名古屋発 ダイビングツアーログ

名古屋のダイビングショップのイメージ写真
情報

home > 名古屋発 ダイビングツアーログ > 南紀エリア > 三木浦 Archive

かじきあんダイビングツアーの記録と報告

伊勢海老まつり~!

今日はスペシャルなイベントの日です!!

伊勢海老まつり~!!

 

まずはダイビング。

いつもの定番ポイント、ナナコのダボを潜りました。

 

ひぐちくんいわく

「こんなに優しくされたの久しぶり」

だそうですconfident


ボートにのりこむ前、ひぐちくんのドライの吸気バルブがぽろっと取れてしまいましたsign02

まだ新品なのに・・・・???!!!

でもね、すぐに、じゃあウェットで行きましょう!って方針変更して、

あっというまに準備完了scissors


ハプニングにどきどきしましたが、みんなの協力で乗り越えられましたねconfident

 

今日は波も風もまったくなくて、素晴らしく穏やかな海況でしたよ。

 

イロカエルアンコウ、ハクセンアカホシカクレエビ、ビシャモンエビ、イガグリウミウシ、ニシキウミウシ

 

イロカエルアンコウはかなりでっかくなって、

ふてぶてしい様子です。

 

2本目のヒットはツバメウオyg

漁礁のなかでひらひら泳いでいました。

まだちいさくてかわいい子だったheartheart

カエルアンコウ 

さて、ダイビングの後はお楽しみのランチ

なんと伊勢海老がまるごと1匹、えび汁になってランチについてくるんですよ。

すごい贅沢でした~

鯛めしのごはんは食べきれなくて、おにぎりにしてもって帰りました♪

えびまつり

三木浦で過ごすとなぜだかとっても

心がのびのびします。

今日も満喫しましたね。

 

ほかにも伊勢海老祭り、鯛祭り、海鮮祭りなど

ときどき開催されてます。

三木浦好きのみなさん、要チェック!

ですよ。

 

Special Thanks

  • ひぐちくん、写真ありがとう!

ダイビングデータ

  • ポイント名: ナナコのダボ
  • 水温:22℃
  • 透明度:5-8m
  • 海況:穏やか
  • 天気:快晴sun
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

つんつるてん

今日は三木浦です ship
よ~く考えると、久々の三木浦です。
う~ん、半年ぶり??

三木浦のイロカエルアンコウしかし、この前の2つの台風 typhoon で海の中はすっかり様変わりしてました。

噂には聞いていましたが、あの見事なジャングルの様に茂ったソフトコーラルがすっかりなくなり。
岩肌がむき出しになっていました・・・

まさに、つんつるテンの状態です。

なんだか寂しい気持ちになりましたが、自然の回復力に期待です!

今度みなさんも三木浦で潜るときは

『また、はえてこ~い、はえてこ~い』

と、唱えてください think

そんな海でしたが、いつものようにマクロは充実してますよ。
特に甲殻類はいつものようにわんさかと賑わってました

cancer エビ・カニウォッチングへ出かけませんか?

それと今回の eye目玉イベント は、ホンベラとカミナリベラの放精と放卵です。
オボレの水深- 5mの浅場で、すっごい群れで
小集団をつくっては水面に向かって泳ぎ、放精!
つくっては泳ぎ上がり、放精!

と、5分ほどじっくり観察してきました。

今日見た生き物たち
ツキチョウチョウウオ、キンギョハナダイ、イトヒキベラ、コガネスズメダイ、イロカエルアンコウ、ホソウミヤッコ、アカホシカクレエビ、
ハクセンアカホシカクレエビ、ビシャモンエビ、オドリカクレエビ、イボイソバナガニ、オルトマンワラエビ、ニシキウミウシ

などなど。

camera gucci-t さん

 110924_hg01.jpg 110924_hg02.jpg 110924_hg03.jpg 110924_hg04.jpg

110924_hg05.jpg

 camera まつもとさん

110924_hm01.jpg 110924_hm02.jpg 110924_hm03.jpg 110924_hm04.jpg

 

Special Thanks

  • 写真提供ありがとう! : gucci-t さん、まつもとさん

ダイビングデータ

  • ポイント名: ナナコのダボ
  • 水温:25℃
  • 透明度:7m
  • 海況:なぎ
  • 天気:晴れ sun
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

おっちゃんズの大活躍☆

浅場の、
大小さまざまのソラスズメダイがとってもきれいです。

sorasuzume.jpg
 

今日は朝からおっちゃん全開のお二人が大活躍!!

ちょっと!かわいい子がいるからって、二人とも鼻の下伸ばしすぎですよっdashdash

でも、女の子がいるツアーっていいんですよねぇ。

私も内心、うきうきしちゃうのです、
おやじ化しているのかなbottle
 

今日のログブックには、

「つえの世界へようこそ」

「腰痛?それともつえ?」

「青春のリグレット!」

などなど、意味深な言葉がずらり。

年を取るって大変ですsmile

でも、私は、おばあちゃんになるまでダイビングするぞ!

みなさんも一緒にがんばりましょう!!

  

さてさて、今日も三木浦へ行ってまいりました。

先週に比べ透明度が少し回復してます。

が、接近中の台風の影響を受けて水中ではへんなうねりあり。でした。


私のおすすめは、イトヒキベラオスの婚姻色。

メタリックなボディに、青白い筋がキラリshineと光って、どきっとします。
ベラ科のお魚の婚姻色はほんとすごいなー。
うっとりしちゃうなー。

レギュラーの甲殻類もいろいろいます、アカホシカクレエビ、オドリカクレエビ、ビシャモンエビ

なんだか数多く見る気がする、キイロイボウミウシ

大きく育ってきた、白いイロカエルアンコウ

背びれの飾りがかわいくて、カメラを向けるとポーズしてくれる、オキゴンベ

その他、

キンギョハナダイの群れ、スズメダイ群れ、クロホシイシモチの群れ
ソラスズメダイの群れ、キタマクラの群れ、アジの群れ、メジナの群れ
イトヒキベラの群れ、ホンベラの群れ

などなど魚の群れも多く見られました。

1本目はネジリンボウヒレナガネジリンボウを見に行ったのですが、

底うねりのためか?お休みでしたね~。

また見に行きましょうwink

 kaeru.jpg okigonbe.jpg 

togetosaka.jpg softcoral.jpg softcoral2.jpg 

そうだそうだ、今日のトピックは他にもありました。

『とがさ氏、弁当を盗まれる!』

とがささんまたまたお弁当を盗られちゃいました~犯人は猫のようです。

さぞかしおいしかったことでしょう。たこ飯。ムキーっ。


それから中西さんが、忘れず書くようにと言うので書きますが

私がボートの上でつるっと滑ってこけるというちょっとした出来事もありました。

結構気持ちよく滑りました♪でもああいうのは、年のせいではなくて、

私はどんくさいだけですので、あしからず。

みなさんも気をつけてください。

 

今日も面白かったですね!!


参加してくださったみなさま、ありがとうございました~。

 

ダイビングデータ

  • ポイント名: ナナコのダボ×2
  • 水温:26℃
  • 透明度:3~6m
  • 海況:すこしうねり
  •  天気:晴れときどき雨
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

いちばん美味しそうだったのは?

台風が去り、前日からやっとオープンしたばかりの三木浦です。
 
個人的には、思ったほど濁ってないな、と思ったけど、
まあ4~6mといったところでちょっと残念でしたね。
 
いちばん残念だったことは、
三木浦名物、割れ石てっぺんの巨大ソフトコーラルが、すっ飛ばされてなくなってしまったこと・・。
 
 
でもね、しっかり楽しんで、のんびりして、リフレッシュしてきましたよ~。
 
今、見所は、カンパチ、ツバスの群れ!!
 
イワシの群れがキラキラしてるなぁ~っと見ていると、
 
ツバスの群れや、60センチくらいの立派なカンパチがやってきて
びゅんびゅん!っと群れを追いかける様子は大迫力でしたeye
 
美味しそうだったね・・・・
 
ぷりっぷりでrestaurant
 
あとから、今日見たお魚でどれが一番おいしそうだった、という話をしていたら
 
がっきーは、カワハギ!って言ってました。肝が美味しいんだって。大人ねー。
 
 
出会った生物:
 
イワシの群れ、カンパチ、ツバス(ブリの小さいの)
スズメダイ、イトヒキベラの群れ
クロホシイシモチ、ネンブツダイの群れ
ヨメヒメジ、ウツボ、オオモンハタ、
ハナハゼ、ダテハゼ、イラ、ハコフグ、シマウミスズメ
ビシャモンエビ、オドリカクレエビ
キイロイボウミウシ、ニシキウミウシ
 
などなど。
 
 
フロートの打ち上げもみんな大成功!!
面白かったね、また練習しようね~。
 
とーってもいいお天気に恵まれましたので、
帰り道のソフトクリームheart04も美味しくいただけましたsun
 
 
 
 
ダイビングデータ
  • ポイント名: ナナコのダボ×2
  • 水温:25-26℃
  • 透明度:4-6m
  • 海況:穏やか
  • 天気:快晴
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

アオリイカの産卵SHOW!

@ ポイント名 : ナナコのダボ×2
水温:21~27℃ 透明度:5-10m 海況:おだやか 天気:晴れと雨

 

イカ好きのあいちゃんのリクエストで
三木浦へやってきましたよ。

砂地にある産卵床では、

アオリイカの産卵がすっごいです!!

数え切れないくらいのアオリイカの群れ
(20~30ペアくらいいたんじゃないでしょうか)

が、産卵床にわんさと集まって、つぎつぎに産卵してました。

周りをダイバーが取り囲んでいるのにまったくお構いなしeye

2匹のオスが1匹のメスを取り合って、大きさくらべをするところや

子イカのハッチアウトも見れました。

ハッチアウトを見たら、なんだかお母さんになった気分になったねconfident

まっしー撮影の動画をどうぞ。

イカのほか

白×黒のイロカエルアンコウ、ホンソメワケベラにクリーニングされるヒラマサ
スズメダイ、イトヒキベラ、キンギョハナダイの群れ、
ハナアナゴ、アカホシカクレエビ、ビシャモンエビ
クロホシイシモチ
の口内保育

などが見れました♪

いや~今日のイカはほんとうにすごかったね。

ますますイカ好きになったね!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

鯛づくしの三木浦ツアー☆

@ ポイント名 : ナナコノダボ×2
水温:18-19℃ 透明度:3-10m 海況:良好 天気:朝晴れ、のち曇り→雨

 

前回の海鮮三昧三木浦ツアーは男性ばっかりだったのですが

今日は(ほとんど)女子です。

目的は、鯛!

ダイビング後のランチは、テーブルにずらりと並んだ
鯛づくしのお料理。

塩焼き、あら煮、お刺身、
お吸い物に鯛めし大盛り!

ぜんぶとっても美味しかった~!!

食べ切れなかった鯛めしはおにぎりにしてお土産に。

ごちそうさまでした!
 


さて、ダイビングの部。 

海の中は、グリーーンshineです。

表面には赤潮まじりのもやもやした水、
水深12~13mくらいまでどんよりと緑でした。

 砂地エリアの-19mくらいはきれいな水。
すっきりとしていましたよ。

ネジリンボウを見にいきましたが、
水温が低かったためか引っ込んでました。

ソフトコーラルジャングルも相変わらず迫力満点です。

 

台風の影響か、定位置にいた、
オドリカクレエビ、アカホシカクレエビ、ハクセンアカホシカクレエビ
が移動しちゃいました。

 

観察した生物:

カエルアンコウちび(黒)、マトウダイyg
サツマカサゴ、コケギンポ、スズメダイの群れ、ベニキヌヅツミ
イトヒキベラの群れ、キンギョハナダイ群れ、ミナミハタンポ群れ
サビハゼyg群れ、ニシキハゼ、コクテンベンケイハゼ、アオリイカ卵

ビシャンエビ、オルトマンワラエビ、
 

ミヤコウミウシ、ニシキウミウシ、イガグリウミウシ
クリヤイロウミウシ、シラユキモドキ、シラユキウミウシ
ルンキナウミウシ、カメキオトメウミウシ
キイボコイヌハダイウミウシ、サガミリュウグウウミウシ
シロタスキウミウシ、ホクヨウウミウシ
 
水温が低いためか
まだまだウミウシシーズン継続しています。いっぱいいるよ♪
ひなちゃんはやっぱりどっさり見つけていました。
 
 
久しぶりの温泉に立ち寄りました。
しゅうさんすべすべになったらしいよ。
 
その後、シュークリームも食べました♪
今日は食べすぎました。
 
ではでは、今日の海写真をどうぞ☆
 
20110605_t1.jpg 20110605_t2.jpg 20110605_t3.jpg
20110605_t4.jpg 20110605_t5.jpg 20110605_t6.jpg
20110605_t7.jpg 20110605_t8.jpg 20110605_t9.jpg
20110605_t10.jpg 20110605_t11.jpg 20110605_t12.jpg
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

カエル・カエル・カエル

@ ポイント名 : ナナコのダボ × 2 
水温:16℃ 透明度:8m 海況:良好 天気:晴れ

 


朝から渋滞・通行止めなどをくぐりぬけ、
ようやく現地到着したのは10時半。
 
大遅刻!
 
そんな朝からはじまった三木浦ツアー、

今日はカエルさん三昧でした♪♪
 トラ柄.jpg エスカが立派.jpg ベニカエル.jpg
 
トラ柄のおしゃれさん。
 
立派なエスカのカエルさん。
 
オレンジのかわいい子heart04
 
水は冷たかったですが、なかなか透明度良く
気持ちよくダイビングできましたよ。
 
にょきにょき元気なソフトコーラルに、
鮮やかなキンギョハナダイの群れ。
ソフトコーラル.jpg
 
そのほか、
 
ボラ大群、ヨウジウオ、ニシキハゼyg&ad
サビハゼygの群れ、マトウダイyg
ビシャモンエビ、アカホシカクレエビ、
テントウウミウシ、タンブヤ・ウェルコニス、ミヤコウミウシ
サラサウミウシ、アオリイカの群れ
 
などなど。
 
今日も鯛めしのお弁当。
 
のんびり楽しみました☆
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日は晴れた!!

@ ポイント名 : ナナコのダボ × 2 
水温:16℃ 透明度:8m 海況:やや波 天気:はれ


 

お泊りツアー2日目は先週に引き続き三木浦へ。

日帰りメンバーと現地で合流し、

インストラクター・コース・チームはビーチへ講習に

ファンダイブ・チームはボートで お遊びに!


そして、本日のウミウシは・・・

 

伸び具合と色合いが絶妙なアオウミウシ

アオウミウシ

 

サラサウミウシ、どっちでしょう?

サラサウミウシ

 

地味~なヒイラギウミウシ、背景のシロガヤがメルヘンチック・・。

ヒイラギウミウシ

 

さわやか白色系 ・・・シロウミウシ、シラユキモドキ、クリヤイロウミウシ、コモンウミウシ、カメキオトメウミウシ

ウミウシ_白系

 

大きめシリーズはニシキウミウシミヤコウミウシ

ウミウシ_大型

 

ちっちゃいならテントウウミウシ

テントウウミウシ

 

その他、アメフラシハスエラタテジマウミウシなど。

またやっちゃいました・・ウミウシダイブ・・

 

その他にもこんなものが観察できましたよ。

フィッシュ.jpg

 

エビ

 

 

さて、もうすぐゴールデンウィークですね。

行き先は決めましたか?

「潜る」「温まる」「食べる」なら”かじきあん”

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

男だらけの海鮮三昧ツアー!

@ ポイント名 : ナナコのダボ × 2 
水温:17℃ 透明度:2-3
m 海況:穏やか~ 天気:晴れ

 

男性ゲスト5名+私、というメンバーで三木浦へやってきました。

到着して車をおりたら、
現地サービスのてつさんに

「しあわせですね~^^」

って言われちゃった。てへっ。
 

いやー、今日はすばらしかったっshine

美味しかった~っ!!

イセエビが一人一匹に、サザエ一人2個restaurant

それからそれから、ホラ貝、サンマ、ワラサのみりん干し、
アオリイカ、アカイカ(美味!)、名前のわからない白身のお魚
鯛めしのおにぎりも~♪♪

どれも、ほんとーうに美味しくて、
おなかいっぱいいただきましたねcatface

海の幸に感謝!

あとからログブックにコメント書きっこしたら
みんな見事に海鮮バーベキューのことばっかり^^

「サザエでかっ!」「ダイブよりBBQでしたね」「海鮮三昧サイコー!」

などなど。
うんうん。


すっかり記憶が薄れてしまったようでしたが・・

海も面白かったですよ。

水温はぐーんと上がって17度。
春濁りのグリーンな海だったので、
今日も張り切ってウミウシさがしです。

アオウミウシ、サラサウミウシ、ニシキウミウシ、
ミヤコウミウシ、コモンウミウシ、ホクヨウウミウシの仲間
シロハナガサウミウシ、コノハミドリガイ、マンリョウウミウシ
サクラミノウミウシ、テントウウミウシ

しゅうさんの写真をよーく見ると、細ーい筒状の、タマゴ?
次に行くときは、しっかり観察してみたいな。

ビシャモンエビ、アカホシカクレエビ、オドリカクレエビ
こっそりワレカラも紹介してみました。
見えましたか?

お魚は、
ニシキハゼyg、オキゴンベyg、コクテンベンケイハゼ
くらいですね。

カエルアンコウは行方不明、
砂地ではちびマトウダイが見られているようですね。
見たかったな~

IMG_1296.jpg  IMAG0134.jpg

いえーい.jpgのサムネール画像  IMAG0126.jpg

ドリフトのスペシャルティも開催しましたよ。

今日のフロート打ち上げの出来は、
どうだったかな?


今日も楽しい一日となりました。
また遊びにきましょうねぇ~!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

季節のウミウシにエビカニをそえて

@ ポイント名 : ナナコのダボ × 2 
水温:16℃ 透明度:3m 海況:良好 天気:晴れ、暖かいですね~

 


 

のどかで暖かな三木浦より。

今日はゲーム感覚でウミウシダイブを2本!!

エントリーする前から何種類みつけられるかで盛り上がる。 (既に楽しい・・・)

 

”20種類はいける” と根拠のない自信を抱きながら潜った結果です 。 

↓ ↓ ↓ (画像におさめられたウミウシ) 

 

アオウミウシ、シロウミウシ、サラサウミウシ、キッカミノウミウシ、コノハミドリガイ、

ミヤコウミウシ、マンリョウウミウシ、ニシキウミウシ、カメキオトメウミウシ、

クリヤイロウミウシ、ハスエラタテジマウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、

テントウウミウシ、マリオニナ・ルブラ

の14種類でした・・。

ウミウシ


画像にないものを合わせるともう少し種類はふえますが、

・・・・・でも・・・・・

 

思い描いていた目標には達せず。

もう一度トライしたいです!ウミウシダイブ!

楽しかったので。

 

定番のアカホシカクレエビオルトマンワラエビなどの甲殻類も

よい被写体ですね。

エビカニ

 

コケギンポ全身&黄色バージョンです。

コケギンポ

 

 

 

帰り道では温泉はいって、

かりかり、サクサクのシュークリーム食べて、

あぁ~、今日もよい一日でした。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

きょうも三木浦。

@ ナナコのダボ、オシダシ
水温:14-15℃ 透明度:6-8m 海況:良好 天気:快晴

ウミウシいろいろ.jpg


今日も三木浦。

先週に比べてすっきりしてます!

今日のウミウシは、

ちっちゃいウミウシ代表
ルンキナウミウシ

実際のサイズは、つぶしたゴマくらいの大きさ。
(3~6ミリ)
正直なところ、肉眼ではあんまりよく見えません!

鈴なりみたいに集まってるとこを発見♪
runkina.jpg runkina2.jpg

ウミウシいっぱい。
アオウミウシ、コモンミウシ、テントウウミウシ、
アメフラシ、シロハナガサウミウシ、ハナオトメウミウシちび、
ホクヨウウミウシ、サラサウミウシ
ニシキウミウシ、ミヤコウミウシ、マンリョウウミウシ

エビいろいろ。
アカホシカクレエビ、ハクセンアカホシカクレエビ
ビシャモンエビ、オルトマンワラエビ、イセエビ

魚は、あんまり紹介していないなぁ。
クロホシイシモチ、キンギョハナダイ、スズメダイ群れ
コクテンベンケイハゼ×2

2本目のオシダシでは、タカベの群れがすっご~い来た!


オシダシ、初ポイントでした。

地図を手描きしてもらい、探検してきましたよ。

大きな岩がごーーんごーーんとあって、

深めの隙間をのぞいてナヌカザメ探し。

岩壁を丹念に調べてウミウシ探し。

浅いとこは越前のような雰囲気。

次回は深いとこもっと探検してみたいです!
 

いや~今日もソフトコーラルジャングルはすごかったね!
陸上もぽかぽかで気持ちよく、

やっぱり好きです!

三木浦、ブラボーsun

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

春爛漫の三木浦より

@ ポイント名 : 三木浦× 2 
水温:15℃ 透明度:3-5m 海況:春濁り 天気:くもりのち晴れ

IMG_1032.jpg

春の三木浦です。

海のなかは、
グリーーーンshineです。
そうです。春にごりの季節です。

透明度は3mほどでしたが、ぜんぜん気にならないほど、
ウミウシウォッチングが楽しかったですよ。

DSC_0764.jpgDSC_0791.jpgDSC_0800.jpg

観察したウミウシ:

ハスエラタテジマウミウシ、テントウウミウシ、ミツイラメリウミウシ
カメキオトメウミウシ、ツガルチゴウミウシ、ヒロウミウシ、テヌウウニシキウミウシ
ニシキウミウシyg、シロイバラウミウシ、ホクヨウウミウシ、
サラサウミウシ、ミヤコウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、スイートジェリーミドリガイ


アオウミウシ、シロウミウシも加えると、なんと16種。

ウミウシ天国ですね♪

ソフトコーラルのジャングルでは、
こんなおちびちゃんにも出会えたそうです。

IMG_1019.jpg

その他、ウミウシ以外には:

赤色のイロカエルアンコウ、大ヒラメ、オキゴンベ、
オドリカクレエビ、オルトマンワラエビ、ビシャモンエビ、アカホシカクレエビ

なども見ました☆

陸上での休憩も、ぽかぽかで気持ちよく。

楽しいですよ、春の三木浦。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

平日ガールズ 出動です

名古屋発 三木浦ダイビング越冬ダイバー募集中!
 

水温もますます下がってきましたが、元気にダイビングしていますか?

最近は海に行ってもダイバーの数が激減してきて…
なんか寂しい気持ちになりますね。

確かに寒いけど、そこは極上インナーでカバー!
冬もめげずにダイビングを楽しめる、越冬ダイバー募集中です。

今日は平日3人組の越冬ダイバーで三木浦へやってきました。
水温が下がっても、あのジャングルのようなソフトコーラルは健在!
見ごたえありますね。

透明度も8mあり、そこそこ見通しがよいので、ソフトコーラルを絡めてワイドな目 eye で見ても楽しめるし。
魚は少なくなってきましたが、マクロな目 searchでウミウシや甲殻類 cancer を観察しても楽しいよ。

今日も3人でそんなダイビングを楽しんできました。
男心くすぶるフォルムの甲殻類。
特にビシャモンエビイボイソバナガニなんてヤバイよねぇ。
なんて、女性のゲストさまと話しながら、甲殻類尽くしでやっちゃいました。

ビシャモンエビ、イボイソバナガニ、ハクセンアカホシカクレエビ、オルトマンワラエビ、どれもかっこいいです!
ウミウシ類もホクヨウウミウシやカンナツノザヤウミウシ、アオウミウシ、ヒロウミウシなどなど見れました。

タツノイトコオオウミウマもご健在でダイバーにしっかり囲まれてましたね。

のんびり潜った平日ダイビング。
いいですね。

帰りは、リクエストに応えてスイーツめぐりにて、“シュークリーム”!

さぁ、次は来月ですね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

初潜り南紀2days!2日目

@ ナナコのダボ×2   水温:14-15℃ 透明度:6~8m 海況:良好 天気:くもりのち晴れ

お喋り女子会の初潜り。

2日目は三木浦です!
 
熊野から三木浦へは40分くらいで行けるので、
朝はのんびり、天気もよいsun

 
せっかく時間があるので、
近くの神社へ初詣してきました。
 
 
『花の窟』20110109_t1.jpg

神々の母である伊弉冊尊(イザナミノミコト)が火神・軻遇突智尊(カグツチノミコト)を産み、
灼かれて亡くなった後に葬られた御陵です。

日本最古の神社といわれていて、
ご神体は高さ50m、幅80mの巨大な岩なんですよ。

とっても気持ちがいい場所ですね。
 
木に囲まれて鬱蒼としていて
風が吹き抜けて
ご神体の岩の大きさにびっくりhappy02ひっくり返りそうになりながらお参りしました。
 
パワーもらったね~
 
 
 
ダイビングは三木浦です。
 
今日もの~んびりしようと、ナナコのダボ2本にしました。
 
水はきりっと冷たかったけれど、
しっかりとインナーを着込んで、リラックスして楽しめましたね。
 
 
ウミウシがいろいろと見つかる季節がやってきたようです。
 
トモコさんは、
アオウミウシ、ホクヨウウミウシ、テヌウニシキウミウシを発見!
最後にちっこいちっこいコモンウミウシもね~。
 
20110109_t3.jpg
見て見て、この鮮やかな色。20110109_t4.jpg
割れ石のちかくではね
 
空からカンナツノザヤウミウシが降ってきたよ~!
 
割れ石からのプレゼント?
 
まだちびっこのプリプリのかわいい子で
近くの石にセットしてみんなで写真を撮りました。
 
20110109_t5.jpg
2本目はちょっとコースを変えて、
きれいなレモン色オオモンカエルアンコウを見てきました。
 
20110109_t6.jpg

上手にカイメンに化けてましたよ。

安全停止中も楽しかったね。

20110109_t7.jpg

私も楽しかったですconfident

20110109_t8.jpg
今年もたくさん楽しいダイビングしましょうね~!!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

伊勢海老喰っちゃうぞぉ?

名古屋発 三木浦ダイビングツアー今日は三木浦です。
伊勢海老祭りというイベントで、伊勢海老まるまる1匹はいった伊勢海老汁が食べれます!
年に一度のイベントなので、みんなでワイワイしながら伊勢海老を堪能しました。
じゃんけん大会で勝ち抜いた4名は、さらに追加の伊勢海老が!!
あぁ~ 美味しかったsmiley

名古屋発 三木浦ダイビングツアー海の中も、いつものソフトコーラルが、今日もガンガンに咲き乱れてとっても綺麗に見れました。
透明度も10m弱あったので、ワイドで全然楽しめましたよ。
ジャングルのようなソフトコーラル+キンギョハナダイ+イトヒキベラ=マイナスイオン
この関係式が成立したダイビングでした。

ひがしチームはディープダイビングの講習やドリフトダイビングの講習などがあり、フィッシュウォッチング半分と講習ダイビング半分の割合でチームプレーを楽しみました。

特にドリフトダイビングの終盤の安全停止、そしてフロートの打ち上げ!
とっても波乱万丈で、笑いの絶えない(?)講習と結果が待ってました。 これからもディープダイビングで深場の生き物とドリフトダイビングで魚の群れや大物を、世界中の海でかじきあんと一緒に見てみましょう。

今日の写真=ひがしチーム=

blush ひでくん
名古屋発 三木浦ダイビングツアー名古屋発 三木浦ダイビングツアー

angel まいちゃん
名古屋発 三木浦ダイビングツアー名古屋発 三木浦ダイビングツアー

今日見た生き物たちです。
オオウミウマ、クダゴンベ、イロカエルアンコウ、キンギョハナダイ群れ、イトヒキベラ群れ、ホクヨウウミウシ、イガグリウミウシ、アカホシカクレエビ、オドリカクレエビ、ビシャモンエビ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

おくさんズでフォトダイブ!


@ ナナコのダボ  水温:24℃ 透明度:8~10m 海況:良好 天気:どんより くもり



今日はおくさんズで写真撮りに行きました!
着いた先は三木浦
家庭の事情で日帰り良いおくさんズには絶好のダイビングポイント

甲殻類が豊富でマクロ写真がおもろしい
そして
ソフトコーラルもアマゾンなみの熱帯雨林でワイドも超おもしろい
マルチなポイントです

まだまだカメラを持って間もない初心者カメラマンですが
今後の成長に期待大(^^)/

月一ダイビングで徐々に
うなる写真撮ってくださいね

さて今回の出来はいかがでしょうか?

ひろこさんの作品です
名古屋発三木浦ダイビングツアーの写真

名古屋発三木浦ダイビングツアーの写真

名古屋発三木浦ダイビングツアーの写真

名古屋発三木浦ダイビングツアーの写真

いながきさんの作品です
名古屋発三木浦ダイビングツアーの写真

名古屋発三木浦ダイビングツアーの写真

名古屋発三木浦ダイビングツアーの写真

名古屋発三木浦ダイビングツアーの写真


今日見た生物は

ウデフリツノザヤウミウシ、テントウウミウシ、アオウミウシ、シロウミウシ
ニシキウミウシ
オドリカクレエビ、アカホシカクレエビ、ビシャモンエビ、ムチカラマツエビ
オルトマンワラエビ、オシャレカクレエビ
スケロクウミタケハゼ、ネジリンボウ、クロイトハゼ、ガラスハゼ
イトヒキベラ、キンギョハナダイ、サラサゴンベ、オキゴンベ
オオウミウマ
スズメダイ、コガネススズメダイ、コガネキュウセン

など
他多数・・・

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ビーチもボートも。


@マリンパークビーチ/ナナコのダボ  水温:25℃ 透明度:5~8m 海況:良好 天気:はれ



マリンパークビーチはみんな初めてです。
どんなところかな?
久しぶりの人はダイビングを思い出しながら,のんびり潜ってみましょう
潜降したところにたくさんいたのは,
カミナリベラやホンベラ,ホシササノハベラ など元気に泳ぐベラの仲間です。
見てください。オハグロベラです。
オハグロベラって・・・赤や青の点がこんなふうについてるなんて,知りませんでした。おっもしろいですね。
今度は肉眼でしっかり観察しよっと。


向こう側に行ってみると,ソラスズメダイ が群れてます。
ちびっ子イサキ の群れも騒がしく通り過ぎました。
私がなんだかうれしくなっちゃったのは,エキジット寸前の浅いところにいるベラギンポ!
きれいでしょ?
いっぱいいるし,砂に潜っても顔はしっかり出ているし,黄色がかわいいし,水色の点が光ってるし。

一つ一つお魚をじっくり観察したり,写真を撮ったりして楽しい一本目となりました♪







2本目はボートダイビング♪

砂地でははいつくばって,ネジリンボウ 観察。
じりじりと・・・
じりじりと近寄っていくのがドキドキしちゃいます。
黄色いお顔が見えたかな??

テンス の幼魚がひらりひらりと泳いでいました。
て・ん・すけったいな格好のお魚ですよね。だから,見かけるとずーっと追いかけちゃいます。

見上げるとスズメダイ がたっくさん。
ウデフリツノザヤウミウシも見られました。
かわいかったねー!


透明のエビアカホシカクレエビ  のでっかいのとちっちゃいのを見たり,
大好きなクマノミ を観察したりと最後まで海の中を楽しんじゃいました。

他にもいろいろ・・・
いとこコノハミドリガイ

たのしかったね。写真いっぱい撮ったね。一緒に楽しんでくれてありがとうございました♪
今度はどこに行こうかね~??



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

三木浦時間、満喫しました。


@ ナナコのダボ×2
  水温:20-28℃ 透明度:3~10m 海況:良好 天気:快晴

ちょっぴり久しぶりに三木浦へ行ってきました♪

前日の情報では、
水面は27-28度とあったかいのだけれど
水底はつめた~い!とのこと。

一般的には、ドライがおすすめの水温です。


しかーし。

寒がりさんのケイコさん以外のメンバーは、元気にウェットでGo!!

私自身は、5ミリのウェットに、あきちゃんのフードベストを着こんで潜りましたが
水深20m付近ではちと寒かったですよ。

それでウェットのみなさんに「寒くない?」と合図しましたが、

「え?なんでそんなこと聞くの?(ぜんぜん平気なのにー?)」

といった反応。

素敵です。みんな強いですねっ!
私もがんばろうっと。


さて海の中ですが、浅いところはにごにごしていましたよ。

投石漁礁を深いほうへ移動していくと、どんどんキレイな水になってきました。


三木浦名物のソフトコーラルジャングルは今日もすっごかったですね。

見上げると、カタクチイワシyg、イワシ似の魚のygの群れがどっさり。
スズメダイの群れも、キンギョハナダイの群れも、いーっぱい。

砂地の産卵床でアオリイカがハッチアウトしているという情報をもらって
イカの卵&おちびさんを見にいきましたよ。

やぶれ始めた卵をそっとつついたら、小さな小さな子イカがぴゅーっと墨を吐いて
元気いっぱい旅立って行きました。

大きくなれよー♪


2本目は、ゆうこちゃんが発見したクマドリカエルアンコウyg探し!
(会えませんでしたけど・・)

オオウミウマがいるはずの岩には、
ウデフリツノザヤウミウシのちびっこがくっついていました。

あらら?

2箇所のネジリンボウサークルでは、
ネジリンボウを3匹観察できましたが、
ミノカサゴの登場で、とっとと引っ込んでしまいましたね。


その他、観察した生き物:

キンギョハナダイ、スズメダイ、ソラスズメダイ、コガネスズメダイ
オキゴンベ、イトヒキベラ、ウツボ、
アオリイカ卵、アオリイカ幼体、コロダイyg、ハタタテダイ、
アカホシカクレエビ、ハクセンアカホシカクレエビ、ウツボ
(クマドリカエルアンコウyg)
ネジリンボウ×3、ヨメヒメジ、
ウデフリツノザヤウミウシ
大小

器材を干したらお昼ごはんです。

外はかんかん照りなのに、テントの中は風が気持ちよくて
うとうとよい気分になりました。

忘れずに、おやつにソフトクリームも食べましたよ♪
おいしかったね!


【文字色】
魚の名前

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

空飛ぶツキヒガイ


@ ナナコのダボ×2
  水温:23~21℃ 透明度:5-8m 海況:良好 天気:快晴



朝から渋滞しましたね~。連休だからですかね~。

でも、三木浦までの道(特に山道)を朝走るのは
緑がさわやかでとても好きです。
みんなたいていぐぅぐぅ寝てるけどね。

よく晴れた!
さて、今日のダイビングのテーマのひとつは、

「初めてのボートダイビング!」

穏やかな海で初挑戦できてよかったね、まつもとさん。

今日の発見は、ツキヒガイ

みんなで生物観察していたら、
コイツが飛んできたよ。
ツキヒガイ
ちょんとつっついて脅かしたら、
すごい勢いで飛んでいきました!
びっくりした!!

表は茶色、裏側は白い二枚貝。
「月」の面と、「日」の面があるから、ツキヒガイって言うんだって。
ちょっと素敵でしょ。
面白いこと教えてもらいました♪

でもね。貝からのぞいている触覚には
たくさんの目がついてるらしいですよ~。。

お~、こわ。妖怪みたい。

でも見てみたいので、今度一眼のカメラを持った人とご一緒したら
どアップで撮ってもらおうと、思います。


砂地を探検→ソフトコーラルジャングルのたび。

カエルアンコウ×2、ダテハゼ、ハナハゼ、ヒラタエイ、ネジリンボウ、
ホクヨウウミウシ、ツノザヤウミウシ、ホタテウミヘビ
などを観察できました。

あ、まつもとさんの好きなカワハギもいっぱいいましたね。

ソフトコーラルいっぱいの割れ石近くでは
スズメダイがたっくさん!
キンギョハナダイがたっくさん!
とってもきれいでした。

いつもかわいいオキゴンベや、
どぎついカラーのオハグロベラ、ホンベラの群れ、キビナゴの群れ、
カゴカキダイの群れ、イトヒキベラの群れなど、お魚いっぱい☆

カエルさん×2ツノザヤウミウシホタテウミヘビオキゴンベコケギンポのおちび

ごはんの後のお昼寝タイム。今日の基地のテントにて。

外はカンカン照りであっついけど、
風通しがいいから

家でクーラーをかけているより涼しくて

おなかがいっぱいで眠たくて

気持ちよかった~。


今日も三木浦時間、満喫しました。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

エキジットしたら夏が来た!


@ ナナコのダボ×2
  水温:24~21℃ 透明度:10~12m 海況:良好 天気:くもり



今日ものんびりとした雰囲気のすてきな三木浦です。
そろそろ梅雨明けかな?と思わせる暑い気温とぴかぴかのお天気。
海の中が気持ちよいに違いない!
ええ,とってもとっても気持ちがよかったです。

エントリーして最初に見た コロダイ クン。

あれ?
尾びれがないです。小さいときにかじられちゃった?
でも,他の魚と変わらず上手に泳いでいましたよ。たくましいね。

ソフトコーラルをバックに
キンギョハナダイキンギョハナダイ 。ちびっこもいました。


ギラギラ光ってる
イトヒキベライトヒキベラ


カップルかな。オルトマンワラエビ


ソフトコーラル畑を十分に楽しんでエキジットしました。
なんと,エキジットしたら梅雨明け宣言されていました!

夏だ!夏だ!夏がきたーッ!

うまい鯛めし弁当&ちょい昼寝のあとは,夏一本目のダイビングです!
夏っていうだけで,テンションあがります。


エントリーしてみんな集合!今日はみなさんカメラをお持ちです。
何を撮っているの?何を撮っているのかな?

ピョコピョコ跳ねた元気な子! エスカもフリフリ,青いおめめの
元気な子カエルアンコウちゃんでした。

鮮やかな黄色の
コケギンポちゃんコケギンポ

「派手ですけど何か?」  堂々と大きな体で存在感アピール
派手☆ニシキウミウシ

またまたみんなで集合した
ネジリちゃんネジリンボウ

エキジット間際に キッカミノウミウシ
でっかいわ。でっかいなぁ!と思っていたら・・・

なんと,2匹でした。
と思ったら・・・上手にくっついていましたね。


なんて楽しい時間だったんでしょう。今日も充実したダイビングでした。
でも,もう一本潜りたいなぁ・・・と思いながら帰りました。


帰り道では
ひまわり
ひまわりが元気に咲いていました。

みんな!夏がきたよ~~~♪♪♪

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

カエルちゃんいっぱい@三木浦

@ ナナコのダボ
  水温:18-19℃ 透明度:8-10m 海況:良好 天気:くもり時々雨

心配していた風も、問題ない方に吹いてくれたようで

今日もやってきました、大好きな三木浦。

三木浦お初のともこさんも一緒でしたので
人気ポイントのナナコのダボへご案内。

まずは三木浦名物ソフトコーラルのジャングル探検。


初めて見たときはびっくりしたなぁ
見上げるような大きなトサカの巨木。
大きすぎて、重たすぎてでろーんと垂れてるのもあったり
光を当てたら意外なきれいな色をしていたり
小さなお魚がたくさん隠れていて、

あの割れ石のところに1時間ずっといたって
きっと飽きないと思っていたものでした。


今回、おっ!と思ったのは、
割れ石の隙間のツマグロハタンポ
たくさん群れててキレイだった~。

キンギョハナダイ、スズメダイも群れでいっぱい。

いつものオキゴンベや、オルトマンワラエビたち。


ウミウシもたくさん見つかった!

サラサウミウシ、サガミイロウミウシ、シラユキモドキ、ミツイラメリウミウシ
シロハナガサウミウシ、カメキオトメウミウシ、ホクヨウウミウシ、ルンキナウミウシ
ハナオトメウミウシ
(ともこさん発見!)など。

うみうしラリーも相当はかどったんじゃないでしょうか。


1本目は割れ石のまわりで終わってしまいましたので

2本目で他のゾーンをまわることにしました。


砂地でカエルアンコウ探し!

ほふく前進を始めよう!とみんなに合図したらすぐ
黒くておなかのぷっくりしたカエルアンコウ
あきちゃんが見つけてくれました。

真っ黒けのため、写真には取りづらいらしい^^

ネジリンボウサークルの中では、ネジリンボウが顔を出しているのが見えたよ。

その近くには、カエルアンコウ黄ちび、黒ちびがじっとしてました。

カエルちゃん全部で3匹も見れちゃった!

ファンの方、いまなら確実に見れそうです。ぜひどうぞ☆


本当はアオリイカの産卵床にも寄ってみようと思っていましたが
時間切れのため、あきらめっ。

オルトマン!ハクセンアカホシカクレエビカメキオトメウミウシ♪ハナオトメウミウシルンキナウミウシカエルアンコウ黒ちびカエルアンコウ黄色ちび

うーん、3本潜ってもいいくらいだなぁ。
見どころいっぱい!

また来ようね♪

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ポイントゲット♪

@ 箱島漁礁/ナナコのダボ
  水温:18℃ 透明度:5~8m 海況:良好 天気:はれ(夏みたい)

自称 プチ・ブランクダイバー の方もいらっしゃいまして,のんびり潜りたいとのことです。
ということで,女子会in三木浦となりましたッ。
三木浦へ向かう車の中では,これから行ってみたい海や面白そうな海の話で
盛り上がってます!(今日はこれからダイビングするのにね。)
「アハハハハ。」「うふふふ。」楽しそうな笑い声です。

一本目はのーんびり慣らしダイブ。

100605_14.jpg

漁礁を覗き込んだ入り,ぐるぐる回ってみたり,くぐってみたり。
 メバルちびっこ,スズメダイ,ツマグロハタンポ  なんかがいっぱいいたので,
のんびり眺めたり,写真を撮ったり。

キンギョハナダイ  や  ソラスズメダイ
の色もきれいでしたねぇ。

オハグロベラ  の唇が黄色に!
100605_16.jpg
変身するところなのかなぁ?


プチ・ブランクも取り越し苦労でした。
エントリー前のドキドキは,わくわくした緊張感だったのですね。

さて,二本目は生物観察もいっぱいしましょう!

100605_01.jpg
まずは,一人一匹以上の 撮影会♪
100605_04.jpg
100605_13.jpg
タツノイトコ でした。


そして,今日は絶対見たいと車中で話題だった,もじゃもじゃ カエルアンコウ
100605_10.jpg
半開きの口はとーっても愛嬌がありますよ。
100605_15.jpg
もじゃもじゃがなびいてます。


それからウミウシ...

一つの岩に,小さい白いウミウシがいっぱいいました。まるで,「ウミウシようちえん『しろぐみ』」です。

100605_02.jpg シロハナガサウミウシ
あっちこっちでフサフサしてました。おなかいっぱい見ちゃいました。

100605_11.jpg クリヤイロウミウシ
2匹だけだと思ったら,3匹でした!

100605_07.jpg ミツイラメリウミウシ
黄色い個体をよく見ますが,しろぐみさんですからね。


お隣さんの岩には, キイロイボウミウシ
100605_05.jpg
触角もよーく分かりました。


100605_08.jpg クロスジリュウグウウミウシ

それから,初めて見たよ!
100605_06.jpg
ボブサンウミウシ もいました。
まるで「見つけてくれ~」とばかりに光って見えました。

ほかにもいろいろ・・・。
100605_03.jpg
100605_12.jpg
100605_09.jpg


そんなこんなでウミウシに張り付いていたら,あっという間にエキジット時間が!
名残惜しいなぁ。

「ウミウシっておもしろいねぇ!」
「きれいだったね。」と帰りの車中でも盛り上がりました。

ウミウシラリーのポイントもたくさんゲットできちゃいました!やったね♪
ポイントゲットは6月で終わりですから,ラストスパートですよ~ッ☆☆☆


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

GW最終日です。

@ ナナコのダボ×2
  水温:16-17℃ 透明度:8-10m 海況:良好 天気:晴れ

ゴールデンウィーク最終日は三木浦です。

今日はすっご~く、暑い!
陽射しの下での器材のセッティングなど、
すぐに汗だくに。


海の中は、まだまだ春ですよ。

今日のヒットは、
ここのところ見かけなかったので、もう会えないのかな~と思っていた、
カンナツノザヤウミウシカンナツノザヤウミウシ


そしてそして、カエルアンコウyg

砂地にあるネジリンボウサークル。
びっくりさせないように、少し前で着底してみんなで匍匐前進しましたよ。

みんなの目がネジリンボウサークルの中を凝視している横で、ようこちゃんが発見してくれました!
お手柄!カエルアンコウygちっこくてかわいい子だったね~。

オキゴンベは、今日はそんなにシャイじゃなかったらしいです。オキゴンベ

きれいなイソコンペイトウガニイソコンペイトウガニ

仲良しコウイカのカップルや、イカのカップル

おなかの大きなイロカエルアンコウを見ました。おなかが大きいよ

その他:
アオウミウシ、サラサウミウシ、スミゾメミノウミウシ、ホクヨウウミウシ、ベニキヌヅツミガイ
マンリョウウミウシ
の産卵、
スズメダイの群れ、コガネスズメダイ、キンギョハナダイ
などを観察しました。


今日も三木浦時間を満喫できました♪

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

三木浦です。すてきな3人組♪

@ ナナコのダボ×2  水温:17℃ 透明度:5~8m 海況:良好 天気:ぽかぽか太陽よい天気♪

三木浦に来ました~っ。 ひっさしぶりです。
本日は,すてきな三人組のお三方です。

女性だけのツアーになっちゃった。


こんなのもとってもいいですね。


ウミウシラリーも始まりましたし,天気もよいし,
とっても気分がよいですよ。

キッカミノウミウシ いましたいました。
本当に菊の花びらが思い浮かぶ形でしたよ。


ウミトサカをじっくり見ていると, セトヤドリエビ
の白い目が光ってちろちろ動きます。


最近,新聞なんかにも「数が減少してきた・・・。」などと書かれているのをよく目にする
アオウミウシ
あっちゃこっちゃにわんさかおりましたよ。
マンションもありました。

割れ石のソフトコーラル,大きくっておもしろいですねぇ。
海の中なのに,重いのかしら。でろ~んと垂れ下がってるもん。
よーくみると, オルトマンワラエビ が大きくピースしてます。(写真を撮られる子どもみたい・・・。)


ウミウシもだんだん見えてきましたょ。
 クリヤイロウミウシ,シロウミウシ,ニシキウミウシ,ウデフリツノザヤウミウシ,ミヤコウミウシ など。


魚は目に入ってきたのをちらりと見たって感じでした。
ウミウシとか,貝とかをよーく見てました。
白っぽい海だったけど,ぜんぜん気にならなかったねぇ!


すてきな3人組,こんどはどこに出没するのかな??


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

うみうしウォッチャーズ☆またまた三木浦編

@ ナナコのダボ×2
  水温:16.5℃ 透明度:8-10m 海況:良好 天気:穏やかな晴れ

またまた三木浦でウミウシ探しです(笑)

最近三木浦がブームです。ねっ。manboonさん。


今日はウミウシ探しの得意なひなちゃんも一緒。
いいものたくさん見つかりましたよぉ。


ナナコのダボを、2回に分けてのんびり回ることにします。

最初に見たのは、小さなオレンジ色の、丸くてぺたんこの、何か。なんだこれウミウシこれ、ウミウシなんだそうですよ。
調査中です。

小さな白いのはみんなウミウシに見えます。
こちらは最近よくお会いするカメキオトメウミウシカメキオトメウミウシ
ハナオトメウミウシもやってきました。ハナオトメウミウシこれは初めて見ました。
ピンクの点がかわいらしい色合い。クリヤイロウミウシクリヤイロウミウシ
ひなちゃんが見つけてくれました!個人的にずっと見たいと思ってたウミウシなので
感激でしたよ~。ありがとう!ミズタマウミウシミズタマウミウシ!こちらもかわいくて好きです。テントウウミウシ。背中からなんか出てるんですね。
リンゴの芯みたいだね。テントウウミウシ
そろそろエギジット?という頃。ひなちゃんの目にオレンジ色の何かが飛び込んできました。
オレンジ色のなにかあ!カエルアンコウカエルアンコウだ!まだちびっこだったね~かわいかった。
イロカエルアンコウyg。ひなちゃんお手柄でした♪


お昼ごはんは桜の木の下で。
ピクニックです。

お弁当と、お茶&コーヒーのポットと、お味噌汁のお鍋をカゴに入れてもらい
桜の下のテーブルまでお散歩。

とっても気持ちよかったね。

耳を澄ませてみると、遠くのほうで車が走ってる音がかすか~に聞こえるくらいで
そのほかにくっきり聞こえるのは鳥の鳴き声だけ。

ほのぼのー。

こののんびりした時間が大好きです。

そのうち猫になりそうです。
ひなたぼっこしながら毛づくろいとかしちゃいそうです。

三木浦よいとこ♪


2本目もナナコのダボです。

ウミウシを探しつつ進みます。

きれいなイソコンペイトウガニイソコンペウトウガニちいさくてかわいいコダマウサギガイコダマウサギガイひのき漁礁では、黄色のイロカエルアンコウが待ってました。黄色のカエルちゃん

その他観察した生物:
スズメダイ群れ、キンギョハナダイ群れ、コガネスズメダイ、オキゴンベ
テングダイ、タツノイトコ×2、ヤマドリ、
オルトマンワラエビ、ザラカイメンカクレエビ、アカホシカクレエビ、ハクセンアカホシカクレエビ

ウミウシたくさん。

アオウミウシ、シロウミウシ、サラサウミウシ、ニシキウミウシ、コモンウミウシ、スミゾメミノウミウシ、
シロハナガサウミウシ、ハナオトメウミウシ、カメキオトメウミウシ、クリヤイロウミウシ、
ホクヨウウミウシの仲間、ウデフリツノザヤウミウシ、ミズタマウミウシ、テントウウミウシ、
キッカミノウミウシ、

・・と、なんと15種類も見ちゃった!

今日はウミウシ最強チームだったね。
面白かった!!


魚の名前

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ウミウシ大漁☆

@ 箱島漁礁、ナナコのダボ
  水温:14℃ 透明度:8-10m 海況:良好 天気:晴れ☆

今日も三木浦へやってきました♪

昨日の恐ろしい風がうそのように、
穏やか~な海。

「ええナギやねぇ。」と船長さん。


アオウミガメ1本目のヒットは、なんといっても、アオウミガメ!でしょうか。

ほんとは、寝床をのぞきに行くはずだったのですが、エントリーしてすぐ
私たちの横をすいーっっと泳いで行くのを目撃しました。ラッキー☆

コケギンポ

深いほうの漁礁にはソフトコーラルがいっぱいついていて、
クロホシイシモチad、ygの群れがすんごかったです。

中層には スズメダイがそわそわと泳いでて。

どでかい ヒラメにも会いました。


2本目は、ナナコのダボ。

ここはソフトコーラルのジャングルです。

いろんな形のソフトコーラルが好き放題に、にょきにょき、びょんびょんと伸びていて
白・赤・紫・ピンク・黄色・オレンジなどカラフル~♪なのです。

もじゃもじゃのカエルちゃん、黄色のカエルちゃん。
イロカエルアンコウイロカエルアンコウ1もじゃもじゃです
テングダイに、 オルトマンワラエビ

カサゴをクリーニングしていた アカホシカクレエビアカホシカクレエビ

昨日はアンカーまで戻りましたが、今日は、アンカー→ひのき漁礁コースで
のんびり泳いでウミウシをいっぱい見つけましたとさ。

大漁ですよ!
ムカデミノウミウシコイボウミウシキッカミノウミウシカメキオトメウミウシイロウミウシ属の1種?スミゾメミノウミウシと卵ホクヨウウミウシの仲間サラサウミウシイガグリウミウシイガグリウミウシ超かわいい・・・

今日のウミウシ:
アオウミウシ、シロウミウシ、サラサウミウシ、
スミゾメミノウミウシ、シロハナガサウミウシ、キイロイボウミウシ、コイボウミウシ、
カメキオトメウミウシ、ホクヨウウミウシの仲間、ムカデミノウミウシ、ミヤコウミウシ
イガグリウミウシ、キッカミノウミウシ、イロウミウシ属の一種?

すごいねっ。

帰りは渋滞が長引いて遅くなってしまったので、
四日市でトンテキを食べてきました。うまかった♪

明日はニンニクくさいぞ~♪

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

三木浦でのーんびり。

@ カガリ沖沈船、ナナコのダボ
  水温:14~15℃ 透明度:3-10m 海況:良好。水面ちょっと波 天気:晴れときどき曇り

今日は三木浦です。

1本目は沈船。

潜降していくと、
もやもや~っと濁った水にドキドキ。

潜降ロープと、みんなの様子を確認しながらどんどん深度を下げていくと、

どどーん!と船が登場です。
船が見え始める瞬間。
わくわくします!


深いところはすっきりとして、船も、船についているソフトコーラルもくっきりきれいに見えていました。
ネンブツダイ、スズメダイ、イサキの群れがたくさんいましたね。
沈船1
沈船2
沈船3

沈船ポイントはなかなかに深いので、
2本目までの休憩はのんびりゆっくり。

ぽっかぽかの太陽に、あたたまりながらの休憩。

三木浦って、こののんびりする時間がとってもいいんです。

心もゆったりとできますね。

今日はぽかぽかで、半そででも過ごせるくらいでしたし、
外での休憩がほんとに気持ちよかった~。。

2本目はドリフトです。
大きな割れ石にもじゃもじゃのイロカエルアンコウもじゃもじゃカエルアンコウ

きれいなイソコンペイトウガニイソコンペイトウガニ

つるりんとした黄色のイロカエルアンコウ黄色いイロカエルアンコウ

白っぽい、テングダイ白いテングダイ?

アカホシカクレエビ、や、ハクセンアカホシカクレエビ、も。
アカホシカクレエビ

そしてウミウシいっぱい♪
ニシキウミウシシロハナガサウミウシキッカミノウミウシホクヨウウミウシの仲間かな?

アオウミウシ、サラサウミウシ、シロハナガサウミウシ、
ホクヨウウミウシの仲間?、ニシキウミウシ、ミヤコウミウシ、キッカミノウミウシ
、などなど。
ウミウシ探しの楽しい季節ですね。


久しぶりの三木浦、楽しかったね~。

フクさん、レックSPお疲れ様でした!
また、いろんな沈船を見に行こうね。

いえちゃん、初めての三木浦はどうだったかな?
フロートの打ち上げ面白いね。また練習しよう!

manboonさん、
三木浦、また、来ましょう!(あさって!)


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

にぎやかな海

@ 三木浦 ナナコのダボ、箱島漁礁
  水温:26℃ 透明度:7?8m 海況:良好 天気:快晴

三木浦にいってきました?

ナナコのダボのソフトコーラルに魚の群れも楽しみ!
外海のツバスの群れも楽しみ!!


ということで、まず1本目。
前日の雨で海況が心配されましたが、予想に反して?
海は穏やか。天気は快晴。なかなか期待できそうです。

エントリーして見渡すと、透明度はまずまず。
さっそくお目当ての オオモンカエルアンコウを見ました。
大きさの割には??色はきれいなキイロ!!

砂地にはアオリイカの卵が産卵された木がありました。近寄ると、卵の中にはうっすらとイカの形をしたものが動きまわっています。もうすぐハッチアウト!でしょうか?砂地にはダイナンウミヘビもいましたね。

ぐんぐんとすすみ、 大きな岩礁にくると、 ウミトサカが大きく伸び散らかしたように、
好き勝手に伸び放題!その間に、 クロホシイシモチ、スズメダイ、キンギョハナダイ等が群れをつくり、お花畑、というより、不思議な植物の森!!という感じで、
いろんな生物が潜んで、、定番?と言うべき オルトマンワラエビもそこかしこにいます。
岩に間には ウデフリツノザヤウミウシもいます。

2本目は箱崎漁礁。
外の海はポイントまでの地形だけでもたのしめます。
リアス式海岸なので、切り立った岩がダイナミックです!!
ボートダイビングはある種、ダイナミックさもいいかな?なんて思ってたりします。
コンクリートの漁礁には キタマクラやらキンギョハナダイ、スズメダイ
グチャって感じで群れています。タイガースカラー?の カゴカキダイも群れに固まっていて鮮やかです。
各漁礁をめぐってみました。それぞれ魚影は沢山あるものの、
漁礁によっては魚の種類が違うというところが楽しめました。
 
魚の数も多く、漁礁の風景は充分たのしめました。

お花畑のようなソフトコーラルやダイナミックな地形?等バリエーションが楽しめた1日でした。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日からダイバーです!!

@ マリンパーク前ビーチ×2
  水温:26℃ 透明度:5?8m 海況:良好 天気:晴れ

三木浦へやってきました。

のんび?り時間が流れるところです。

今日の講習は、来週の久米島旅行を控えたお二人と。

ぜひダイバーになって、沖縄のきれいな海を楽しんできていただきたいっ!

というわけで、がんばりましたね!!


今日も、アシスタントについてもらったダイブマスター候補生のぬのちゃんによるツアーログです。


☆ ☆ ☆


本日は、オープンウォーターダイバー講習の2日目です☆

天気も、良ろしく☆ほんの?り秋の兆しを感じる季節です。
海況も穏やかで、最高のダイビング日和でしたっ。
ダイバーになります
さてさて、ご夫妻で講習のほうも順調に、楽しく行えましたっ☆
ご心配されていたマスク脱着も落ち着いて出来ましたね!

海中のまっ白?い砂地で、太陽の光を浴びながらの講習、
気持ち良いです。。。(悦っ)

そうそう、キュウセンも講習を覗きに来てましたねっ。
ボラは、掃除機みたいな口で、ごわさっごわっさと捕食しながら、
流し目で講習を見てました。

海洋ツアーでは、ゴロタを越えながら、
ブルーのソラスズメダイ、幼魚もたっくさん☆

他にいた生物は、クロホシイシモチ、ハコフグ、キタマクラ、キリンミノ、
ゴンズイ、ベラギンポ、カサゴ

ホバリングの練習をしながら、たっくさんのお魚見ました?☆

最後は、マアジの群れがツアーを見送ってくれましたよ。
マアジくん?(ちゃん?)また、会いに行きますね?☆

最後に、B様ご夫妻☆Cカード取得!
本当におめでとうございます。
講習終了!
(文:ぬのめ)

晩ごはんには、四日市名物のとんてきをいただきました♪
うまかった!
うまい!とんてき!

今日からダイバーの仲間入り。おめでとうございます!

名古屋から、週末に行ける海も、面白いところがいっぱいあります。

また一緒にダイビング行きましょうね。

沖縄のつぎは、どこかな♪

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

よくばりました。充実した一日。

@マリンパークビーチ×2
  水温:25℃ 透明度:5?8m 海況:おだやか 天気:はれ


今日も三木浦で講習です。

今度はレスキューダイバーコースの海洋実習です。

レスキューをぜひとってほしいと思っていた人が受講してくれました。

 

 

学科で学んだ知識とプールで練習したスキルとレスキューダイバーとしての工夫を

海でのシナリオで行かせるように実践するんです。

 

 

そう!恥ずかしがらずに大きな声を出すことだって大事なんです!

 

OWDの時に学んだ知識やスキルもレスキューダイバーコースで

「なるほど!やっぱり大事だなぁ。」と感じることも多いですね。

ダイビングをちゃんと楽しむために,安全ダイビングを心がける意識も高まります。

なんとなくやっていたことも,本当にしっかりとできるようになりました。

よいことです。

 

こんなふうに,徐々にスキルアップして,

かじきあんの仲間に,より安全を意識できるダイバーがまた一人増えました。

嬉しいことです。

 

既にレスキューダイバーのみなさんも,機会があればぜひ

新しい仲間の講習に参加してみてはいかがでしょう?

せっかく身につけたスキル,錆びつかせてはもったいないですからねっ。

 

その後,楽しくファンダイブもしてしまいましたとさ。

そちらは,また別にUPされる予定です。

よくばりな一日ですてきです。

おしまい。

 

 

 

 

 

 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

わくわく 海洋実習?

@マリンパークビーチ×2
  水温:25℃ 透明度:5?8m 海況:おだやか 天気:雨と晴れ


海で初めてのダイビングです。

海の中ってどんなふうになっているのかしら?

わくわくします。

うれしいですねぇ!!

 


ドキドキしながら実習開始!心配だった耳抜きも、ばっちりできました!

潜降すると親しげに近づいてくるキュウセンたち。

緊張もほぐれます。

 

海の中の坂を越えていくと、砂地にはダイナンウミヘビが顏を出していました。

ウミヘビって名前に一瞬ドキリとしますが、かわいらしい顔つきですよね。

 

マダイの背中にある紫のきれいな点をじっくりみたり、

クロホシイシモチの口が大きくふくらんでいるのをみつめたり。

 

ソラスズメダイの青色がきれいでしたね。

ほかにもがナガサキスズメダイygがきれいな紫色をしていました。

タイガース応援団みたいなカゴカキダイもよくめだっていました。

 

元気なメジナの群れ、ばくばくしながら進むボラ

ダテハゼの穴からエビが表れたときには、思わず声が出ちゃいました。

ホシササノハベラが縄張りにはいってきた他の魚たちをがんばって

追いはらっているのもおもしろかったです。

 

ほかにもたくさんのお魚に会いました。

マアジ、ホウライヒメジ、ヒメジ、メバル、ゴンズイ、コブダイ、オハグロベラ、

ニシキベラ、アイゴなど。

 

あっという間に海洋実習前半が終わりました。

「もう一本いきたいなぁ。」という言葉も聞えてきました。

つぎのダイビングはどんな出会いがあるかたのしみですね。

 

 

 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

海の中でお昼寝?

@ マリンパーク前ビーチ×2
  水温:21℃ 透明度:5?8m 海況:良好 天気:晴れのち雨

お誕生日は海で!

すばらしい考えです。
雨かなぁと思ってたらちゃんと晴れたしね。
リフレッシュできたかな。

とにかくのんびりしたい。というリクエストでしたので、
穏やかーなビーチで、
たまーにフィンキックするくらいで、
ぷかぷかとダイビングしましたよ。


潜降するとたくさん魚がいてびっくりでしたね。
ソラスズメダイ、ホシササノハベラ、オハグロベラ、
クロホシイシモチ、ネンブツダイ、メバル、カサゴ、メジナ
などがうじゃうじゃ。
でかいイセエビもいたね。

「どーん!」と「びよ?ん」の間では、
大小マアジがすごい群れ。


ヒラタエイを5枚くらい?
ヒラタエイ
セミホウボウもちらほら。
やっぱり追っかけてたのがオスらしいです。
セミホウボウ

ホシササノハベラはしばらくついてきて、
私のスレートに付いているゴム紐を食べようと狙っていました(笑)
ホシササノハベラ

浅瀬は砂地が広がってのんびりした雰囲気です。
あったかい水に眠りに落ちそうになりました。
あ、ほんとに寝てた!?

そうそう、今日はいいもの見ましたよ。
足跡ビーチにウミガメの足跡があったんです。


帰りは四日市のとんてき定食をぺろり。
うまかったね?♪

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

天気頑張った!

@ ポイント名
  水温:14℃ 透明度:10?12m 海況:良好 天気:くもり

梅雨空のなかダイビングに出かけてきました

天気予報も雨予報

風も強く・・・

とこんな感じだったんですが

頑張った!

風もなく内海はいたって穏やか(^ ^)

雨にも降られることなく

満足のダイビングでした!

そして帰りは四日市名物 『トンテキ』

四日市名物トンテキ


海の中はまだウミウシがたくさんいますね

水温が上がりきってないのですね

アワシマオトメウミウシ、シモフリカメサンウミウシ、アオウミウシ

をはじめ何匹かいましたよ

甲殻類も

イボイソバナガニ、ムチカラマツエビ、アカホシカクレエビ、ハクセンアカホシカクレエビ、オドリカクレエビ などなど

魚は

イトヒキベラ婚姻色、カミナリベラ、オハグロベラ婚姻色
ホンベラ、キュウセン、ケラマハナダイ♀、キンギョハナダイ群れ、ヒラタエイ

などなど

のんびり潜るには最高の隠れた穴場ですね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

三木浦*泳いだっ。癒された?☆

@ 箱島漁礁/ナナコのダボ?ひのき漁礁/マリンパーク前ビーチ
  水温:20℃ 透明度:12?15m 海況:良好 天気:晴れ◎

今週末は「すべらない話」と「レッド・カーペット」のDVDが大活躍。

行き帰りの車中も笑いが絶えませんよ。


さてお久しぶりの三木浦です

1本目は「箱島漁礁」。

エントリーすると、白い砂地が海面からも見えてる。透明度よさそう!
どんどん泳いでいくと、四角い漁礁が見えてきて・・

漁礁の周りには、 クロホシイシモチのすごい群れ!
少し上には スズメダイも群れ群れ!
三木浦名物、カラフルなソフトコーラルに癒されました。
ちなみに私は、白いトサカと濃いピンク色のウミウチワが好きですよ♪

巨大な クエが出現!
両手を広げたくらいのサイズに見えたけど・・(大げさかな。)
でか クエの後ろを2/3くらいの小型 クエが追いかけていきました。
クエ鍋、食べてみたいよねぇ。

タカベの群れにも遭遇。
青い海の中で、黄色いラインが輝いてとーってもきれい。

サラサゴンベ、カゴカキダイ、ハタタテダイなどもいました。

あ?、泳いだ泳いだ。


2本目は「ナナコのダボ」からエントリーして「ひのき漁礁」付近でエギジット。
ドリフトダイビングでーす。

流れのあるところでのエントリーをシミュレーションして、5人全員で同時にバックロールエントリー。

ナナコのダボの「割れ石」はすごい。
ソフトコーラルがびっっっしり!
トサカ、めちゃでかい!
ちびっこ コガネスズメダイがちょこまかしてて・・
こちらもちびっこ オキゴンベがちょろちょろしてて・・
ここで1時間過ごしてもいいなぁ。と思うほど
ソフトコーラルの間のお魚探しに夢中になりました♪

白い砂地、ゴロタ、白い砂地、ゴロタ。

泳ぐ泳ぐ。

狭い範囲でじっくり潜るのも好きだけど、
がんがん泳ぐのも気持ちがいいね。
回遊魚ってこんな気分かな。って思いながら泳いでたよ。

ひのき漁礁の近くまでエギジットです。
フロートの打ち上げ、3人がトライしました。
うまくできたかな?

観察した生物:
イソカサゴ、クロホシフエダイ、イチモンジハゼ、オオモンハタ、
キイロイボウミウシ、イソギンチャクモエビ、オオスジイシモチ、コスジイシモチ、
タコベラ
など。

いっぱい泳いだ?☆


3本目はビーチです。

どんな地形かトガサさんに聞いてみたら、

「ばーっ」と砂地で

「ポコッ」とへこんだ後

「どーん!」と堤防

「どーん」と下って

その向こうに、トラロープが

「びよ?ん♪」

と引いてあるらしいです。

ちなみに「びよ?ん♪」の向こうは潜水禁止区域だからね。


「どーん」と「びよ?ん♪」の間でのんびりと過ごしました。

色々見つけましたね。
クロホシイシモチ、メバル、カサゴ、ホシササノハベラ、
キュウセン、ホンベラ、タコベラ、オハグロベラ、キタマクラ、アジ
の群れ
ハナアナゴ、ダイナンウミヘビ、ヒョウモンダコ、コロダイ、ホシノハゼ、サビハゼ、コノハミドリガイ
カザリイソギンチャクエビ、クマノミ、ソラスズメダイ、スズメダイ、ベラギンポ
、などなどいっぱい。

「どーん!」を乗り越えてもどってくると、
トガサさんがスレートに トラフカラッパって書くのが見えました!
お!見たいぞ!と近寄っていくと
トラフカラッパ カミソリウオに変身!?
薄い緑色の カミソリウオが、海藻や葉っぱにまぎれてフワフワ泳いでいましたよー。

きれいな砂紋の上を泳いで戻ります。
とっても癒されたダイブでした。

夜ごはんは丸太ん棒にて。
となりのトロロ。うまっ。

☆写真は後日追加します。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

三木浦*雨上がりのPart2

@ マリンパーク×2
  水温:25.5℃ 透明度:5?7m 海況:良好 天気:くもり

こんにちは。

タイトル、そんなに深い意味はありません・・・昨日の続きっていうことです。

でも今日は海も陸も快適でしたよ。強い陽射しもなく・・。

ちびっ子たちのスノーケリング教室もありビーチは賑わっていました。

ウェットスーツを着たちびっ子はかわいいね。


オープンウォーターダイバートレーニング2日目。


いよいよダイバーです。


昨夜のテトリス大会、試験勉強の成果?はあまり関係ありませんが、

昨日よりも余裕が出てきたのがはっきり分かりますっ。

おめでとう!ダイバー誕生!!


観察できた生物
昨日見た マアジ群れ、アオリイカ、カサゴ、ダルマガレイ、ホタテウミヘビ、ボラ、コロダイ若魚、クロホシイシモチ、
キュウセン、オハグロベラ、ソラスズメダイ、メジナ、クロイシモチ、ゴンズイ、アオヤガラ、スナイソギンチャク
に加え、
セミホウボウ、ハオコゼ、アカエイなど。

最後はホルモンでしめっ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

三木浦*雨上がりの

@ マリンパーク×2
  水温:25.5℃ 透明度:5?7m 海況:良好 天気:くもり&小雨

こんにちは。ツアーログ久々登場です。

僕のこと覚えてますか?ちゃんと活動してますよ。

ここ最近、ダイビングに行ってないわけではありませんが・・・、

どちらかというと、行きまくってる感じなんですが・・・、

レポートはゴーストライターが書いてくれてました。

こっ、こっ、腰が・・・・いたぃ。とがさです。


今日と明日はオープンウォーターダイバートレーニングで三木浦に。

昨夜どうなるかと思ったどしゃぶりな雨は勢力を弱め、テンション上向き(のはず)。
(陸上はちょっぴり寒かったですが)


砂にまみれながら、ゆれる海藻をはねのけ、

一日目、楽しみましたー。


観察できた生物
マアジ群れ、アオリイカ、カサゴ、ダルマガレイ、ホタテウミヘビ、ボラ、コロダイ若魚、クロホシイシモチ、
キュウセン、オハグロベラ、ソラスズメダイ、メジナ、クロイシモチ、ゴンズイ、アオヤガラ、スナイソギンチャク
など。


そうそう、ホタテウミヘビなんですが・・・、砂地にたくさんコピペされてました。笑えます。


夜は寿司食って、まったりだ?。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

三木浦*癒しの砂浜

@ 三木浦ビーチ
  水温:28.7℃ 透明度:10m 海況:良好 天気:快晴

今日はオープンウォーターの講習です

照りつける太陽の下、真っ白な砂浜、

これぞ、夏!!という感じ。

海水浴客が遊ぶ中、黒いウエットスーツ姿はちょっと浮いてる?

まずは1本目!!

サラサラの砂地が広がるのはスーッとして気持ちいい!!

かけ下がりを越えたところでスキル開始!

コロダイの幼魚 が興味深そうに周りを泳いでいます。

難なくスキル終了したKoさんは、ここでダイバー認定!!

おめでとうございます。

ここにKiさん、hnちゃんが合流して水中ツアー

砂地からのかけ下がりには魚がけっこう群れています。

クロホシイシモチ、メジナ、マアジなど

シンプルな地形と真っ白な砂地、、、

癒されますね

カエルアンコウやウミテングも見つかる場合がある、とのこと。

2本目はかけ下がりの内側でスキルです

hnちゃんがそっと指差す先に タツノイトコ がいました

海況が穏やかだったせいもあり、

水底も起伏がなく落ち着いてスキルが行えました。

予想に反して?生物もいてけっこう楽しめました。

機会があれば、堤防の奥も行ってみたいものです。

オープン1日目を終わったKiさん、

2日目も頑張ってくださいね

ダルマガレイ、ヨメゴチ、マゴチ、アオヤガラ、ウミケムシ


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

三木浦*透明度良好ディープ


@ カガリ沖沈潜/箱島漁礁
  水温:20℃ 透明度:15?20m 海況:良好 天気:晴れ

今日はSさんとねかじのディープ講習です。
三木浦は深場で楽しい場所が多いのでディープ講習にはもってこいなのです。
一本目は沈船です。ボートからロープ沿いに潜降していくと沈潜上層を覆うように
スズメダイ群れが迎えてくれました♪、その群れの中にネンブツダイの群れ、
tennjikudai.JPG

キンギョハナダイ群れもいました、ちっちゃいキタマクラもあちこちにいます、
キンチャクダイ,サクラダイ(♀)、ホシササノハベラ、キタマクラ、カンパチ等でした

二本目は箱島漁礁です。今回は本日ダイバーになられたKさんも同じ船で同行します。
サカタザメ
sakatazame.JPG

オオスジイシモチ
oosujiisimoti.JPG


ホンソメワケベラ

honnsomewakebera.JPG

キタマクラ

kitamakura.JPG

コウライトラギス

kouraitoragisu.JPG

トゲアシガニ

togeasigani.JPG


イソカサゴ

isokasago.JPG

ホタテウミヘビ

hotateumihebi.JPG


Sさんに写してもらった ねかじ
nekaji.JPG

他には、 カゴカキダイ、オハグロベラ、アジの群れ、スズメダイ
がいました!

楽しかったですね!
そして、三木浦からの帰り道には恒例の?
ミルクランドへ!!大内山牛乳の美味しい牛乳を使ったソフトクリームや
黒糖寒天の上にソフトクリームを乗せたものも売ってます。

寒天ソフトを食べつつ名古屋へと帰還します♪

お店に帰ってからログ付け!Sさんの撮った写真で楽しかった思い出に浸ります
そして、Kさんオープンウォーターダイバーおめでとうございます!!!
次はどこに行きましょう♪


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

三木浦*ねこザメ

@ ナナコのダボ
  水温:21℃ 透明度:6m 海況:良好 天気:晴れ 

ピックアップのNさんとSさんで名古屋出発?!

今日は三木浦にやってまいりました!

船の時間までのんびりしてボートに乗り込み!


オルトマンワラエビ、ウミトサカ、トラギス、
イボイソバナガニ、ウツボ、ハクセンアカホシカクレエビ、ネコザメ、オキゴンベ、アオリイカ、
ヨウジウオ、タツノイトコ、ビシャモンエビ、ゲンロクダイ、イトヒキベラ、キンギョハナダイ、
メジナの群れ
でした!
なかでもネコザメがよかったです!かわい?ですね?嶺の上にちょこんと乗っかってましたよ♪

↓一生懸命棒に捕まってるタツノイトコ
タツノイトコ

↓なかなか大きいトラギス
トラギス

↓やった!オルトマンワラエビ
オルトマンワラエビ

↓オキゴンベ
オキゴンベ

↓めちゃんこ可愛いネコザメ
ネコザメ

↓見えるかな?ハクセンアカホシカクレエビ
ハクセンアカホシカクレエビ

串本方面よりも近いため、帰りも早くお店に戻れました♪


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

三木浦*レックレック ♪

@ 沈船 / 沈船
  水温:16℃ 透明度:4?6m 海況:良好 天気:はれ

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

春ですね。
昨日に引き続きレック三昧ツアー。
春の陽気も引き続いてます。 今日は特に昼寝がたまらん! 陽気でした。

桜も満開だったので、昼ごはんは桜の木の下で花見をしながらになりました。

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

弁当も今日は赤飯!
桜色してて、弁当まで春爛漫でした。

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

海?
今日も透明度はいまいちだったけど・・・

そんなの関係なし。

がんばれ、レックダイバァ???????!

三木浦の沈船はちょっと深いので、短時間勝負なんです。
この短時間に課題をこなそうと、闘志が湧きだった漢(おとこ)がふたり。

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

そして春の海、生物はやはり ウミウシ
今日は イガグリウミウシ、アオウミウシ、シロウミウシ、サラサウミウシ、アワシマオトメウミウシ、ホソジマオトメウミウシでした。

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

ダイビングの後はやっぱりお肌のケアですな。
↓ ↓

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

三木浦*レックレック ♪

@ 沈船 / 沈船
  水温:16℃ 透明度:4?6m 海況:良好 天気:はれ

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

春ですね。
昨日に引き続きレック三昧ツアー。
春の陽気も引き続いてます。 今日は特に昼寝がたまらん! 陽気でした。

桜も満開だったので、昼ごはんは桜の木の下で花見をしながらになりました。

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

弁当も今日は赤飯!
桜色してて、弁当まで春爛漫でした。

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

海?
今日も透明度はいまいちだったけど・・・

そんなの関係なし。

がんばれ、レックダイバァ???????!

三木浦の沈船はちょっと深いので、短時間勝負なんです。
この短時間に課題をこなそうと、闘志が湧きだった漢(おとこ)がふたり。

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

そして春の海、生物はやはり ウミウシ
今日は イガグリウミウシ、アオウミウシ、シロウミウシ、サラサウミウシ、アワシマオトメウミウシ、ホソジマオトメウミウシでした。

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

ダイビングの後はやっぱりお肌のケアですな。
↓ ↓

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

三木浦*雪のため中止

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

久しぶりの三木浦ツアーで、レックダイビングを予定していたのですが、昨晩からの雪・・・

伊勢自動車道は通行止め。
そして42号線の大台峠もチェーンが必要。

そんなこんなで、鈴鹿まで行ったのですが苦渋の決断で中止となりました。
みんな楽しみにしていましたが、また次回。

三木浦に行きましょう!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

三木浦*ドリフと・・・

@ 神宮島?ナナコのダボ/内ドマル
  水温:20℃ 透明度:8?10m 海況:良好 天気:はれっ


この夏の一大イベント「小笠原」にむけてドリフトの講習を兼ねた予行演習に行ってきました。
ドリフトダイビングの手順をみんなで実施し、シグナルフロートを上げる練習も・・。

海の中の見所はずばり大きな ウミトサカなどの群生!!
ピンク、パープル、オレンジのソフトコーラルがメルヘンな気分にさせてくれます。
たまにはメルヘンもいいもんですねっ。
しかも、漁礁エリアはソフトコーラル住宅そのもの。見ごたえ横綱級。いい物件みつけました?。

その他、観察できた生物は

キンギョハナダイ、ネンブツダイ(口内保育)、スズメダイ、カゴカキダイ、イラ、キュウセン、カミナリベラ、タコベラ、ウミスズメ、イタチウオ、トラウツボ、タカノハダイ、コロダイ、オオモンハタ、メジナ群れ、ダテハゼ、ハナハゼ、ニシキテッポウエビ、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、イガグリウミウシ、ニシキウミウシなど。

ここ三木浦、のどか?な感じがみなさんお気に入りのようでした。

そして、シグナルフロートの打ち上げは・・・・?
成功?失敗?どっち??

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

三木浦*鯛だらけ

@ ナナコのダボ / オボレ
  水温:19℃ 透明度:5?10m 海況:良好 天気:くもり


名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

今日は鯛祭り!
先週は思わぬことで行けなくなり、1週間待ってのこのツアー。
待ったかいがありました。 美味しかったなぁ????????????? (^^)
鯛めし、鯛汁、刺身にあら煮、極めつけは尾頭付きの塩焼き!
これをぜ??んぶ美味しく頂いちゃいました。

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真
名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

余談ですが、よく言う『おかしら付きの鯛』って、尾と頭がついている丸ごとの鯛って知ってました?
という僕も、ずっと御頭だと思ってましたが。。。


そうそう、海はというとこんな感じ ↓ です。 

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

三木浦の海を象徴するような、 ソフトコーラル の林。
とっても綺麗です!
いつも三木浦をダイビングして、これを見ると心が和むんですよねぇ。 

時期的に魚は少ないのですが、その分ウミウシやちびっこい生物を結構観察してきました。
ガラスハゼとその産卵、イソハゼ、ニシキハゼ、コガネスズメダイ、キンギョハナダイ、イトヒキベラ、スジベラ、ホンベラ、オハグロベラ、イトベラ、オルトマンワラエビ、イボイソバナガニ、キイロウミウシ、キイロイボウミウシ、アオウミウシ、イガグリウミウシ、ベニキヌツヅミガイ、ツヅミガイの仲間 などなど。

特に ガラスハゼとその産卵 は季節物!
みんなも見てね .(@@).
個人的には、 ツヅミガイ その被膜がとっても美しく、写真にとっても良し! じっくり観察してもなお良し!
海の中の宝石ですね。 うむっ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

三木浦*レスキュー祭り

@ 三木浦ビーチ
  水温:19℃ 透明度:5?10m 海況:良好 天気:はれ

天気は、良好ですね。三木浦ビーチはおだや?か?だし。
すっごい、レスキュー日よりです。

いつものテンションでブリーフィング開始。

今回のメンバーのいまいちテンション低めの受け答え。乗っていこうぜぃ。
そんな、言うほど大変なもんじゃないっすから。

しづちゃん、ひなちゃん、まゆさん、プラス長谷川さん。別名長谷川さんを囲む会。若干嬉しそうなのは気のせいでしょうかね。むふふ。

レスキューの海洋講習は、プールで練習してきたことを、いろいろなシーンで自分達で考えて対処してみようっ!!!ていうもの。なので、正解は1つじゃないんです。救助者にとっていいと思う方法を皆が考えて取り込むこと。そして、実践することが大切なのですね。

レスキュー中に、カゴカギダイの幼魚が4匹。ふよふよ?とただよってました。すっごいかわいいっ!!!!
これは、順番にみんなに見てもらいました。だってかわいすぎるんだもん。

レスキューはそんなに力まず、時には気持ちをリフレッシュをして、楽しくできるもんなんですよね。
レスキューコースに興味あるわっていう方は、参加者の皆さんに聞いてみてくださいね。



テンション低めで始まっているものの、、、楽しそうでしょ?

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

三木浦*家族でダイビング

@ ナナコノダボ / オボレ
  水温:17℃ 透明度:5?10m 海況:良好 天気:はれ


名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

今日は山田餅新瑞店さんのいつもの親子ダイビング。
ドライスーツにも慣れてきたお子様2名と水中カメラに野望を抱くお父さんと、家族で楽しいダイビングを今日は三木浦でやってきました。

前回は紀伊大島まで行ったので、名古屋に着いたのは遅い時間。
今日はその反省をふまえスケジュールを気にしながらのヒガシが引率してきました。

天気もよく海況もべた凪。
もってこいのダイビング日和です。 三木浦の桜はもう満開で花見にはもってこいの場所です。
海の中はちょっと春濁りのせいか緑っぽく濁ってましたが、ダイビングするには問題なし!

エントリー早々に タツノイトコ 探し。

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

といってもスグに発見しちゃいましたが。。。 で、結構いますね。
じっくり観察し、写真も撮って、満喫したあとは、陸上の桜同様見事に咲いたソフトコーラルの群生を楽しむように、ぐるぐるとそれらの周りを回ったりくぐり抜けたり満喫しました。

三木浦のソフトコーラルはとっても綺麗です。 癒されます。
マイナスイオンを全身から浴びたいダイバーはぜひ三木浦に潜ってみてください。

そんなソフトコーラルの林の中に、やはり季節なのでしょうか。
ウミウシがちょこちょこと目に付きます。
ウデフリツノザヤウミウシ、ニシキウミウシ、イガグリウミウシ、シロウミウシ、アオウミウシ、コモンウミウシ などが見られますよ。

それとオボレでは最近ずっといるみたいですけど、黒色の カエルアンコウ とご対面してきました。

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

みんな初対面だったのかな??
黒いカエルアンコウ ってどこが目なのか口なのか良く分からないのですよね。 しっかり見れたかな?

そして キビナゴ、メジナ、イシダイ の群れも凄かったね。
いつもあそこだけ魚が集まっているんですよ。
なぜなのでしょう???

もう新学期、みんな楽しく学校行ってください。
そしてまた夏休みにダイビングに行きましょう!


おっと、これは ウミスズメ
名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

home > 名古屋発 ダイビングツアーログ > 南紀エリア > 三木浦 Archive

Return to page top

重要事項リンク