名古屋発 ダイビングツアーログ

名古屋のダイビングショップのイメージ写真
情報

home > 名古屋発 ダイビングツアーログ > 南紀エリア > 白浜 Archive

かじきあんダイビングツアーの記録と報告

アドベンチャーな海満喫♪

@ ポイント名 : 沈船/エドセ 
水温:19℃ 透明度:5~8m 海況:良好 天気:くもりと晴れ

 


 

久しぶりに、西紀州「白浜」に行ってきました~。

白浜と言えば「沈船」ship ということで潜ってきました。
船首を覆う、ネンブツダイクロホシイシモチ
ペアリングしてます。もう少しすると♂の口がもごもごし始めるはずhappy01
chinsen4.jpg chinsen3.jpg

さて、ひろこさんのぞきこんでますね~。立派なコブダイ観察中。
chinsen2.jpg chinsen1.jpg 
 
2本目のポイントはアーチが楽しい「エドセ」
どちらのポイントでも、ウミウシわんさか見れましたhappy01

定番のアオウミウシをはじめ、
小さいけど、あちこちで見つけられるムラサキウミコチョウ
ムンクの叫びみたいな顔がいっぱいのヒョウモンウミウシ
オレンジとブルーの色彩がすごいサガミリュウグウウミウシ
他にもサラサウミウシ、ミヤコウミウシ、ヒロウミウシなど。
なんか、不思議なアオウミウシもいました・・・。たぶん、アオウミウシ。(写真左下)

aoumiushi2.jpg murasakiumikotyou.jpg hyoumonumiushi.jpg
aoumiushi1.jpg sagamiryuuguuumiushi.jpg

イボイソバナガニのペア。
iboisobanagani1.jpgiboisobanagani2.jpg

ハナガサクラゲ。色がとってもきれいwink
hanagasakurage.jpg

他にも
タツノイトコ、ベラギンポ、オオモンハタ、コロダイ、イシダイ
アカホシカクレエビ、オルトマンワラエビ、イサキの群れ
などなど見れましたhappy02

 アドベンチャー感が強くて、今日も楽しくダイビングでした。ここの海もオススメですよnote
 

あ・・・ツアーに便乗していたとがささん、大水没して震えておりました。なむ~。
冷えた体に温泉はうれしい。露天風呂がまたいいんですわ。ここ。新緑のもみじがとっても素敵なんです。
この辺りの立ち寄り温泉の中ではオススメの温泉だそうですよspa
onsen.jpg

助手席から、ぬかりなく、ぱちり。222222キロ。
まだまだこれから日本全国駆け巡りますよ~car
meter.jpg


 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

平日マンツーマンで旅行気分


@ 沈船 / エドセ
  水温:23℃ 透明度:10~12m 海況:良好 天気:はれ



今日は平日のマンツーマンでのツアーです

超雨女、いや嵐女??

の、リエさんと行ってきましたが

なんと、珍しく晴れ! しかも超暑い猛暑日でした(^^)

超テンションあがって、真夏モードでダイビングを楽しんできました


名古屋発 白浜ダイビングツアーの写真


海の中も透明度良く

1ダイブ目の沈没船も全景がはっきり見れて迫力満点!

砂地にはアキアナゴがニョロニョロと群れてて

ガーデンイール畑になってます

のんびり観察して、中層を移動している最中も

イサキの群れ、アジの群れ、ネンブツダイの群れ、クロホシイシモチの群れ

など、群れだらけでした

沈没船にも根付きの魚たちで賑わってて

冒険気分のレックダイビングを楽しんできましたよ

2ダイブ目は洞窟でイサキの大群と大型のクエを狙ってのダイビング

私も久しぶりの白浜でしたが、そのイサキの多さにびっくり!!



イサキといえば夏の魚の代表で夏になるといろんなポイントで

群れをつくる魚ですが、しかしこの数は見ごたえありでしたね

そしてもう一つの狙いの魚、クエも2匹いましたよ

こちらもでかくてびっくり!!

ゲストのリエさんも大興奮???

でしたね

おっと!

マクロもじっくり観察!


名古屋発 白浜ダイビングツアーの写真

帰りは白浜で温泉につかり

新鮮な魚を食べ

和歌山城を観光し

和歌山名物、和歌山ラーメンを食べ

ダイビングの事を忘れるくらいに観光を満喫してきちゃいました(^^)

次はどこ行きましょうね、リエさん??


名古屋発 白浜ダイビングツアーの写真

名古屋発 白浜ダイビングツアーの写真

名古屋発 白浜ダイビングツアーの写真

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

白浜*レックダイバー

@ クエガンコ / 沈船
  水温:14℃ 透明度:4?6m 海況:良好 天気:はれ

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

今日は春のポカポカ陽気で、車の中はもう暖房いらず。 逆に暑くて冷房をつけてました。。。
白浜は桜は満開で、観光客も多く拘束はいつもの渋滞。 でも仕方ないでしょう、こんなに季節にしかもポカポカ陽気。
おかげでダイビングをとっても楽しかったです。

透明度はいまいちだったけど・・・

でもそんな春の海、やはり ウミウシ だらけでみんな寡黙に ウミウシ 探し (@o@)
ヒョウモンウミウシ、イガグリウミウシ、アオウミウシ、シロウミウシ、サラサウミウシ、ムラサキウミコチョウ、コノハミドリガイ、ツノキイボウミウシ
などなど、探せばザクザク出てきます!
ウミウシフェチ にはいい季節ですね。

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

そういえば、今回は ウミウシ 探しの副産物まで発見しました。 岩という岩をガン見してた、ともちゃんの成果です。
↓ ↓

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

きったいないけど、 オオモンカエルアンコウ
う??ん。 いい!


そうそう忘れてました。
今日はレックダイバーSPの講習でした。。。
2ダイブ目は沈船を潜り、レックをスケッチ&調査。 みんな一生懸命やってます。

そして晴れてレックダイバー? の修了でした。
パチ パチ パチ

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真


明日はこのまま三木浦に移動です。
ツアー2日目はレック三昧! 明日は2ダイブとも沈船予定です。

その前に、
渡瀬温泉に入って、ごはんは回転寿司。
誰でしょう?? 高級熊野牛のにぎりを食べてました。 うらやましいぃ????。
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

白浜*レックダイバー

@ クエガンコ / 沈船
  水温:14℃ 透明度:4?6m 海況:良好 天気:はれ

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

今日は春のポカポカ陽気で、車の中はもう暖房いらず。 逆に暑くて冷房をつけてました。。。
白浜は桜は満開で、観光客も多く拘束はいつもの渋滞。 でも仕方ないでしょう、こんなに季節にしかもポカポカ陽気。
おかげでダイビングをとっても楽しかったです。

透明度はいまいちだったけど・・・

でもそんな春の海、やはり ウミウシ だらけでみんな寡黙に ウミウシ 探し (@o@)
ヒョウモンウミウシ、イガグリウミウシ、アオウミウシ、シロウミウシ、サラサウミウシ、ムラサキウミコチョウ、コノハミドリガイ、ツノキイボウミウシ
などなど、探せばザクザク出てきます!
ウミウシフェチ にはいい季節ですね。

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

そういえば、今回は ウミウシ 探しの副産物まで発見しました。 岩という岩をガン見してた、ともちゃんの成果です。
↓ ↓

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

きったいないけど、 オオモンカエルアンコウ
う??ん。 いい!


そうそう忘れてました。
今日はレックダイバーSPの講習でした。。。
2ダイブ目は沈船を潜り、レックをスケッチ&調査。 みんな一生懸命やってます。

そして晴れてレックダイバー? の修了でした。
パチ パチ パチ

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真


明日はこのまま三木浦に移動です。
ツアー2日目はレック三昧! 明日は2ダイブとも沈船予定です。

その前に、
渡瀬温泉に入って、ごはんは回転寿司。
誰でしょう?? 高級熊野牛のにぎりを食べてました。 うらやましいぃ????。
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

白浜*しげちゃん50本!

@中島/沈船
  水温:16?17℃ 透明度:10?20m 海況:波あり 天気:晴れ

さーて、本日もやってまいりました、白浜。
快晴!!でもやっぱり、今日も風が強いです。
お茶を飲みながら、ボートアドベンチャー、レックアドベンチャーのブリーフィングを聞いたあと、
一本目は「中島」へ。

中島は、海に突き出た黄色い観測塔の根元を潜るポイント。
見どころは、切り立った岩が連なる地形と、色鮮やかなソフトコーラルです。
ピンク、オレンジ、白や紫などのソフトコーラルのお花畑に
ソラスズメダイやナガサキスズメダイ、ミズボシクロスズメダイの群れ、
ニシキベラ、ヤマブキベラ、コガシラベラ
が飛び回っています。
肉厚なカミソリウオ、でっかいニザダイも見ました。
ああいうのんびりした海では、生物もでっかくなるんでしょうか。

透明度は10m程度でしたが、じっとしていてもたっくさんの魚が見られて、癒し度高いポイントでした☆

さらに上を見上げると、アジの群れ・群れ・群れ!
アジを追いかけてブリがブリブリいわしてるところは、・・・・見られませんでしたね(笑)


午後からさらに風が強まりそう・・ということで、
お昼ごはんはちょっと我慢してもう1本。
2本目は「沈船」です!

ロープ伝いにゆっくりと潜降していくと、船の姿がだんだんと見えてきます・・
こちらは透明度抜群!船全体が見渡せるくらいでした。

ブリーフィングで聞いた内容を頭に置きながら、沈船を楽しみます。
窓から中をのぞくと、クロホシイシモチの大群!と、でっぷり太ったハナミノカサゴ
甲板には、タカノハダイ、チョウチョウウオ、オトメベラ、ヤマブキベラ、キンギョハナダイなど、その他、イサキ群れ、ヨスジフエダイ群れなども見られました。

近くの根へ寄り道して、カエルアンコウ探し。残念ながら、見つけられませんでした・・。
そのかわり、体長70センチほどのコブダイが悠々と泳ぐ姿や、
砂地に漂うカミソリウオが見られました。

いやーコブダイはすごかったです。まさに人面魚。
ちなみにコブダイも、ベラの仲間なんですよ。

こちらのポイントでも、中層にはアジがいっぱい。各地で異常発生しているんだそうです。
アジを見てたら、おなかがすいてきました。あきちゃんは伊豆で食べたアジフライのことを思い出したみたいでしたよ(笑)
アジを追いかけるブリ、見たかった・・・。タニーさん&しげちゃんは見たそうですよ。
かっこいいでしょうね!ブリ。

帰り道、もう一度沈船の周りを通ってボートへ戻ります。
ちびっこハタタテダイ、ヨスジフエダイ、キュウセンフエダイなどを見ました。

沈船、本当にきれいなポイントです。
船もいいですが、真っ白な砂地がなだらかに続いている様子にいつもため息が出ます。
風がある日は、行き帰りのボートがつらいけど・・それでも、
みんなのお気に入りポイントになったこと間違いなし!
また、行きましょうね!

ちなみにこの「沈船」のポイントで、しげちゃんは50本ダイブを達成しました!
おめでとうございます☆

byともちゃん

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

白浜*沈船&ウミウシ

@沈船/クエガンコ
  水温:18℃ 透明度:18m 海況:波あり 天気:晴れ


→ 到着して休憩所でまったりボート待ち♪わくわくどきどきです!
一本目は沈船をみにいきまーす!レックスペシャリティチーム四名とファンダイブ三名です。
エントリーしたら沈船発見!今回透明度良好でした!なので船全体が見渡せる!
船内を覗いて見ると…なんかいる!?
しかもいっぱい!! クロホシイシモチ群れでした!船の周辺を探ってみると! アオウミウシ、ハナミノカサゴ、ヨスジフエダイ、ロクセンフエダイ、キイロハギ、
ニジギンポ、ロクセンフエダイ、カサゴ、ブダイ、マアジとクロホシイチモチ群れ
でした
二本目はクエガンコです。今度は沈船ではないけど近くて魚いっぱいポイントに直行です♪

その船はかじきダイバーしか乗っていなかったので貸し切り状態!
荒波を切って現地到着。さくっとエントリー。水中は…っと魚いっぱいだ! 伊勢エビの抜け殻、ツマグロハタンポ、カモハラギンポ、フタスジタマガシラYG、
サキシマノウミウシ、キイロウミウシ、フリエリイボウミウシ、コイボウミウシ、
シマキンチャクフグ、フウライチョウチョウウオ、巨大ハナミノカサゴ、
マダラタルミ、レンテンヤッコ
でした。
水底にはなんと鏡餅が・・・?!なぜこんなところに。
みかんまで置いてあるし。Iさんに記念撮影してもらい、鏡餅を後にしました。
ダイビング後は暖かいシャワーで暖まり、片付けして撤収!
そして長生の湯!ダイビング後の温泉は格別に最高です♪
今日の夜ご飯はサービスエリアで夜ご飯でした

以上、ねかじクンのツアーレポートでした!

お疲れ様です!!次回もよろしくお願いします!!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

白浜*久々の白浜

@ シーマンズ前ビーチ×2
  水温:28.7℃ 透明度:5?7m 海況:凪 天気:はれ

◆今日のログはDMTの熊澤さん作です◆

今日は伊豆の大瀬崎でオープンウォーター講習の予定でしたが、大瀬崎は台風が過ぎ去ったあとの影響で透明度1?2mと最悪。
ということで急遽変更し、南紀白浜へ。こちらはベタなぎ。透明度もまあまあのようです。

海の中はあったか?い。
1本目の水中ツアーでは、マスクがあっていないのか、マスクに水が・・・。アッ、左足のフィンが脱げた!
そんなハプニングにもかかわらず、パニックにならず落ち着いて対処できました。(^^)
ダテハゼとニシキテッポウエビを観察したあとは、コロダイの幼魚に成魚、マダイ、ウツボ、カワハギ、カサゴ、サツマカサゴ、カゴカキダイ、タカノハダイなどなどを見て終了。

マスクを替えて2本目へ。スキルは難なくこなすことができました。
バックアップ空気源を使用するスキルはダイブマスター候補生より落ち着いてできてましたよ?。(^^)

では水中ツアーへ。
トゲチョウチョウウオ、チョウチョウウオ、トノサマダイ、ソラスズメダイなどカラフルな魚もたくさんいます。
まとわりつくクマノミに感激のご様子。(実は威嚇しているのだけど・・・)
今日の一押しは、スミツキトノサマダイとクロイシモチかな?
クロイシモチは口内保育中で、まじかで口の中の卵を見せてくれました。

その他、フタスジリュウキュウスズメダイ、ミツボシスズメダイ、キヘリモンガラ、ウミスズメ、ニジギンポ、ヨメヒメジ、ボラ、アオやガラ、キモガ二、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、スミゾメミノウミウシ、シロハナガサウミウシなどが見られました。

帰りは「とれとれ市場」へ寄り、おみやげGET。ここはやばいです。時間を忘れちゃいそうです。
試食した わらびもちはトロフワ。立ち寄ったときは是非ご賞味を!☆

オープンウォーター講習 次回もこの調子で難なくこなしちゃいましょうね。 (^^)/

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

白浜*沈船&ウミウシ

@ 沈船/クエガンコ
  水温:19℃ 透明度:5?8m 海況:波あり 天気:くもり


沈船のキンメモドキ は今日もすごかった。ブリッジを覆い尽くすあの迫力。
迫力つながりでいけばコブダイ 。やばすぎるんです、あの顔・・。
そして、ニザダイ イシダイ は体がデカイ!!
ネンブツダイ、クロホシイシモチ も操舵室の中に群れをつくり、
沈船は相変わらずダイナミックな光景を楽しませてくれました。

でも、今日はマクロも充実?。

隣の根で観察できたのは、オレンジのオオモンカエルウオ 。5センチほどでぶさかわいい。
セトリュウグウウミウシ はペアで。その横にはハナタツ アラリウミウシ? マダライロウミウシ も。

二本目のクエガンコは若干透明度が落ちましたが、ボブサンウミウシ などの綺麗系ウミウシが楽しめましたよ。


そして、いつもの「長生きの湯」で身体を温め、帰り道に「とれとれ市場」へ!
半額アナウンスと同時に鮮魚コーナーへGO!!

今日の夕飯はアイナメ カンパチ のにぎりで。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

白浜*合宿3日目?!

@ エドセ/沈船
  水温:18-19℃ 透明度:3?8m 海況:波 天気:くもり

合宿?は3日目に突入!!
白浜へと移動しました。

波もおさまって水面はとても穏やか。

昨日も今日みたいだったら良かったのに、、

1本目はエドセ。
アーチの中に入るとそこには、キンメモドキの群れがびっしり!

群れを眺めつつ通り抜けると、ツマグロハタンポ
の群れも混じっています。

根を壁に沿って進んでいくと ヒロウミウシ、アオウミウシ 等のウミウシ類が見られました。

まだまだ春濁りが残る中、地形、マクロ系と楽しめました!?


2本目は沈船

ともちゃんの50本記念ダイビングとなりました!
50hon2.jpg


おめでたい、記念ダイブが続きます。

先月来た時よりもキンメモドキの群れがヤバイ状態になっています!kinme.jpg


5倍くらい?の密度と大きさ

それに混じって、イサキの群れや、イシダイがチラホラと見られます。
ishidai.jpg


魚の数は半端じゃないですね!

合宿も無事終了!!

最後は江戸前回転すしの「錦」で思いっきり食べて、合宿の〆(しめ)!!

みなさん、お疲れ様でした。


コイボウミウシ、キンギョハナダイ、ヒレナガハギ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

白浜*潜・泉・鮮

@ 沈船/エドセ
  水温:16℃ 透明度:5?15m 海況:穏やか 天気:くもり


今年初の白浜はアドレナリン分泌系でした。
一本目は「沈船」。
エントリー直後、タカベの群れがお出迎え。アンカー下でミナミギンポが笑ってます。こちらも微笑みがえし。そして岩のくぼみで赤白3センチのクマドリカエルアンコウをじっくり観察。サイズもいいし、目がかわいいのだ。
沈船周辺へ移動すると、イサキの群れ、クロホシイシモチの群れがブリッジから甲板あたりを取り囲む。その上方にはアジ、アカヒメジが群れ、10センチほどのヨスジフエダイもスクールを組んで存在感をアピール。これがまたかわいい!
船底に移動すると・・・ここがやばい!!やばすぎるっ!!秋には船全体を覆っていたキンメモドキが船底にびっしり。せまりくるキンメモドキ。まわりには異常にでかいハナミノカサゴが不気味にホバリング。みんなにも見せたい!この光景を・・。
もう一度、船の甲板あたりにもどり、オオモンハタ、キンギョハナダイ、おっきなニザダイなど。
っと・・・・・忍び寄る大きな影が・・・ん?あのデコは??コブダイだぁ??。しかもコブがどでかい!
顔、怖すぎる・・・。ほかにもオニカサゴ、ハコフグ、コイボウミウシ、キイロウミウシ、巨大ヒラメなどが僕らを満足させてくれました。面白すぎるよ、ちんせん。

昼食後の2本目は「エドセ」。
アーチの中は相変わらずイサキ、クロホシイシモチ、スカシテンジクダイ?などの魚がぐっちゃりでした。
根の周りにはクマノミ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、ソライロイボウミウシ、キイロイボウミウシ、アオウミウシ、ノコギリヨウジ、コマチガニ、ハリセンボンなどなど。
陽の光がもう少し射していればもっと綺麗でしたね?。

そしてダイビング終了後も楽しみは続きます。
まず、「長生の湯」の露天で開放感を味わい、体の芯から温まったあとはお寿司へGO!
エンガワのあぶりを口にした時にみんなのボルテージは最高潮に達したのでした。
めでたし、めでたし。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

白浜*エビちゃんとツーショット!?

@ クエガンコ×2
  水温:25℃ 透明度:8?10m 海況:ちょい波 天気:あめ→はれ


それは帰りの車の中での出来事です。
眠い目をこすりつつ休憩のためサービスエリアに寄ったときのこと・・・。写真部員から見せられたある一枚の衝撃画像(*0*)

確かに見てたんです。それは2本目の後半、浮上するつい直前の砂地。
ミアミラウミウシが卵塊からモソモソと離れていく姿を・・・。
「あぁ、大きくて綺麗だねぇ。」なんて呑気に見てたんです。
しかしですよ・・・、その画像にはですよ・・・、ミアミラウミウシの顔にウミウシカクレエビがいるじゃないのぉお???!
はっきりいって完全に目が覚めました。
やられました!不覚にも水中で気づかなかったんです。タイムスリップしてその時間に戻りたぁ?い。

今日のダイビングは写真部2名様。
「自分の写真でみんなをぎゃふんといわせてやるツアー」です。
それぞれが被写体に対して様々な構図で激写しておりました。
学科講習の成果はあったのか?!あるはずだっ。

観察できた生物はミナミハタンポ・ツマグロハタンポの群れ、ペアになったネンブツダイ、キンセンイシモチ、コスジイシモチ、
コロダイの幼魚(小っちゃいのと、ちょっと大きいの)イサキ、アジ、ムラサキウミコチョウのペア、キイロイボウミウシ、
卵を守るクマノミやスズメダイ、イガグリウミウシ、サンゴガニの仲間、1センチほどのアオサハギ、サビハゼいっぱい、
それを狙っている?
ミノカサゴ、そして問題のミアミラウミウシなど。
クマノミの卵は目がはっきりと観察でき、ハッチアウト直前といった感じでしたよ(^^)

帰りは温泉寄って、近くの「とれとれ市場」で干物などのお土産物を観て観光気分(^^)/

そして今日の結果・・・ぎゃふんといわされました。

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアー写真名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアー写真
名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアー写真名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアー写真
名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアー写真名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアー写真名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアー写真
名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアー写真

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

白浜*衝撃映像!?

@ シーマンズ前ビーチ/沈船
  水温:23?25.4℃ 透明度:5?7m 海況:ちょっと波 天気:曇り後晴れ

今日は雨の確立70%ということで覚悟していたのですが、
着いてみると雨はあがっていました。
午後には太陽が出て、とてもいい夏の日!って感じのお天気に(^^)
誰か強烈な晴れ男(女)がいる?僕じゃないことは確かなんですが(_ _)

さて今回のお二人はダイビングがお久しぶりだという事なので、
まずは慣らしを兼ねてビーチへ。

エントリー直後、ソラスズメダイの群れがお出迎え。
砂地を岩壁に沿って沖に進みます。
お二人ともブランクを感じさせない、落ち着いた様子v(^^)v
名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアー写真
少し進むとそこかしこにダテハゼが顔を出しています。
クロイシモチがピューっと逃げていきます。動くのがめんどくさそうなオニオコゼもいましたねえ。
お二人の勘を取り戻しつつのんびりと過ごした1本目でした。
ワニゴチ、タカノハダイ、クロホシイシモチ

お昼はとってもリラックス、お昼寝タイム(_ _)zzz
名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアー写真

2本目は今回のメイン、沈船!
エントリーのアンカーから船にたどり着き、艦橋を目指します。
名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアー写真
さーっと頭の上をタカベの群れが通り過ぎていきます。
魚がいっぱいいるね?、と思いふと艦橋の前に目をやると、
いるわいるわ、すごいキンメモドキの群れ!!
名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアー写真
いやー、話には聞いていましたが船が見えない !
ヤバイ、ヤバすぎる!
高須さんは最初はあまりのすごさに気持ち悪かったそう(++);
クロホシイシモチキンギョハナダイもそのまわりに群れています。
イサキの群れも通り過ぎていきました。
しばし、呆然と群れを眺めていましたよ。
せっかく(?)ということで群れをバックに記念撮影(^^)
名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアー写真
背景のブツブツ感がたまりません(?)ねえ。
いい記念になりましたでしょうか。
マアジの群れもいたし、とにかく、サカナ、サカナの楽しいポイントでした。

帰りの温泉も雰囲気よし(^^)

充実の1日でした。みなさんお疲れ様でした(^^)v

たにぐち

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

白浜*高級魚?

@ 沈船/エドセ
  水温:23℃ 透明度:5?6m 海況:良好 天気:→はれ

みなさん、寝不足ですか?(_ _)zzz
今日も沈船のネンブツダイ、キンメモドキの群れはすごかった(*0*)
それはドイツのスタジアムを埋め尽くすサポーターのごとく圧倒的な数とパワーである。固まりで迫ってくる・・。その周りにはイサキの群れ、それを追いかけるブリ、おっきいオオモンタ、コロダイ、アジの群れ、ジュッテンイロウミウシ、コイボウミウシ、イガグリウミウシなども観察できて相変わらず生物の多さに満足のいく一本目でしたよ。

そうそう、今日はエンリッチSPの講習!
ランチ&アフターコーヒーをいただいてまったりした後は、二本目の計画を自分自身で実行してもらっちゃいます。

2本目は「エドセ」。さぁ、酸素濃度を確認し、深度、時間をそのポイントに合わせて計画してくだされ?。

しっかり計画たてられましたv(^0^)v
さぁ、潜行?。
まずは水中アーチでツマグロハタンポ、ミナミハタンポの群れがお出迎え(^^)これもすごい数。アーチの中へ進んでいくと、「おぉ?!あれは高級魚のクエじゃないの?しかもかなりのビックサイズで貫禄あり!しばし観察してました。横にいるコロダイがちっちゃく見えます。でも実は結構おおきなコロダイなんですよ。他にもクマノミの卵イボイソバナガニ、サガミリュウグウウミウシなど。

帰ってからはまたサッカーづけ??

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

白浜*あぁ?(>_<)

@ シーマンズビーチ×2
  水温:23.8℃ 透明度:5m 海況:凪 天気:雨→はれ


今日は、サイパンのラウラウビーチを彷彿させる(!?)南紀白浜のシーマンズビーチで、オープンウォーターの講習です。

出発と同時に、『BWRAF完璧っすよ(^0^)v』 お? v(^0^)v 頼もしいお言葉!

1本目は水中ツアー。デジカメ片手に無数のソラスズメダイ、カサゴ、ニシキハゼ、ダテハゼなど、初めての海にもかかわらず、上手に体とBCDを操って写真撮ってます。夢中です♪あっという間に1本終わってしまいました(^^)

朝から雨模様だった天気も、2本目には晴天。焼ける?。でも気分いい?(^^)
さくさくっとスキルをやって水中ツアーへ。岩にはりつくマダコ。ハッチアウト前の小さな小さなアオリイカも確認。その他、クマノミ、チョウチョウウオ、シマウミスズメなど。たくさん写真撮れたかなぁ??
おっと、時間を忘れて遊びすぎました・・・。ということで、今日はここまで。続きは、また来月に☆
レンタルフィンと私のドライフィンを履き比べ、違いを実感しておりました。将来有望ですな(^^)

帰りがけには近くの温泉『長生きの湯』へ。晴れ間に緑がまぶしいもみじをバックに露天風呂でほぇ?っとして来ました。
いいですねぇ。ここのお風呂。秋もかなりいいけてるんではないかと。

阪和道に入り、走ること数十分。『あ??????(++;) カメラ水槽の中・・・・(T_T) 』
早々に現地サービスに連絡して、着払いでかじきあんへ送っていただけるようお願いしました。
ということで、写真はしばらくお待ち下さいm(_ _)m

2006/06/25 追加!
名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアー写真名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアー写真

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

白浜*インストラクター!

@ シーマンズビーチ
  水温:23℃ 透明度:5?8m 海況:波→凪 天気:はれ


今日はプロコースで白浜に明石のダイビングショップ モラモラと合同講習です。3日前にも会った皆さんなので、新鮮さもなく。。。
一気に海に入り講習スタート!

この数週間でみなさん、かなりインストラクターっぽくなりましたね。(^^)
レスキュースキルも上達したし、みなさんの見事。v(^0^)v

水中は海藻がボウボウで、ジャングルみたいでした。春の海ですね。
海藻ダイビング希望の方はまさに今しかないですよ。
その海藻の中にもしっかり生物が生活していますので、かき分けながらダイビングするのも刺激的ですね。 (← 何が???)

以外に名古屋からでも白浜は近いからいいですよ。
水温も黒潮の分流が流れているので、伊豆とかよりもグ?ン上がってます。
今回も伊豆が17?18℃というのに、白浜は23℃ですからね。

帰りはちょっと、というか結構寄り道しちゃたので、名古屋に戻ったのは何故か深夜1時半。。。
『何処に行ってきたんだ!?』 っていう時間ですよね。(^_^;)

寄り道がてら道に迷って、何故かこんなところにも行き着きました↓
名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアー写真

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

白浜*沈船、そして温泉

@ 沈船/エドセ
  水温:23℃ 透明度:5m 海況:波→凪 天気:はれ


うわぁあ?、銀歯がとれたぁ(++;)
こんな一日の始まりってどうなの??と、一人嘆きつつも白浜に到着。

ファンダイブチームは緊張感あふれるプロコースチームを横目にのんびり作戦タ?イム!

沈船と少し離れたアーチのある根を楽しむコース取りに決まり、ポイントまで船に揺られます。さすが観光地だけあって沖から見る海岸線は絶景v(^0^)v

水中はというと・・これまた絶景!
沈船のブリッジを覆い尽くすキンメモドキ。はっきりいってすさまじいを通り越して気持ち悪いです。こんなの見たことないって感じですよ。
襲われたら負けそうでした・・。
ネンブツダイの数もすごいっ。しかもペアになって、産卵の準備のためオスの口は下膨れになってるんですねぇ。
全長28mの沈船はそこを取り巻く生物も含め見ごたえ充分でした(^^)

次のエドセも横幅10mを超す大きなアーチが魅力の絶景ポイント!
ツマグロハタンポの群れ、コロダイ、クエ、イサキの群れ、イロイザリ、カゴカキダイ、ムラサキウミコチョウ、キイロウミウシ、ソライロイボウミウシ、アオウミウシなどを楽しみました。

海の見えるデッキでコーヒーを飲みながらログ付けを済まし、ファンダイブチームはプロコースチームを置き去りにして温泉へ(ウヒヒ)

露天風呂が疲れた体を癒してくれました。銀歯が取れたことなどすっかり忘れさせてくれるほど素晴らしい景色です。
この温泉、紅葉の季節にまた来よう・・・。

海に陸に素晴らしい景色を満喫した一日でした。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

白浜*グッチャリ

@ エドセ / 沈船
  水温:16℃ 透明度:12-15m 海況:凪 天気:くもり


桜満開の白浜!
今日も元気にダイビング。
1本目は地形派がうなる『エドセ』に潜ってきました。
エントリーしてみて透明度の良さにびっくり!!
昨日に引き続き15mくらいはあったかな? 船から水底が見えていたくらいだからね。
すっごくいい透明度の時に潜る地形は最高でした。ダイビング雑誌でも良くとりあげられるあの巨大アーチも向こう側までスケスケで見えてるし、そのアーチの入り口には、イサキの大群が出たり入ったりとゆっくり移動しているので、すっごく見ごたえある魚群でした!
そのイサキの大群にまぎれて、アジタカベも泳いでいて色とりどりの大群でしたよ。
もうこの群れだけでも十分だったのに、アーチの中にはクロホシイシモチのこれまた大群が!!!
クロホシイシモチをかき分けながら、アーチを探索してきました。
みなさんも巨大なハナミノカサゴやかわいいクマノミに夢中でしたね。

お昼ごはんをはさまずに2本目! ポイントは白浜の代表ポイント『沈船』

ここも第一印象は魚の多さ『グッチャリ』でした。
沈船の船室には、キンメモドキがヤバイほど住み着いてました(*0*)
水底の隙間にはなんと!ツバメウオも見れたし、みんなでウミウシ探しをしたら、アオウミウシ、シロウミウシ、ニシキウミウシ、キイロウミウシ、ムラサキウミコチョウ、キイロイボウミウシなどなどマクロも堪能しました(^^)
本当はクマドリイザリウオオオモンイザリウオもいたんだけどな。。。

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアー写真名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアー写真
名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアー写真名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアー写真

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

home > 名古屋発 ダイビングツアーログ > 南紀エリア > 白浜 Archive

Return to page top

重要事項リンク