこちら ↓ ↓ ↓ 

sentan111113

キンギョハナダイ、ナガハナダイ、アカオビハナダイ、サクラダイ、ミナミハナダイ、

コガネスズメダイ、シコクスズメダイ、マツバスズメダイ、ソラスズメダイ、キンチャクダイ、チャイロヤッコ、

ミナミハコフグ幼魚、ソウシハギ、モンツキハギ、ニシキベラ、ホンベラ、イトヒキベラ、ホシササノハベラ、

そして、減圧のおともにトラフカラッパなど。

 

水面近くにはキレイな浮遊系生物も!!

 kurage

 

あれっ、シロオビハナダイは??  

 

Special Thanks

  • manboonさん、nozatakeさん : 画像提供ありがとうございます。

ダイビングデータ

  • ポイント名: 先端 × 2
  • 水温: 22.5℃
  • 透明度: 15m
  • 海況: 時間により激流
  • 天気: 晴れて暖かい一日

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

うれしい報告ありました♪

今日は、最近一緒に潜ることの多いしゅうさんと、
久しぶり~~~~~~なおばた君と大瀬崎に遊びに行ってきました。

連休でない祝日のせいか、今日の大瀬は広々した感じです。

 まずは、肩慣らしということで、湾内でダイビング。

目指すは、カエルアンコウ
砂地のムラサキハナギンチャクきれいですね。
途中、中層にカワハギの群れが!気づいたら、わらわら~っと水底へ降りてきました。
なんだったんだろ???

定番のクロホシイシモチソラスズメダイの群れに、
クロユリハゼゴマチョウチョウウオなんかもいましたよ。

先端は、相変わらず群れ群れ群れ群れ群れ群れ群れ群れ群れ群れ群れ群れ群れ群れ群れ群れ~
浅場ではソラスズメダイ、キンギョハナダイ、イトヒキベラが群れ群れ群れ~
深場ではナガハナダイが群れ群れ群れ~fish

そんな中に、ソウシハギ、ガラスハゼ、アケボノチョウチョウウオ、サクラダイ、アカハタ、トラウツボなども。

20111103_i01.jpg 20111103_i02.jpg 20111103_i03.jpg


 雪がまだつもっていない富士山がくっきりの大瀬崎でしたね。
雪がないと、なんか変な感じ・・・smile
20111103_i04.jpg

さて、今回、おばた君から素敵なお知らせがありました。
かじきあんで偶然バディになったのがきっかけで、人生のバディとまもなくご結婚とのこと。
ご結婚おめでとうございますheart04
ボラボラ島堪能して来て下さいねhappy02  お土産話、楽しみにまってま~すnotes

Special Thanks

  • しゅうさん、おばた君 : 写真ありがとうございます! 

ダイビングデータ

  • ポイント名: 湾内/先端
  • 水温:22℃
  • 透明度:10~15m
  • 海況:べた凪
  • 天気:くもり
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

この場所

このカエルアンコウ、この場所がとてもお気に入り。

kaeruankou_3 kaeruankou_1

誰にもゆずらない・・いや、ゆずれない。

 

ちょっとひいてみると・・・

kaeruankou_2

 

 

さらにぐ~っとひいてみてみたら・・・

こんなところに居座ってます。

kaeruankou_5 kaeruankou_4

なが~い間、この場所に居るみたい。

見晴らしのいい場所だから。

 

ご近所にはミジンベニハゼや2cmほどのガラスハゼ

 

同じムチカラマツにはきれいなツヅミガイの仲間が。

2匹いるのわかりますか?

tsuzumigai

 

 

2本目は 少し歩いて「先端」へ。

相変わらずキンギョハナダイ、ソラスズメダイ、イトヒキベラなどの群れが豪快。

sentan_akahata sentan

その中からカザリイソギンチャクエビ、コガネスズメダイyg、ソウシハギ、ニシキベラをピックアップ。

kazariisoginchakuebi koganesuzumedai

soushihagi nishikibera

 もうすぐ紅葉だなぁ。また、来よ。

 

Special Thanks

  • ひろこさん、写真提供ありがとうございました。 

ダイビングデータ

  • ポイント名: 湾内 / 先端
  • 水温:21℃
  • 透明度:8~10m
  • 海況: 時々波
  • 天気: はれ
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

お魚観察会

2日連続で大瀬崎です。わーい。

今日のバディはmanboonさんとなかにしさん。

のんびりお魚ウォッチングに決定~eye

 

1本目は、浅場のケーソンまで、

砂地にいる生物はひとつも見逃さないぞrock

とばかりゆっくりゆっくり、周りをじっくり生物探ししながら泳ぎました。


アイゴの目はみどりいろ

クツワハゼはサングラスをかけているみたい。

大人のゴンズイ玉、きもちわるい。

 

砂地にはダテハゼがすごくいっぱい~confident

ダテハゼが見張りして、ニシキテッポウエビが一生懸命巣作りしているところ

居候しているハナハゼがちょこっと顔をのぞかせているところ

おっきなダテハゼ、ちいさなダテハゼ

顔の青いラインがキラっときれいなダテハゼ

などなど

じっくり観察できました。

どのエビさんも働き者ですね。


ケーソンまで進むと、ものすごい魚の群れ・群れ・群れ

しばらく魚の群れに巻かれてみました。

でっかいメジナ、おっきなマアジ、スズメダイ、ナガサキスズメダイ

カゴカキダイ、カサゴ、ホンベラ、キュウセン

あと黒×白のしましまイシダイのちびっこがわんさか

すぐ目の前に大集合して、おもしろかったね。

 

今日はじっくり生物観察できました。

manboonさんは各種トラギスを撮影していたらしい。

トラギスは目の形がおもしろいね。

家にあったテーブルの模様を思い出します・・

写真が楽しみですよんnotes

 

その他:

クロホシイシモチ、ネンブツダイ、キンギョハナダイの群れ
ミジンベニハゼ、カエルアンコウ、アカササノハベラ
ミノカサゴ
、などなど

 

ダイビングデータ

  • ポイント名: 湾内×2
  • 水温:241℃
  • 透明度:3-5m
  • 海況:穏やか
  • 天気:快晴
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

秋の大瀬崎

今日は、オープンウォーターの講習にて、

大瀬崎に参りましたnotes

 

ご家族3人組での講習ですdog

すこ~し水面スキルを行うときは、寒かったですが、

潜ってしまえば、暖かいspa

 

秋のダイビングですねupup

 

砂地には、こんなお魚が・・・

neziriweb.jpg

ネジリンボウ

 

それにしても大瀬崎は見所たくさんですねvirgo

ソラスズメダイ、メジナ、クロホシイシモチの群れshine

砂地の漁礁に行けば、ササハゼと共生するテッポウエビ

そして、オキゴンベdash

okigonnbeweb.jpg

良く見るお魚ですが、

この角度・・・

いい味出してきますcatface

 

Yさま、次回の講習は、越前ですねhappy01

楽しんでいきましょうgood

ダイビングデータ

  • ポイント名: 大瀬崎湾内
  • 水温:23℃
  • 透明度:3m
  • 海況:ちょい波
  • 天気:はれ

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

湾内探検!

今日はひなちゃんのリクエストで、

当初の計画は伊豆大島。

参加者が集まらないので、紀伊大島に変更し。

やっぱり今年最後かもしれない!ということで越前に決めてたら、前日になって

あれあれ、越前海況悪~いtyphoon

ってことで、変更に変更を重ね、大瀬崎にたどりつきましたよ~。

 

講習チーム、体験チームは湾内の右端からエントリーしてましたが、

われわれは湾内のど真ん中から
普段行ったことがないゾーンへ、探検に行ってきました。

透明度もいまいち、3m見えるかな?というかんじだったので、ライトを手に、探検気分盛り上がりますflairflair

まず、小さいプーさんにご挨拶。

頭にオレンジのマスクをかぶってて、ちょっと怖いかんじ。ドキっとしました。

ハロウィンの飾りなのですね。

次はビーナス。ビーナスにも飾りつけしてありました。

そこから深度を下げて、ぼんてん、ロープ、15mのパイプ、など次々に目標物をたどっていき、

最後にオオウミウマに会えるっshineはずでしたが、あと一息のところで

NDLが限界になってしまい引き上げました。

うーん惜しかった~wobbly

あっこんなときエンリッチドエアを使ってるといいですね。

次回はエンリッチで、探検しよう!リベンジしよう!


2本目はミジンさんとカエルアンコウを見に行きました。

カエルアンコウはバランスよく、くるくる回るロープにのっかっていて

楽しそうでした。ブランコに乗っているみたいだね。

ひなちゃんが激写してくれましたよー。

 mijin.jpg kaeru.jpg

その他:

巨大ヒラメ、ハタタテダイ群れ、クロホシイシモチ、ネンブツダイの群れ
ウミヒゴイちび、ヨメヒメジ、ソラスズメダイ、キンギョハナダイ、キンチャクダイyg
ヒロウミウシ、イトヒキベラオスの婚姻色、アミメハギ、
ニシキベラうじゃうじゃ

 

そうそう私たちのチームは今日からドライスーツに衣替えしました!

水温はまだそんなに下がっていませんが、外がかなり涼しいので
ドライは快適ですよ~~♪

これから冬にかけて海の中はと~ってもきれいになるから、
ドライスーツを試してみたい方はいまのうちに是非どうぞpisces
毎年迷っている方は、今年こそ是非どうぞpiscespisces

 

 

Special Thanks

ひなちゃん、写真ありがとう~

ダイビングデータ

  • ポイント名: 湾内×2
  • 水温:24-25℃
  • 透明度:3-5m
  • 海況:水面風波
  • 天気:強風だったけど晴れ
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

男子限定体験ダイビング

今日は男子限定で伊豆に体験ダイビングを楽しみにやってきました。
と言っても、はなから男子限定というものでもなく
結果的に男子限定となってしまったのですが・・・

しかし、全員男子だとなんだか楽チン

タンク運んでくれたり、ダイビング器材運んでくれたり
しかもパワフル scissors

かなり助かりました。
みなさん、ありがとうございました。

今日の伊豆ですが
台風が去ってから徐々に透明度が回復してきてたのですが
今日は一変 最悪 crying

あれ?
どうしたんだ???

深く行っても変わらない透明度・・・
つらい。。。

でも今日は体験ダイビング
見える範囲であまり動かずに、お魚たちの群れを満喫してきました fish

お店で購入した
『マル秘 魚を呼ぶホタテの貝柱』
なるものを持参し水深10mまで潜水

そこにはいつものように
丸々太った沼津産のアジの群れ、
カラフルな魚ではチョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、ツノダシ、キンギョハナダイ、イトヒキベラなど
たくさんの魚たちに囲まれて大満足でした

恐るべし 『ホタテの貝柱』

 

Special Thanks

  • 男子4名 : タンク ・ 器材運びありがとう! 

ダイビングデータ

  • ポイント名: 湾内
  • 水温:24℃
  • 透明度:1~3m
  • 海況:風波
  • 天気:はれ sun
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ご兄弟でバディ♪

今日は、オープンウォーターの講習で、

大瀬崎に来ましたcat

 

ちょいにごにごでしたが、

波はおだやかribbon

 

ご兄弟でのライセンス取得ですeye

とっても息ぴったりbaseball

kuroidasann2web.jpg

兄弟で何かにチャレンジするっていいですねpisces

久しぶりに兄に連絡をとってみようかなと思いますpunch

 

さてさて、海の中、ゴロタのケーソン周りでは、

 

isidaiweb.jpg

イシダイがめちゃめちゃ群れてましたhappy01

かぶりつき・・・

他にもキュウセンクロホシイシモチ群れ群れですねsix

 

そして、最後は・・・

kurodasannweb.jpg

無事にライセンス取得です

birthdayおめでとうございますbirthday

 

他に見た魚は・・・

ミノカサゴ、ハナハゼ、オキゴンベ、ハシナガウバウオ、ナガサキスズメダイ、

ソラスズメダイ、ササハゼ、テッポウエビ、オヤビッチャ、カサゴ、メジナ

ダイビングデータ

  • ポイント名: 大瀬崎湾内
  • 水温:24℃
  • 透明度:3m
  • 海況:べたなぎ!!!
  • 天気:はれ
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

講習後初のファンダイビング

110918_h01.jpg今日は10年ぶりに懐かしい仲間と出会った
オーストラリアにいるころに良く遊んでいた先輩インストラクターです

てっきり大分で実家の中華料理を継いでいると思っていたら
あらら、船橋にいたんですね。

そんな出会いのあった大瀬崎ツアーでした

今日は
先日私がオープン・ウォーター・ダイバー・コースを担当させて頂いた、松宮さん親子と高橋さんのグループ。
この3名様で伊豆の海を楽しんできました

110918_h04.jpg

講習後初ファンダイビングってことで
少し心配もあったようですが
ダイビングスキル自体は中性浮力もしっかりとれていて
しかも写真まで撮る余裕もあったし
早速、初ファンダイビングと初伊豆ダイビングを楽しんで頂けたと思います

110918_h05.jpg台風が心配されてましたが
今日は天気もピーカン

透明度が若干濁ってましたが富士山への透視度は抜群

絶好のダイビング日和でしたね

秋の伊豆、今が旬ですよ
先端は今日も魚がグッチャリでえらいことになってます

 

カラフルな魚の群れを見たいダイバーは
是非大瀬崎ツアーにご参加ください

fish 今日見た魚です

ミノカサゴ、カエルアンコウ×2、ミジンベニハゼ、ゴマウミヘビ、ハマチ
キンギョハナダイ群れ、イトヒキベラ群れ、ソラスズメダイ群れ、サクラダイ群れ
 など

camera 今日の写真です

110918_h02.jpg 110918_h03.jpg 110918_h06.jpg

 

Special Thanks

  • 写真提供 : まつみやさん 

ダイビングデータ

  • ポイント名: 湾内 / 先端
  • 水温:20-25℃
  • 透明度:5-15m
  • 海況:凪ぎ
  • 天気:快晴
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ますます面白くなってきました♪

今年ダイバーになった松本さんとめぐみさん。
もともと海大好きnote 動くの大好きnote お魚大好きnote とくればぁ。当然ダイビング大好きnotenoteなわけで。
 
今日は、アドバンスの講習ってことで、ナビゲーションにエンリッチにディープをしてきました。
 
ということで、ナビゲーション中のワンシーンcamera
一人は方向を。一人は距離を。 と役割分担して壮大な4角形をナビゲーションしてみたり。
コンパスだけじゃなくて、水中の地形も活用してナビゲーションしてみたり。
110917_i01.jpg
上手にできてましたよ~scissors
いろんな海でナビゲーション活用してみて下さいねsign03
 
ナビゲーションしながら出会ったお魚たちをぱちりぱちりと。
カサゴにタカノハダイにブダイ。ブダイは劇的瞬間でしたね。パクリと海藻か何かを加えた瞬間でしたhappy01
110917_i03.jpg  110917_i04.jpg  110917_i02.jpg
 
クロダイ、マアジ、トラギス、アカササノハベラ、ホシササノハベラ、カマス群れ、クロホシイシモチ群れ、
イシダイ、イシガキダイ、ゴンズイ玉、スズメダイ、ソラスズメダイ、サラサエビ、ハナハゼなど。
 
初めての伊豆の海。お魚いっぱいに驚いてました。人がいっぱいなのにも驚いてましたねsmile
 
2本目はディープダイビングということで、先端へ。
あ、1本目はエンリッチも実施しています。アナライザーやダイブコンピュータを正しく使えるようになって、
もれなく、通常の空気より濃い酸素濃度の空気の良さを実感して、2本目へ出かけました。
 
NDLの時間が長かったり、2本目までの休憩時間を短くできたり。
疲れにくいと言う人もいますね。
 
 さて、先端。相変わらず、ブルーのエリアにオレンジのエリア。海の中はすごいことになってます。
と~ってもきれいですよshine まさしく乱舞notes
110917_i08.jpg 110917_i07.jpg 
ちなみに、ブルーのエリアは、ソラスズメダイ
オレンジのエリアは、キンギョハナダイ
 
さてさて、ちょっと深場に出かけます。
水中での色の変化を確認しました。 かなり変わりますねぇ。
 
深場では、ナガハナダイや日本固有種のサクラダイなんかも見れるわけですが、
ライトは絶対あったほうがいいですよ~。ない場合は、きれいさ満喫度が半減しちゃいますからねthink
 
あ、本日は、25m以深でくっきりサーモクラインがあって、なんと驚きの20℃。6℃も違うなんて!!
でも水はきれいに澄んでて、気持ちいいくらいでしたwink
 
110917_i06.jpg 110917_i05.jpg
 
 ホンソメワケベラにクリーニングされてるウツボや若いミノカサゴ、ぎらぎらしてるイトヒキベラ、
 チョウチョウウオ、アオリイカ、ツノダシ、コガネスズメダイyg、カザリイソギンチャクエビ、アイゴ、アカハタなど。
 
 
今日も、気持ちのよいダイビングでした~happy02
海の中は、ますます熱くなってきてますよ。ベストシーズン到来ってな感じです。
 
この時期のがしちゃぁ、もったいないっっっfuji
 
110917_i09.jpg

ダイビングデータ

  • ポイント名: 湾内/先端
  • 水温:20~26℃
  • 透明度:5~10m
  • 海況:良好
  • 天気:ダイビング中は晴れsun 虹もありhappy01 道中は雨振ったり晴れたり。
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

毎年ありがとうございます

毎年ダイビングにご参加して頂いている加藤さんご夫妻

今年もご参加頂きありがとうございます

ブランクは一年空いていますが
毎年の常連さんダイビングスキルもちゃんと把握しているので
引率もすっごい楽ちんです!

そんな加藤さんと先端と湾内ダイビングで楽しみました laugh

今日は透明度が良いので
eye 湾内のあの砂地もスッキリくっきり見えてます

ちっちゃいタツノイトコもあちこちのゴミに尻尾を絡みつけいていますよ。

エントリーしたすぐのアジの群れ
一匹だけハマチが混じってますよぉ~

あのまるまる育った沼津産のマアジってハマチ fish と同等サイズですよね

きっと泳いでる本人も間違っていたりしてね

先端では相変わらずの魚の群れなんですが透明度の良い時はひときわ綺麗です

真っ青なソラスズメダイが群れ・・・

オレンジ色のキンギョハナダイが群れ・・・

メタリックなイトヒキベラが群れ・・・

水面を見上げれば大きなメジナが群れで泳ぎ・・・

この光景まさにリゾートのようですよ

maple 旬の秋
ぜひダイビングをお楽しみください

ダイビングデータ

  • ポイント名: 湾内 / 先端
  • 水温:20-25℃
  • 透明度:10-15m
  • 海況:凪ぎ
  • 天気:sun 一時 rain
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

いいもん見ましたわ~♪

いざ井田へ!!!
 
海況がちょっと不安ではあります。
 
まっきーたっての希望で実現した井田。行きたいよね~。
と、行ってみたものの、やはりEN/EX口は、ざっぱ~ん。ざっぱ~ん。と。
 
本日は体験もあるので、大瀬崎にポイント変更しましょう。
 
 1本目は、体験と久しぶりのダイビング。
まっきーのお友達が体験ダイビングに遊びにきてくれました。
20110806_i01.jpg  20110806_i02.jpg
みんな少し離れた地域に住んでいるので、年に何回に会うかの1回で、夏の思い出ってとこですねhappy01
そして、ひぐち君は久しぶりのダイビング。仕事が落ち着いてきたといことで。
また、遊びにきてくれて、うれしい限りですhappy02
 
そんなメンバーで、浅場でのんびり遊びましたよ~。
浅場でがさごそ私たちが動くと、もれなくクサフグやらニシキベラが遊びに来てくれましたね
カワハギ、クロホシイシモチやキンギョハナダイ、ソラスズメダイなどいっぱいみれました。
20110806_i03.jpg  20110806_i04.jpg  20110806_i10.jpg
クロホシイシモチの口内保育見れたかなwink
20110806_i05.jpg  20110806_i06.jpg
ファンダイブメンバーは、じっくりカメラで撮影camera しておりました。
 20110806_i11.jpg
2本目はファンダイブメンバーで先端へ行ってきました。
いついっても先端の魚の多さには興奮しちゃいます。
 
青いソラスズメダイにオレンジのキンギョハナダイにまみれ、イトヒキベラがぎらぎらして。
ちょっと深場にでかけると、サクラダイナガハナダイもきれいに見えますよ。
ぜひライトもって入って下さいね。ますますきれいに見えること間違いなしっ。
20110806_i07.jpg  20110806_i14.jpg
20110806_i12.jpg  20110806_i13.jpg
 
そして、なんとマッキーがほっそいほっそいホソウミヤッコを見つけてくれました。
すごいぞhappy02 よく見つけたね~。
20110806_i08.jpg
 
ひぐち君はまっきー希望のミノカサゴを見つけてくれました。
 
そのほか、
ガラスハゼ、アカハタ、クロダイ、イソカサゴ、ウツボ、トラウツボ、ブダイ、
コガネスズメダイの幼魚、オルトマンワラエビ、サラサエビ、カザリイソギンチャクエビなど。 
 20110806_i09.jpg
帰りは、たっての希望で、丸天へ。
私の目の前で、カキアゲ丼、テールシチュー、テールステーキの
なかなか見れない迫力の3連発が並びました。すごいわぁcoldsweats02
 
リベンジ井田へ行きましょうsign03 そして井田ブルーを満喫しようねfuji
 
 

ダイビングデータ

  • ポイント名: 湾内/先端
  • 水温:26℃
  • 透明度:5~8m
  • 海況:ざばざば
  • 天気:良し

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

めぐりめぐって

@ ポイント名 : 湾内 × 2 
水温:21~25℃ 透明度:5m 海況:やや良し 天気:晴れ

 


 

1年前、串本で一緒に体験したんです。私。

そんな、仲良し4人が再びそろってかじきあんに遊びに来てくれました。

本当は、「すさみ」に行くつもりだったのですが・・・・。台風6号がぁcrying
で、「井田」に変更したものの・・・・・。台風6号がぁgawk

ということで、大瀬崎は湾内に行ってきました。鉄板ポイントですからねhappy01
久しぶりのダイビングなので、のんびり復習かねて潜るのにもベストポイントですよ~。

本日、こちらのチームも
 『できること。潜ること。』 というプロジェクトの第一回イベント「海から元気を」 に参加 ということで、
くっきり富士山をバックにcamera

0717大瀬_01.jpg

湾内と一口にもうしましても、と~っても広いので、本日は、真ん中あたりと、マンボウ前へ
行ってきま~す。
0717大瀬_02.jpg

水中は、水温差がとってもあって、ちょっとびっくり。
浅いところはウェットで充分。でも深度下に行くと・・・・なんと21℃。冷たっっ。

浅瀬の方が暖かくってお魚も多いので、冷たくないエリアでのんびり潜ってきましたよ。

 アオリイカの卵や、その中のちびちびなアオリイカ。
口内保育中のネンブツダイやクロホシイシモチ。
ぐっちゃり群れてます。
おっきなメジナにマアジ。
スズメダイの群れやキンギョハナダイの群れやクロサギの群れなど

お魚いっぱいでしたね。

久々のダイビングの後は、おいしいご飯をいただきま~すrestaurant
0717大瀬_03.jpg
 

8月は、すさみリベンジ!!! 楽しみだね~heart04

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

強敵現る・・

@ ポイント名 : 湾内 × 2 
水温:22℃ 透明度:6~8m 海況:湾内は穏やか 天気:はれ


 

↓ ↓ ↓ このダルマオコゼ、なかなかの強敵。

darumaokoze

カメラを向けると必ず逆を向くんです。

つまり、液晶画面に映るのはいつもお尻・・。

しかもその場で回転するんですよ。くるっと。

その仕草がかわいいやらじれったいやら。

2頭身の体系でくるくる回るシャイな魚です。

 

二人体制でようやく写した前向きの写真でした~。

 

そして、今日はミジンベニハゼをじっくりと。

手持ちの水中ライトでいろいろライティングを工夫しながらの撮影。

mijinbenihaze

思い通りの作風に仕上がったでしょうか??

しかも、ビンの内側には卵が見えますね。

 

卵といえば、アオリイカ

産み付けられた卵塊の中には小さな赤ちゃんイカが

すけて見えましたよ。

もうすぐ生まれるぞー。

 

こちらのカエルアンコウ、派手な黄色でよく目立ちます。

相棒は地味な茶色でした。仲良さそうだね。

kaeruankou2 kaeruankou1 kaeruankou3

 

その他、メイタガレイ、ムスメウシノシタ、ハオコゼ、ヒメユリハゼ、ハナハゼ、ササハゼ、

ホンベラ、イトヒキベラ、マダコ、ミノカサゴ、ホウボウ、ダイナンウミヘビ、クロダイなど。

 

陸上はとろけそうな暑さですが、水中はまだドライが快適な大瀬崎からでした。

 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

日本の海デビュー♪

@ ポイント名 : 湾内 × 2 
水温:22℃ 透明度:8m 海況:良好 天気:晴れ

 

あっついですねsun 水中が恋しい季節ですね。
大瀬崎もずいぶん夏らしく。ウェットダイバーがかなりの割合占めてます。
富士山もあんまり見えなくなってきましたfuji
(くっきり富士山見たい方は、冬が断然おススメですよhappy01

真夏日和の本日は、真夏の国グアムでダイバーになったアサコちゃんと
ドライとディープをしてきました。

初めてのドライスーツ。
運動大好きなので、上手に使いこなしてましたよ。
暑い海も、寒い海も、いつでも海を堪能できるようになったねscissors

 ディープダイビングでは、深度下での色の変化を見てみました。
色見本で見比べてみたら、びっくり。すごい変わるよね。
ライトの力shine は偉大ですな。

おかげで、ミジンベニハゼの黄色もくっきり。
 20110625_1.jpg 20110625_2.jpg 20110625_3.jpg

 たわわに実ったアオリイカの卵やら、おっつきなアオリイカのペアの産卵シーン。
今回のダイビングはいっぱいマダコを確認!
お隣同士に並んでたカサゴとメバル。違いがよく分かる!

カンパチの群れや、イカナゴの大群に取り囲まれたのは圧巻!!

他にも、キンギョハナダイが群れていたり、スズメダイが群れていたり。
巨大マアジメジナに突撃されたり。

初夏に移り変わる大瀬の湾内を堪能してきたのでしたnotes

明日は、場所を変えて越前。大瀬とはまた違った海を楽しんで来てねwink
今年は、ステップアップの年になりそうだね。
楽しみだね~。わくわくsun

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

海でスキンダイビング。

ポイント名:湾内×2
水温:23℃ 透明度:5-8m 海況:穏やか 

 

110626_t0.jpg


いつもはプールで実施するスキンダイビング講習ですが、

今日の会場は海です!やっほー!

アドバンスチーム、FUNチームと一緒にやってきました。

 

さっそく海に入ったら

まずは浅いところでフィンキックの練習。

 

まいちゃん、とっても上手!

ドルフィンキックですいすい、髪をなびかせて泳いでいくところは人魚みたい。

 

潜降も、コツをつかむのが早かったね~

まっすぐきれいに、すぅーっと。水しぶきなし。

惚れ惚れしたわー。さすがスイマー!!

 110626_t2.jpg

1本目は1時間半くらい、遊んじゃいました。

 

休憩をはさんで、第2部!

こんどはカメラを持って、お魚観察しちゃおう。

 

ちょうどフロートを置いたところに、ホンダワラがにょきーっと伸びていました。

根元まで見に行ってみると、あちこちにアオリイカの卵♪

 

水深3mくらいのところの卵をチェックしてみると

ハッチアウト間近の、宇宙人みたいなちびっこイカさんたちが入っていました~

 

太陽の光をバックにして、卵を撮影してみたら、とってもきれい。

 

 お魚もいっぱい。

  

ネンブツダイyg群れ、カタクチイワシ群れ、メバルyg群れ

キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、スズメダイ、

クロダイ、クサフグ、ボラ 、などなど。

  

  重たい器材を背負わなくてもこんなに楽しめるね!

今日参加のお二人は、水深9mまで、スキンダイビングで行けるようになりました。

すごいぜ。

110626_t1.jpg 110626_t3.jpg

110626_t4.jpg 110626_t5.jpg

今日身につけたスキルを活かして、

次はイルカと泳ぎにいきましょ~っ!!shine

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

他称雨男vs自称現地晴女

@ ポイント名 : 湾内 × 2 
水温:15~16℃ 透明度:5m 海況:穏やか 天気:雨

 


 

本日は朝から雨rain・・・。

他称雨男マツナガさんと大瀬崎で、RED+ファンダイブです。 
最近、雨男返上していたんですけど。

自称現地晴れ女の私、なんとか雨あがらないかな~。

結局、曇ったり、雨降ったり、ちょっとぐずついたお天気でした。引き分け?ってことで??coldsweats02

さて、本日は、レスキューダイバーコースの最後のシナリオ4。
『水面で意識のない事故者を陸へ引き上げて、救急車が到着するまでCPRを実施』
してもらえるようなそんなシナリオです。

さて、頑張ってまいりましょうhappy01

リーダーシップをとって、周囲の人へいろいろな指示を出したり、
実際に事故者の器材を脱装して、陸まで曳航しながら、人口呼吸。
陸へ引き上げたら、引き続きCPR。1人ですべてをやりきるには、なかなかハードですね。

お疲れ様でした!!最後までやりきってブラボーですよwink

note晴れて、レスキューダイバーです。おめでとうございますnote

これからも、スキルを忘れてしまわないように、
レスキューコースやEFRコースにぜひ参加してくださいね。お手伝い大歓迎ですhappy01

AIトレーニング中のツカモトさんには事故者としてお手伝いして頂きました。ありがとうございます!

 この後は、のんびりファンダイビング。
水温は、まだまだ低くて、しゃっきりダイビング。水中はちょっと春っぽくclover
ホンダワラの林ができてますよ。ハナオコゼがいそうで、わくわくしちゃいます。
今回は出会えなかったけど、もうちょっと森っぽくなったら会えるかな。

本日の出会いは・・・。
ベニカエルアンコウ、ミズヒキガニ、マンリョウウミウシ、トゲカナガシラ、シマヒメヤマノカミ、
アナハゼyg、フレリトゲアメフラシ、ニジギンポなど。
油が乗ったマアジも健在。
ヤリイカの卵の中には、子供達のちっちゃな目が点々・粒粒と。

もうすぐハッチアウトですよ。見たいなぁ・・・。

===おまけ===
本日の遅めのランチは、お初のお店で。
『いかのつみれ揚げ定食』
おいしいっhappy02 次回は、違う定食狙っております。あ~楽しみっheart04

 ===お知らせ===
レスキューコースの進め方が変わります。詳しくはスタッフまで。 


~写真は、しばらくお待ち下さいませ~

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

雨の大瀬崎♪

@ ポイント名 : 湾内 × 2 
水温:15-16℃ 透明度:5m 海況:穏やか 天気:雨

 

5月1日大瀬崎ツアー.jpg


今日は一日雨でした。
降ったりやんだり。
 
本当は越前方面へ行くはずでしたが、
海況不良により急遽ポイント変更
大瀬崎に行ってきましたよ。
 
ともえチームはえぐちさんとマンツー。
 
ウミウシを探すもまったく見つからず!
いったいどこにいっちゃったのー??
 
いまの時期お魚幼魚がたくさんいます
 
ホンダワラに隠れるアナハゼyg
オレンジ色のかわいいメバルyg、カサゴyg、ミノカサゴyg
 
砂地では、
トゲカナガシラ、セイテンビラメ、タコ
春を告げるミズヒキガニ
 
見つけられたウミウシはへんなのばっかり
マンリョウウミウシ、フレリトゲアメフラシ
ヨコジマキセワタ、ウミフクロウ
 
でっかいマアジ、おデブさんのカサゴ
 
ミジンベニハゼはペア×3組、見てきました。
 
他には、犬のお面、恐怖のプーさん
 
えぐちさんの「寒いよ~」サインが出たので
急いで引き上げ!
 
 
今日のごはんはスペシャルでした!
いわしのつみれ
お味噌汁が美味~!!!
でしたね。
 
また行こう。
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ほのぼのサイズ

@ ポイント名 : 先端 / 湾内  
水温:16℃ 透明度:4~8m 海況:やや波 天気:晴れ

 


 

GWですね。
伊豆方面への道のりはわりと順調にすすみましたが
帰りは渋滞にやられました・・・。ふぅ。
 
  
今日のお気に入りはこちら ↓ ↓ ↓
 
ダルマオコゼ幼魚
ダルマオコゼ幼魚1ダルマオコゼ幼魚2
 
2cmほどのほのぼのサイズ
 
 
こちらの幼魚はカサゴ??
幼魚
 
まだ身体のほとんどが透明で
フクロノリに紛れて身を隠していたところを発見しました。
 
 
メバルの幼魚もかわいくてきれいです。
メバル幼魚.jpg
 
 
 
その他、「先端」でキンギョハナダイ、オルトマンワラエビ、ナガハナダイ、サクラダイ、イトヒキベラ、キンチャクダイ幼魚、
「湾内」でシロガヤを背負ったミズヒキガニなど。
ミズヒキガニキンギョハナダイ
 
  
 
そしてビーチに設置された鯉のぼりです。 
こいのぼり
 
 
陸上も海の中も季節感を感じる大瀬崎でした。 
 

 
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ナイトダイブ後のラーメンはうまい!

110416_03.jpg110416_01.jpg 今日は、大瀬崎でナイトダイビングに出かけました。

110416_02.jpg最近、ナイトダイビングにはまってるんですsign03110416_10.jpg 最近ストレスが溜まり気味の某ゲスト様と、最近横浜へ転勤となってしまった某ゲスト様と、そしていつも楽しくダイビング中の私とで、朝から晩までダイビング三昧です。  110416_08.jpg110416_07.jpg110416_05.jpg

110416_06.jpg 110416_11.jpg1ダイブ目は先端。
ここではミナミハナダイの婚姻バリバリ色を見に行ったのですが。。。
残念crying
110416_04.jpg 2本目は湾内。
3本目も湾内でナイトダイビング。

この季節のせいか、ウミウシ三昧の燃えるダイビングでしたsign01

熱いナイトダイビング。
そして、そのあとに食べる熱ーいこってりラーメン。 是非、潜りに大瀬崎へ行きましょう。

今回の写真はようこさんからの提供です。
ありがとうございました。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

いいね、やっぱり大瀬はいいね

 先端 / 湾内
  水温:14℃ 透明度:10m / 13m 天気:晴れ 海況:やや風波

 

今日は久々の伊豆ツアー。
たどり着いたのは大瀬崎。しかも今日は朝から晩まで計5ダイブして久しぶりの伊豆を満喫してきました。

春濁りを心配していったのですが、いざエントリーしてみると水はスッキリ!
浮遊物はいっぱいあるものの、水は青くとっても綺麗でしたよ。

先端の深場ではミナミハナダイがいつものように乱舞 pisces してる。
しかも婚姻色!
無茶苦茶、ハイセンスなカラーのオスがメスを追っかけまわして、そして何度も何度もアタックかけてます!
かなりマイブームになりそうな予感・・・

4月16日(土)も大瀬崎ツアーがあるので、また見に行こうかな。
参加者大募集です!

あとは、この春の時期ならではの各種ウミウシも観察できました。
ミズタマウミウシ、アワシマオトメウミウシ、ハナオトメウミウシ、サキシマミノウミウシ
セスジミノウミウシ、カドリナウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、サクラミノウミウシ

などなど

そしてそして
今日はナイトダイビングもしちゃいました。
大瀬崎のナイトダイビングmoon3 も、またまたお久しぶりなんです。

moon3 夜行性の生き物観察、こちらもかなりハマっちゃいました。
マイブームの予感・・・

ドでかいスズキの捕食活動に。
ホワイトブイの深夜徘徊!
ハチが滑空ぅ~~
そして、夜空を眺めるメガネウオ

さてあなたはどれが見たい?

= 以下、今日のフォト by ようこさん =

  

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

マンツーマンでのんびり。

@ ポイント名 : 先端、湾内 
水温:15-16℃ 透明度:10~13m 海況:超穏やか! 天気:晴れ

まっきーとマンツーで大瀬崎を満喫してきました!
 

今日は、富士山きれいで~

風もなくて~

波なし。透明度よし。

めちゃめちゃダイビング日和だったのです。 

初使用のもこもこつなぎのインナーも快適でございました。


1本目は「先端」へ行ってきましたよ。

1年中婚姻色ギラギラのナガハナダイを堪能shine

インソギンチャクゾーン、ガンガゼゾーンを通り、浅瀬でのんびり。

透明度が良いので、ソラスズメダイ、キンギョハナダイの群れゾーンがとーーっても気持ちよかった!

 

途中、トサカにいるオルトマンワラエビを見ていたら・・

ちょっと目を離した隙に、近くにいたオキゴンベに食われちゃった~restaurant

ショック・・。

 

その他: 
スズメダイ、コガネスズメダイ、サクラダイ♂♀、
クロダイ、キビナゴ、
イボイソバナガニ♀、ミツハコマチガニ、コマチコシオリエビ
アイゴyg群れ

 

2本目は「湾内」探検。

ヤリイカの卵、メジナ、スズメダイ、メバル
ニジギンポ、トゲカナガシラ、マアジ群れ
ミジンベニハゼ、モンガラドオシ、ゴマウツボ
トラフカラッパ

などなど。

先端に比べるとちぃっと透明度は落ち白っぽい感じでしたが
のんびり生物探しできましたねぇ。

色んな海藻がありましたねぇ。

フクロノリ、カゴメノリ、案外固い固いのだよね。

海藻の気になる今日このごろです。

 

さて。

まっきーは今月末の26日に、ここ大瀬崎でツアーを企画しております。

楽しいツアーになりそうですよsun

みなさんのご参加お待ちしています♪♪

ハナミノ.jpg イボイソバナガニ.jpg

オルトマンワラエビ.jpg 食べちゃった.jpg

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今月の平日ガールズの活動報告

@ 湾内 × 2 
水温:15.8℃ 透明度:12m 海況:午前やや波 ⇒ 凪ぎ 天気:ポカポカ sun

平日ガールズ!

今月は大瀬崎に行ってきました。
当初は三重県の海へ行く予定だったのですが、海況が芳しくなく・・・

しかし本日2月23日は富士山の日 fuji

名古屋発 大瀬崎ダイビングツアー

さすが富士山、役者です。 こんないい日に、しっかりと姿を見せてくれました。
富士山を見たことのない方もいたので、急遽行き先変更の伊豆で良かったもね。

大瀬崎も午前中は東風が強く、湾内は水面がパシャパシャしてましたが、お昼の休憩後は池のように穏やかになりました。
ラッキー!

ここんところ、冬の海です。
水温は16℃弱。透明度は12mほど見えていて、湾内もすっかり綺麗に透き通ってますよ。

そんな中層をキビナゴが群れていたり、いつもの fish デブアジが群れていたりと、ワイドものんびり楽しめます。

目を凝らして eye マクロなダイビングでは、今はウミウシ探しが楽しいですよ。
今日もウデフリツノザヤウミウシミズタマウミウシなどを見つけてきました。

今日のゲスト、平日ガールズの方も自分でミズタマウミウシを発見しました。

お見事!

他には、
セミホウボウ、ミジンベニハゼ多数、オキゴンベyg、ベニカエルアンコウ、オオモンハタyg、ウミヒゴイ、キンチャクダイyg
スナダコ、ヤリイカの卵、アオリイカ

などなど。

名古屋発 大瀬崎ダイビングツアーそしてこちらも大事。
帰りの夕御飯。今日もいつもの海鮮三昧を美味しく、そしてたらふく頂きました。

ごちそうさまでした beer

本日、ドライスーツのインナーを新調してのダイビング
新しいインナーは保温効果抜群

 

この水温も全然平気でした。
みなさんにもオススメインナー、店頭販売中!

ぜひ flair

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

東へ西へ!

@ ポイント名 : 門下 / 湾内
水温 : 14℃  透明度 : 門下・・12~15m、湾内・・10~12m  海況 : 門下・・やや波&流れ、湾内・・良好  天気 : くもり

 

「かじき2号、34万km突破記念大瀬崎ツアー」!!
東へ西へよく走ります。 
 
大瀬崎_突破
  
到着後の1本目、やや波がありましたが「門下」へエントリー。
アオリイカの群れをすり抜け沖に進む。
 
今日も透明度よくソフトコーラルをバックに
キンギョハナダイ、サクラダイ、コガネスズメダイなどがよい感じにまとまってます。
 
大瀬崎_門下1
 
 
こちらは撮影風景。
 
大瀬崎_撮影風景
 
 
流れに逆らい少し泳いで弱った筋肉に刺激を与えます。
 
アカホシカクレエビを観察しながら小休止。
きれいですね、このエビ。
 
大瀬崎_門下2
 ゴロタエリアでは先週見た個体と同じオオモンカエルアンコウや 
婚姻色丸出しのヒメギンポ♂と、その横でたたずむ?ヒメギンポ♀をみんなで撮影し、
 クロホシイシモチミナミハタンポの群れをかき分けながら浅場に戻りました。
 
 
 
2本目は湾内でじっくりと。
 
ヤリイカの卵塊やマアジを見ながら
沖のミジンベニハゼ撮影に!
かわいいので時間をかけて観察です。
 
途中の砂地にはツノザヤウミウシも。(僕は見逃しましたが・・・・)
 
大瀬崎_湾内2
 
今、浅場にはムレハタタテダイが良い感じで群がっています。
↓ ↓ ↓ こんな感じ
大瀬崎_ムレハタタテダイ
 
アイゴの幼魚もすごいことになってますよ。
大瀬崎_アイゴ
 見ててちょっとコワイ・・。
 
 
そしてこれからも「かじき2号」は
日本各地を走り続けます。
 東へ西へ!
 
 
 
 
 


 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

タイミングってむずかしい・・

@ ポイント名 :  門下 / 湾内
水温:14℃ 透明度:15m 海況:良好 天気:晴れ

 

海が穏やかだったので1本目は外海へ。
画像はエントリー前の「門下」から見た富士山。
大瀬崎_富士山_門下
 
海の中は相変わらず良い透明度をキープしています。
大瀬崎_門下ゴロタ
「深海生物への期待感」「エントリーしたあとテンションにスイッチが入るあの感覚」
「綺麗な富士山」「冬の伊豆を知らないともったい」
という図式になります。
 
 
ゴロタエリアにはすごい数のクロホシイシモチミナミハタンポ
青い水と沖に点在するソフトコーラルは
キンギョハナダイサクラダイ、マツバスズメダイのよい背景になってますよ。
ワイド写真に最適な環境がそろってます。
 
浅場に戻る途中で出会ったオオモンカエルアンコウ
大瀬崎_オオモンカエルアンコウ
モゾモゾとよく動く個体でした・・。
(色も渋くて僕好み)
 
 
岩場ではオレンジ色の婚姻色でアピールするヒメギンポが目立ちます。
 
外海いいね。
台車引っ張ってのウォーキングつきなので
ダイエット効果もあるしね(多分)。
 
 
そして 2本目は「湾内」へ。 
ここ数日アンコウの目撃情報が あるそうなので。
期待してのエントリーでしたが・・・・そんなに甘くはありませんでした・・・。
どうも本日は行方不明らしいです。
タイミングって難しい・・・。
 
漁礁にはヤリイカの卵がぎっしりと産みつけられてます。
撮影中、一定の距離をとって離れないヤリイカの姿も。
卵が心配なのでしょうか?
 
 
カサゴです。おなかに注目!!
大瀬崎_カサゴ
 
その他、ひれを広げると以外に綺麗なヨメゴチ
周りに同化しすぎるサツマカサゴ、
ミジンベニハゼ、ウミショウブハゼ、アカエイ、ニジギンポ、アジ、クロサギなど。
 
 
そしてこのムレハタタテダイ ↓ ↓ ↓
大瀬崎_ムレハタタテダイ
 
南国ですかぁ?!
 
 
帰り際には夕方の富士山と大瀬崎の2ショットで。
 
大瀬崎_富士山と先端
今日もよい一日でした。 
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

やってもうた!

@湾内 × 2 
水温:14~15℃ 透明度:15m 海況:やや波 天気:くもり

 

2011年、2回目の寒波到来です。

さすがに寒いっす。その代わりと言ってはなんですが。
富士山はきれ~に見えるし、水中もきれ~。

今日は、2010年のクリパで、大瀬崎ツアーがあたったハッピーな2人と遊びに来ました。
そして、本日2本目、50本ぷち記念ダイブがまってます。

むっちゃ寒いですけど、心はあっつくいきましょ~!

湾内満喫の2本コースです。
最近、ちょっとお気に入りなのです。私。

1本目:マンボウ前

同じ湾内でも、なんだか明るく感じる、そんなポイントです。なんでだろ~???

ウミトサカ+スケロクウミタケハゼとか ウミトサカ+コスジイシモチとか、
ちょっぴりメルヘンな感じが味わえ、写真のネタにもかなり良い感じ。

20101115_i01.jpg

セスジミノウミウシをあちらこちらで堪能。
ライトをあてて、じっくり観察するのがオススメ。色彩がと~ってもきれいなのですよ。

20101115_i02.jpg

20101115_i03.jpg
2本目:ちどり前

祝50本!!2011年は100本祝いしよ~ね~。

記念撮影して、出発!!

20101115_i04.jpg

狙っていた場所にはピカチューおりませんで・・・。がっくり。ちょっとそのモードになってたので。
でも、ペアのミジンベニハゼ@空き缶やら@空き瓶やらで可愛さ堪能。
ブイについたウミショウブハゼなんかもいましたね~。
あ・気づいたら、ちっこいハゼシリーズじなってたわ!!好きなのかも♪

20101115_i05.jpg

 最後は、水中神社でお参り。

今年も、楽しいダイビングができますようにっってね。

20101115_i06.jpg
かじきあんに持ち込んだ荷物、持っていくの忘れないように!!皆様。
本日の教訓でございます。

忘れられない記念ダイブとなりました!!!ねっ。

 

さ~て、サイパン計画進めますか。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

サイクル

@ ポイント名 : 湾内 × 2 
水温:14~15℃ 透明度:15m 海況:やや波 天気:くもり

 


今日は午後に近づくにつれ風が強まり、陸上はかなり寒かったです・・。
でも、海の中は変わらず透明度がよく、心地よい気分へとスイッチできました。 
 
大瀬崎_fish

 

 

↓ ↓ ↓ 海のブルーとのコントラストが綺麗なサンゴたちです。

大瀬崎_サンゴ

 

↓ ↓ ↓ 湾内に沈む六連タイヤ。

なんか絵になりますね。

大瀬崎_六連タイヤ

 

その中にはウツボゴンズイヤリイカの卵が。

大瀬崎_六連タイヤ2

 

   今、生まれてこようとするものもあれば・・・,

 

  

寿命をむかえるもの・・・。

この間まで大瀬崎をにぎわしていたギンガメアジです。 

ちょっとえぐくてすいません・・・・。

他の生物たちの食物となっていくのでしょうか。

これも自然のサイクル。

大瀬崎_ギンガメアジ

  

海の中っていろいろなシーンに出会えますね。

だからやめられません。

 

やめられないといえば、甘いスイーツ。

久しぶりに「東京さくらい」のエクレアとシュークリームをお持ち帰り。

そう、ちょっぴり幸せな気分をお持ち帰りです・・・。

これも自然のサイクル??

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

珍しいものいろいろ!潜り納め


@ 湾内×2
  水温:16℃ 透明度:8-10m 海況:良好 天気:くもりのち晴れ



今日は大瀬崎で潜り納め!

今年もいっぱい潜った方も、
あらら?ブランク気味の方も、

現地情報によると、珍しい生物がいろいろ出ているとのことで
じっくり生物観察のダイビングとなりました。

あ~、おもしろかった!!


まず、最強の「珍」生物はこちら。
ホンフサアンコウyg
ホンフサアンコウyg
20101230_t3.jpg20101230_t4.jpg
ちいさな潜水艦のようです。
目からビーム出てます。

通常、水深200~400mに生息しているんだそうですよ。
最浅記録ですね、きっと!


おつぎはイッポンテグリ
20101230_t5.jpg
よちよち逃げようとするのを、取り囲んで撮影会。

ヒレが美しい!!です。
でも鼻毛が・・・。


寄生虫つき、ガラスハゼ20101230_t7.jpg
いつもかわいいミジンベニハゼ20101230_t8.jpg


今年はカエルアンコウもよく見かけます。
でもこの種は意外と少ない?

ベニカエルアンコウ20101230_t9.jpg
あったかい色合いですてきですね。


浅場ではマアジのでかい群れがスイミーみたいでした。
キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、メバル、クロホシイシモチなどの
群れもとってもきれい。

あらためて、伊豆の海も楽しいな~!って思いました。


さて、あと2日寝ると新しい年がはじまりますね。

みなさま、今年も一年、ありがとうございました。
来年も、たっくさん、海へご一緒しましょうね☆

良いお年を!


魚の名前

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

レスキューダイバーになるぞぉ!!!

@ ポイント名 : 湾内
水温:16℃ 透明度:15m 海況:良好 天気:晴れ

  

レスキューダイバーコースは、学科やってプールでスキルの練習して、
集大成ってことで海で実践します。

いろいろ、想定してやってみるんです。

バディが水中で怪我しちゃったとか、
水中ではぐれちゃったから探して~。とかとか。

オープンウォーターコースやアドバンス。
それに各種スペシャリティでやったスキルなんかもがっつり役立ちますね。

実際に海で実践してみると・・・・
以外にハードかも。

でも、実際には、まわりにみんながいっぱいいて、
そんな人たちの手を借りて、自分が出来る範囲でレスキューすればよいということも、
やったからこそわかるってもんですね。

しっかし、大瀬の湾内。
昔より、砂利浜が急傾斜で、引き上げるの大変になった気がするわ。
お疲れ様でございました~。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

こっそり出発した大瀬崎ツアー

今日は大瀬崎。
今日の富士(photo by きっつん 夕方ですが・・・)

101218_kito01.jpg

っで、急きょ集まった仲間たちと楽しくダイビングです!
今、なんかマイブームの大瀬崎。
透明度も良いし、先端なんて魚だらけなんですよ。
オレンジ色のキンギョハナダイがいっぱいで。 まぁ、いつもいっぱいなんですが・・・
今はちびっこのキンギョハナダイも混ざって、いつも以上に魚の密度は濃ゆいですよ pisces

そして、透明度が良いせいなのか、それとも水温のせいなのか???
ソラスズメダイが30mくらいまで群れていて、オレンジブルーの色のコラボがとっても綺麗です!
眼をぐりぐりさせて、ワイドな視点でダイビングするととっても楽しめますよ。

特に初心者ダイバーの方にはオススメです。
あまり動かずに、エントリーして水底に沿って泳ぐと、すぐに20mくらいまで降りれます。
そしてどの深度でも魚がいっぱいで、ダイビング中は終始綺麗な魚の群れを眺めていられます。
そんなダイビングしたい方は、ぜひ大瀬崎まで足をお運びください。


そして湾内も例外なく最近は透明度良いですよ。
水深20mくらいから水面が見れますからね。 湾内では、ミジンベニハゼのペアもあちらこちらで観察できますし、ウミウシの仲間たちも増えてきました。
eye マクロなダイビングにはオススメの海です。

1ダイブ目は先端で2ダイブ目は湾内といった潜り方もありですよ。

ありです!

でんさんの写真

101218_den01.jpg 101218_den02.jpg

ふくちゃんの写真

101218_fuku01.jpg 101218_fuku02.jpg 101218_fuku03.jpg

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

水中運動会!


@ 湾内/先端
  水温:19-20℃ 透明度:3~8m 海況:流れあり 天気:晴れ



20101204_t1.jpg
富士山くっきり!暖かく無風のダイビング日和です。

水温は19-20度、ということで全員フードを装着!20101204_t2.jpg

でも思ったよりあったかかった~。
素手でもちっとも冷たくなかったです。


今日はほんとはクリスマスツリーを見たかったんですよね。

しかし!ミジンさんからツリーに向かう途中、流れが発生。

心の中で、「ツリー!ツリー!」と号令をかけてがんばりましたが、
キックしてもキックしても進まなーい。

2歩進んで、3歩下がるってかんじ・・・。

泣く泣くツリーはあきらめたのでした。

なんだったんだあの流れ。


湾内で観察したもの。

アオリイカ、ハコフグ親子、ちびハタタテダイ
クロサギ、カワハギ、トラギス、メジナ
スズメダイ、ソラスズメダイ

びん入りミジンベニハゼペア
20101204_t3.jpg20101204_t4.jpg20101204_t5.jpg

ぽかぽかの陸上でおやつやみかんを食べた後、
2本目は気を取り直して、先端へ行ってきました。

途中、大瀬神社にもお参りしましたよ。

「流れがありませんように!」
「パニックになりませんように!」

とかね。お願いしましたよ。


お参りの結果はいかに?


さーて、穏やかな「ふり」をしている先端の様子。
20101204_t6.jpgフィンはきながら水中をのぞきこんだら、
ソラスズメダイニシキベラがうようよいましたね~。

水中は、ちと流れがありましたので、行きは流れに逆らって進みました。

ソラスズメダイ、キンギョハナダイの群れがどーっさり!!

先端の名物ですね。

帰りは流れにのってあっちゅうまに戻ってきました。

見上げると、キビナゴの群れがすごい!
20101204_t7.jpg20101204_t8.jpg
ソフトコーラルについてるエビ、ハゼを観察。
20101204_t9.jpg


安全停止中にひっくり返したきれいなオレンジのウミシダには
カニ・エビが3匹もついてて、当たりだったんですけど、
流れがきつくてうまいこと見てもらえませんでした・・・

とほほ。

そのほか、
イトヒキベラ、コガネスズメダイ、アカハタ、トラウツボ
コマチコシオリエビ、セトヤドリエビ、スケロクウミタケハゼ

などでした。


帰りはね、今朝から話題だったイサキの塩焼きを食べに
丸天へ直行いたしましたが、本日イサキはありません~・・(涙)ってことで

海鮮丼やらマグロステーキやら近海握りやら
頼みました。

私のおすすめはブリ塩!

今日も良い日でした◎


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

激流・・・。


@ ポイント名 : 柵下 / 湾内
  水温:19~20℃ 透明度:6~12m 海況: 場所により流れ 天気:晴れ



大瀬崎に向かう途中での一コマ。
ベレー帽をかぶった早朝のオシャレ富士。

大瀬崎_富士山

  


さて、今日の1本目。
見た目穏やか、中・・激流 in 柵下にて。


岩に同化するイロカエルアンコウ
どうですかぁ、このカモフラージュ。渋すぎる~。

大瀬崎_イロカエルアンコウ


そして激流の中ふんばるクマドリカエルアンコウ(黄)。
顔、ブツブツしすぎちゃう?
大瀬崎_クマドリカエルアンコウ


他にも大きなキビナゴの群れを追いかけるブリや、流れに負けず群れをつくるキンギョハナダイなど
ワイド、マクロ共に充実の「柵下」でした。
そして、流れの中、ダイビング・ダイエットができましたよ。たぶん・・。


  


1本目で足の筋肉を使いすぎたので、2本目はのんびりとミジンベニハゼ狙いで「湾内}へ。

ペアでかわいく撮れましたね。

大瀬崎_ミジンベニハゼ


こちらは "ウツボin 6連タイヤ"
6連タイヤ.jpg

エキジットに向かう途中、ギンガメアジが数十匹横切っていきました。


「湾内」か、「先端」か、「外海」か、
面白すぎて選択にこまる大瀬崎でした。
ホントに・・・。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎最高潮 あげあげ


@ 先端 / 湾内
  水温:22℃ 透明度:10~15m 海況:凪ぎ 天気:快晴



101106_h00.jpg


ギンガメアジが群れてます!
先端ではキンギョハナダイのチビたちも大賑わいで
魚の密度が濃いすぎ
それにくわえ透明度もよく
今日はリゾートと錯覚してしまうほどの水中景観でした

2ダイブで終わってしまうのは何だか後ろ髪ひかれるくらいで・・・

ゲストダイバーも今日はワイドレンズで
心躍らせながら写真撮ってました


そんな gucci-t さんのひとコマ

101106_h01.jpg

101106_h02.jpg

101106_h03.jpg

101106_h04.jpg

101106_h05.jpg

おっと!

2ダイブ目の湾内の写真も混ざってますよ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

追うもの、追われるもの。


@ ポイント名: 先端 / /湾内
  水温:22℃ 透明度:10~15m 海況:良好 天気:はれ



大瀬崎きたよ。


大瀬崎_ムラサキハナギンチャク


一本目は「先端」。
水面は岬先端方向に流れあり。水中はブルーが綺麗でした。


↓ ↓ ↓ 
こんな感じでキビナゴの群れになんと十数匹のギンガメアジが追い込みをかけるシーンに遭遇!!
時折メーター級のブリも横切ったりして・・
追われるものも追うものも必死です。
それを僕らはのんびりと観ています。

先端_ギンガメアジ

ビデオカメラがあるといいですね。


ソラスズメダイキンギョハナダイ
先端らしい光景。

先端_ソラスズメダイ先端

群れの規模が大きくて感動します。
ブリじゃなくても突っ込みたくなるわなぁ・・。
大瀬崎_群れ先端
  
  

2本目はのんびり「湾内」へ。

  

こちらも生物豊富ですね。

マアジ、スズメダイ、イシダイ、アカカマス、アオリイカ、マダイ、クロダイ、ハタタテダイ、ツノダシ、セミホイボウ幼魚、クロホシイシモチ群れ、アカササノハベラ、
ササハゼ、ハナハゼ、ダテハゼ、ウツボ、サツマカサゴ
などを楽しみました。
大瀬崎_湾内_A

大瀬崎_湾内_B


秋の大瀬崎いいね。
そろそろ紅葉も見れるしね。


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

スクーターで海中探検


@ 先端/門下
  水温:22~23℃ 透明度:3,5~10m 海況:良好 天気:晴れ



やばいっす。まじで。
今行かずして、いつ行くよ???

この時期は、無理してでも毎週ぜひ、海へ。海の中は、お魚三昧で大変なことになってます!!!!!!!

本日は、大石君とみっちーと大瀬崎に水中スクーターで探検してきました。
私用が1台壊れちゃって、スクーターに負けるまいっ!とガッツで泳ぎまくりました。いい運動したわ。

この2人、大瀬崎は湾内しか潜ったことないと、とんでも発言。
いっぱい海行ってるのに、以外!! じゃぁ、先端と外海に行ってみよう。

先端は、海の色が、ソラスズメダイで青色だったり、
キンギョハナダイでオレンジ色だったり。
その数は、今まで見たことない数。
さらに、クロホシイシモチの子供たちが半透明でぐっちゃり群れて。
お魚だらけ。
さらに、さらに、イワシキビナゴにアタックするカンパチ、ツムブリ
先端は、あまり透明度がよくなかったから、突然目の前に、がんがん現れてびっくり、興奮っ。

門下は透明度が一気によくなり、エントリーして早々から30匹あまりのカンパチの大群に大興奮。
ワラサも、さらに迫力ありでございます。
ウチワやらトサカがとにかく元気に群生。そこに黄色のコガネスズメダイやオレンジのオキゴンベが。
ライトを当てると、すご~く綺麗です。フォト派ダイバーさんにもぜひオススメ。

深場のナガハナダイ♂は一見の価値ありっ。
i_101601.jpg
中層には、大きな傘のクラゲクラゲウオが着いてましたよ~。
i_101602.jpg
ホンソメワケベラにがっつりお掃除されて気持ちよさそうなキンギョハナダイ
i_101603.jpg
外海の元気なウチワやトサカにはオルトマンワラエビが。
i_101604.jpg
1cmほどのキンチャクダイyg。黒と黄が綺麗なコントラスト。
i_101605.jpg

その他サクラダイ♂♀、ハコフグ、イトヒキベラ、マツバスズメダイ、クロダイ、
ミノカサゴ、ヘラヤガラ、ヒメギンポ、イラ、シマウミスズメ、サヨリ
などなど。

まさしくベストシーズンでございます。ぜひっ!!
あ。
スクーター仲間も絶賛大募集しておりま~す♪

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

水族館の中みたいっ!!!


@ 湾内/先端
  水温:24℃ 透明度:5~10m 海況:途中から良好 天気:くもり



先週末の台風が、あっちに行ってしまって以来、めっきり陸上も肌寒くなりましたね。
一気に、秋到来!なんと陸上気温差10℃以上。

さらに、最後の夏!!に追い討ちかけるかのように、マラカス(台風12号)来ちゃってます。
それでもこの夏は、台風少ないわぁ。去年だかおととしは、週末天気図にらめっこでしたもん。

さてさて、そんなわけで。秋めいてきたということで。
伊豆方面が本格的に復活しそうです。

1本目 湾内。
曇りということもあって、人もいっぱいということもあって、
ちょっと薄暗~い感じはありました。

それでもENすると、こんなきれいなソラスズメダイがお出迎え。
092501.jpg他にも、アオリイカの群れや、アイゴygの群れもなかなかのもの。

砂地の水中では、ササハゼや、
092502.jpgミジンベニハゼ、ハナハゼ、ダテハゼ、オニハゼ、30cmほどのコチなど。
他にも
オオモンハタ、マダイ、クロダイ、マアジ、ボラ、ウツボ、ウイゴンベ、オキゴンベ、メジナ、ガラスハゼ
なども見れました。どれもでかいっ。

2本目 先端。
1本目の波はどこへ・・・・?とってもEN / EXしやすくなってました。
エントリーすると、視界の中に飛び込む無数の青。
ソラスズメダイがすごいことに!!
もうちょっと深くすると、その青が濃い青になり。
ナガサキスズメダイも参加。

そこに、ぎらぎらしたイトヒキベラが赤みを足して。
さらに深度をおとしていくと、オレンジやらピンクやら。
サクラダイ♂♀、キンギョハナダイ♂♀も狂喜乱舞。
コガネスズメダイのレモンイエローもすっごいきれい。

あ、これは、ハナオトメウミウシ。 名前のわりに、ちょっときもい。
092503.jpg

アイゴ
092504.jpg

092505.jpg

イワシキビナゴ?の影ができるほどの超大群。
092506.jpg

ここにカンパチの30匹程の編隊が、もうアタック!!!!!
あっちに、こっちにと目が離せません。
サヨリやらアオヤガラなども、狙ってましたね。
弱肉強食の世界ですな。

ミナミハコフグyg、アカハタ、オニカサゴ、カザリイソギンチャクエビなども見ました。

魚にまみれたい人、今は先端がすごいっすよ~。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

初めての大瀬崎


@ ポイント名
  水温:20~26℃ 透明度:3~10m 海況:良好 天気:はれ



大瀬崎の写真


今日は大瀬崎で潜るのが初めてというダイバー

お二人のリクエストで大瀬崎にやってきました

透明度はあまり期待していなかったのですが

おとといから、微妙に回復してきて

今日もそこそこ見れました

気になってた水温にもなんとか耐え忍び・・・

結果、大満足のダイビングでした

グアムでライセンスとってきて、体験ダイビングもすべて海外という

ブルジョアなダイバーさんたちでしたが

お二人ともキンギョハナダイの群れ、イトヒキベラの群れに大喜び(^^)

他にも

アオリイカの群れ、メジナの群れ、ミノカサゴ、ミツボシクロスズメダイ

コガネスズメダイyg、オニカサゴ、ソラスズメダイの群れ

コロダイyg、サザナミフグ+コバンザメ、ミジンベニハゼ、ソウシハギ

キタマクラ、ハチマキダテハゼ

オトヒメエビ、イソギンチャクエビ、コワタクズガニ

ハナオトメウミウシ、サキシマミノウミウシなどなど


大瀬崎の写真

大瀬崎の写真

100911_h04.jpg


日本の海も気に入ってくれたお二人

次回はさっそく串本のダイビングツアーのご予約を頂きました

ありがとうございます by ひがし

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

最近透明度が・・・


@ 湾内 × 2
  水温:18~23℃ 透明度:3~5m 海況:良好 天気:はれ



今日は大瀬に現地集合のゲストさんを待ってのダイビングです

あまりに早く到着してしまったので

朝の散歩からスタート!

湾内から先端までぐるっと2往復

健康的な朝でした

朝の散歩はとても気持ちいい大瀬なんですが、最近の海の方はというと

あまり透明度がよくありません。。。

今回も上から見ていても・・・ な、感じでして

そんな中、今日は湾内を2ダイブしてきました

9月の平日のともあって、海水浴客もすっごく少なくとてもダイビングしやすかったですよ

18mまでの水深であれば水温も結構温かいんですが

それを越えるとあとは我慢です

その代わり透明度は上がってとてもきれいに見えるんですがね

今、深場をドライスーツがインナーベストを着て潜るっていうのがお勧めですね

最近、湾内にも白赤のクマドリカエルアンコウが出てるって話なので

探してみたものの、今回は残念なことにお会いできませんでした・・・

でもね

湾内にはいっぱい生き物がいましたね

それで

今回見たものは

大瀬崎の写真

大瀬崎の写真 ウツボ

大瀬崎の写真 ミジンベニハゼ

大瀬崎の写真 モンガラドオシ

大瀬崎の写真 ハチマキダテハゼ

スケロクウミタケハゼ、セボシウミタケハゼ、ガラスハゼ、ダテハゼ
ハチマキダケテゼ、ハナハゼ、ミジンベニハゼ
ヨメゴチ♂、モンガラドオシ、コロダイyg、ソウシハギ
カンナツノザヤウミウシ、セスジミノウミウシ

などなど

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

オレンジと青色の群れいっぱい


@ 先端、一本松
  水温:27~20℃ 透明度:3~5/3~8m 海況:水面やや波 天気:快晴



今日は夏らしく雪をのっけてない、
青い(黒い?)富士山がきれいに見えていましたね。

海水浴のお客さんもちょっと少なめになってきた大瀬崎です。

一本目は「先端」に行きました♪

ごろんごろんちょっぴり大変なエントリーのあとは、
もや~んとにごった海の中へ。


水はにごってはいるけれど、

きれいな青色のソラスズメダイの群れゾーン、
オレンジ色のキンギョハナダイゾーン、

は、圧巻ですよ。

オレンジと青色の群れに囲まれて、のんびりするのが好きです。先端楽しい。


中層にはスズメダイも大きな群れになっていたり
見上げればどでかいメジナのシルエットが横切ったり

お魚はいっぱいでした。

もうすこし透明度がよかったら、すばらしい眺めなのにね!

また秋に来ましょう。


二本目は「一本松」です。

エントリーしてみると、さっきよりちょっとだけキレイ。

クロホシイシモチの群れ、スズメダイの群れなどが行き来して、
なかなかキレイ☆


しかし、どんどん進んでみたら、どんどん冷たくなりました。

キレイだけど、冷たい。(20度くらい)

冷たいけど、キレイ。。。

かなり迷って、悩んで、結局冷たいゾーンはあきらめました。

またリベンジしたいところです。

そのほか、
イソギンチャクにしっかりと隠れるクマノミ
大群のホンベラ、ニシキベラ
でっかいアイゴ
なにかを一生懸命食べるハコフグ、興味津々で近寄ってくるキタマクラ
ダテハゼと、ダテハゼのおうちに居候するハナハゼ、
スズメダイ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ
のそれぞれおちびさんたちも
かわいかったですね。


今日はほのぼのと笑いの絶えない一日でした。
またご一緒しましょうね♪


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

若者衆 集まる!


@ 先端 / 一本松
  水温:27~20℃ 透明度:3~5 / 3~8m 海況:水面やや波 天気:快晴



今日はたかはしくんの大学時代の同級生グループの集まり

全国各地からここ大瀬崎に集結してのダイビングです

久しぶりにダイビングっていう方もいましたが・・・

最初はすっごくドキドキしてましたが・・・

少し泳げば

すぐになれちゃいましたね

さすが若いぞ!


さて

最近の大瀬崎は透明度が悪く・・・

少しでも魚が多く、楽しめそうな先端と外海を潜ってきました

大瀬崎の写真

大瀬崎の写真

透明度は悪くても先端は相変わらず魚が多いですね

ソラスズメダイ、キンギョハナダイ、イトヒキベラ、メジナが相変わらずの

すごい群れ!

眺めてるだけでなごみますよね

クマノミも水温が冷たい中

頑張って生きてます!

あんまり動いてなかったですが・・・

寒いんでしょうね


今日のダイバーたちも寒いかな??

と、心配してたけど

みんな夢中に泳いでてそんなに寒くなかったそうな

さすが若いぞ!

みんな元気にダイビングしてきました

楽しかったですね

大瀬崎の写真

大瀬崎の写真

大瀬崎の写真

大瀬崎の写真

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

にごにごでも楽しいぞ。


@ 湾内×2
  水温:28℃ 透明度:3-5m 海況:良好すこし流れ 天気:晴れ

夏の大瀬崎に来ました。

仲良し3人組の
オープンウォーターダイバー講習1日目です☆

ビーチには、カラフルなパラソルがいーっぱい!で、
海の家では、焼そばやかき氷、冷凍パインが並んでおいしそう。


海の中はちょーっと残念でしたが・・にごにご?

にごにごの海の中、

無防備に近づいてくるでっかいマアジに驚いたり
砂を巻き上げると集まってくるキュウセンと遊んだり。

潜降中にはスズメダイの群れに囲まれたり、
ゴロタにはちっさなソラスズメダイの群れを見つけたり。

なにか生き物を見つけるたびに、驚いたようなまんまるの目や
おもしろーい!って表情が見れました。

ログブックにも、みんな、「楽しく潜れました!」って
コメントを残してくれてうれしかったよ~。
1日目修了!

次回は越前!

透明度抜群の海を楽しもうね、きっと!
いや、絶対に!


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日は3本もぐったよ。

@ 先端×1 湾内×2
  水温:17~22℃ 透明度:3~8m 海況:良好 天気:あめ

今日は雨降りです。 でも,海況はばっちりだし,はりきっていきましょう!

DEEP1 まずは,先端へ。
フィンをはいているだけで, ニシキベラ  が寄ってきます。
お腹の大きくて,重そうな子もいます。


先端の坂を下っていくと,いつもどおり キンギョハナダイ  がいっぱいです。
雄はだいぶん興奮しているようでした。
かみついてケンカしているのもいたし,はりきって雌を追いかけているのもいましたね。

-30m付近では,ギラギラ光る ナガハナダイ  がいーっぱい。
ナガハナダイ
噂によると,今日は-50mくらいまで群れていたそうです。
この黒い人たちが深ーいチームです。
ふかーいチーム

深いところって光は少ないけれど,とってもきれいな魚がいますよね。
お魚の目には,暗くてもきれいに見えるのかしら?


魚の見分け方1 湾内へ
フィンをはいていると,今度は クサフグ  が忙しそうに通り過ぎました。
今度は魚を見分けてみましょーう。
いろんなところにお魚ってかくれていますね。

タイヤとか岩の隙間,砂の中,海藻の中・・・。
行動もいろいろ。ヒゲでえさを探してるやつ。
砂に埋まって食事のチャンスをねらっているやつ。
お腹がぽっこりしてるやつ。
おなかぽっこり

下アゴをうんとふくらませているやつ。
下アゴふっくら

ひまそうにあくびしてるやつ。
あくび


ほかにもいろいろいましたね。
おちょぼ口
いないいないばあ。
ログ付けした後のログブックはこんな感じになりました。
ログブック
楽しかったね。魚の見分け方。


NAVI1 またまた湾内へ
3本目はナビです。
今日はちょっと透明度に恵まれていませんでした。

コンパス君はなんと頼りになるやつなのでしょうか。コンパスくん

という気持ちになるダイブでしたね。

ブリーフィングでお話したとおりに,落ち着いてコンパス君を使ったら,
ピタリとスタート地点に戻ってくることができました~ッ。
今日は海の世界が広がった3本でしたね。

今度はどこの海にいきましょうか!


晩御飯は,ステーキ&ハンバーグをがっつり★



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

見たことのない湾内


@ ポイント名:先端 / 湾内
  水温:17℃ 透明度:10m 海況:良好 天気:はれ



ドライスーツのファスナーが折れてる・・・。なんで?

そんな悲しい出来事にも動じずテクニカルダイビングで大瀬崎。

「湾内」の-40m。行ったことありますか??みたことありますか??
そんなに深くまで行かなくても充分ネタはありますから、
そこまで行く必要ないかもしれませんが・・。

でも・・・テクニカルダイビングのスキルを使って冒険してきたんです。
だって行きたかったから・・・。

いつもと違う「湾内」。
こんな潜り方もあるんですね。ぁあ~水温は下がっていったけどテンションあがったわぁ~。


その前に、まずは「先端」で深場のハナダイ狙い。
身体をギラつかせたナガハナダイが深場を彩ります。
-40mには紫かかったミナミハナダイの群れ。
その他サクラダイ、オキトラギス、ヒメ、アカホシカクレエビ、マツバスズメダイなど。


そして、湾内大冒険ではミジンベニハゼ、アケウス、水温が低かったせいかミズヒキガニなどが観察できました。

(画像は後日アップしましょう)

また、行こうと思います。きっと。
冬にキアンコウ探しにでも・・・。


テック好評受付中!!



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

体験&じっくりダイビング!

@ 湾内×2
  水温:21℃ 透明度:~5mくらい 海況:よし 天気:くもり ときどき小雨

到着したら,しっかり潮がひいていて,目の前のケイソンが丸見えでした。 磯遊び こんなところで磯遊びしてました。転ばないように気をつけて!


さて,体験ダイビングの方を迎えて大瀬崎です!
今日は,まるまるとした  マアジ  の中で初スクーバ体験してもらいました。
体験ダイビング


黒目の形がおもしろい トラギス
トラギス
今日はヒレをきれいに開いている子がいっぱいいました。
体色の水色や黄色の部分が光ってるように見える子もあっちこっちで会えました。

ひらひらいっぱいの ミノカサゴ ひらひらいっぱい


でっかい メジナ  にびっくりもしたね。

また一緒にダイビングしましょう! まってます♪



2本目はファンダイブでもう少し奥へいってみましたよ。

オキゴンベ
オキゴンベ  のきれいなオレンジ色を楽しんで。

にらめっこ
空き缶に隠れた スナダコ  とにらめっこして。

クリーニング
気持ちよさそうにクリーニングされてるところを目撃して。


きれいなのね。
安全停止で,いつもは地味に見える  ネンブツダイ  の体色がとってもきれいでした。
こんなにピンクっぽく,黄色ところもはっきりと見えるんです。
「あら,あなたもきれいなお魚なのね。」とうれしくなりました。
おなかのあたりがぷっくりと白い子もいますよね。


安全停止から先に進むと今度は,騒がしい集団に遭遇。
カミナリベラ の群れでした。
数匹の雄が,それはそれは激しいアタックを繰り返します。
異常なテンションの高揚が伝わってきますよ!
写真がうまく撮れず,残念。


じっくりお魚を観察してみると,面白い発見がいっぱい。
普段はチラッと見るだけの子たちも,今日はどれもキレイでした。
恋の季節が始まっているんですね。


ハラペコの限界でたどり着いた丸天では,「なんでも体験!」と意欲あふれるお二人が
かき揚げ丼に挑戦!!
ツインタワー
どどーんと登場したツインタワーににっこにこ。


車内では〇年前のドラマ鑑賞会。
時代を感じさせる衣装や小物に突っ込みを入れ,当時の自分に思いを馳せながら?
ワイワイと名古屋に帰ってきました。
続きが気になるところです。


海開き間近!大混雑前の大瀬崎,また行ってみたいです♪



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎ウエットもOKです。

@ 湾内×2
  水温:23℃ 透明度:5mほど 海況:なぎ 天気:くもり

大瀬崎の富士山は見えていません。
雲が多いですが,雨はふらないようなのでよしとしましょう!

だって水面は,まっ平らだし,水温は23度もあるしねっ。
ウエットでも大丈夫。(寒がりさんはドライでね。)
はりきってOWD講習です。


海の中は,あらら。
ホンダワラだらけです。
アオリイカもしょうがないから,産卵床近くのホンダワラにも卵を産み付けていましたよ。

そして,ダイバーいっぱい。陸も水中も。

でっかい マアジ  がうろうろ。
野生の本能を失ってしまったの?
手を出すと逃げるどころか,近寄ってきます・・・。
でもね,見てたらお腹がすいてきちゃったね。

休憩してる  メバル   や  カサゴ 
をじっくり観察してみました。

 イトヒキベラ   がキレイでした。
紫色でギラギラ光っていましたよ。
今度は写真を撮ってみたくなったかな?


初めての海だから,見るものすべてが面白く見えたようです。

 トラギス  とにらめっこしたり,
 キュウセン  を呼び寄せてみたり。
 アカササノハベラ  が足元に逃げ込んできたのもびっくり。

 サビハゼ  いっぱい。
サビハゼいっぱい。
こんなに集まって泳いでいるのは初めて見ました!


たくさんのお魚がこんなに間近で見られるダイビングってやっぱりおもしろいわー。
いつでも海は楽しめますねぇ。うんうん。

お二人ともスキルをリラックスしてこなしました。
コンパスって大事です。

浮上も上手でした。

お一人は,講習の続きをまた来週!
来週も楽しみながら講習しましょうね。
今度はどんな海と出会えるかしら? 楽しみにして一週間過ごしましょう。

もう一人の方は,OWD講習終了!
おめでとうございます。ダイバー誕生です!
中世浮力もしっかりマスター☆
海の中を移動する楽しさを味わえました。
見ている私も楽しくなりました。
忘れないうちに,ぜひまた海に行きましょ!


この日観察した生物

 カワハギ,ハナハゼ,ダテハゼ,クロホシイシモチ,タカノハダイ,でっかいメジナ,
アカエソ,キンギョハナダイ,クツワハゼ,チョウチョウウオ,
オオモンハタ,オハグロベラ,ヨメヒメジ,ヒメジ,ソラスズメダイ,スズメダイ,おなかおっきいホンベラ,
クサフグ,ボラ,マダイ  
 などなど。


約束どおり ☆☆☆アジフライ☆☆☆  でおなかいーーっぱい。
キャベツも頑張って食べました!
名古屋に帰ってきたら,梅雨入りしてましたとさ。

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

見ちゃったよ。

@ 柵下/湾内
  水温:17℃ 透明度:3~8m 海況:良好 天気: お昼寝に最適な晴れ&そよ風

 

大瀬崎です。

最近水温が下がって,春にごり再来?とのうわさが聞こえてきたので,真冬対応のインナーを準備してきました!

と思ったら,ウエットダイバーもいっぱいいました。

みんな寒さにつよいのね。

 

さて,一本目は外海へ!

海の中では,大運動会。泳いで泳いで泳ぎまくりました。

100522_oomonhata.gif

オオモンハタは,水底の穴に埋まってやりすごしていました。

 

サクラダイのメススジハナダイとサクラダイ

サクラダイスジハナダイもかげに隠れていましたよ。

じっとしていて,写真も撮りやすかったです♪

ほかにも,水底のあちこちに卵が落ちて?埋まっていました。大瀬崎の柵下に潜りました タコの卵かな?

これは,ある人に聞いてみたら,タコの卵らしいです。

ちっこいつぶつぶがいっぱいだ。

 

さて,外海で運動不足を解消したら,ランチの後はのんびり湾内ダイブでクールダウン。

湾内ではいろいろ見ましたよ。

タツノイトコ 大瀬崎湾内にて

タツノイトコかな?よく見ると2匹おりました。

赤と黄色でかわいいね。

 

100522_mizu.gif

  ミズヒキガニ 近づいてみると,面白い顔してるねぇ。

ミツイラメリウミウシ もあちらこちらにかくれんぼしてました。100522_mitui.gif

 

 

スミゾメミノウミウシ も上手にかくれんぼ。

100522_sumi.gif

 

 

このダイブで見たかったのは,

100522_beni.gif

ベニカエルアンコウ くん

 

そして,まっしろい カエルアンコウくんも みちゃったよ。

100522_sirokaeru.gif


元気よく,ぴょこぴょこ歩いたり跳んだりしてました。

ちびっこってやっぱりかわいいです。

 

あぁ,今日もいろんな生物を見て,充実した一日でした♪♪

どうやら,カエルアンコウはこの2匹のほかにもいるらしいです。

近い範囲に4個体らしいですよ・・・。 

大勢でいって探索したいな♪♪♪

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

春にごりすごいよ!

@ 湾内×2
  水温:16-17℃ 透明度:1-3m 海況:穏やかではありますが・・♪ 天気:晴れ

大瀬崎へやってきました。

とってもいいお天気に恵まれました。
海もと~っても穏やかな様子です。

が!

なんだ~この濁りはっ!?

春にごり再来でございます。

お味噌汁ダイビングだよ。

海の中ではみんなの顔はぜんぜん見えなくて、
シルエットクイズでした。


1本目はナビゲーションの講習をしましたよ。

まずは陸上で、コンパスの使い方をしっかりと覚えて予行演習。

コンパスの練習

海に入ったら、あまりの視界の悪さに驚きましたね。

でもでも、こんなときこそコンパスが大活躍!なのです。

みんな上手に使いこなせてましたよ。

次回のダイビングでも、ちょっと意識して使ってみてください♪


ポカポカにあたたまった車の中でしばしお昼寝・・・のあとは

2本目はファンダイビングです。


透明度の悪いこんな日は、

かえってじっくり、生物観察できますよ。
 マアジあらわれる

最初に視界に飛び込んできたのは、マアジの群れでした!
突然、ぬっ!と現れました。

大瀬のマアジはでっかいよ~。おいしそう。

近くにいたカサゴも食べすぎでおでぶさん。
でか!カサゴ

1匹だけ、主のようないかついメジナがいましたね。

砂地へ降りていくと、暗い背景にキラっと模様を光らせる
ニシキハゼが目立っていました。
ニシキハゼキラリ

砂地にはフクロノリがいっぱいです。

めくってみると、
小さなハオコゼカジカのちびっこ?が隠れんぼしてたよ。
ハオコゼのちび

蛍光グリーンのおしゃれなイソギンチャクと一緒にいるミズヒキガニ
手足が長くて面白い。

帰り道には、オレンジ色のカエルアンコウygにも会えましたよ!
ひょこひょこ元気に動き回っていました。
カエルアンコウのちびちかくにはオニカナガシラygがいたのを、みっちーが見つけたね。

すごい勢いで逃げられてしまったので、みんなには紹介できなかったけれど。

かわいかった~☆
オニカナガシラ?

ホウボウyg(もうけっこう大きい)
ホウボウのこども

その他、

スズメダイ群れ、メジナ、メバル、
ネンブツダイの群れ、ソラスズメダイ、マエソ、トラギス

など観察しました。
 

というわけで、にごにごの春の海でした。
ちびっこがたくさんいたなって印象。

もちろん、透明度はいい方が気持ちはいいけれど。

こんなふうに、季節の移り変わりを感じられるのはとても面白いですね。

記念撮影☆

晩ごはんはみなさん久しぶりのやじきたへ。

今日はアジを見て、アジを食べたね!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ガイド練習の巻☆

@ 湾内×2
  水温:16.5℃ 透明度:3-5m 海況:良好 天気:晴れ

ダイブマスタートレーニングの一環で、 水中ガイドの練習に来ました。

穏やか~な湾内。
私もお客さん役で、楽しませてもらいました。
湾内の様子ちびっこハオコゼカエルアンコウだ!カエルアンコウ2コミドリリュウグウウミウシひなちゃん富士山きれい

観察した生物:
マアジ、カマスの群れキンギョハナダイ、ソラスズメダイ、
コスジイシモチ、オオスジイシモチ、キンセンイシモチ、
ミノカサゴ、ダテハゼ、ハナハゼ、クサフグ
タカノハダイ、ミズヒキガニ
たくさん、ホタテウミヘビ、
マエソ、トゲカナガシラ、スイ、
カエルアンコウyg!

ミツイラメリウミウシ、フレリトゲアメフラシ、ミヤコウミウシ、
コミドリリュウグウウミウシ、などなど。


また練習しようね!
おつかれさま。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日も楽しくダイビング♪

@ 大瀬崎湾内×2  水温:16.5℃ 透明度:10m前後 海況:良好 天気:雨→晴れ♪

出発は雨・・・。
ダイビングは雨でもできるからいいか。といいながらも,晴れるといいなぁと思って大瀬崎へ。

高速道路は事故渋滞・・・。

いつもより到着がおそくなったけれどよいことがありました。

現地は雨があがっていたんです。
太陽が見えるとやっぱり気分も上がってきますね。

今日は久しぶりのダイビングの方もいらっしゃいます。
のんびりダイビングしましょう。
あ,ドライスーツSPもやりましょう。


ちっこい トラギス  があちらこちらにおりました。
大人とおんなじ格好してるのに,なぜだかあどけない顔に見えるのはなんででしょうね。

ちっこい カサゴ もやっぱりかわいくて。
100429_kasago.jpg
元車椅子の漁礁には,
コスジイシモチ,オオスジイシモチ,オオモンハタ  が集まっています。


水底には, ヒメジ,ヨメヒメジ のおひげグループが
えさ探しをしています。

上を見上げてみると,いつの間にか マアジ  の群れに囲まれていました。
きらきら光って,さーっと流れてきれいですねぇ。
時間を忘れる瞬間です。

いつも会えるお魚たちもたまにはのんびり観察してみるのもいいですよ。

春の大瀬崎でこんなにのんびり潜れるのもドライスーツがあるからですねぇ。
ドライスーツがあるから,寒がりの私だっていつでも海を楽しめます。
今日も,一つ一つスキルをじっくりと練習してみて,自信がもてたようです。
スキルの練習しながらでも,のんびりと海を楽しめるから海洋実習って得だなっていつも思います。


100429_tamago.jpg

他にも ヤリイカの卵 がわさわさ。

100429_mitsui.jpg ミツイラメリウミウシ

100429_miyako.jpg
ミヤコウミウシ

とウミウシラリーポイントもゲットしておきました。

安全停止は, メバル  をお手本に
100429_mebaru.jpg
クロホシイシモチ を眺めながらね。


他には, ダテハゼ,オニハゼ,スナダコ,コウイカ,でっかいメジナ,でっかいマアジ,
オキゴンベ,アメフラシ,ウミウシ卵,タカノハダイ,スジベラ,クツワハゼ
など。


100429_fuji.jpg
ダイビング終わったら富士山も顔を出してくれました。

帰りはアジフライのおいしさに感動しておなかいっぱい。

また大瀬崎に行きたいね。
今度は先端に行ってみようか。


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

春濁り終了!

@柵下/先端
  水温:16.5℃ 透明度:10-15m 海況:良好 天気:晴れ

こいのぼり 行きの高速で見る風景はもう初夏を感じさせるきれいな新緑で。

大瀬のビーチにはこいのぼり。

こいのぼりにミジンベニハゼのぼりにマンボウのぼりにミツボシクロスズメダイのぼりなど。
気持ちよい日です。


今日は越前でダンゴウオ探し!の予定でしたが、
海況不良のため、急遽大瀬崎に行き先変更。

ちょっぴり残念な気持ちもあったのですが、
今日の大瀬崎は大正解!

透明度もとってもよく、あたたかで、穏やかで、
気持ち良いダイビングを楽しめましたよ。

スジハナダイガーベラミノウミウシユウダチタカノハygヘビギンポのオス

1本目は柵下へ行きました。

エントリーとエギジットはちょっとだけ大変です。
でもあのまあるい石はやさしい感じで好きなんです。
あんなふうにまあるい人間になりたいのです。


海の中はきれいな青でした!

砂地を横切ってスジハナダイを見に。
サクラダイもたくさんいました。
海の中にも花吹雪。

崖の下をのぞいたら、青色に黄色いラインのルリハタが隠れていましたよ。

スズメダイの群れ、ボラの群れ、コガネスズメダイ、
ガーベラミノウミウシ
、大きなアオリイカ、おいしそうなクロダイ
求愛中のヒメギンポペア、ユウダチタカノハyg
スナダコ、オルトマンワラエビ
、などにぎやかな海でした。


大瀬神社にお詣りをすませ。

お昼の休憩は蟻の行列を観察したり、
ごろごろしたり、
お菓子を食べ過ぎたりしながらのんびりと。

ナガハナダイカザリイソギンチャクエビミギマキyg

2本目の先端では、
深場のナガハナダイの婚姻色にうっとりしたあと、イソギンチャクゾーン、ガンガゼゾーン、キンギョハナダイゾーン、ソラスズメゾーンをまわりました。

透明度がいいから、中層を泳ぐのもとっても気持ちいい。

今日もキンギョハナダイがどっさりです。
今日のような青いきれいな水のときは、
くっきりオレンジが映えてほんとにきれい。

ちいさなミギマキygもあどけない顔がかわいらしかったです。

カザリイソギンチャクエビ、小さなクマノミ、
ホンベラ、ニシキベラ、オニカサゴ、サツマカサゴ、イソカサゴ、ウミウシのタマゴ

など観察できました。


浅場にはフクロノリがどっさり。
春の海です。

気持ちいいい海でしたね!
また行こう☆

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日はあったかい!大瀬崎。

@ 湾内/先端
  水温:15℃ 透明度:12-15m 海況:良好。風波 天気:くもり時々晴れ

祝マイスーツ 今日の大瀬崎は良い天気で、透明度も安定しています。

ドライを新調されたお二人のウエイトチェックをするため、
1本目湾内からスタートです。

フードを被るととても暖かいのですが、
耳抜きがやりにくくなるので焦らずゆっくり潜降します。

水底ではメバルが迎えてくれました。漂うペン先に興味津々のご様子。釣れそうクロサギ、マアジ、スズメダイといったエントリー口周辺のレギュラー陣も堅調です。
息を整えたところでリクエストのミジンベニハゼへ。
道中他グループがヤリイカの卵に集まっているのを横目に進みます。
そろそろハッチアウトの時期ですね、次は見に行きましょう。
ミジンのポイントに到着すると先客のミノカサゴが水底に居座っています。
前もこの辺でミノを見たような...。
今日のミジンは大当たりで、ビン×2+缶に1匹ずつご在宅です。
缶のミジンは比較的よく出てました。
ミジン缶
帰り道ウミウシ探しをいるとマトウダイと遭遇、冬の海です。
大瀬のマトウダイ

2本目は先端を潜りました。
エントリーするとキンギョハナダイの群れで始まります。
水深を下げていきサクラダイ、ナガハナダイを目指します。
ライトを当てると鮮やかなハナダイですが、
透明度の良いこの時期は-30m付近でも明るく、
ナガハナダイ♂をライト無しで観察すると違う魚のように見えます。
深場のホタテエソを観察してからの帰り道、
ゲストの皆様はウミウシ探しに熱中、目がマクロモードになってました。
その甲斐あってサキシマミノウミウシ、サラサウミウシ、イシヨウジ(ペア)を発見。
ちびサラサウミウシ
墨染め
カラスキセワタ
サギリオトメウミウシ
安全停止でキンギョハナダイの群れに囲まれて楽しい週末になりました。

(今日のツアーログは、ダイブマスタートレーニング中のフクさんが書いてくれました)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

深場探索の巻

@ 先端 × 2
  水温:14℃ 透明度:10?12m 海況:良好 天気:くもり 時々 はれ

今日はテックチームで深場探索です。

チームといっても、二人だけの寂しいチーム編成ですが・・・

ダイビングのマンネリ化と人生のマンネリ化を解消できる刺激的なダイビングですよ。

今回も普段では、あまり見かけない生物を観察しに、適当にダイビングしてきました。

相変わらずの ナガハナダイ の群れに圧巻!

いつも以上に ギラギラ でしたね (@o@)

そんな群れを突っ切って、どんどん進んでいくと。

サクラダイ、ミナミハナダイ が出現し、さらにどんどん・・・

すると、

ユリウツボ が、ニョロッと顔を出していました。


ユリウツボ 大瀬崎


このウツボも普段は、お見掛けしないですよね。

図鑑によると水深100m前後が生息域なんですって。

皮がぶよぶよでちょっと気持ち悪いですが・・・

また見に行きましょう!

オキトラギス ホタテエソ

普段そんなにお見かけしない魚たちです。

30mくらいに行けば見れますが、今回せっかく深場に行ってきたので、記念に載せておきましょう。


オキトラギス 大瀬崎


ホタテエソ 大瀬崎


浅場に戻ってくると、お馴染の生物たちをあちこちで観察して、楽しいダイビングもあっという間に終了です。

浅場では ベニカエルアンコウ、ムスメベラ、キンギョハナダイの群れ

イトヒキベラの群れ、ソラスズメダイの群れ、メジナの群れ、アオリイカ

カラッパ、ムラサキゴカクガニ

ハナオトメウミウシ、カナメイロウミウシ、アワシマオトメウミウシ、コモンウミウシ、シロウミウシ

アオウミウシ、スミゾメミノウミウシ、サラサウミウシ、サキシマミノウミウシ

など

観察しながら減圧してました。


ベニカエルアンコウ 大瀬崎

カラッパ 大瀬崎


今日も夕食は海鮮尽くしです!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日は楽しいファンダイビング

@ ポイント名:先端×2
  水温:14℃ 透明度:15~20m 海況:良し 天気:くもり ちょくちょく 晴れ



今日はスタッフでファンダイビングに出かけました。

いつもの大瀬崎ですが・・・

東よりの強風のため、穏やかな外海で2本ダイビングを楽しんできました。

透明度の良い海でのんびり、アクロバチックな撮影をコンデジで楽しんできました。

こんな風に

大瀬崎のダイビング

大瀬崎のダイバー

そしてこんな写真が撮れるのです。

大瀬崎の外海 ソフトコーラル

大瀬崎 イソカサゴの写真

大瀬崎の外海 マツカサウオ

大瀬崎ダイビング

oosezaki


次はデッカイカメラ持っていこっ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日は建国記念日

@ 柵下 / 湾内
  水温:14℃ 透明度:10~15m 海況:波あり 天気:くもり 時々 あめ

スジハナダイ

さてなんでしょう?

本日、東よりの風強し・・・

湾内でのダイビングはエントリー / エキジットが大変そうなので、外海へ行ってきました。

柵下はべた凪で、かんたんエントリーでみんな楽チン(?)にダイビングを開始しました。

そして深場では、 スジハナダイ 観察です。

水温が下がったせいか、じっと岩陰に・・・

写真は撮りやすいからいいのですが、ちょっぴりさみしい感じがしますね。

アキアナゴ も ひっこんでいて砂地もちょっぴり寂しい感じがするのですが。

最近よく見かける、 カゴウニカクレエビ 探し!


カゴウニカクレエビ


こんなエビがいますからね!

みんな見に行きましょう。

季節限定の商品です。

ウミウシもちらほら見かけ・・・


ハナオトメウミウシ


楽しい柵下ダイビングも修了です。

透明度いいですよ! 水は青いですよ! まんぼう出ないかな???

2本目は湾内でダイビング!

オオウミウマ ミズタマウミウシ、シロウミウシ、アオウミウシ、ミジンベニハゼ、ムチカラマツエビ、ヤリイカyg、スナダコ などなど。

じっくり観察してきました。

そして今夜のご飯は大盛カレー!


カレー食べたい!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

よく遊び、よく食べました。

@ 柵下・先端
  水温:13.5℃ 透明度:15m 海況:流れあり 天気:晴れのち西風

今日も大瀬崎へやってきました。

ともえチームは、このごろよくご一緒させていただくgucci-tさん、ひなちゃんです。
このメンバーならどこでも行けるぜー♪

1本目は柵下へ。なかなか透明度もよいっ!
ひろびろした砂地をぐんぐん泳ぎました。

いやー泳ぎすぎましたなー。ごめんなさい。
透明度よし!
くっきりした砂紋を見て、夏の越前学校下を思い出し。
きれいな砂地
帰りは流れに乗って、プチドリフトを楽しみましたね♪

きれいなイソギンチャク、
立派な巨大ウミウチワも見つけました。
きれいなイソギンチャク

おっきなウミウチワ

大瀬神社の横でぽかぽか休憩♪

海苔が干されていましたよ。
ひなちゃん、食べちゃだめだよー。
海苔

2本目は先端です!
まずは深場のナガハナダイを見に行きました。
今日もギラギラ~っ!と美しいです。
時間を忘れてみとれちゃいますね。
ナガハナダイたち
浅場には、いつものごとくキンギョハナダイがどっさり。
今日はハナダイにモテたのかな?
100131-t5.jpg

キンギョハナダイ!

ひなさん

オルトマンワラエビ♪

ちびっこコウライトラギスはまあるい子供っぽい顔してたね。
ちびっこトラギス
こちらは先週仙台でも見た、カドリナウミウシです。こんなところにもいるんだね~!
カドリナウミウシ
他にもウミウシが結構いましたね。
セスジミノウミウシと、ハナオトメウミウシ
セスジミノウミウシ

ハナオトメウミウシ

アナハゼソラスズメダイをぱくり!キャー!
食べた!


夕ごはんは丸天にて、おなかいーっぱい食べました。

もう入らん!というくらい食べましたが、夜中にお千代保稲荷へ行ってまたあれこれ食べました。
串かつとね。たい焼きもね。

今日はよく遊んだ!よく食べた!


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日は湾内だ!

@ 湾内×2  水温:14℃ 透明度:10-15m 海況:良好 天気:はれ


本日は2月に海外遠征を控えてチェックダイブを兼ねて来られたTさんと、
冬の大瀬崎にチャレンジのNさんを迎えての湾内2本です。

1本目、まずはウエイトチェックから、顔を浸けただけでアジの歓迎を受け、透明度も良し。
潜降していくと ウミシダ
に隠れる コマチガニを発見、
観察するダイバー達を ホシノエソ
が背筋を伸ばして見てました。


先に進むと魚礁に ヤリイカ
100131_01.jpg
の卵が産み付けられていて、
頭上には ヤリイカが羽ばたくように泳いでいます。


さらに進むと産卵礁として入れられた木の上に
100131_04.jpg
しっかりと踏ん張っている イロカエルアンコウ
を発見。
100131_03.jpg
小さいながら背景色とかけ離れていて、まさに紅一点。
浅場に戻ると クロサギ、アジ、スズメダイ
のシルバーメタリックが
それぞれ群れをつくり陽光を返して見応えがありました。

2本目は ミジンベニハゼ を観察するため少し深場へ、
「確かこの辺りに看板が...」と少し探してビンの住宅が見つかりました。
100131_08.jpg
フォト派に人気のミジンですが、この日のミジン君は引きこもり気味でした。
近くで ミノカサゴ
が泳いでいたのでこれぐらいの方が良いのかも。

100131_07.jpg

100131_05.jpg

その他、 ヨメヒメジ、ソラスズメダイ、メバル、ボラ、クロダイ、アナハゼ、セスジミノウミウシなど


以上、本日のツアーログは,ダイブマスタートレーニング中のフクさんが担当してくれました♪
100131_06.jpg
次の課題に向けて頑張ってください!応援しています!


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

柵下へ!GO!GO!

@柵下/先端
  水温:14℃ 透明度:10~20m 海況:良好 天気:はれ

いざ柵下!最近人気急上昇!今日もいってきます。GOGO!


100130_07.jpg

スジハナダイ婚姻色 が見られました。

100130_02.jpg



日本ならではお魚かぁと思うとうれしくなってじっくり見ちゃいます。
100130_03.jpg

サクラダイ もたっくさんいます。



100130_04.jpg



ルリハタ

にもいつも会えます。スジハナダイはオレンジに赤い線,ルリハタは瑠璃色に黄色い線!
ペアでした。

見上げて見れば水面にもみとれちゃう。
100130_05.jpg


100130_08.jpg


 カワハギ

はおしゃぶりしながら休憩中。口元がかわいい~っ☆


続きましては先端へGO!

100130_06.jpg


キンギョハナダイ 

いっぱい。 ふわーんと眺めているのがいいですよねぇ。 いっぱいいます。今度はどれくらいいるか数えてみようかな。

100130_01.jpg

スズメダイ&オキゴンベオキゴンベの目がなんとも言えず愛らしいわ。

他にもオーストンフクロウニ&カゴウニカクレエビ,でっかいホウキハタ,
アオリイカ,ナガハナダイ,ホタテエソ,クツワハゼ,ちびっこタカノハダイ,オハグロベラ 
 など見てきましたよ。



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

気持ちよかったよっ♪♪

@柵下/先端
  水温:14℃ 透明度:12~15m 海況:かなり良好 天気:ぽっかぽかの晴天

きれいです! 空気も水も澄んでいます! そして・・・陸がすっごくあったかい♪♪♪

行きの高速道路では素敵な朝焼け見たしなーっ。
SAでは,これまでで一番きれいな富士山みたしなーっ。
今日はよいダイビングができること間違いなし!

いつもは遠くに見える富士山も近い。
だから,外海まで歩いて行ってもなんだか近く感じます☆

急な坂道をのぼったら,ちょっと休憩,富士山撮影タイム。
100124_satuei.jpg

エントリーしたら,海の中もやっぱりね,きれい♪
100124_01.jpg

何を撮っていたかというと
100124_kagounikakureebi.jpg
カゴウニカクレエビ  普段は深いところにいるって図鑑にありました。

深度を下げていったって・・・
100124_02.jpg
こんなに青いの。 明るいの。魚もいっぱい群れています。

100124_sujihanadai.jpg
スジハナダイでっかかった♪

100124_sakuradai.jpg
サクラダイ かわいかった♪


お昼ごはんは,そのまま富士山を近くに見ながらのんびりと・・・
100124_03.jpg


100124_04.jpg
大瀬神社に初詣つき。


今度は先端にエントリー♪♪

100124_kinngyohanadai.jpg
キンギョハナダイとソラスズメダイ  が 何回見てもきれい☆

今日はあなたに会いたかったのよ!ギラギラ光る
100124_nagahanadai.jpg
ナガハナダイ うーん満足♪

見たことありますか?
100124_hotateeso.jpg
ホタテエソ
背びれのピクピクがおもしろかったなぁ。


他にも
アオリイカ25匹くらい,ニシキベラ,カミナリベラ,カワハギ,ちょろりとアキアナゴ
イトヒキベラ,ホウキハタ,ルリハタ,コガネスズメダイ,スズメダイ,ボラ,でっかいブリ,ちびイサキの群れ

などなど,たくさんのお魚を気持ちよく観察しました。


今日は,大瀬崎に来て大正解の一日でした。
これだけ陸がぽっかぽかなら,海の中もかなり快適だってよーくわかりました。
寒くないよーっ♪♪♪

湾内も潜りたいなぁ・・・と後ろ髪を引かれた帰り道。
また行きましょうね,大瀬崎!!



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

冬でも寒くなーい。

@湾内×2
  水温:18℃ 透明度:12m 海況:良好 天気:快晴 富士山くっきり

今日は初めて大瀬崎に来た人もいます。

091223_fuji.jpg

富士山もくっきりお出迎え。

冷たい北風も・・・ない!
もちろん地震だってない!
透明度も悪くない!
陸の気温も寒くなーい!!
今日はよいダイビングができる気がします。


ちょっとだけ深いところで,実験してみましたよ。
ダイブコンピューターが欲しくなりましたね?
水中ライトも大切だってことがよーくわかりました。
欲しくなりましたね??
わたしも新しいライト購入決定です♪(ホント♪♪)


それから,久しぶりに会えました!!

091223_okihagi.jpg

深海魚の オキハギ  くんです。
今回は恥ずかしがり屋で近づかせてもらえませんでした。


みんなを喜ばせてくれたのは, ヨメゴチ さん。
「さあ,みんなにきれいなところを見せて!」とお願いすると

091223_yomegochi.jpg


ちゃーんと綺麗な青色を見せてくれました。何度も!!


明日が本番だけど,クリスマスツリーにもごあいさつ。

091223_tree.jpg


見上げてみたり,上から下までじっくり見たり・・・。


あっという間に海の中の時間が終わっちゃった。

今日出会ったお魚は,
オキゴンベ,

091223_okigonbe.jpg

091223_hanahaze.jpg

ハナハゼ,


ちびイサキの群れ,メジナ大小,
キンギョハナダイ,オオモンハタ,トラギス,ヨメヒメジ,コスジイシモチ,
キンセンイシモチ,メバル,カサゴ,ダテハゼ,クロサギ,

オニハゼ,ササハゼ,イラ,アカササノハベラ,ハタタテダイ,
ウツボ,ボラ,キュウセン など。

冬ダイビングにドキドキしたみなさんもにっこり。
大瀬崎トラウマも克服された模様。
帰りのご飯も迷ったり,撮影したり,黙々と食べたり充実した時間でした。

よかったよかった!

今日は,冬なのに寒くなーい。
かじきあんの寒がりナンバーワンの私が言うから間違いない。
これだから,冬もダイビングやっちゃうよ。



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎クリスマスツアー☆

@ 湾内×2
  水温:20℃ 透明度:10m 海況:良好 天気:晴れ

今日は年末恒例クリスマスツアーです。
富士山は雪をかぶって真っ白で、とってもきれいだ。

091212ふじさん

大瀬崎はダイバーいーっぱい!
かじきあんチームも湾内探検に出発ですっ。
091212しゅっぱーつ.jpg
いろんなもの見ましたね。

☆湾内写真集☆
091212ムラサキハナギンチャク.jpg
のんびり泳いでいるミノカサゴの向こう側。
みんなで取り囲んで観察しているのは・・・
091212ミノカサゴ.jpg
ビンに入ったミジンベニハゼ。大瀬崎の人気者です。
091212ミジンさん.jpg
この子はマスクに隠れてるんですね。
091212トラギス.jpg
091212ピカチュウ.jpg
091212スミゾメミノウミウシ.jpg

091212ツリー
ツリーの先っぽの星には、カニのはさみらしきものが刺さってました。
ちょっとこわーい。
かにつめ

浅瀬に戻ってきたら、カマスの群れ、アジの群れ、メジナの群れ、スズメダイの群れ、
アオリイカの群れなど、群れだらけでした。
091212カマスの群れ
091212アジ.jpg
みかちゃんは初めてのドライスーツでしたので、
スキル練習もしっかりやりましたよ♪
ホバリングの練習
今年は越冬できそうですね!ドライSPおめでとう!

今日はぽっかぽかのお天気にも恵まれて、
あったかい大瀬崎を満喫できました。
今年の冬もいっぱい海に行きましょう!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

インストラクター目指して!

@ 湾内
  水温:20℃ 透明度:10?12m 海況:良好 天気:はれ

今日は大瀬崎でインストラクターコースです

水中にあるクリスマスツリーも

気にすることなく

ひたすら潜りまくる、喋りまくる

そんな一日でした

IDC(インストラクター開発コース)ももう終盤

あと一息でインストラクターです!

がんばれ

マイチャン

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

スピード感

@ 湾内/先端
  水温:19℃ 透明度:12?15m 海況:良好 天気:はれ

逃げる キビナゴ、追う ワラサ(ブリ)

そのスピード感あるネイチャーシーンはダイバーでないと味わえない特権ですね。すごかったです。

アオリイカも体色を変化させながらやっぱり キビナゴを狙っていました。
蒼い水をバックに綺麗な体色でつい見入ってしまいましたが、彼らは必死・・・。
厳しいです、自然って。

相変わらず「先端」では ニシキベラ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、イトヒキベラなどがやばい数で迎えてくれますよ。
笑えてきます。魚多すぎて・・。


「湾内」では マアジ、メジナ、マダイが至近距離で楽しめ、今日も大満足のダイビングでした。


この時期の大瀬崎は富士山が綺麗でいいですね。


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日も大瀬崎だ。

@湾内/先端  水温:20℃ 透明度:10?15m 海況:良好 天気:はれ

昨日も大瀬崎ですが,今日も大瀬崎にきました!! 富士山も気持ちがいいです!

091123_fuji.jpg


今日は,湾内でNAVIの一本目!!

091123navi.jpg

コンパスもって,楽しむ練習しました?っ。


生物観察も楽しみましたね。
来年の年賀状に使えそうな カゴカキダイ  やら
でっかくて人懐こすぎる マアジ  いつ見ても笑えてきちゃいます。

他にも マダイ,クロダイ,ハナハゼ,カサゴ,メバル,
ナガサキスズメダイ,クロホシイシモチ,キビナゴ,チョウチョウウオ,
ゴンズイ,ハナミノカサゴ,タカノハダイ,カワハギ,オキゴンベ
でっかいメジナ,でっかいウツボなどなど。

二本目は先端へ・・・


091123_senntann.jpg

ずんずん-30mの世界へ・・・
そこには・・・

091123_ippai.jpg

091123_nagahanadai.jpg

ギラギラ光りまくってる ナガハナダイ  いっぱい。
日本固有種 サクラダイ  だって負けずいっぱい。

水深をあげると, キンギョハナダイ  の乱舞。

あ! なんと,水面から《鳥》も飛び込んできました。


091123_sorasuzumedai.jpg

安全停止では, ソラスズメダイ  やら アオリイカ  をのんびり。

湾内と先端と同じ大瀬崎で違った海を二つ堪能いたしました。
今度は外海もいかなくっちゃね。


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

え?あったか?い。

@ 湾内×2  水温:20℃ 透明度:10m 海況:良好 天気:くもりから晴れ 

今日は「いい夫婦」の日。

いつもにこにこすてきなご夫婦とダイビングをさせていただきました。

天気もよくない予報でしたが,いい感じです☆

どきどきドライスーツ第2回ということですが,楽しみましたよっ。

まず,エントリーして水に顔をつけてみて,「え?あったか?い。」という反応。

でしょ?う!?


エントリーがいい気分でできると,海の中も楽しくなりますね。
ハナハゼ  がきらきら光って,尾びれもひらひら。

ダテハゼ  と穴掘り名人のエビさんも目撃。

091122_ミノカサゴ.jpg


人懐っこい ミノカサゴ  をじっくり眺めたり。

粗大ごみのような漁礁の中で,チロチロとかわいい キンギョハナダイ  おちびちゃんたち。


ドライスーツの操作だってちゃーんとできました。
やったね。


ちょっと前に見た深海魚 オキハギ  は今日も会えず。
どこ行っちゃったのかなぁ??


091122_ぷー.jpg
海の中にぷーがいるなんて。


でも,ログ付けしてみるとたくさんのお魚がいて,冬も海は楽しそうだっ。ってわかりました。
どんな生物がいたかな?

091122_トラギスたち.jpg
トラギス,クロダイ,

091122_ホシノエソ.jpg

ホシノエソ


キンセンイシモチ,クロホシイシモチ,オオスジイシモチ,イシダイyg,オキゴンベ,
クロサギ,アオリイカ,トラギス,チョウチョウウオ,メジナ,オニハゼ,カワハギ,タカノハダイ,マアジ,
イトヒキベラ,アオウミウシ,ヒロウミウシ,スミゾメミノウミウシ,
カサゴ,メバル,イソカサゴ,ササハゼなどなど。

ということで,次は冬ダイビング。
どこに行きましょうね!


 


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

おぉっ!大瀬崎でまかれた!!

@ 湾内×2  水温:20℃ 透明度:10?12m 海況:良好 天気:はれ?っ!!

ひっさしぶりの大瀬崎にやってきました。快晴&海況GOODで気分もいい!!

ドライスーツでのダイビングををより安全に,そして,より快適にするための
ドライスーツSP講習です。
どのスキルもきちんと落ち着いてこなせていました。 すばらしい!!

ですから,FUNダイビングで実践する時間が長く取れました。
た?っくさんお魚見ましたよ。

なかでも1本目のヒットはこいつ!

091107_okihagi.jpg

初めて見たので,図鑑で調べました。 オキハギ  です。
どうやら,深海にすむお魚のようです。
このガンガゼをツンツンしていたのは,近づいてもまったく気にすることなく,
ガンガゼを食べよう?とすることに夢中でした。
3個体くらい見ました!!

 

 


続いて,2本目のヒットは

大瀬崎のカマス

カマスを見る

アカカマス  の群れに巻かれました?っ♪♪♪
2年前のどこかのビーチみたいなかたまりでしたよ。
うわぁと見上げていると,むれが私たちの周りをぐるぐると回りだしたんです!!
ときどき, ハマチ  らしき魚が数匹でぶい?んと追いかける姿も見られました。
とってもすてきな時間を過ごしました。


他にもたくさんみました。
ヒメジ,ホウライヒメジ,トラウツボ,ハナハゼ,
ダテハゼ,メジナ,マアジ,キンギョハナダイ,コスジイシモチ,
オオスジイシモチ,オオモンハタ,オキゴンベ,クロサギ,
カサゴ,メバル,アオリイカ,トラギス,マダイ,クロダイなどなど。

大瀬崎,おもしろいですよ?っ☆☆☆
さぁ,カマスに巻かれに行きましょう!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*でっかい!おいし?い♪

@ 湾内×2
  水温:24℃ 透明度:5?8m 海況:良好 天気:快晴

ひさしぶりの大瀬崎にやってきました。

今日は、約1年ぶりのお二人と。
のんびーり楽しみましょう♪

今日は、透明度はいまいちでしたが、すばらしく晴れてたので
水中も明るくてきれいでしたよ。

今日のわたし的驚き度No.1はマアジです。

あまりのでかさに驚きました?!

夏の間、越前のマアジの群れを見慣れた目には、大瀬のアジは巨大っっ!
しかも餌付けされているので、ダイバーを怖がらずにめっちゃ近くまで寄ってきます。
そんなに近づくと食べちゃうぞ?!!って手の届きそうな距離です。

ブリも見ました!
(晩ごはんはブリでした。)

メジナもでかいし、カサゴも太ってどしーんと座ってるし、
マダイ、クロダイも巨大だし、みんなほんとよーく育ってます。
普段はお魚を見ても食べたいとか思わないけど、
大瀬のお魚たちはとってもおいしそうでした(笑)

その他に見た生物たち:

エメラルドグリーンが輝くソラスズメダイ
よく見ると、いろんな青があります。

ハナハゼyg & 大人のハナハゼ
大人は尻尾をひらひらさせてキレイです。妖艶です。

ハナハゼは、ダテハゼテッポウエビのおうちに居候♪
働きもののテッポウエビが一生懸命おうちを作って、ハゼが見張りしてるんですよ。
二人?の仲良しの様子はほほえましくて、観察するのが楽しいですね♪

スズメダイも大群でした。

車椅子のところでは、キンギョハナダイと、一匹だけアカオビハナダイを見ました。
その周りには、ネンブツダイygがわらわら。

木もありましたねぇ。
ネンブツダイ、コスジイシモチのygの群れがいっぱい。
ひらひらのひれを広げて泳ぐ、ミノカサゴ
黄色の小さなオキゴンベ。もかわいかったですね。

ふと、上を見上げてみると。

どでっかいアジが?!

吉村さんの感覚では、60センチくらいはあったそうだ。

2本目は水神様を見に行きました。

祠の柱に開いた小さな穴から、キンギョハナダイのちびっこたちがちょこちょこと
顔を出していましたね。かわいかったな?。

その他にも、
ホンベラ、キュウセン、アカササノハベラ、イトヒキベラ、
コロダイ
をクリーニングするホンソメワケベラ、オオモンハタ、
カゴカキダイ、ハタタテダイ、トラギス、キビナゴ
の群れ、クロサギ、ゴンズイの群れ、
腹びれがきれいなヨメゴチ、セイテンビラメ、小さなアミメハギ、カワハギ、

などなどたくさんのお魚を観察できました。


帰りはいつもの丸天へ。
ここでもブリの塩焼き・照り焼き定食のでかさにびっくり☆
ごはんもモリモリと進みましたね。


さてさて季節はもう秋です。
ご一緒したお二人さん、今年は冬眠しないで、
また海に行きましょうね?♪

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ステップアップ

@ 湾内 × 2
  水温:19℃ 透明度:2?3m 海況:良好のち大荒れ 天気:雨

先週の課題を克服すべく、ダイブマスタートレーニングで大瀬崎に。

DM候補生のやる気とはうらはらに、地面をたたく大量の雨粒・・・。
先行きに不安がつのります・・。

そんな逆境を跳ねのけて、一週間の成果を見せつけることが出来るのかぁ??!
頼むぞ?。


海は冷たい、見えないという悪条件。


それでもDM候補生のお二人、がんばりました?。

まだまだ課題はあるものの、先週のダイブに比べると明らかに進歩の跡が・・・・・見えるような気がする。

今日見た生物
クサフグ、スズメダイ、ソラスズメダイ、ヒメジ、ヨメヒメジ、カワハギ、ハナミノカサゴ、ミノカサゴ、
ホンベラ、キュウセン、アカササノハベラ、イトヒキベラ、イラ、オハグロベラ、ホンソメワケベラ、
ネンブツダイ、キンセンイシモチ、メジナ、アジ、コロダイ幼魚、カサゴ、ホシノエソ、チャガラ、
ダテハゼ、ハナハゼ、ホシノハゼ、コウライトラギス
など。


ついにDMへの階段を一歩のぼり始めたかっ。

午後すぎからは波、風が出てきたので、切りあげて名古屋に向かいました。


Blue

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

100種類!って思ってはみたものの・・。

@ 湾内×3
  水温:21℃ 透明度:5m 海況:良好 天気:雨のち晴れ

ダイブマスタートレーニングで大瀬崎です。


今日見たもの・・・。


湾内中央のゴロタ下は相変わらずたくさんの アジ、メジナ、スズメダイ


その周辺にもマダイ、カサゴ、タカノハダイ、オオモンハタ、メバル幼魚、チャガラなど。


ベラの仲間では、ホンベラ、イトヒキベラ、オハグロベラ、カミナリベラ、ホシササノハベラ、アカササノハベラ、キュウセン、イトベラ、ホンソメワケベラ


砂地で、ダテハゼ、ハナハゼ、サビハゼ、ホシノハゼ、クツワハゼ、ヒメジ、ヨメヒメジ、サツマカサゴ、
トラギス、コウライトラギス、ゴンズイ、キビレミシマ、ハナアナゴ、オキエソ、マゴチ、ハオコゼ、
ムラサキハナギンチャク


浅場のクサフグ、クロダイ、ソラスズメダイ


漁礁周りにはキンチャクダイ、クロホシイシモチ、ネンブツダイ、コスジイシモチ、キンセンイシモチ、
キンギョハナダイ、ケラマハナダイ、コロダイ幼魚、イチモンジハゼ、ヒロウミウシ


その他、ウツボ、マトウダイ、カワハギ、アオサハギ、ミノカサゴ、アナハゼ、ハコフグ、
コケギンポ、アオヤガラ、サラサエビ、アオリイカの卵


本日の僕のキャパは59種でした・・・?100種類って結構大変。

ダイブマスタートレーニング中のみなさま!
↑ ↑ ↑ を参考に次週もがんばって下さ?い。

帰りはガーリックステーキ食べてスタミナつけてきました。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

こんなにいました?

@ 柵下/先端
  水温:18℃ 透明度:10?12m 海況:良好 天気:晴れ、汗ばむ陽気

先日の紀伊大島につづき、とがさチームはダブルタンクで深場のハナダイ狙い。

まずは シロオビハナダイ 目当てに「柵下」まで頑張ってタンクいっぱい運びました。
いつもより遠く感じられますね?。汗あふれましたよ、かなりね。

エントリーして少し泳ぐと、たくさんの サクラダイ、ナガハナダイ が群れているエリアが・・。
ナガハナダイ の雄が婚姻色ギラギラすぎて目を奪われますね。すんごい色でした。
動きも派手だしね。

大瀬崎の写真

そして、おととい見た スジチガイ がなんと、ここ大瀬にも。
その他 ダイダイヨウジ など。

大瀬崎の写真


休憩はさんで2本目は「先端」の深場へ。

ミナミハナダイ、サクラダイ、ナガハナダイ が入り乱れ。
やばすぎる?。楽しすぎる?。きれいすぎる?。
ハナダイクロスロードです・・・。動画あるよ。

大瀬崎の写真
大瀬崎の写真
大瀬崎の写真


その中に一匹だけ少し雰囲気の違うハナダイが。
キシマハナダイ のようなストライプ模様だけれども、その模様はうすく、 イトヒキハナダイ と判定。
かわいいサイズでした。

大瀬崎の写真


この先端のおもろいエリア、シングルタンクでも行けるところなので、誰か一緒に行きませんか?。
ただしディープ・スペシャリティ必須です。ディープが熱い!!


そういえば、お目当ての シロオビハナダイ ・・・撃沈でした。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*インストラクターになるぞ!

@ 湾内 × 2
  水温:14℃ 透明度:8?10m 海況:良好 天気:くもり

インストラクター開発コース 海洋実習の風景


今日はPADIのインストラクターを目指しているみんなと海洋実習で大瀬崎にやってきました。

水温は冷たいが

みんなのインストラクターになりたいという情熱は沸騰中!

朝から夕方まで海に入ってました(^^)

今年の夏は

インストラクターとして

海で大活躍しているはずです

ガンバレ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*天気回復!ちら見え富士山

@ 湾内×2   水温:14℃ 透明度:2?3m 海況:良好 天気:雨→晴れ♪♪

大瀬崎に到着したら雨が少し小降りになってました!

090320_雨.jpg

でも・・・エントリー直前には青空が見えてきました?ッ!


090320_晴れ間.jpg

富士山は見えていませんでしたけど。



今日の湾内,もさもさ海草いっぱい,どうやら海の中も春らしい・・・。
ということでしたので,ゆっくり生物を観察してみましたよ。

透明なビンをおうちにしていた スナダコくん


ビンのタコ


ちゃーんと隠れたつもりが体中丸見えでおかしかったです。
丸見えだけど,襲いにくいビンだからいいのかなぁ。
扉の石をしっかり吸盤で引っ張っておりました。
おめめを出して様子をうかがっていましたが。

ビンの中からはやっぱり見にくいのでしょうかね。



トラギス も目玉をくりくりまわして
様子をうかがっていました。
じーっくり観察してみると,普段よく見る生物もかなり面白いです。

サギフエ  もいましたよっ。
やっぱりさかさま。
近づくと,逆立ちしたまますーっとよけていきました。器用だぁ。


ホバリングしている メバル たち。
大きくても小さくてもおんなじように斜め上を向いていました。
ぽかーんとした表情に見えてくる気がします。


ケイソンの陰には ウデフリツノザヤウミウシ 発見。
オレンジ色がきれいです。
大きさもかわいくって◎


エキジットしたら,富士山が顔を出していました?ッ♪

090320_ちら見え富士山.jpg

でも,シャワーを浴びて戻ってきたらもう隠れていました。
一瞬ちら見えの富士山,チャンスを逃さずちゃーんと撮っておいてくれましたよ。
休憩は,ぽかぽかの陽気で気持ちよかったデース。

他に観察した生物は・・・
カサゴ,イソカサゴ,ヒョウモンダコ,ちっこいヤリイカ,
スジベラ,アカササノハベラ,キンセンイシモチ,コスジイシモチ,ホシノハゼ,
ヨツハモガニ?,キタマクラ,トラウツボ,クロサギ,ヒメジ,ヨメヒメジ などなど  


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*ミズウオが出たぞ??

@ 柵下 / 湾内
  水温:15℃ 透明度:20m 海況:良好 天気:はれ

ミズウオが出たぞ???

といっても、いつものように死にそうになったヘナヘナなやつですが・・・

今回は水面休息中だったので

あわててドライスーツを着てスキンダイビングしてきました

大瀬崎のミズウオ

大瀬崎のミズウオ
詳しくはさかな図鑑で


今回は柵下でのダイビングが目的だったのですが

その目的も達成

狙いの シロオビハナダイ もしっかり観察してきましたよ

久しぶりに潜った柵下

サクラダイ、キンギョハナダイ、ナガハナダイ、スジハナダイ など

ハナダイがわんさか群れていて

やっぱりきれいでした

久しぶりの感動を味わうことができました!

今はまだ冬型と春の気圧配置が行ったり来たりの状態ですが

風がおさまれば

ぜひ潜って見てください


それと

もうひとつの発見と驚き

湾内でサンゴが育ってます!!

これも温暖化なのでしょうか??

大瀬崎のサンゴ

大瀬崎のサンゴ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*ヤリイカの卵はどうなった??

@ 湾内 × 2
  水温:16℃ 透明度:10?12m 海況:良好 天気:快晴



今日の富士山

今日の富士山はこんな感じ。
雲ひとつないいい天気でした (^^)

ここ最近気になっているヤリイカの卵の経過観察にやってきました。
すくすく育ってきた卵は、ようやく眼も出てきて、うっすらと以下の形も見えてきました。
もうすぐハッチアウトですね。
こちらの写真はハッチアウトしたイカです。 ↓

イカの赤ちゃん

しかしこのイカの幼体、ヤリイカなのかな???
なんか違うような気がするのですが・・・
図鑑見ると アオリイカ にそっくりなんですが、こんな季節に アオリイカ の幼体がいるのかな??
なんて思いながら。 結局不明です。

その他、 テングノオトシゴ、ウミテング、シマヒメヤマノカミ、ヨメゴチ、ミジンベニハゼ、ハタタテダイ、ウデフリツノザヤウミウシ、シロウミウシ、ヒョウモンダコ 、その他もろもろの生物観察を楽しんできました。

別チームで、ダイブマスター候補生による水中地図作成プロジェクトも遂行していました。
大瀬崎の地図楽しみですね。
早く完成してください。


イカの赤ちゃん

イカの赤ちゃん

イカの赤ちゃん

イカの赤ちゃん

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*もうすぐハッチアウトです。

@ 湾内×2
  水温:13?14℃ 透明度:10?12m 海況:良好 天気:晴れ

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真 今日は富士山がとーってもきれい!! 雲ひとつ無い晴天です☆

予定では獅子浜に行くつもりでしたが、波がざっぶんざっぶん。
昨日からの強風の影響とのこと・・・
急遽、大瀬崎にポイント変更しました。


今日湾内で見た生物で面白かったのは、
藤棚のようにどっさりぶら下がっているヤリイカの卵!
よくよく目を凝らして見てみると、目のような黒い点が見えました。
写真に撮ってもらったら、足もちゃんとある!のが見えました。
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真宇宙人みたい!
もうすぐハッチアウトですな♪

卵たちの親と思われる、大人のヤリイカも、近くにいたよ。
体がしゅっと長くてとんがってて、かっこいいです。
近寄っても逃げないので、みんなで取り囲んで観察しました。

ヨメゴチもね。泳ぐときにふわっと開く、腹びれがとてもきれいです。
あとで図鑑を見て、オスとメスの区別も覚えました。
今日観察したのはメスでしたね?。

manboonさんがウミウシをたくさん見つけてくれました。
人気者のピカチュウ(ウデフリツノザヤウミウシ
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
カンナツノザヤウミウシ
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
セスジミノウミウシ
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真セスジミノウミウシがきれいで好きです。
紅ショウガみたいと思うのは私だけでしょうか(笑)

1本目では、キアンコウ探ししてみたんです。
昨日の夕方まではいたんだって。
21mの鉄ワクの付近をしばらく捜索しましたが、見当たらず。
結局今日は誰も見てないそうです。
深場に戻っちゃったのかなぁ。あ?見たかった!ね!


その他、観察した生物:
ソラスズメダイ、スズメダイの群れ、でっかいマアジの群れ、メジナの群れ、水面のキビナゴの群れ、
色が濃くてきれいなトラギス
ちびっこオキゴンベ、ハタタテダイ、マトウダイ、キンギョハナダイ、
タコベラ、スジベラ、キュウセン、アカササノハベラ、
クロホシイシモチ、コスジイシモチ、キンセンイシモチ、
ミナミハタンポ、クロサギ、クロサギyg、マダイ、クロダイ、
キタマクラ、クサフグ、ハナキンチャクフグ、

小さなおもちゃのようなテングノオトシゴなどなど。


水温は先週よりちょうど1度くらい下がって、
深いところは結構冷たく感じました。
ドライのインナーにはばばシャツやフリースをいっぱい着込みましょう。
でもまだウェットで潜ってる人もいましたよ!!
伊豆ダイバーは強いんだなぁ?・・・


遅めの昼食は丸天へ。
丸天お初のお二人は、アジのたたき定食をチョイス♪
湾内で見るような立派なアジでした。うまそ?でした。
もちろんごはんはおかわりですね。
私も次回は完食するぞw

獅子浜も、またリベンジしましょうね!!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*マルチレベルで、ウミウシ見るぞ。

@ 先端/湾内
  水温:16℃ 透明度:10?12m 海況:穏やか?☆ 天気:くもり

今日は風も無く、穏やかな海でしたので、1本目は先端へ行ってきました。

水中を覗いてみると。

ソラスズメダイ、キンギョハナダイの群れ・群れ・群れ!!

その中を、ニシキベラカミナリベラが元気に泳ぎ回り、
イトヒキベラが体をきらきらさせています。

あ?、先端!ってかんじ。

ソラスズメダイの青色と、
キンギョハナダイのオレンジ色が
混ざってきらきらする様子が、いつまでも心に残りました。

遠くまで歩いてきて良かったね。

今回はマルチレベルSPの講習でしたので、
まずは計画通り、-26m付近でハナダイ探し。
サクラダイ♀に会ってきました。

深度を-16m以浅に上げたところでは、
最初に見たカラフルな魚たちの群れに囲まれながら撮影大会。
ヒメユリハゼも群れてきれいでしたね。

よちよち泳ぎのハコフグyg。岩のすきまに隠れちゃいましたが
かわいい姿を観察できましたね。

水温は16度とだいぶ落ちてきましたが、
海の中はカラフルで明るくて、寒いのなんて忘れてしまいます!!


2本目は湾内!

ホイールを使ってダイビング計画を立ててもらいました。
それぞれの深度で、見たいお魚も予習して、準備はバッチリ!

最初は深場でウミウシ探し。

カンナツノザヤウミウシを発見したPapaは、
キキィーっとブレーキをかけて
ぶっぶー!とみんなにお知らせ♪
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
同じく湾内でテックの講習中のひがしさんが手招きしているので行ってみると、

海草に絡まってジタバタしているウミテング
色がくっきりしていてきれいな子でした。
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
その近くではウデフリツノザヤウミウシも。
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
昨日はこれでもか!と出現したそうですが、今日はかわいいちびっこを
1匹見ただけです。
うーん。昨日のでっかいのはどこに行ったのかなぁ?。

レベル2の深度へ戻る途中、空き缶からのぞく蛍光イエローの小さな顔を発見。
ミジンベニハゼのペアでした。
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
レベル3の-10mでは、とっても珍しいテングノオトシゴを観察。
まだ小さくて、赤ちゃんみたいです。

ヨウジウオとのコラボレーションで撮影しました?


ところで、
私はいつもダイコンをしてるのでよく人に聞かれるんですけど、
ダイブコンピューターってね、単なる深度計じゃないんですよ。
きちんと使い方を理解して、安全にダイビングを楽しみましょう♪

詳しくは、マルチレベルSPの学科でどうぞ。
少し難しいけど、とてもためになる講習です。


丸天ではみなさんのあっぱれな食べっぷりに感動^^
大盛り万歳です☆

今日も楽しい一日でしたね♪

(photo: manboonさん、SPさん)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*なが?????いダイビング。

@ 湾内 × 2
  水温:14℃ 透明度:10?12m 海況:良好 天気:くもり

今日は、なが??????いダイビングしてきました。

大瀬崎で生物観察、特にウミウシ観察を計140分。

少し寒かったのですが、その成果はいかに!?

テングノオトシゴ

ウミテング

ウミウシ

ウミウシ


しかし、 ハナギンチャク がけったいなものを食べてました。

ウミウシ

これなんでしょうか??

ウミウシ

べろ????????ん

としたものです。。。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*湾内ピカチュウ三昧

@ 湾内×2
  水温:15.5℃ 透明度:10?15m 海況:良好 天気:晴れ

大瀬崎に到着しました。

気持ちよく晴れた空,くっきり出迎えてくれる富士山。

今日は楽しいダイビングができそうな気がします。

本日のファンダイブ,ゲストは大瀬崎湾内のちどり前付近は初めてとのこと


じっくり探検ダイブします。

期待はウミウシ,何種類見られるか!ワクワク,ワクワク。


ちどり前の透明度のよい海を見て一言


「うわぁ。お魚が丸見え!気持ちがいいわ!楽しみだわ。」


ちなみに丸見えにされていたのは, ソラスズメダイにオヤビッチャ たちでした!

さてさて早速エントリー。

ケイソンの上には会いたかった ミズタマウミウシ と思いきや

090117_tsunozaya.jpg

よーく似ている ツノザヤウミウシ 発見!


午後にはどっかに行っちゃったみたいですけどね。


うしし。見たのは私たち3人だけでした♪


続いて最近よく見かける人気者 ウデフリツノザヤウミウシ の登場です。

090117_pikachu.jpg


見つかること見つかること・・・。ここにもそこにもあそこにも!

紹介する人もされる人も,「また ピカチュウ か・・・。」

と思わず心の中でつぶやいてしまうほど。



そんな中,本日の大ヒットは 特大ピカチュウ !!

090117_tokudai.jpg


とにかくでかくてびっくり仰天。海の中で吹き出しちゃうくらい。


ウデの振り方もびろーんびろーん。


体の裾のような部分もびろんびろん。


おなかに何か丸いものがはっきり見える,あれは何??


正面顔は本当に,ウミ「牛」!

090117_ushinokao.jpg


移動のスピードもあるみたいで,一本目から二本目に出会う間までに

結構な距離を動いていました!!

ほかにも カンナツノザヤウミウシ 見つけてツノザヤトリオ!?制覇しましたッ☆

090117_kanna.jpg



それから セミホウボウ もいました。
ゲストは「初めて!」と大喜び。



安全停止は クロホシイシモチ

090117_kurohoshi.jpg

を心ゆくまでながめたり,

090117_kibinago.jpg

キビナゴ の群れに囲まれてのんびりまったり♪

今日も一日楽しかったです。おいしかったです。(丸天☆)


また行こう!大瀬崎。



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*潜り納めました大瀬崎

@ 先端/湾内
  水温:17℃ 透明度:12?15m 海況:良好 天気:はれ

久しぶりに先端に行きました。 天気もよくて水もきれいでした。
今年の大瀬崎潜り納めにバッチリのコンディションです。



先端に行ったら見たい魚を初めに見に行きましたよ。
アカオビハナダイ ,きれいでしたね。
全体が青く光って見えますね。赤帯も薄ムラサキ帯って感じでした。

キンギョハナダイ,ソラスズメダイもすごい数で群れていましたね。
澄んだ水に光が差して浅場がとっても楽しいダイビングでした。



湾内では,ウミウシ探しましたよ。
ケイソンの上にはでっかい ピカチュウ(ウデフリツノザヤウミウシ)  発見!
それから小さな カンナツノザヤウミウシ  発見!


あ,それからそれから,はじめてましてに出会いました。

白くて,ちっちゃくて,おもちゃみたいに動いてた

 テングノオトシゴ!!




他にも マトウダイ(動き鈍ってる!?),コガネスズメダイ,スズメダイ,カサゴ,メバル,

アオヤガラ,メジナ,トラギス,ニシキベラ,キュウセン,ホンベラ,イトヒキベラ,クロサギ,

ボラ,マダイ,ミツボシクロスズメダイyg,オオモンハタ,カワハギ,ヒメジ,

アカササノハベラ,オキゴンベ,ヨメヒメジ,アジの群れなどなど観察しました。


水温は下がってきたけれど,水中は寒がりさんでもまだ大丈夫。
来年もたくさん大瀬崎潜りましょーう! オーッ♪


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*トラフカラッパが出た!

@湾内 × 2
  水温:16℃ 透明度:10?15m 海況:良好 天気:はれ

トラフかラッパ が出たぞ???!

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

しかし、死にそう。。。


最近、透明度の良い湾内。

ムレハタタテダイ がきれいです

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真


そんなワイドな海でもウミウシハンターはウミウシを撮る!


名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

カンナツノザヤウミウシ、スミゾメミノウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、セスジミノウミウシ、アオウミウシ などなど。

しかし、ワイドがきれいな季節

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

たまにはワイドにダイビングしてみよう!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*ぽかぽか♪ ナビゲーションSP☆

@ ポイント名
  水温:17℃ 透明度:10?12m 海況:良好 天気:はれ

 
今日は何月?春だっけ?
とカン違いしてしまいそうなぽかぽか陽気の大瀬崎です。
 
アンダーウォーター"ナビゲーション"スペシャリティー2&3
主にコンパス使ってダイビングする練習です。
 
面白い漁礁やすてきな生物に出会ったりした場所は
覚えておきたいですもんね。
水中で自分の場所がしっかり分かっていれば,安心してダイビングもできます。
 
 
湾内の漁礁を回ってみましたよ。
 
 
 
 
プーさん(大)に見守られてコンパスの確認!

081221_osezakiNAVI.png

この近くでは尾びれがでっかいにヨメゴチ会いました。
 
ほかにも,冬のお魚マトウダイ がねっころがっていたり,
 
キンギョハナダイ♂ばっかりの群れがいたり,
 
ナビをしながらも生物観察を楽しみました。
 
メバル,マアジ,ウツボ,コスジイシモチ,キンセンイシモチ,
スズメダイ,キビナゴ,メジナ,アオヤガラ,ハナハゼ,カワハギ,
ハタタテダイ,ハナキンチャクフグ,トラギス,ダテハゼ,ソラスズメダイなどなど 
 
 
 
 
 
2本の練習でコンパスナビ,ナチュラルナビが使えるようになりました。
 
二本目には自分で生物を探す余裕も。
 
視界が広がりましたね。
 
キックも大きくゆっくり,リラックスした泳ぎに変わってましたよ。
 
ドライスーツの操作だって余裕がでてきました。
 
水中の時間がより楽しくなりました?。やった☆
 
 
 
 
 
期間限定クリスマスツリーも見ましたねッ☆
この下には寝転んだプーさん(小)もいました。
 
081221_osezakiNAVI_tree.png


またファンダイビングでもコンパス見て,地形見て復習してみるといいですね。

いつでも!どこでも!使えるスキルを学ぶと次回のダイビングも楽しみですッ☆

 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*湾内あれこれ◎

@ 湾内×3
  水温:18℃ 透明度:15m 海況:穏やか?♪ 天気:晴れ

今日ははりきって3本潜ってきました◎

富士山は雲に隠れて、雪の積もったてっぺんだけ見えてましたよ。

お天気はぽかぽかで最高っ。

1本目は、ウミウシ探しとデジカメの練習です。

太陽が明るくて、透明度がとっても良いので
エントリーして水中を覗いた瞬間、テンションアーップ!でした。

砂地をどんどん降りていくと マアジの大群に遭遇。
水面から太陽の光が差し込んで、きらきら光ってとってもきれい☆
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真撮影: しもぴー

・・と、砂地にぽよっとオレンジ色の物体が。

また会っちゃいました、 カンナツノザヤウミウシ
この子とは縁があるわ?♪
先週いた場所からずいぶん移動したのね。
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真撮影:SPさん

さっそくじっくり写真を撮ってもらおうと、思ったのですが、
このあたりでチーン♪となってしまった方が・・・

どんまいどんまい。
また、リベンジしてください!

浅瀬へ戻ってからは、 ソラスズメダイ、スズメダイ、の群れ、クロサギ、メジナ、などなど
気持ち良い海の中でしたね♪

2本目はSPさんとナビSPの講習です。

コンパスとナチュラルナビゲーションを巧みに使って、
5つの目印にばっちりたどり着きました。Perfect!でしたよ。
ゆったーり泳いで、周りの風景もしっかりと観察できました。
ナビSP修了、おめでとうございます◎

ブロックのところにいたおっきな黒いメジナが印象的でした。
ブロックの主?

3本目は、ナビゲーションのアドベンチャーダイブのお二人と。

ところで、プーさん、見ましたか?
先週は大プーさんの上に小プーさんが乗っかっていたのに
今日は横に並んでいましたねぇ。
移動するんだねぇ。怖っ。

それから、ナチュラルナビゲーションのゴール地点(から少し泳いだところ)では
クリスマスツリーを見ましたね♪
ライトが灯ってたね!
きっとナイトダイビングで見たらきれいなんだろうなぁ。

もちろんスキルもばっちりできました。
ナビゲーションのスペシャルティは楽しんで練習できるように工夫されてるので
続きもぜひぜひやってみてください。

巣穴からのぞいてるハナハゼの顔がかわいいよ。
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
虹色に輝くメバルさん。
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真撮影:まはっち

3本も潜ったらおなかがぐーぐーだぞ。
晩ごはんは久しぶりのJib(カレー屋さん)へ。
これでもか!っていうくらい大盛りだったね(笑)
あー食った食った。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*オープンウォーターダイバーへの道

@ 湾内 × 2 + 1
  水温:17℃ 透明度:15?20m 海況:良好 天気:くもり


荒川さんのオープンウォーターへの道
=第2章=

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

先週とは違い、突風もなく水面は穏やか!

冬の海です

透明度も良く、海の中はとっても気持ちいです

ストレスなくスキルもこなし

難なく2ダイブ終了しました。

次は来週ですね!

そして次回いよいよ

=最終章=

今日観察した生物は
アジの群れ、アオヤガラの群れ、メジナの群れ、ウミヒゴイ、ヨメヒメジ、ミノカサゴ、ササハゼ、ガラスハゼ、ミジンベニハゼ、オオモンハタyg、マハタyg、セスジミノウミウシ、スミゾメミノウミウシ などなど。


名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*深く潜りたい!

@ 湾内 × 2
  水温:17℃ 透明度:15?20m 海況:良好 天気:はれ


今日はこんなダイビングです

= 深く潜りたい! =

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

しかしまだまだ練習!!

でっかい装備で、ちっちゃいウミウシ探しでした。。。

 

そして次回いよいよ・・・ ?

次回のこんなダイビングの予定は12月21日です。

今日観察した生物は
アジの群れ、アオヤガラの群れ、メジナの群れ、ウミヒゴイ、ヨメヒメジ、ミノカサゴ、クサハゼ、ダテハゼ、ヒレナガハゼ、ササハゼ、ガラスハゼ、セボシウミタケハゼ、ミジンベニハゼ、オオモンハタyg、マハタyg、セスジミノウミウシ、スミゾメミノウミウシ、スナダコ、マダコ、キサンゴカクレエビ  などなど。


名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*漁礁めぐり

@ 湾内×2 
  水温:18℃ 透明度:10m 海況:良好 天気:富士山がくっきり見える晴れと風


081206_fuji.png
見えますか。水面がびゅーっっとしています。
風がびゅーっとしてますけれど
富士山がきれいに見えて気持ちがいいです。
いつもここにあるんだね富士山。
いつも見えたらいいのにな。


さて,今日はスクーターのスペシャリティーです。
ダイブマスター候補生のお二人ですから,スキルの練習もラクラククリア♪


移動は楽チン。鉄枠までブーンと行ってみました。

行きたいところが決まっていればより効率よくダイビングができることになりますね。

じっくり生物を探したり観察したりできました。

そして,何よりこーんな風のある日の水面移動だってラックラクー♪

便利だ,スクーター。


2本目は,スクーターを有効に使った計画を立ててみます。

せっかくですから,大瀬崎のいろんな漁礁めぐりになりました!

バディで方向や深度を確認しながら・・・

081206_1.png

たこつぼ→ぷーさん→水神様

081206_2.png


→ヴィーナス→クリスマスツリー

081206_3.png

と回りました。

ナビゲーションSPやサーチ&リカバリーSPで学んだことを生かした計画の実行はさすが!!

学んだことを実際に使うとよりよく分かるし,ダイビングがますます楽しくなりますね。

とっても楽しいダイビングになりました。


ところでみなさん。湾内のヴィーナスって見たことありますか?

私も初めてお目にかかりました。

写真,撮ったんですけどやっぱり自分で見に行ってください。

おもしろいです。セクシーポーズでペラーンとしていてモジャモジャしてるんですよ!?


スクーター使うとラクラクです。

湾内はスクーター使うかいがありますよ。ぜひ体験してみてください。




  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*冬のおとずれ・・

@ 湾内×2
  水温:18℃ 透明度:5?8m 海況:良好 天気:くもりのち雨

すっかり秋も深まり、冬の訪れを感じる季節になりましたね。

さて今日は伊豆・大瀬崎にやってきました。
風がぴゅーぴゅーと吹いて、寒いっ!

でもいつもとおり、海に入ってしまえば静かなものです。
水はちょっぴり冷たいけどっ。

エントリーしてすぐ、ソラスズメダイが石の間に見え隠れしてます。
周りの景色とおんなじ色したクロサギ、マダイ、クロダイ、ボラや、
小さめアオリイカの群れも見ましたね。

どんどん進んでいくと、ゴロタの向こうには果てしなーく砂地が広がっています。
なんにもいないようで、よく見てみるといろんな生物がいますよ。
タイヤや、モノが落ちているところは、たくさんのお魚の住処になってましたね。

ながおかさんのお気に入りは、ハタタテダイのちびっこ。
白×黒×黄色が鮮やかでした!

小さなオキゴンベの子供も可愛かったですね?
こちらも黄色のお魚です。ちっこいけど目立つ!

砂地では、黄色い色がとっても映えると思いました。
私も、ウミヒゴイみたいな黄色いライン、スーツに入れたいです。
マダイみたいな青い点もいいな?

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

2本目では、ケーソンの上にのっかったカンナツノザヤウミウシを発見!
このウミウシ、珍しいそうですよ。やったね!

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

その他、
ハナハゼ、ダテハゼ、コスジイシモチ、キンセンイシモチ、クロホシイシモチ
キンチャクダイyg、ヨメヒメジ、ヒメジ、タカサゴヒメジ、キンギョハナダイ
キュウセン、アカササノハベラ、メバル、カワハギ、セボシウミタケハゼ

などをのんびり観察しました。

あ!冬の魚、マトウダイも見ましたね。

遅めの昼ごはん(早めの夜ごはん?)は、弥次喜多で魚河岸定食!
サクサクふっくらなアジフライが美味でした?☆

しかし今日は、冬が来たな?って感じるお天気でした。
おでんがおいしい冬。
お湯シャワーがうれしい冬。
お布団からなかなか出られない冬・・・
冬に海に入るなんて・・・と、言う人は多いですが、
ダイビングが面白いのはこれからですよっ!
また行きましょうね♪

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*お久しぶりだッ☆

@ 湾内×2  水温:21℃ 透明度:5?10m 海況:良好 天気:くもり

 
久しぶりの大瀬崎です。
 
しかし,風がぴゅーぴゅー寒い!もう冬なんですか?
 
こんな時はさっさとエントリーです。
 
水に入ると「あったかく」感じられますからね!!
 
湾内はどんな感じになってるのかしら。楽しみです。
 
 
 


ハナハゼ

 
081109_hanahaze.png
があっちにもこっちにもたーっくさんヒラヒラしてましたよ。きれい!
 

 


 

キンチャクダイyg
 
081109_kinchakudaiyg.png
かーわいいッ!
 

 


ニシキフウライウオ
081109_nishikifuraiuo.png

これはチビッコです。
 
 
 
アカボシヤドカリ
081109_akabosiyadokari.png
は,でっかいです。
 
 
ミジンベニゼ
081109_mijinakubi.png
は,何かを叫び...あくび?を激写!
 
 
うーん,キアンコウは捜索失敗。。。
会いたかったなぁ。。。
 
 
 
他に,ダテハゼ,オニハゼ,キンギョハナダイ,ソラスズメダイ,トゲカナガシラ,ササハゼ,
 
タカノハダイ,ミギマキ,クロホシイシモチ,マアジ,キンセンイシモチ,
 
コスジイシモチ,マトウダイ,クロダイ,カゴカキダイ,メバル,カサゴ,
 
アカササノハベラ,キュウセン,クロサギ,ボラ,マエソ などなどに出会いました。
 
 
 
 
帰り道,久々の○天では


081109_kasagokaraage.png
名物??叫び?あくび?のカサゴから揚げが懐かしく...。
 
思わずお土産に買っちゃいましたね。お味はいかかがでしたか???
 
 
大瀬崎の海も,○天のボリュームご飯も懐かしくなってきた??
では,行きましょーう大瀬崎!!
 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*トライミックスの巻

@ 柵下
  水温:13 - 20℃ 透明度:10?15m 海況:流れあり 天気:はれ

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真


今日もトライミックスでダイビングです。


今回は75mまで行ってきました。
75mともなると、水温も下がり13℃と真冬の水温でした。。。

寒っ!


今回は75mに行くという目的で潜ったので、それほど生物にお目にかかれませんでしたが
カスザメが50mくらいの所にいてました。

いや、ほんとはマンボウを期待していたんですが、そううまくはいかないですね (* *);


減圧症には気をつけて、しっかりした講習とダイビングをしましょう。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*トライミックスの巻

@ 柵下
  水温:13 - 20℃ 透明度:10?15m 海況:流れあり 天気:はれ

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真


今日もトライミックスでダイビングです。


今回は75mまで行ってきました。
75mともなると、水温も下がり13℃と真冬の水温でした。。。

寒っ!


今回は75mに行くという目的で潜ったので、それほど生物にお目にかかれませんでしたが
カスザメが50mくらいの所にいてました。

いや、ほんとはマンボウを期待していたんですが、そううまくはいかないですね (* *);


減圧症には気をつけて、しっかりした講習とダイビングをしましょう。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*集合?

@ 湾内
  水温:20℃ 透明度:5?6m 海況:良好 天気:晴れ

体験ダイビングで湾内へ。 魚、魚、人、人、人、魚、魚、海藻・・。

浅場での生物観察・・・ マダイ、アジ、メジナ、カサゴ、サビハゼ、スズメダイ、キュウセン、が「8時でもないのに!全員集合!」って感じでした。一箇所にですよ・・。勝手に集まってくるんです。

その他、観察できた生物・・・ ソラスズメダイ、ヨウジウオ、マハタ、クロホシイシモチ、ネンブツダイ、タカノハダイ、トラギスなど。

ドライではそろそろ陸上がつらい季節に・・・。
水中の快適さをとるか、陸上での涼しさをとるか・・?う?ん、まだ水中かな。


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*集合?

@ 湾内
  水温:20℃ 透明度:5?6m 海況:良好 天気:晴れ

体験ダイビングで湾内へ。 魚、魚、人、人、人、魚、魚、海藻・・。

浅場での生物観察・・・ マダイ、アジ、メジナ、カサゴ、サビハゼ、スズメダイ、キュウセン、が「8時でもないのに!全員集合!」って感じでした。一箇所にですよ・・。勝手に集まってくるんです。

その他、観察できた生物・・・ ソラスズメダイ、ヨウジウオ、マハタ、クロホシイシモチ、ネンブツダイ、タカノハダイ、トラギスなど。

ドライではそろそろ陸上がつらい季節に・・・。
水中の快適さをとるか、陸上での涼しさをとるか・・?う?ん、まだ水中かな。


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*平日まったりカエルアンコウ

@ 湾内×2
  水温:18℃ 透明度:10m 海況:良好 天気:雨 のち 晴れ

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真


名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真


名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

今日は平日まったりと湾内を潜ってきました。
1ダイブ90分と、かなりのまったり具合。 水中ではのんびりとデジカメで写真を撮ってきました。

おかげさまで上の カエルアンコウ が撮れました(^^)

昨日は台風2号が伊豆に接近して大雨を降らしたので、今日はあまり期待していなかったのですが、ダイビングを開始したら、 あらまっ! びっくり!
透明度が良く、水温も上がって クサハゼ、ササハゼ、ダテハゼ、ハナハゼ など、ハゼ類が元気に外出してました。

最近活発になってきた アオリイカ の産卵も、数は多くないですがやってましたよ。

冬の生物、 ミズヒキガニ もあちらこちらにまだまだ元気に残ってるし、冬の生物と春の景観があじわえて、今日は季節の移り変わりを満喫してきました。

この海況。
もうしばらく続かないかな・・・


名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*平日まったりカエルアンコウ

@ 湾内×2
  水温:18℃ 透明度:10m 海況:良好 天気:雨 のち 晴れ

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真


名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真


名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

今日は平日まったりと湾内を潜ってきました。
1ダイブ90分と、かなりのまったり具合。 水中ではのんびりとデジカメで写真を撮ってきました。

おかげさまで上の カエルアンコウ が撮れました(^^)

昨日は台風2号が伊豆に接近して大雨を降らしたので、今日はあまり期待していなかったのですが、ダイビングを開始したら、 あらまっ! びっくり!
透明度が良く、水温も上がって クサハゼ、ササハゼ、ダテハゼ、ハナハゼ など、ハゼ類が元気に外出してました。

最近活発になってきた アオリイカ の産卵も、数は多くないですがやってましたよ。

冬の生物、 ミズヒキガニ もあちらこちらにまだまだ元気に残ってるし、冬の生物と春の景観があじわえて、今日は季節の移り変わりを満喫してきました。

この海況。
もうしばらく続かないかな・・・


名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*改めまして、ドライスペシャリティの開催です!

@湾内/先端
  水温:18?20℃ 透明度:3?5/8?10m 海況:良好 天気:晴れ

written by ひなちゃん@DMトレーニング中です☆


今日は、大瀬崎です。
天気は晴れ。
ドライスーツスペシャルティーの講習です。

1本目、『湾内』
透明度がちょっと悪いですが、フード&グローブが無くても快適な水温です。

初めに、限定水域ダイブ、浅瀬でちょっとしたスキルをします。
その後、オープンウォーターダイブ。
これもまた、ちょっとしたスキルをします。
ドライスーツを購入して、2,3年経つベテランダイバーさんなのでスキルは、難なく終了。
水中ツアー開始です。
見れた生物は、ミツイラメリウミウシ、サツマカサゴ、ハナハゼ、マダコ、ネンブツダイ
カゴカキダイ、ミノカサゴ、タカノハダイyg、タカノハダイ、チャガラyg、キヌバリyg
クロホシイシモチ、マアジ、カミナリベラ
、などなど。
今回、チャガラygとキヌバリygが、一緒に泳いでいて、とっても可愛かったです。

2本目、先端。
湾内よりちょっと水温は落ちますが、透明度がよく気持ちよかったです。
見れた魚は、タンブヤウエルコニス(ウミウシ)、シラコダイ、ナガハナダイ、サクラダイ、
キンチャクダイ、イトヒキベラ、アオウミウシ、キンギョハナダイ、ゴガネスズメダイ、
ボラ
などなど。
今回は、なんだこれ?って思ったウミウシ(タンブヤウエルコニス)や、10mぐらいに
群れていた、キンギョハナダイ、ソラスズメダイの群れがスゴク、うぉ??って感じでした。
最後、浅瀬に上がるときに、目の前に現れたボラ大群。群れというより大群。
この群れは、いつ途切れるんだろう??ひょっとしてボラに囲まれてる??
いつ向こう側にいけるかなぁ?と思っていたところ、いくえさんが突破。
波も無かったので、エントリー、エキジットもラクラクでした。

最後の〆は、丸天で遅めのご飯。
ボリュウム満天、お腹いっぱいになりました。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*改めまして、ドライスペシャリティの開催です!

@湾内/先端
  水温:18?20℃ 透明度:3?5/8?10m 海況:良好 天気:晴れ

written by ひなちゃん@DMトレーニング中です☆


今日は、大瀬崎です。
天気は晴れ。
ドライスーツスペシャルティーの講習です。

1本目、『湾内』
透明度がちょっと悪いですが、フード&グローブが無くても快適な水温です。

初めに、限定水域ダイブ、浅瀬でちょっとしたスキルをします。
その後、オープンウォーターダイブ。
これもまた、ちょっとしたスキルをします。
ドライスーツを購入して、2,3年経つベテランダイバーさんなのでスキルは、難なく終了。
水中ツアー開始です。
見れた生物は、ミツイラメリウミウシ、サツマカサゴ、ハナハゼ、マダコ、ネンブツダイ
カゴカキダイ、ミノカサゴ、タカノハダイyg、タカノハダイ、チャガラyg、キヌバリyg
クロホシイシモチ、マアジ、カミナリベラ
、などなど。
今回、チャガラygとキヌバリygが、一緒に泳いでいて、とっても可愛かったです。

2本目、先端。
湾内よりちょっと水温は落ちますが、透明度がよく気持ちよかったです。
見れた魚は、タンブヤウエルコニス(ウミウシ)、シラコダイ、ナガハナダイ、サクラダイ、
キンチャクダイ、イトヒキベラ、アオウミウシ、キンギョハナダイ、ゴガネスズメダイ、
ボラ
などなど。
今回は、なんだこれ?って思ったウミウシ(タンブヤウエルコニス)や、10mぐらいに
群れていた、キンギョハナダイ、ソラスズメダイの群れがスゴク、うぉ??って感じでした。
最後、浅瀬に上がるときに、目の前に現れたボラ大群。群れというより大群。
この群れは、いつ途切れるんだろう??ひょっとしてボラに囲まれてる??
いつ向こう側にいけるかなぁ?と思っていたところ、いくえさんが突破。
波も無かったので、エントリー、エキジットもラクラクでした。

最後の〆は、丸天で遅めのご飯。
ボリュウム満天、お腹いっぱいになりました。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*春ですね、桜です。

@ 湾内×2
  水温:14℃ 透明度:8?10m 海況:良好 天気:くもり

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

大瀬崎の山道で、桜を見ました。
もう桜の季節なんですね。 春を感じる風景でした。
これから、ソウメイヨシノも満開になって本格的な花見シーズンに突入ですね。

海の中は春濁りなのか透明度は・・・
水温も・・・

何か良いこと無いかな???
と考えてると、、、
おっ!

ミズウオ がいました。

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

と言っても、死んでるやつなんですがね。
この時期大瀬崎に行くと結構深海魚をお見かけするのです。
たまに生きてるものもいるんですがね。
春の大瀬崎は、キアンコウをはじめ
いろんな深海魚に会えるチャンスがあるので、ちょこっと行ってみませんか?


そのキアンコウ、最近では月初に湾内の23mで目撃情報がありました。
今回もちょっぴりワクワクしながらエントリーしたのですが、今日はなんせ講習。
15m付近でじっと講習に励み、生物観察はまた次回におあずけです。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*まったりダイビング

@ 湾内×2
  水温:13℃ 透明度:5m海況:やや波 天気:はれ


ここから本文 ↓

魚の名前(オレンジ色)


今日はいつもより1時間ほど早く出発。

着いたのも9時半

ゆったり出来そうです。海面を見るととても穏やか。

先端や外海は流れがあるらしく、注意マークがあったので、

2本ともに湾内で潜ることにしました。

1時間出発が早かったので、時間に追われることなく、余裕を持ってセッティングできました。

富士山もはっきり見えて、良い感じ。

穏やかな水面を見ていると何かいいものが見れそうな予感。

さっそく準備して1本目エントリー

意外なことに?穏やかな水面とは裏腹に中は濁ってました。

水温も12?13度、また下がってる!

ちょっと寒かったかな?

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*怒涛の1日5本!!

@ 湾内×5!!!
  水温:14℃ 透明度:7?8m 海況:波 天気:くもり→雨!!

今日はPPBのSP二本と、ナイトSPの残り二本!!それに追加ファンダイブ!!の合計2本を初めから狙っていました!! 男二人のクリスマス・イブ・イブ・イブ??
果たして時間通りに事が進むのか!!

現地についてさっそく器材セッティング&ブリーフィング!
最終EXITは16:00だったので、3本潜るためにしっかりスケジュールをたて、行動しました。
まさに合宿感覚!

ばたばたしながらもPPBの二本をまずは終了!!!
T田さんは中世浮力について、なにかコツのようなものを会得したよう、、、

きっちり1時間休んだら次は追加のファンダイブ!
男二人でクリスマスツリーも見に行きましたよ、ええ。
なんていうんですか、去年もこんな感じだったような、、、、

三本目はゆったりファンダイブ。

少し、雨が、しかも斜めに降ってきましたね?
明るいうちは雨も無かったんですが、時間が経つにつれて風、波が出てきました。

しかし、ナイト2本、行きましたよ?時間ぎりぎりまでもぐりました!!
おめでとう!!Tル田さん!!1日で2つのSP取得しました!!

さすがに、風が吹きすさぶなかで1日5本は疲れました、、、しかし中身の濃い、一日でしたね。
充実充実、ということでかじきあんに帰ったら、当然のように時刻は次の日になっていました、、、。

また、大瀬崎合宿、行きますか!?Tル田さん!?次は6本に挑戦?
どうもお疲れ様でした!!

ウミテングの幼魚、ヨメゴチ、トゲカナガシラ、マダコ、マトウダイ、ウデフリツノザヤウミウシ、クロホシイシ、モチオオスジイシモチ、ニジギンポ、メバル、カサゴ、メジナ、オキゴンベ、ダテハゼ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*ガイドしてもらいましたっ。

@ 湾内×2
  水温:17℃ 透明度:7?10m 海況:良好 天気:はれ

今日は、ダイブマスター候補生の細金さん、あきちゃん、ひなちゃん、ともちゃんによる大瀬崎ガイドですっ♪
「ダイブマスターが実施するプログラム」でガイドの練習です。

1本目は、細金さんとあきちゃんに湾内を経験の浅いお客さんをガイドしてもらいました。
2本目は、ひなちゃんとともちゃんに湾内をフォト派&魚ウオッチャーなお客さんをガイドしてもらいました。
それぞれの水中ツアーを2人1組で実施しました。水中で前半後半を交代!!

さて、どんな様子だったかというと・・・・こんな感じだったようです↓↓↓

細金さん
 ガイド練習のため、大瀬崎にやってきました。 海況は良好。潜るポイントは湾内に決定!!!
 1本のツアーを前半、後半に分けて担当しました。
 見た魚はクロホシイシモチの群れ、近くにはちっちゃいオキゴンベ
 オオモンハタ、黄色と黒のキンチャクダイの幼魚。ハタタテダイ、カワハギ、ハコフグ。
 
 そして、いくえさんが発見しました黒色のカエルアンコウ
 ゆっ?くり砂地でヨチヨチ歩く姿は本当にかわいい! カエルアンコウを見つけられるようになりたいなぁ。
 もっともっとたくさんの魚を紹介できるようになりたいです!

あきちゃん
 ゲスト役は、経験の浅いダイバーという設定だったので、目についたお魚をたくさん紹介するつもりでした。
 大瀬崎は砂地なので、ヒメジの仲間がたくさん見られ、最初に紹介したのは,モンツキアカヒメジ
続いてヨメヒメジとヒメジ。ヒゲをワサワサ動かしてえさを探していたけれど、エサを食べている様子が見られませんでした。エサ見つけたら、ぱくっと食べるのかな。見たいです。

 んん?この魚はタマガシラの仲間だな…と思って、あとから図鑑で調べたらアカタマガシラと判明。
目が大きくてかわいいです。結構近づいてじっくり観察できました。
 いくえさんとともちゃんとあきは指文字の会話が結構成り立ちました。みんなに指文字をもっと覚えてもらったら、水中での楽しさがさらに広がる気がしました。
 いくえさん、ぜひ手話SPと指文字SPの講習開けるようになってください!!

 ちびちびキンギョハナダイのオレンジが目立ったので,紫のアイシャドーと共に紹介しましした。紫色の好きなまゆみちゃんに伝わったかな??

 そろそろ移動しよう、と思っていたら、いくえさんに呼ばれてカエルアンコウをじっくり観察。
 黒くて頭の上のボコボコした形がよく見えたので、今までで一番かわいく思えました。

 水神様の中?にはサザナミヤッコyg発見。

 浅場に戻って、上にはクロホシイシモチの大群、マアジ、シマアジ、メジナ、カマスの群れ、下にはメバルのホバリング、ハナハゼなどを見ながら安全停止をしてエキジット。
 ちなみに、ここでメバルのあくびを発見!
 ちゃんとエキジットポイントにもどって来られてよかったです。

 他に見られた魚は ロクセンフエダイyg、マハタyg、オオモンハタ、アカササノハベラ、カミナリベラ♂♀、カサゴ、アオリイカ、イシダイ、カワハギ、タカノハダイ、オキゴンベ、スズメダイ、ソラスズメダイなど

 ガイドを担当している時間は、みんなの様子を気にしたり、紹介できそうな面白いことを探したり、と
普段考えないことも考えながら水中にいたので、あっという間に時間が過ぎました。
 2本目にゲスト役担当になってみると、1本目の水中では、余裕がなかったり、視野が狭かったりしたってことがよーくわかりました。

 担当を交代することで、自分以外の人のガイドや陸でのブリーフィングを見ることができて面白かったです。自分の足りない部分や課題が話し合えたのもよかった。
次はいつ開催されるのか楽しみです☆

ひなちゃん
 先端も、捨てがたかったのですが、この時期にしか見れないクリスマスツリーを見たい!!
 と言う気持ちが勝ってしまった・・・。
 1本目より透明度は落ち、5?8mぐらい。
 前半担当だったので、クリスマスツリーに行くのは後半担当のともちゃんかな。と思いながら、進む中見れた魚は、オキゴンベ、ネンブツダイ、イラ、カワハギ、イヤゴハタ、アカタマガシラ。
 なかなか魚を覚えれないけれど、今回のダイビングで イヤゴハタ、アカタマガシラを覚えたはず!!次は、紹介できるかな。
 クリスマスツリーは、毎年見にいきたいなぁ。

ともちゃん
 さて、2本目後半はともえガイドです。初めてのガイドで超緊張?!!!

 砂地のタイヤ付近でひなちゃんと交代。
 タイヤの中には、ムラサキハナイソギンチャクが2つ並んで揺れてます。白と紫のグラデーションがきれいでうっとり?。
 近づいてみると、タイヤの中に見たことのないお魚がっ☆茶色い背中に等高線のような白い線がくっきり入ってます。
 イヤゴハタの幼魚でした。
 しかし「イヤゴ」ってどういう意味なんでしょうね。オンライン辞書で唯一出てきた答え・・・
 「シェークスピアの悲劇「オセロ」の登場人物。奸計(かんけい)によりオセロを破滅に導く。」
 違うな。誰か教えてください。

 ハタといえば、ほかにもアザハタ幼魚、マハタ幼魚、オオモンハタもいましたね。
 アザハタ幼魚は真っ黒な体に尾びれの先だけ白くて、マハタ幼魚は薄っすら黒白の横縞に、尾びれの付け根に点ですよ。

 そしてそして、いくえさんが見つけてくれました、ウミテングのペア!!どうも最初は一匹だったのに、どこからかもう一匹現れたようです。
みんなでじーっくり観察しました?♪

 砂地には、ヒメジ科の魚がうようよです。ヒメジ、ヨメヒメジ、コバンヒメジ、タカサゴヒメジ。みんなひげを伸ばしてごはんを探しています・・・

 水神さまを通り越して、クリスマスツリーに到達!!やったぁ!!
 正直、たどり着けるか心配でしたが、無事見れました。なかなか立派なツリーでしたね♪
 てっぺんの星にはちびっ子アオサハギ、かわいかったですね♪

 クリスマスツリーのあとは、岩場のお魚たちを観察しながらビーチへ戻ります。
 メバルの群れ、クロホシイシモチの群れ、マアジ、シマアジ、ハナハゼ(群れ?)などなど・・
 今回いくえさんと指文字会話ができたのがうれしかったです。 あ・じー♪ま・あ・じー♪
と何度も繰り返しました。水中でコミュニケーションができるって本当に楽しいですよねっ。指文字どんどんはやらせたいです。

 エキジットの寸前、フォト派ダイバーのいくえさんとまゆみちゃんを岩場に放置・・・ていうか私はドキドキしすぎて浮いちゃってました。ごめんなさいっ。反省です!

 丸天でおなかをいっぱいにした後は、お店に帰ってログ付け☆みんなも魚好きになってほしいなぁって思います。だから思わず熱く語ってしまいそうになります。
 自己満足にならないように、気をつけなくちゃ。

 反省点、課題もいっぱい、でも楽しいダイビングでしたね。

・・・・以上、ログでしたっ。
ちょっといつもと毛色が違って、なかなか、楽しいダイビングでしたよ☆
もうすぐ、DM候補生のガイドで海を潜る日が訪れます。楽しみ待っててください♪

  • Comments (Close): 1
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*メリ?クリスマス

@ 湾内/門下
  水温:17.5℃ 透明度:10?12m 海況:良好 天気:はれ

今日は富士も水も綺麗で気持ちがよい!
富士山を眺めながらのダイビングってやっぱり贅沢!
だから冬の西伊豆って足が向いてしまうんだな。

2年ぶり?のファンダイブということで、まずは湾内で肩慣らし・・。

メジナ、ホシササノハベラ、アカササノハベラ、アジ、カエルアンコウ、コスジイシモチ群れ、クロホシイシモチ群れ、ムラサキハナギンチャク、ウミテング、ササハゼ、ダテハゼ、ハナハゼ、クロダイ、マダイ、ソラスズメダイ、アオリイカ、セレベスゴチなど。

そうそう、今、湾内には大きなクリスマスツリーが!
海の中まで「Happy X'mas」なんです。

素敵なプレゼントを求めて2本目は「門下」へ。

ウミトサカ や華やかなウミウチワ を楽しみながら、フィッシュウォッチングを。
コガネスズメダイ(ちび)、キンギョハナダイ(ちび)、ハナタツ、ミツボシクロスズメダイ(ちび) などなど。
今、流行りのフリソデエビ はフォトダイバーの行列ができており泣く泣くあきらめました・・。
また、今度ということで。

ん、素敵なプレゼントは??

「安全に楽しくダイビングができたこと・・。」基本ですよね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*縦横無尽

@ 湾内×2
  水温:19℃ 透明度:10m 海況:良好 天気:はれ

むっちゃ天気良好!!海況良好。海面は鏡のように穏やか。
現地サービスから見える海は素晴らしい透明度!!!と?ってもダイビング日和感溢れるそんな1日でした。

そんな1日は、普段とちょっと毛色の違うダイビングしてきました?。
その名も、『ダイバープロバルジョンヴィーグル』 なんじゃそれ?ってな感じですかね??
水中スクーター』で?す。スペシャリティコースを開催しました。

私も、久しぶりな水中スクーターでしたが・・・・あれ?あれ?あれれれ????
なんだか、と??????っても楽しい☆☆☆☆
以前に水中スクーターを使ったときよりなんだかとっても楽しかったです。なんでだろ?
なぞ。

水中スクーターがあれば、湾内なんて楽々横断可能ですよ。深度23m付近を横断する勢いですからね。でもNDLは余裕!!! 素敵過ぎます。
あ、23m付近を横断したのは、チビキアンコウ狙いでした。外しましたけどね。えぇ。とっても残念ですがね。
普段行かないところまで移動してきました。深場で写真をじっくりとりたい人ととかにも有効的ですね。なんせ移動時間が短くできるので。スクーターそのもので遊ぶのも楽しいですよ。乗って移動してるだけでも楽しいですもん♪♪

本日参加のねかじくんも、I原さんも堪能してたみたいです。かなりお勧めです。

ササハゼ、ヨメゴチ、マハタ幼魚、タマガシラ、トラギス、カエルアンコウ(黄)、ハナハゼ、ミジンベニハゼ、キビレミシマ、メバル群れ、イシモチ群れ、オキゴンベ、キンギョハナダイYg、ダイナンウミヘビ、ウミテングペア、アオウミウシ など、見てきました。
移動中は、ちょっとお魚探しにくいです。動体視力がぁ・・。私ないですから。
ミジンベニハゼは異様に黄色が目立つので、チビにも関わらず目に飛び込んできましたが。

本日は、ツアー全員(とがちゃん除いて)初のカレーに行ってきました。とってもおいしかった♪

  • Comments (Close): 1
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*楽しいです、外海

@ 柵下/門下
  水温:20℃ 透明度:10m 海況:やや流れ 天気:雨&はれ


一本目はスジハナダイ のリクエストにより「柵下」、二本目は連日行列ができるポイント「門下」に潜ってきました。
まずはショートドロップオフにてサクラダイ スジハナダイ を。
スジハナダイ はやや数が減った?感じがしましたが、婚姻色バージョンはばっちり観察できましたよー。
すごかったのはサクラダイ の数・・・。♀♂が入り乱れ、天気がよければ水中も明るく相当きれいだと思います。深場のハナダイ、やばいっす。
その周辺にはコバルトブルーのルリハタ が2匹、クロホシイシモチ の群れ、トゴットメバル など。

二本目は今、被写体の多い「門下」へ。比較的ダイバーは少なめでした。ほっと一安心。
まずは沖の根を目指して一泳ぎ。

「・・・・・、な、流れ???」
「太もも鍛えられるぜぇ?。」「うぉりや?。」
この半年で増えた体重を一気に減らすべく、ひたすらがんばりました。

後ろを振り返ると、みんなややマジ顔・・。でも流れにめげることなくオオモンカエルアンコウ にゴールイン!
じっくり写真を撮ったあとは、タツノイトコ、ハナタツ×2、ノコギリヨウジ、コガネスズメダイ幼魚、タコベラ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、イソギンチャクエビ、でっかいヒラメ、アオリイカ、ボラ など。

外海2連チャンは、充実のダイブ!

夕食は最近お気に入りのカレーライス!今日の人気は「海オムカレー(2辛)」でした。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*なんと雨ですか。

@ 湾内/先端
  水温:21℃ 透明度:5?8m 海況:やや風波あり 天気:雨

湾内で、初めてのドライスーツにチャレンジしてきました。
着底してスキルをしていると、目の前をおいしそ?なおおきなマアジが、うろ?うろ?。前回も思ったのですが、大瀬のアジって大きいですよね?。食べ応えありそ・・。
スキルが終わった後は水中ツアーへ。
ミノカサゴふわんふわんとのんびり漂ってました。
・・とその奥に、写真をとる人影ごしに、葉っぱが・・おぉっ!!これは待ってても見るぞ?。
ということで、結局待たずしてカミソリウオ♂♀をじっくり観察しました。
なかなか、ドライスーツ上手に使いこなせていましたよ♪

2本目は、先端で魚の見分け方とディープのアドベンチャーをそれぞれ実施しました。

見分けてくれた魚たちです。
キュウセン♂♀、コガネスズメダイ、サクラダイ♂♀、キンギョハナダイ♂♀、アカオビハナダイ♀、マダイ、イワシの群れ、ワラサ?、カワハギ、アオリイカ、オトヒメエビ、コマチコシオリエビ、イトヒキベラ、ヒメユリハゼ、オヤビッチャ、キンチャクダイyg、キンチャクダイ若魚、チョウチョウウオ、ハタタテダイ、ヨメヒメジ、ヨメゴチ、アカササノハベラ、ホシササノハベラ、マハタyg、オキゴンベ
い?っぱい見ましたね?。魚以外にもエビ・カニ類も見てます。こちらも面白いですよね?
結構探すポイントはあるんですよ。いるかな?いないかな?と毎回ゲームみたいにしてエビカニは探してます。いると、おぉ、あたりっ!!!ってね。興味ある人は、エビカニSPをお薦めしま?す☆

ディープのアドベンチャーでは窒素酔いやら深度計の確認やらします。
SPでは、色やら体積変化等々も確認します。興味ある人はどうぞ♪♪

帰りは、丸天でお魚三昧の〆です。おなかい?っぱい食べました。

なんと、今日のダイビングは、1日中「雨」でした。久しぶりだなぁ。こういうダイビングも。
陸上の天気関係なく楽しめるのはいいですよね。やっぱり。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*魚いっぱい!

@ 湾内 / 先端
  水温:21℃ 透明度:12m 海況:良好 天気:はれ

カミソリウオ が出ています!


名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

しかもペアで。
といっても、ペアで出ているほうが普通なのかな??

他にも湾内では、 ウミテング、カエルアンコウ、ノコギリヨウジ、アカカマスの群れ、アジの群れ、マダイの群れ など、とにかく魚いっぱいです!

ダイビングの季節。 魚の数も豊富ですし、種類も豊富です。

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真


それよりヤバイのは、先端
ほんとうにヤバイんです!!

キビナゴの群れ がヤバイんです。
頭上を通ると暗くなるくらいの数なんです。 ヤバイでしょ!?

そしてそれを追っかけるのは ハマチ
数も50?60匹くらいいます。 超ヤバイんですって!

今超オススメのポイントは先端。 これで決まりでしょう!

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*婚姻色

@ 柵下/湾内
  水温:18?21℃ 透明度:10m 海況:良好 天気:雨


寒い・・・。
雨だし・・・。
でも、幸いにも海況は非常に穏やか。外海行けそうなので、ドロップオフのスジハナダイでも・・。

中層を流してドロップオフエリアでボトムに潜行。
そこで、akkiさんの雄叫びが柵下中に響き渡る。ガイドの呼び鈴よりも大音響か!!
その原因はもちろんスジハナダイ♂の婚姻色。
やばすぎる???。スジハナダイ♀を追いかけ、オレンジとピンクと赤色のパレットがひらひらと水中を舞う
感じ。
その周りにはサクラダイ♂♀もスクールを組んでます。そして一匹ぽつんとたたずむナガハナダイ
僕の雄叫びは心の中で響きました。
その他、ドロップオフ周辺で観察できたのは、トゴットメバルの群れ、カンパチ、イラ

深度を上げて岩場へ。

ハナタツ、コガネスズメダイ幼魚、イサキ、メジナ、カゴカキダイ、キンギョハナダイ、オルトマンワラエビなど。


2本目は湾内。

広範囲にいろいろ生物探し。

水面に漂う・・・・・ハナタツ・・・・・。なんで???
他にもウミテングペア、極細ノコギリヨウジ、オオモンハタ幼魚、セミホウボウ、ホウボウ、アジ群れ、シマアジ、足早に急ぐカエルアンコウなど。
あのカエルアンコウ、あんなに急いで何処へ行く・・・。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*大瀬崎やっぱ楽し?ぃ

@ 先端/湾内
  水温:23℃ 透明度:5?10m 海況:波→凪 天気:くもり

今日のログは、陸上はもうお任せっ!!!の熊澤さんに書いて頂きました?。
ここにも頼もしいDM候補生が。近い未来が楽しみです☆

ではここから↓

今日のゲストは、ディープ講習1のM永さんとディープ講習3のHなちゃんとファンダイブのKちゃんのメンバーです。
海況は、ム、ム、ム・・・たいてい穏か?なあの大瀬崎湾内が、北東の風の影響で波だっています。

ディープ講習のM永さんが、陸上で計算問題をやった後、波がそれほどでないことを祈りながら先端へ。

水面は波立っていたものの水中はうねりもなく、ひと安心。
Hなちゃんの往復ナビのあと、?30m付近でM永さんの水中での計算問題。
陸上と深場での計算を解くのにかかった時間の差がはっきりでてました。

先端では、サクラダイ♂・♀、キンギョハナダイ♂・♀、コガネスズメダイ(yg)、キンチャクダイ、イラ、ソラスズメダイ、ホンベラ、イトヒキベラなどカラフルな魚たちが私たちを楽しませてくれました。Kちゃんは、ひたすら写真撮影に熱中してました。

2本目は湾内。1本目のあの波は何だったの?というくらい穏か?になっていました。(^^)
湾内ではハナハゼ(yg)、ハタタテダイ(yg)、チョウチョウウオ、ノコギリヨウジ、ネズミゴチ、オキゴンベ、カエルアンコウ、ゴンズイ、カゴカキダイ、ホンベラ(yg)、アオリイカ、カマス群れ、マアジ、シマアジなどが見られました。
シマアジは高級魚なんですよ。中央に黄色の縦帯がとてもきれいでした。

今日の締めは、ディープ講習ー安全停止しながら、Hなちゃんが緊急用呼吸器材からの呼吸シュミレーション。
M永さんは自主的にホバリングの練習。おおっ、すごい!止まっている。あとから聞いたら、必死でがんばってたそうです。その姿勢、大切ですよね。Kちゃんはというと、写真撮影に奮闘してました。うまく撮れたかな?。(^^)/

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*意外な透明度

@ 湾内×2
  水温:22-28℃ 透明度:8?15m 海況:良好 天気:はれ

今日は大瀬崎です!
名古屋駅でみなさんをピックアップした後、一路西伊豆へ。
天気良し! 海況良し! そしてなんと透明度良し!
意外なほど水は綺麗になっていましたよ。

しかし午後から風が吹き。。。
本当は外海に潜ろうと思ってたのですが、結果湾内×2ダイビングになってしまいました。

まず1本目ですが、水中で落し物を発見!
アオリイカの卵が落ちてました。
誰か房からちぎって持って移動してる最中に、落っことしたのかな???
そんな卵の中にはアオリイカの赤ちゃんが一生懸命泳いでいるのが確認できました。
もう卵の中なら出てきそうな感じだったので、強制ハッチアウトォォ !

一本目はこんな生物が見れましたよ ↓
アジの群れ、スズメダイの群れ、メバルの群れ、キンチャクダイyg、ノコギリヨウジ、ハナアナゴ、トゲカナガシラ、セミホウボウ、カエルアンコウ、オキエソ、オニハゼ、クロホシイシモチyg、マダイいっぱい!


2本目はマンボウ前からのエントリー。
暖かい水温のところでぬくぬくダイビングをしようとダイビング計画を立てたのだが・・・
満潮のせいか、水深5mでもう既に22℃の冷たい水に突入!
ここはもう致し方なく、皆に頑張ってもらって少し寒いダイビングを楽しんでもらいました。
エントリー直後の魚の群れはタカベ です。
黄色いラインが群れを鮮やかに引き立ててます。
その後、キンギョハナダイの♂♀、ツノダシ、コマチコシオリエビ、ダテハゼとテッポウエビの共生、ハナハゼ、オキゴンベのペア、メバル群れ、オルトマンワラエビ、イトヒキベラ などを観察しました。


名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真


風が吹いて、そしてうねりも大きく今日は残念ながら目的の外海には入れなかったですが、湾内でのんびり潜れたので結果的に良かったと思いますよ(^^)

次は串本に行きたいですね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*初心者でも楽しめる海

@ 先端 / 湾内
  水温:19-22℃ 透明度:5?13m 海況:良好 天気:くもり


夏ですねぇ。
大瀬崎も海水浴のシーズンを迎えようとしています。
今日は、朝から神主さんが海の安全祈願のお払いをしてました。

海岸には海の家もオープンして、既に夏モードです!
海水浴客とダイバーとのエリアの仕切りロープは、来週末の海の日の3連休からですので、それまではまだ今までどおりに湾内を潜れると思いますので、最後の駆け込みダイビング行けますよ。

連日の雨で透明度をさほど期待していなかったのですが、なんと結構良かったです。
少し白っぽくなっていますが、全然期待以上で大喜びです。

今日は先端でエントリーしようとエントリーしたところ。
水深40cmくらいですかねぇ。そこでタコの交接を見ました。まさかこんなところで!!!
なんて、驚きなんですが (@.@)
結構見入ってしましました。 メスがバクバクしている中、精子カプセルを持ったオスの手がメスの中へと入っていき。

 ? 中略 ?

こんなところでやってるとダイバーに踏まれそう・・・
この季節は交接・産卵・ハッチアウトと生態観察には最高の季節ですので、カメラ持ったダイバーさん、生物好きのダイバーさん、みんなダイビングに行きましょうね。


今日の2名様は初心者ということで、先端ではあまり動かずじっくりと魚観察。
あの魚の数なので、それはもう十分満足だったそうです。良かった(^^)
先端の魚の群れの中こんな魚を見てきました。
スズメダイ、ソラスズメダイ、イトヒキベラ、キンギョハナダイ、イトベラ などがやばいくらいいました!

キンギョハナダイ のオレンジ。  イトヒキベラ の紫。  ソラスズメダイ の青。 これだけ見てるとまさに南国ですね。

2ダイビング目は湾内でのんびりと行きましたが、 アオリイカの卵 のハッチアウトなど貴重なシーンを目の当たりにしました。

いっぱい産み付けられた アオリイカの卵 も、もうハッチアウトの時期です。
よ???く見てみると、卵の中でちっちゃいアオリイカが動いてますよ。
是非見てみてください。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*-18m

@ 先端/一本松
  水温:19-20℃ 透明度:8m 海況:良好 天気:くもり→雨


どうやらあのナガハナダイ、あのエリアに居ついているようなんです。
図鑑によると普段は深いところにいるようなんですが、何を思ったか・・何があそこにあるのか・・何が彼をそうさせるのか・・いるんです、-18mに。よくあることなんでしょうか・・・?

まっ、とにかく今ならオープンウォーターダイバーの方でも綺麗なナガハナダイがご覧になれるというわけです。オープンウォーターダイバー用ナガハナダイを見に行きませんか??

-3mのソラスズメダイはアンビリーバボーなほど沢山いるし、キンギョハナダイ、イトヒキベラの数にも圧倒されます。海藻に群がるホンベラもうじゃうじゃ。
先端、笑えます。楽しすぎて・・。

でも、今日の水はちょっと冷たかったなぁ。もう少しじっくりアカオビハナダイ観察してたかったけど、冷たさにやられました。

その他に観察したもの:
刺身5人分のヒラメ、ムスメウミノシタ、オオモンハタ、メジナ群れ、ハコフグ、ブダイ、ネンブツダイ、クロホシイシモチ、スズメダイ、オハグロベラ、カミナリベラ、アオヤガラ、キンチャクダイ、シラコダイ、ミギマキ幼魚、ヤマドリ、アオリイカなどなど

お店に帰ってみると・・・今、話題のアレが!!ウェットゆるゆるになるかも??。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*三保改め先端

@ 先端×2
  水温:19℃ 透明度:10m 海況:良好 天気:くもり


午前の部 <三保ドライブ編>

来ました? トガリモエビ捜索デー。探すで?。見つけたるで?。笑うで?。
が・・・・・そのモチベーションを打ち砕くかのようにつきささる豪雨。
車のボンネットが悲鳴をあげてます。さすがに車の外に出る気にもならず、泣く泣く三保をあとにすることに・・・・・。


午後の部 <ハナダイワールド>

事故渋滞にはまり、変更先の大瀬崎に着いたのは昼の12:00。
しかし、あの豪雨はウソのようにおさまり、陽がさすまでに天気が回復。海もベタ凪でした。
アカオビハナダイを目的に先端に2本潜ることに。

今日楽しめた生物。

水深-18mの ナガハナダイ。普段深いところにいるのに、なんと身体に優しい深さにいるのでしょう。
みなさんフラッシュを浴びせまくっていました。
目的の アカオビハナダイ。やや深めの-25mですがキレイですねっ。
サクラダイ キンギョハナダイもたくさん。ハナダイ好きにはたまらない2本となりました。
akaobi2.jpg nagahana4.jpg

kingyo2.jpg sakura2.jpg


その他、口内保育もチラホラ観察できる クロホシイシモチ コスジイシモチ、ミノカサゴ、スズメダイ、コガネスズメダイ、オトメベラ、ヒメユリハゼ、ダテハゼ、ウツボ、アイゴ、マダイ、シラコダイ、ホンベラ、ホシササノハベラ、イトヒキベラ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、ガンガゼエビ、カザリイソギンチャクエビ、サラサエビ、アワシマオトメウミウシなど
浅場の ソラスズメダイがとても綺麗です。是非みてもらいたいなぁ。
kosuji2.jpg kogane2.jpg

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*先端2本立て

@ 先端×2
  水温:18℃ 透明度:3?10m 海況:風波 天気:はれ


今日は大瀬崎のフレッシュダイバーズデー!
それに向けて、かじきあんを5時出発。 そうサマータイム導入です(?)
天気も良いのですっごく混むかな??? と、少し心配しながら大瀬崎に向かったのですが着いてみれば、人の数はほぼ普段と変わりませんでした。 安心。

早速到着後に受付を済ませてゴミ拾いしてきました。

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

↑ゴミ袋いっぱいになるかと思ったら、こんな感じで、意外にゴミは落ちてませんでした。。。

今回は業界上げてのイベントなので、各ダイビング器材メーカーやダイビング雑誌、その他ダイビング関連機関のブースが浜辺に出てて、いろんな情報やプレゼント品、ダイビング器材のモニターが出ていて賑わってましたよ。


さて、今日の目的は アカオビハナダイ 。 先端の20mいるという情報からちょっくら潜ってきました。
そして最近、魚オタクになりつつある新米ダイバーたってのリクエストで、 アカオビハナダイ 2連荘です。

グルグルと探し回って見つけてきました!
アカオビハナダイ 、オスとメスでちっちゃなコロニーをつくってました。 これがその写真です。
アカオビハナダイ の赤いオビですが、最初はうっすらとしか見えてなかったのですが、写真撮ってる間にみるみると濃く発色してきたみたいです。
ストレスですかね。。。

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真


その他先端は、いつものように魚わんさかでした。

イトベラ、ホンベラ、キュウセン、イトヒキベラ、ホシササノハベラ、カミナリベラ、キンギョハナダイ、ナガハナダイ、サクラダイ、スズメダイ、マツバスズメダイ、アオサハギ 、その他たくさんの魚がいましたよ。


最近マイブームの ナガハナダイ も綺麗ですよ。ぜひ一度見てください。 ↓

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真


そうそう、フクロノリがまだ多く、それと同じ体色を持つ アオサハギ がフクロノリを間違えられて、数多くのベラの中間達に突っつかれてました。
可愛そうな、面白い光景でした。


その他こんな写真も!

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*中世浮力

@ 湾内×2
  水温:19℃ 透明度:8?10m 海況:良好 天気:富士山くっきり


今日の富士山は綺麗すぎる!!それだけでも気分がいい!!西伊豆の醍醐味ですな。

PPBの講習で湾内を2本。
まずは適正ウェイトのチェックをしっかりやりました。重要ですよね。
オーバーウェイトだと水中の中で苦労をします。だからしっかりやるのです。

そして、潜行を・・。バランスをとるのに苦労しましたけど、潜行スピードは申し分なし!!
流線型を取りながら、水底の砂を巻き上げないように注意を払う。
大瀬の湾内で砂を巻き上げてしまったら最後!他のダイバーから白い目でみられますからね・・・。

各漁礁や自然物を使ってホバリング。
指一本で身体をささえてみたり、環境にダメージを与えないよう逆立ちで生物観察してみたり。

で、観察できた生物は、 ウミテング、クロホシイシモチ、キンセンイシモチ、メバル群れ、スズメダイ、タカノハダイ、ミツイラメリウミウシ、アオウミウシなどなど。

どうです??少しは自信つきましたか???


そして今日の晩御飯は趣を変えて「カレー屋」さんへ!
お店の雰囲気 ○、ボリューム ○、味 ○。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*春真盛り

@ 先端 / 一本松 / 湾内
  水温:15℃ 透明度:5?8m 海況:良好 天気:はれ→くもり→雨


名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

いい天気です!
富士山も今日はとっても綺麗。
春真盛りでさん倉も今日は満開です。 名古屋の方でもこの週末は花見で大賑わいじゃないでしょうか??
今回のダイビングツアーは伊豆の春を満喫するべく、大瀬崎&獅子浜と泊まりのツアーです。

今日の宿はしづちゃんが探し出した、最近かじきあん一押しの宿だそうです。
今夜の有ご飯も楽しみですね。

そしてダイビングですが、春ということで春濁りを楽しみましょう。

やっぱり春ということで生物ではウミウシが多くなってきてますね。

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真
名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真


外海、先端、湾内などで、
セスジミノウミウシ、ニシキウミウシ、ミツイラメリウミウシ、アオウミウシ、シロウミウシ、コモンウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、マンリョウウミウシ
などのウミウシが見られてますよ。


名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

先端では相変わらず魚が多く ハナダイやベラ の仲間が乱舞してました。
その中でもひときわ目立ったのが、 アオリイカ です。
でかいサイズのアオリイカが結構な数で群れてました。
なんか産卵なのですかね???
産卵にしては時期がとても早いのですが、でもあの群れ、あの迫力ただ者ではないですね。

一本松は久しく入っていなかったので、新鮮な気持ちでダイビングしてきました。
25mの根の点在しているところまで行けば、そこそこ水もそこそこ綺麗になっているので、サカナは少ないけどもうダイビングは楽しく出来ますよ。
このダイビングポイントでは珍しい光景を見ることができました。
ダイダイヨウジ の抱卵です。 オスの ダイダイヨウジ のお腹にびっしりと黒い粒粒の卵が産み付けられていました。 体色は鮮やかな黄金色に紫色のラインがあり、いつもとは見違える鮮やかさ。

えっ、写真 !? 残念ながらないのです。。。

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

そうそう砂地には寄生虫付きの シビレエイ も泳いでいましたよ。


湾内はいつものようにのんびりと。
こんなかんじです。
名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*ナガハナダイ乱舞!

@ 柵下×2
  水温:16℃ 透明度:5?12m 海況:良好 天気:ピーカン


テックダイビング2日目。
今日は富士山もとっても綺麗です。

そして今日は柵下でディ????プダイビングです!
昨日同様に浅場は春濁りのせいかニゴニゴでしたが、20mを越えると透明度も抜けてきました。
30mの棚にはいつものように スジハナダイ 踊ってました。
いつもはこの辺りでダイビングを楽しんでいるのですが、今日はもう少し先の45mまで遠足です。
すると今まで見たことのない風景が!
ナガハナダイ が群れてスッゴイ綺麗です!
数匹のオスは婚姻色がでてこれまた綺麗ですよ。

40mまでのダイビングに物足りなさを感じたダイバー。
もっといろんな魚や生物を観察したいダイバー。
深い深度のダイビングを安全に潜りたいダイバー。
そんなダイバーはぜひテックダイビングにトライしてみたらどうでしょうか??
テックダイビングに出かけてきました!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*カエルアンコウの季節

@ 湾内×2
  水温:16℃ 透明度:3m 海況:良好 天気:くもり


今日は湾内でテックダイビングの講習です。
ダブルタンク&ステージボトルでアップアップのダイビングを楽しんできました(^^)

海は春濁りなのでしょうか??
とっても緑色。 もうこんな季節になっちゃったのかな?
水温も少し上がり気味で、冬から春の海へと季節が移り変わっています。
ウミウシ の仲間も増えてきて観察&捜索するにはいい季節ですね。
カエルアンコウ のチビもいました。
真っ白で2cmほどのチビでかなり可愛いやつでした。

これからの季節 カエルアンコウ 探しもオススメです。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*柵下ドロップオフ

@ 柵下/湾内
  水温:17℃ 透明度:8?12m 海況:やや波 天気:くもり


一本目、ハナダイ系&マンボウに胸ときめく一行はほとばしる汗をもろともせず、外海「柵下」へ。
年々外海への上り坂がつらくなるのを実感しつつもエントリー口までなんとかたどり着いたが、インターバルを置かないと動けない体力のなさ・・・・。そしてしばし休憩の後、波にもまれながら?エントリ?。
中層を泳ぐがマンボウに出会えず、目的のドロップオフへ到着。
水中はちと暗かったですね。
おめあてのスジハナダイもオーバーハングの中にたむろしており、イメージしていた光景とは違いました。にしても、サクラダイ♂♀、スジハナダイ、ルリハタなどが観察できたのでまずまずですかね。
とっ、後ろで手招きするひなちゃんが!!
4cmほどのカエルアンコウ!淡いレモンイエローでとても綺麗な個体でした。あんなに目立ってていいんでしょうか??ひなちゃん、ありがとう。
その後、ゴロタエリアに戻って、サガミリュウグウウミウシ、スミゾメミノウミウシ、オルトマンワラエビ、ヒメギンポ、アオリイカなど。

二本目は湾内へ。
エキジット時間がせまっておりドタバタになっちゃいましたが、深場の漁礁めぐりを楽しんできました。
トゲカナガシラ、コケギンポ、クロホシイシモチ、メバル、スズメダイ、クロサギ群れなど。

今日はお二人のゲストがお泊りなので、民宿に送迎した後、日帰り組みは激込みの「丸天」をスルーしてのんびり帰りました?。お泊り組みのお二人!また明日の朝ピックアップにまいりまする?。

※なにやら泊まった民宿、大当たりだったそうで・・・。うらやましい。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*Catch a Wave

@ 湾内/一本松?門下
  水温:17℃ 透明度:12m 海況:波あり 天気:富士山見えず・・


ドライの講習で湾内と外海を潜りました。
いや?、波にやられましたねぇ。水面スキル、ちょっと大変でした・・。
でも、ドライの手順をしっかり練習してストレスなく水中を楽しむのだ。
波酔いなんかに負けねぇぜ?。

湾内は メバル、メジナ、スズメダイ の群れが見ごたえあり。
たくさんの群れを見ると得した気分になっちゃいます。笑えてきます。
少し沖に深度を下げ、砂地をちょこちょこ動くトラフカラッパ と遭遇。
こんな形しててもカニの仲間なんですねー。
貝殻を開いてエサを確保するために、缶きりのようなはさみを持ってるんですよ。
個人的に大好きなカニなんです。またまた笑えてきます。

外海ではハナタツ、サガミリュウグウウミウシ、ヒメヒラタイザリウオ 改めヒメヒラタカエルアンコウ
が今日のヒットですかね。
ヒメヒラタ・・は縦に平ぺったいことが特徴なんですが、岩の隙間に横向きに張り付いていたので
特徴がよくわかりませんでした。でも初対面だったんです。やっぱり笑えてきます。

今日は波がすごかったけど、富士山も見えなかったけど、笑顔なダイビングができてなによりでした。
えっ、笑ってたのって俺だけ・・・?

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*今年初走行?

@ 湾内×2
  水温:17℃ 透明度:12m 海況:良好 天気:はれ


今日はスクーター。
暴走行為禁止!安全運転夜露死苦!
自然にやさしく、人にやさしく。
湾内を広範囲にさぐるのだ。

水面移動はちょー楽ちん、
メジナの群れを横目に右ターン、
メバルのホバリングを邪魔しないように左ターン、
途中、パーキング(ストップ)してヒメジサツマカサゴ、タカノハダイ、アオヤガラ、カサゴなどを観察。
表層を見ればイワシの群れが!
時には二人乗りに、
時には気分転換に回転など。

スクーターおもろいでぇ?。楽やでぇ?。エア長持ちするでぇ?。
一本のダイビングで湾内いっぱい周れるでぇ?。

興味のある方、かじきあんまで。

そうそう、海の中で見たカサゴ
「丸天」のカウンターの上でおっきな口を開けて唐揚げになってます。うまそ・・・。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*西風ビュ?ン

@ 先端 / 湾内
  水温:18℃ 透明度:15m 海況:良好 天気:はれ


12月に入ってかじきあんは暇です・・・
商売的にはかなりヤバイですが・・・(T.T)、 ファンダイビングが出来るので個人的にはちょっぴり嬉しい季節です(^^)

今日はファンダイビングではないのですが、スタッフトレーニングで大瀬崎に来ています。
タニーは横の別チームで石原さんのファンダイブ。
その他インストラクターはディープとナチュラリストのスペシャルティー・インストラクター講習です。
その東チームは、1本目先端に、2本目は湾内へとダイビングしてきました。
大瀬崎では最近 マンボウ の出現情報が多いので、ちょっとの淡い期待を持ちながらのダイビングでした。
というわけでダイビング中はキョロキョロと上ばかり見ていたのですが、結局 マンボウ は現れず。 残念。
しかしいつものように イトヒキベラ、キンギョハナダイ、サクラダイ のカラフルどころがグッチャリ群れていて見事です!
最近は水温が下がって透明度も良くなってきたので、カラフルな魚の群れが、なおさら綺麗なんです。
そんな群れの中に ナガハナダイ の婚姻色がでた♂が混じっていました。
とっても綺麗ですよ。 伊豆の ハナダイ 各種の婚姻色が出るのはちょうどこの時期です。 といってももう終盤戦かな??
今の大瀬崎は ハナダイ がオススメ魚ですよ。

そうそう、ディープの講習でしょ。 スムーズに達成しました(^^)

2本目はナチュラリストの講習です。
ハゼとテッポウエビの共生 など、生物同士の共存や食物連鎖など水中動生物の生態をじっくり観察して、海中の生物とそれをとりまく環境について考えてもらおうという講習です。

どうです?

楽しそうだと思った方は、是非ナチュラリストダイビングに行きましょう!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*スクーバダイバー誕生

@ 湾内(ちどり前)×2
  水温:22℃ 透明度:7?12m 海況:良好 天気:はれ

天気よ?し!!海よ?し!!の大瀬崎は、まだまだウェッターな皆さんが多いです。
水温は22度なので、天気がよければ、まだ行けそうです。・・・私は既にドライですが。

今日はスクーバダイバーの海洋実習です。

1本目は、エントリー直後の砂利地から水中に入り、次第に水深を落としていきました。
海の深さを意識することなく、目の前に次々に現れるお魚たちに、目がきらきら☆☆きらきら☆☆
深さがドキドキするようなことをお聞きしていたので、深度を感じないようにエントリーしたのですが、終始リラックスしたムード。魚マジックにかかってますね☆
30分オーバーくらい潜ってましたが、あがってきたら、10分くらいかと思いました・・・と。相当満喫できたみたいで何よりです。そしてぜんぜん寒くありませんっ!!とも。

2本目は、ロープ伝いに垂直に潜降。スキルもあわてることなく、着々とこなしていきます。
やはり、魚が表れるとマスクの下の目がどんどんリラックスしていく様子がよ?くわかりました。
そして、12mまできっちり行ってきました。「以外に感じないもんですね♪」頼もしい!!!

スクーバダイバーおめでとうございます♪

また、どこかの海へ遊びに行きましょう!
そして、ぜひオープンウォーターダイバーにもステップアップしてみてください。
もっともっともっともっと遊べる幅が広がりますよ♪

・・・ということで、既にオープンウォーターのこれを読んでるそこのあなた!!!
そんなあなたは、ぜひ、アドベンチャーやらアドバンスやらスペシャリティで遊びの幅を広げてみてはいかがでしょうか☆これから、ますます海が素敵な季節になりますよ?。みんなで遊びに行きましょう!!!

そうそう、リラックスに一役買ってくれたお魚たちをご紹介。
キュウセン、ソラスズメダイ、アオリイカの群れ、イシモチの群れ、イサキの群れ、タカノハダイ、ミギマキ、ムレハタタテダイ、ツノダシ、カワハギ、ハコフグ、ダテハゼ&テッポウエビ、スズメダイ、ニザダイ、メジナ、ハナハゼ、アナハゼ、メバル、サツマカサゴ 等々でした。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*食欲の秋、エンリッチの秋・・

@ 大川下/湾内
  水温:22℃ 透明度:7?12m 海況:良好 天気:はれ


いきなり余談ですが・・・今年から使い始めた「crocs」のサンダル。軽くて履きやすく、色も豊富で
デザインがかわいい!最近は新色も追加されたようで、ダイビングに行くと履いてる人をちらほ見かけますよね。
おすすめの一品です。

さて、本日はエンリッチ講習で外海と湾内を。
アナライザーの使い方と陸上でのダイブ計画が肝となります。さぁ、季節来遊魚で賑わう大瀬崎を
安全に、しかもじっくりと満喫するための計画を立てましょ?。しばし潜るのはおあずけです。

綿密なダイブプランを立てた後は外海までウォーキング。
海の中はというと、外海は透明度も良く、アオリイカ、メジナ、クロホシイシモチ、ソラスズメダイの群れがワンダフル!
やや深めまで範囲を広げて サキシマミノウミウシ、スミゾメミノウミウシ(卵塊つき)、ハナアナゴなどを楽しみました。
その他、 オキゴンベ、ブダイ、キンセンイシモチ、キンギョハナダイなど。

昼食後、アナライザーやらダイブテーブル、コンピューターを駆使して2本目の計画を立て、その計画に沿って湾内へ。
  
中層にはめまぐるしいほどに イサキが群れ、 ハタタテダイも漁礁付近にふ?らふら。 ミノカサゴ サツマカサゴが・・・
ん?・・・これは・・?? サツマカサゴの横に!!! ウミテングのし・が・い(死骸)・・・・・・・・・・・・・。

次回は是非生きてる姿を??。

帰りはお決まりの「丸店」で。今回初ものは、なんと”車海老定食?”
ちょっとでかすぎでないの・・・・。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*near here??

@ 一本松/湾内
  水温:23℃ 透明度:6?10m 海況:良好 天気:はれ


「near here? ねぇ、near here??」
「う?ん、near here!」
と、日本語まじりの中途半端?な英会話で盛り上がる車内。
現地に着くと、秋晴れの大瀬にfeel so good.

器材の積み下ろしや準備も得意のEnglishで大盛り上がりの中、エンリッチを使って1本目は外海へ。
エントリー&エキジットはしやすかったものの、砂地から沖にかけて激ながれ??。
「べぇ?り? すとろんぐ かぁれぇんと ねぇ?・・。」と水中まで引きずる英語攻撃。
そんなエキサイティングな状況の中、まゆちゃんの手招きポーズが・・。
「おぉ、ピカチュー じゃないのぉ。」しかも、体調1cmとかわいいのだ。や・ら・れ・た・・・。

他にもコガネスズメダイ幼魚、アミメハギ、キンチャクダイ幼魚、アオヤガラ、ブダイ、クロホシイシモチ、メジナ、オキゴンベ、ソラスズメダイ、ヒメジ、イシダイ、ハコフグ幼魚、イラなどなど。

ランチ後はまたまたエンリッチを使ってのプランを立てて湾内へ。
ガンガゼ 団地のデインジャラズエリアを抜けて砂地&漁礁めぐりだ?。

サツマカサゴ、ミノカサゴ、オニカサゴ、カサゴ、ハナハゼ、ダテハゼ、ハタタテダイ、コケギンポ、マダイ、カンパチ、スミゾメミノウミウシ などを観察してfinished!

気持ちの良い大瀬崎の一日でした。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*体験ダイビング&初ドライ

@ 湾内×2
  水温:22℃ 透明度:3?8m 海況:良好 天気:はれ


だんだん秋も深まりダイビングシーズンのはずが・・・
今日は透明度が悪かった(泣)

1本目は深場に下りて生物探しです。
水温も下がってきたのでウミウシも増えてきただろうなぁ? と思いながら泳いでいると、 ウデフリツノザヤウミウシ を発見!
22m付近にポツポツと出てきてますよ。
その深度周辺に、 ヨメゴチのペア、ワカヨウジ、ミノカサゴ、サツマカサゴ 、浅いところでは オニハゼ、ダテハゼ、ハナハゼ 、その他 キンセンイシモチ、ハタタテダイ幼魚、 なども凄く綺麗でした。
安全停止中の イサキの群れ はキラキラととっても綺麗でした。

2本目は体験ダイビングです。
湾内で魚が群れているところでのエントリーです。
予想通りの群れです。 透明度が悪いなりにも楽しめるので、ここは初心者には良いですね。
で! 体験ダイビング楽しめましたか?
体験ダイビングでこんな魚が見れました↓
メジナ群れ、キンギョハナダイの群れ、イサキの群れ、カゴカキダイ、ツノダシ、ハタタテダイ、オオモンハタ、ウツボ、イトベラ、イトヒキベラ 、ニザダイ、メバル、カサゴ、ヒメジ、ヨメヒメジなどなど。。

また、大瀬崎に行きましょうね!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*スクーターで探検

@ 湾内×2
  水温:20-24℃ 透明度:5?10m 海況:良好 天気:はれ


今日は海水浴客で賑わう大瀬崎に、急遽スクーター持ってやってきました。

今日は探検です。
湾内の隅々まで、14リッタータンクのナイトロックスを使って、水中を右往左往??? 奔走??? 目的持って駆け巡ってきました。

何せ、ナイトロックスを使ってのダイビングなので、水深は33mまでにとどめておきましたが、その範囲内にもたくさんの生物達を観察してきました。

深いとでっかいのか??
やたらとデカイヒラメ、マエソが登場。
でっかく育ったエナガトゲトサカには、深場のフタスジイシモチ

砂地にはオニハゼ、ダテハゼ、ハナハゼ、ヒレナガハゼなどが顔を出してましたよ。
その背後には珍しく大きなアオリイカが1匹だけで、そ??っと近づいてました。
危うし、ハゼ!

もうひとつのニュースは、繁殖活動が盛んに行われてます。
ミノカサゴ、イシモチ類、べラ類、ウツボなど、メスのお腹ははちきれんばかりに大きくなってます。
そして必ずペアでいるので産卵も、もうすぐですね。
特にウツボは噛み合うほどの激しさで求愛してましたよ。
激しいですね。
喧嘩するほど仲がいいって言いますからね(^^)

30mから奥のあの急なかけ下がりの先にはいったい何があるのだろう??
興味津々です(^^)


忙しくて、写真のアップが滞っていますが、出来るだけ早くフタスジイシモチの写真をアップしますね。
橋本さん時間があるときによろしくお願いします。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*黄金崎から変更?

@ 湾内×2
  水温:17.5℃ 透明度:1?5m 海況:良好 天気:はれ


黄金崎でビーチダイビングの予定でしたが、台風4号によるうねりが入ってきたためクローズとなってしまいました(T_T)
企画改め「夏を満喫!大瀬崎&温泉ツアー(^^)”美味しい魚も食べちゃうよ”」に変更。
海開きと3連休が重なり、ビーチはまさに夏の賑わい。しかも陸上はきびしし暑さ(++;)
「この陽射し、この猛暑のなかでのドライはきっついなぁ。」なんて思ってしまったのがいけませんでた。
ウェットで強行した結果、水温&透明度が低く見事撃沈!
それでも深度を下げれば少しは透明度が上がります。セトミノカサゴ、サビハゼ、アオリイカ、ネンブツダイ、アミメハギなどを観察しながら、厳しい暑さの中、ほんのひとときのCOOL TIMEを過ごせました。
でも陸上にあがると激暑っ!真夏のビーチ!焼きそばとカキ氷が頭をよぎるぅ。この温度差に身体がついてこれるのか?あまり無理のきく身体でもなくなってきたしなぁ。えぇい、勢いにまかせ2本目もウェットだー!
そして、水深-15m「・・・、さっ、さむっ。」でも水深を下げれば水もぬけてます。産卵床や各漁礁を周りながら湾内の生物を楽しんでほてった身体をクールダウンできましたー(^^)

今日は安良里の近くで宿泊です。旅館に向かう途中で「うぐすの湯」につかり、のんびり温泉タイム[:温泉:]その後、夜食を買い込んで老舗旅館に到着。
旅館にて新鮮な魚やかになどに舌鼓をうち、のどごしにビールを流し込み、お酒をちびちびやりながら伊豆の夜は更けていきました。
明日は安良里でボートダイビングです。楽しみだなぁ?。(_ _)zzz

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*お久しぶり♪

@ 湾内×2
  水温:20.3℃ 透明度:2?5m 海況:良好 天気:雨&くもり


大瀬崎へ向かう道中の高速・・・すごかったぁ(++;)
って、何がかというとあめ・雨・あめ・雨。本当にバケツをひっくり返したかのようなすごさでした(*0*)
清水へつくころには、おさまりましたが。

さて、今日は、昨年ダイバーとなった坂本さんご夫妻です。
昨年の串本、かつお茶漬けぶりです。

浅瀬でのフィンを履こうと、マスク越しに水中を覗くとフィンが見えませ?ん。
1本目は水底に沿って、ゆっくり深度を下げていきました。
2本目は、水面から水底へまっすぐ潜降しました。
1年ぶりとは思えない上手な潜降にリラックスした雰囲気。
水中はにごにごしてましたが、お魚はいっぱいの海の中の様子に、あれやこれやと指差しで興奮している様子がよ?くわかりましたよ(^^)
いっつも思うのですが、カップルやご夫婦がバディだと、意思の疎通度が濃い?ですね(^^)

さて、さて水中では、マダコ、スズメダイの成魚の群れに幼魚の群れ。ダイバーにくっついて泳ぐ、イシダイの若魚。カサゴ、メバル、トビエイ、泳ぐハナアナゴ、オキゴンベ、ウツボ、キュウセン、タカノハダイ、ミギマキ、カワハギ、キタマクラ、アミメハギ、マトウダイ、ノコギリヨウジ、アカホシカクレエビ、産卵床にはアオリイカの卵。アオリイカ。ハナハゼ、ダテハゼ、そして、ありえない数[:たらーっ:]の、サビハゼ。・・・などなど。
春から夏へ水中の中もかわりつつあり、大人になる子供たちもいっぱい見ることができましたよ。

楽しいダイビングの後には、伊豆ツアーの定番「まる天」(??店名あってるか?)へ。
かじきあんメンバー10名の次には、27名の団体が控えてました(++;)

さて、次回のファンダイビングは、串本行って、ホルモンですよ!!!9月末になるか、来年となるか?
楽しみにお待ちしてますね。来年になったら、トルコ話してください(^^)/

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*Deep&Naviチーム

@ 先端/湾内
  水温:18?20℃ 透明度:4?5m 海況:良好 天気:くもり&あめ


AOW目指す講習チームの1本目は「先端」でサクラダイなど魚の群れを楽しむことに。
浅場でフィンを履いてるときからソラスズメダイに周囲を取り囲まれ、潜行し始めたころにはめちゃくちゃな数にびっくり!おぉ、ここだけでも楽しめちゃうが1本目はディープ講習!深場を目指すのだ。
メジナ、キンギョハナダイ、イトヒキベラ、ウツボトラウツボのツーショット、ハナミノカサゴ、スズメダイ群れ、コガネスズメダイ、タカノハダイなど、とにかく魚の数がすごい!これぞ先端(^^)/
しか?し、-20mを越えるあたりから急激にちべたぁ?い水が・・(++;)
ディープな環境下でどんな影響があるのかを身をもって体感できました?。水中でのクイズは、あまりにも寒かったため、陸上よりも早い回答!「えっ、窒素酔いって・・・?」
そして、1本目に思ったこと→「人は窮地に追い込まれると強くなる!」

昼食後の2本目は「湾内」でナビゲーション。
コンパスが好きになりたいというお二人、果たして成果は・・・。
途中、黒色のチビイザリを発見し、みんなで凝視!怖がっていたのか、それとも照れていたのか?
エスカをぶんぶん振ってました。他にもじゃれてくるイシダイやスズメダイ、アオリイカの卵、アミメハギ、大きなマゴチなどを見ながら2本目終了?。
二人ともナビゲーションの面白さを知ることによって自分のダイビングに奥行きがでましたね(^^)

そして、し○こさん、苦節一年、AOWダイバーになりましたーv(^0^)v
めでたし、めでたし。
なべちゃんもスキルアップ目指して奮闘中!乞うご期待!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

魚が戻ってきた!?*大瀬崎

@ まんぼう前/ちどり前  水温:21℃ 透明度:3?8m 海況:やや波 天気:曇り

1本目はまんぼう前。
エントリーしてみてびっくり(*0*)

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアー写真名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアー写真
名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアー写真名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアー写真
名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアー写真名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアー写真

2本目
名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアー写真名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアー写真
名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアー写真名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアー写真
名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアー写真名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアー写真
名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアー写真<br />
名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアー写真

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*魚復活!

@ 湾内×2
  水温:13℃ 透明度:3?10m 海況:凪 天気:くもり


冷えてます。未だ伊豆の水温はひんやりデス。
しかし、一時はえっ!って驚いたほどの魚の減少はなく。湾内にも魚が復活してきました(^^)
水は春濁りの影響で、青汁みたいです。でも安心してください。水面付近だけで、10m超えるとすごく澄んだ綺麗な潮が入ってきてます。
水温もそのあたりは若干高めです。
何か良い兆しがありそうですね。

マンボウ側のかけ下がり付近にも魚が増えてきて、メバルニザダイ、クロホシイシモチ、ホンベラ、ミノカサゴ、トラウツボ、スズメダイ、キタマクラ、スジコウイカなんかが数多く見られましたよ。

春濁りの時期ですが、これから求愛や繁殖活動が活発になる時期です。
生態観察や生物を三度の飯より好きだ! というダイバーは是非一緒にダイビングに行きましょう。

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアー写真
名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアー写真

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎?ぽかぽか

@ 先端 / マンボ前 / チドリ前
  水温:13℃ 透明度:12-18m 海況:凪 天気:はれ


今日は大瀬崎!
マンツーのツアーなので、のんびりしながらも3本潜ってきました。
春を思わせるようなポカポカ陽気で外で寝っころがって休憩してました。
ホント気持ちよかった。

しかし水温はまだ低めの13?14℃。
じっくり動かずに写真を撮りたいが、動かないとちょっと寒くなってくるというジレンマと戦いながら、イシモチをテーマに潜ってきました。

この時期は水も青く、透明度が良いのでコスジイシモチキンセンイシモチ、ネンブツダイ、クロホシイシモチの群れがとっても綺麗に見れるんです。 普段は地味な魚ですが、店主オススメ生物です。

1本目の先端では、スジコウイカが求愛行動を、人目はばからずず??とやってました。
深度25mほどのところなのでそれほどじっくりは観察できませんでしたが、しばらく求愛行動を観察&撮影させてもらいました。
最近先端ではサキシマミノウミウシがあちらこちらで、数多く見つけることができます。
そして相変わらず、ハナダイベラの類はびっしり華やかに観察できます。
深場でもマトウダイが大・中・小と様々なサイズが混在してて、冬なのに先端の魚の数はすごい!

路上での昼寝の後はマンボウ前で2本目を潜ってきました。
エントリーすぐのかけ下がりには、いつものようにメジナ・カサゴ・キンギョハナダイ・クロホシイシモチがいっぱい群れてました。
ここでもワイドでこの群れを観察してみると綺麗ですよ。
そして岩の隙間にはコロダイの幼魚が、じっと体を動かさず頑張って越冬してました。
キアンコウをちょっと期待して30m近くまで潜ってみたのですが、今回もキアンコウは発見できず・・・(T_T)
このポイントの見所は、ヤリイカのハッチアウト!
もうすぐ出てきますよ。
いま、もう卵の中で赤ちゃんヤリイカが泳ぎまわってます。

昼ごはんの後はチドリ前からエントリー。
お客さんとじっくりイシモチを撮りに行ったのですが、かわいいアオウミウシがいたので、結局アオウミウシを撮ってきました。
湾内も、ミツイラメリウミウシ、シロウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、スミゾメミノウミウシなんかはいっぱい出てますよ。
探しガイありです。

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアー写真名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアー写真
名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアー写真名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアー写真
名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアー写真

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎?8ピカ!

@ 湾内×3
  水温:14℃ 透明度:15m以上 海況:凪 天気:はれ


冬真っ盛りとなってきました。
こういう時には、冬場の生物観察。旬なダイビングですね。

今年は何故か伊豆でピカチュー(ウデフリツノザヤウミウシ)が大量発生しています。
今回も大瀬崎でピカチュウ撮影に繰り出しました。
ここんとこの透明度の良さで、25m先のピカチュウも見えてしまいそうなくらいです。
今回は湾内の3ダイブで、8個体のピカチュウを発見しました.

今日は2人でのダイビングなので、じっくりのんびり、ブルブルくるまで写真を撮ってました。
トサカも寒さに負けずポリプをしっかりと広げているので、ブルーの背景に暖色のトサカがすごく綺麗に見ることができます。
透明度の良い今の時期のオススメですね。
またその中に隠れている、アオサハギやコスジイシモチ、ネンブツダイなんかも背景とマッチして綺麗ですよ。

その他、アオウミウシ、シロウミウシ、ミツイラメリウミウシ、ミズタマウミウシ、ガラスハゼ、キンギョハナダイの群れ、メジナの群れ、マトウダイ、イシヨウジ、ヨウジウオ、オキゴンベの幼魚などなど動きの鈍い魚がじっくり観察できますよ。

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアー写真

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

home > 名古屋発 ダイビングツアーログ > 伊豆エリア > 大瀬崎 Archive

Return to page top

重要事項リンク