名古屋発 ダイビングツアーログ

名古屋のダイビングショップのイメージ写真
情報

home > 名古屋発 ダイビングツアーログ > 南紀エリア > 梶賀 Archive

かじきあんダイビングツアーの記録と報告

今月の平日ガール活動報告

ネコ一番 / コカジカ
  水温:14℃ 透明度:2m 天気:晴れ 海況:凪ぎ

先月行くはずだった梶賀へ行ってきました!
梶賀に行って、ネコザメとなぜか焼き鳥を狙って。

なぜかの焼き鳥は、残念ながら朝の事故渋滞の影響で、営業時間には間に合わず残念ながら中止・・・110327_03.jpg

しかし!

ネコザメはちゃんと見てきましたよ。

梶賀と言えば、年中コンスタントにネコザメが見れることで知られてますが、その通りの結果で平日ガールズもご満悦angel

他にも、ウミウシをはじめとするマクロ生物がオモシロイ。(※注 今日は透明度2mなのでマクロ生物しか見れませんでした)

110327_02.jpgそんな中、やはりガールズの人気を奪ったのはカエルアンコウ様。
今日はベニカエルアンコウイロカエルアンコウ
う~ん、人気はオレンジでした。
 

いつの世もなぜかダイバーからの好感度はいつも上位! 特に女性のみなさんからの好感度は絶大。

うらやましいくらいモテモテ heart01

110327_01.jpg 

shine 続いてウミウシ。
こちらは好き嫌いが激しい生き物なので、どれくらいの人気を奪っているのだろうかsign02
今日は気色悪いマンリョウウミウシをはじめ、シロウミウシ、アオウミウシ、セスジミノウミウシ、イガグリウミウシ、シロイバラウミウシ、ルンキナウミウシ、コノハミドリガイなどなど。
まだまだ沢山いるはずだけど、エア切れにつき残念ながらここまで。

ウミウシ好きにはたまらん季節になってきましたね。

透明度こそ悪かったけど、まぁ、春だからしょうがないか。
2mの透明度 crying も、まぁ、しょうがないか。

平日ガールズはめげません。
たとえ焼き鳥が食べられなかったとしても、めげません。
さぁ、潜ろう! 来月はどこへ行くのか、平日ガールズ。

つづく。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

梶賀*上達の兆し

@ 灯台下 / ビーチ
  水温:15℃ 透明度:5?10m 海況:良好 天気:くもり

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

ヤバイ!
まんぶーんさんがテックダイビングの道を歩き始めた!
大変だ!
何が大変だ??

今日はその登竜門? インディペンデントダブルの講習なのです。
ついこの前梶賀にきたのだが、なぜか大変面白かった!
カエルアンコウ、ネコザメ大小、ヒラマサ など、その印象が脳裏に焼き付いてしまい。 今日も梶賀なのです。

まんぶーんさんは、水中で空気が吸えれれば何処でもいいようです。
水中で吸う空気はよほど美味しいのでしょうね。

さて、ダブルタンクのブリーフィングを終えると早速ダイビングの開始!
しづつぁんはデジ一を持ってのダイビングです。

最初こそ戸惑っていたダブルタンクでのダイビング。 2ダイブ終える頃には慣れてきました。
デジ一を使い始めた頃のしづつぁんの写真もめきめき成長してます。
みんな経験を積めば上達するモンですね。

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

私もコーヒーの入れ方上手くなります。


今日見た生物は
オドリカクレエビ、イソギンチャクエビ、コマチガニ、ウミシダヤドリエビ、アオウミウシ、コノハミドリガイ、イガグリウミウシ、キイロイボウミウシ、ユビノウハナガサウミウシ、シラユキウミウシ、スジコウイカのペア、スナダコ多数、ガラスハゼ、スズメダイ群れ、ヒラタエイ、カエルアンコウ(黄)、インドヒメジ

この時期にこの海でも インドヒメジ がいるんですねぇ。
でもかなり弱ってました、死んでしまうのかな??? (悲)

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

home > 名古屋発 ダイビングツアーログ > 南紀エリア > 梶賀 Archive

Return to page top

重要事項リンク