名古屋発 ダイビングツアーログ

名古屋のダイビングショップのイメージ写真
情報

home > 名古屋発 ダイビングツアーログ > 南紀エリア > 田辺 Archive

かじきあんダイビングツアーの記録と報告

クマノミコロニー


@ ポイント名:ショウガセ / ビーロック
  水温:28℃ 透明度:15m 海況:良好 天気:はれ



透明度よかったよ~。
オオカワリギンチャクみてきました。深場でみる蛍光イエローの色彩ってなんだか不思議・・。


田辺オオカワリギンチャク


浅場にもどる途中のガラスハゼ
ストロボ有りとストロボなしで撮り比べてみました。


田辺ガラスハゼ


-24mで観察できたキシマハナダイ幼魚がよかったですね。
普段はもっと深~いところにいるハナダイですから。
色もうすいピンクに黄色のラインでおしゃれな感じです。

その他
ミナミハコフグ幼魚、キンギョハナダイ群れ、カシワハナダイ、ソラスズメダイ群れ、ネッタイミノカサゴ、
ウデフリツノザヤウミウシ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、アマミスズメダイ幼魚、コロダイ幼魚、ニラミギンポ、アカネキンチャクダイ、イタチウオ、
クエ、アカハタ、コマチコシオリエビ
など


田辺ピカチュー

しかしいついっても根のトップにあるクマノミのコロニーすごいわ-。
びっくりするわー。
だってクマノミがうじゃうじゃなんだもん。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

アサヒハナゴイがいましたぞ!


@ ビーロック / ショウガセ
  水温:26℃ 透明度:10~15m 海況:良好 天気:はれ



先週に引き続き、今週末も田辺にやってきました

今日の田辺は青い!

青い水に抜群の透明度

水温も高いので暖か温く温くなダイビングを楽しんできました

のんびりと潜るといろんな生き物が見えてきます

普通種もじっくり見るととっても綺麗!

そして田辺は珍しい魚もいっぱい見れる楽しいポイントです

浅いところでも地味ですが・・・

ヤミテンジクダイ

田辺の写真 ヤミテンジクダイ


そしてこちらは愛嬌のある顔をしたスジタテガミギンポ

田辺の写真 スジタテガミギンポ
【写真:しげちゃん】


今日は珍しい生態観察もできました!

ワモンダコの交接シーンです

田辺の写真 ワモンダコの交接


浅場もじっくり潜ると楽しいですね


おっと!

深場ではアサヒハナゴイもいましたよ

でも今回、頑張ったのですが写真が撮れませんでした

トホホ・・・


それでは、参加者の写真です

【しげちゃん】
田辺の写真

田辺の写真

【いしはらさん】
田辺の写真

田辺の写真


田辺、面白いですよ

また行きましょう!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今年初の田辺はやはり楽したっか


@ ビーロック / ショウガセ
  水温:27℃ 透明度:10~15m 海況:良好 ⇒ うねり 天気:はれ



今日は朝早起きをして田辺に行ってきました

最近透明度が良いという情報を風の便りで聞き、すこ~しだけ期待をしつつ運転していったのですが

なんだろな

距離はそう遠くないのですが、いつもなんだかこの方向眠くなりまして・・・

なので

今日も安全のために頻繁に休憩をとっていよいよ到着です

いい天気です、今日も暑いです

そう、最高のダイビング日和なんですよ


海の中はちょっと濁ってますよ

風の便りとは違ってますが、まぁしょうがないでしょう

自然ですもの

今ちょうど台風が沖縄にあって、そのうねりでしょうね


そんな中でも今日もメンバーはダイビングを楽しんできました

そんで、今日見た生き物たちは

アサヒハナゴイ、ジョーフィッシュ、クジャクベラ、キシマハナダイ
ハタタテハゼ、ケサガケベラyg、カシワハナダイ、クマノミの群れ、ミツボシクロスズメダイの群れ
サラサゴンベ、オキゴンベ、アオリイカの群れ、キビナゴの群れ
キハッソク、
オオカワリギンチャク、イソバナカクレエビ、ニシキウミウシ

などなど

今日もたくさん生き物観察できました (^^)

そして、みなさんの写真の成果はこのような感じです ↓


【ひぐちくん】
田辺の写真

田辺の写真

田辺の写真

田辺の写真

【ひろこさん】
田辺の写真

田辺の写真

田辺の写真

【きのさん】
田辺の写真

田辺の写真

田辺の写真


みなさん上手に写真撮れましたね

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

田辺*OVER 30m !

@ ショウガセ / ミサチ
  水温:28℃ 透明度:30?m 海況:良好 天気:くもり

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真


今日は最高のコンディション!

平日だし、海況いいし、透明度いいし、魚いっぱいだし。



今日は大満足の一日でした。

深場の オオカワリギンチャンク もきれいに咲いてましたよ。
クジャクベラ も咲いておりました!
雄が元気にフラッシングしております!
こちらも見所ですね(^^)

この良い潮。 いつまで続くんだろう・・・

水温も暖かく、透明度も30m以上あるのでワイドですよ!

ワイドで群れを観察しましょうよ。

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

田辺*遭遇

@ ショウガセ / ビーロック
  水温:23℃ 透明度:5?10m 海況:やや流れ 天気:晴れ

船上で ハンマーヘッドに遭遇しましたよ。予期せぬ嬉しい出会いでした。

さて、海の中はウェットでもいけちゃうくらいの水温。いよいよ衣替えですかねぇ。
ドライスーツでは陸上がつらいですから・・・。ええ、汗かきですから。


ということで、1本目は「ショウガセ」へ。
クマノミのコロニーには相変わらず目を奪われます。 ミツボシクロスズメダイ、半端な数じゃあねぇっす。
世界のナベアツがあの数の「3つボシクロスズメダイ」を見たら大変なことに・・・。
コガシラベラは雌を追いかけまわし、 カシワハナダイは綺麗な婚姻色。中層に コロダイが群れ、 キンギョハナダイ、タカベ、イサキがヒラヒラと。
シャコやら巨大な アオブダイやら・・。
ショウガセ・・熱すぎる。

2本目は「ビーロック」へ。岩の隙間の クエ ハナミノカサゴ、たくさんの ソラスズメダイ、ムチカラマツエビ、オルトマンワラエビなど。

南紀の海は暖かくなりました。田辺いいよ??。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

田辺*遭遇

@ ショウガセ / ビーロック
  水温:23℃ 透明度:5?10m 海況:やや流れ 天気:晴れ

船上で ハンマーヘッドに遭遇しましたよ。予期せぬ嬉しい出会いでした。

さて、海の中はウェットでもいけちゃうくらいの水温。いよいよ衣替えですかねぇ。
ドライスーツでは陸上がつらいですから・・・。ええ、汗かきですから。


ということで、1本目は「ショウガセ」へ。
クマノミのコロニーには相変わらず目を奪われます。 ミツボシクロスズメダイ、半端な数じゃあねぇっす。
世界のナベアツがあの数の「3つボシクロスズメダイ」を見たら大変なことに・・・。
コガシラベラは雌を追いかけまわし、 カシワハナダイは綺麗な婚姻色。中層に コロダイが群れ、 キンギョハナダイ、タカベ、イサキがヒラヒラと。
シャコやら巨大な アオブダイやら・・。
ショウガセ・・熱すぎる。

2本目は「ビーロック」へ。岩の隙間の クエ ハナミノカサゴ、たくさんの ソラスズメダイ、ムチカラマツエビ、オルトマンワラエビなど。

南紀の海は暖かくなりました。田辺いいよ??。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

田辺*おとなしいヒオドシベラ

@ ショウガセ/クラック
  水温:16℃ 透明度:6?7m 海況:うねり 天気:晴れ

久しぶりの田辺です。

両ポイント共に生物多いですね。嬉しくなります・・。

ショウガセでは、確立が15分の2といわれていた ヒオドシベラの幼魚が観察できました。しかも、じっくりと。これで16分の3の確立にUPさせちゃいました。

先週の串本で見た ヒオドシベラは動きが速く、デジカメもってる人はなかなかフレームにおさめるのに苦労しましたが、ここの ヒオドシベラ、優秀です。あまり動きません。

少し視線を落としたところには クダゴンベ。その他、 ピカチュウ、イボイソバナガニガラスハゼの2ショット(←これも絵になります)、 カシワハナダイ、キンギョハナダイ、ミツボシクロスズメダイ、クマノミ、オオカワリギンチャクなど。

2本目のクラックは魚が豊富。

キホシスズメダイ、スズメダイ、マツバスズメダイ、イサキ、タカベが群れ、 キンギョハナダイ♂は♀に猛烈なアピール。オレンジの イロカエルアンコウは写真を撮るにはいいサイズでした。僕的なヒットは2cmの アマミスズメダイ幼魚かな。

ダイビング後半には亀裂(水中トンネル)も探索し、プチ地形派な気分を味わい、帰りは温泉&足つぼマッサージ。海から丸見えのお風呂は開放感満点でした・・・。

そうそう、水槽の中のゴールドスペックジョーフィッシュ、元気でしたよー。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

田辺*牛になりま?す。

@ ショウガセ/クラック
  水温:19℃ 透明度:5?6m 海況:波 天気:はれ


今日はDeepの講習で田辺に。

潜って、食べて、寝て・・また潜って・・・のどかな一日・・・。
こんな日ってうれしい。

現地サービスの水槽にがぶりつきの後海へGO!
2本とも大きな根に沿って講習&生物観察を楽しみました。

ウミウシが目に付く・・。

ムラサキウミコチョウ、ゾウゲイロウミウシ、イガグリウミウシ、キイロウミウシ、クロスジリュウグウウミウシ、アオウミウシ、ニシキウミウシ、コイボウミウシ、ソライボウミウミウシ、ヒラムシの仲間 など。

もちろんその他もたっくさん。だって魚の見分け方大好きチームだから。

キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、イシダイ、フタイロカエルウオ、イタチウオ、レンテンヤッコ、キンチャクダイ、コロダイ、ハシナガウバウオ、ミナミハタンポ、タカベ、オトヒメエビ、ハクセンアカホシカクレエビ、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクエビ、ヤマブキベラ、ニシキベラ、ハリセンボン、ハコフグ、キリンミノカサゴ幼魚、 クマノミコロニーにはミツボシクロスズメダイ幼魚、クマノミ、ハナゴイ がうじゃうじゃ。

あまりにも暖かすぎて、気持ちよすぎて、みんな食後は港で横になって”牛になりまぁ??す”

そんなのんびりゴールデンウィークでした。

そうそう、現地サービスの水槽中身・・、

ゴールドスペックジョーフィッシュだのニシキテグリだの、ギンガハゼ、ピクチャードラゴネットだの、まるでマブール。密かにマブール熱が高まっちゃったのでした・・・。

帰りは鼻息荒めに回転すしへ。「炙りえんがわ」でウへへ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

田辺*ゆったり?ビーチ

@ 天神崎ビーチ×2
  水温:27.6℃ 透明度:3?7m 海況:良好 天気:はれ

今日も熱かった?
やはりこのシーズンの西紀州は混みますね?
行きの高速から早速渋滞!
現地に着くと、停める場所がないくらい混んでます。熱いぜ、田辺!!
早速、体験ダイビングのお二人とファンダイビングの3人で1本目!
いつもこのビーチは穏やかで癒されますね?
最初は恐る恐るだった、体験ダイビングのお二人も中盤からは慣れてきたのか、
それぞれの興味の対象に向かってバラバラに動き出していました。
いやーお二人ともダイビングに興味を持って頂けたようで、こちらも嬉しいです。
また、潜りに行きましょうね。

しかし、帰りの渋滞は凄かった。
花火のド真ん中に突っ込んだ時はどうなることかと、、、、
コンビニの駐車場で交通整理をしてくれた能仁さん、助かりました。ありがとうございました。
女性お二人からは「かっこいい」との声も。
帰ったら日付が変わってましたね。これに懲りず、また参加してくださいね。

ダテハゼ、ハナハゼ、クロイシモチ、クツワハゼ、クロホシイシモチ、ネンブツダイ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

田辺*女だらけの・・・

@ 天神崎ビーチ/コーラルガーデン
  水温:24?25℃ 透明度:3?7m 海況:ちょい波 天気:くもり


今日は水曜日。平日は会社休んでダイビングに行きましょう!
みなさんもね。

今回は女だらけのダイビング in 田辺でした。

1本目はビーチでのんびりまったり生態観察。ブランクダイバーだったのでこれが一番です。
深度も最大水深6m。この暖かい水温が、ダイビング時間を麻痺させる。まさに麻薬。

じっくり見た生物は
ダテハゼ&テッポウエビの共生、それに居候するハナハゼ。
しかし、ハナハゼは綺麗ですよね。何度見ても飽きませんね。マンタより好きかも。。。
入り江の浅場&The 藻ッズ、だけあって幼魚がいっぱい居ました。
ヒメジ、ネンブツダイ、ゴンズイ、ハナハゼ、コロダイ、みんなちっちゃすぎます。特にコロダイは5cmほど。カワイすぎます。
キビナゴの群れや巨大ボラ、ナガサキスズメダイ、コウライトラギス、キュウセン、カサゴ、モクズショイなど馴染みの生物も観察しながら1本目は終了。

感を取り戻したところで昼ごはん後、2本目に突入??

2本目は沖合いに出てのダイビング。
テーブルサンゴがいっぱいのポイントです。
そこにはソラスズメダイがいっぱい。チョウチョウウオも、そして人気のクマノミも!
特に1ペアのクマノミは産卵済み。そして卵ももう眼が形成されていて、今にもハッチアウトしそうです。
もうペアリングや産卵の季節なんですね。アオリイカの卵も良く見ますもんね。 
ネンブツダイだって良く見るとペアだらけですよ。
もうすぐしたら口内保育も始まるでしょう。
このサンゴのそばには、コケギンポ、ミツボシクロスズメダイ、オトメベラ、ワカウツボ、コロダイの幼・若・成魚、セボシウミタケハゼ、ヘビギンポ、ニジギンポ、ソライロイボウミウシなどがいました。

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアー写真
名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアー写真
名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアー写真

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

田辺*初制覇!?

@ ビーチ×2  水温:21℃ 透明度:3?5m 海況:ベタ凪 天気:はれ


昨日の続きで、今日もIDCがんばるぞ(^^)
と眠い目をこすり、白崎の施設にたどり着いたのですが
なんと、晴れた空]とは対照的に、荒れた海(++;)
どんどんうねりは強くなるようで、急遽場所を変更 !
という事で一路、田辺へ向かいました。
かじきあんとしては初のポイントです。

どんな感じかな?と思い海に入ると、みごとな春にごり。
透明度3mというところでしょうか。
トレーニングには良いコンディション?だそうで(++);
2セッションをこなしたんですが、
正直言って少し落ち込み気味になりました。
まあ、海の状況のせいだけではなかったのですがね、、
だが、最後のレスキュー評価は気を取り直して、
ハイテンションで乗り切りました!!
ダイビングは明るく楽しく、が基本ですね!(^^)/

実習途中、東さんがクツワハゼが裏返った貝殻の上で卵を守っている姿を発見!
婚姻色かな?
実習を一時中断して見とれていましたよ(^^)
緊張気味、もしくは中だるみ気味の私達の心を、一瞬、和ませてくれました(^^)
辛くも、楽しい一日でした!?
ご一緒させて頂いたMORAMORAの皆さん、ありがとうございました。
前日の課題作り、夜遅くまで起きてて眠かった、、、
宿は雰囲気のよいログハウス風。夕食も良し(^^)
今度はゆっくりと田辺の海を楽しみに来たいものです。

たにぐち

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアー写真
名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアー写真

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

home > 名古屋発 ダイビングツアーログ > 南紀エリア > 田辺 Archive

Return to page top

重要事項リンク