名古屋発 ダイビングツアーログ

名古屋のダイビングショップのイメージ写真
情報

home > 名古屋発 ダイビングツアーログ > 伊豆エリア Archive

かじきあんダイビングツアーの記録と報告

日本の海デビュー♪

@ ポイント名 : 湾内 × 2 
水温:22℃ 透明度:8m 海況:良好 天気:晴れ

 

あっついですねsun 水中が恋しい季節ですね。
大瀬崎もずいぶん夏らしく。ウェットダイバーがかなりの割合占めてます。
富士山もあんまり見えなくなってきましたfuji
(くっきり富士山見たい方は、冬が断然おススメですよhappy01

真夏日和の本日は、真夏の国グアムでダイバーになったアサコちゃんと
ドライとディープをしてきました。

初めてのドライスーツ。
運動大好きなので、上手に使いこなしてましたよ。
暑い海も、寒い海も、いつでも海を堪能できるようになったねscissors

 ディープダイビングでは、深度下での色の変化を見てみました。
色見本で見比べてみたら、びっくり。すごい変わるよね。
ライトの力shine は偉大ですな。

おかげで、ミジンベニハゼの黄色もくっきり。
 20110625_1.jpg 20110625_2.jpg 20110625_3.jpg

 たわわに実ったアオリイカの卵やら、おっつきなアオリイカのペアの産卵シーン。
今回のダイビングはいっぱいマダコを確認!
お隣同士に並んでたカサゴとメバル。違いがよく分かる!

カンパチの群れや、イカナゴの大群に取り囲まれたのは圧巻!!

他にも、キンギョハナダイが群れていたり、スズメダイが群れていたり。
巨大マアジメジナに突撃されたり。

初夏に移り変わる大瀬の湾内を堪能してきたのでしたnotes

明日は、場所を変えて越前。大瀬とはまた違った海を楽しんで来てねwink
今年は、ステップアップの年になりそうだね。
楽しみだね~。わくわくsun

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

他称雨男vs自称現地晴女

@ ポイント名 : 湾内 × 2 
水温:15~16℃ 透明度:5m 海況:穏やか 天気:雨

 


 

本日は朝から雨rain・・・。

他称雨男マツナガさんと大瀬崎で、RED+ファンダイブです。 
最近、雨男返上していたんですけど。

自称現地晴れ女の私、なんとか雨あがらないかな~。

結局、曇ったり、雨降ったり、ちょっとぐずついたお天気でした。引き分け?ってことで??coldsweats02

さて、本日は、レスキューダイバーコースの最後のシナリオ4。
『水面で意識のない事故者を陸へ引き上げて、救急車が到着するまでCPRを実施』
してもらえるようなそんなシナリオです。

さて、頑張ってまいりましょうhappy01

リーダーシップをとって、周囲の人へいろいろな指示を出したり、
実際に事故者の器材を脱装して、陸まで曳航しながら、人口呼吸。
陸へ引き上げたら、引き続きCPR。1人ですべてをやりきるには、なかなかハードですね。

お疲れ様でした!!最後までやりきってブラボーですよwink

note晴れて、レスキューダイバーです。おめでとうございますnote

これからも、スキルを忘れてしまわないように、
レスキューコースやEFRコースにぜひ参加してくださいね。お手伝い大歓迎ですhappy01

AIトレーニング中のツカモトさんには事故者としてお手伝いして頂きました。ありがとうございます!

 この後は、のんびりファンダイビング。
水温は、まだまだ低くて、しゃっきりダイビング。水中はちょっと春っぽくclover
ホンダワラの林ができてますよ。ハナオコゼがいそうで、わくわくしちゃいます。
今回は出会えなかったけど、もうちょっと森っぽくなったら会えるかな。

本日の出会いは・・・。
ベニカエルアンコウ、ミズヒキガニ、マンリョウウミウシ、トゲカナガシラ、シマヒメヤマノカミ、
アナハゼyg、フレリトゲアメフラシ、ニジギンポなど。
油が乗ったマアジも健在。
ヤリイカの卵の中には、子供達のちっちゃな目が点々・粒粒と。

もうすぐハッチアウトですよ。見たいなぁ・・・。

===おまけ===
本日の遅めのランチは、お初のお店で。
『いかのつみれ揚げ定食』
おいしいっhappy02 次回は、違う定食狙っております。あ~楽しみっheart04

 ===お知らせ===
レスキューコースの進め方が変わります。詳しくはスタッフまで。 


~写真は、しばらくお待ち下さいませ~

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ほのぼのサイズ

@ ポイント名 : 先端 / 湾内  
水温:16℃ 透明度:4~8m 海況:やや波 天気:晴れ

 


 

GWですね。
伊豆方面への道のりはわりと順調にすすみましたが
帰りは渋滞にやられました・・・。ふぅ。
 
  
今日のお気に入りはこちら ↓ ↓ ↓
 
ダルマオコゼ幼魚
ダルマオコゼ幼魚1ダルマオコゼ幼魚2
 
2cmほどのほのぼのサイズ
 
 
こちらの幼魚はカサゴ??
幼魚
 
まだ身体のほとんどが透明で
フクロノリに紛れて身を隠していたところを発見しました。
 
 
メバルの幼魚もかわいくてきれいです。
メバル幼魚.jpg
 
 
 
その他、「先端」でキンギョハナダイ、オルトマンワラエビ、ナガハナダイ、サクラダイ、イトヒキベラ、キンチャクダイ幼魚、
「湾内」でシロガヤを背負ったミズヒキガニなど。
ミズヒキガニキンギョハナダイ
 
  
 
そしてビーチに設置された鯉のぼりです。 
こいのぼり
 
 
陸上も海の中も季節感を感じる大瀬崎でした。 
 

 
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

いいね、やっぱり大瀬はいいね

 先端 / 湾内
  水温:14℃ 透明度:10m / 13m 天気:晴れ 海況:やや風波

 

今日は久々の伊豆ツアー。
たどり着いたのは大瀬崎。しかも今日は朝から晩まで計5ダイブして久しぶりの伊豆を満喫してきました。

春濁りを心配していったのですが、いざエントリーしてみると水はスッキリ!
浮遊物はいっぱいあるものの、水は青くとっても綺麗でしたよ。

先端の深場ではミナミハナダイがいつものように乱舞 pisces してる。
しかも婚姻色!
無茶苦茶、ハイセンスなカラーのオスがメスを追っかけまわして、そして何度も何度もアタックかけてます!
かなりマイブームになりそうな予感・・・

4月16日(土)も大瀬崎ツアーがあるので、また見に行こうかな。
参加者大募集です!

あとは、この春の時期ならではの各種ウミウシも観察できました。
ミズタマウミウシ、アワシマオトメウミウシ、ハナオトメウミウシ、サキシマミノウミウシ
セスジミノウミウシ、カドリナウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、サクラミノウミウシ

などなど

そしてそして
今日はナイトダイビングもしちゃいました。
大瀬崎のナイトダイビングmoon3 も、またまたお久しぶりなんです。

moon3 夜行性の生き物観察、こちらもかなりハマっちゃいました。
マイブームの予感・・・

ドでかいスズキの捕食活動に。
ホワイトブイの深夜徘徊!
ハチが滑空ぅ~~
そして、夜空を眺めるメガネウオ

さてあなたはどれが見たい?

= 以下、今日のフォト by ようこさん =

  

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

マンツーマンでのんびり。

@ ポイント名 : 先端、湾内 
水温:15-16℃ 透明度:10~13m 海況:超穏やか! 天気:晴れ

まっきーとマンツーで大瀬崎を満喫してきました!
 

今日は、富士山きれいで~

風もなくて~

波なし。透明度よし。

めちゃめちゃダイビング日和だったのです。 

初使用のもこもこつなぎのインナーも快適でございました。


1本目は「先端」へ行ってきましたよ。

1年中婚姻色ギラギラのナガハナダイを堪能shine

インソギンチャクゾーン、ガンガゼゾーンを通り、浅瀬でのんびり。

透明度が良いので、ソラスズメダイ、キンギョハナダイの群れゾーンがとーーっても気持ちよかった!

 

途中、トサカにいるオルトマンワラエビを見ていたら・・

ちょっと目を離した隙に、近くにいたオキゴンベに食われちゃった~restaurant

ショック・・。

 

その他: 
スズメダイ、コガネスズメダイ、サクラダイ♂♀、
クロダイ、キビナゴ、
イボイソバナガニ♀、ミツハコマチガニ、コマチコシオリエビ
アイゴyg群れ

 

2本目は「湾内」探検。

ヤリイカの卵、メジナ、スズメダイ、メバル
ニジギンポ、トゲカナガシラ、マアジ群れ
ミジンベニハゼ、モンガラドオシ、ゴマウツボ
トラフカラッパ

などなど。

先端に比べるとちぃっと透明度は落ち白っぽい感じでしたが
のんびり生物探しできましたねぇ。

色んな海藻がありましたねぇ。

フクロノリ、カゴメノリ、案外固い固いのだよね。

海藻の気になる今日このごろです。

 

さて。

まっきーは今月末の26日に、ここ大瀬崎でツアーを企画しております。

楽しいツアーになりそうですよsun

みなさんのご参加お待ちしています♪♪

ハナミノ.jpg イボイソバナガニ.jpg

オルトマンワラエビ.jpg 食べちゃった.jpg

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

河津桜

@ ポイント名 : 黄金崎 ビーチ× 2 
水温:17℃ 透明度:12~15m 海況:良好 天気:はれ


 

春がきてるんですねぇ。
 
ごらんのとおり桜が咲いておりました。
 
黄金崎_さくら
 
そのせいなのか伊豆の道は混雑しており、
現地までのんびりドライブとなりました。
 
 
海の中は水温が上がり始め、水も透き通り
快適すぎて
2本とも60分越えの長時間ダイブ。
 
そりゃあ、エアすくなくなるわなぁ・・。
 
イロカエルアンコウ、ネジリンボウ、タツノイトコ、トビエイ、モンガラドオシ、ミノカサゴ、
アオサハギ、ミジンベニハゼ、ハナタツ、マゴチ、ササハゼ、ウミテングなどが
ファインダー越しに観察されたようです。
 
黄金崎_さかな
 
海から上がった後の「おしるこ」サービスは心温まりますね。
 
 
 
※番外編
 
今日の晩御飯は、静岡(沼津)では有名?な『正福』の
<うまいらーめん>を食べてきました。
 
行列が出来るほどの人気店です。
食べてみたい方、伊豆方面のツアーのときに
リクエストをどうぞ!
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今月の平日ガールズの活動報告

@ 湾内 × 2 
水温:15.8℃ 透明度:12m 海況:午前やや波 ⇒ 凪ぎ 天気:ポカポカ sun

平日ガールズ!

今月は大瀬崎に行ってきました。
当初は三重県の海へ行く予定だったのですが、海況が芳しくなく・・・

しかし本日2月23日は富士山の日 fuji

名古屋発 大瀬崎ダイビングツアー

さすが富士山、役者です。 こんないい日に、しっかりと姿を見せてくれました。
富士山を見たことのない方もいたので、急遽行き先変更の伊豆で良かったもね。

大瀬崎も午前中は東風が強く、湾内は水面がパシャパシャしてましたが、お昼の休憩後は池のように穏やかになりました。
ラッキー!

ここんところ、冬の海です。
水温は16℃弱。透明度は12mほど見えていて、湾内もすっかり綺麗に透き通ってますよ。

そんな中層をキビナゴが群れていたり、いつもの fish デブアジが群れていたりと、ワイドものんびり楽しめます。

目を凝らして eye マクロなダイビングでは、今はウミウシ探しが楽しいですよ。
今日もウデフリツノザヤウミウシミズタマウミウシなどを見つけてきました。

今日のゲスト、平日ガールズの方も自分でミズタマウミウシを発見しました。

お見事!

他には、
セミホウボウ、ミジンベニハゼ多数、オキゴンベyg、ベニカエルアンコウ、オオモンハタyg、ウミヒゴイ、キンチャクダイyg
スナダコ、ヤリイカの卵、アオリイカ

などなど。

名古屋発 大瀬崎ダイビングツアーそしてこちらも大事。
帰りの夕御飯。今日もいつもの海鮮三昧を美味しく、そしてたらふく頂きました。

ごちそうさまでした beer

本日、ドライスーツのインナーを新調してのダイビング
新しいインナーは保温効果抜群

 

この水温も全然平気でした。
みなさんにもオススメインナー、店頭販売中!

ぜひ flair

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ダイビングといちご狩り

@ ポイント名 : シーマンズ裏 × 2 (北側エリア&南側エリア) 
水温:14℃ 透明度:8m 海況:凪ぎ 天気:まさかの雪

  

今日はいつものツアーにイチゴ狩りがついた贅沢ツアー。
スイーツ大好きダイバーのための一日。

 

 
<午前の部 ~ダイビング~>
 
獅子浜_スナイソギンチャク
 
1本目は北側のエリアを。
 
深度を下げ、まずはサクラダイの群れを楽しみました。
いつ見ても綺麗な色彩。特に♂はね。
水の中で赤色が映えます。
 
その後ガラスハゼイボイソバナガニ、オルトマンワラエビ、
ミジンベニハゼinBOSS缶、ボウズコウイカ、
ゼブラガニなど。
 
小休憩の後の2本目は南側のエリア。
 
エントウキサンゴが広がるあたりでまたサクラダイを楽しむ。
アカオビハナダイも何匹か見かけました。
 
その他ニシキハゼ、クラカケトラギス、キンチャクダイ、
ハクセンアカホシカクレエビonスナイソギンチャクなどを観察。
 
 
<午後の部 ~いちご狩り~>
 
イチゴ狩り
いよいよです。 
30分でどれだけいけるか・・テンションあがります。
胃袋準備OK!!
 
 
さて結果は。
 
 
・・・練乳切れで見事に完敗・・・。
でも甘くて美味しかったです。
たまにはこういうのもいいね。
 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

東へ西へ!

@ ポイント名 : 門下 / 湾内
水温 : 14℃  透明度 : 門下・・12~15m、湾内・・10~12m  海況 : 門下・・やや波&流れ、湾内・・良好  天気 : くもり

 

「かじき2号、34万km突破記念大瀬崎ツアー」!!
東へ西へよく走ります。 
 
大瀬崎_突破
  
到着後の1本目、やや波がありましたが「門下」へエントリー。
アオリイカの群れをすり抜け沖に進む。
 
今日も透明度よくソフトコーラルをバックに
キンギョハナダイ、サクラダイ、コガネスズメダイなどがよい感じにまとまってます。
 
大瀬崎_門下1
 
 
こちらは撮影風景。
 
大瀬崎_撮影風景
 
 
流れに逆らい少し泳いで弱った筋肉に刺激を与えます。
 
アカホシカクレエビを観察しながら小休止。
きれいですね、このエビ。
 
大瀬崎_門下2
 ゴロタエリアでは先週見た個体と同じオオモンカエルアンコウや 
婚姻色丸出しのヒメギンポ♂と、その横でたたずむ?ヒメギンポ♀をみんなで撮影し、
 クロホシイシモチミナミハタンポの群れをかき分けながら浅場に戻りました。
 
 
 
2本目は湾内でじっくりと。
 
ヤリイカの卵塊やマアジを見ながら
沖のミジンベニハゼ撮影に!
かわいいので時間をかけて観察です。
 
途中の砂地にはツノザヤウミウシも。(僕は見逃しましたが・・・・)
 
大瀬崎_湾内2
 
今、浅場にはムレハタタテダイが良い感じで群がっています。
↓ ↓ ↓ こんな感じ
大瀬崎_ムレハタタテダイ
 
アイゴの幼魚もすごいことになってますよ。
大瀬崎_アイゴ
 見ててちょっとコワイ・・。
 
 
そしてこれからも「かじき2号」は
日本各地を走り続けます。
 東へ西へ!
 
 
 
 
 


 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

タイミングってむずかしい・・

@ ポイント名 :  門下 / 湾内
水温:14℃ 透明度:15m 海況:良好 天気:晴れ

 

海が穏やかだったので1本目は外海へ。
画像はエントリー前の「門下」から見た富士山。
大瀬崎_富士山_門下
 
海の中は相変わらず良い透明度をキープしています。
大瀬崎_門下ゴロタ
「深海生物への期待感」「エントリーしたあとテンションにスイッチが入るあの感覚」
「綺麗な富士山」「冬の伊豆を知らないともったい」
という図式になります。
 
 
ゴロタエリアにはすごい数のクロホシイシモチミナミハタンポ
青い水と沖に点在するソフトコーラルは
キンギョハナダイサクラダイ、マツバスズメダイのよい背景になってますよ。
ワイド写真に最適な環境がそろってます。
 
浅場に戻る途中で出会ったオオモンカエルアンコウ
大瀬崎_オオモンカエルアンコウ
モゾモゾとよく動く個体でした・・。
(色も渋くて僕好み)
 
 
岩場ではオレンジ色の婚姻色でアピールするヒメギンポが目立ちます。
 
外海いいね。
台車引っ張ってのウォーキングつきなので
ダイエット効果もあるしね(多分)。
 
 
そして 2本目は「湾内」へ。 
ここ数日アンコウの目撃情報が あるそうなので。
期待してのエントリーでしたが・・・・そんなに甘くはありませんでした・・・。
どうも本日は行方不明らしいです。
タイミングって難しい・・・。
 
漁礁にはヤリイカの卵がぎっしりと産みつけられてます。
撮影中、一定の距離をとって離れないヤリイカの姿も。
卵が心配なのでしょうか?
 
 
カサゴです。おなかに注目!!
大瀬崎_カサゴ
 
その他、ひれを広げると以外に綺麗なヨメゴチ
周りに同化しすぎるサツマカサゴ、
ミジンベニハゼ、ウミショウブハゼ、アカエイ、ニジギンポ、アジ、クロサギなど。
 
 
そしてこのムレハタタテダイ ↓ ↓ ↓
大瀬崎_ムレハタタテダイ
 
南国ですかぁ?!
 
 
帰り際には夕方の富士山と大瀬崎の2ショットで。
 
大瀬崎_富士山と先端
今日もよい一日でした。 
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

やってもうた!

@湾内 × 2 
水温:14~15℃ 透明度:15m 海況:やや波 天気:くもり

 

2011年、2回目の寒波到来です。

さすがに寒いっす。その代わりと言ってはなんですが。
富士山はきれ~に見えるし、水中もきれ~。

今日は、2010年のクリパで、大瀬崎ツアーがあたったハッピーな2人と遊びに来ました。
そして、本日2本目、50本ぷち記念ダイブがまってます。

むっちゃ寒いですけど、心はあっつくいきましょ~!

湾内満喫の2本コースです。
最近、ちょっとお気に入りなのです。私。

1本目:マンボウ前

同じ湾内でも、なんだか明るく感じる、そんなポイントです。なんでだろ~???

ウミトサカ+スケロクウミタケハゼとか ウミトサカ+コスジイシモチとか、
ちょっぴりメルヘンな感じが味わえ、写真のネタにもかなり良い感じ。

20101115_i01.jpg

セスジミノウミウシをあちらこちらで堪能。
ライトをあてて、じっくり観察するのがオススメ。色彩がと~ってもきれいなのですよ。

20101115_i02.jpg

20101115_i03.jpg
2本目:ちどり前

祝50本!!2011年は100本祝いしよ~ね~。

記念撮影して、出発!!

20101115_i04.jpg

狙っていた場所にはピカチューおりませんで・・・。がっくり。ちょっとそのモードになってたので。
でも、ペアのミジンベニハゼ@空き缶やら@空き瓶やらで可愛さ堪能。
ブイについたウミショウブハゼなんかもいましたね~。
あ・気づいたら、ちっこいハゼシリーズじなってたわ!!好きなのかも♪

20101115_i05.jpg

 最後は、水中神社でお参り。

今年も、楽しいダイビングができますようにっってね。

20101115_i06.jpg
かじきあんに持ち込んだ荷物、持っていくの忘れないように!!皆様。
本日の教訓でございます。

忘れられない記念ダイブとなりました!!!ねっ。

 

さ~て、サイパン計画進めますか。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

サイクル

@ ポイント名 : 湾内 × 2 
水温:14~15℃ 透明度:15m 海況:やや波 天気:くもり

 


今日は午後に近づくにつれ風が強まり、陸上はかなり寒かったです・・。
でも、海の中は変わらず透明度がよく、心地よい気分へとスイッチできました。 
 
大瀬崎_fish

 

 

↓ ↓ ↓ 海のブルーとのコントラストが綺麗なサンゴたちです。

大瀬崎_サンゴ

 

↓ ↓ ↓ 湾内に沈む六連タイヤ。

なんか絵になりますね。

大瀬崎_六連タイヤ

 

その中にはウツボゴンズイヤリイカの卵が。

大瀬崎_六連タイヤ2

 

   今、生まれてこようとするものもあれば・・・,

 

  

寿命をむかえるもの・・・。

この間まで大瀬崎をにぎわしていたギンガメアジです。 

ちょっとえぐくてすいません・・・・。

他の生物たちの食物となっていくのでしょうか。

これも自然のサイクル。

大瀬崎_ギンガメアジ

  

海の中っていろいろなシーンに出会えますね。

だからやめられません。

 

やめられないといえば、甘いスイーツ。

久しぶりに「東京さくらい」のエクレアとシュークリームをお持ち帰り。

そう、ちょっぴり幸せな気分をお持ち帰りです・・・。

これも自然のサイクル??

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

レスキューダイバーになるぞぉ!!!

@ ポイント名 : 湾内
水温:16℃ 透明度:15m 海況:良好 天気:晴れ

  

レスキューダイバーコースは、学科やってプールでスキルの練習して、
集大成ってことで海で実践します。

いろいろ、想定してやってみるんです。

バディが水中で怪我しちゃったとか、
水中ではぐれちゃったから探して~。とかとか。

オープンウォーターコースやアドバンス。
それに各種スペシャリティでやったスキルなんかもがっつり役立ちますね。

実際に海で実践してみると・・・・
以外にハードかも。

でも、実際には、まわりにみんながいっぱいいて、
そんな人たちの手を借りて、自分が出来る範囲でレスキューすればよいということも、
やったからこそわかるってもんですね。

しっかし、大瀬の湾内。
昔より、砂利浜が急傾斜で、引き上げるの大変になった気がするわ。
お疲れ様でございました~。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

こっそり出発した大瀬崎ツアー

今日は大瀬崎。
今日の富士(photo by きっつん 夕方ですが・・・)

101218_kito01.jpg

っで、急きょ集まった仲間たちと楽しくダイビングです!
今、なんかマイブームの大瀬崎。
透明度も良いし、先端なんて魚だらけなんですよ。
オレンジ色のキンギョハナダイがいっぱいで。 まぁ、いつもいっぱいなんですが・・・
今はちびっこのキンギョハナダイも混ざって、いつも以上に魚の密度は濃ゆいですよ pisces

そして、透明度が良いせいなのか、それとも水温のせいなのか???
ソラスズメダイが30mくらいまで群れていて、オレンジブルーの色のコラボがとっても綺麗です!
眼をぐりぐりさせて、ワイドな視点でダイビングするととっても楽しめますよ。

特に初心者ダイバーの方にはオススメです。
あまり動かずに、エントリーして水底に沿って泳ぐと、すぐに20mくらいまで降りれます。
そしてどの深度でも魚がいっぱいで、ダイビング中は終始綺麗な魚の群れを眺めていられます。
そんなダイビングしたい方は、ぜひ大瀬崎まで足をお運びください。


そして湾内も例外なく最近は透明度良いですよ。
水深20mくらいから水面が見れますからね。 湾内では、ミジンベニハゼのペアもあちらこちらで観察できますし、ウミウシの仲間たちも増えてきました。
eye マクロなダイビングにはオススメの海です。

1ダイブ目は先端で2ダイブ目は湾内といった潜り方もありですよ。

ありです!

でんさんの写真

101218_den01.jpg 101218_den02.jpg

ふくちゃんの写真

101218_fuku01.jpg 101218_fuku02.jpg 101218_fuku03.jpg

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

激流・・・。


@ ポイント名 : 柵下 / 湾内
  水温:19~20℃ 透明度:6~12m 海況: 場所により流れ 天気:晴れ



大瀬崎に向かう途中での一コマ。
ベレー帽をかぶった早朝のオシャレ富士。

大瀬崎_富士山

  


さて、今日の1本目。
見た目穏やか、中・・激流 in 柵下にて。


岩に同化するイロカエルアンコウ
どうですかぁ、このカモフラージュ。渋すぎる~。

大瀬崎_イロカエルアンコウ


そして激流の中ふんばるクマドリカエルアンコウ(黄)。
顔、ブツブツしすぎちゃう?
大瀬崎_クマドリカエルアンコウ


他にも大きなキビナゴの群れを追いかけるブリや、流れに負けず群れをつくるキンギョハナダイなど
ワイド、マクロ共に充実の「柵下」でした。
そして、流れの中、ダイビング・ダイエットができましたよ。たぶん・・。


  


1本目で足の筋肉を使いすぎたので、2本目はのんびりとミジンベニハゼ狙いで「湾内}へ。

ペアでかわいく撮れましたね。

大瀬崎_ミジンベニハゼ


こちらは "ウツボin 6連タイヤ"
6連タイヤ.jpg

エキジットに向かう途中、ギンガメアジが数十匹横切っていきました。


「湾内」か、「先端」か、「外海」か、
面白すぎて選択にこまる大瀬崎でした。
ホントに・・・。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎最高潮 あげあげ


@ 先端 / 湾内
  水温:22℃ 透明度:10~15m 海況:凪ぎ 天気:快晴



101106_h00.jpg


ギンガメアジが群れてます!
先端ではキンギョハナダイのチビたちも大賑わいで
魚の密度が濃いすぎ
それにくわえ透明度もよく
今日はリゾートと錯覚してしまうほどの水中景観でした

2ダイブで終わってしまうのは何だか後ろ髪ひかれるくらいで・・・

ゲストダイバーも今日はワイドレンズで
心躍らせながら写真撮ってました


そんな gucci-t さんのひとコマ

101106_h01.jpg

101106_h02.jpg

101106_h03.jpg

101106_h04.jpg

101106_h05.jpg

おっと!

2ダイブ目の湾内の写真も混ざってますよ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

追うもの、追われるもの。


@ ポイント名: 先端 / /湾内
  水温:22℃ 透明度:10~15m 海況:良好 天気:はれ



大瀬崎きたよ。


大瀬崎_ムラサキハナギンチャク


一本目は「先端」。
水面は岬先端方向に流れあり。水中はブルーが綺麗でした。


↓ ↓ ↓ 
こんな感じでキビナゴの群れになんと十数匹のギンガメアジが追い込みをかけるシーンに遭遇!!
時折メーター級のブリも横切ったりして・・
追われるものも追うものも必死です。
それを僕らはのんびりと観ています。

先端_ギンガメアジ

ビデオカメラがあるといいですね。


ソラスズメダイキンギョハナダイ
先端らしい光景。

先端_ソラスズメダイ先端

群れの規模が大きくて感動します。
ブリじゃなくても突っ込みたくなるわなぁ・・。
大瀬崎_群れ先端
  
  

2本目はのんびり「湾内」へ。

  

こちらも生物豊富ですね。

マアジ、スズメダイ、イシダイ、アカカマス、アオリイカ、マダイ、クロダイ、ハタタテダイ、ツノダシ、セミホイボウ幼魚、クロホシイシモチ群れ、アカササノハベラ、
ササハゼ、ハナハゼ、ダテハゼ、ウツボ、サツマカサゴ
などを楽しみました。
大瀬崎_湾内_A

大瀬崎_湾内_B


秋の大瀬崎いいね。
そろそろ紅葉も見れるしね。


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

スクーターで海中探検


@ 先端/門下
  水温:22~23℃ 透明度:3,5~10m 海況:良好 天気:晴れ



やばいっす。まじで。
今行かずして、いつ行くよ???

この時期は、無理してでも毎週ぜひ、海へ。海の中は、お魚三昧で大変なことになってます!!!!!!!

本日は、大石君とみっちーと大瀬崎に水中スクーターで探検してきました。
私用が1台壊れちゃって、スクーターに負けるまいっ!とガッツで泳ぎまくりました。いい運動したわ。

この2人、大瀬崎は湾内しか潜ったことないと、とんでも発言。
いっぱい海行ってるのに、以外!! じゃぁ、先端と外海に行ってみよう。

先端は、海の色が、ソラスズメダイで青色だったり、
キンギョハナダイでオレンジ色だったり。
その数は、今まで見たことない数。
さらに、クロホシイシモチの子供たちが半透明でぐっちゃり群れて。
お魚だらけ。
さらに、さらに、イワシキビナゴにアタックするカンパチ、ツムブリ
先端は、あまり透明度がよくなかったから、突然目の前に、がんがん現れてびっくり、興奮っ。

門下は透明度が一気によくなり、エントリーして早々から30匹あまりのカンパチの大群に大興奮。
ワラサも、さらに迫力ありでございます。
ウチワやらトサカがとにかく元気に群生。そこに黄色のコガネスズメダイやオレンジのオキゴンベが。
ライトを当てると、すご~く綺麗です。フォト派ダイバーさんにもぜひオススメ。

深場のナガハナダイ♂は一見の価値ありっ。
i_101601.jpg
中層には、大きな傘のクラゲクラゲウオが着いてましたよ~。
i_101602.jpg
ホンソメワケベラにがっつりお掃除されて気持ちよさそうなキンギョハナダイ
i_101603.jpg
外海の元気なウチワやトサカにはオルトマンワラエビが。
i_101604.jpg
1cmほどのキンチャクダイyg。黒と黄が綺麗なコントラスト。
i_101605.jpg

その他サクラダイ♂♀、ハコフグ、イトヒキベラ、マツバスズメダイ、クロダイ、
ミノカサゴ、ヘラヤガラ、ヒメギンポ、イラ、シマウミスズメ、サヨリ
などなど。

まさしくベストシーズンでございます。ぜひっ!!
あ。
スクーター仲間も絶賛大募集しておりま~す♪

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

どこから?


@ ポイント名 : 井田ビーチ × 2
  水温:24℃ 透明度:3~4m 海況:良好 天気:はれ



秋晴れの井田より。

富士山.jpg

 

  
急に?

それともじわじわと?

どこから?

何のため?


ピカチュー(ウデフリツノザヤウミウシ)が同じ場所にダイバー1人につき1匹以上の割合で群れて?いました・・。
10匹くらいかな?!
(写真は1匹しか写っていませんが)
  

世の中不思議なことがいっぱいですね。

井田_ピカチュー
  

人気のクマドリカエルアンコウもこの間とほぼ同じエリアで観察できました。

井田_クマドリ
    

透明度はいまいちでしたがスズメダイ、ソラスズメダイ、クロホシイシモチ、ネンブツダイ、キンギョハナダイ、ヒメユリハゼの群れはやっぱり目をひきますね。

相変わらず浅場が面白いです。

井田_ソラスズメダイ


井田_マツバスズメダイ
  
  

そしてそして、帰り道でまさかの大物ゲット!ハンマーヘッドマンボウ・・。
  
井田_大物
  
  

さて、今日のゲスト様は久しぶりのダイビングの方や
本数的にもダイビングが面白くなり始めた人たちでした。

    
陸上は涼しい季節になりましたが、海の中はまだまだこれからですよ。
  


また一緒に潜れる日を楽しみにしています。待ってますよ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

白クマさんと黒クマさん♪


@ 井田ビーチ×2
  水温:24-25℃ 透明度:10~15m 海況:良好 天気:晴れのちくもり



台風の影響なし!
今日は井田ビーチです。やったぁ。

透明度もと~っても良く、
群れ、群れ、群れ~!でしたよ。

群れていたもの!

アオリイカ、アイゴちび、ソラスズメダイ大小、キンギョハナダイ、
クロホシイシモチ、ネンブツダイ、スズメダイ、イサキ、タカベ

特にイサキ、の群れ(まだこどもっぽい)は、ものすごく間近までやってきて
興奮しちゃいました。

(あとで食べたイサキの塩焼きもうまかった!)

今日のトピックスは、

行列のできる白クマさん。
クマドリカエルアンコウ白×赤)

見やすい位置にいましたが、行列して順番待ちしましたよ。
今日はダイバーいっぱいだったんです。
(写真はとがささんログを参照ください♪)

そして!

えへ。黒クマさん見つけちゃった~
クマドリカエルアンコウ黒色バージョン)
ひらひらしてかわいかったです☆
なんだかいいことがありそうです☆
ソラスズメダイいっぱいアイゴがクラゲをつっつくネンブツダイの幼魚いっぱい魚いっぱいですね黒クマさん♪

今週も楽しかった!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

秋ですね!


@ ポイント名:井田ビーチ × 2
  水温:24~25℃ 透明度:10~15m 海況:良好 天気:晴れのちくもり



2日連続で伊豆にきました。
陸上はずいぶん涼しくなり、水面休息中は上着が必要ですね。

昨日に引き続きクマドリカエルアンコウ(白バージョン)の情報ありで
潜行して早々にチェック。
                    
         

↓ ↓ ↓ こんな感じで相変わらず大人気

井田_シロクマ
                 
            
そのすぐ横にはこぶりのフタイロニシキウミウシガラスハゼ
この被写体もダイバーに人気でしたね~。

井田_フタイロニシキウミウシ

井田_ガラスハゼ

      

ワイドも面白いですよ。
透明度抜群ですから。

クロホシイシモチ群れ

井田_クロホシイシモチ


スズメダイ群れ

井田_スズメダイ


イサキの群れ

井田_イサキ


ウミトサカネンブツダイ

井田_ネンブツダイ


南方系のモンガラカワハギ幼魚がフラフラ~。

井田_モンガラカワハギ



    
   
そして、別チーム(ともえチーム)は
現地情報にもないクマドリカエルアンコウ(黒バージョン)を発見したようでした!!


僕のチームは・・・・・見れず・・・・・。

くやしいですっ!!


井田_くやしいですっ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

水族館の中みたいっ!!!


@ 湾内/先端
  水温:24℃ 透明度:5~10m 海況:途中から良好 天気:くもり



先週末の台風が、あっちに行ってしまって以来、めっきり陸上も肌寒くなりましたね。
一気に、秋到来!なんと陸上気温差10℃以上。

さらに、最後の夏!!に追い討ちかけるかのように、マラカス(台風12号)来ちゃってます。
それでもこの夏は、台風少ないわぁ。去年だかおととしは、週末天気図にらめっこでしたもん。

さてさて、そんなわけで。秋めいてきたということで。
伊豆方面が本格的に復活しそうです。

1本目 湾内。
曇りということもあって、人もいっぱいということもあって、
ちょっと薄暗~い感じはありました。

それでもENすると、こんなきれいなソラスズメダイがお出迎え。
092501.jpg他にも、アオリイカの群れや、アイゴygの群れもなかなかのもの。

砂地の水中では、ササハゼや、
092502.jpgミジンベニハゼ、ハナハゼ、ダテハゼ、オニハゼ、30cmほどのコチなど。
他にも
オオモンハタ、マダイ、クロダイ、マアジ、ボラ、ウツボ、ウイゴンベ、オキゴンベ、メジナ、ガラスハゼ
なども見れました。どれもでかいっ。

2本目 先端。
1本目の波はどこへ・・・・?とってもEN / EXしやすくなってました。
エントリーすると、視界の中に飛び込む無数の青。
ソラスズメダイがすごいことに!!
もうちょっと深くすると、その青が濃い青になり。
ナガサキスズメダイも参加。

そこに、ぎらぎらしたイトヒキベラが赤みを足して。
さらに深度をおとしていくと、オレンジやらピンクやら。
サクラダイ♂♀、キンギョハナダイ♂♀も狂喜乱舞。
コガネスズメダイのレモンイエローもすっごいきれい。

あ、これは、ハナオトメウミウシ。 名前のわりに、ちょっときもい。
092503.jpg

アイゴ
092504.jpg

092505.jpg

イワシキビナゴ?の影ができるほどの超大群。
092506.jpg

ここにカンパチの30匹程の編隊が、もうアタック!!!!!
あっちに、こっちにと目が離せません。
サヨリやらアオヤガラなども、狙ってましたね。
弱肉強食の世界ですな。

ミナミハコフグyg、アカハタ、オニカサゴ、カザリイソギンチャクエビなども見ました。

魚にまみれたい人、今は先端がすごいっすよ~。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

シロ、クロ、フタイロ


@ ポイント名:黄金崎ビーチ × 2
  水温:24℃ 透明度:12~15m 海況:ときおり波あり 天気:くもり



ドライスーツに衣替えしましたよ。


東伊豆がクローズ?のためかダイバーであふれていました。

黄金崎_器材

  
人気アイテムがそろい踏みの黄金崎は海の中もダイバーだらけ。

でも、それ以上に魚の数がハンパねぇ~。

クマドリカエルアンコウ(黒)&(白)は背後からのプレッシャーが強く、じっくり撮れず・・。
平日がオススメですね。


オレンジのイロカエルアンコウも2個体。
ネジリンボウ、オオウミウマ?、オルトマンワラエビアカスジカクレエビのコラボ、ヤマドリ、シマヒメヤマノカミ幼魚、ハタタテダイ幼魚、アミメハギ行列、
ササハゼ、イトタマガシラ、フタイロハナゴイなど。

あ、ミジンはずしました・・・。


アオヤガラが何か食べてたり、巨大なキビナゴ?の群れをカンパチが追っかけたり、ネンブツダイが卵くわえてたりと

魚たちのパワフルさを肌で感じてきました。

とんでもなく面白いっす・・黄金崎。


画像はこんな感じ ↓ ↓ ↓
   
   
人気の黒系

黄金崎_クロクマ
  
  

秋らしくブラウン系

黄金崎_ブラウン系
  
  
爽やかブルー系


黄金崎_ワイド


帰りは修善寺にある川沿いの温泉に立ち寄ってみました。
なかなか雰囲気よかったよ~。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

初めての大瀬崎


@ ポイント名
  水温:20~26℃ 透明度:3~10m 海況:良好 天気:はれ



大瀬崎の写真


今日は大瀬崎で潜るのが初めてというダイバー

お二人のリクエストで大瀬崎にやってきました

透明度はあまり期待していなかったのですが

おとといから、微妙に回復してきて

今日もそこそこ見れました

気になってた水温にもなんとか耐え忍び・・・

結果、大満足のダイビングでした

グアムでライセンスとってきて、体験ダイビングもすべて海外という

ブルジョアなダイバーさんたちでしたが

お二人ともキンギョハナダイの群れ、イトヒキベラの群れに大喜び(^^)

他にも

アオリイカの群れ、メジナの群れ、ミノカサゴ、ミツボシクロスズメダイ

コガネスズメダイyg、オニカサゴ、ソラスズメダイの群れ

コロダイyg、サザナミフグ+コバンザメ、ミジンベニハゼ、ソウシハギ

キタマクラ、ハチマキダテハゼ

オトヒメエビ、イソギンチャクエビ、コワタクズガニ

ハナオトメウミウシ、サキシマミノウミウシなどなど


大瀬崎の写真

大瀬崎の写真

100911_h04.jpg


日本の海も気に入ってくれたお二人

次回はさっそく串本のダイビングツアーのご予約を頂きました

ありがとうございます by ひがし

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

最近透明度が・・・


@ 湾内 × 2
  水温:18~23℃ 透明度:3~5m 海況:良好 天気:はれ



今日は大瀬に現地集合のゲストさんを待ってのダイビングです

あまりに早く到着してしまったので

朝の散歩からスタート!

湾内から先端までぐるっと2往復

健康的な朝でした

朝の散歩はとても気持ちいい大瀬なんですが、最近の海の方はというと

あまり透明度がよくありません。。。

今回も上から見ていても・・・ な、感じでして

そんな中、今日は湾内を2ダイブしてきました

9月の平日のともあって、海水浴客もすっごく少なくとてもダイビングしやすかったですよ

18mまでの水深であれば水温も結構温かいんですが

それを越えるとあとは我慢です

その代わり透明度は上がってとてもきれいに見えるんですがね

今、深場をドライスーツがインナーベストを着て潜るっていうのがお勧めですね

最近、湾内にも白赤のクマドリカエルアンコウが出てるって話なので

探してみたものの、今回は残念なことにお会いできませんでした・・・

でもね

湾内にはいっぱい生き物がいましたね

それで

今回見たものは

大瀬崎の写真

大瀬崎の写真 ウツボ

大瀬崎の写真 ミジンベニハゼ

大瀬崎の写真 モンガラドオシ

大瀬崎の写真 ハチマキダテハゼ

スケロクウミタケハゼ、セボシウミタケハゼ、ガラスハゼ、ダテハゼ
ハチマキダケテゼ、ハナハゼ、ミジンベニハゼ
ヨメゴチ♂、モンガラドオシ、コロダイyg、ソウシハギ
カンナツノザヤウミウシ、セスジミノウミウシ

などなど

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

オレンジと青色の群れいっぱい


@ 先端、一本松
  水温:27~20℃ 透明度:3~5/3~8m 海況:水面やや波 天気:快晴



今日は夏らしく雪をのっけてない、
青い(黒い?)富士山がきれいに見えていましたね。

海水浴のお客さんもちょっと少なめになってきた大瀬崎です。

一本目は「先端」に行きました♪

ごろんごろんちょっぴり大変なエントリーのあとは、
もや~んとにごった海の中へ。


水はにごってはいるけれど、

きれいな青色のソラスズメダイの群れゾーン、
オレンジ色のキンギョハナダイゾーン、

は、圧巻ですよ。

オレンジと青色の群れに囲まれて、のんびりするのが好きです。先端楽しい。


中層にはスズメダイも大きな群れになっていたり
見上げればどでかいメジナのシルエットが横切ったり

お魚はいっぱいでした。

もうすこし透明度がよかったら、すばらしい眺めなのにね!

また秋に来ましょう。


二本目は「一本松」です。

エントリーしてみると、さっきよりちょっとだけキレイ。

クロホシイシモチの群れ、スズメダイの群れなどが行き来して、
なかなかキレイ☆


しかし、どんどん進んでみたら、どんどん冷たくなりました。

キレイだけど、冷たい。(20度くらい)

冷たいけど、キレイ。。。

かなり迷って、悩んで、結局冷たいゾーンはあきらめました。

またリベンジしたいところです。

そのほか、
イソギンチャクにしっかりと隠れるクマノミ
大群のホンベラ、ニシキベラ
でっかいアイゴ
なにかを一生懸命食べるハコフグ、興味津々で近寄ってくるキタマクラ
ダテハゼと、ダテハゼのおうちに居候するハナハゼ、
スズメダイ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ
のそれぞれおちびさんたちも
かわいかったですね。


今日はほのぼのと笑いの絶えない一日でした。
またご一緒しましょうね♪


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

若者衆 集まる!


@ 先端 / 一本松
  水温:27~20℃ 透明度:3~5 / 3~8m 海況:水面やや波 天気:快晴



今日はたかはしくんの大学時代の同級生グループの集まり

全国各地からここ大瀬崎に集結してのダイビングです

久しぶりにダイビングっていう方もいましたが・・・

最初はすっごくドキドキしてましたが・・・

少し泳げば

すぐになれちゃいましたね

さすが若いぞ!


さて

最近の大瀬崎は透明度が悪く・・・

少しでも魚が多く、楽しめそうな先端と外海を潜ってきました

大瀬崎の写真

大瀬崎の写真

透明度は悪くても先端は相変わらず魚が多いですね

ソラスズメダイ、キンギョハナダイ、イトヒキベラ、メジナが相変わらずの

すごい群れ!

眺めてるだけでなごみますよね

クマノミも水温が冷たい中

頑張って生きてます!

あんまり動いてなかったですが・・・

寒いんでしょうね


今日のダイバーたちも寒いかな??

と、心配してたけど

みんな夢中に泳いでてそんなに寒くなかったそうな

さすが若いぞ!

みんな元気にダイビングしてきました

楽しかったですね

大瀬崎の写真

大瀬崎の写真

大瀬崎の写真

大瀬崎の写真

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

にごにごでも楽しいぞ。


@ 湾内×2
  水温:28℃ 透明度:3-5m 海況:良好すこし流れ 天気:晴れ

夏の大瀬崎に来ました。

仲良し3人組の
オープンウォーターダイバー講習1日目です☆

ビーチには、カラフルなパラソルがいーっぱい!で、
海の家では、焼そばやかき氷、冷凍パインが並んでおいしそう。


海の中はちょーっと残念でしたが・・にごにご?

にごにごの海の中、

無防備に近づいてくるでっかいマアジに驚いたり
砂を巻き上げると集まってくるキュウセンと遊んだり。

潜降中にはスズメダイの群れに囲まれたり、
ゴロタにはちっさなソラスズメダイの群れを見つけたり。

なにか生き物を見つけるたびに、驚いたようなまんまるの目や
おもしろーい!って表情が見れました。

ログブックにも、みんな、「楽しく潜れました!」って
コメントを残してくれてうれしかったよ~。
1日目修了!

次回は越前!

透明度抜群の海を楽しもうね、きっと!
いや、絶対に!


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

見たことのない湾内


@ ポイント名:先端 / 湾内
  水温:17℃ 透明度:10m 海況:良好 天気:はれ



ドライスーツのファスナーが折れてる・・・。なんで?

そんな悲しい出来事にも動じずテクニカルダイビングで大瀬崎。

「湾内」の-40m。行ったことありますか??みたことありますか??
そんなに深くまで行かなくても充分ネタはありますから、
そこまで行く必要ないかもしれませんが・・。

でも・・・テクニカルダイビングのスキルを使って冒険してきたんです。
だって行きたかったから・・・。

いつもと違う「湾内」。
こんな潜り方もあるんですね。ぁあ~水温は下がっていったけどテンションあがったわぁ~。


その前に、まずは「先端」で深場のハナダイ狙い。
身体をギラつかせたナガハナダイが深場を彩ります。
-40mには紫かかったミナミハナダイの群れ。
その他サクラダイ、オキトラギス、ヒメ、アカホシカクレエビ、マツバスズメダイなど。


そして、湾内大冒険ではミジンベニハゼ、アケウス、水温が低かったせいかミズヒキガニなどが観察できました。

(画像は後日アップしましょう)

また、行こうと思います。きっと。
冬にキアンコウ探しにでも・・・。


テック好評受付中!!



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

春にごりすごいよ!

@ 湾内×2
  水温:16-17℃ 透明度:1-3m 海況:穏やかではありますが・・♪ 天気:晴れ

大瀬崎へやってきました。

とってもいいお天気に恵まれました。
海もと~っても穏やかな様子です。

が!

なんだ~この濁りはっ!?

春にごり再来でございます。

お味噌汁ダイビングだよ。

海の中ではみんなの顔はぜんぜん見えなくて、
シルエットクイズでした。


1本目はナビゲーションの講習をしましたよ。

まずは陸上で、コンパスの使い方をしっかりと覚えて予行演習。

コンパスの練習

海に入ったら、あまりの視界の悪さに驚きましたね。

でもでも、こんなときこそコンパスが大活躍!なのです。

みんな上手に使いこなせてましたよ。

次回のダイビングでも、ちょっと意識して使ってみてください♪


ポカポカにあたたまった車の中でしばしお昼寝・・・のあとは

2本目はファンダイビングです。


透明度の悪いこんな日は、

かえってじっくり、生物観察できますよ。
 マアジあらわれる

最初に視界に飛び込んできたのは、マアジの群れでした!
突然、ぬっ!と現れました。

大瀬のマアジはでっかいよ~。おいしそう。

近くにいたカサゴも食べすぎでおでぶさん。
でか!カサゴ

1匹だけ、主のようないかついメジナがいましたね。

砂地へ降りていくと、暗い背景にキラっと模様を光らせる
ニシキハゼが目立っていました。
ニシキハゼキラリ

砂地にはフクロノリがいっぱいです。

めくってみると、
小さなハオコゼカジカのちびっこ?が隠れんぼしてたよ。
ハオコゼのちび

蛍光グリーンのおしゃれなイソギンチャクと一緒にいるミズヒキガニ
手足が長くて面白い。

帰り道には、オレンジ色のカエルアンコウygにも会えましたよ!
ひょこひょこ元気に動き回っていました。
カエルアンコウのちびちかくにはオニカナガシラygがいたのを、みっちーが見つけたね。

すごい勢いで逃げられてしまったので、みんなには紹介できなかったけれど。

かわいかった~☆
オニカナガシラ?

ホウボウyg(もうけっこう大きい)
ホウボウのこども

その他、

スズメダイ群れ、メジナ、メバル、
ネンブツダイの群れ、ソラスズメダイ、マエソ、トラギス

など観察しました。
 

というわけで、にごにごの春の海でした。
ちびっこがたくさんいたなって印象。

もちろん、透明度はいい方が気持ちはいいけれど。

こんなふうに、季節の移り変わりを感じられるのはとても面白いですね。

記念撮影☆

晩ごはんはみなさん久しぶりのやじきたへ。

今日はアジを見て、アジを食べたね!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ガイド練習の巻☆

@ 湾内×2
  水温:16.5℃ 透明度:3-5m 海況:良好 天気:晴れ

ダイブマスタートレーニングの一環で、 水中ガイドの練習に来ました。

穏やか~な湾内。
私もお客さん役で、楽しませてもらいました。
湾内の様子ちびっこハオコゼカエルアンコウだ!カエルアンコウ2コミドリリュウグウウミウシひなちゃん富士山きれい

観察した生物:
マアジ、カマスの群れキンギョハナダイ、ソラスズメダイ、
コスジイシモチ、オオスジイシモチ、キンセンイシモチ、
ミノカサゴ、ダテハゼ、ハナハゼ、クサフグ
タカノハダイ、ミズヒキガニ
たくさん、ホタテウミヘビ、
マエソ、トゲカナガシラ、スイ、
カエルアンコウyg!

ミツイラメリウミウシ、フレリトゲアメフラシ、ミヤコウミウシ、
コミドリリュウグウウミウシ、などなど。


また練習しようね!
おつかれさま。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日も楽しくダイビング♪

@ 大瀬崎湾内×2  水温:16.5℃ 透明度:10m前後 海況:良好 天気:雨→晴れ♪

出発は雨・・・。
ダイビングは雨でもできるからいいか。といいながらも,晴れるといいなぁと思って大瀬崎へ。

高速道路は事故渋滞・・・。

いつもより到着がおそくなったけれどよいことがありました。

現地は雨があがっていたんです。
太陽が見えるとやっぱり気分も上がってきますね。

今日は久しぶりのダイビングの方もいらっしゃいます。
のんびりダイビングしましょう。
あ,ドライスーツSPもやりましょう。


ちっこい トラギス  があちらこちらにおりました。
大人とおんなじ格好してるのに,なぜだかあどけない顔に見えるのはなんででしょうね。

ちっこい カサゴ もやっぱりかわいくて。
100429_kasago.jpg
元車椅子の漁礁には,
コスジイシモチ,オオスジイシモチ,オオモンハタ  が集まっています。


水底には, ヒメジ,ヨメヒメジ のおひげグループが
えさ探しをしています。

上を見上げてみると,いつの間にか マアジ  の群れに囲まれていました。
きらきら光って,さーっと流れてきれいですねぇ。
時間を忘れる瞬間です。

いつも会えるお魚たちもたまにはのんびり観察してみるのもいいですよ。

春の大瀬崎でこんなにのんびり潜れるのもドライスーツがあるからですねぇ。
ドライスーツがあるから,寒がりの私だっていつでも海を楽しめます。
今日も,一つ一つスキルをじっくりと練習してみて,自信がもてたようです。
スキルの練習しながらでも,のんびりと海を楽しめるから海洋実習って得だなっていつも思います。


100429_tamago.jpg

他にも ヤリイカの卵 がわさわさ。

100429_mitsui.jpg ミツイラメリウミウシ

100429_miyako.jpg
ミヤコウミウシ

とウミウシラリーポイントもゲットしておきました。

安全停止は, メバル  をお手本に
100429_mebaru.jpg
クロホシイシモチ を眺めながらね。


他には, ダテハゼ,オニハゼ,スナダコ,コウイカ,でっかいメジナ,でっかいマアジ,
オキゴンベ,アメフラシ,ウミウシ卵,タカノハダイ,スジベラ,クツワハゼ
など。


100429_fuji.jpg
ダイビング終わったら富士山も顔を出してくれました。

帰りはアジフライのおいしさに感動しておなかいっぱい。

また大瀬崎に行きたいね。
今度は先端に行ってみようか。


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日はあったかい!大瀬崎。

@ 湾内/先端
  水温:15℃ 透明度:12-15m 海況:良好。風波 天気:くもり時々晴れ

祝マイスーツ 今日の大瀬崎は良い天気で、透明度も安定しています。

ドライを新調されたお二人のウエイトチェックをするため、
1本目湾内からスタートです。

フードを被るととても暖かいのですが、
耳抜きがやりにくくなるので焦らずゆっくり潜降します。

水底ではメバルが迎えてくれました。漂うペン先に興味津々のご様子。釣れそうクロサギ、マアジ、スズメダイといったエントリー口周辺のレギュラー陣も堅調です。
息を整えたところでリクエストのミジンベニハゼへ。
道中他グループがヤリイカの卵に集まっているのを横目に進みます。
そろそろハッチアウトの時期ですね、次は見に行きましょう。
ミジンのポイントに到着すると先客のミノカサゴが水底に居座っています。
前もこの辺でミノを見たような...。
今日のミジンは大当たりで、ビン×2+缶に1匹ずつご在宅です。
缶のミジンは比較的よく出てました。
ミジン缶
帰り道ウミウシ探しをいるとマトウダイと遭遇、冬の海です。
大瀬のマトウダイ

2本目は先端を潜りました。
エントリーするとキンギョハナダイの群れで始まります。
水深を下げていきサクラダイ、ナガハナダイを目指します。
ライトを当てると鮮やかなハナダイですが、
透明度の良いこの時期は-30m付近でも明るく、
ナガハナダイ♂をライト無しで観察すると違う魚のように見えます。
深場のホタテエソを観察してからの帰り道、
ゲストの皆様はウミウシ探しに熱中、目がマクロモードになってました。
その甲斐あってサキシマミノウミウシ、サラサウミウシ、イシヨウジ(ペア)を発見。
ちびサラサウミウシ
墨染め
カラスキセワタ
サギリオトメウミウシ
安全停止でキンギョハナダイの群れに囲まれて楽しい週末になりました。

(今日のツアーログは、ダイブマスタートレーニング中のフクさんが書いてくれました)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

熱海にいったよ。

@ 沈潜 / 小曽我洞窟
  水温:14℃ 透明度:10m 海況:まあまあ のち ちょっとうねり 天気:はれ

今日は熱海にやってきました。熱海といえば沈船!! わくわくしながらボートを待ちます。

100220_00.jpg

レックSPも開催されました。リール,使ってます。

100220_01.jpg

熱海の沈船のよいところは,ソフトコーラルがいっぱい。

100220_02.jpg

とってもカラフルで,小さい子が飾りつけしたみたい。



ダイビング後には,みんなでお風呂にはいりまーす。

100220_03.jpg

大きい男性がいっぱい。
みんな楽しそうなよい笑顔でしょ?


そして,次は洞窟です!冬季限定ポイント!!

エントリーしたら,海の草がいっぱい!でっかくってゆらゆら~。

100220_04.jpg


100220_05.jpg

洞窟はこんな感じ♪

サクラダイ,マツカサウオ,イトヒキベラ,スズメダイ,ウツボ,オキタナゴ,
トゴットメバル,クロホシイシモチ,キンギョハナダイ,アオウミウシ,ワレカラ,
メジナ,カサゴ,ハコフグ,イセエビ,トラウツボ,コウイカ
 などなど。


帰りは海鮮丼たべました。気前よくご飯も大盛り+おかわりできました。

お泊りチームは,梅園とやらに寄り道してみました。
ちょうど見ごろだったようで・・・。

100220_06.jpg

100220_07.jpg

100220_08.jpg

梅っていろんな種類があるんですね。
さてさて,明日もダイビングだーっ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日は楽しいファンダイビング

@ ポイント名:先端×2
  水温:14℃ 透明度:15~20m 海況:良し 天気:くもり ちょくちょく 晴れ



今日はスタッフでファンダイビングに出かけました。

いつもの大瀬崎ですが・・・

東よりの強風のため、穏やかな外海で2本ダイビングを楽しんできました。

透明度の良い海でのんびり、アクロバチックな撮影をコンデジで楽しんできました。

こんな風に

大瀬崎のダイビング

大瀬崎のダイバー

そしてこんな写真が撮れるのです。

大瀬崎の外海 ソフトコーラル

大瀬崎 イソカサゴの写真

大瀬崎の外海 マツカサウオ

大瀬崎ダイビング

oosezaki


次はデッカイカメラ持っていこっ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

よく遊び、よく食べました。

@ 柵下・先端
  水温:13.5℃ 透明度:15m 海況:流れあり 天気:晴れのち西風

今日も大瀬崎へやってきました。

ともえチームは、このごろよくご一緒させていただくgucci-tさん、ひなちゃんです。
このメンバーならどこでも行けるぜー♪

1本目は柵下へ。なかなか透明度もよいっ!
ひろびろした砂地をぐんぐん泳ぎました。

いやー泳ぎすぎましたなー。ごめんなさい。
透明度よし!
くっきりした砂紋を見て、夏の越前学校下を思い出し。
きれいな砂地
帰りは流れに乗って、プチドリフトを楽しみましたね♪

きれいなイソギンチャク、
立派な巨大ウミウチワも見つけました。
きれいなイソギンチャク

おっきなウミウチワ

大瀬神社の横でぽかぽか休憩♪

海苔が干されていましたよ。
ひなちゃん、食べちゃだめだよー。
海苔

2本目は先端です!
まずは深場のナガハナダイを見に行きました。
今日もギラギラ~っ!と美しいです。
時間を忘れてみとれちゃいますね。
ナガハナダイたち
浅場には、いつものごとくキンギョハナダイがどっさり。
今日はハナダイにモテたのかな?
100131-t5.jpg

キンギョハナダイ!

ひなさん

オルトマンワラエビ♪

ちびっこコウライトラギスはまあるい子供っぽい顔してたね。
ちびっこトラギス
こちらは先週仙台でも見た、カドリナウミウシです。こんなところにもいるんだね~!
カドリナウミウシ
他にもウミウシが結構いましたね。
セスジミノウミウシと、ハナオトメウミウシ
セスジミノウミウシ

ハナオトメウミウシ

アナハゼソラスズメダイをぱくり!キャー!
食べた!


夕ごはんは丸天にて、おなかいーっぱい食べました。

もう入らん!というくらい食べましたが、夜中にお千代保稲荷へ行ってまたあれこれ食べました。
串かつとね。たい焼きもね。

今日はよく遊んだ!よく食べた!


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日は湾内だ!

@ 湾内×2  水温:14℃ 透明度:10-15m 海況:良好 天気:はれ


本日は2月に海外遠征を控えてチェックダイブを兼ねて来られたTさんと、
冬の大瀬崎にチャレンジのNさんを迎えての湾内2本です。

1本目、まずはウエイトチェックから、顔を浸けただけでアジの歓迎を受け、透明度も良し。
潜降していくと ウミシダ
に隠れる コマチガニを発見、
観察するダイバー達を ホシノエソ
が背筋を伸ばして見てました。


先に進むと魚礁に ヤリイカ
100131_01.jpg
の卵が産み付けられていて、
頭上には ヤリイカが羽ばたくように泳いでいます。


さらに進むと産卵礁として入れられた木の上に
100131_04.jpg
しっかりと踏ん張っている イロカエルアンコウ
を発見。
100131_03.jpg
小さいながら背景色とかけ離れていて、まさに紅一点。
浅場に戻ると クロサギ、アジ、スズメダイ
のシルバーメタリックが
それぞれ群れをつくり陽光を返して見応えがありました。

2本目は ミジンベニハゼ を観察するため少し深場へ、
「確かこの辺りに看板が...」と少し探してビンの住宅が見つかりました。
100131_08.jpg
フォト派に人気のミジンですが、この日のミジン君は引きこもり気味でした。
近くで ミノカサゴ
が泳いでいたのでこれぐらいの方が良いのかも。

100131_07.jpg

100131_05.jpg

その他、 ヨメヒメジ、ソラスズメダイ、メバル、ボラ、クロダイ、アナハゼ、セスジミノウミウシなど


以上、本日のツアーログは,ダイブマスタートレーニング中のフクさんが担当してくれました♪
100131_06.jpg
次の課題に向けて頑張ってください!応援しています!


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

気持ちよかったよっ♪♪

@柵下/先端
  水温:14℃ 透明度:12~15m 海況:かなり良好 天気:ぽっかぽかの晴天

きれいです! 空気も水も澄んでいます! そして・・・陸がすっごくあったかい♪♪♪

行きの高速道路では素敵な朝焼け見たしなーっ。
SAでは,これまでで一番きれいな富士山みたしなーっ。
今日はよいダイビングができること間違いなし!

いつもは遠くに見える富士山も近い。
だから,外海まで歩いて行ってもなんだか近く感じます☆

急な坂道をのぼったら,ちょっと休憩,富士山撮影タイム。
100124_satuei.jpg

エントリーしたら,海の中もやっぱりね,きれい♪
100124_01.jpg

何を撮っていたかというと
100124_kagounikakureebi.jpg
カゴウニカクレエビ  普段は深いところにいるって図鑑にありました。

深度を下げていったって・・・
100124_02.jpg
こんなに青いの。 明るいの。魚もいっぱい群れています。

100124_sujihanadai.jpg
スジハナダイでっかかった♪

100124_sakuradai.jpg
サクラダイ かわいかった♪


お昼ごはんは,そのまま富士山を近くに見ながらのんびりと・・・
100124_03.jpg


100124_04.jpg
大瀬神社に初詣つき。


今度は先端にエントリー♪♪

100124_kinngyohanadai.jpg
キンギョハナダイとソラスズメダイ  が 何回見てもきれい☆

今日はあなたに会いたかったのよ!ギラギラ光る
100124_nagahanadai.jpg
ナガハナダイ うーん満足♪

見たことありますか?
100124_hotateeso.jpg
ホタテエソ
背びれのピクピクがおもしろかったなぁ。


他にも
アオリイカ25匹くらい,ニシキベラ,カミナリベラ,カワハギ,ちょろりとアキアナゴ
イトヒキベラ,ホウキハタ,ルリハタ,コガネスズメダイ,スズメダイ,ボラ,でっかいブリ,ちびイサキの群れ

などなど,たくさんのお魚を気持ちよく観察しました。


今日は,大瀬崎に来て大正解の一日でした。
これだけ陸がぽっかぽかなら,海の中もかなり快適だってよーくわかりました。
寒くないよーっ♪♪♪

湾内も潜りたいなぁ・・・と後ろ髪を引かれた帰り道。
また行きましょうね,大瀬崎!!



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

1イロ♪ 2クマ♪♪ 小?ウミウマ♪♪♪

@ 黄金崎ビーチ×2
  水温:17℃ 透明度:10m 海況:良好 天気:はれ

今日は伊豆方面潜り納めです!

海況も穏やかできもちよいダイビングができそうです。
結構人気者系が見られる情報もあり!でわくわくしながらエントリーです。

 

091226_hiro.jpg

岩の下をのぞいてみたら,
ヒロウミウシ
が集団婚活中。

大きな岩だったので,写真のの2,3倍はいました。笑えましたよ。          

そして,ちっちゃいな?と思ったら「でも,ずいぶん成長しましたよ!」という
091226_iro.jpg


「イロ」 カエルアンコウ推定1.5センチ!

背びれの水玉がかわいかったですよっ。

続いて,ピッチピチのお肌だけど,ウルトラマンみたいな
091226_kuma.jpg



 「クマ」 ドリカエルアンコウ 
 
これもちびっ子と今日発見されたばかりの3センチくらいのちょっと成長した子
2匹も会えました。


そして,
オオウミウマ

091226_ooumiuma.jpg
これも,思っていたより小さくて,大ウミウマというよりは小ウミウマな感じでした。

黄金崎名物ひっこまない
ネジリンボウ

091226_nejiri.jpg



ニシキフウライウオ
 白は久しぶりでした。
091226_nishiki.jpg


他にも
コケギンポ

091226_kokeginpo.jpg

きれいなのがいっぱいいました
ヒメギンポ

091226_hime.jpg


オルトマンワラエビ

091226_oru.jpg


テンロクケボリ

091226_tenroku.jpg

などなどたくさんの生物を観察しました。
アイドルたちを一通り
楽しい潜り納めになりました。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

冬でも寒くなーい。

@湾内×2
  水温:18℃ 透明度:12m 海況:良好 天気:快晴 富士山くっきり

今日は初めて大瀬崎に来た人もいます。

091223_fuji.jpg

富士山もくっきりお出迎え。

冷たい北風も・・・ない!
もちろん地震だってない!
透明度も悪くない!
陸の気温も寒くなーい!!
今日はよいダイビングができる気がします。


ちょっとだけ深いところで,実験してみましたよ。
ダイブコンピューターが欲しくなりましたね?
水中ライトも大切だってことがよーくわかりました。
欲しくなりましたね??
わたしも新しいライト購入決定です♪(ホント♪♪)


それから,久しぶりに会えました!!

091223_okihagi.jpg

深海魚の オキハギ  くんです。
今回は恥ずかしがり屋で近づかせてもらえませんでした。


みんなを喜ばせてくれたのは, ヨメゴチ さん。
「さあ,みんなにきれいなところを見せて!」とお願いすると

091223_yomegochi.jpg


ちゃーんと綺麗な青色を見せてくれました。何度も!!


明日が本番だけど,クリスマスツリーにもごあいさつ。

091223_tree.jpg


見上げてみたり,上から下までじっくり見たり・・・。


あっという間に海の中の時間が終わっちゃった。

今日出会ったお魚は,
オキゴンベ,

091223_okigonbe.jpg

091223_hanahaze.jpg

ハナハゼ,


ちびイサキの群れ,メジナ大小,
キンギョハナダイ,オオモンハタ,トラギス,ヨメヒメジ,コスジイシモチ,
キンセンイシモチ,メバル,カサゴ,ダテハゼ,クロサギ,

オニハゼ,ササハゼ,イラ,アカササノハベラ,ハタタテダイ,
ウツボ,ボラ,キュウセン など。

冬ダイビングにドキドキしたみなさんもにっこり。
大瀬崎トラウマも克服された模様。
帰りのご飯も迷ったり,撮影したり,黙々と食べたり充実した時間でした。

よかったよかった!

今日は,冬なのに寒くなーい。
かじきあんの寒がりナンバーワンの私が言うから間違いない。
これだから,冬もダイビングやっちゃうよ。



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

インストラクター目指して!

@ 湾内
  水温:20℃ 透明度:10?12m 海況:良好 天気:はれ

今日は大瀬崎でインストラクターコースです

水中にあるクリスマスツリーも

気にすることなく

ひたすら潜りまくる、喋りまくる

そんな一日でした

IDC(インストラクター開発コース)ももう終盤

あと一息でインストラクターです!

がんばれ

マイチャン

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

スピード感

@ 湾内/先端
  水温:19℃ 透明度:12?15m 海況:良好 天気:はれ

逃げる キビナゴ、追う ワラサ(ブリ)

そのスピード感あるネイチャーシーンはダイバーでないと味わえない特権ですね。すごかったです。

アオリイカも体色を変化させながらやっぱり キビナゴを狙っていました。
蒼い水をバックに綺麗な体色でつい見入ってしまいましたが、彼らは必死・・・。
厳しいです、自然って。

相変わらず「先端」では ニシキベラ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、イトヒキベラなどがやばい数で迎えてくれますよ。
笑えてきます。魚多すぎて・・。


「湾内」では マアジ、メジナ、マダイが至近距離で楽しめ、今日も大満足のダイビングでした。


この時期の大瀬崎は富士山が綺麗でいいですね。


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

え?あったか?い。

@ 湾内×2  水温:20℃ 透明度:10m 海況:良好 天気:くもりから晴れ 

今日は「いい夫婦」の日。

いつもにこにこすてきなご夫婦とダイビングをさせていただきました。

天気もよくない予報でしたが,いい感じです☆

どきどきドライスーツ第2回ということですが,楽しみましたよっ。

まず,エントリーして水に顔をつけてみて,「え?あったか?い。」という反応。

でしょ?う!?


エントリーがいい気分でできると,海の中も楽しくなりますね。
ハナハゼ  がきらきら光って,尾びれもひらひら。

ダテハゼ  と穴掘り名人のエビさんも目撃。

091122_ミノカサゴ.jpg


人懐っこい ミノカサゴ  をじっくり眺めたり。

粗大ごみのような漁礁の中で,チロチロとかわいい キンギョハナダイ  おちびちゃんたち。


ドライスーツの操作だってちゃーんとできました。
やったね。


ちょっと前に見た深海魚 オキハギ  は今日も会えず。
どこ行っちゃったのかなぁ??


091122_ぷー.jpg
海の中にぷーがいるなんて。


でも,ログ付けしてみるとたくさんのお魚がいて,冬も海は楽しそうだっ。ってわかりました。
どんな生物がいたかな?

091122_トラギスたち.jpg
トラギス,クロダイ,

091122_ホシノエソ.jpg

ホシノエソ


キンセンイシモチ,クロホシイシモチ,オオスジイシモチ,イシダイyg,オキゴンベ,
クロサギ,アオリイカ,トラギス,チョウチョウウオ,メジナ,オニハゼ,カワハギ,タカノハダイ,マアジ,
イトヒキベラ,アオウミウシ,ヒロウミウシ,スミゾメミノウミウシ,
カサゴ,メバル,イソカサゴ,ササハゼなどなど。

ということで,次は冬ダイビング。
どこに行きましょうね!


 


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

群れがいーっぱい♪井田ビーチ

@ 井田ビーチ
  水温:22~23℃ 透明度:5?8m 海況:良好 天気:晴れ☆

井田ビーチ 本日は、井田にファンダイビングでやって参りました。

天気は、快晴!富士山は、綺麗!ダイバーは、すごい数!
ということで、井田ビーチ大変盛り上がっております。

そして、井田といえば・・・、やっぱり「群れ」がすごいです。

ゴロタの中の魚を覗きつつ、ふと、
上を見上げ?☆の、横を見る?☆のしてると、
スズメダイの群れや、背中の黄色いラインが特徴のタカベの群れが、
群れ群れ×2してました。
スズメダイの群れ~!
くるくるっと自分の周りを群れが回り出すと、
うろこが太陽に反射して、

「まぶしい?!」

ド○ゴンボールでいうところの、ク○リンの太陽拳!

「め!目がっ!」

と、まではいきませんが、きらきらしてて本当に綺麗です。

スズメダイがいっぱい

そして、大きなウツボがたくさんいましたよ!5匹?8匹?
口をぱくぱくぱくぱく。

キンギョハナダイも、幼魚がたくさん群れてました☆
成魚をそのまま、「きゅっ」と、小さくした感じで、
めっちゃくちゃかわゆいです。

それにしても、キンギョハナダイの体の配色は綺麗すぎて、
ずっと見続けていられそうな感じです。


他には、
トラウツボ、ソラスズメダイ、カゴカキダイ、アオリイカ、イシダイの幼魚、
ネンブツダイ、クロホシイシモチ、メジナ、アイゴ、コロダイ
の幼魚、シマウミスズメ、
ヒメサツマカサゴ、ダルマガレイ、シロウミウシ、ミヤコウミウシ、オヤビッチャ、サラサエビ

などの生き物を見てきました。

(夕焼けもきれいでしたね♪)
井田の夕焼け
そんなダイビングの後の夕ご飯は、アジフライです。

ごはんをおかわりされる方もいて、
やっぱりダイビングの後は、お腹すっごい減りますよね?

みなさまお腹いっぱいで、名古屋に戻って参りました。
やっぱりみんなで食べるご飯は、おいしいっ。

(DM候補生のぬのちゃんによるツアーログでした♪)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*でっかい!おいし?い♪

@ 湾内×2
  水温:24℃ 透明度:5?8m 海況:良好 天気:快晴

ひさしぶりの大瀬崎にやってきました。

今日は、約1年ぶりのお二人と。
のんびーり楽しみましょう♪

今日は、透明度はいまいちでしたが、すばらしく晴れてたので
水中も明るくてきれいでしたよ。

今日のわたし的驚き度No.1はマアジです。

あまりのでかさに驚きました?!

夏の間、越前のマアジの群れを見慣れた目には、大瀬のアジは巨大っっ!
しかも餌付けされているので、ダイバーを怖がらずにめっちゃ近くまで寄ってきます。
そんなに近づくと食べちゃうぞ?!!って手の届きそうな距離です。

ブリも見ました!
(晩ごはんはブリでした。)

メジナもでかいし、カサゴも太ってどしーんと座ってるし、
マダイ、クロダイも巨大だし、みんなほんとよーく育ってます。
普段はお魚を見ても食べたいとか思わないけど、
大瀬のお魚たちはとってもおいしそうでした(笑)

その他に見た生物たち:

エメラルドグリーンが輝くソラスズメダイ
よく見ると、いろんな青があります。

ハナハゼyg & 大人のハナハゼ
大人は尻尾をひらひらさせてキレイです。妖艶です。

ハナハゼは、ダテハゼテッポウエビのおうちに居候♪
働きもののテッポウエビが一生懸命おうちを作って、ハゼが見張りしてるんですよ。
二人?の仲良しの様子はほほえましくて、観察するのが楽しいですね♪

スズメダイも大群でした。

車椅子のところでは、キンギョハナダイと、一匹だけアカオビハナダイを見ました。
その周りには、ネンブツダイygがわらわら。

木もありましたねぇ。
ネンブツダイ、コスジイシモチのygの群れがいっぱい。
ひらひらのひれを広げて泳ぐ、ミノカサゴ
黄色の小さなオキゴンベ。もかわいかったですね。

ふと、上を見上げてみると。

どでっかいアジが?!

吉村さんの感覚では、60センチくらいはあったそうだ。

2本目は水神様を見に行きました。

祠の柱に開いた小さな穴から、キンギョハナダイのちびっこたちがちょこちょこと
顔を出していましたね。かわいかったな?。

その他にも、
ホンベラ、キュウセン、アカササノハベラ、イトヒキベラ、
コロダイ
をクリーニングするホンソメワケベラ、オオモンハタ、
カゴカキダイ、ハタタテダイ、トラギス、キビナゴ
の群れ、クロサギ、ゴンズイの群れ、
腹びれがきれいなヨメゴチ、セイテンビラメ、小さなアミメハギ、カワハギ、

などなどたくさんのお魚を観察できました。


帰りはいつもの丸天へ。
ここでもブリの塩焼き・照り焼き定食のでかさにびっくり☆
ごはんもモリモリと進みましたね。


さてさて季節はもう秋です。
ご一緒したお二人さん、今年は冬眠しないで、
また海に行きましょうね?♪

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ステップアップ

@ 湾内 × 2
  水温:19℃ 透明度:2?3m 海況:良好のち大荒れ 天気:雨

先週の課題を克服すべく、ダイブマスタートレーニングで大瀬崎に。

DM候補生のやる気とはうらはらに、地面をたたく大量の雨粒・・・。
先行きに不安がつのります・・。

そんな逆境を跳ねのけて、一週間の成果を見せつけることが出来るのかぁ??!
頼むぞ?。


海は冷たい、見えないという悪条件。


それでもDM候補生のお二人、がんばりました?。

まだまだ課題はあるものの、先週のダイブに比べると明らかに進歩の跡が・・・・・見えるような気がする。

今日見た生物
クサフグ、スズメダイ、ソラスズメダイ、ヒメジ、ヨメヒメジ、カワハギ、ハナミノカサゴ、ミノカサゴ、
ホンベラ、キュウセン、アカササノハベラ、イトヒキベラ、イラ、オハグロベラ、ホンソメワケベラ、
ネンブツダイ、キンセンイシモチ、メジナ、アジ、コロダイ幼魚、カサゴ、ホシノエソ、チャガラ、
ダテハゼ、ハナハゼ、ホシノハゼ、コウライトラギス
など。


ついにDMへの階段を一歩のぼり始めたかっ。

午後すぎからは波、風が出てきたので、切りあげて名古屋に向かいました。


Blue

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

100種類!って思ってはみたものの・・。

@ 湾内×3
  水温:21℃ 透明度:5m 海況:良好 天気:雨のち晴れ

ダイブマスタートレーニングで大瀬崎です。


今日見たもの・・・。


湾内中央のゴロタ下は相変わらずたくさんの アジ、メジナ、スズメダイ


その周辺にもマダイ、カサゴ、タカノハダイ、オオモンハタ、メバル幼魚、チャガラなど。


ベラの仲間では、ホンベラ、イトヒキベラ、オハグロベラ、カミナリベラ、ホシササノハベラ、アカササノハベラ、キュウセン、イトベラ、ホンソメワケベラ


砂地で、ダテハゼ、ハナハゼ、サビハゼ、ホシノハゼ、クツワハゼ、ヒメジ、ヨメヒメジ、サツマカサゴ、
トラギス、コウライトラギス、ゴンズイ、キビレミシマ、ハナアナゴ、オキエソ、マゴチ、ハオコゼ、
ムラサキハナギンチャク


浅場のクサフグ、クロダイ、ソラスズメダイ


漁礁周りにはキンチャクダイ、クロホシイシモチ、ネンブツダイ、コスジイシモチ、キンセンイシモチ、
キンギョハナダイ、ケラマハナダイ、コロダイ幼魚、イチモンジハゼ、ヒロウミウシ


その他、ウツボ、マトウダイ、カワハギ、アオサハギ、ミノカサゴ、アナハゼ、ハコフグ、
コケギンポ、アオヤガラ、サラサエビ、アオリイカの卵


本日の僕のキャパは59種でした・・・?100種類って結構大変。

ダイブマスタートレーニング中のみなさま!
↑ ↑ ↑ を参考に次週もがんばって下さ?い。

帰りはガーリックステーキ食べてスタミナつけてきました。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

こんなにいました?

@ 柵下/先端
  水温:18℃ 透明度:10?12m 海況:良好 天気:晴れ、汗ばむ陽気

先日の紀伊大島につづき、とがさチームはダブルタンクで深場のハナダイ狙い。

まずは シロオビハナダイ 目当てに「柵下」まで頑張ってタンクいっぱい運びました。
いつもより遠く感じられますね?。汗あふれましたよ、かなりね。

エントリーして少し泳ぐと、たくさんの サクラダイ、ナガハナダイ が群れているエリアが・・。
ナガハナダイ の雄が婚姻色ギラギラすぎて目を奪われますね。すんごい色でした。
動きも派手だしね。

大瀬崎の写真

そして、おととい見た スジチガイ がなんと、ここ大瀬にも。
その他 ダイダイヨウジ など。

大瀬崎の写真


休憩はさんで2本目は「先端」の深場へ。

ミナミハナダイ、サクラダイ、ナガハナダイ が入り乱れ。
やばすぎる?。楽しすぎる?。きれいすぎる?。
ハナダイクロスロードです・・・。動画あるよ。

大瀬崎の写真
大瀬崎の写真
大瀬崎の写真


その中に一匹だけ少し雰囲気の違うハナダイが。
キシマハナダイ のようなストライプ模様だけれども、その模様はうすく、 イトヒキハナダイ と判定。
かわいいサイズでした。

大瀬崎の写真


この先端のおもろいエリア、シングルタンクでも行けるところなので、誰か一緒に行きませんか?。
ただしディープ・スペシャリティ必須です。ディープが熱い!!


そういえば、お目当ての シロオビハナダイ ・・・撃沈でした。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

井田*春の海を楽しんできました!!

@ 井田ビーチ×2
  水温:20℃ 透明度:8m 海況:良好 天気:快晴

ここから本文です ↓

朝からとても天気がよく、風もありません。

現地に着いてみると海面は穏やか。

水温はなんと20度!

とてもすごし易い海でした。

Kさんは今日がマイカメラデビューでした。

いかがでしたか?楽しめましたでしょうか?


砂地には ハオコゼの幼魚が数え切れないほど、点在していました。

アオリイカの為の産卵床が設置されていましたが、まだ、卵はないようです。

砂地と岩場の境目をじっくりと探すと

あちらこちらにウミウシが見られました。

今日の目玉は サガミリュウグウウミウシ!?

最初の1匹はYちゃんが見つけて他の人を一生懸命に呼び集めたんだそうですが

なかなか気づかれないのが悔しかったようです。

 気づくのが遅くてごめんなさい。

あとは ムラサキウミコチョウ、シロウミウシ、ヒロウミウシ、アオウミウシ、等等

スズメダイの大きな群れがあちこちを巡回していきます。

浅場では キンギョハナダイ ソラスズメダイが多く群れ、

オレンジ色、青、そちて海水の緑色の三原色の鮮やかなコントラストを作り出しています。

天気のいい日は気持のいい色に見えますね。

透明度こそ、そこそこでしたが、

魚影も濃く、生物が多くて探しがいのある、楽しい海でした。

帰り道では、おなじみ、沼津の「まる天」で海鮮ものを堪能して帰ってきました。

コウベダルマガレイ、ボウズコウイカ、キンチャクダイの幼魚、セミエビ、ヒメクロユリハゼ、ダテハゼ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*天気回復!ちら見え富士山

@ 湾内×2   水温:14℃ 透明度:2?3m 海況:良好 天気:雨→晴れ♪♪

大瀬崎に到着したら雨が少し小降りになってました!

090320_雨.jpg

でも・・・エントリー直前には青空が見えてきました?ッ!


090320_晴れ間.jpg

富士山は見えていませんでしたけど。



今日の湾内,もさもさ海草いっぱい,どうやら海の中も春らしい・・・。
ということでしたので,ゆっくり生物を観察してみましたよ。

透明なビンをおうちにしていた スナダコくん


ビンのタコ


ちゃーんと隠れたつもりが体中丸見えでおかしかったです。
丸見えだけど,襲いにくいビンだからいいのかなぁ。
扉の石をしっかり吸盤で引っ張っておりました。
おめめを出して様子をうかがっていましたが。

ビンの中からはやっぱり見にくいのでしょうかね。



トラギス も目玉をくりくりまわして
様子をうかがっていました。
じーっくり観察してみると,普段よく見る生物もかなり面白いです。

サギフエ  もいましたよっ。
やっぱりさかさま。
近づくと,逆立ちしたまますーっとよけていきました。器用だぁ。


ホバリングしている メバル たち。
大きくても小さくてもおんなじように斜め上を向いていました。
ぽかーんとした表情に見えてくる気がします。


ケイソンの陰には ウデフリツノザヤウミウシ 発見。
オレンジ色がきれいです。
大きさもかわいくって◎


エキジットしたら,富士山が顔を出していました?ッ♪

090320_ちら見え富士山.jpg

でも,シャワーを浴びて戻ってきたらもう隠れていました。
一瞬ちら見えの富士山,チャンスを逃さずちゃーんと撮っておいてくれましたよ。
休憩は,ぽかぽかの陽気で気持ちよかったデース。

他に観察した生物は・・・
カサゴ,イソカサゴ,ヒョウモンダコ,ちっこいヤリイカ,
スジベラ,アカササノハベラ,キンセンイシモチ,コスジイシモチ,ホシノハゼ,
ヨツハモガニ?,キタマクラ,トラウツボ,クロサギ,ヒメジ,ヨメヒメジ などなど  


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

黄金崎*お汁粉と夕日

@ 黄金崎ビーチ×2
  水温:13.5℃ 透明度:3?5m 海況:うねうねざぶざぶ 天気:晴れ

天気は、と?っても良好。久しぶりに黄金崎ビーチに行ってきました。

秘かに、伊豆へ行くと富士山が気になるんですよね。日本人だからかな??
黄金崎ビーチから見る、富士山は頭からちょろっとだけ見えてます。
わかりますかぁ?
今日の富士山

さて、こちらは、ヒメギンポのペア。
ちゃんと♂も♀もいますよ。わかるかな?♂は見事な婚姻色。
ヒメギンポペア

水面は、こんなにきらっきら☆☆
ざぶんざぶん、うねんうねんの海なんて、とっても思えません・・・ね。
きらきら水面

マツカサウオの幼魚です。たいぞーくん発見っ!!!グッドジョブ!!ですな。
マツカサウオyg

こんな、ざぶざぶのエントリー口でも、ロープがあるからへっちゃらです。
きっちりロープをつかんで、向かってくる波を見ながら、
ふんっ!!!て踏ん張ったり、えっちらおっちらカニさん歩きをしたり。
最後は、波に乗って、沖へ泳ぎだすんです。
隣のエントリー口

海の中は、うねんうねん。にごんにごん。
でも、なんだか、いつもより、じ?っくりお魚を見たり、探したりして♪
みんなで、ドライを着て、暖かいお風呂で、わいわいおしゃべり♪
お昼は暖かいお味噌汁もついちゃって、ダイビングの後には、お汁粉までついて来ましたよ♪

さて、こちらは、黄金崎の駐車場から、撮った写真です。
なんでも、有名なサンセットポイントらしく・・・・一眼カメラに三脚をもった人たちが
た?っくさんいました。
みんなで その1
みんなで その2

今日は、ダイビングサービスのスタッフおススメのお風呂。『たたみの湯』
湯船の中まで、畳敷き。
そこから見える、夕日。と?っても素敵な夕日が堪能できますよ。
う?ん。贅沢な気分♪♪
サンセット

最後は、久々にステーキを食べに行ってきました。
いやぁ、満足!満足!!
・・・・って私だけ??じゃないよね?

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

井田*気持ちがいいね。春がきた。

@ 井田ビーチ×2
  水温:15℃ 透明度:15?20m 海況:良好 天気:晴れ

最近,陸はとってもあたたかいですね。
春ですね。

今日は井田ビーチにやってきました。
お天気もよく透明度もvery good♪

井田といえばきれいなブルー!

タカベ も健在!

090211_takabe.jpg


09211_mebaru.jpg

いつもの メバル も気持ちよさそう。




090211_himeyurihaze.jpg

ヒメユリハゼ



090211_ishidatamiyadokari.jpg

イシダタミヤドカリ



あちらこちらにいてビックリさせてくれた巨大 アメフラシ

090211_obakeamefurahshi.jpg




ほかにも


ソラスズメダイ,スズメダイ,ネズミゴチ,ハナハゼ,ウデフリツノザヤウミウシ,
ミナミハコフグyg,キンギョハナダイ,ボラ,アオリイカ,オキゴンベ,オオモンハタ
などなど。


のんびりダイビングを楽しんだら, 陸もこんなにすてきな夕方。

090211_yuuhi.jpg


菜の花畑で春を満喫

090211_nanohana.jpg

伊豆はもう春です。
また井田にいきたくなっちゃった。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

井田*富士山外出中

@ 黄金崎ビーチ×2
  水温:15℃ 透明度:15?20m 海況:良好 天気:晴れ

井田からは、富士山くっきりなんですけど。 今日は、上半分お出かけ中のようで・・・。 今日の富士山

天気はと?ってもよいし。海況もと?ってもよいし。海の中もと?ってもよいのです。
井田といえば、浅場のソラスズメダイや、キンギョハナダイの群れ群れがと?ってもきれいですよ。
中層のタカベの群れや、スズメダイの群れもね。

本日のいくえチームは、せっちゃんとたいぞー君です。
いくえチーム

西伊豆では珍しいらしいですよ。ムカデミノウミウシ。でもうっじゃうじゃいたので、
二人に探してもらいました。すぐに見つかったね。ってか、いすぎ!!!
うじゃうじゃムカデミノウミウシ

ホンソメワケベラにクリーニング中のオオモンハタ
どのサカナも、ホンソメワケベラにクリーニングされるとぼへぇってなるんですよね。
むっちゃリラックスしますよ。いわゆるエステ?マッサージされてる状態???
そりゃ、気持ちいいわな。
お掃除中

砂地で、ウミテングを探していたら、トゲカナガシラ
こちらもヒレを開いて、どうだ!といわんばかり。
トゲカナガシラ

このウミテングは、おちびちゃんでした。
おちびちゃんじゃないウミテングもいましたよ?。今回は3匹GET!
じ?っくり砂地を探したら、もっといたりして。
ウミテングちび

ヤリイカの卵は、まだ産みたてのようで、卵の中にはちびっ子は見えませんねぇ。
もうちょっとしたら、見に行こうね。
さて、ヤリイカの卵とアオリイカの卵。良く見る卵シリーズ。
どういう風に違うのかな?わからない人は、アオリイカの卵、見に行きましょう!!
産卵シーンも見れますよ♪
ヤリイカの卵

さて、井田は、早い春全開!!
桜に、菜の花。ピンクに黄色に緑もあって、すっごくきれいです。
菜の花写真は、あきちゃんチームのログ見てね♪みんなでトーテムポールになっております。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*湾内ピカチュウ三昧

@ 湾内×2
  水温:15.5℃ 透明度:10?15m 海況:良好 天気:晴れ

大瀬崎に到着しました。

気持ちよく晴れた空,くっきり出迎えてくれる富士山。

今日は楽しいダイビングができそうな気がします。

本日のファンダイブ,ゲストは大瀬崎湾内のちどり前付近は初めてとのこと


じっくり探検ダイブします。

期待はウミウシ,何種類見られるか!ワクワク,ワクワク。


ちどり前の透明度のよい海を見て一言


「うわぁ。お魚が丸見え!気持ちがいいわ!楽しみだわ。」


ちなみに丸見えにされていたのは, ソラスズメダイにオヤビッチャ たちでした!

さてさて早速エントリー。

ケイソンの上には会いたかった ミズタマウミウシ と思いきや

090117_tsunozaya.jpg

よーく似ている ツノザヤウミウシ 発見!


午後にはどっかに行っちゃったみたいですけどね。


うしし。見たのは私たち3人だけでした♪


続いて最近よく見かける人気者 ウデフリツノザヤウミウシ の登場です。

090117_pikachu.jpg


見つかること見つかること・・・。ここにもそこにもあそこにも!

紹介する人もされる人も,「また ピカチュウ か・・・。」

と思わず心の中でつぶやいてしまうほど。



そんな中,本日の大ヒットは 特大ピカチュウ !!

090117_tokudai.jpg


とにかくでかくてびっくり仰天。海の中で吹き出しちゃうくらい。


ウデの振り方もびろーんびろーん。


体の裾のような部分もびろんびろん。


おなかに何か丸いものがはっきり見える,あれは何??


正面顔は本当に,ウミ「牛」!

090117_ushinokao.jpg


移動のスピードもあるみたいで,一本目から二本目に出会う間までに

結構な距離を動いていました!!

ほかにも カンナツノザヤウミウシ 見つけてツノザヤトリオ!?制覇しましたッ☆

090117_kanna.jpg



それから セミホウボウ もいました。
ゲストは「初めて!」と大喜び。



安全停止は クロホシイシモチ

090117_kurohoshi.jpg

を心ゆくまでながめたり,

090117_kibinago.jpg

キビナゴ の群れに囲まれてのんびりまったり♪

今日も一日楽しかったです。おいしかったです。(丸天☆)


また行こう!大瀬崎。



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*潜り納めました大瀬崎

@ 先端/湾内
  水温:17℃ 透明度:12?15m 海況:良好 天気:はれ

久しぶりに先端に行きました。 天気もよくて水もきれいでした。
今年の大瀬崎潜り納めにバッチリのコンディションです。



先端に行ったら見たい魚を初めに見に行きましたよ。
アカオビハナダイ ,きれいでしたね。
全体が青く光って見えますね。赤帯も薄ムラサキ帯って感じでした。

キンギョハナダイ,ソラスズメダイもすごい数で群れていましたね。
澄んだ水に光が差して浅場がとっても楽しいダイビングでした。



湾内では,ウミウシ探しましたよ。
ケイソンの上にはでっかい ピカチュウ(ウデフリツノザヤウミウシ)  発見!
それから小さな カンナツノザヤウミウシ  発見!


あ,それからそれから,はじめてましてに出会いました。

白くて,ちっちゃくて,おもちゃみたいに動いてた

 テングノオトシゴ!!




他にも マトウダイ(動き鈍ってる!?),コガネスズメダイ,スズメダイ,カサゴ,メバル,

アオヤガラ,メジナ,トラギス,ニシキベラ,キュウセン,ホンベラ,イトヒキベラ,クロサギ,

ボラ,マダイ,ミツボシクロスズメダイyg,オオモンハタ,カワハギ,ヒメジ,

アカササノハベラ,オキゴンベ,ヨメヒメジ,アジの群れなどなど観察しました。


水温は下がってきたけれど,水中は寒がりさんでもまだ大丈夫。
来年もたくさん大瀬崎潜りましょーう! オーッ♪


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*ぽかぽか♪ ナビゲーションSP☆

@ ポイント名
  水温:17℃ 透明度:10?12m 海況:良好 天気:はれ

 
今日は何月?春だっけ?
とカン違いしてしまいそうなぽかぽか陽気の大瀬崎です。
 
アンダーウォーター"ナビゲーション"スペシャリティー2&3
主にコンパス使ってダイビングする練習です。
 
面白い漁礁やすてきな生物に出会ったりした場所は
覚えておきたいですもんね。
水中で自分の場所がしっかり分かっていれば,安心してダイビングもできます。
 
 
湾内の漁礁を回ってみましたよ。
 
 
 
 
プーさん(大)に見守られてコンパスの確認!

081221_osezakiNAVI.png

この近くでは尾びれがでっかいにヨメゴチ会いました。
 
ほかにも,冬のお魚マトウダイ がねっころがっていたり,
 
キンギョハナダイ♂ばっかりの群れがいたり,
 
ナビをしながらも生物観察を楽しみました。
 
メバル,マアジ,ウツボ,コスジイシモチ,キンセンイシモチ,
スズメダイ,キビナゴ,メジナ,アオヤガラ,ハナハゼ,カワハギ,
ハタタテダイ,ハナキンチャクフグ,トラギス,ダテハゼ,ソラスズメダイなどなど 
 
 
 
 
 
2本の練習でコンパスナビ,ナチュラルナビが使えるようになりました。
 
二本目には自分で生物を探す余裕も。
 
視界が広がりましたね。
 
キックも大きくゆっくり,リラックスした泳ぎに変わってましたよ。
 
ドライスーツの操作だって余裕がでてきました。
 
水中の時間がより楽しくなりました?。やった☆
 
 
 
 
 
期間限定クリスマスツリーも見ましたねッ☆
この下には寝転んだプーさん(小)もいました。
 
081221_osezakiNAVI_tree.png


またファンダイビングでもコンパス見て,地形見て復習してみるといいですね。

いつでも!どこでも!使えるスキルを学ぶと次回のダイビングも楽しみですッ☆

 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*漁礁めぐり

@ 湾内×2 
  水温:18℃ 透明度:10m 海況:良好 天気:富士山がくっきり見える晴れと風


081206_fuji.png
見えますか。水面がびゅーっっとしています。
風がびゅーっとしてますけれど
富士山がきれいに見えて気持ちがいいです。
いつもここにあるんだね富士山。
いつも見えたらいいのにな。


さて,今日はスクーターのスペシャリティーです。
ダイブマスター候補生のお二人ですから,スキルの練習もラクラククリア♪


移動は楽チン。鉄枠までブーンと行ってみました。

行きたいところが決まっていればより効率よくダイビングができることになりますね。

じっくり生物を探したり観察したりできました。

そして,何よりこーんな風のある日の水面移動だってラックラクー♪

便利だ,スクーター。


2本目は,スクーターを有効に使った計画を立ててみます。

せっかくですから,大瀬崎のいろんな漁礁めぐりになりました!

バディで方向や深度を確認しながら・・・

081206_1.png

たこつぼ→ぷーさん→水神様

081206_2.png


→ヴィーナス→クリスマスツリー

081206_3.png

と回りました。

ナビゲーションSPやサーチ&リカバリーSPで学んだことを生かした計画の実行はさすが!!

学んだことを実際に使うとよりよく分かるし,ダイビングがますます楽しくなりますね。

とっても楽しいダイビングになりました。


ところでみなさん。湾内のヴィーナスって見たことありますか?

私も初めてお目にかかりました。

写真,撮ったんですけどやっぱり自分で見に行ってください。

おもしろいです。セクシーポーズでペラーンとしていてモジャモジャしてるんですよ!?


スクーター使うとラクラクです。

湾内はスクーター使うかいがありますよ。ぜひ体験してみてください。




  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大瀬崎*お久しぶりだッ☆

@ 湾内×2  水温:21℃ 透明度:5?10m 海況:良好 天気:くもり

 
久しぶりの大瀬崎です。
 
しかし,風がぴゅーぴゅー寒い!もう冬なんですか?
 
こんな時はさっさとエントリーです。
 
水に入ると「あったかく」感じられますからね!!
 
湾内はどんな感じになってるのかしら。楽しみです。
 
 
 


ハナハゼ

 
081109_hanahaze.png
があっちにもこっちにもたーっくさんヒラヒラしてましたよ。きれい!
 

 


 

キンチャクダイyg
 
081109_kinchakudaiyg.png
かーわいいッ!
 

 


ニシキフウライウオ
081109_nishikifuraiuo.png

これはチビッコです。
 
 
 
アカボシヤドカリ
081109_akabosiyadokari.png
は,でっかいです。
 
 
ミジンベニゼ
081109_mijinakubi.png
は,何かを叫び...あくび?を激写!
 
 
うーん,キアンコウは捜索失敗。。。
会いたかったなぁ。。。
 
 
 
他に,ダテハゼ,オニハゼ,キンギョハナダイ,ソラスズメダイ,トゲカナガシラ,ササハゼ,
 
タカノハダイ,ミギマキ,クロホシイシモチ,マアジ,キンセンイシモチ,
 
コスジイシモチ,マトウダイ,クロダイ,カゴカキダイ,メバル,カサゴ,
 
アカササノハベラ,キュウセン,クロサギ,ボラ,マエソ などなどに出会いました。
 
 
 
 
帰り道,久々の○天では


081109_kasagokaraage.png
名物??叫び?あくび?のカサゴから揚げが懐かしく...。
 
思わずお土産に買っちゃいましたね。お味はいかかがでしたか???
 
 
大瀬崎の海も,○天のボリュームご飯も懐かしくなってきた??
では,行きましょーう大瀬崎!!
 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

雲見*ドキドキ洞窟! ワクワク探検!

@ 牛着岩×3  水温:23.5℃ 透明度:15m くらい 海況:良好 天気:うすぐもり

 

雲見に来ました?ッ♪

宿からサービスが近い 5分。いや3分?
ポイントまでが近い  出航後 2分。
だから,朝もゆっくりのんびりできましたねぇ。
エキジットだってね,ウィーン♪って引き上げてもらえるんです。
だからちっとも疲れない!
快適♪快適♪


小牛と大牛の二つのでっかい岩が寄り添ってる『牛着岩』ってポイントです。
このポイント名,正しく読めるかな???
ヒントはちょっとなまってみることです。


さてさて,潜降しましてさっそく探検です。
透明度もよくって水も青かった!
ここは「探検」って言葉がぴったり!ドキドキ,ワクワク,何がいるかな?何があるかな?

洞窟です。
三角の穴に落ちていくように入るんです。
まるで井戸の中にはいって違う世界に行くみたい。

暗いけれど,ライトを消してみると...
上のほうの岩の割れ目から光が差し込んでとっても幻想的。
みんな,青い空間にじっと見とれてました。

081025_doukutsu.png

こんなの海の中じゃなきゃ見られないよね。
洞窟ならではの光景よね。

もちろんライトを使うと ツマグロハタンポ  の群れがきれいに光ったり,

マツカサウオ  を見つけたり。
テングダイ だっています。間近で見ても,のーんびりしてました。


出口に向かっていくと今度は砂煙がうわーっと舞い上がったみたいな キンメモドキの群れ!

081025_mure1.png 081025_mure3.png081025_mure2.png



上を見上げると キビナゴ vs カンパチ !

081025_kanpachi.png


カンパチ  も結構近くで見られちゃってかっこいい!

でーっかい クエも登場!

コガネスズメダイyg  も  ソラスズメダイ  の尾も黄色がくっきりと映えてキレイです。

シラコダイ もうーんと群れていました。

081025_shirakodaimure.png

面白いッ!!


砂地の上を泳げば,まるで空中遊泳気分。
気持ちよかった?ッ♪


081025_tsubameuo.png

ブイのロープには ツバメウオyg  も!!


アーチだって洞窟だって一つじゃないのよ,これがまた!
どきどきワクワクしっぱなしの45分。
あっという間の45分。
あんまり面白いから3本潜っときました。

楽しい一日,ほかに出会った生物は,



081025_oomonpink.png

オオモンカエルアンコウ(うすピンク),イセエビyg,コロダイ,


でっかいマダイ,イシダイ,イシガキダイ,アカハタ,クロホシイシモチ,キンギョハナダイ,

ヤマドリ♂,ホタテウミヘビ,ダイナンウミヘビ,トラギス,マダラトラギス,アカササノハベラ,

カミナリベラ,イトヒキベラ,オニハゼ,ハナハゼ,ダテハゼ,クロユリハゼ, などなど 

 


雲見行きを一ヶ月待ち続けた方も,急遽参加した方も大満足☆
絶対にもう一度行く!って盛り上がって帰りました。

行きたくなりました?雲見。
行きたくなってきたでしょ?見てみたいでしょ?

ぜひ,近いうちにまた行きましょう雲見!
まだ未体験の人にも超オススメです!

 

 


番外編は『げほう』

081025_gehousasimi.png

『ゲホウ』ってなんだか知ってますか?お魚の名前です。食べられます。

081025_sinnkaigyotenndonn.png

帰りは深海魚天丼の盛り合わせ。

081025_shinkaigyoryouri.png

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

home > 名古屋発 ダイビングツアーログ > 伊豆エリア Archive

Return to page top

重要事項リンク