名古屋発 ダイビングツアーログ

名古屋のダイビングショップのイメージ写真
情報

home > 名古屋発 ダイビングツアーログ > 南紀エリア > 紀伊大島 Archive

かじきあんダイビングツアーの記録と報告

内浦女子会♪

20110108_t0.jpg

今日もきれいな内浦ビーチです♪♪

砂地は緑のものがもやもやして春の気配がしてますよ。
 

ともえシスターズにみっちーが仲間入り♪

今日は女子会♪


今日は最近かじきあんで話題の、カクレモエビ3種盛りをご紹介しました~。

20110108_t1.jpg 20110108_t2.jpg 20110108_t3.jpg

20110108_t4.jpg 

上段左から:

ロボット的な、マルミカクレモエビ

ずんぐりむっくり、動くのめんどくさーい。ウズラカクレモエビ。ペアみたい。

下段:アザミカクレモエビはちっさくてピッピッと軽快に動きます。

ウズラさんとなかよし。?
 

砂地では、クロイシモチの黒&黄色が並んだビンに並んで入ってたのがかわいかったね。

ゴロタのアジ、アカカマスの群れはまたボリュームが増えたようですsun

 

その他、

ウミシダヤドリエビ、ミジンベニハゼ、クルマダイ、 
ニシキフウライウオ、マトウダイ、アカスジカクレエビ、
カミナリイカ、キモガニ
いっぱい。
 

帰りはきよもんへ。

冬はやっぱりおふろがいいね~heart04

 

Special Thanks

  • みっちー、あきこ、くみこ

ダイビングデータ

  • ポイント名: 内浦ビーチ
  • 水温:16-17℃
  • 透明度:8-10m
  • 海況:穏やか
  • 天気:晴れ
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

内浦初潜り

今日はmanboonさんとマンツーで、内浦ビーチの初潜り。

内浦はよく行くところですが、新年1回目は大変新鮮な気持ちです。

今年もダイビングを楽しんでいきましょう~confident
 

のんびりじっくり3本潜ってきました。

いつも同じことを思いますが、年末年始の海はとってもきれい。

今日は掃除機のところから、振り返れば-21mのカゴ、どころか、1、2番ブロックまでがはっきり見え
素晴らしい透明度でしたよ。

今日の狙いは、アザミカクレモエビ

20120103_t2.jpg

1本目でばっちりゲットされてましたね~

その他のトピックは、東さんから情報のあった

コモチジャコ

1本目で見つけたので、3本とも最初に見に行ったのですが

ほんと~うに臆病な、警戒心のつよい子!

少しでも撮らせてくれたのは最初の1本目だけでした。

サビハゼをちょっと大きくしたような雰囲気ですが、穴に潜ります。

ヒゲもちょっとだけありました。

 

人間の目みたいなするどい目をしてます。

まあ、あんまりぱっとしたお魚ではないですが。初めて見るものは観察するのがおもしろいですね。

また見に行きましょうscissors


20120103_t1.jpg

かじきあんで人気のアカスジカクレエビ

ピンクのトサカの背景もきれいですよ。

20120103_t3.jpg


浅場でのんびりの時間には、東さんも交えて

エゾアイナメygを追っかけまわしたりもしました。

わたしは岩を持ち上げる担当scissors

これはかわいいやつです。

 

その他:

ウズラカクレモエビ、マルミカクレモエビ
ビードロカクレエビ、ゼブラガニ
イロカエルアンコウ、ニシキフウライウオ×2

などなど。

3本のダイブタイムは、なんとトータル230分!

よく遊びました~
 

Special Thanks

  • 今年もいっぱい撮ってください、manboonさん

ダイビングデータ

  • ポイント名: 内浦ビーチ
  • 水温:17-18℃
  • 透明度:15m
  • 海況:穏やか
  • 天気:晴れ
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

はじまり

 水平線からの「初日の出」です。

hatsuhinode

雲の切れ間から光の帯がsign01新しい年が始まりました。

 

今年のはじまりは、熊野大社、那智大社、速玉大社の初詣づくし、

温泉のはしご、ダイビング、鍋と企画満載。 

kumanotaisha nachitaisha hayatamataisha

 笑いの多い年になりますように!

 

1本目「ナギザキ」より

キシマハナダイ♂♀(写真左)・・・微妙な距離感。何を見つめているのか?

ミナミヒョウモンウミウシ(写真中央)・・・紫のカイメンにはりついているのわかりますか?

クダゴンベ(写真右)・・・お正月らしく紅白で。

kishimahanadai minamihyoumonumiushi kudagonbe

 

2本目「内浦ビーチ」

気持ちのよいクリアな海。

uchiura_1 uchiura_2 matoudai_1

 

マトウダイの追い込みから逃れるアカカマス(写真左)、ヒレグロスズメダイマルスズメダイのコラボ(写真右)

akakamasu_matoudai hireguro_maru

 

ビーチに出現。サクラダイ幼魚(写真左)

淡い色合いがいい雰囲気。カザリイソギンチャクエビ(写真中央)

今日もチェックしました。マルミカクレモエビ(写真右)

sakuradai_yg kazariisoginchakuebi marumikakuremoebi

 

今年も宜しくお願い致します。

Special Thanks

  • 石原さん、gucci-tさん、ひなちゃん、ようこちゃん : 画像提供ありがとうございます。 

ダイビングデータ

  • ポイント名:  ナギザキ / 内浦ビーチ
  • 水温:17℃
  • 透明度:8~12m
  • 海況:良好
  • 天気:はれ
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

年に一度の

年に一度だけ内浦ビーチのナイトダイビングが可能となる日。

↓ ↓ ↓ まずは昼間のダイビングで観察できたもの。

akasujikakureebi_1 seboshiumitakehaze nishikifuuraiuo_1 nejirinbou

takasagohimeji  nishikifuuraiuo_2 pikatyu semihoubou

kuroishimochi_1 kuroishimochi_2 kujakubera_yg

akakamasu_mure kokeginpo_3 kokeginpo isoginchakuebi_1

azamikakuremoebi_1 bidorokakureebi kokeginpo_2

 いくえさん、クジャクベラ幼魚を見つけてくれました。久しぶりに見たけど、やっぱりかわいいっす。

アザミカクレモエビウズラカクレモエビのコラボも面白いですね。

 

つづいてナイトダイビング

hachi ebi himeji_night kaminariika

matoudai himeika kouika

WHITE-V_1 WHITE-V_2 WHITE-V_3

 WHITE-V_5 WHITE-V_4

ホワイトVオクトパス、よかったなぁ~。

 

Special Thanks

  • gucci-tさん、いしはらさん、ひなちゃん、ようこちゃん : 画像提供ありがとうございました。

ダイビングデータ

  • ポイント名: 内浦ビーチ × 3
  • 水温:18℃
  • 透明度:10m
  • 海況:良好
  • 天気:はれ
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大晦日は内浦ビーチ

2011年潜り納め~。会場は、いつもの内浦ビーチです。

今日はお天気ぽかぽか、透明度良し、で気持ち良くダイビングできました。

休憩中のぬくぬくの陽だまりはたまらんね~。
 

さて内浦ビーチでは、いつもの人気者を色々と見てきましたよ。

情報を得て見に行ったニシキフウライウオは、真っ黒で、

黒いオオウミシダに寄り添っていましたよ。

ときどき、腹ビレや尾ビレをパ~っとひらくと

赤いきれいな色をしているのです。

どきっとしますね。
     

イロカエルアンコウ、ドチザメ  の死体
ミジンベニハゼペア、クルマダイ、クロイシモチ
 ニシキフウライウオ、マアジ、アカカマスの群れ、マトウダイ
アカスジカクレエビ、オトヒメエビ、ウズラカクレモエビ、メイチダイ
コウイカの仲間×3

 

 20111231_t1.jpg 20111231_t2.jpg 

 20111231_t4.jpg 20111231_t3.jpg

 

 

写真はしげちゃん作です。

下段左、キタマクラが、お掃除屋さんのオドリカクレエビに合図を送っているところ。

右の写真は、2匹のアカスジカクレエビがお話しているみたいですてきです。

しげちゃん、いいもの撮れましたね~notes

カオリさん、2回目のドライスーツ、今日はしっかり着こなしていたねscissors

この調子で、2012年もがんがん行きましょう~


帰りは道の駅で、マグロ三昧。

海で過ごす大晦日。ちょっとスペシャルで楽しいね~

また年越しツアーにもぜひ参加してくださいっ☆

 

良いお年を~

 

Special Thanks

  • 写真:しげちゃん

ダイビングデータ

  • ポイント名: 内浦ビーチ
  • 水温:18℃
  • 透明度:15m
  • 海況:穏やか~
  • 天気:晴れ
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

3冠達成!

昨日発見したマルミカクレモエビを再度確認してきました。

左の写真をよ~く見ると・・なんと!!・・・ペアじゃないですかっ。

肉眼では全然気が付かなかったなぁ・・・衝撃的です。

marumikakuremoebi2 uzurakakuremoebi azamikakuremoebi

そして、今日から合流のスタッフいくえさん、ミラクルをおこしてくれました。

アザミカクレモエビ(写真右)を教えてくれましたよ。

しばらく居ついているウズラカクレモエビ(写真中央)を含めると『カクレモエビ3冠達成』です!!

Bigなクリスマスプレゼントです。内浦ビーチ、やばすぎる。

 

 

そして、赤松ダイバーさんから教えていただいたツノカサゴ

こちらも珍しい種。

tsunokasago_3

tsunokasago_4 tsunokasago_1 tsunokasago_2

 

 

ラダー下のイロカエルアンコウ、メジロダコ、ヒレグロスズメダイ2ショット、クサハゼです。

irokaeruankou mejirodako hiregurosuzumedai2 kusahaze

いずれも人気者ですねー。

 

クマノミマアジの群れ。

面白い構図です。

kumanomi2

 

年末年始に向け、新ネタ続々と登場し、目が離せなくなってた内浦ビーチでした。

 

Special Thanks

  • 赤松ダイバーズさん: 情報ありがとうございました。
  • gucci-tさん、manboonさん、nozatakeさん、ようこさん、いくえさん、画像提供ありがとうございました。 

ダイビングデー

  • ポイント名: 内浦ビーチ × 2
  • 水温:18℃
  • 透明度:10m
  • 海況:やや波
  • 天気:冷たい風
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

マル

見慣れぬエビを発見したので写真におさめてもらいました。

沖縄本島で一度見たことがありましたが、この辺りで観察したのは初めてですね。

marumikakuremoebi_1

マルミカクレモエビです。 新ネタ登場で盛り上がりました。

 

「マル」つながりでこちら・・・マルスズメダイ幼魚

marusuzumedai

枝毛状の尾びれが綺麗な個体。

 

こちらはビードロカクカクレエビ on ダイナンウミヘビです。

bidorokakureebi

勝手にオドリカクレエビと思い込んでいたら違ってました・・・。反省。

 

人気のクルマダイ&ミジンベニハゼ

kurumadai_mijin

顔だけ出してるミジンの仕草がポイントです。

 

ちょっと深場でキシマハナダイ♂♀を。

kishimahanadai_2 kishimahanadai_1

アピール度の高い色彩のオスに対して、上品な色彩のメス。

 

 浅場ではアカカマス、マアジの群れが圧倒的に支配しています。

akakamasu_1 maaji

その支配的な群れを掻き乱す数匹のブリ、下方からはマトウダイも捕食体勢にはいる。

緊迫感のあるシーンが当たり前のように見られるのがすごすぎる!

 

最後は背景をおしゃれにまとめた写真で。

amimehagi aosahagi kirinminokasago

左からアミメハギ、アオサハギ、キリンミノカサゴ

トサカやガンガゼ、イタボヤの仲間を上手く背景に利用していい感じ。

 

そして今夜はチキンとシャンパンでささやかな夜会をしましょう。

Very, Mery,Christmas!!

 

Special Thanks

  • gucci-tさん、manboonさん、ふくはらさん、ようこさん : 画像提供ありがとうございます。

ダイビングデータ

  • ポイント名: 内浦ビーチ / ナギザキ / 内浦ビーチ 
  • 水温:18℃
  • 透明度:10~12m
  • 海況:良好
  • 天気:はれ
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

内浦ビーチ探検

20111218t2.jpg manboonさんのカメラに、ちょっとおもしろいものが写っていましたよconfident

 drops.jpg

楽しそうな水滴たちnote

口を書いたのはわたしですけどね。

 

今日はmanboonさんとマンツーです。うっしっし。

3本ともちょい深場の探検となりました。

楽しかった~!!

 

1本目は、実は、26mのカゴを目指そうと思って中層を泳いでいったのですが

ちょっと逸れたところで着陸。

北へむかって、ブロックを通るコースになりました。

クロイシモチ、Gokuri缶に入ったメジロダコや、

ダイナンウミヘビ&ビードロカクレエビを中心にしてテッポウイシモチが小さく群れていたり

-26mゾーンの砂地を堪能しました。

このごろ、ケガをしてるダイナンウミヘビをよく見る気がしますがどうしてかなぁ。

上あごのないダイナンウミヘビも。

ちゃんとごはん食べれてるのかしら。

20111218t3.jpg  20111218t9.jpg 20111218t2.jpg

 

エントリー口からすぐのテトラについてるトサカに、イソコンペイトウガニを発見!

一生懸命撮りました。

浅くてゆれるからなかなかうまいこと写真に収まってくれず、3本目でまた見ようと思ったら

行方不明に・・wobbly

そんなもんですthink


20111218t1.jpg

20111218t4.jpg 20111218t5.jpg  20111218t6.jpg

20111218t8.jpg  20111218t7.jpg

 

今日ものんびり、1本平均65分のダイビングでした。

楽しかったですねsunsun

 

Special thanks

 

  • manboonさん、今日もありがとうございました!

 

 

ダイビングデータ

  • ポイント名: 内浦ビーチ
  • 水温:18℃
  • 透明度:8-10m
  • 海況:良好
  • 天気:晴れ
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ライセンス取得コース 1日目

今日からPADI オープン・ウォーター・ダイバー・コースの海洋実習です

冬だから寒い!!
というイメージがあるかと思いますが
実際のところ、水の中はまだまだ寒くないですよ
適切なスーツでダイビングすれば

そうなんです sign01

快適

そのうえ

透明度も良くて魚の群れががすごい sign03

2日間の海洋実習のうち
1日目の今日は和歌山県の紀伊大島で実習してきました

この時期だからこそ見れる

この群れ

アジアカカマスぐっちゃり

そして、その群れを追いかけるの群れ

鰤(ブリ)は今が旬のお魚

食べても、見てもおいしい魚です

まるで海外のようなこの魚 fish fish fish fish fish fish fish の群れを

是非、みんなさんに見て欲しいですね smiley

 

 

Special Thanks

  • フクダ さん : ライセンス取得コースへのお申込みありがとうございます

ダイビングデータ

  • ポイント名:内浦ビーチ × 3
  • 水温:21℃
  • 透明度:15m
  • 海況:良好
  • 天気:はれ sun
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

内浦から川へ

昨日に引き続き今日もダイビング
ゲストも昨日に引き続きのメンバーで、超ハードスケジュールをこなしてきました

なんとかイケるもんですね sweat01

名古屋からとんぼ返りで内浦まで、夜中 rvcar ブーンと300kmを走破して
エントリー時間まで車で仮眠 sleepy

clock そして朝

頑張って早起きして一番乗りでエントリーしてきました

誰も入ってない海は綺麗ですね

そしてのびのびと泳げます!

魚観察も search じっくりです

ダイブタイムも100分も潜れて、う~ん満足 sign03

何分潜っても1本分の料金 なんかお得 shine

そんなダイビングで、こんな魚が見れましたよ

カタハゼ と ナガウツボ

111205_yoko11.jpg 111205_yoko12.jpg

内浦の泥

ここが格別なんですよねぇ

いろんな生き物がザクザク出てきます

そしてこんな生き物も

111205_yoko14.jpg111205_yoko13.jpgゲストの方が見つけてくれたホワイト・ブイです

これもしっかり撮ってくれました dash

左の写真のタコがそれです

普段は砂の中に潜っていて、こっそりと目だけ出しているんですが

今回はその目と目が合ったらしく

ラッキーにも見ることが出来ました eye

まだ和名の付いていない珍しいタコなんですよ

みなさんにも見てもらいたいですね

100分潜ったのち

川へ移動してアユの産卵ウォッチング111205_yoko21.jpg

なんですが・・・

今日は増水でつらいぃぃ~

写真は撮れませんでしたがじっくり観察はしてきましたよ

さて、いつまで続くかなthink 

アユの産卵

Special Thanks

ダイビングデータ

  • ポイント名:内浦ビーチ / 川の中流域
  • 水温:21℃
  • 透明度:10m
  • 海況:良好
  • 天気:はれ sun
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

リベンジでした!

今日はマン・ツー・マンでじっくり写真撮影です

今はやりのオリンパスの最新機種です sign01

111204_h05.jpgいいですよね

俺のコンデジ camera も早く届かないかな・・・

111204_h06.jpg

よしとさん

前回の内浦ビーチが、 wave 大荒れのまさに 男の海 といった状態だったので・・・
今回はそのリベンジなんです

そして、よしとさんの日頃の行いも良かったようで

今日の海は

前回とは大違いでよしとさんもきっと満足 (だったと思いますが・・・)

リベンジ終了~~

そしてじっくり魚の写真を撮ってきました

まずはイセエビ111204_h04.jpg

なぜか?
強そうなので、男性に人気

どれどれ

他に何がいるかなぁ~と

探していると

 

ツバメクサハゼ sign03

111204_h01.jpg

最近名前がついた、南紀ではまだまだ個体数の少ない魚ですよ

砂地というか泥地を続けて探索していると

ヨスジフエダイygやクロイシモチ、ミジンベニハゼ、ホワイト・ブイ、メジロダコ、スナダコyg、その他ハゼ多数

観察できましたよ search

透明度も良かったので、魚の群れも気持ち良く見れたし、水をバックにアカスジカクレエビを撮ってもらいました

111204_h03.jpg 111204_h02.jpg

 

Special Thanks

ダイビングデータ

  • ポイント名:内浦ビーチ × 2
  • 水温:22℃
  • 透明度:12m
  • 海況:良好
  • 天気:はれ sun
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

狙い方の違い

今日はダイバーが多く、にぎやか。

 

にぎやかといえば浅場のマアジ、アカカマス、クロホシイシモチの群れ周辺。

魚の数の多さから、ダイバーにとっても捕食目的の魚にとっても人気のエリア。

ブリは突進力で、オオモンハタは瞬発力で、ハナミノカサゴ、マトウダイは忍び寄ることで、

そして、ダイバーはカメラ片手に捕食を狙います。

 

↓ ↓ ↓ その他、本日の画像をダイジェストで! 

uchiura_111126

 

画像はありませんが、ウデフリツノザヤウミウシ、アカスジカクレエビ、シマウミスズメなども人気でした。

 

そして、帰り道ではご飯とキャベツの ”おかわり自由” を狙ってジャンボかつを・・。 

 

Special Thanks

  • manboonさん : 写真提供ありがとうございます。 

ダイビングデータ

  • ポイント名: 内浦ビーチ × 2
  • 水温: 21℃
  • 透明度:8~10m
  • 海況: 良好
  • 天気: はれ
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

須江合宿 第2弾 3 / 3

早いもので今日で3日間の合宿も終了です

最終日は1本目はナギザキでディープダイビング
2本目は内浦で、計2ダイビングを楽しんできました

ナギザキはキシマハナダイを見に行ってきたのですが

流れが・・・

透明度が・・・

不良

見れたのですが思うように写真が撮れませんでした

なので

泣く泣くメスの写真 camera を

これ sign01

111112_h02.jpg

ナギザキで
じっくりとはいきませんでしたが 流れのなかで写真撮影を楽しんできました

そして
残ったディープダイビングの講習もちゃんと終了してきました

そういえば 内浦ビーチ

111112_h01.jpg浅場のトサカガザミですが
もう1個体、卵を持ち始めました

これから10日間
search 経過観察をじっくり楽しみたいですね

あぁ、ハッチアウトが楽しみ

だけど

たぶん見れない。。。

111112_h03.jpg

浅場の魚をじっくり観察するのも楽しいよ

個人的にはオススメ sign01

今日の深場はタコ探し

何個体かのメジロダコスナダコを見てきましたが
残念ながらホワイト・ブイは見れませんでした

111112_h04.jpg

写真はメジロダコです

まだまだ幼体で頭の大きさが3cmくらいかな
とっても可愛いサイズですよ

2枚貝の殻をお家にしていました
これもこれから見守りたい生き物ですね

〆のランチ restaurant
10月から1月までの季節限定 『豪華伊勢海老丼』 shine を頂きました

あぁ、美味しかった  smiley

 

Special Thanks

  • ごはんご馳走様でしたsign01 : 参加者のみなさん 

ダイビングデータ

  • ポイント名: ナギザキ / 内浦ビーチ
  • 水温:23℃
  • 透明度:3~5m
  • 海況:良好
  • 天気:晴れsun
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

須江合宿 第2弾 1 / 3

今日から3日間またもや須江合宿です

ナイトロックスの講習だったりディープダイビングの講習だったりと
この3日間は講習を頑張ります sign01

初日はディープダイビングの講習から
いつもの内浦ビーチで写真撮りながら講習を楽しみました

111112_h06.jpg27m付近に行くと
今年はクルマダイがあちこちに結構いてるので
そのあたりで講習とその合間に写真撮影 camera

オオモンハタの幼魚(写真)も
今はあちこちで見れていてとっても可愛いですよ

早々に講習を終えて
次の目的地はクロイシモチ(黄化個体)

こちらも黄色くてとっても綺麗なんです

今須江の一押し被写体ですよ
みなさんもぜひチャレンジしてみてください

時間が過ぎるのも忘れてしまいます smiley

ただ・・・

人気者だから・・・

誰かがいて、撮れないってこともあるかも

やっぱり平日が良いかもね

111112_h05.jpg

 

合宿2日目

Special Thanks

  • 晩ごはんご馳走様でしたsign01 : 参加者のみなさん 

ダイビングデータ

  • ポイント名: 内浦ビーチ × 2
  • 水温:23℃
  • 透明度:5m
  • 海況:良好
  • 天気:晴れsun
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

アカタチの可愛い(?)幼魚

連日 nozatake さん と行動を共にしてます

昨日の川遊びに引き続き
今日は内浦を潜ってきました

目的は イレズミハゼ sp です

先週から内浦ビーチに出て、一部マニアに人気沸騰中の魚です
過去に獅子浜と西表島で観察できているだけなので
今回は日本3例目

やはり、一部マニアはうずくんですね laugh

今日もその イレズミハゼ sp の写真 camera を撮りに行ったのですが
それ以外の副産物も今日はとても熱かった shine

111108_n01.jpgその一つがこれ sign01

インドアカタチの幼魚です
体長は約10cmで全身を露わに出した状態で
流れてくるエサをパクパクを食べていました

今日は
流れもあったのでこのような状態を観察できたんでしょうかね?

この個体のほかにもう1個体の計2個体が確認できましたので
このニョロニョロしたやつを見に行きたい方は
ご一報ください

そして浅場も熱すぎて
観察している魚が、気づけば一巡していました・・・

ちょっと視点をかえてこんな感じ

shine フトスジイレズミハゼ じゃなくて ベンケイハゼ

内浦ビーチのベンケイハゼ

shine 海藻に化けたオビテンスモドキの幼魚

111108_n02.jpg

shine いっぱいいるけどなかなか全身を見る事が出来ないタナバタウオ

111108_n04.jpg

その他、今日観察した魚は
ハゴロモハゼsp、ナガセハゼ、イレズミサルハゼ、ヒレナガハゼ、イトヒキハゼ、クサハゼ、ミジンベニハゼ
フトスジイレズミハゼミサキスジハゼ、シュンカンハゼ
クロイシモチ、イトヨリ、
クルマダイ、ブリ、アジ、キビナゴ、カエルアンコウ
スナダコ、メジロダコ
など

Special Thanks

  • nozatake さん : 写真提供ありがとう 

ダイビングデータ

  • ポイント名: 内浦ビーチ × 2
  • 水温:23℃
  • 透明度:12m
  • 海況:凪ぎ
  • 天気:快晴 sun
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

須江合宿 3 / 3

ダイビング合宿3日目。
いよいよ最終日となりました。

camera まずはようこ さんの写真です

111106_y04.jpgまずは地味な写真ですが・・・

実はこのタコは ホワイト・ブイ というとっても珍しいタコなんです
まだ和名は付いていませんよ

ここ内浦ビーチは頭足類も熱く
メジロダコ、スナダコ、ヒョウモンダコ、マメダコ、サメハダテナガダコ
ハナイカ、カミナリイカ、コウイカ、アオリイカ、ミミイカ

などを見る事が出来ます eye

次回、ダイビングするときは
じっくり観察してみてくださいね

111106_y01.jpg定番、人気者のミジンベニハゼも一応 "パチリ”

今年も増えてきましたね
ちょっと深いですが必ず見れるダイバーの人気者ですsign01

そして浅場の綺麗な写真も
こちらも定番のクマノミです

111106_y02.jpg

もうひとつ sign01
キサンゴも綺麗にポリプがひらいていますよ

111106_y03.jpg

laugh ここからの camera 写真はmanboon です

深場では

111106_m02.jpg 111106_m04.jpg

カキ殻をお家にしているメジロダコ(左) と 内浦ではたまに見るハマフグ(右)

111106_m05.jpg

人気のセミホウボウも発見
しかも若魚でまだだまだちっちゃく可愛かったですよ heart04

そして熱い 浅場の生き物 はこちら

 111106_m01.jpg

こちらは フチドリタナバタウオ です
なかなか見れないんですよ
数はいるんですけどね、、、 いつも岩陰の奥の奥に隠れているのでお目にかかれないんです eye

そしてもう一つ
わからん sign01

何でしょう?
この魚・・・

とにかく浅場の魚でした laugh

111106_m03.jpg

これで3日間の合宿も終了です
あぁ、良く潜った
すべて70分越えのダイビング
生物観察は楽しいですね

さぁ、みんな内浦へ急げ run

Special Thanks

ダイビングデータ

  • ポイント名: 内浦ビーチ × 3
  • 水温: 23℃
  • 透明度: 6m
  • 海況: 良好
  •   天気: はれ sun 
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ホントかぁ?

相変わらずのマアジの大群。いつ見てもすごい・・。

がっ・・・、その中にサバが混じっていると言い張る「のぶさん」の怪しげな情報。

本当かぁ???

 

↓ ↓ ↓ まずは本日のクルマダイ。右の写真はクロイシモチとのコラボです。

kurumadai kuruma_kuro

 今日も楽しませてくれました。

 

顔・・・左からワカウツボ、 ダルマオコゼ、ヒラメ

wakautsubo darumaokoza_face hirame

大胆に切り取ると面白い写真になりますね。「枠」の外側まで想像させるような・・・・。

 

ゴロタ付近の風景。 

hakofugu maaji

 zeburagani housekikintoki

hanaminokasago uzurakakuremoebi

捕食や擬態など、お好みのシーンが選べます。

 マアジに突っ込むブリとかね・・。

 

 

黄色つながりで・・・左からミジンベニハゼ、ウデフリツノザヤウミウシ、クロイシモチ幼魚

mijinbenihaze udefuritsunozayaumiushi kuroishimochi_yg

どれもかわいい被写体ですね。

 

今日は3本の贅沢コース。満腹です。ごちそうさま・・・。

 

あっ、サバは見つからず・・・。

 

Special Thanks

  • 石原さん、木下さん、写真提供ありがとうございました。 

ダイビングデータ

  • ポイント名: 内浦ビーチ × 3
  • 水温:22℃
  • 透明度:5~8m
  • 海況:良好
  • 天気:曇りのち雨



 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

須江合宿 2 / 3

ダイビング合宿2日目。
今日は参加者が1名増えてのダイビングです。

昨日に引き続き、深場の イレズミハゼsp 観察がご希望という事で
またまた行ってきました sign01

今日から参加の gucci-t さんはワイドでアジの群れブリアタック fish fish fish fish

111105_g02.jpgcamera gucci-t さんの写真です
アジがド迫力ですよね sign01

今ならこの群れを追いかける大型のブリカンパチが10匹くらい
見る事が出来ますよ eye

しかも、アジ1000匹に1匹の割合でゴマサバの目撃情報もあるので
今度1匹づつ数えてみてください。
発見できるかもよ laugh

そしてこのアジを追いかけるハナミノカサゴもかっこいいぞ

111105_g03.jpg横からはブリやカンパチ
下からはハナミノカサゴ
上からは水鳥

アジも大変だね。。。

続いてマクロな写真もホレ downwardleft

111105_g01.jpg

続いて、続けてもう一枚 gucci-t さんの写真はこちら

111105_g04.jpg 

貴重なシーンをおさえて頂きました。 これからアオリイカももっともっと大きく育って内浦を賑わせてくれる事でしょう。

そして今日のヒットはこちらの生き物なのです。
サザナミフグの幼魚

111105_h04.jpg

どうです? 可愛く heart04 ないですか? 体長3cmほどのちびっこですよ
ここからの camera 写真はmanboon です

この他にも manboon さんはこんな写真を撮っちゃいました


111105_m01.jpgメジロダコ sign01

内浦ではもちろん人気者

111105_h03.jpg

トラギス
見向きもされない地味な魚・・・

ウに殻にクルマダイミジンベニハゼが住みついてるものなら
ダイバーの人だかりができるのに
トラギスだと役不足か・・・

111105_h02.jpg綺麗な クマノミ(右) の写真
若づくり写真に挑戦かsign02

そして ようこ さんはこんな写真を撮ってくれました camera

111105_y02.jpg

サルハゼ sp (英名:ダスキー・スリーパー・ゴビー)

このハゼ、今年は多いです sign03

111105_y04.jpg浅場のトサカガザミもお腹に卵を抱え始めました。
約2週間ほどでハッチアウトです。

見逃せませんね smiley

111105_y03.jpg

そして綺麗なニシキウミウシも登場
と、思いきや実はテヌウニシキウミウシ

でもこのサイズでは・・・
わからんよ

111105_y01.jpgそして今日も深場を泳いでいたので
こちらのカエルアンコウも登場

深場を泳いでいると度々見かける奴です

もう1匹、ベージュ色がいるんですがね

よし sign01

探そう カエルアンコウ

みんな内浦へ急げ run

 

 

 

  

Special Thanks

ダイビングデータ

  • ポイント名: 内浦ビーチ × 3
  • 水温: 23℃
  • 透明度: 6m
  • 海況: 良好
  •  天気: 曇り cloud 
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

須江合宿 1 / 3

今日から3日間のダイビング合宿 in 須江です
少人数でデジイチ片手に3日間楽しみましょうね

111104_y11.jpg参加者の一人
ようこさんの写真です camera

浅場のマダラギンポですが、今年はよく目につきますよ
しかもすっごい近場でね

なので最後の安全停止中の被写体にはぴったりですよ

下の写真はmanboon さんのマダラギンポです
全身写すとこういう具合です camera

111104_m02.jpg

 この他にも
今、内浦ビーチの浅場5m以浅がオススメです sign01

でも今日の第一目的は イレズミハゼsp なんです

なので、2ダイブとも深場行ってきました

そして、その イレズミハゼsp とはこちらの写真です

111104_y01.jpg

日本では、まだ獅子浜と西表島でした観察例がない珍しいハゼなんですよぉ
凄いですよね

マニア必見です
居るうちに早く行っときましょう run

それでは今日見た生き物をダイジェストでご覧ください

shine manboon さん

111104_m03.jpg 111104_m04.jpg

camera スナダコ yg (左上): 3cm程のチビちゃんがフジツボの中に隠れていましたよ

111104_m01.jpg

camera ヒメテングハギの幼魚(上): 串本ではよく見ますが内浦で幼魚を見るのは初めて

shine ようこ さん

 111104_y04.jpg 111104_y03.jpg

111104_y02.jpg

 camera ウズラカクレモエビ(左上): 今年4月に和名がついたばかりで人気沸騰中 heart04

 camera オビテンスモドキの幼魚(右上): ヒラヒラと泳ぐ姿が可愛い こいつもずっと同じ場所で観察できてます 

 camera カンムリベラの幼魚(下): 綺麗 virgo

Special Thanks

ダイビングデータ

  • ポイント名: 内浦ビーチ × 2
  • 水温: 23℃
  • 透明度: 6m
  • 海況: 良好
  • 天気: はれ
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日は写真を撮りに

新ネタの写真を撮りに今日も泳ぎます camera

そして、しっかり撮り終えたら
またまた散歩。

深場の泥ハゼをいくつか観察してきました。

今年は ダスキー・スリーパーサルハゼ属の1種 Oxyurichthys sp.) も数個体観察できますよ。

その他、サルハゼの仲間たちが、最近やたらと気になる。。。

深場でじっくり写真を撮ったら
浅場でのダイビングを長くしましょう laugh 

111101_h03.jpg

5mの安全停止の水深でも、いろいろと熱い魚たちが見れますよ

フトスジイレズミハゼも2組目のカップルが誕生しました heart

 111101_h05.jpg

ウスラカクレモエビもみんなにいじられながらも健在

111101_h01.jpg

 

ダイビングデータ

  • ポイント名:内浦ビーチ × 2 
  • 水温:22℃
  • 透明度:10m
  • 海況:良好
  • 天気:快晴 sun
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

新ネタ捜索

深場探索です。
今日は泳ぎます!

新ネタを確認にね。

その途中、カエルアンコウがやたらと eye 目につく。

カエルアンコウ 1 カエルアンコウ 2

歩いていたり ・・・

寄りかかっていたり ・・・

安全停止で浅場に戻って来ても、やっぱり eye 目につく
イロカエルアンコウ

イロカエルアンコウ

カエルアンコウの神様、俺に何かを知らせたいのか??

Special Thanks

ダイビングデータ

  • ポイント名:内浦ビーチ × 2 
  • 水温:22℃
  • 透明度:10m
  • 海況:良好
  • 天気:快晴 sun


 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

スライド&トークショー&動物園付き、内浦ツアー☆

今日も内浦ビーチにやってきました!

今回はタイトル通りもりだくさんのツアーです。

まずは海!

 

1本目は浅めでのんびり。

ゴロタ沿いは魚の群れ・群れ・群れがすごいです。

マアジの群れ、アカカマスの群れ、ムツygの群れ、ササムロ

マアジの群れに突撃する松本さん。

ちょっとだけ砂地にも降りてみました。

ニシキウミウシがお散歩しているところに出会いました。

20111029k3.jpg 20111029k2.jpg

 

2本目も左側。

砂地では、メジロダコに会いました。

砂に埋まってるビンに、貝殻のフタをくっつけたおうちです。

まだ小さくてかわいい子だったね。

20111029k5.jpg

そのほか、

ミジンベニハゼ、ダイナンウミヘビ、オドリカクレエビ
ダテハゼ、オニハゼ、ハナハゼ


manboonさんに教えてもらって

オビテンスモドキyg、カンムリベラyg、ウズラカクレエビも観察できました♪


ドライのシーズン到来ですね。とっても気持ちよ~く潜れましたsun


今日はスペシャルなイベントがあります!!

20111029t1.jpg  20111029t2.jpg


写真家鍵井靖章さんの、スライド&トークショー。

「どんな話があったか後でおしえてね~」

といういくえさんのために、メモを取りながら見てました。

印象的な言葉がたくさんありましたよ。
 

中でも注目(注耳?)は、『着低しない宣言』

サンゴ礁の保護、環境保護のために、これから先の20年、

鍵井さんは着低しないんだって。

これ、みなさんも挑戦してみませんか。


そのほか


「手をつなぐ」

「宇宙のように」

「花のように」

「シチュエーションから魚探し」

「ラッキーを呼び込む」


などなど・・。


うん。イメージがどんどんふくらみますねclover

 わたしたちも、ダイビングを続けていくなかで

たくさんのすてきな出会いをしていきたいですね。


やっぱりおばあちゃんになるまでダイビングしようっとconfident

 

さて。

ともえチームは、翌日はダイビングなしでただ名古屋に帰るだけ、の予定でしたが

せっかく半日あるので、前から行ってみたかったスポットへ立ち寄ってみましたnotes


shine大内山どうぶつえ~んshine

こことってもかわいらしい動物園です。

とってもきれいで、お手入れが行き届いていて、

人も少なくて。(開園直後だったからかな?)

 

会えてうれしかったのは、

シロフクロウ(ハリーポッターに出てくるやつ。びっくりすると目が点になる~)

ヤギ(穏やかな表情がかわいい。)

ミニチュアホース(にんじんをあげると、すごい歯茎を見せてくれます!)

白くてでかいオウム(こんにちは!と言うので、近寄ったら、キョエ~~!!と叫びました。)

マントヒヒ(松本さんとしゃべってた・・・coldsweats02

楽しかったので、帰りに大内山動物園Tシャツを買って帰りました♪

20111029t3.jpg 20111029k4.jpg 20111029k1.jpg

 

いろいろ盛りだくさんの週末になりましたね。

楽しかったね~!!

 

Special Thanks

  • 鍵井さん、すてきなひとときをありがとうございました!! 
  • あきちゃん、くみちゃん、写真ありがとう♪
  • 大内山動物園の動物たちheart04

ダイビングデータ

  • ポイント名: 内浦ビーチ×2
  • 水温:22℃
  • 透明度:8m
  • 海況:おだやか
  • 天気:晴れ
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

うずら??

今、内浦ビーチではユビノウトサカを宿主とするエビやカニが観察できます。 

まずはこのエビ ↓ ↓ ↓ 

uzurakakuremoebi

今までナガレモエビ属の一種とされていましたが、最近和名がついたようです。

ウズラカクレモエビ。何故「うずら」・・・??

 

そして、こちらはトサカガザミ

tosakagazami_1 tosakagazami_2

こいつもなかなか見つけにくいし、撮りにくいっ。

 

 -26m付近で先週と違うクルマダイを3個体。

kurumadai_1 kurumadai_2 kurumadai_4

大きいのと、小さいのと、そして、貝殻に隠れるバージョンと。

 

 クロイシモチの幼魚→若魚→成魚

kuroishimochi_yg kuroishimochi_kan kuroishimochi_ad

写真中央のクリアアサヒ缶・・・実は同じ缶にミジンベニハゼが!!(証拠写真なし)

 

『上を向いて撮ろう』 

harisenbon

leaf

EXIT

浅場もみどころいっぱいだわ。

Special Thanks

  • manboonさん、樋口さん、画像提供ありがとうございます。 

ダイビングデータ

  • ポイント名: 内浦ビーチ × 2
  • 水温: 22℃
  • 透明度: 5m
  • 海況: 穏やか
  • 天気: いい天気



 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

おやつで楽しさ倍増!?

雨がすごい!!熊野までどきどきしながら運転してました。
通行止めに出会いませんよ~に~って。ほんとすごい雨でした・・・rain

紀伊大島に着いたら、雨が上がってきました。わ~いhappy01
20111022_i01.jpg

今日は、初めてのドライです。
どきどきしますね~。わくわくしますね~。
ドライで潜れるようになったから、365日いつでもダイビングできますね。
いろんな海の表情をぜひ堪能して下さいね。

みんながドライの講習をしている間、カメラをもったしゅうさんは、
あっちをうろうろ、こっちをうろうろしていろいろ撮影していたみたいです。
で、みんなで移動する時には、必ずいる。素晴らしい! 

さて、水中は・・・・
クロホシイシモチアジカマスがいつものごとく群れてます。
で、そんな中から、ブリの突撃~っwobbly
ぶつからないとわかっていても、向ってくる迫力あって思わず声がでてしまいますね。
カンパチも狙ってますよ。群れ。アオヤガラハナミノカサゴも狙ってましたね~。
弱肉強食の世界が繰り広げられてれます。

 他には、
ワカウツボ、キンギョハナダイ、オオモンハタ、ヨスジフエダイ、コロダイyg、ホウセキキントキ、ヨソギ、
オドリカクレエビ、カザリイソギンチャクエビ、オニハゼ、シマウミスズメ
などなど見れました。

 20111022_i02.jpg 20111022_i03.jpg 20111022_i04.jpg

 今日はおやつをたくさん持って、ピクニックみたいなツアーでしたhappy02
ご馳走様でした。

 

Special Thanks

  • しゅうさん : 写真ありがとうございます!
  • まつさん : おやつありがとうございます! 

ダイビングデータ

  • ポイント名: 内浦ビーチ×2
  • 水温:22~23℃
  • 透明度:5m
  • 海況:うねりあり
  • 天気:ダイビング中は晴れ。ダイビング以外は曇りに雨。
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

初心者ダイバーと内浦攻略

今年ダイバーになった武さんと久しぶりのドライスーツダイビングに出かけました。

行き先は内浦ビーチ。

111018_h04.jpgう~ん、最近多いなこのポイント。。。

まだまだ初心者ですが、コンスタントにダイビングを楽しんで頂いているので

水中活動は結構慣れてきたようです smiley

今回は写真を撮る余裕もあって
中性浮力をしっかりとって  こんな感じ で撮影を楽しんでましたね。

111018_h01.jpg

indecision 私も一緒にちょっとだけ
ダイビングログ用に写真を撮ってきました

アジカマスクロホシイシモチなど中層の群れが凄いです!

そんな雰囲気を撮ってきましたよ camera

武さんは、どうでしたか?
綺麗な写真は撮れましたか??

今が旬の内浦ビーチはこんな感じに魚が群れてますのでみなさんもぜひ run

111018_h03.jpg 111018_h05.jpg 111018_h06.jpg

それに

これらの魚を捕食しようとハマチカンパチの大型回遊魚が見れたりするので
水面も必見です sign01

happy02 
と、目をキョロキョロさせながらの忙しいダイビングですよぉ。

ハナミノカサゴの捕食シーンも度々見れるので、衝撃のシーンをお見逃しなく eye

 さぁ武さん、次回の写真撮影はいつにしましょうかね?

 111018_h02.jpg

Special Thanks

  • 運転中の会話ありがとうございました! : 武さん 

ダイビングデータ

  • ポイント名: 内浦ビーチ × 2
  • 水温:22℃
  • 透明度:5m
  • 海況:良好
  • 天気:快晴 sun
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

セキュリティ対策

お気に入りの空きビンと、入り口の大きさにぴったりの貝を持ち歩くメジロダコ

海の中でもセキュリティ対策はしっかりと。

mejirodako_1 mejirodako_2

 

ヒレナガネジリンボウ、クサハゼ、オニハゼのハゼ3種盛り

よく見るとヒレナガネジリンボウの背びれ、水色の模様が綺麗です!

hirenaganejirinbou kusahaze onihaze

 

クルマダイはかなり近寄らせてくれます。撮影しやすいですね。

下からのアングルがいいね!

 kurumadai_1 kurumadai_2

 

あくびの瞬間を激写、アカタマガシラ幼魚。いい感じ!

 akatamagashira

 

定番ミジンベニハゼ と黒のイロカエルアンコウ。つめ?の先には白のマニキュアが・・。

mijinbenihaze_1 irokaeruankou

 

ゴロタ付近でカラフル系のニシキウミウシキンギョハナダイ幼魚

nishikiumiushi kingyohanadai_yg

 

↓ ↓ ↓ 「しゅうさん」3作品

このゼブラガニ、でかすぎる~。 

tenkurosujiginpo zeburagani hirame

 

視界をさえぎるほどのアカカマス、クロホシイシモチ、ネンブツダイ、マアジの群れ。

その周りには捕食目的のメーター級ブリ、ハナミノカサゴ、オオモンハタ、ユカタハタなどが・・。

akakamasu kurohoshiishimochi

 

砂地の人気者か、ゴロタの群れか?選択が多すぎる内浦ビーチでした。

あなたはどちら派!?

 

Special Thanks  

 しゅうさん、いくえさん、写真提供ありがとうございます。

 

ダイビングデータ

  • ポイント名: 内浦ビーチ × 2 
  • 水温: 22℃
  • 透明度: 5~7m
  • 海況: 穏やか
  • 天気: はれ

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

群れすごーい!

最近、女子ツアー率の高いともえです。

今日も女性ばかりのツアーになりましたshine

 

さて、今日の行き先は紀伊大島・内浦ビーチ

6日オープンしたばかりの冬季限定ポイントです。

 

いまはとにかく群れがすんごいです!!!

 

ゴロタ周辺をとおりかかると、マアジの大群!

空から降ってきた~lovely

と思ったら一斉に向きを変えて上に向かって大移動fishfish

すごいね~、すごいね~と写真を撮りまくっていると

次にはアカカマスの群れが登場sign01

スズメダイの群れもいるし、ちょっと黄色がかかってまるっこい体の

ムツygの群れもいっぱいですよ。

ゴロタの岩の隙間という隙間には、クロホシイシモチの大群がぐっちゃりです。

魚だらけ!

みんなでぷかぷか浮かびながら、そんな魚の大群を眺めて過ごしました。

 111015_t1.jpg 111015_t2.jpg 111015_t3.jpg

群れの他には砂地で:

ハナアナゴ、ダイナンウミヘビ、オキゴンベ、ハリセンボン、ダルマガレイ
ホウボウ、キタマクラ、オドリカクレエビ、シマウミスズメ
ササハゼ、オニハゼ、クロイトハゼ、トラギス、コロダイyg

 

ゴロタの上では:

クマノミ、トノサマダイ、ヤリカタギ、ソラスズメダイ、キンギョハナダイ
ハナゴイyg、アカヒメジ群れ、カゴカキダイ群れ

 

被写体いっぱいの楽しい2ビーチでした。

今年もどんな海を見せてくれるか、楽しみ!!
 

まずは次回、クルマダイを見に深場に行ってみましょうねnote

 

 

帰りは、勝浦でマグロをいただきました

とろけた~happy02

 

ダイビングデータ

  • ポイント名: 内浦ビーチ×2
  • 水温:21-23℃
  • 透明度:5-10m
  • 海況:水面波
  • 天気:晴れのち雨
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

突然電話が鳴って・・・

昨夜、内浦からの帰り道
突然
私の mobilephone ダイビングホットライン(携帯電話)が鳴った

常連さんから

『あした、暇ぁ?』

と、ダイビングのお誘い

娘の参観日であっても断らない。

断るわけがないsign01

(娘なんていないが・・・)

さっそく名古屋に着いたら内浦へとんぼ返り run

で、

今日はマンツーマンでじっくりと写真撮影 camera

開始 scissors

111012_h07.jpg 111012_h01.jpg 111012_h04.jpg111012_h05.jpg111012_h02.jpg111012_h03.jpg

111012_h08.jpg

111012_h09.jpg 111012_h06.jpg

fish 今日見た生き物たち

アジの群れ、アカカマスの群れ、クロホシイシモチの群れ、ハナミノカサゴ
ニセクロホシフエダイyg、クルマダイyg、カンムリベラyg
クサハゼ、サルハゼ属の一種、イトヒキハゼyg、ヒレナガハゼ、ミジンベニハゼ
ミサキスジハゼ、フトスジイレズミハゼ、オキナワベニハゼ
ヒレグロスズメダイyg、アマミスズメダイyg、オキスズメダイ
トサカガザミ、ハクセンアカホシカクレエビ、アカホシカクレエビ、ナガレモエビ属の一種
オドリカクレエビ
マメダコ、メジロダコ

など。

Special Thanks

ダイビングデータ

  • ポイント名: 内浦ビーチ × 3
  • 水温:22℃
  • 透明度:5m
  • 海況:良好
  • 天気:くもり cloud
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ガッツリ潜ろう内浦

今日はガッツリ写真撮影の日 camera

111011_h04.jpgマクロ生物をメインに1ダイブ90分×2ダイブを満喫してきました laugh

90分も潜るといろんな生き物たちを見る事が出来たり
生態を観察できたりするので楽しいですよね
せっかく潜るんだから、ちょっとも長く水中にいたいですよね。

そんな時はぜひ平日にいらしてくださいsign01

 今回のダイビングの内容は・・・

〈 中略 〉

なので、まずは写真をご覧ください

111011_h01.jpg111011_h01.jpg 111011_h02.jpg 111011_h03.jpg

こんなシーンが今の内浦ビーチで見る事が出来ます。
みなさんも、ぜひカメラを持っておでかけください surprise

 111011_h06.jpg

今日見た生き物は、

111011_h07.jpgアジの群れ、アカカマスの群れ、クロホシイシモチの群れ、ハナミノカサゴ、ヨソギyg
ニセクロホシフエダイyg、クルマダイyg、カンムリベラyg、フウライイシモチ

111011_h05.jpg

クサハゼ、サルハゼ属の一種、イトヒキハゼyg、ヒレナガハゼ、ミジンベニハゼ
ミサキスジハゼ、フトスジイレズミハゼ、オキナワベニハゼ
イロカエルアンコウ、ヒレグロスズメダイyg、アマミスズメダイyg、オキスズメダイ
ニシキウミウシ、セスジミノウミウシ、アオウミウシ
トサカガザミ、アカスジカクレエビ、ハクセンアカホシカクレエビ、アカホシカクレエビ、ナガレモエビ属の一種
オドリカクレエビ
ヒメイカ、マメダコ、メジロダコ、スナダコ、ヒョウモンダコ

などなど。

ダイビングデータ

  • ポイント名: 内浦ビーチ × 2
  • 水温:23℃
  • 透明度:7m
  • 海況:良好
  • 天気:晴れ sun
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

タコ野郎を探そう!

内浦OPEN 以来
ここに来る日が続いています。
まぁ、毎年の事ですが、、、

何度潜っても、奥が深く、楽しい海ですね。

メジロダコ今日はタコ探しをして楽しみました。

お目当てのメジロダコ

今年はエサとなるピンピン貝が多いのでメジロダコも大量の予感

成体もあちこちで観察できますが
可愛いサイズの幼体も、今の時期には観察可能ですよ search

そして貝殻を覗いてみると、今ならこんな光景も見る事が出来ます laugh

トラギスの幼魚トラギスの幼魚が住んでいましたよ。
こんな感じで、マメダコ、メジロダコ、クロイシモチなどの
ちびっ子たちが貝殻に住んでいますので
みなさんもぜひ覗いて見てくださいね eye  

そしてサプライズでホワイトⅤまで登場してくれましたscissors
なぜか衰弱しきった状態で。。。

誰かに捕食されそうになってのでしょうね。
まだ幼体なのに
野生生活って怖いなぁ。

そしてそして
浅場の生物も充実してきましたよ。

ミサキスジハゼ、フトスジイレズミハゼ、ヒョウモンダコ、フチドリタナバタウオyg、ナガレモエビ属の一種、トサカガザミなど

安全停止中も忙しいですよぉ。 楽しいですよぉ。

camera それでは今日のmanboonさんの写真です

 111010_m01.jpg 111010_m02.jpg 111010_m03.jpg

 111010_m04.jpg 111010_m05.jpg 111010_m06.jpg

 

Special Thanks

ダイビングデータ

  • ポイント名: 内浦ビーチ × 2
  • 水温:22℃
  • 透明度:5m
  • 海況:良好
  • 天気:晴れ sun
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

探検だ~っ

ついに今年もやってきました。
紀伊大島は須江の内浦ビーチがオープンしましたよ~~happy01

オープンして毎日かじきあん内浦ビーチへ出動していますrvcardashdash

ということで、今日の内浦ビーチは、私の今年初内浦。
海の中では、何が待ってるのかな~fish 楽しみだぁnotes

みんなカメラ片手にエントリー!!

あっちの方へ、こっちの方へ、わくわくしながら泳いできました。

群れ系
クロホシイシモチ、ネンブツダイ、カマス、アジ、メジナ、ボラ、アオリイカ
クロホシイシモチやネンブツダイは、気づくと回りを取り囲まれてますよ。

かわいい系
クルマダイ幼魚、カワハギ幼魚、オキナワベニハゼ、ハナゴイ幼魚、ハタタテダイ、ミジンベニハゼペア

フォトジェニック系
アカスジカクレエビ、カザリイソギンチャクエビ
きれいなトサカに、アカスジカクレエビがついてるからいい感じですよ。個人的にオススメですwink

他にも・・・
サルハゼの仲間、シコクスズメダイ、ヨウジウオ、オニハゼ、
セミホウボウ、トゲカナガシラ、イセエビ、大量ヒロウミウシ、ベンケイハゼ、
シュンカンハゼ、ゼブラガニ、コロダイ幼魚におっきな大人コロダイ
など。

 なんせ、まだ3日目ですからね。みんな捜索モード。
これから、どんどんいろんなのが出てきそうですよ。気が抜けないですね。

水温も、まだウェットで大丈夫なので、冬は冬眠する~sleepyって方は、
お早めにぜひっhappy02

 

ダイビングデータ

  • ポイント名:内浦ビーチ×2
  • 水温:23℃
  • 透明度:5m
  • 海況:べったなぎ
  • 天気:絶好調sun
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

カップルでも楽しい内浦

今日はオープンしたての内浦ビーチへやってきました。
さて何が見れるのでしょうか?
水温低めでやや心配。。。

111008_ina00.jpgですが、今日は快晴 sun

絶好のダイビング日和で水面休息も暖かくすごせるので
ウエットスーツダイバーも、いくらかはこの天気に救われますね blush

今日はカップル一組と、私を含めてお邪魔虫2名でダイビングです。

結構、マイブームな内浦を今日もじっくり攻めようかな??
なんて思っていましたが、水温低めの今日この頃。
ウエットスーツでの1時間オーバーは無謀なダイビング計画ということが分かり
今日は定番どころをサクッと観察&写真撮影です camera

と、いっても人気どころの クルマダイygイロカエルアンコウ などの
押さえておきたい生物はしっかり押さえておきました。

そして、この時期としては珍しいマトウダイが早々と登場してました。
冬の風物詩のマトウダイですが、、、

もぉsign01

しかし、風邪気味にもかかわらず参加して頂いたりなちゃん。
あなたのダイビングにかける情熱には頭がさがります

ほんと、ダイビングと水中生物が好きなんですね。

そのダイビングに対する情熱、今後も応援させて頂きます sign03

search 今日見た生き物たちは?

アジの群れ、アカカマスの群れ、クロホシイシモチの群れ、ハナミノカサゴ、ミノカサゴ、ヨソギyg
トラギス、トラウツボ、オキゴンベ、マトウダイ若魚、ゴンズイ、ハマフグyg
オニハゼやダテハゼのテッポエビとの共生、泳ぐウミシダ
ミナミハコフグyg
クマノミ、イロカエルアンコウ、ヒレグロスズメダイyg、アマミスズメダイyg
ハナゴイ、ソラスズメダイ、キンギョハナダイ
オドリカクレエビ

などです eye

camera いしはらさんの写真

111008_ishi01.jpg 111008_ishi02.jpg 111008_ishi03.jpg

111008_ishi04.jpg

camera たけちゃん & りなちゃんの写真

 111008_ina03.jpg 111008_ina02.jpg

111008_ina01.jpg  111008_ina04.jpg

 

Special Thanks

ダイビングデータ

  • ポイント名:内浦ビーチ × 2 
  • 水温:23℃
  • 透明度:5m
  • 海況:良好
  • 天気:晴れ sun
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今年も始まった内浦ツアー

しげちゃんのクルマダイ幼魚

今年も内浦ビーチがオープンしました!

サンゴ、岩、砂、泥、と各種の水底で構成されている内浦ビーチは
それぞれの環境を好む生き物たちを、一つのダイビングポイントで観察できてしまうという
とってもマルチでお得なポイントです。

3月までの冬季限定のダイビングポイントですので
みなさんお早めに計画を立てていらしてくださいね。

おすすめは1月上旬まで!

今年のオープン日は、常連さんのしげちゃんとマンツーマンで遊んできました。

初日という事もあって生物情報もなく、二人で冒険気分でいろいろ探してきましたよ

まずは今年もいましたクルマダイ
瓶のお家がスケルトンでお洒落でした smiley

しげちゃんのメジロダコ幼体それとこちらも内浦の常連さん
メジロダコ。

う~ん、まだまだ幼体でちっこいですね。
とてもかわいいサイズです。

このサイズのメジロダコを、1ダイブで何個体か見ることが出来ましたので
今年は個体数が多いのかもしれませんね。
確かにメジロダコのエサとなるピンピン貝 shine も今年はとても多く見られますので
今年の内浦はメジロ年かもしれませんよ。

そして最後はこちらも頭足類でヒョウモンダコ
しげちゃんのヒョウモンダコいつものように安全停止中に観察できますよ eye

内浦ビーチは浅場もとっても面白いのでしたcheeky

その他
今日見た生き物たちは。
アジの群れ、アカカマスの群れ、クロホシイシモチの群れ、ハナミノカサゴ、ヨソギyg
クサハゼ、サルハゼsp、イトヒキハゼyg、ヒレナガハゼ
イロカエルアンコウ、ヒレグロスズメダイyg、アマミスズメダイyg
ニシキウミウシ×2、セスジミノウミウシ、トサカガザミ、アカスジカクレエビ、ハクセンアカホシカクレエビ、アカホシカクレエビ
オドリカクレエビ、マメダコ

などなど。

Special Thanks

ダイビングデータ

  • ポイント名: 内浦ビーチ × 3
  • 水温:23℃
  • 透明度:7m
  • 海況:良好
  • 天気:晴れ
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

め!

@ ポイント名 : 地蔵岩 / コワリ下 
水温:16℃ 透明度:3~6m 海況:うねり 天気:雨&風


 

悪天候の中、南紀方面に車を走らせると、

本気の雨と風が・・・

そしてたどりついたのは紀伊大島/須江でした。

 

濁りとうねりがありましたが

こんな生物を楽しみました ↓ ↓ ↓

 

 カスザメの眼 

カスザメ

 

                    ヒレナガカサゴ幼魚の眼

                              ヒレナガカサゴ

 

オオモンカエルアンコウの眼                   オオモン

ハリセンボンの眼

ハリセンボン

  

ヒラタエイの眼

ヒラタエイ

 

マトウダイ幼魚の眼

マトウダイ

 

ミノカサゴの眼

ミノカサゴ

 

その他アナハゼ幼魚、キタマクラ幼魚、オドリカクレエビ、アカホシカクレエビ、ケラマハナダイ、トラウツボ、、ネコザメ、

海藻をくわえながらうねりに耐えるアミメハギなど。

 

そして「なりきり度No.1」は初めて見るムツトゲモエビ??

完全に周りの岩になりきってます。わかりますか??

ムツトゲモエビ

こういうの好きです。

 

 

さて、今日はお泊りなのでのんびりするのだ。

温泉はかかせません・・・。

 

 


 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

内浦ビーチの最終日

@ 内浦ビーチ × 3 
水温:17-18℃ 透明度:10m 海況:穏やか! 天気:晴れ

とうとう内浦ビーチ最終日。
 

4月の内浦に潜るのは初めてです。

大好きなポイントなので、なんだかね、じーんとしながらダイビングしましたよ。


最終日ですしね。早起きして3本rock


のんびり過ごした砂地では、

たくさんのマトウダイygに会えました。

マトウダイyg1.jpg マトウダイyg3.jpg

すっごいかわいいですよheart

最初は黄緑っぽい体色が、カメラに気づいて模様がはっきり出てきたり
逆にまっしろけになったりして

長い時間このちびっこたちを観察しましたね。

いや~、かわいかったnotes
 

春を知らせるミズヒキガニ。 お花みたいなシロイバラウミウシ。 デート中のキレイ色イシヨウジ

ミズヒキガニ.jpg シロイバラ.jpg きれいなイシヨウジ.jpg

いろんなちびっこ!

カサゴちび.jpg アナハゼyg.jpg ミナミアカエソygの捕食.jpg

一番左のは、さいきんよく見るカサゴygです。
ちびの時はとってもかわいいんだよ。あどけない顔をしてますよ。

真中はアナハゼyg

右はアナハゼygミナミアカエソygに食べられているところ。

きゃっ。
 

3本目は、海藻につくワレカラが気になりました。

赤いのや、白いのや、付くものによっていろいろいるんだね。
なんか好きです。


最後に、気持ち悪いのを紹介。(せっかくとれたので。)

ヒメオオメアミ という生き物らしいです。うようよしていましたよー。

ヒメオオメアミ.jpg

3本目上がったら、タンクもぜーんぶ片付いてて、

だーれもいなくて、

さみしかったよ・・・。
 

今シーズンも、ありがとう!!

また、秋にね~paper

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ダイビング合宿2日目

合宿2日目
今日からショウゴくんのアドバンスダイバー講習スタートです。
本日のメニューはディープダイビングナビゲーションダイビング
さぁ、経験とスキルをしっかりマスターしましょう!

初めてのディープダイビングでは、残圧管理、減圧不要限界時間の管理、光の水中への吸収体験などを行います。
そして楽しいのがディープダイビングならでは生物観察。
深い水深でしか見られない生き物、深い水深の方が見やすい生き物などを観察してきました。

ヒレナガハゼ、サルハゼ、セトミノカサゴ、クルマダイなどなど。。。
うーん、地味。

ナビゲーションダイビングでは、自然目標物を使ってのナチュラルナビゲーションやコンパスを使ってのコンパスナビゲーション、水中での距離の見積もり方などをしっかりと練習してきました。

ナビゲーション中に観察したミジンベニハゼ
瓶の中で仲良くペアリング。
それを見た思春期の青年は、『うらやましいなぁ』だって。
思春期らしいコメントをいただきました。
ありがとうございます。

===
そして、本日のダイビング終了後に痛ましい大惨事が発生しました。
東日本大震災。
テレビを通して恐ろしい映像が次から次へと飛び込んできます。
この東日本大震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
また、被災された方々へ心からお見舞い申し上げます。

被災された皆さまに、微力ではありますができることからの協力をさせていただきたいと思います。
=== かじきあんより ===

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ダイビング合宿が始まった!

今年3月で中学を卒業するショウゴくんとダイビング合宿が今日からスタート。
この合宿、16日まで続きます。
それまでの間、鍛えに鍛えてsweat01
立派なダイバーになってもらいましょう!

合宿1日目
今日はドライスーツのスペシャルティーダイバー講習です。
夏でも冬でも一年中どんなときでも、暖かく快適にダイビングできる特殊スーツの使いこなし方とその知識を、このスペシャルティー講習をとおして学んでいきます。

今日は久しぶりのダイビングってこともあって、のんびりとダイビングの勘を取り戻しながらのドライスーツ・ダイビング・テクニックの習得。

とっても上手にできましたよ cheeky

さすが、小さい頃から水泳をやっているだけあって、すぐに水中に慣れましたね。
明日からは、アドバンス講習のスタートですよ。
この合宿でどこまでスキルアップできるかな???

fish 今日見た生き物たち
メジロダコ、アオリイカ
タツノイトコ、アジの大群、ヒメジ、ハナミノカサゴ、ミノカサゴ、カゴカキダイ
カンナツノザヤウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、アオウミウシ、シロウミウシ、サラサウミウシ、ヤグルマウミウシ

などなど

写真はまたいつかアップされるでしょう・・・
合宿中につき現地からの速報でした pencil

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

内浦ビーチ。春らしくなってきました。

@ ポイント名 : 内浦ビーチ × 2 
水温:14-15℃ 透明度:5~10m 海況:穏やか 天気:くもり

マトウダイ.jpg 風、無し!波、無し!海況良~し!

今日もアジ群れいっぱい、マトウダイいっぱいの
内浦ビーチでした。

茶色い藻があちこちにぼよ~んと落ちてて
春らしい海の中です。

水面にはアカクラゲ(危険)がぷかぷかしておりました。

アジ.jpg

でんさんはドライスーツSPに挑戦しました。
潜降、浮力調整が上手になりましたよsun
次回はきっとばっちりです。
あったかインナーバンザイ。

これからもスキルアップがんばっていきましょうっ!
 

さて、水中で観察した生物のご紹介。

サラサウミウシ、アオウミウシ、シロイバラウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、ヤマトウミウシ

トゲカナガシラ、キタマクラ、ダイナンウミヘビ
ハタタテダイ、オキゴンベ、シマヒメヤマノカミ

ミジンベニハゼ、メジロダコin掃除機

つるつるのおなかを見せてくれた、無防備なベニカエルアンコウ・・・

ヤマトウミウシ.jpgトゲカナガシラ.jpgベニカエル.jpg

最後はキモガニ

キモガニの目はターコイズブルーheart01ですよ。
 
キモガニ.jpg

「ダイエット中!」と仰る方もいらっしゃいましたが、

ダイビングあとのごはんは美味しいから
食べないと損って気がしますよ。

アイスとかね。かつを茶漬けとかね。


お喋りも楽しい一日でございました。

今日もありがとうございました~◎
 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

寒さに負けず、アドバンス講習

今日はアドバンスコースの講習です。
ディープダイビングとナビゲーションダイビング。
なかなかどちらも楽しさ満載の講習なんですよ。

ディープダイビングでは、水深-26mまで潜降し深場特有の生物観察です。
浅い深度では見れないような特有の生物を探しながら、それを見つけ観察し、『おっ! おれディープダイビングしてるんだなぁ』と、優越感にひれるダイビングです。
他にも安全にディープダイビングを遂行するテクニックや知識も身に付けらるオススメ講習です。

ナビゲーションダイビングも、コンパスをぐりぐりまわしながら、それを使って元の場所まで確実に戻ってこれるようにする、1ランク上のスキルを身につけられるオススメ講習です。

本日講習のキノさん
どちらも 上手にスキルを達成 しました!
特にナビゲーションでは見事に生還。

cheeky お見事!

そんな講習を楽しみ見ながら eye チラ見した生物は downwardleft こんな感じです。
laugh ともえさんのお見事写真

名古屋発 内浦 ダイビングツアー 名古屋発 内浦 ダイビングツアー 名古屋発 内浦 ダイビングツアー

名古屋発 内浦 ダイビングツアー

名古屋発 内浦 ダイビングツアー 名古屋発 内浦 ダイビングツアー

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日もすきすき、内浦ビーチ

ダイビングのあとシャワー浴びている時、顔を洗っている手の小指が鼻の穴に刺さり

鼻血を出してしまった・・・

今年前厄のひがしですcrying


昨日に引き続き、内浦ビーチでダイビングです。

ゲストも昨日に引き続き松さんとマンツーマンです。

今日もきまった魚の写真をずっと撮っているそうなので

今日も私は水中でひとりぽっちで暇を持て余しながらのダイビングを楽しんできました。

そばから見てると、松さんも楽しそうに写真に集中!

今日はどんな写真を撮っているんだろうね?

私の方は

暇してる間に、あっちこっちに eye 目を向けてみると

いろんな生き物を目にします。

名古屋発 内浦 ダイビングツアー名古屋発 内浦 ダイビングツアー岩肌をなめまわすように見てみると・・・・

あっsign01

ベニカエルアンコウ

ラッパウニをひっくり返すと・・・

おっsign01

ゼブラガニ


掃除機のホースを覗くと・・・

えっsign01

メジロダコ


うーん、いろんなところに生き物が隠れてるんですね。

みなさんも、いろんなところに目を向けて探してみてください。

いろんなものが発見できるかも???

みなさんも何かを見つけにダイビングに行きましょう!

名古屋発 内浦 ダイビングツアー今日のお昼は鰤の漬け丼sign03

さっきまで、内浦ビーチでも元気よく泳いでた鰤 fish がいたなぁ・・・

お値段1000円で、鰤がご飯を隠すように重ね重ね積み上がってる

名古屋発 内浦 ダイビングツアー 名古屋発 内浦 ダイビングツアー

コストパフォーマンスの良い一品smiley

漁協直営の食堂ですので、このボリューム、この美味しさ、この値段なのでしょうね。

毎月、 『今月のおすすめ』 がかわるので

また来月に期待しよう

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

冬ですね (^o^)

水温も下がってきて海の中もいよいよ冬です。

冬だからといって悲しむことなかれ

冬の生き物が見れてしまうんですよ

eye ずん sign03

内浦 キアンコウ

の風物詩、第一弾はキアンコウ

満面の笑み頂きました!

ありがとうございます


名古屋発 内浦 ダイビングツアー深場にはサギフエも見れますよ。

こちらも冬の魚ですね。

いつも逆立ちしてるので、あんた目立ってますよ!

ちっこいけどね。

他に、

今日は大きい魚が目立ってました。

 

 

名古屋発 内浦 ダイビングツアー名古屋発 内浦 ダイビングツアーでっかいブリ

中くらいのサカタザメ

あっちこっちのマトウダイ

いろいろ見れて楽しいよぉ

内浦もあと1カ月でクローズ。

それまでは、冬の生物観察に紀伊大島でダイビングしよう。

うーん、眠い。

今日はもう寝よう。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

マトウダイ・マトウダイ

@ ポイント名 : 内浦ビーチ × 3 
水温:13-14℃ 透明度:10-15m 海況:とってもおだやか 天気:晴れてぽかぽか

 
マトウダイ.jpg

マトウダイです。

 

今日のお客様は

ワイドな気分のgucci-tさん

すっかり冬ダイバーになった双子さん

淡水&寒冷地ダイビング部のようこさん

今日が本州での初ダイビング!
の沖縄ダイバーたなかさん

のみなさまです。

今日も楽しかった~sun

 

マトウダイたくさんいますよぉ。

マトウダイ祭りですよぉ。

気づけば横に・・・
うしろに・・・

音もなくぬら~っと近づいてくるかんじが、

怖っ。

ともえとマトウダイ.jpgようこさんとマトウダイ.jpgマトウダイと.jpgいや、遊んでほしいだけなのかな。

砂地のマトウダイ.jpgマトウダイ.jpgたくさん見ました。撮りました。

上空は、アジの大群~~!!

アジ.jpg

見ごたえあります!
 

他には、

ミジンベニハゼペア×2、オキゴンベ、キタマクラ、ホウボウ
マアジ
の群れ、ムツの群れ、ハナゴンベyg(激yg?)
など。

2本目のメインはクルマダイ
3匹見たよ。
よく見たら、スーパードライの缶と、氷結の缶にお住まいでした。

しぶい。

でかいカミナリイカ、でかいヒラメ
など大物?にも会えましたね。

カミナリイカ.jpg

そのほか、

トゲカナガシラ、ダイナンウミヘビ、ホウセキキントキ、カゴカキダイ、
イシガキフグ
もいたねぇ。

イシガキフグ.jpg

うるうるの目ですねぇ。

口元はおばあちゃんっぽい。



ランチとお昼寝をはさんで3本目。

カンナツノザヤウミウシウォッチング。
これはめずらしいのですがこの頃大発生しているようです。

アオウミウシ
これは普通にどこでもいるのでみんなスル~だけど、
たなか氏の興味を引いたようでした。
沖縄にはいないのかなぁ。

途中で、イボイソバナガニも見たね。
頑丈そうなところがかっこいいと思います。

コケギンポの対決、ワカウツボ、キモガニ、
オトヒメエビ
、にも会いました。

ちびワカウツボ.jpg

そうそう、今日は水温13度台だったのですよね。
冷たかったね。
 

でも、冬の海、

本州の海もなかなかいいでしょうconfident

また、いろんな海に行きましょうね!

川もね!

もっと冷たいとこもね!
 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

いわし

@ ポイント名 :  ムロバエ / 白野ビーチ 
水温: 13℃  透明度:6~7m  海況:良好  天気:くもり

 

テック&ナイトで須江にきました。
 
須江_ダイビング器材
 
 
 
白野ビーチよりナイトダインビングからの一コマ 
 
↓ ↓ ↓ エントリー前の夕日です。 
須江_夕焼け
今、イワシの数がすごいことになってます・・。
結構な勢いで突っ込んでくるんです・・。
BCの隙間にも平気で侵入してきたりします・・。
頭に当たると痛い・・。
なのでフード必須です・・。 
寒さ対策というより・・イワシ対策・・
 
 
周りにはそれを 食する生物たちが・・。
 
カスザメ、ヒラメ、ダイナンウミヘビ、トラウツボ、
そして、まさかのスナイソギンチャクなど。
サラダバーならぬイワシバー
 
須江_カスザメ
 
須江_スナイソギンチャク_捕食
いいもの見ました!!
カスザメの胃は底なしです。
バクバクいってました。
 
こんな真冬の夜なのに、面白すぎて寒さも忘れる一本。
 
その他、シマウシノシタ、ウミシダヤドリエビ、アカエイなど。
 
須江_ヒラメとアカエイ
お店には動画もあるので是非見に来て下さいね。
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

くまざわの内浦フォトダイビング

@ ポイント名 : 内浦ビーチ × 2 
水温:16℃ 透明度:20m 海況;穏やか 天気:くもり

 

 

今日は 紀伊大島の内浦ビーチで、くまざわのダイブマスター トレーニングツアーです。

天気予報に反して、くもりではありますが、風なく意外とあったかく感じます。

なんかいい予感☆

1本目はどこに行こうかとちょっと迷っていましたが クルマダイを見るコースと決まり、内浦ビーチへ。

わぉー!今日の内浦ビーチはすご~い! 

透明度 20?25?30m?

砂地に落ちている籠が近く感じて、これがホントにこの籠?と逆にテンパってしまいましたが、クルマダイを見てから落ちついてきました。

 内浦の海

クルマダイをみたあとは、浅場でじっくりフォト撮影。

今日のアジは、まったりモード。潮よ、もっと流れておくれ~といいたいくらいでした。

内浦の海

今日は透明度がいいからか、魚達は警戒ぎみ?

スレートに名前を書いて紹介しようと思うやいなや魚がひっこんでしまい、ごめんなさいがいっぱいありましたが、無事1本目が終了。

 

2本目は・・・ウミウシ見てないなぁということで、1番2番ブロックでウミウシ探しコースに決まり!

1番ブロックにウデフリツノザヤウミウシがいるはずが、いない!

みなさまがブロック周辺へと移動しつつあるなか、もう一度ブロックで探すと、

ん?カンナ?  おぉ!カンナツノザヤウミウシ発見!

浅場に戻り、岩の隙間になにかいないかと見ていたところ ほそがねさんに肩をたたかれました。

正面を見るとピカチュウ(ウデフリツノザヤウミウシ)!しかもでかい!

最後コケギンポを撮りながら、安全停止しエキジット。

内浦の海

紹介した生物と皆さんがフォトウォッチングされていた生物は

1本目・・・オオモンハタ、オキゴンべ、ミジンベニハゼ、マトウダイ、クルマダイ、ダイナンウミヘビ、クロホシフエダイ、ハシナガウバウオ、ホウセキキントキ、アオハナテンジクダイ、ヤライイシモチ、ヒメジ、ゴンズイ、サラサウミウシ、ホウライヒメジ(巨大)、ハタタテダイ、ヒラメ、ユカタハタ、キンセンイシモチ、ミナミハタンポ、ネンブツダイ、クロホシイシモチ、マアジ群れ

2本目・・・オキゴンべとシマヒメヤマノカミ、カンナツノザヤウミウシ、ヤマトウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、ウミシダヤドリエビ、コケギンポ、オニカサゴ、トラウツボなど

内浦ビーチは生物いっぱいで楽しいですね~。

の海は透明度抜群!!

 

今日はフォトダイブということで、今日の1枚を選んでタイトルをつけてもらいました。

 

■「謹賀新年」

コケムシにしがみついているカンナツノザヤウミウシ。

あいているところに謹賀新年をいれたら今年の年賀状にぴったり!

内浦の海

 

■「蜜柑色の春便り」

ウミシダにウミシダヤドリエビ。蜜柑色の世界。

内浦の海

 

■「これでええわ!」

ピカチュウ(ウデフリツノザヤウミウシ)

タイトルはこれでええわだそうです。

内浦の海

 

 

■「ちょっと待っとうだい」

マットウダイ、マトウダイ・・真正面からマトウダイをとらえた1枚。

内浦の海

 

 

■「30m」

30mあるかと思うくらいクリアな海でした。

内浦の海

かじきあんの掲示板にも掲載していますので、是非ご覧ください。

魚以外の写真もいいですね。

内浦の海

内浦の海

内浦の写真

海の中も陸上も被写体がいっぱい。

 

参加くださった皆様ありがとうございました☆

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

新年会なの? 2日目

 昨日は内浦でダイビングを楽しんで、今日も。
とは行かず、

110123_ishihara01.jpg

今日は元気ハツラツ観光旅行です!

明日香村にて日本史を探求する旅 eye =

110123_makino03.jpg早速、奈良についたら、やっぱり丹生麺でしょう noodle

ということで、丹生麺で腹ごしらえ!

とっても美味しい丹生麺にありつけました。

そして腹ごしらえがすんだら、いよいよ歴史探求です。
久しぶりに来る、明日香村にわくわくしながら観光開始です。

スーパー理系2名と体育系1名と無知な引率者の計4名。
誰も日本史がわからないまま、インテリジェンスな観光を楽しんできました。

蘇我馬子の石舞台に行ったり

110123_makino02.jpg 110123_ishihara03.jpg

シルクロードの終着点、飛鳥大仏にいったり

古墳めぐりでは、

キトラ古墳

110123_makino01.jpg

高松塚古墳

110123_ishihara02.jpg

いろいろ巡ってきましたよ。

でもね、日本史がわからないんです…

日本史勉強しよっと。 

camera 熊野詣

110123_ooishi02.jpg 110123_ooishi01.jpg

110123_makino04.jpg 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

新年会かな?

今日は新年会?? な、感じのダイビングツアーで内浦を潜ってます。
今回は観光しながらの小旅行ツアー!

スサノオノミコト毎年かじきあんでは恒例となっている熊野三山の初詣。

海の神様でもある素戔男尊スサノヲスサノオノミコト)に参拝し、お札をもらい、そして大漁旗を買って帰ってきました。

← スサノオノミコト

今年一年、安全にダイビングできますように indecision
今年一年、楽しくダイビングできますように yes
今年一年、たくさんの魚が見れますように fish


そう。

内浦ビーチでの今日のダイビングですが、今日はみんなコンパクトデジカメでのんびり撮影です。

標的はアジの群れ!

毎年カマスの群れは話題にのぼるのですが、今年はカマスはそれほどいなく、かわりにアジがどっさり群れてます。
そんなアジの群れの撮り方と群れへのつっこみ方、そして精神論をレクチャーしたのち。

みんなカメラを持つ片手をうんと伸ばし、あのアジの群れへと突っ込みました。

けぇ!!

で、こんな写真が撮れましたよ。

flair 今日の大賞 = いしちゃん! =

名古屋発 内浦ダイビングツアー

迫力抜群のアジの群れです。

その他、ちっちゃな生き物たちもちゃっかり見てきました。
ヤマトウミウシ、ツノザヤウミウシ、アオウミウシ、ヒロウミウシ、ミツイラメリウミウシ

それより何より??
ツマグロイシモチも見れました eye

深場のテンジクダイで泥底に生息する魚です。
深いところにいるので普段は見れない魚なんですが、水温のせいでしょうかね。

今回は水深18mで観察することができました。

でもやっぱりテンジクダイは地味…

ゲストの反応は一様に“ふーん”。

_| ̄|○

 

本日の作品一覧

smiley いしちゃん

名古屋発 内浦ダイビングツアー

smiley まっきー2号

名古屋発 内浦ダイビングツアー 名古屋発 内浦ダイビングツアー

smiley いしはらさん

名古屋発 内浦ダイビングツアー

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ウミウシの季節です☆

@ ポイント名 : 内浦ビーチ× 2 
水温:15℃ 透明度:10~15m 海況:ベタ凪のち波 天気:ぽかぽかのち風

 

今日はベテランかつ常連さんチームです。 

予定では、昼間に3本+ナイトもやっちゃおう!と欲張りプランでしたが
午後から吹きはじめた風にやられてしまいました~。

リベンジは、また来週ですね・・。

今日はウミウシ大漁!

 怒ってるみたいな顔:ミドリリュウグウウミウシ
まっきー発見。20110123_t2.jpg

カンナツノザヤウミウシは6番ブロックにいっぱい。20110123_t3.jpg小さくて白いものはぜーんぶウミウシに見えるんです。

この子は全長5ミリくらいのコトヒメウミウシ小さな白いもの近くにもう少し大きい個体もいました。
黄色いトゲトゲがなかなかおしゃれ。20110123_t5.jpgとっておきはこの子です。
2本目のはじめに、くまざわさんが見つけた
ツノザヤウミウシ

20110123_t6.jpgその後
アキアナゴを見に行こうと泳ぎはじめたころ
ラッキーな出会いが☆

イッポンテグリがお散歩中でした。

内浦ビーチで見たのははじめて。やったぁ。
ぴょんぴょん泳いで、元気なやつでしたね。

20110123_t7.jpg

そのほか、

マアジどっさり、ムツの群れ
巨大マトウダイ、
ハナゴンベ、キミシグレカクレエビ
アカネキントキ

晩ごはんは錦寿司にて。
マトウダイや焼きアナゴもおいしそうに回ってましたconfidentrestaurant
 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

欲張り南紀2days☆1日目

@ 内浦ビーチ×3
  水温:16℃ 透明度:10~12m 海況:良好 天気:晴れ

おしゃべり大好きお姉さん2名との初潜りツアーです♪

一番多く話題に上ったのは、ユニクロでしたかねぇ。
ダイビングインナーショップ ユニクロですからねぇ。

冬のダイビングは、インナー選びが重要ですよ。

さて、

1日目、紀伊大島2ビーチ、
2日目、三木浦2ボート。
のプランで行ってまいりました。

20110108tomoe1.jpg

一日目は内浦ビーチ。
とーってもキレイでしたね!
 

20110108tomoe2.jpgマアジの群れにご挨拶。
よっ!20110108tomoe3.jpg欲張って3本もぐりました!
かわいい被写体にたくさん出会えましたよ。

みなさんの作品をどうぞ☆

ともこさん♪

ぷりぷりのクマドリカエルアンコウyg20110108tomoko1.jpg20110108tomoko2.jpg
まっしー♪

ちびちびハナゴンベさん、今回はじっくり観察できました。
20110108masshi1.jpg先日発見した-21mのアンカー下のコーヒー缶にいた
シャイなクルマダイは、
ちょっと移動して、アンカーそのものに入っていたよ。20110108masshi2.jpgアジが川のように流れています~20110108masshi3.jpg

ダイビングのあとは、ちょうど夕焼けの時間だったので
潮岬へ行ってみました。

ちょうど間に合わないかんじでした(苦笑)

今日はお泊りなので、おふろものーーんびり。

おしゃべりと笑いの絶えない
楽しい一日でしたね☆

2日目へつづく~。 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日も写真写真写真

nozatake さんとのダイビング2日目

今日もじっくりフォトダイビングです。
うーん、なに撮ろう??

今日はとりあえず深場探索しながら、クルマダイとミジンベニハゼのペアを撮ってきました。

名古屋発の内浦ダイビングツアー

ハゴロモハゼSPもチャレンジしてみたものの、水温が低いせいかすごく臆病になってて、すぐにひっこんでしまいます・・・
半径7m以内に入らしてもらえません。
くぅぅっ。

名古屋発の内浦ダイビングツアー 名古屋発の内浦ダイビングツアー

水温も下がってきたので、そろそろキアンコウなんかも出てくるかな。
深場探索の時は、みなさんちょっと気にしてみましょうね。

私は今日も浅場のキンギョハナダイにご執心です。

今日の写真提供はnozatake さんでした。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

マンツーマンで写真撮影

今日は nozatake さんとマンツーマンでフォトダイビングでした。
今シーズンも何度か通って、内浦の生物も一通り観察してきたので、何を見よう???

と、考え込みながら新たな生物を探しダイビングをスタートしました。

とはいうものの。
そんなにすんなり生物を探せる眼力も持ち合わせていないので、ふらふらと深場をさまよってきました。

クルマダイがいたり、ミジンベニハゼがいたり。
おっ! 綺麗だなぁ、と思ったのはアミメハギ+ウミエラのセット。
結構写真に撮ると綺麗そうでしたよ。

あとはメジロダコのちびっこと遊んできたり、ウナギギンポを探しまくったり・・・

名古屋発の内浦ダイビングツアー

頑張って遠くまで泳いで、ハナダイ観察もこの時期いいですよ。

名古屋発の内浦ダイビングツアー名古屋発の内浦ダイビングツアー水温が低くなったので、ハナダイの動きがのろく乱舞した中を囲まれますよ。
アカオビハナダイ、ケラマハナダイ、キンギョハナダイ
うーん、今がいいぞ!

私は-5mのキンギョハナダイにかなり執着しちゃいました。

しかし今シーズン、うようよウミウシが出てきましたよ。
今回はウミウシに興味のない nozatake さんだったので、素通りしましたが次回はウミウシ行ってみようかな。 そして甲殻類はウミカラマツエビゼブラガニが、今かっこいいよ!

今回の写真提供は nozatake さんでした。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日は女衆でダイビングです

昨日とはうってかわって、本日はガールズ+おっさんインストラクターで出発!

向かうは内浦。
連日の内浦でテンションも上がりますyes

今回のツアーも初心者ダイバーさんのツアーですので、浅場をのんびりと負担なく遊んできました。

ダイバーに人気のクマドリカエルアンコウを見たり、ウデフリツノザヤウミウシなどのウミウシ類を凝視してきたり。

きれいどころのハナダイ。
ハナゴンベを見たり。

その他、ミジンベニハゼ、メジロダコ、タツノイトコ、クルマダイ、ブリ、アジカコショウダイyg、コロダイyg、ミノカサゴyg、アジの群れ など。

特に今日はアジの群れがすごく、とっても見ごたえありましたlaugh
透明度もいいので、青い背景にアジの群れ!

名古屋発の内浦ダイビングツアー

いいですよ、癒されますよぉー

名古屋発の内浦ダイビングツアーちょっと水温も下がり寒くなってきましたが、防寒具をしっかり用意すれば全然問題ないですよ。
今が一番透明度もいいので、やっぱりこの時期にダイビングへ行きましょう!

寒さに負けず、もうひと頑張りですenlightened

うん??

頑張らず、楽しんでダイビングしましょう!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

男衆と行く男臭漂うツアー

今日はメンズツアー
男臭を放ちながら、1泊2日の楽しいダイビング旅行です。

久しぶりのゲストもいれば、勢いで参加したゲスト、ノリで参加したゲスト。
そんな様々な事情を持ったダイバーたちが、今日かじきあんに集合しました。

サイパンから帰ってきて初の日本ダイビング。
この水温の違いに風邪をひいてしまわないのか!?
ちょっぴり体の弱いインストラクターの心配を持ちながら出発です。

110105_h02.jpgダイビングは内浦ビーチなんだか懐かしい。
といっても6日ぶりか。

今日は初心者ダイバーが多いので比較的浅い水深と、どうしてもカエルアンコウが見たい!
というリクエストを頂いたので。

その願いを叶えにエントリーじゃ!

潜降してクマドリカエルアンコウ
泳いでミジンベニハゼ
泳いでクルマダイ
泳いでメジロダコ

泳いで泳いで、また泳いでベニカエルカンコウ

110105_h03.jpg

エア消費量の激しい男衆が、それぞれ頑張ってベニカエルアンコウまで泳いできました。

 

あんなに泳いだのに・・・
あんなに頑張ったのに・・・
あの汚さに・・・

みんなふーんって感じでした。

みんながんばったぞ!

名古屋発の内浦ダイビングツアー 名古屋発の内浦ダイビングツアー 名古屋発の内浦ダイビングツアー

今日の写真提供はでんさんでした。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

潜り初めは内浦ビーチ


@ 内浦ビーチ×2
  水温:15-16℃ 透明度:10~12m 海況:良好 天気:晴れ◎


☆あけましておめでとうございます☆

本日かじきあん潜り初め!!

朝はみんなで、世界遺産の速玉大社へ初詣。
かじき号の交通安全のお守りも買いました。
早朝の神社って清々しいです。


潜り初めは、いつもの内浦ビーチ。

メンバーは、gucci-tさん&ひなちゃん。
今回は一緒に潜り納めて、一緒に潜り初めましたね。
 

さて海ですが、大晦日から元旦にかけて、荒れに荒れたそう。
今日はとっても穏やか~sunな様子です。よかった!

自主練の成果を発揮しそこねましたが、
今日ものんびりと内浦ビーチを満喫しました。

特に2本目はほんとーうに気持ち良かったよね・・・。
あっというまの1時間強でした。

chick chick chick

私のイチ押しはちびちびハナゴンベさんです。
1センチくらいの赤ちゃんサイズですよ。

まだライトにびっくりしてすーぐ隠れてしまうので、なかなかじっくり観察できませんね。
元気に大きくなってくれるといいな!

20110104_t2.jpg

ますます増えてきたマトウダイ
ダイバーがいると近寄ってきます。

20110104_t3.jpg

どっさりマアジの群れは壮観でしたね~。
ぴっかぴかしていますよ。

20110104_t5.jpg

砂地では、ちびっこゴンズイの玉が気持ちよさそうに移動中。
かわいいおめめをしているよ。

20110104_t6.jpg

思いがけないところで、缶入りクルマダイを発見。

この大きさで缶の飲み口から入れるのか?と思いましたが
ちゃんと入口が大きくしてあります。

・・・すぐおうちに入ったようです。

20110104_t7.jpg

そんなに警戒しなくっても・・・heart03

20110104_t8.jpg

近くのアンカーには、小さなシマヒメヤマノカミが2匹ついてました。
そのまあるい飾りは何?

20110104_t9.jpg

そのほか、

ウデフリツノザヤウミウシ、ヒロウミウシ、
クマドリカエルアンコウ、アジアコショウダイyg、ハナゴイ、
イソギンチャクモエビ、キモガニ
などなど

お正月の海はキレイだ!と毎年思います。
やっぱり今年もキレイでしたね。

今年もたくさん、海の思い出作りましょーう♪ 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

いい出会いあり! @内浦ビーチ

今日は久しぶりに内浦ビーチでダイビングです。
以前からの生物たちもいるそうですが、今回は新しい生物見つけるため縦横無尽に泳ぎまわってきました。

まぁ、今回は振り返ってもお客さんがいない・・・
という、悲しい現実のなかで脇目も振れずに泳いできました。

でも脇目も振れずにいたら生物をうっかり通り過ぎてしまいますがね。

なにはともあれ、いい出会いを見つけにダイビングをしてきました。

101229_h01.jpgまずは深場の方へ行くと見かけないウツボがいましたよ。
何なんだろう???
オナガウツボの幼魚かな?

ちょっと調べてみます。

似た顔したウツボにナミダカワウツボっていう、絶滅危惧種の激レアものもいますが、生息分布見てみても到底違うでしょう。

最近気になってた、ウミエラ+スケロクウミタケハゼも見に行ったのですが、最近潜ってない間にいなくなってしまったのか観察できず・・・
気に入ってたのにcrying

ウナギギンポ! も、いなく・・・101229_h04.jpg

ホワイトブイ! も、いなく・・・

ハナイカ! も、いなく・・・

まぁ、これだけですが。

浅場に戻ってくると、セミホウボウタツノイトコベニカエルアンコウなどがいました。
昨日ダイビングしてきた、ともちゃんチームは1cmクラスのハナゴンベもいたらしいですよ。

そして今日の一番の出会いはイッポンテグリ
私は内浦で初めて見たので、なんか感動。 じぃぃぃん。

101229_h03.jpg

101229_h02.jpg

ちょっと失礼して、しつこく写真撮影させてもらいました。
うん!
いいもの見れた。

超浅場にはマダラギンポもいましたよ。

みなさん、のんびりしてる場合じゃないよ!

それより、おれも明日からサイパン行ってる場合じゃないかも・・・

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

<a href="http://www.kazkian.com/fish/order-suzuki/family-kintokidai/kurumadai/">クルマダイ</a>ワールド☆


@ 内浦ビーチ×2
  水温:17-18℃ 透明度:10~12m 海況:良好 天気:晴れ



冷たい風が吹きます~紀伊大島です。

海の中のほうが、あったかいと感じられます。
だって風がないから。

エギジット後に器材をはずしたりするときは、
ちょびっと手がかじかんで、寒いと思うこともありますが、
まだまだいけますよっ。
なんといっても、今は海の中がとーってもキレイなシーズンなのです。


さて、今日は、2日目の方もいらっしゃるので
昨日とは違うルートを潜ってみました。

主に深場へ。

クルマダイワールド♪20101226_t2.jpg20101226_t1.jpg

今年はクルマダイの当たり年。
内浦ビーチではたっくさん、見ることができます。
どの子も目がくりくりでかわいいですね~!!
今日は3匹見てきました。

深場の砂地の恐竜ウツボ。
オナガウツボ20101226_t3.jpg
おっかない顔していますが、すこし離れたところからしっぽが飛び出していましたよ。
ご本人は気づいていない様子。

おちゃめな一面もあるのね~^^

カンナツノザヤウミウシも1匹、落ちていました。20101226_t4.jpg

深いとこ、もっと探検してみた~い☆

そのほか、
マトウダイ、ハナゴンベ、クマドリカエルアンコウ
シコクスズメダイ、マルスズメダイ、ヒレグロスズメダイ、
ミジンベニハゼ、シマヒメヤマノカミ

なども観察しました♪


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ブイが出ました!


@ 内浦×、ナギザキ
  水温:17-18℃ 透明度:10~15m 海況:水面波 天気:晴れ、風つめたい



今日は収穫いっぱいです♪

カンナツノザヤウミウシ×7匹!20101225_t4.jpgちょっと遠くのブロックまでがんばって見に行ってきました。
珍しいウミウシですが、こんなにいるともはや普通種の域ですね。ここでは。

ボートでは、キシマハナダイのリベンジです。

今回はちーっとも出会えず、ようやく発見したときには
すでに減圧不要限界ギリギリ・・

manboonさんの奇跡のショット20101225_t1.jpg20101225_t2.jpg各種ゴンベちゃんもいっぱいです。20101225_t3.jpg
3本目は、内浦ビーチにて。

怪しい物体が砂地を横切っていきました!20101225_t5.jpg
ヒラメのふりしたホワイトブイ(タコ)でした~
20101225_t6.jpg20101225_t7.jpg
最後には手(足?)から砂に潜っていきました。

面白い生き物ですね♪


浅瀬にはマアジ、ムツ、カマスの群れがどーっさり。
きれいでしたね!


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

贅沢しました@紀伊大島


@内浦ビーチ/ナギザキ/内浦ビーチ
  水温:18-19℃ 透明度:10~12m 海況:良好 天気:晴れ



楽しみにしていたフォトダイブです♪

ダイビングプランは、ビ・ボ・ビですよ。ぜいたく~☆

みなさんの許可を得て私も、はじめたばかりのカメラを持って潜ってきました。


内浦ビーチでは、深いところの探索にはじまり、
ゴロタゾーンでじっくり生物探し。

そういえばニシキフウライウオ
はどっかいっちゃったんですね。

ざーんねん。

今の時期、透明度が良く、砂地もすっきりしててとても気持ちがいいです。
ゴロタのアジの群れ、すごいですよ!
今日の群れには、ムツ、カマスも混ざっていました。

マトウダイも増えてきましたね~。


ナギザキでは、ウワサのキシマハナダイ♂を見てきました。
かなり深めのところなので、あまり粘る時間はないのですが
その分濃い時間がすごせた気がしますね。

いやーキレイですよ!キシマハナダイのオス~。

ケラマハナダイ、カシワハナダイ、アカオビハナダイ、サクラダイなど
ハナダイウォッチングも楽しいです。

ベラもいっぱいでね。


さーてみなさまの作品集ですっ。

nozatakeさーん。

キシマ20101218_nz1.jpgでかピカチュウの横に、ちびちびピカチュウが。20101218_nz2.jpg水玉かわいいオオメハゼ20101218_nz3.jpgこちらは背景が面白いですね~。しましまなのはゴンズイ
ですよ。
クリアクリーナーシュリンプ
20101218_nz4.jpg

manboonさんの作品。

ナギザキのてっぺんにいる、おうちのないちびっこハタタテハゼ
20101218_ha1.jpgまだまだ小学生サイズのアマミスズメダイyg

ちょっとくねっとしたところがかわいいなぁ。20101218_ha2.jpgネコ目のヒレグロスズメダイ

目がきらきらしていますね。20101218_ha3.jpg

ともえのゴンベシリーズ。

大好きなハナゴンベ
ちゃんを撮ってみました。
20101218_t1.jpgナギザキにいっぱいいるウイゴンベ
、けっこうかわいいですね。20101218_t2.jpg良い子のモデルさん。サラサゴンベ
20101218_t.jpgナギザキには○○ゴンベがいっぱい。

今日は満喫しました~☆

カメラは面白い!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

林先生と潜ってきた内浦ツアー

今日は林先生の講演会に出席するために、内浦ビーチへやってきました。
テンジクダイやハゼの研究をしていただけに、すごく興味深いお話をたくさん聴けました。

101211_h03.jpg林先生が実際ダイビングしたコースをたどり、同じような生き物を観察し、どんなことを感じるんだろう? 私たちと視点はどれだけ違うのだろうか??
いろんなことを感じながらダイビングと生物観察を楽しんできました。

またその後の、講演会での林先生のお話を聴いて、内浦ビーチでのダイビングに一層の興味がわきました。
また次回のダイビングが楽しみです(^^)

今日のダイビングではいつものような生物ですが、以下のような生物の観察と写真撮影を楽しんできました。

クマドリカエルアンコウ、イロカエルアンコウ、スミレナガハナダイyg、タツノイトコ101211_h01.jpg
ニシキフウライウオミジンベニハゼ、スケロクウミタケハゼ、ガラスハゼ、クサハゼ、ヒレナガハゼ、サルハゼ、ヤセアマダイ、クジャクベラyg、アジアコショウダイyg、コロダイyg、マトウダイ、マダラギンポ
など。

フチドリタナバタウオそして今日のヒットはフチドリタナバタウオ

今年も見れましたぞ。

次回も見れるかな???

今回の写真は nozatake さん撮影のものを使わせてもらいました。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

松さんと2日目のダイビング

名古屋発内浦ダイビングツアー今日は松さんとフォトダイブ2日目。
昨日の反省点をふまえたうえ、今日もガッツいてきましたよ。

平日なので空いていて、ほぼ生き物独占。
といっても、昨日とほぼ同じ生物を撮り直しの、今日のダイビングでした。

ゲストが熱心に撮影中のほんの一瞬。
私は昨日見たウナギギンポを確認するために、ふらっと深場探索に行ってきました。

すると、久しぶりに見るホワトブイ(マダコの仲間)に遭遇!
昨日、赤松社長が言ってたホワトブイかな???名古屋発内浦ダイビングツアー

 

 

そして、ずんずん。

名古屋発内浦ダイビングツアーすると、こちらは久しぶりでもないですが、メジロダコの子供が空き瓶に隠れてました。
うーん、この小ささかわいいですね。
100mmレンズでちょうどよい大きさ!
でも今年はあまりメジロダコを見かけないですね。 私だけかな??
と、言うわけでこのメジロダコは私にとっては貴重なタコなんです。

そして、ずんずん。

 

 

ウナギギンポ見つからず。
残念。。。

今日もガツガツ写真撮ってた松さんの作品はこちらです。

名古屋発内浦ダイビングツアー 名古屋発内浦ダイビングツアー

名古屋発内浦ダイビングツアー 名古屋発内浦ダイビングツアー

名古屋発内浦ダイビングツアー

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日はポッカポカ

今日は松さんと平日ガツガツダイビング!
12月というのにポッカポカ陽気で、テラスの日光浴が気持ちよいです。

海もすいてる様子で、獲物を独り占めできそうな予感…

名古屋発 内浦ダイビングツアー 名古屋発 内浦ダイビングツアー

出物がそろっている海をデジカメ片手に探索してきました。
すると深場に“ニョキッ”と出ている魚が!
よーく見るとそれはウナギギンポ
うぉー、しびれるぅ。 写真撮ろうと思ったけれど、願いかなわず引っ込んでしまいました。(泣)

名古屋発 内浦ダイビングツアー他にも同じ深度で、ホワイトブイ
赤松社長に教えてもらった、この目撃情報。でもその情報聞いたのはダイビングの後。
トホホ…
明日探そっかな。

そういえば、浅場のアカカマス&アジ&ムツの群れが、だんだんヤバクなって来ました。
ヤバイです
ヤバイうちにダイビング、行っちゃいましょう。
内浦潜っちゃいましょう!

ちょっと地味なところでは、浅場のハタタテサンカクハゼ
須江の初物です。


今日の松さんはこんな写真を撮ってくれました。
だんだんうまくなってきましたね。
クマドリカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウ、ニシキフウライウオ、ミジンベニハゼ
なかでも本人のお気に入りはオレンジカエルちゃん。
大あくびがいいですね。

それとミジンベニハゼ
こちらもとってもいい感じ!

松さんの本日の写真です

名古屋発 内浦ダイビングツアー名古屋発 内浦ダイビングツアー名古屋発 内浦ダイビングツアー

さぁ、明日もじっくり撮影しましましょう。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

最近、フォトブームなのか?

今日はカメラ軍団とダイビング!

名古屋発内浦ダイビングツアー

こんなときは、けっこう楽チンなんです。
みんな各々の執着生物に釘付けになっているので、私はひとりぼっちでブラブラ・・・
ちょこっと、ガイドはさぼり気味で、いろんな生物観察を楽しんできました。

深場に行ったら、ハゴロモハゼSPクルマダイ、ミジンベニハゼ、ウミショウブハゼの仲間、イトヒキハゼなんかを見たり。
イトヒキハゼはヒレ全開ですっごく気持ちよさそうでしたよ。


そして名前がなかなか覚えられないウツボ・・・
うーん、何回も同じ人に聞いてしまう。 今現在も覚えていないから、こまったもんだ。
この魚に興味ないんだろうか???

名古屋発紀伊大島ダイビングツアーそして浅場ではマダラギンポ、オオメハゼ、ベンケイハゼ、ハタタテサンカクハゼ、ネジリンボウ、タツノイトコなどなど。

数は多くないですが、先に進めないペースでダイビングを楽しんできました。

しかしカマスすごくなってきました。
明日も内浦です。楽しみなんです。
その前に明日からのゲストが待っているので名古屋に帰ろっ。

 

今日のゲストのギャラリーです!

indecisionmanboon
写真整理中につき今しばらくお待ちください。

surprisenozatake
写真整理中につき今しばらくお待ちください。

smileyあきらっち
写真整理中につき今しばらくお待ちください。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

カマスニマカレテ...


@ ポイント名 : 内浦ビーチ × 2
  水温:18~19℃ 透明度:10m 海況:良好 天気:晴れ



フォトダイブ in 内浦ビーチです。

まずはラダー下のイロカエルアンコウ、クマドリカエルアンコウ、ヤマドリで20分。
なかなか先に進めません・・・。

須江_イロカエルアンコウ


沖に進み、ミジンベニハゼ、ニシキフウライウオ、オドリカクレエビonダイナンウミヘビで20分。
なかなか浅場に戻れません・・。

須江_ニシキフウライウオ


浅場に戻ってゴロタ周辺で20分。
お決まりのコース取りで。

須江_ハナゴンベ

須江_キンギョハナダイ

その他キスジキュウセン、コロダイ、アジアコショウダイ、ハタタテダイ、ゴンズイ、ダテハゼ、ネジリンボウ、オグロクロユリハゼ、クロイトハゼ、ミノカサゴなどがファインダーにおさめられました。


最後はマアジ、カマスにまかれて・・。

須江_カマス

楽しすぎて寒さも忘れます。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

海の中は混雑・・・ (泣)

内浦の生き物たちも出そろってきたせいか、最近この海は混んでます・・・
生物観察の順番待ちの行列ができるくらいで、ちょっと大変。
段取り良く、他のグループのみなさま方の間をぬって、エントリーするしかないですね!

行っちゃいましょうyes

101120_h02.jpg今日の一枚はイロカエルアンコウ
オレンジ色で3cm程の個体です。
ちっちゃいうちが華です。 大きくなると汚くなってしまうので・・・
今のうちに撮りだめしちゃいましょう。

今回は、私の段取りが悪く水中渋滞に見舞われ、思うような生物観察ができませんでしたが。
まぁ、それでもみなさんに楽しんでいただけました。
ゲストのみなさん、ありがとうございます。

101120_h01.jpg今日は初めてのドライスーツダイビングとブランクダイバーという組み合わせのダイビング。
あまり移動せず、狭いエリアで講習スキルをこなして、気持ちを慣らして、そしてじっくり生物観察。 この繰り返しで楽しみました。

クマドリカエルアンコウイロカエルアンコウ、ニシキフウライウオ、クルマダイ、ミジンベニハゼ、ネジリンボウなどの人気生物を抑えながら、今日はウミシダ+シマヒメヤマノカミのセットがとてもきれいでした。

101120_h03.jpgそれぞれ、人ごみの中で頑張ってコンデジ撮影してきました。。。
あまり、撮れなかったですね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

365日ダイビングしたいなら、断然ドライっ♪

@ 内浦×2
   水温:19~21℃ 透明度:3~5m 海況:良好 天気:くもり


 

始めたときからダイビング上手なまっきーのドライスーツ講習開催です。
さっくりスキルをマスターして、中性浮力もばっちりで水中ツアーにでかけましたよ。

そして・・・・
本日の熱い子たちです。
1cm程の赤×白のクマドリカエルアンコウに、3cm程のイロカエルアンコウ
なんて、なんて可愛いのheart 癒される~heart
配色もカラーも大きさも言うことなしっ。

20101114_i01.jpg

20101114_i02.jpg

他にも、若いハナミノカサゴヒレナガネジリンボウ
もちろん、ここんとこ定番の綺麗な黄色のニシキフウライウオ
内浦の定番のハナゴンベミジンベニハゼ

うれしいところでは、トビエイ、ウデフリツノザヤウミウシなんかも。
オドリカクレエビやカザリイソギンチャクエビも。

その他、いろいろ。いろいろ。いろいろん。 

20101114_i03.jpg

20101114_i04.jpg

 ダイブマスターも視野に入れてるまっきー。
近い将来、みんなのダイビングのお手伝いしてるかも!?お楽しみに~♪

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

クマドリさんかわいいよ☆


@ 内浦ビーチ×2
  水温:21℃ 透明度:3~5m 海況:良好 天気:くもり


話題のちびっこクマドリカエルアンコウを見にきました~☆

 

うわさどおり、ほんとーうに小さくて

目がちまちましましたよ。

エントリーしてすぐのところにいます。
クマドリカエルアンコウ1センチクマドリカエルアンコウまいちゃん撮影

すぐ横に、オレンジ色のこちらも小さな小さな、
イロカエルアンコウygもいましたよ。


カエルアンコウが好きな人、小さくてかわいいものが好きな人、
内浦ビーチへ急げ~♪


その他、
ニシキフウライウオ、クルマダイyg、
ミジンベニハゼペア、
ロングクロウシュリンプ、
ウデフリツノザヤウミウシ、
ゴマフビロードウミウシ、
シマヒメヤマノカミyg

などなど
ピカチュウ発見
濁ってても問題なし!
今日も生物観察の楽しい内浦ビーチでした。


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

こちらでもクマドリ現れる!


@ 内浦ビーチ×2
  水温:22℃ 透明度:3~5m 海況:水面風波あり 天気:はれ



名古屋発内浦ダイビングツアー クマドリカエルアンコウ


最近伊豆ではクマドリカエルアンコウ
あちこちで観察されてますが
内浦ビーチでも久しぶりに出てきました!

まだ1cm足らずのチビです
色もくっきりしていてとてもきれいですよ(^^)

その他、ダイバーに人気の生き物がそろい始めましたよ

ミジンベニハゼ(多数)、ニシキフウライウオ、クルマダイ(多数)、タツノイトコ(多数)
イロカエルアンコウ、ハナイカ、ウデフリツノザヤウミウシ

などなど
他にもいろんな生物いますよ

内浦らしく・・・
透明度はあまり良くないので
じっくり生物観察にはもってこい!
とっても色彩豊かな体色に驚きますよ

これから水温も下がってきます
ドライスーツでのダイビングをお勧めしますので
まだドライスーツ未体験の方は
体験ドライスーツダイビングにチャレンジしてみてください
この海のきれいな季節
ヌクヌクとダイビング楽しんじゃいましょう

これから
ハナイカメジロダコの産卵
マトウダイチビカエルアンコウ
などが出てくるので
そんな見どころ生物を観察したいですね

名古屋発内浦ダイビングツアー ハナイカ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

人気者がいっぱいです。


@ 内浦ビーチ×2
  水温:22℃ 透明度:3~5m 海況:良好 天気:晴れ


風もなく、あたたかで
穏やか~な、内浦ビーチ。
20101106_t1.jpg
にごにご~っと透明度はちびっと残念ではありましたが、
人気の生物をたくさん観察できました♪
ニシキフウライウオ、ミジンベニハゼ、クルマダイ、ハナゴンベ

その後、極小クマドリカエルアンコウも登場したらしいですね。
すごいな~♪
20101106_t2.jpg20101106_t3.jpg20101106_t4.jpg20101106_t5.jpgゴロタの周りでは、
マアジの群れ、イサキの群れ、
キンギョハナダイ、アジアコショウダイyg、コロダイyg、
シラコダイ、ハコフグyg、クマノミ、
トノサマダイyg、ヤリカタギyg、アケボノチョウチョウウオyg、
イソギンチャクモエビ、ロングクロウシュリンプ、カザリイソギンチャクエビ

かわゆいちびっこオトヒメエビ20101106_t6.jpg

などなど。

2本目はにごりに負けました・・

次回はピカチュウ見に行きましょう!


今日はわたくし誕生日でした。

大好きな内浦ビーチで一日を過ごせて、うれしかった~・・。
バームクーヘンやゼリーやお菓子、ありがとうございました♪

みなさんも、お誕生日はぜひ海で☆


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

会社のみんなで海へ行こう!


@ 内浦ビーチ×2
  水温:22℃ 透明度:5~8m 海況:良好 天気:晴れ



この夏、ダイバーになった若人2人が会社の先輩?上司?と一緒に遊びに来てくれました~。
なんか、こういうのって素敵ですね。

みなさんを、和歌山の浦島でピックアップして、いざ内浦へ!!!
須江ダイビングセンターさんのあの昭和な趣が、初めて訪れるお客さんに
いい感じの感動を与える瞬間が、私はたまらなく好きですよ♪♪

さて、本日も須江といえば、内浦ってことで、内浦堪能しましょう。

クロイトハゼ、ニシキフウライウオ、ミジンベニハゼ、オドリカクレエビ、
クルマダイ、ケラマハナダイ、オオモンハタ、ヤセアマダイ、アオリイカ、フタスジタマガシラ、
アジアコショウダイyg、アジ群れ、イサキ群れ、カマス群れ、シマヒメヤマノカミ、ヨスジフエダイ、
ネジリンボウペア
などなど、内浦っぽく楽しませてくれました。

110301.jpg

冬は、がっつりスノボーということで、今シーズンの海は本日にて閉店。
来シーズン、楽しみにお待ちしてま~す♪♪


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日はドライでフォトダイブ


@ 内浦ビーチ×2
  水温:24℃ 透明度:7~8m 海況:なぎ 天気:はれ



今日も内浦でダイビングしてますよ(^^)
今日はゲスト2名で、じっくりフォトダイブです
お二人とも1眼レフで
超マクロモードで頑張ってました

日に日に透明度が回復して
今日は結構青く抜けてました
アジの群れに突っ込むハマチもチラ見できて良かったです

ゲストのお二人はニシキフウライウオ、ミジンベニハゼ、クルマダイなどに
夢中になっていて
ちょっぴり暇を持て余していましたが・・・

そんな傍ら
こんな写真も撮ってきました


名古屋発ダイビングツアー


名古屋発ダイビングツアー


ニシキフウライウオ、クルマダイ、ミジンベニハゼ、クジャクベラ
ハナゴンベ、タツノイトコ、ヤセアマダイ、マダラギンポ
ヒレナガネジリンボウ、ネジリンボウ、バラナガハナダイ♀、ハナゴイyg
ヒメスズメダイ、イナセギンポ、オオメハゼ、オキナワベニハゼ
マメダコ

など

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ウエットでは寒くなってきました・・・


@ 内浦ビーチ×1
  水温:24℃ 透明度:5~6m 海況:風波 天気:はれ



名古屋発ダイビングツアー タツノイトコ

名古屋発ダイビングツアー タツノイトコ

今日は内浦ビーチで1ダイブのみですが
楽しんできました

透明度は台風直後よりだんだん良くなってきてますが
まだ・・・

でも魚は元気!
いつも通りの人気者たちは元気いっぱい泳いでました

ダイバーの方は
元気いっぱい泳ぎたいのですが
今日はウエットスーツ
水温はまだまだいけそうなんですが
陸は北西の風が吹き
肌寒い・・・
ベストを着こむか
もうそろそろドライスーツをだそうかな???

今日はゲストに合わせてウエットスーツで頑張ってみましたが
明日はドライスーツにしようっと

ニシキフウライウオ、クルマダイ、ミジンベニハゼ、クジャクベラ
ハナゴンベ、タツノイトコ、ヤセアマダイ、マダラギンポ
ヒレナガネジリンボウ、ネジリンボウ、バラナガハナダイ♀、ハナゴイyg
ヒメスズメダイ、イナセギンポ、オオメハゼ、オキナワベニハゼ
マメダコ

など

名古屋発ダイビングツアー オオメハゼ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日もじっくりフォトダイブ


@ 内浦ビーチ×2
  水温:24℃ 透明度:5~8m 海況:水面やや波 天気:はれ



今日も内浦でフォトダイブです
今日もゲストとマンツーマンでのんびりダイビングしてきました
時間を気にすることなく
残圧とNDLだけ気にしながら1時間を越えての
おもろい、ダイビング×2でした

改めてじっくりミジンベニハゼを観察してきました

名古屋発紀伊大島ツアーの写真

やっぱり可愛いですね
このミジンベニハゼは、よくヒレを開いてくれるので
撮りがいがありますよね
じっくりとファインダーから覗いていると
2匹のミジンベニハゼがいろんな行動を見せてくれるので
時間かけて観察するのも飽きなくて楽しいですよ(^^)


クジャクベラも大きくなってきまして!

名古屋発紀伊大島ツアーの写真

どんどん大きくな~~~~れ(^^)


あとは、ず~~っと
このマダラギンポと格闘してました・・・

名古屋発紀伊大島ツアーの写真

こいつなかなか穴から出てこず
結局、顔しか撮れませんでした

残念・・・


次回にまたリベンジしましょう!


その他
クルマダイ、サルハゼ、イトヒキハゼ、ヒレナガハゼ、クサハゼ
オグロクロユリハゼ、イトマンクロユリハゼ、ハナゴイ、ニシキフウライウオ

などなどを観察してきました

やっぱり内浦は楽しいですね
次回は今週末です

みなさんも名古屋発内浦ダイビングツアーに参加してね(^^)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ダイバーになりました♪

@ 内浦ビーチ×2 
   水温:23~24℃ 透明度:4~5m 海況:良好 天気:くもり


インストラクター交代で~す。そして海も、串本から内浦へ変更で~す。

違う表情の海、堪能しながら、講習進めましょう♪♪

 

頑張りやのアキヨさん。1本1本、着実にスキルこなしながら、無事講習は終了。

おめでとうございま~す♪♪♪ 大変頑張りました。花マルですっ。       

20101024_i01.jpg

お仕事、忙しそうですが、また遊びに行きましょうね。お待ちしてま~す。

ウェットもドライも使えますからね♪

 

さて、本日は、こんなお魚みましたよ。

 イソギンチャクエビ♂♀、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、

フタスジタマガシラ、クマノミ、ツノダシ、ハナゴンベ、クロホシイシモチの群れ、オオモンハタ、ムツ、

コロダイyg、ハシナガウバウオ、シマウミスズメ、ハコフグ、カワハギ

などなど。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日はゲストとフォトダイブ


@ 内浦ビーチ×2
  水温:24℃ 透明度:5~8m 海況:水面やや波 天気:くもり 時々 雨



名古屋発 内浦ダイビングツアー ニシキフウライウオ


今日はnozatakeさんとフォトダイビングに行ってきました
ダイビングポイントは最近オープンした内浦ビーチ
一昨日も潜ってきたのですが
今年はあまり内浦へ行く機会に恵まれず・・・
いまいち水中がピ~ンときていないままでの引率になっちゃいました (´_`。)

しかしゲストとマンツーマン!
それぞれ気を使うことなく、それぞれで魚を探しながら
それぞれで撮影に夢中になってました

あまり魚を紹介できませんでしたが
nozatakeさん自身で魚を探してたので
まっ、いいか(^^)

名古屋発 内浦ダイビングツアー クマノミ


今年はハナゴンベも復活して
あの綺麗な姿がまた観察できますよ!

名古屋発 内浦ダイビングツアー ハンゴンベ


その他、今日はこんな魚を観察してきました
クルマダイ、サルハゼ、イトヒキハゼ、ヒレナガハゼ、クサハゼ
オグロクロユリハゼ、イトマンクロユリハゼ、ハナゴイ、ニシキフウライウオ
アジアコショウダイ、マダラギンポ、アジアコショウダイ若魚、ヤセアマダイ

マクロも楽しいですが
アジ、アカカマス、クロホシイシモチの群れが凄いので
ワイドもなかなか楽しめちゃいます
ワイドなダイビングが希望のダイバーもぜひ内浦へ行きましょう!


やっぱり内浦は楽しいですね
次回は今週末です

みなさんも名古屋発内浦ダイビングツアーに参加してね(^^)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

隠れてもだめです。


@ ポイント名 : 内浦ビーチ × 2
  水温:23℃ 透明度:4~5m 海況:良好 天気:くもり時々はれ



須江 内浦ビーチより。

   
 

透明感があってきれいな黄色のニシキフウライウオです。
上手くウミシダにまぎれているところが心にグッときます。

紀伊大島_ニシキフウライウオyellow

  
こちらは巨大オオモンカエルアンコウ。しかも2匹。
周りの環境にとけこむ姿がやはり心にグッときます。

紀伊大島_オオモン2匹


↑ ↑ ↑ この隠れ上手な魚たち、おなじところにいるんですよ。

やばすぎる~。

  
  
 

定番ミジンベニハゼ
この2匹の魚の目線の先には何が・・・?

紀伊大島_ミジンとトラギス
  
  

こちらはクルマダイ。先週見たのと違う個体です。

紀伊大島_クルマダイ1023

  
 
 

ゴロタの切れ目にいたウミテング
こちらも擬態上手系。見つかると嬉しくなります。
よい被写体ですね~。

紀伊大島_ウミテング


 
という感じで
内浦ビーチ、ポテンシャル高すぎる!!

まだまだ、行ってやる・・。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今年、初内浦でございます


@ 内浦ビーチ×2
  水温:24℃ 透明度:5~8m 海況:良好 天気:くもり 時々 雨



名古屋発内浦ダイビングツアー ニシキフウライウオ

私、ひがしは今年初の内浦に行ってきました
石垣島に行ったり、串本にいったりと
なかなか内浦に行く機会に恵まれず・・・
やっと今日、念願かなってここにきました!

今日はゆうこさんとマンツーマン
平日のんびりと潜ってきました

初の内浦ということもあって
魚を探しながら右往左往のダイビングでした

定番どころの魚

名古屋発内浦ダイビングツアー <a href=クルマダイ" src="http://www.kazkian.com/divelog/photo/101022_03.jpg" width="500" height="332" class="mt-image-center" style="text-align: center; display: block; margin: 0 auto 20px;" />

名古屋発内浦ダイビングツアー ニシキフウライウオ

を観察しながら

何かいないかなぁ

泳いでみましたが、今日は特に見つけられず・・・
完敗

また週末きてみましょう


今日ゲストと観察した魚はこんな感じです
クルマダイ、サルハゼ、イトヒキハゼ、ヒレナガハゼ、クサハゼ
オグロクロユリハゼ、イトマンクロユリハゼ、ハナゴイ、ニシキフウライウオ
アジアコショウダイ、マダラギンポ、アジアコショウダイ若魚、ヤセアマダイ

やっぱり内浦は楽しいですね
次回は今週末です

みなさんも名古屋発内浦ダイビングツアーに参加してね(^^)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

しあわせ?☆な海時間。


@ 内浦ビーチ×2
  水温:25℃ 透明度:8~10m 海況:良好 天気:晴れ



いよいよ内浦ビーチのシーズンはじまりはじまり~☆

今日は妹たちとのんびりダイビングしてきました。

内浦ビーチは明るくて、穏やかで、魚がいっぱいで、
気持ちいいよ~!!

やや深いところを探検していたら、偶然クルマダイに会えました。
<a href=クルマダイ!" src="http://www.kazkian.com/divelog/photo/20101010_t2.jpg" width="500" height="332" class="mt-image-center" style="text-align: center; display: block; margin: 0 auto 20px;" />2匹目は昨日も見た小さくてかわいい子です。
でも大きいやつのが人気だったね~。小さいほうの<a href=クルマダイ" src="http://www.kazkian.com/divelog/photo/20101010_t3.jpg" width="500" height="332" class="mt-image-center" style="text-align: center; display: block; margin: 0 auto 20px;" />牛乳ビンにお住まいのミジンさん夫婦。
全身よーく見えます。ビンミジン砂地を浅いほうへ移動していくのが気持ちいいんだ。ゴンズイのむれゴロタのまわりはすんごい群れ群れ。クロホシイシモチ大群クロホシイシモチの上にはマアジの群れも。あじも。何を見てるのかしら。のぞきこむ。この子でした。ちびっこハコフグ食べすぎゼブラガニもいたね。ゼブラガニ

ほかにも
ハナゴンベ、マルスズメダイyg、ハナゴイyg、アオヤガラ群れ、
オキゴンベ、ササハゼ、アジアコショウダイyg、コロダイyg&ad、
メジナ群れ、キンギョハナダイ群れ、クマノミ
アカヒメジ群れ、カゴカキダイ群れ

などなどいっぱい。


あ~。しあわせな海時間でした。
内浦ビーチだいすき。

また、行こうね!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

キーワードは、どんとこい。


@ 内浦ビーチ×2
  水温:24℃ 透明度:5~8m 海況:良好 天気:雨ときどき激しい

ともえの日記。


みなさまこんばんは。
今日は熊野から書いてますよ。

今日は紀伊大島の内浦ビーチに行ってきました。
ここは冬季限定のポイントで、10/8にオープンしたばかりなんです。
かじきあんでは一番乗り。やっほう。

今日のバディはまっしーさん。
アドバンスの講習をやります☆やる気満々です☆

まっしーは、以前、Deepの講習でここへ来て、
実はちょっとトラウマのあるポイントなんだって・・ということで
今日はリベンジ!するべし!

まっしーが水中で緊張してる様子が見えたら
スレートに「どんとこい」と書いて励ましてあげることにしましたよ。
「どすこい」じゃないよ。


昨晩からシャワーのような雨が降り続き、
今日も一日雨でした。

朝は3本潜るとがささんチームにあわせ、早起きしました。
ざぶざぶの白波を見て苦笑いしながら現地に到着しましたが、

内浦ビーチは、とーーっても静かで、穏やか。

懐かしい、エントリー口に立ったら、それだけで胸がいっぱいに。

私にとっては、とっても愛着のあるポイントなんですよね。
来れてうれしいよ~。
待ってたよ~。内浦ビーチ

1本目はデジカメのアドベンチャーダイブでした。

まっしーのお気に入りは、比較的浅いところにいて観察しやすい
おりこうさんクルマダイ

おっきな目がぎょろぎょろぎょろ。
5センチくらいのまだかわいらしいサイズ。
まっしーはエギジット後、かわいかった~!かわいかった~!と
何度も何度も言っとった。
どんとこい。クルマダイ。だって。

私のお気に入りはハナゴンベ
内浦といえばハナゴンベ
こちらもなかなかかわいいサイズの子でした。
ちょろちょろ動き回るから、写真に撮るのは難しい・・
上手く撮れた?まっしー。

ゴロタにはクロホシイシモチygが大群でぐっちゃーといて、
なかなか壮観でした。
こっそりヨスジフエダイが混ざっているのが面白かった。

その他生物:
ソラスズメダイ、スズメダイ、キンギョハナダイの群れ
マアジ群れ、メジナ群れ、アオヤガラ群れ、アカヒメジ群れ、
クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ナガサキスズメダイ、マルスズメダイ
オキゴンベ、ウミシダヤドリエビ、ダイナンウミヘビ、
コロダイyg&ad、カゴカキダイ

紹介してないけど、5mの棚のところには
チョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、トノサマダイ、ヤリカタギ、
ルリホシスズメダイ、クギベラ、ハナゴイ
、などのおちびさんで賑やかでした。

安全停止がとっても楽しいのも、内浦の魅力ですな。ね。


2本目はナビゲーションの講習です。

どうしても、もう一度、クルマダイが見たい!とのリクエストで、
"うまくいけば"クルマダイを通れるコースにしてみました。


今日のテーマは、「だらだら」すること、つまり
リラックスして泳ごうね!ってことが言いたかったんだけど
うまくいきましたね~。
コンパスナビで砂地で泳ぎ回っても、ちゃんとお魚観察する余裕もありました。

このごろ調子うなぎのぼりのまっしーさん。
またいろんなことにチャレンジして、
ダイビングの楽しみを増やしていこうね~♪

とりあえず、私の写真をのっけます。<a href=クルマダイ" src="http://www.kazkian.com/divelog/photo/%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%80%E3%82%A4.jpg" width="300" height="400" class="mt-image-center" style="text-align: center; display: block; margin: 0 auto 20px;" />まっしーと群れナビゲーションがんばるハナゴンベ黄色いけどアカヒメジ

おつかれさまでした。
お正月に合宿しようぜー。

おやすみなさい。


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

季節到来


@ ポイント名 : 内浦ビーチ×2
  水温:24℃ 透明度:5~8m 海況:午前良好~午後ややうねり 天気:一日中あめ



はい、今シーズンもはじまりましたっ。3月末までの期間限定ビーチです。
3月末まで行きまくることでしょう・・・きっと。

期間限定というひびきに弱いあなた、どうぞどうぞ。
   
   

ハナゴンベクジャクベラ幼魚は定位置で観察できますよ。

紀伊大島_いろいろ
 


写真左は渋かわいいクロハコフグ
紀伊大島_渋い系
  


砂地やゴロタのハゼはこんな感じで楽しめます ↓ ↓ ↓

紀伊大島_ハゼ各種
上の段左からダテハゼ、クサハゼ、カスリハゼ
下の段左からオキナワベニハゼ、ササハゼ、ユカタハゼ
  
  

クルマダイは入口の狭い缶に!缶に出入りする時のもじもじ感がみどころですね。
 
紀伊大島_<a href=クルマダイ" src="http://www.kazkian.com/divelog/%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%80%E3%82%A4.jpg" width="500" height="332" class="mt-image-center" style="text-align: center; display: block; margin: 0 auto 20px;" />

アカタマガシラをスポットライトをあてて撮ってみました。どうでしょう??

紀伊大島_アカタマガシラ
 
 

かわいかったのは砂地をホバリングするハマフグ幼魚
 
紀伊大島_ハマフグ幼魚

これも綺麗でしたね~ ↓ ↓ ↓ 黄色のウミタケハゼ??

紀伊大島_セボシかな


<観察できた生物>

ミジンベニハゼ、ハナミノカサゴ、イトタマガシラ、フタスジタマガシラ、ヤセアマダイ、ウミショウブハゼ、ハナハゼ、クロイトハゼ、
クロユリハゼ、オニハゼ、ノコギリヨウジ、マルスズメダイ幼魚、ヒレグロスズメダイ幼魚、ナガサキスズメダイ幼魚、ケラマハナダイ、キンギョハナダイ、
アジアコショウダイ、コロダイ、モンガラドオシ、ハナアナゴ、イナセギンポ、アカヒメジ、クマノミ、サツマカサゴ、ヤリカタギ、ミスジチョウチョウウオ、
トラウツボ、アオヤガラ、ホウセキキントキ、トノサマダイ、クギベラ、イラ、テッポウイシモチ、クロホシイシモチ群れ、オドリカクレエビ、イソギンチャクモエビ
など


こりゃ、今シーズンも楽しめそうです。


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

久しぶりのワイドなダイビング


@ ムロバエ / 地蔵岩 / ナギザキ
  水温:21~23℃ 透明度:10~20m / 3m 海況:良好 天気:はれ 時々 くもり



今日は紀伊大島でのダイビングです

昨日の亜熱帯の海、串本とは違い

今日は温帯の海、紀伊大島を満喫してきました

この時期のおすすめは、外海!

ガゼン外海でしょう

透明度もよく、とっても気持ちが良かったですよ

透明度も水面付近は20mほどありました

海へ飛び込んだとたんに見えてきたのはヒレナガカンパチたち

悠々とダイバーを気にすることなく僕らの周りを泳いでました

夏の魚イサキの群れも、定番の魚キンギョハナダイ

元気に群れ群れでした!

そしてこの時期一番の群れはニザダイ

ちょうど産卵期ですごい群れがやってきてます

この群れも今週末か来週中くらいまでですから急いで見に行きましょう

紀伊大島の外海でリクエストしてください

よ~~~く、ニザダイの群れを見つめてると

♂が婚姻色を出してるので、そこが見どころです!



内海ではこんな魚が見れました
オオモンカエルアンコウ×2、カミソリウオ、オキナワハゼsp、ミジンベニハゼ多数
バラナガハナダイ婚姻色、スジハナダイ、ケラマハナダイ、カシワハナダイ、サクラダイ
クダゴンベ、オキノスジエビ
などなど・・・

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

松さん 竹さんの初めての水中写真


@ 地蔵岩 / オオバナ奥
  水温:18℃ 透明度:3~5m 海況:ややうねり 天気:あめ



【 松さんの本日の成果 でっかいカメラ編 】

紀伊大島ダイビングツアー 松さん

紀伊大島ダイビングツアー 松さん

紀伊大島ダイビングツアー 松さん


今回は紀伊大島でダイビングです

平日の限定されるいつものメンバーでダイビングを楽しんできました

そして今回は

始めての水中写真うまく撮れるか不安でしたが・・・

上の写真のような出来栄え!

とっても綺麗に撮れてますね(^_^)

松さんの写真でした


【 竹さんの本日の成果 ちっちゃいカメラ編 】

紀伊大島ダイビングツアー 竹さん

紀伊大島ダイビングツアー 竹さん

紀伊大島ダイビングツアー 竹さん

紀伊大島ダイビングツアー 竹さん

こちらはちっちゃいカメラで撮った竹さんの写真

アドバンスの講習で水中写真初体験!

こちらも綺麗に撮れてますね

これからも水中写真を楽しみましょう!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

オキナワハゼSPを見てみよう

@ 地蔵岩 / ナギザキ
  水温:17℃ 透明度:10m 海況:良好 天気:はれ

オキナワハゼ SP(ハゼ科1-14の別種)

今日はGWの最終日

明日から仕事だなぁ・・・

と、重い気持ちをふっ飛ばすくらいのダイビングを楽しみましょう!

本日の目的は オキナワハゼ SP(ハゼ科1-14の別種) を見ること

ナカガワくんのはこの日のためにか?? デジカメを改造しての登場

けっこうグラグラな改造・・・ はたしてうまくいくのかな?

1本目は 地蔵岩 の砂漠地帯を、右に左に移動しながらいろんなものを探してきました


クロコソデウミウシ


よ~~く見ると、いろんな生き物がちょこちょこと動いていて

それを見つけるのが 地蔵岩 の楽しみでしょうか

ミジンベニハゼ、クロイシモチ、タツノイトコ、スナダコ、クロコソデウミウシ など

もうひとつ何か分からない生き物がいました

足が2対10本なので、カニの幼生なのでしょうか??


何なんだろう? カニの幼生?

どなたか教えてください


2本目はナギザキで深場のエビ観察でした

いままで ハクセンアカホシカクレエビ と思っていたのが別の種類じゃないか!?

とのお話があり、さっそく確かめに行ってみましたが・・・

どれも ハクセンアカホシカクレエビ に見えてしまう・・・

わからんです


ハクセンアカホシカクレエビ

キッカミノウミウシ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

内浦ビーチ潜り納めました。

@ ポイント名
  水温:14-15℃ 透明度:8-12m 海況:良好 天気:晴れのちくもり

本日はディープスペシャリティの講習で須江の内浦ビーチに来ました。

1本目は水深が色彩に与える影響を観察します。
スーツ生地の色見本を持ってちょっと深いところへ、

結果は...スーツを作る際はこの体験を参考にして下さい。

その後近くにいるミジンベニハゼメジロダコを観察し、
浅場でハナイカクジャクベラygに今シーズン最後の挨拶に行ったのですが不在でした。
残念。
なかよし

2本目は水圧が与える影響を観察します。

エントリーして潜降直後に潰れるサンプルから、深いところでも全く影響しないものを観察しました。
人の身体がどうして水圧で潰れないのか、何故水中では息を止めてはいけないのか理解して頂けたと思います。


そして今かじきあんで流行っているウミウシ探しがスタート!!

本日も色々見つかりました。


「今シーズン最後だから3本行く?」

と言うことで3本目が決定。

ディープの2本で体に窒素が入っているので、休憩をしっかり取ってからエントリーします。

かじきメンバーのウミウシ談議は休憩中も熱く、
3本目もウミウシ狙いで遠いケーソンまで行きました。

イボオコゼに浮気しながら、
ウミウシをしっかり観察したのですが...、そのため帰路は浅場まで寄り道無しになってしまいました。


今月末で今季終了の内浦ビーチですが、
来シーズンもまた行きましょう。


今日観察した生物:
マアジ、クロホシイシモチ、ネンブツダイ、カマスの群れ、
キビナゴの大群
マトウダイ、アカクラゲたくさん、オオモンカエルアンコウ
キモガニ
いっぱい
オオウミウマ、アカネキントキなど

ウミウシといえば、
シロイバラウミウシクロスジリュウグウウミウシカンナツノザヤウミウシツノザヤウミウシカメキオトメウミウシヤグルマウミウシ
シロウミウシ、アオウミウシ、サラサウミウシ、スミゾメミノウミウシと卵、
エダウミウシ、シロイバラウミウシ、コトヒメウミウシ、ミツイラメリウミウシ、
カンナツノザヤウミウシ、ツノザヤウミウシちび、カメキオトメウミウシ、クロスジリュウグウウミウシ、
ウデフリツノザヤウミウシ、ヒロウミウシ、ヤグルマウミウシ
など、どっさり今日も大漁でした☆


今日のツアーログはダイブマスタートレーニング中のフクさんが書いてくれました。
楽しい一日だったね!!


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

海には命がいっぱいです。

@ 内浦×2  水温:16℃ 透明度:5mくらい 海況:まあまあ 天気:はれ

祝!かじきあん7周年記念ダイブは内浦ビーチです。 3チームでダイビング!

あきチームはマンツーマンでナチュラリストSPです!



ごろんと寝転がってる!(やる気ない??)

100313_06.jpg
ネジリンボウ 


100313_03.jpg
ホウライヒメジ  も休憩中。


100313_05.jpg
マトウダイ 


いつも目が行くお魚以外にも注目してみましたよ。

100313_12.jpg
ふくちゃんがとっているのは何でしょうね??


100313_01.jpg
メジロダコ

久しぶりに見つけました!
100313_15.jpg
ハナイカ ちゃん。

100313_02.jpg
これ,よく見るけれど名前は何と言うんでしょう?

それから,仲良しな関係も見つけました。


オドリカクレエビ キタマクラ  をクリーニング。(よく見ると,キタマクラの尾びれの付け根辺りにエビがいるんです。)
100313_07.jpg

を見守る フウライイシモチ たち。(順番待ち??)

他にも, クツワハゼ  や たぶんヒメジ  が捕食されてる!!シーンを目撃できました。

ナチュラリストダイブを経験した後は,同じ海でも視野が広がりますね。
いつも見ている生物も違った見方ができますし,見えなかったものが見えるようになる!?
担当している私もあらためて海の中っておもしろい!
もっともっとダイビングしたいっ!
と感じてしまいました。

ところで,このエビ,なんてエビなんでしょう???
100313_04.jpg


他に内浦で見た生物は?
ミジンベニハゼいっぱい,シマヒメヤマノカミ,マトウダイ大小,シマウミスズメ,
ハリセンボン,クジャクベラ(眉毛きえてきた)yg,ヨメゴチ,クサハゼ,シゲハゼ,ヒレナガハゼ,キンギョハナダイ,
ミサキウバウオ,ニザダイ,ダテハゼ,ダイナンウミヘビ,ベンケイハゼ,
キイボキヌハダウミウシ,ミドリリュウグウウミウシ,サラサウミウシ,アオウミウシ,シロウミウシ,
ミツイラメリウミウシ,シロハナガサウミウシ,ニシキツバメガイ・・・などなど。


さらに・・・今日もないとダイビングします。

だんだんとエントリー時間が遅くなってきます。
でも,今夜も元気にエントリーしました。

さて,これは何でしょう?
100313_08.jpg
正解は
100313_09.jpg
イセエビ  の足の先っちょでした。

フクロノリにくっついてる スナダコ もいましたよ。
100313_10.jpg

100313_13.jpg
ヒメセミエビ



スレート用ペンの先が何を指しているか,わかりますか?

100313_14.jpg
実はこれ,砂に潜ってかくれているカニの目玉です!
よーくみると少し右側にもうひとつ!


ナイトダイビングは,宝探し度がUPするからほんとに楽しいですね。

カスザメ,でっかいニシキウミウシ,キタマクラ群れ,真っ赤なホウライヒメジ,
コモンフグ,キビナゴ,たくさんのカニ・・・
 などなど。

あっという間に一時間も潜ってしまいました。
海には命がいっぱいですね。
明日も潜るぞ!楽しみ楽しみ!



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

最近の内浦ビーチの楽しみ方♪

@ 内浦ビーチ×2  水温:16℃ 透明度:3~5m 海況:まあまあ 天気:雨→くもり

今日も連泊! 今日も元気にダイビング♪ 朝一番の内浦ビーチを潜ってきましたよ!


最近面白いのは, マトウダイ
大きくてふてぶてしいのはもちろんのこと,
ちびっ子も結構いるからおもしろいです。
100307_chibi.jpg


小さくて模様のはいったやつとか,
100307_chibichibi.jpg

500円玉サイズの緑色のやつとか。
ゴミかと思ったら マトウダイ ちゃんだったのかぁ!
って感じです。


それから,奥の細かい砂のところではハゼ観察が面白いですね。
クサハゼ  たくさん見てきました。
100307_kusahaze.jpg

私はね,後ろからそーっと近づいてやりました。
あっちにもこっちにもたっくさん!
ここのハゼたちをじっくり見るには,スキルも大切。
水底すれすれで,しかも巻き上げずに移動するの。
すべるようにスイーッとね。
これが,また楽しいんだなぁ~♪


そんでもって今日は,じゃじゃーんとN崎さんが大発見!
 ホワイトブイ!!  も見ちゃったよ。
のどが枯れて,声が出ない私も,ありったけの声を出して,水中で大騒ぎしちゃいました!
でも写真がないの・・・。
でっかいカメラのH本さんは,「あきちゃん,『ヒラメ』見て何を騒いでいるんだろう?」
って思ったそうです。
人間様の目もあざむきましたか!
やるねぇ, ホワイトブイ!


ほかにもこんな生物見ました。
100307_midoriryuuguu.jpg
ミドリリュウグウウミウシ

100307_zebura.jpg
ゼブラガニ


ほかにも
ヒレナガハゼ,イトヒキハゼ,ベンケイハゼ,イチモンジハゼ,イボオコゼ,
トビエイ,アジの群れ,クロホシイシモチ,クロホシフエダイ,サラサウミウシ,シロウミウシ,オドリカクレエビ,
などなど。
 



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

朝から晩までダイビング

@ ナギザキ・内浦×2/白野ナイト
  水温:16℃ 透明度:3m 海況:そこそこ 天気:土砂降り→くもり→青空見える。

今日は,朝から晩までダイビングします。 日が沈むのが遅くなってきたので,もう一本ダイビングしちゃいました。

マトウダイ  の的になろうとしてた? 100306_01.jpg
カイワリ くん

ちびっこくて,しましま模様がきれい♪
100306_02.jpg
マトウダイ ちびくん

もっとちびっこくて,緑色だ!
100306_03.jpg
マトウダイ  ちびちびくん

よーく見ると,何かくっついてるぞ。寄生虫??
100306_04.jpg
シマウミスズメ

顔がでっかくてかわいいねー。
100306_05.jpg
何フサカサゴ?

何回見てもかわいいよ。写真で撮ると,青いラインがすっごくキレイに光ります。
100306_06.jpg
ナガサキスズメダイyg

ヒゲがついてるみたいです。
100306_07.jpg
ヤグルマウミウシ


ここから夜の部ですよー。
100306_08.jpg
夜でもほえてる コケギンポ

とっても好奇心旺盛で,ダイバーに寄ってきました。
100306_09.jpg
何かの幼魚  調べ中。


ここからは,何の目でしょうクイズです。


ヒント:夜はシマシマになってました。 イカじゃないよ。 ☆☆☆☆ラ
100306_10.jpg


ヒント:ひらぺったいけど,ヒラメじゃないよ。 ☆☆ザメ
100306_11.jpg


今日もたくさん潜りました。
他にもいっぱい生物見ました。
オオウミウマ,カゴカキダイ群れ,マアジ群れ,ネンブツダイの群れ,
ふくよかなピカチュウ,イボオコゼ,きれいなアオウミウシ,スミゾメミノウミウシ,
黒いスナイソギンチャク,オドリカクレエビ,ベンケイハゼ,トガリヒヅメガニ,
イセエビたくさん,ハタンポたくさん,ハチ,キビナゴ・・・
 などなど。

なんとー,明日も潜りまっす。
早く寝よーっと。



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

18度もあります♪♪♪ 

@ 内浦ビーチ×2  水温:18℃ 透明度:3~5m 海況:良好 天気:はれ

水温が18度もあります。内浦ビーチ。 海の中も生物いっぱい!にぎやかですよ。

こんな生物見ましたよー。


私も最近ウミウシが視界にはいってきました・・・。
100227_01.jpg
サラサウミウシ

お正月に出会ってからの再会♪
うれしくて写真を撮りまくりました。
今年は金運アップだな!
この子は,どうやら私(のカメラ)が大好きだったようで,いつも正面を向いてくれました。
ゲストの方,ごめんなさい・・・。

100227_02.jpg
黄金の?オニカサゴ

ひみつの場所にいます。かじきあんだけの・・・
100227_03.jpg
ベニカエルアンコウ

浅いところは群れてます。
100227_04.jpg
ネンブツダイ

成長してきましたよ。白い眉毛がなくなってきました。
100227_05.jpg
クジャクベラ若魚

透けてます。とってもキレイでした。
100227_06.jpg
オドリカクレエビ

今シーズンの内浦は大漁です。
100227_07.jpg
ウデフリツノザヤウミウシ  と最近私が好きな イソカサゴ
イソカサゴの顔ってかわいいんですよ。


触角がわかりますか?私も写真が少しずつ上達してきました。
100227_08.jpg
ヒロウミウシ

今日はあちこちで出会いました。
100227_09.jpg
シマヒメヤマノカミ

ふふふふふ。一瞬何が写っているかわかりませんでした。
100227_10.jpg
アオヤガラ 大群でした。

誰が作ったのか,砂がこんもりプリンみたいになっていました。
ハナアナゴのおうちでした。豪邸なのかな??

100227_11.jpg


他にも カザリイソギンチャクエビ,ホウボウ,キンギョハナダイ,スナダコ,
マトウダイ,イボオコゼ,アオウミウシ,アカエラミノウミウシ,
イセエビ,トビエイ,ホタテウミヘビ,ハタタテダイ などなど・・・。


内浦ビーチはいつ潜っても楽しいです。
あぁ,明日ももぐりたい・・・。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

なんと気持ちのよいことでしょう。

@ ナギザキ/内浦
  水温:18℃ 透明度:10~15m 海況:良好 天気:はれ

今日はいい天気! 気持ちがいい! そして何より・・・あったかい♪♪♪

エントリーしたらこんなにきれい!

100213_06.jpg

しかも,ナギザキ独占♪♪♪  テンションあがりますよ~。


こんな子に会ってきました。
100213_05.jpg

この クルマダイ  はでっかい!
クルマダイエリアの門番みたいです。 
クルマダイエリアここから・・・の看板かな?


100213_03.jpg

小さめもいますよ。合計4匹!!

内浦ビーチも気持ちよかったですよ。
ちょうど,他のグループとエントリー時間がずれていて,
ほぼ貸切内浦ビーチ!!
水温も18度あって,快適~っ☆
100213_04.jpg

ネジリンボウ  もホバリングしまくってました。

そしてこの子は・・・
100213_02.jpg
かじきあんだけの ベニカエルアンコウ  
うふふ。普段はしまってあるんです。

他にもたくさんの生物を気持ちよく観察しました。
キンギョハナダイ,イトヒキベラ,シマタレクチベラyg,カミナリベラ,クマノミ,
ミツボシクロスズメダイyg,コマチコシオリエビ,ニジギンポ,ミジンベニハゼ,ハナハゼ,
マトウダイ,クサハゼ,ベンケイハゼ,カミナリイカ
  などなど。


今日は海だけでなく,
とってもタイミングに恵まれた一日でした。

だって, 錦のお寿司  も  きよもんの温泉  も  私たちのためだけに用意されていましたから。
やったね♪♪♪


海も陸もなんと気持ちのよいことでしょう。
日ごろの行いがよかったのかしらね,N川さん,Mっきーさん♪

あ,番外編。
水深 -20【㎝】 の ルリハタ&ホシササノハベラ
100213_01.jpg


やっぱりお魚は海の中に見に行くもの・・・かな。
よし,また潜りに行こ~う。
 



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

内浦ビーチで、のんびり3ダイブ。

@ 内浦ビーチ×2
  水温:14℃! 透明度:10~15m 海況:水面波あり 天気:晴れ&風

内浦ビーチでダイビングしてきました。 冬の最低水温になっています。なんと14度台!

今日は風も出ていて、水面はざぶんざぶん、水もやっぱり冷たかったですが、
透明度良く気持ちよかったです。


こんな子たちに会えましたよ。

ぜひ見たい!とリクエストのあった、マトウダイ
なんども私たちの前に、ぬら~~っと登場してくれました。
「食えないオヤジ」って感じの第一印象だったそうです。
マトウダイ登場

浅場ではピカチュウことウデフリツノザヤウミウシのでっかいのが大量発生しています。
ウミウシいっぱい

本日のアイドル♪
会えてよかった、オオウミウマ。でっかいです。身長20センチくらいかなぁ。上目遣いがかわいいね。
オオウミウマ?!

ちょっと小さすぎるおうちに住んでいるメジロダコ
小さすぎて全身入らないし、しかも丸見え(笑)
メジロダコビン

深いところのアンカーには、クロイシモチがひっそり隠れてました。
クロイシモチ発見
ゴロタでは、ホウライヒメジが集会していました。
ホウライヒメジ

その他、
ミジンベニハゼペア×2、エボシカクレエビの仲間、サラサウミウシ、シロウミウシ、
マアジの群れ、ネンブツダイygの群れ、ミナミハタンポの群れ、クロサギの群れ、タカベ
アオヤガラファミリー、カゴカキダイ、オヤビッチャ、トゲチョウチョウウオ、キンギョハナダイ、
ノコギリダイ、キモガニいっぱい、サラサエビ、オニカサゴ

などなど。


今日のゲストのお一人は、この水温にウェットで挑戦!
感動的でした・・!風邪を引かないように、今日はあったかくして休んでくださいね♪


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

楽しいんだよ!ナイトダイビング!

@ 白野ビーチ night!!
  水温:14℃ 透明度: m 海況:良好 天気:よし

今日はひっさしぶりのナイトダイビングしますっ☆ 日の入り時刻も遅くなってきましたので,たっぷりとワクワクしてました。

エントリーはこんな感じ。すてきな空でしょ??


100206_night07.jpg

はじめに見つけたのは,大中小のヤドカリ井戸端会議

100206_night02.jpg



夜になると別人みたい。びよーんと伸びてます。


100206_night08.jpg

ダイナンウミヘビ

ちょこちょこ動く
スナダコ
100206_night04.jpg

かわいい顔して結構怖かったです。カメラに突進 コモンフグ

100206_night03.jpg
おどろかしてしまってごめんね。

 カスザメ  の鼻にもぐりこむ ウルメイワシ くん。
100206_night01.jpg


イボガザミ
100206_night06.jpg
かっこよく撮れてるでしょう?
ハチ
100206_night05.jpg
 ハチ  なんか見つけちゃうと,私はわーい☆とテンションあがります。
ナイトダイブでは,ほとんどいつも見られるんですけれどね。

はぁ,あっという間に1時間越えました・・・。
夜だからこそ見られる生物,見られる生態との出会いがいっぱい。
ナイトダイビングしないで紀伊大島から帰るなんてもったいないんだよーっ。

土曜日はナイトダイビングやりましょう!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

2月もやっぱり内浦ビーチ♪

@ 内浦ビーチ×2
  水温:14℃ 透明度:5~10m 海況:良好 天気:はれ

2月に入りました! 名古屋は,陸は寒い寒い冬ですが・・・。
和歌山はあったかいです。やっほー。


エントリーしてこんにちは。かわいいでしょう?

100206_07.jpg

スナダコ ちゃん。


運動場?方面に向かう斜面はもさもさの草原になっておりました!春がきたのかな~??


100206_14.jpg
草原


そして遠くから見てもそのシルエットがはっきりわかるあの子。

近くで見るとこれまたかわいい目


100206_15.jpg
オオウミウマ

の足?元を見てみると,ぱっと見ゴミかしらんと思った黒い小さなウミウシ発見。


100206_01.jpg
ヒメクロモウミウシ



ほかにもウミウシ発見!



100206_02.jpg
アオウミウシ



100206_03.jpg
ウデフリツノザヤウミウシ


100206_05.jpg
アカエラミノウミウシ


ちぎれたトサカもひっくり返してみるとウミウシやら幼魚やらが隠れてて宝探しみたい。


100206_04.jpg
??ベラyg


たくさんの生物に出会えました~っ。楽しかった!でも・・・


100206_06.jpg
アオリイカ


100206_16.jpg
ベニカエルアンコウ


100206_13.jpg
オキナワベニハゼ


100206_11.jpg
キンギョハナダイ寝てる


100206_09.jpg
イソカサゴの目


100206_08.jpg
いつものコケギンポ


100206_10.jpg
ネンブツダイ

100206_17.jpg
マトウダイ

実は今日はナイトダイビングもしちゃいます。やった☆

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日は2日目でした。

@ ムロバエ / 内浦ビーチ × 2
  水温:15℃ 透明度:10~15m 海況:良好 天気:はれ

平日南紀2日間。

のんびり今日も平日ダイビング。

ほぼ貸し切りで楽しんで行こう!

1本目は外海ムロバエで、ダイナミックな地形と魚の群れを楽しむ(^^)

2&3本目は内浦でまったりと生物観察を楽しむ(^^)


オオウミウマ 内浦


今日は オオウミウマ を新たに発見しました。

色は黄色でとってもでかいぞ!!

同じ黄色の魚では、 オニカサゴの黄化個体 も最近浅場で出没中です。

なんかお金が貯まりそうな、縁起の良い魚ですね。

写真撮っておきましょう!


オニカサゴの黄化個体


カスリハゼの黄化個体 も深場にいるんですけどね・・・

今回はやめときました。


っで、浅場を楽しんで

魚の群れ、コケギンポ、ベニカエルウオ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ウデフリツノザヤウミウシ などなどをのんびり観察してました。


イソコンペイトウガニ 内浦 20100120

クロザギの群れ 20100120

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

やっぱり正月は内浦♪♪

@ 内浦ビーチ×2  水温:17℃ 透明度:15m 海況:良好 天気:はれ

ここ数年,お正月は内浦で合宿しています。 この時期は,透明度もよくって気持ちがいいんです。 寒そうで寒くない。 今年もやっぱり内浦合宿です。

エントリーしたら
100104_08.jpg
明けましておめでとうございます。
名物 マトウダイ  にご挨拶。


よく遭遇するのは
100104_01.jpg
カミナリイカ おめめつぶってる??

今年は寅年
100104_02.jpg
とりあえず 「トラ」ギス


よーく見るとだれかさんみたいなおヒゲあり
100104_03.jpg
サビハゼ

そして,華やかなアイドル
100104_04.jpg
ハナイカ ちゃん

上を見上げてみると
100104_06.jpg
マアジ のかたまり


100104_07.jpg
キビナゴとマアジ  

そんな群れを狙う腹ペコ?
100104_05.jpg
ハマチ? 三人組


ね。内浦ビーチきれいでしょ。青いでしょ。
気持ちがよさそうでしょ?っ♪♪♪

やっぱり正月は内浦です。


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

2010年 潜り初め♪

@ 内浦ビーチ×2  水温:18℃ 透明度:15mくらい 海況:良好 天気:はれ

2010年 明けました!   今年も!潜り初めは内浦ビーチ☆さっそく潜ります!


100102_04.jpg


青いです!
透明度もよいです!
さわやかな気持ちよさがありますね。さすが潜り初め☆


100102_03.jpg

カミナリイカ さん,あけましておめでとう。 


100102_02.jpg
かわいらしく見上げてくれたのは,なに カサゴ かな?


100102_01.jpg
安全停止は,きれいないつもの  イソコンベイトウガニ  
本当にきれいな色ですよね。
そして,ほーんとに上手に隠れていますね。
見つけてやったぜッという気にさせてくれるかわいい子です。


生物もたっくさん!
コロダイ,ネジリンボウ,ウデフリツノザヤウミウシ,
サツマカサゴ,イソカサゴ,メイチダイ,ササハゼ,ナマコマルガザミ,
ハナアナゴ,ダイナンウミヘビ,キタマクラ,オドリカクレエビ,キンギョハナダイ,
ヨスジフエダイ,アカカマス,ツノダシ,シコクスズメダイ,イソギンチャクモエビ,キビナゴ,ハマチ

うーん,今年もよい出だしです。
よーし,今年もいっぱい潜るぞー!
あと何本内浦ビーチに潜れるかなーッ!!



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

冬の一日、内浦ビーチにて。

@ 内浦ビーチ×2
  水温:19℃ 透明度:5-8m 海況:良好、水面波 天気:晴れ&強風

冬!って感じの一日。 今日もクルマダイ探しです。

昨日とおなじく、西風がびゅーびゅーと冷たくて、
セッティングや片付けをする手が凍えそうです。
こんな日はボートコートが欠かせません。。

海の中は、あったかいんですけどね。
いったん海に潜ってしまえば、地上でぶるぶる震えてたことなんて
すぐ忘れちゃいました。

1本目、器材を背負っていざエントリー!しようとしたら
フクハラさんのマスクストラップがぷっちんと。

仕方ないのでサービスまでお散歩。途中キュートな柴犬を発見して
なでなでしたりしました。

さてさてダイビングのほうは

風の影響か、昨日よりちぃーと透明度が落ちました。
でもまだ平均より良い!と感じられる程度(個人的見解ですが)。
太陽が差し込んで明るかったですよ。

クルマダイを求めて、昨日捜索したゾーンより、もう少し奥の方へ。
みんなで一生懸命探しましたが、あっというまにタイムアップ・・
ごめんなさいm(_ _)m

ゴロタゾーンで観察できた生物:
キビナゴの群れ、それを追いかける ハマチ
アジ、カマス、クロホシイシモチ ミナミハタンポ
などの群れ、
キンギョハナダイ、ケラマハナダイ、ヤライイシモチ、ネンブツダイ、
クジャクベラ、クギベラ、オトメベラ、クロユリハゼ、ハコフグ、
ヒレグロスズメダイ、シコクスズメダイ、ナガサキスズメダイ
の幼魚たち。

2本目はオオバナまで行ってきました。

オオバナでは、大人の ケラマハナダイ、マツカサウオ、イボイソバナガニ
こちらでも クロホシイシモチが大群で、
スズメダイも群れてきれいでした。

あ?、いっぱい泳いだ!

帰りはまたロイヤルホテルのお風呂でぜいたくした後、
錦寿司でおなかいっぱい食べました♪

フクハラさんは今日で内浦合宿終了です。
明日はプール、がんばってくださいね♪

私は明日も内浦です。うっしっしー。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

<a href="http://www.kazkian.com/fish/order-suzuki/family-kintokidai/kurumadai/">クルマダイ</a>に会いたい!

@ 内浦ビーチ×3
  水温:20℃ 透明度:10-12m 海況:良好 天気:晴れ&風

今日も海です!内浦ビーチです。
平日なのでのーんびりできるのがいいですね。
またお休みが取れたら、ご一緒しましょうよ。

1・2本目は、クルマダイを探しに深場を散策。
今日は残念ながら会えませんでしたが、明日はぜったい見ましょうね!

今日は陸上は2月上旬並み?の気温の低さで、
風がびゅーびゅーと冷たい一日でした。
水面は風波がじゃばじゃばでしたが、潜ってしまうととっても穏やか、
透明度もよく気持ちよくダイビングできましたよ。
海の中はあたたかくてとても快適でした。

091218-1.jpg

091218-2.jpg

091218-3.jpg

091218-4.jpg

091218-5.JPG

091218-6.jpg

091218-7.jpg

091218-8.jpg
(写真:ふくはらさん)

がっつり3ダイブのあとは、ゆっくり温泉に入って、勝浦でマグロを食べました♪

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

南紀ツアー2日目です☆

@ 内浦ビーチ×2
  水温:20℃ 透明度:8?10m 海況:良好 天気:晴れ♪

今日は紀伊大島・内浦ビーチに向かいます。

熊野灘の座礁船もばっちり見えて

朝日がまぶしい!

今日は素晴らしいお天気ですよん。


須江ダイビングセンターは、廃校になった小学校の校舎を改装して作られたサービス。
私もとーっても好きなところです。

初めて来たのに懐かしい・・・。

わくわくしますねっ。


エントリーは楽々。「こわーいっ!」ジャイアントストライドですっ。

1本目はゴロタゾーンを探検しました。
たくさんお魚いましたね。

昨日から笑いを誘っているのは、
ヒメジさんたちのもやしヒゲ。

ヨメヒメジは真剣に食べ物探し中です。
ヨメヒメジ.jpg

でっかいホウライヒメジも岩の上に鎮座しておりました。

ソラスズメダイ、クマノミ、ナガサキスズメダイ、シコクスズメダイ、
ハナミノカサゴ、キンギョハナダイ
たくさん、クジャクベラyg

で、ゴロタの上には例のクロホシイシモチがぎっしりと固まっています。
群れがきれい

アジも、カマスも、ミナミハタンポも群れ?☆

休憩中もお菓子をぱくぱく。


2本目はちょっとコースを変えて、最初にネジリンボウを見に行きました。
ちーっこい子が体半分だけ穴から出してたね。
かわいかった!

そうそう、ダテハゼテッポウエビのおうち、居候のハナハゼも観察したね。

ゴロタの向こうのほうの砂地でのんびり過ごしました。
明るくて、あったかくて、気持ちいいところです。

アオヤガラ、ヘラヤガラ、ウツボ、ワカウツボ、
サラサエビ、オトヒメエビ、ハリセンボン、
カゴカキダイ、ノコギリダイ、ゴマハギyg、フタスジリュウキュウスズメダイyg


今日できりちゃんはオープンウォーターダイバーの講習修了!
ダイバーになったよ!
ダイバー仲間がふえました
ドライスーツでダイビングを始めたから、一年中海を楽しめるね!
これからいっぱい、いろんな海に行ってみましょう。

さてさて、楽しかった女子ツアーももうすぐ終わり。

帰りには那智勝浦のいつものお店で
まぐろ三昧♪

おいしい楽しい2日間でした☆

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

テックであのハナダイを。

@ ナギザキ/ナギザキ/内浦ビーチ
  水温:19℃ 透明度:10m 海況:良好 天気:雨のち晴れ

今日は先週おとなしかったマダラハナダイをもっとじっくり見るために、 ダブルタンク+80%のナイトロックスを持って万全の体制でディープダイビングをしてきました。

先週は岩に体を張り付け、じっと動かなかったマダラハナダイでしたが、
今週は近くの貝殻の中に隠れながら顔を少しだけ出し、周りを警戒しながら時折全身を現すといった感じ。
なかなか見る機会が少ない魚なのでしっかり目に焼き付けておきましたよ。
マダラハナダイ

その他深場ではサクラダイ、ヒレナガハゼなど。
サクラダイ
ヒレナがハゼ


深度をあげてくる途中では大きなオオモンカエルアンコウ(ペア)クジャクベラ幼魚を観察。
二匹のオオモンカエルアンコウ・・・でっ、でかい。
びっくりするわぁ。
オオモンカエルアンコウ
クジャクベラ

いきおいで3本目も行っちゃいました。
内浦ビーチでがっつりフォトダイブ。

本州初記録?のエボシカクレエビの仲間、ミジンベニハゼ、クサハゼ、カスリハゼなど
それぞれお気に入りの被写体を撮影して本日のダイビングを終了?。
ミジンとピカチュウ


やっぱり楽しい一日でした。


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

冬もGO!GO!

@ 内浦ビーチ×2
  水温:20?21℃ 透明度:5m 海況:ややうねりあり 天気:くもり

初ドライスーツに挑戦です!! 初ドライ 1本目はドライスーツ・ダイバーのアドベンチャーダイブ。

さて。初めてのドライスーツ。どうだったかな?

最初のうちはドキドキすることもあるけど、
ドライスーツって慣れたらすっごく快適。
近いうちにまた練習しようね。

魚もたくさん見ましたよ。

今日は2本とも、 クジャクベラygに会えたことがうれしかったです!
クジャクちび.jpg
潜降する前に、目の前をびゅんっびゅんっっと飛んでいった キビナゴの群れ。
石を運んでおうちを作っている クロイトハゼのペア。
砂地に鎮座していた大きな カミナリイカ
きれいな羽をひろげて悠々と泳ぐ ハナミノカサゴ

そのほか、
マアジの群れ、アカカマスの群れ、メジナの群れ、ゴンズイの群れ、タカベの群れ、
イッテンフエダイ、ヨスジフエダイ、ノコギリダイ、
ダテハゼ、ハナハゼ、オニハゼ、
ハリセンボン、アオヤガラ、ヘラヤガラ、カゴカキダイ、キンギョハナダイ、イシヨウジ
ダルマガレイ、

水面近くの クロホシイシモチの群れ、 ミナミハタンポの群れはぐっちゃりですごかった。
群れぐっちゃり

これで一年中ダイビングできるね。
やった?!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ハナダイ超人 ?その1?

@ ナギザキ×2
  水温:20℃ 透明度:10m 海況:ややうねり 天気:くもり

深場の人気ハナダイの一つであるマダラハナダイが-40m以浅で観察できるということで、、、 見てきたるでぇ?、待ってろよぉ?。

普段はもっともっと深いところにいるので、実物を観るにはまたとないチャンスなんです。

情報によると機嫌が悪いときには岩の隙間に隠れてなかなか姿を見せてくれないとか・・。
どきどきするわ?。なんでしょう??この心地よい緊張感は。

で、結果は・・・・

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

マダラハナダイ
マダラハナダイ2


岩にべた?っと張り付いて動いてくれませんでしたがなんとか観れました!
よかた、よかった。

その他のハナダイも面白いですよ。
ベニハナダイ、サクラダイ、スミレナガハナダイ♀、ケラマハナダイなど。


さて、噂の マダラハナダイ

泳いでいる姿を観るために

ヒレ全開の姿を写真におさめるために

DEEPの旅はつづくのでした・・・。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ふふふふふ。今日は3本♪♪

@ ナギザキ×1 内浦ビーチ×2
  水温:20℃ 透明度:10?12m 海況:良好 天気:はれ

ふふふ。今日はナギザキに行きます。

ふふふ。今,話題のお魚が-39mにいるらしいですよ。

ふふふ。久々のボートダイビングも楽しみだ。

ふふふ。ハナダイの亀裂だ。 キンギョハナダイ,ケラマハナダイ,バラナガハナダイもいたみたい。  イトヒキベラ  もぎらぎら。

オキゴンベ


ふふふ。 オキゴンベ  撮影会だ。

が,なんと,お目当てのあの子には遭えませんでした・・・。
しかし,どうしてもあの子に会いたい人たちは,午後もボートダイブに決定してました。
どうやらよい結果が得られたという情報もあります。続きはそちらで・・・。

我々は,ここで気を取り直して,内浦ビーチ満喫作戦です。
ふふふふふ。
しかも今日は,エキジット時間がちょっぴり遅いので,2本行きます!

内浦ビーチの噂のあの子に会いにいきました。
そろそろ行っとかないと,いかんでしょう。と現地の方もオススメのあの子。
本州観察初というすごい肩書きをもった

エボシカクレエビ


エボシカクレエビ  の仲間です。
見てしまいましたねぇ。なんかツウのダイバーみたい。
こんなエビを見られるときに,すてきなカメラをお持ちの方とダイビングできてよかったぁ。


091128_kamisoriuo.jpg

砂地にぷかぷか カミソリウオのカップル
知名度ナンバーワンの ウデフリツノザヤウミウシ
など人気者もおりました。

クロホシイシモチの群れ

そして,浅いところでは, クロホシイシモチ  のかたまりと戯れました。

ハナミノカサゴ
それを狙っているのか? ミノカサゴ  もホバリング。
群れもいろいろ。 キビナゴ 部隊,


091128_マアジ.jpg
マアジ 部隊,そして アカカマス  部隊!! 

 イソコンペイトウガニ  もきれいでした。


他にも, ヒレナガスズメダイ,シコクスズメダイ,ナガサキスズメダイ,クマノミ,ミツボシクロスズメダイ,
ヨスジフエダイ,メジナ,キンセンイシモチ,ハナアナゴ,ノコギリヨウジ,
シマヒメヤマノカミ,ササハゼ,クサハゼ,イトヒキハゼ,オニハゼ,
ハナアナゴ,ダイナンウミヘビ,ウツボ,トラウツボ,ワカウツボ,大きなコロダイ
 などなど。

内浦ビーチは楽しいねぇ。


ふふふふふ。今日は3本♪♪
満喫しました。今日は3本。 
楽しい現実逃避だ!3本ばんざーい♪♪

今日は回りきれなかったところに人気者もいます。
時間に余裕のある時は,3本行ってみませんか。
ナイトダイビングもいいね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

カンパチやらブリやらが・・・

@ 内浦ビーチ×2
  水温:20℃ 透明度:~10m 海況:良好 天気:はれ

最近南紀方面の海況がすぐれず・・・

なんかモヤモヤしたダイビングをしてきましたが、今日はすっきりと楽しんできました。

浅場は相変わらず、 クロホシイシモチ、アジ、タカベ、キビナゴ の群れがすごく大迫力!
それを追いかけるように、 カンパチの群れ、ブリの群れ がビュンビュンと泳いでます!

他にも浅場の ニシキフウライウオ も相変わらず漂ってますが、ペア解消されたようで1匹しかいません。
しかも、もう子持ちではなくなってました。

ウミウシもあちこちで出てきて、 ニシキウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、コノハミドリガイ、ヒロウミウシ、シロハナガサウミウシ など出てました。

ニシキウミウシ

ウデフリツノザヤウミウシ

シロハナガサウミウシ


深いところの ミジンベニハゼ、インドアカタチ、クサハゼ、ヒレナガハゼ、カズリハゼ、メジロダコ、エボシカクレエビの仲間 などもしっかり見れます。


エボシカクレエビの仲間


明日から3連休。
ダイバーの数にびっくりして、生物たちがどっかに行かなければいいですね。

これから マトウダイ ハナイカ たちもどんどんと登場してくることでしょう。
秋から冬へと生物が変わっていきます。

これからの冬の内浦も楽しみですね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

忘年会ツアー☆内浦ビーチでゆったり♪

@ 内浦ビーチ×2  水温:20℃ 透明度:3?5m 海況:まあまあ 天気:はれ

今日は忘年会ツアー。

ちょっぴり透明度がよくないということで,スクーターSPはまた次回にとっておくことになりました。

グループ編成しなおしたら,なんとマンツーマンファンダイブになっちゃいました。

大人数の忘年会ツアーだけど,じっくりもぐれることになっちゃいました!ラッキー☆

そんなこんなで,天気もよくないと思いきやよい天気!
マイドライスーツ

初めて!のマイドライスーツにわくわくしながら袖を通します。

海の中は,覚悟していたよりは透明度もよく,魚が群れてました。
のーんびりとゴロタを左へ左へ進んでいくと, キビナゴ? の大群。

大群に取り囲まれて,私たちの上だけ,ぽっかりと穴があきました。

うわ?っと見とれていると,群れに緊急事態発生!?

091114_ブリ.jpg

ハマチ  らしき影がグングン追っかけてきましたよ。
よっぽど腹ペコだったのか,私たちのすぐ近くを通っていきました。

あぁ,面白かった。必死なお魚たちには悪いけれど,のんびり見させていただきました!


ほかにも,じっくりとお魚観察して,心ゆくまでのんびりと撮影タイムがとれましたとさ。
 ダイナンウミヘビだと思ったらハモ?,

ハモ?

コマチコシオリエビ
コマチコシオリエビ

091114_ノコギリヨウジ.jpg
ノコギリヨウジ

オオスジイシモチ
オオスジイシモチ

ハナミノカサゴ,ニシキフウライウオペア,
ハリセンボンの群れ,クロホシイシモチ群れ,シマヒメヤマノカミ,
クジャクベラyg,キタマクラ,イソギンチャクモエビ,オドリカクレエビ, などなど
いいねぇ,マンツーマンダイブ。

さあて,ダイビング終わったら,鍋と温泉だぁ!
あ,お酒も飲むぞー!!
忘年会はここからだっ。


 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

がっつりフォトダイブ ~ 内浦ビーチ編 ~

@ 内浦ビーチ×2
  水温:22℃ 透明度:5?8m 海況:良好 天気:晴れ

第2回フォトダイブに行ってきましたよ。

今回はミジンベニハゼネジリンボウを目的にじっくり撮影です。そう、じっくりとね。

mijin_kan

ニシキフウライウオクマノミ、イソギンチャクエビなどもよい被写体でしたねぇ?。
↓ こんな感じ・・。

nisikihuuraiuo
kumanomi_pink.

がっつりフォトダイブ募集中???。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

わくわくするぞ。内浦ビーチ♪

@ 内浦ビーチ♪  水温:22℃ 透明度:5?8m 海況:良好 天気:くもりとパラパラ雨

 内浦ビーチです。
初めての人も今シーズン二回目の人もわくわくしてますよ。
早く潜りたくて,みんな早起き!ダイビングの時は,早起きするのがつらくないのです。


今日は何が見られるのかな?

ビン中の丸見え ミジンベニハゼ  見ましたよ。
卵はもうありませんでしたねぇ。
ちびっこミジンbabyになってびんから旅立っていったのかな。
無事に生きのびてほしいなぁ。
びんの中には一匹だけ残っていたけれど,卵があったということは,ペアだったはずなのにね。
残っているのは♂かしら♀かしら・・・?
相棒も近くにいるといいのに。


ネジリンボウ  はすごーく小さいのを見たのに,すぐいなくなっちゃって,本当に見たのかどうかがわからなくなってしまいました。
今度はいっぱい見つけたいね。うん,見つけよう!

 


クジャクベラyg  もおりましたよ。

091024_クジャクベラyg.jpg

う?ん,かわいい♪

白いまゆがかわいらしく,体のオレンジっぽいピンクが鮮やかできれいでした。
去年のと同じく イトヒキベラyg と兄弟のように戯れてました。
元気いっぱいな感じ。

 

他にも, おなかぱんぱんニシキフウライウオ(ペア),コロダイyg,ダイナンウミヘビ,オキゴンベ,

ヨメヒメジ,ヨスジフエダイ,ヒレグロスズメダイ,シコクスズメダイ,

ナガサキスズメダイyg,ミツボシクロスズメダイyg,クマノミ,メジナ,

キンギョハナダイ,ハナミノカサゴ,ヤクシマキツネウオyg?? ,

ガンガゼエビ,オトヒメエビ,イソギンチャクモエビちびっこ 見ちゃいました。

ウエットで頑張った方は,次回ドライでじっくり行きましょう!
ドライスーツにチャレンジされた方は,次回きっとより快適になりますよ。
でっかいカメラを持ってエントリーされた方は,次もバシバシとりまくりましょう。


内浦ビーチに隠れている生物はきっとまだまだ沢山いるはず!
また見つけにいくぞー!!
おーっ!!
あぁ,考えるだけでわくわく。ねっ。


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

台風一過の・・・

@ ナギザキ、内浦ビーチ
  水温:23~24℃ 透明度:5?8m 海況:良好 天気:晴れ☆

わーい!今日は須江ですっ。

くまざわさんが一眼デビュー☆
まっきーはビデオカメラを手にやる気満々だ。

わたくしは少々、いやかなーり寝不足ではありましたが
久しぶりの紀伊大島ということで、目もぱっちり☆でした。
お天気にも恵まれましたよ?。

1本目はナギザキ。

超?気持ち良かったです。またすぐにでも行きたいね!

根沿いにするすると潜降して、

ピンクのイソギンチャクについている、ハクセンアカホシカクレエビを見ました。
でっかい!

それから、クダゴンベに会いに行きました。
ひとりでちょっぴりさみしそう・・

みんなで写真をぱしゃぱしゃ。

上を見上げてみると、イサキの大群!

根のトップにはお魚がいーっぱいいます。
ベラの仲間の幼魚がたくさん見られましたね。

ガラスハゼ、イラyg、ブチススキベラyg、アオサハギ、オキゴンベ、
ヒメゴンベ、クマノミ、ナガサキスズメダイ、シコクスズメダイキンギョハナダイ、
ミツボシクロスズメダイ、シマヒメヤマノカミ
、などなど。

安全停止中には、ニジギンポの大小群れ?を観察しました。


2本目は、待ちに待った今シーズン初の内浦ビーチ☆

うれしくてうれしくて涙が出そうですー。

大きな台風が去った後だったので、めちゃめちゃにごってるのかな?と覚悟してましたが、
思ったよりずっときれいでしたよ。

エントリーしてまずは、ニシキフウライウオを見に行きました。
1匹と聞いていましたが、今日はペアで泳いでいました。
バディが見つかって、よかったねぇ。

オスのおなかには卵がぎっしり。
いまにもあふれてきそうです。ハッチアウトするところ、見てみたいですね。

砂地を探検!

さらさらの白い砂がもうもうです(笑)

クサハゼ、ササハゼ、ダテハゼ、イセエビ、キイロウミウシ
オオモンハタ、オキゴンベ

ゴロタへ戻ってきたら、
クロホシイシモチの大群に囲まれました。
向こう側が見えないくらい、ぎっしりです。

5mの棚の上では、サンゴに住んでる生物をたくさん見たね。
サンゴガニ、アミメサンゴガニ、キモガニ、
ヤリカタギyg、ミゾレチョウチョウウオ、ツノハタタテダイ、ニセモチノウオyg、
カミナリベラ
たくさん、トノサマダイyg、
イソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、
オシャレカクレエビ

メジナ、ノコギリダイ、アジ、アカカマスも群れになっていましたね?。

穴を覗いたらさかさまになったコケギンポがこっちをにらんでました。

キモガニはむくむくしててキュートで、
イソギンチャクモエビはふりふりしてるおしり?に見とれちゃいます。

あっハナゴイygもいましたよ。きれいな紫色でとってもかわいいです。

生物探しに夢中になっていたら、なんと90分も経っていました♪
おーもしろかった☆


内浦ビーチは、これから3月までの限定ポイントです。
ナギザキとセットでぜひどうぞ◎

(写真は後日アップします♪)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ナギザキでスジチガイ

@ ナギザキ×2
  水温:19℃ 透明度:7?8m 海況:やや波 天気:晴れ

今日はテックの講習でナギザキの深いところを探索してきました。

スジハナダイ、サクラダイなどに混じって ナガハナダイの一種(通称スジチガイ)を観察!
スジハナダイ スジチガイの画像を載せてみます↓
違いわかりますかぁ??


こちらは スジハナダイ
紀伊大島の写真


こちらが ナガハナダイの一種(通称スジチガイ)
紀伊大島の写真

どちらもかわいいサイズで結構近寄れますので、被写体としてもGOOD!

他に マツカサウオ、ジボガウミウシの交接、 ニシキウミウシ、ヒレナガハゼ、イトヒキベラなど。


さて、次はまたまたダブルタンクで大瀬崎を楽しんできます。
また、ハナダイだなぁ?。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*エビが見たいんです!!

  • 2009年05月10日

@ ナギザキ×2  水温:18℃ 透明度:5?12m 海況:良好 天気:はれ

紀伊大島はよい天気です。気分もよいです。

今日も楽しいナギザキへ!
なんでかっていうと『エビが見たい!!』んです。

090510_deep.jpg

だから,深いところの様子をよーく聞きます。

ブリーフィングも楽しい楽しい♪



ワサワサしている

090510_ebi2.jpg

☆☆☆オキノスジエビ☆☆☆
ちょっと上からワサワサ加減を満喫するのもいいし,

090510_ebi.jpg

ぐーっと近寄って顔を観察するのも面白い!おもしろい!!

オニカサゴ とか ミノカサゴたちもエビたちを見に来ていました。食べにきていました??
そんな様子を見ていたら,食べたらおいしいのかな?なんてついつい想像しちゃったりして・・・。



090510_udefuri.jpg


いつか見たいと言っていた ウデフリツノザヤウミウシ も会えちゃいました。うれしいね♪


それから,風船みたいにでーっかい オオモンカエルアンコウ  も!

090510_oomon.jpg


真っ黒だし,あんまりでっかいし,魚だと認識した瞬間はビクッってなっちゃいますねぇ。

それから,最近流行りの?あちら側にも行きましたよ。
フタイロハナゴイ はかわいいです。


ほかに出会った生物は?
ちびちびミツボシクロスズメダイ☆
レンゲウミウシ,アオウミウシ,ハシナガウバウオ,ヘラヤガラ,アオヤガラ,メジナ群れ
キンギョハナダイ,イトヒキベラ,コガシラベラ,クダゴンベ,シマウミスズメなどなど。


今日はエビが見られて大満足☆
温泉も気持ちよく,ウナギもおいしくって・・・また行きたくなりました?っ☆


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

探検ダイビング記 ナギザキ編 Date2

@ ナギザキ ×2
  水温:20℃ 透明度:5?8m 海況:良好 天気:はれ & 夏日

今日は暑い!

ドライスーツではつらい中、がんばってドライスーツでダイビング!!

深っい所の探検ダイビング2日目は端っこの方へ行ってきました。

こんかいの目的の一つは イナズマヒカリイシモチ

イナズマヒカリイシモチ

ちょっと離れた所にいるんですが、がんばりましょう!

行けます!

他には

フタイロハナゴイ、ハタタテハゼ、クジャクベラ♂
イソバナガニ、スミゾメミノウミウシ、ヒブサミノウミウシ
などなど

見どころがたくさんあります。

カメラ持って行っても飽きなんじゃないでしょうか。

フチドリハナダイ

ヒブサミノウミウシ

ナギザキも楽しいエリアは広く

泳いでいくと ハタタテハゼ がいたり

なんで ハタタテハゼ

って、感じですが

いるんです


もっといくと横穴があったり

楽しいですよ

穴の中には ネコザメ がいるとかいないとか・・・

今回も楽しい探検でした

帰りは今日も串本ロイヤルホテルで温泉入って

夕食はウナギにしよう


= 番外編 =

新宮港に探査船「ちきゅう」が停泊してます

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090511-00000005-agara-l30

草薙くん主演の 『日本沈没』 に出てきたこの船、とにかくでっかいですよぉ??

是非に見てください

探索船ちきゅう

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

海で過ごす休日☆

@ ナギザキ×2
  水温:19?20℃ 透明度:10?12m 海況:良好 天気:晴れ

今朝は眩しい朝日に起こされました。

海へ向かう道も、お昼休み中の日射しも、もう夏!なかんじで
本当に気持ちの良い一日でしたね。


紀伊大島での2ボートダイビング、ポイントは、私自身も久しぶりの"ナギザキ"♪


大きな根を背に、潜降していくと。
下の方に白いヒゲがいっぱい見えてきました?

オキノスジエビの大群!

エビ絨毯の中に陣取ったオニカサゴを見つけました。
よく見ると、口からオキノスジエビのヒゲがはみ出してましたよ?
写真に撮ってもらったら、なかなか美人のカサゴでしたね。
オニカサゴ
エビを堪能した後は、ハナダイウォッチングです。

最初に目に入ったのはスジハナダイでした!
オレンジ色の体に、赤いくっきりラインがすてき!

近くに、ケラマハナダイ、アカオビハナダイもいました。
アカオビハナダイの赤い帯、見えましたか?

キンギョハナダイも群れもいましたね。
群れの中に、ひらひらっ!と泳ぎ上がってメスにアピールしている
キンギョハナダイのオスの姿も見られました。

根の上では、どでかいウツボや、1センチ未満極小のミツボシクロスズメダイ
カミナリベラの群れ、オトメベラの群れ、イトヒキベラの群れがいーっぱいで、
迫力あるイサキの群れや、上空ではキビナゴの群れがキラキラしていました。

「あんなに魚がいると思わなかった!」とびっくりされてましたね☆

海の中にいるってだけでも気持ちがほぐれて、嫌なものがすーっと抜けていくみたいなのに
きれいな生き物に出会えるとうれしくなりますね♪
私も魚が大好きです。

2本目も同じナギザキで
最初に会ったのはウミウシでした。
黄色いミノの小さいのは、コガネミノウミウシ
白地にオレンジの水玉で、和菓子のようなのは、キイボキヌハダウミウシ
キイボキヌハダウミウシは、他のウミウシを食べちゃうんですって。
可愛いのに恐ろしいやつだなぁ。

他には、
ダイバーに人気のクダゴンベ、サクラダイのメス、コガネスズメダイ
ネンブツダイのカップルを見たりしましたよ。
石原さんが、オルトマンワラエビを発見してくれました。

オキノスジエビは、21mくらいのところにも上がってきていました。
またじっくりと眺めちゃいました。

安全停止中は、ロープについたフジツボを観察。
地味ですが、面白いんですよ。

うーん、海ってすごい。
癒されましたね。
本日のバディ♪
帰り道には、豪華なお風呂!と錦でお寿司をおなかいっぱい食べて
のーんびりと帰ってきました。

また次のお休みも、ぜひ海に行きましょう?☆

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

探検ダイビング記 ナギザキ編

@ ナギザキ ×2
  水温:20℃ 透明度:5?10m 海況:良好 天気:はれ

今日の探検ダイビングはナギザキ

今日の、というか今日もですが。。。

でも、探検するほど面白くなるポイントですよ。

で、今回は裏側を念入りに探検

透明度がいいから気持ちいい!!

須江のミノカサゴ


コクテンカタギ の成魚が40m付近にいました。

いつもの鉄枠のそばです

クジャクベラyg、クジャクベラ♂、クロヘリイトヒキベラ

など

ゴロタで観察しながら

いつものところに クダゴンベ

須江のクダゴンベ


根に戻って

スジハナダイ、サクラダイ、アカオビハナダイ、ケラマハナダイ

などのハナダイ各種盛りを観察

須江のハナダイ各種盛り


そのあとじっくりウミウシ探しなんかをしていたら、今回はこれらを発見

須江のウデフリツノザヤウミウシ

須江のゴマフビロードウミウシ

ウデフリツノザヤウミウシ ゴマフビロードウミウシ です。

オキノスジエビ もわさわさですよ

須江のオキノスジエビ


明日は探検ダイビング2日目

端っこの方に行く予定です

さて、明日は何が見れるのかワクワクしてしまします

これから串本ロイヤルホテルで温泉につかて

すし食べて帰ろっと

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*ナギ♪ ナギ♪ ナイト♪♪

  • 2009年05月05日

@ ナギザキ×2/白野ビーチ×1(ナイト♪)  水温:20℃ 透明度:8?12m 海況:良好 天気:小雨→くもり→晴れ

今日も紀伊大島にやってきました?っ。
天気は微妙・・・ですが,今日も張り切ってボートダイブします。
 
 
 
ナギザキその1

昨日同様まずは, イナズマヒカリイシモチ に会いにいきました。
柏島ま行かなくても見れちゃうんですから,うれしいです。
 
それから,ちょっと遠回り?探検?になりまして,なんだかかわいいやつを発見してしまいました。
 

フタイロハナゴイ です。

カゴカキダイ群れ,イシダイ群れ,メジナ群れ,イサキ群れ と群れも満喫しましたよ。

 

 

ナギザキその2

あっち側のきれいな≪ピンクのイソギンチャク≫には,

ハクセンアカホシカクレエビ が踊っておりました。

 

そして,ずんずん進むといつも一人でちょっと寂しいかもしれないクダゴンベ

 

クジャクベラを眺めようかなぁと思っていたら

あっち側のジョー(アゴアマダイ) に釘づけになってしまいました。

 

体の透明度が非常に高いきれいなハクセンアカホシカクレエビをちょろっと見たら浅場へ。

 

オオモンカエルアンコウ 

イソコンペイトウガニ(でっかいやつと,きれいなやつ)

をじーっくり観察。

キンギョハナダイ ♂のアピールがすごかったです。

体をプルプルプル?ッと震わせながらメスにアタック!

音は聞こえないけれど,なんだか騒がしい感じがしましたよ。

 

 

白野ビーチ

風が強いような,雨が強いような一日だったので,ナイトをするかしないか

ずっと悩んでいましたが,夕方には風も雨もやみました!!

久しぶりの白野ナイト!わくわく☆わくわく☆

 

昼間はゆらゆらしているだけのクロホシイシモチ が元気に泳ぎ,

キタマクラ はあちこちから集合していました。集会かしら?

スナダコ がうろちょろ。

イセエビ がワサワサ・・・。

でっかいヤドカリ がサッサカサ?と走り抜ける。

 

なにやら電車ごっこをしているツヅレウミウシ

けっこうでっかいのでびっくりしました。スピードは鈍行です。

 

ふと視線を上げると,遠くからエッサホイサと近づいてくる影が・・・。

ライトに向かって突進してくるのは,トビエイ です。

まずは,私のライトに・・続いてさらに明るいダークバスターに向かって行きます。

至近距離までやってきたら勝手にびっくりしてにげていきました。

 

あっという間にエキジット時間。

ナイトダイビングは,宝探ししているみたいで夢中になっちゃいます。

 

そろそろナイトダイビング,やってみませんか?

 

 

今日も充実した紀伊大島でした?っ♪♪

 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*ナギ&ナギ♪♪♪

  • 2009年05月04日

@ ナギザキ×2!!  水温:19℃ 透明度:8?10m 海況:良好 天気:くもり

今日は午後から2ボートダイブ。今日は午後から雨の予報でした。
しかし,雨は降りませんでした。それどころか,時々光が差してましたよ。
レスキューダイバーおめでとうのイエちゃんのおかげと思われます!!
新たに晴れ男発見です。

ナギ1
向こうのところに行ってみました。
ずんずんずんずん泳いでいきました。
紀伊大島に向かう途中,DVDでも確認,予習した イナズマヒカリイシモチ 見ちゃいました。
レアものですよっ!!やったねぇ。

サクラダイ がキレイでした。
性転換中のやつもいましたよ。
さて,どっちからどっちに変わるのでしょうか?
ふふふ?,調べてみてください。
調べたらまた サクラダイに会いたくなりますよ。

根に戻って深度をあげていくと,イサキ の群れがサラサラ?っと流れていきます。
久しぶりに見たので感動!!

 

 


ナギ2
こんどは,あっち側に行きました。
またまたずんずん進むと, クダゴンベはっけーん!
ここの クダゴンベ に会うのはうんと久しぶり。
ちっちゃいイメージだったのが,立派に大きく育っていてうれしくなりました。

次は,私の一番好きなベラの登場です。
『日本の海水魚(でっかいやつ)』p.507をご覧ください♪
そう,内浦ビーチには幼魚がいました。 クジャクベラ
でーす!!!!!
体には濃い紫に見えるスジがしっかり確認できました。
キレイでした。なんでこんなにうれしくなるんでしょう。
実は,みんなががんばって クダゴンベ の写真を撮っているうちから,ずーっと見つめておりました。
背びれを広げてアピールするところが見たいなぁ。


深度をあげると, ベニカエルアンコウ とこんにちは,オレンジ色のカイメンにそっくりでした。


ほかにもこんな生物に出会いましたよ。
イボイソバナガニ,イトヒキベラ,マツバスズメダイ,キイボキヌハダウミウシ,
イシガキリュウグウウミウシ,もじゃもじゃ?カールのウミウシ(これは一体何ウミウシだったのでしょう?),
ヘラヤガラ,イソコンペイトウガニ  
 などなど


ナギザキは夢中になれることがいっぱいですから,
深度・残圧・NDLチェックなど安全管理をしっかりして満喫しましょうねっ。
はーい!

やっぱりナギザキって楽しいです。
ナギザキ博士になりたいなあ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

レスキュー訓練中

@ 白野ビーチ
  水温:19℃ 透明度:5m 海況:良好 天気:快晴

こんにちは!

今日は紀伊大島でレスキューダイバー訓練中です!

日本晴れの今日、とっても気持ちいい講習ができました。

スキルの上達もよく

メキメキと力をつけて行き、終わる頃にはたくましいダイバーになりました。

何かあったら助けてもらおっ

ほとんど水面での活動でしたので

生物らしい生物は見てませんが・・・

キビナゴの群れ、クロサギ、クマノミ、キタマクラ、ハリセンボン、チョウチョウウオ などなど。

浜辺にはでっかい アカヤガラ が打ち上げられてました。。。

それでは

また明日。

明日は昼からファンダイビングです!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*オキノスジエビ&甘エビ

@ナギザキ/ 内浦ビーチ
  水温:16℃ 透明度:10m 海況:良好 天気:晴れ

サクラサク 今日の海はキレイでしたよ。ホント気持ちよかったなぁ?。 まずはナギザキ。

深場のオキノスジエビすごいことになってますね。
何がすごいのかって?その数です・・はい。
オキノスジエビ
その周りにはカサゴやらミノカサゴがエビを捕食しまくってますよ。
口からエビのひげが飛び出したりしてて・・。

このネイチャーシーン、是非見ておきましょう。
深度を上げたところではクダゴンベ、ケラマハナダイ、キンギョハナダイ、カシワハナダイ、
オルトマンワラエビ、イセエビ、オトヒメエビ、イサキ、イトヒキベラ、クマノミ
など
オトヒメエビ
クマノミ

そして今シーズン最後の内浦ビーチはクルマダイが中層から確認できるくらいの透明度の良さ。
うらやましいでしょ?!
砂地では3cmのトゲカナガシラ、ムチカラマツには1cmのキミシグレカクレエビ、とどめは小指の爪サイズのイロカエルアンコウ
あっ、そうそう、イロカエルアンコウ・・・いくえさんが見つけてくれました。ぼくのふしあな度をフォローしてくれましたわ。
ネジリンボウもペアで確認できましたし満足、満足。

クルマダイ
イロカエルアンコウ
今シーズンも内浦ビーチ楽しませてくれてありがとう。
もう4月ですね。


追伸:帰りは甘エビでした・・・。


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*春です!内浦ビーチ潜り納め?

@ 内浦ビーチ×3
  水温:16℃ 透明度:3m 海況:良好 天気:晴れ!

今日はひなちゃんと内浦ビーチのんびり2ダイブです。

陸上はぽっかぽかの晴れ。
もう半そででも過ごせそうなくらいです。

海の中も春が来ていますよ?。

そう、春にごりってやつです。


にごり気味の海の中、でもしっかり生物観察してきました。

砂地をどんどん進んで、つい先日NHKの取材を終えたばかりのメジロダコ さん。
おつかれさまでーす。
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
ピカチュウ(ウデフリツノザヤウミウシ )のちびっこ。ひなちゃんが発見しました。
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
最近お目見えしたクルマダイ
鮮やかな赤い退職できれいです!
私たちが近づくと、空き缶のおうちに入ろうとしてましたが
体のわりに小さなおうち。
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
そしてそして、心に残るかわいさのこちら!
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
小指の爪サイズの極小イロカエルアンコウ でした。
くっきりしたオレンジ色で、よぉーく目を凝らしてみたらしっぽに水玉模様も見えました。
かわゆいぞ!

きれいだけど毒あります。ヒョウモンダコ
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
その他観察した生物:
マトウダイ、キタマクラ、トラギス、クロサギ、
ソラスズメダイ、ミツボシクロスズメダイ、キンギョハナダイ
ミギマキ、オトヒメエビ、サラサエビ、アカクラゲ、
ダルマガレイ
、などなど

かじきあんツアーでは今シーズン最後の内浦となりました。かな?
今年もいろいろ楽しませてもらいました?☆

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*深いとこ調査

@ ナギザキ × 2
  水温:17℃ 透明度:5?10m 海況:良好 天気:はれ

ネコザメ

ネコザメの赤ちゃん がちらほら出てくる季節となりました。
ナギザキの35mくらいの所に1匹だけ、ピョコンと座ってましたが
良く見ると尾ビレ、背ビレ、頭に傷があります。
誰かに襲われたのかな??

これからナギザキも ネコザメの赤ちゃん で賑わうんですかね。

深場の砂底ではこの時期、これらのウミウシも現れます。
そんなにきれいなウミウシではないので人気薄ですが。。。

ハスエラタテジマウミウシ

ハスエラタテジマウミウシ でした。

ホソハスエラウミウシ

ホソハスエラウミウシ でした。


そしていつも見慣れている イチモンジハゼ ですが
何かが違う??
何が違う??
うむっ??
やたらと派手だな。

婚姻色なんでしょうか?
オス同士で争いをおこしてましたので・・・

自然界は怖いですね。

イチモンジハゼ

その他
ヒレナガハゼ、イトヒキハゼ、インドアカタチ、ナガハナダイ
マツカサウオ、サクラダイyg、ケラマハナダイ、アカオビハナダイ、カシワハナダイ、マトウダイ
どでかいトビエイ

などなど

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*ドキドキドライ☆寒くなーい!

@ 内浦ビーチ×2
  水温:16℃ 透明度:5?10m 海況:良好 天気:晴れ

久しぶりのダイビングは,もうすぐクローズ?しちゃう内浦ビーチです。

ドライスーツ初体験。
何日も前からドキドキしていましたか?
だんだんわくわくが勝ってきましたか?

内浦ビーチならエントリーもらくらく。
海況もばっちり。
心配していた耳抜きも順調。
潜降もスムーズにできました?ッ!


前回の夏の海とは様子が違っていておもしろいですね。
冬のお魚 マトウダイ をじっくり観察。
この魚, 「物おじしない」 というか 「ふてぶてしい」 というか・・・。
おかげで接近できました☆


大きなイカたぶん カミナリイカ  も見ました。
キスマーク見たいな模様がいっぱいついていて面白い。

090308_kaminariika.jpg

のろのろと泳いで行きました。


ダイナンウミヘビ  が穴の中に隠れて様子をうかがっています。

090308_dainanumihebi.jpgこんなに名前に「ウミヘビ」だなんてはいっているから
名前だけ聞くとちょっとドキドキしちゃいます。
でも,こーんなにかわいい顔をしていると
ついつい穴の中をのぞきたくなります。


トゲカナガシラ も面白かったですねぇ。
ちょこちょこと歩いてるのをじっくり見ようと近寄ると・・・
ブーンと飛行機のように翼を広げ,飛ぶように泳いで行く・・・。
翼をたたんで,またちょこちょこ・・・。


内浦ビーチ,昨シーズンは アカカマス の群れが暗雲たちこめるかのようにすごかったですが,
今シーズンのオープン当初は,どえらい マアジ に変わっていました。
そして,最近数が減ってきたなぁと思っていたところ,
向こうのほうに群れがささーっと流れている!  マアジ 復活?!

と思いきや
クロサギ の大軍団でした!!
びっくりした。
面白かった!!


他に観察した生物は
 キタマクラ,トラギス,アカエソ,ダルマカレイ,オオモンハタ,イシダイyg,
キンギョハナダイ,ツノダシ,チョウチョウウオ,トゲチョウチョウウオ,オドリカクレエビ,ウミシダヤドリエビ,
トラウツボ,ソラスズメダイ,ナガサキスズメダイ,クマノミ,ミツボシクロスズメダイ,
ハナアナゴ,ボラ,ハナミノカサゴ,イソカサゴ などなど 


ドキドキしていたドライスーツ初体験。
潜降しちゃえば,たっくさんの生物に目を奪われてあっという間にエキジット。

1本目が終わったところで
「夢中になっちゃって,思ったより全然寒くなーい!」

2本目が終わったところで
「あぁ,もう一本行きた?い。帰っちゃうのがもったいない?ッ。」

かじきあんを出る時には
「次のツアーが楽しみ♪」と嬉しそうにお帰りでした。

ドライスーツSPを受講するとさらに安定したダイビングができますよ。
おススメです。

ほーんと次のダイビングが楽しみですっ♪



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*フォトスペシャリティ開催

@ 内浦ビーチ×2
  水温:16℃ 透明度:5m 海況:良好 天気:晴れ

しもぴー、まはっち、りなちゃんがフォトスペシャリティで、いろいろ激写してくれました。

ので、ちょっとご披露を♪

しもぴーの写真館
ケヤリムシ
キンギョハナダイ
シマウミスズメ

まはっちの写真館
マトウダイ
アジ群れ
アオヤガラ

りなちゃんの写真館
カミナリイカ
ゴンズイ
ヒト

カメラどうでしたか?
ムービーも楽しいのですよ♪ 次回、どうぞっ!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*内浦ビーチラストスパート!!

@ 内浦ビーチ×2
  水温:16℃ 透明度:5m 海況:良好 天気:晴れ

紀伊大島への道中はもう桜が山を彩ってますよ。なんだか、わくわくしちゃいますね☆

内浦ビーチ。もうじきクローズですよ!!!しかも、今、熱い!!
面白いんです。水中っ!!!みんなで出かけよう!!

まずは、ダーウィンの撮影ターゲットの、メジロダコ
私たちが見たメジロダコは別の場所にいるダイバー専用?ですけどね。
写真は、定点撮影中の様子です。
撮影中
今、ホットな、ジャパピグ
まさしく、目を皿のように・・・いやいや皿にして、じ?っくり探しました。
むふふ、いましたねぇ。海草の陰にいました?。いやぁ、見つかってよかったぁ♪♪
大きさ、わずか1cm!
ジャパピグ

近くには、かわいいサイズのウデフリツノザヤウミウシ
キミシグレカクレエビのペア。
キミシグレカクレエビ

ネジリンボウも見れたし、ウミテングも見れて、うししし♪

他にも、いろいろ見ましたよ。いやはや、楽しかったなぁ・・・・。
アオリイカ群れ、大きなコロダイ、イシヨウジ、イラ、クロサギ群れ、マトウダイ、オオモンハタ、
アオウミウシ、シロウミウシ、ゴンズイ玉、ミノカサゴ、カミナリイカ、

など、など、など、など・・・・。

みんなで

ダイビングの後は、定番コース。
お風呂よって?、錦寿司よって?、今日は、居残りお泊りさんもいるので、
オークワもよって?。

帰りは、随分遅くなっちゃいましたが、ま、土曜日なので、ね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*ダーウィンが来た!

@ 内浦ビーチ × 2
  水温:15℃ 透明度:5?6m 海況:風波 天気:はれ 一時 季節風

紀伊大島 須江でのダイビング写真

NHKでやってる人気番組です。

仕事があるので、いつもオンタイムでは見れませんが

時々、再放送や録画してもらったやつを

見てます

結構生物ネタ、特に海の生物ネタが多いので

ダイバーのファンも多いのではないでしょうか??

そんな『ダーウィンが来た!』の番組撮影が

今、須江でやってます

37日間の長??????い調査撮影

その狙いは『 メジロダコ

ダイバーにも人気の珍しいタコなんです

もうすぐ内浦ビーチもクローズしますが・・・

今のうちに

メジロダコを見に行きましょう!


今日は撮影に付き『 メジロダコ 』には近づけないので・・・

透明度も悪いし

ちっちゃいものを観察してきました

紀伊大島 須江でのダイビング写真2

ジャパニーズ・ピグミーシーホース でした

ジャパピグにしては大きな個体なので

結構見つけやすいですよ

しかも動かないので、コンパクトデジカメで十分撮れちゃいます

この写真もコンデジ

マクロレンズも何もなしでも十分に撮れますよ???


その他

紀伊大島 須江でのダイビング写真4


紀伊大島 須江でのダイビング写真3

マダコ、スジコウシカ、ヒョウモンダコ、メジロダコ

オトヒメエビ、オドリカクレエビ、キミシグレカクレエビ、ムラサキゴカクガニ、イソコンペイトウガニ

ガンガゼカクレエビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、イセエビyg

ヌノサラシ、 アジ群れ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、カスリハゼ、イトヒキハゼ

ケラマハナダイ

などなど

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*ぽっかぽかの海日和

@内浦ビーチ×2
  水温:15℃ 透明度:5?6m 海況:にごり気味。水面はなみなみ 天気:ぽかぽか

今日は7年振りにダイビングを再開したしほちゃんとマンツーマンです♪

予習はばっちり!

1本目はデジカメのアドベンチャーダイブ。

お魚いっぱい撮りましょう!


☆お魚写真展☆
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

しほちゃんのお気に入りは・・

かわいいキンギョハナダイ。ではなく・・・

ちびっこケラマハナダイ。でもなく・・・

もやしヒゲのヒメジさんたち!

砂地でえさ探しするヨメヒメジ・タカサゴヒメジや、
岩の上でどでーんと休憩中の、ホウライヒメジ
群れを作ってる"黄色いけど"アカヒメジなどに
夢中だった様子。

その他、クロホシイシモチ、ネンブツダイをじっくり見分けたり、
雨のように降ってくるマアジの群れにうっとりしたり。

エギジット後のなみなみの水面でも、楽しそうな笑顔が印象的でした。

おかえり、しほちゃん。
やっぱり海って楽しいよね!


2本目はナビゲーションの練習をしました。

コンパスを上手に使って、往復ナビゲーション。
周りの風景を楽しみながら、目印を見つけながらのナチュラルナビゲーション。
ちょっと難しかったかな?
また、練習しましょうね。

練習の合間にも、たくさんお魚に会いましたよ。
ちょっとしたお魚情報にも興味津々なしほちゃんでした。
海の中って不思議な生き物でいっぱいだね。

クマノミ、マトウダイ、スズメダイ、ソラスズメダイ、ミツボシクロスズメダイ、
シマウミスズメ、ハコフグ、キタマクラ、アオヤガラ
、などなど。


透明度はいまいちでしたが、久しぶりの海をしっかり満喫したね☆
次の海ではどんなお魚に出会えるかな?
楽しみ、楽しみ!!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*今度はスジハナダイ

@ ナギザキ × 2
  水温:16℃ 透明度:15?18m 海況:良好 天気:はれ

今日はこんなダイビングをしてきました!

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

昨日は大荒れで、水中もモクモク・・・

って、いう前情報が入っていたので

あまり期待せずに海に入ったのですが

海況も透明度も完全回復していて抜群のダイビング環境でした。

そんな中

ふか???い & なが???い

ダイビングで

生物観察。

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

透明度良くありませんか?

クダゴンベ も映えてますね!

今日はダブルタンクなので

時間を気にすることなく、岩陰をじっくり覗き込んでみると

こんな魚が顔を出していました!

ジャジャ????ン
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

スジハナダイ でした。

ナギザキにまた新しいハナダイの仲間が加わりました。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*お千代保稲荷参拝ツアー☆

@ 内浦ビーチ×2
  水温:18℃ 透明度:5?8m 海況:良好 天気:くもり

楽しみにしていたお千代保稲荷参拝つきツアーのはじまりはじまり☆

総勢15名のちょっとしたイベントでしたよ。

出発の、金曜の夜は嵐でした・・・
高速でワイパーを動かしても、激しく降りつける雨で前が見えないくらい。
風もびゅんっびゅんです!


ところが、一夜明け目覚めてみると、昨日のは何だったの?っていうくらい
穏やか?なお天気◎
くもってはいましたが、気持ちよい雨上がりの朝でしたね。


内浦ビーチでの2本は3チームに分かれて行きましたよ。


おとといよりあたたかな水中です。

ともえチームは、しばし砂地を探索した後、
ゴロタの周りのお魚観察&撮影大会!

ちょっともやもやしてはいましたが、思い思いに楽しみました♪

2本目は、最近目撃情報があるハナイカ探し!
結局会えなかったのですが、
ゴロタ沿いに気持ちよく広がっている-10mの砂地ゾーン♪
お昼からは晴れ間も見えていたので、明るくてのんびりできました。

私はハナイカを探しながらブリ待ちをしておりましたよ。

その他:
トゲカナガシラ、クサハゼ、ササハゼ、ミジンベニハゼ
スナダコ、メジロダコ、マトウダイ
ハナゴンベ、クジャクベラyg
(すぐ隠れちゃいました)
クロホシイシモチ、ネンブツダイ、キンセンイシモチ
ホウセキキントキ、アカヒメジ、マアジの群れ
ハタタテダイ、チョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、
トノサマダイ、フウライチョウチョウウオ、ハコフグ大
イシヨウジ、サラサエビ、オトヒメエビ、

などなどお魚いっぱいの内浦ビーチでありました☆

さて、今日のお楽しみは、タイトルにあるように
お千代保稲荷参拝!であります◎
名古屋へ帰る途中に、岐阜のお千代保稲荷に寄り道しちゃうんです。

夕方、いつものきよもん湯でゆっくりした後、
和歌山ラーメンを抑え気味に食べまして

お千代保稲荷へ向かいますっ。

おっと道間違えたっ!

・・・

お千代保稲荷ってお商売の神様ですよ。
ごはん食べるところじゃないんですよ。


でもね、おいしいそうなものいーっぱいで、誘惑には勝てません^^

不景気どっかいけー!と念じつつ、


串カツをむしゃむしゃ

鬼まんをぱくぱく

ほくほくあまーいじゃがバタを食べ、

おみやげにみかんと草もちを買いました。

串カツはもちろん美味なんですけど、じゃがバターまじウマ!でしたよ。

長い長い一日でした。お店に帰ったのは午前3時をまわる頃!!
でも、楽しい時間はあっというま。
ぜひまた行きたいですね☆☆

(写真は後日アップします)


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*今日は大勢で!

@ 内浦ビーチ × 2
  水温:17℃ 透明度:8?15m 海況:良好 天気:くもり のち 雨模様

今日はイベントツアーなので大勢でここ内浦にやってきました。

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

ちょっと曇り空ですが・・・

ダイバーはみんな冬でも元気! 元気! 元気!

ということで、東チームダイビング開始です。

一本目は深いところに行ってディープの講習&深場生物観察です。

ヒレナガハゼ、イトヒキハゼ、カスリハゼ、オキスズメダイ、メジロ

ダコ などを観察して、浅場に移動です。

道中も セミホウボウ ベッコウヒカリウミウシ

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真


などを観察して、浅場ではもう死にそうな ヒョウモンダコ 。。。

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

なんだかせつなくなってダイビングを終了しました。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*砂地の気になるお魚たち・・・その2

@ 内浦ビーチ×2.5 
  水温:16℃ 透明度:10?12m 海況:良好 天気:晴れ

平日ダイビングです!

現地サービスもほとんど貸切状態、器材洗い場もエントリー口も混雑しないし、
なにより平日に海にいる!っていうそれだけで顔がにやけちゃいますねぇ。
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真いぇい!


1本目はファンダイブチーム、OWD講習&デジカメ講習チームにわかれてエントリー。

水面から、魚の群れがいっぱいみえます。
ちびっこクロホシイシモチでした。
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

ファンダイブチーム、目指すは砂地の謎のスズメダイ探し!
夢が実現しました!わーい!
テンションうなぎ登りですっっ
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真インドアカタチもうなぎ登り(笑)
・・・このあたり。

目を凝らして探しますが見つからず。
ちょっと興奮しすぎて魚に気付かれちゃったのかも。。。


でも、他の人たちが休憩している間の1.5本目(?)で、
見つけてきてくれました?!!
オキスズメダイです!!!
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真3個体いたそうですよ。
うーん、見たい見たいっ!すごいすごい!


名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真お昼ごはんをはさんで2本目は、ゴロタゾーンをじっくり見てまわりました。
せっちゃんはドライスーツ・ダイバーのアドベンチャー・ダイブに挑戦です。
写真もいっぱい撮りましょう。

水中はこんなに明るいですよ。
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
そして、出ました、ブリ!!
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真めっちゃかっこいいわ?♪♪
うまそうだし!と、みんなで見とれました。

manboonさんは、コンズイ好きのお友達のために、
こんな写真を撮ってくれましたよ。
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真よく見るとかわいい顔してる!
目がまんまるでね。
今までゴンズイ玉を見かけるたびに、気持ち悪っ!って思っていたのですが・・・
ちょっと見方が変わりましたよ。

ゴロタの隙間にはキンギョハナダイの仲間が群れています。
ケラマハナダイyg
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
キンギョハナダイ
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
そのほか、
マアジの群れ、ネンブツダイ、タカベの群れ、
マトウダイ、ヨスジフエダイ、ホウライヒメジ、ヨメヒメジ、
アカヒメジ、ノコギリダイ、クジャクベラyg、
ハナゴンベ、レンテンヤッコ、アオヤガラ、
スズメダイ、シコクスズメダイ、ミツボシクロスズメダイ、マルスズメダイ

などなど観察しました☆

最後に、安全停止を兼ねてホバリングの練習。
足を組んだり、直立の姿勢になったり、いろんな姿勢で練習しました。
次はもっと面白い格好考えておくね(笑)
また練習しようねっ。

帰りは錦寿司&きよもん湯の後、
熊野のおうちでログ付け後、帰途につきます。

車中では
『ゆるせない話』『すべらない話』で笑いっぱなし。
あ、ラーメンズも面白かったですね。

続けてOWD2日目のいしかわさん、明日は串本ビーチ、
楽しんできてください!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*「石川くん」 ダイバーになった! 初デジカメだ 「せっちゃん」 !

@ 内浦ビーチ × 2
  水温:17℃ 透明度:10?15m 海況:よし 天気:はれ


今日は せっちゃんの初デジカメ!

そして

石川くんのオープンウォーターダイバーコース、海洋実習そして ダイバー誕生

平日にもかかわらず、、、

冬にもかかわらず、、、

海が好きな人が集まった!!

初心者の皆さんと、最近珍しく浅場でのんびりダイビングを楽しんできました。

石川くん、記念すべきかじきあん2009年初のオープンウォーターダイバー認定です。

おめでとうございますぅ?????

さぁ、来月もダイビングに行きましょうね。

「せっちゃん」 も 初のデジカメ撮影。

どうでしたか??

とっても上手に撮れてましたよ。

次は2週間後かな。

また、ダイビングご一緒させてください。


【 せっちゃんライブラリー 】
紀伊大島での写真

紀伊大島での写真

紀伊大島での写真

紀伊大島での写真

紀伊大島での写真

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*ツノカサゴのペア

@ 内浦ビーチ × 2
  水温:16℃ 透明度:8?12m 海況:良好 天気:はれ


ツノカサゴのペア

今日の一枚です

ツノカサゴ のペアなんです

いつもいつも、ダイビングツアーの道中にDVDで見ている ツノカサゴ

去年も内浦ビーチに出現して話題となりましたが

今年はペアとなって帰ってきました

さて

いつまでいてくれるのでしょう???

ちょびっと深いので

ナイトロックス使って見に行くとGOODです

心おきなく観察できますよ

でも初めて見た人のリアクションが低すぎる。。。

一見、ゴミ見たいだもんね

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*砂地の気になるお魚たち・・・

@ 内浦ビーチ×3
  水温:19℃ 透明度:15?18m 海況:良好 天気:晴れ

内浦3本ファンダイビング! プラス、インストラクターのトレーニングに行ってきました。

マアジの群れは、以前と比べると少なくなってはきましたが
まだこんなにいっぱいです。
背景の青もとってもきれいですね。
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

5mの棚の上には クロホシイシモチygがすんごい群れ・・・
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真こんなの見ながら安全停止って楽しいね。

今日の目玉は ツノカサゴペアです。
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真うーん。おじいさんとおばあさんみたい。
このお魚は珍しいんですよ。
だって「日本の海水魚」でも標本の写真しか載ってないですからね。
ラッキー☆

次のは私がとーーーーっても気になっている、お魚です。
どんなに探しても図鑑には載ってません!おそらく、
オキスズメダイだと思われるのですが
くっきりはっきり写ってる写真がほしいぞほしいぞ!
住処はわかったので、どなたか一緒に写真を撮りに行きましょうよ?!!
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

3本目はのんびりとオオバナの端っこのほうまで泳ぎました。
キンギョハナダイ、カシワハナダイ、ケラマハナダイ、アカオビハナダイなどのハナダイいっぱい、
岩のすきまでは、 イセエビ、マツカサウオを見ました。
マツカサウオ逆立ちしててまさにパイナップルだったね。

パイプに住んでる テンクロスジギンポ。にっこりしてるわ。
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

akkiちゃんが見つけた ゼブラガニはどでかかったです。
きっとお正月太りなのね。

その他、 ハナゴンベ(中・小)、 インドアカタチ、ミジンベニハゼ、クロイシモチ、スジコウイカ、
トゲカナガシラ、ホウボウ、ダテハゼ、ハナハゼ、オニハゼ、カスリハゼ、クロイトハゼ、
シコクスズメダイ、マルスズメダイ、ヒレグロスズメダイ、
ハコフグ、シマウミスズメ、マトウダイ、カワハギ
、などなどい?っぱい、
観察しました☆

トレーニングも、楽しくできました☆

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

熊野*年越し湯けむりツアー最終日

@ 熊野
 海:きれい  天気:晴れて清々しい寒さ

あけましておめでとうございます◎

かじきあんの2009年初潜りは内浦ビーチでした!
今年もダイビング三昧の一年にしましょう^^


順番が変ですが(笑)
湯けむりツアー最終日の様子をお届けします?

◎朝ごはん◎

朝ごはんは雑炊とおうどん☆
昨晩の鍋の残りでね。
みんなで朝ごはんって楽しいっ。
体の芯からぽっかぽかになりました。朝ごはんは重要だねぇ。


◎熊野本宮大社◎

熊野のおうちを出て、熊野三山のひとつ、熊野本宮大社へ。

山に囲まれた壮大な眺め。
ここの神社ができた由来はおもしろくて、
あるとき、鳥居の近くにあるイチイの木に、お月さまが3つ降りてきたんだって。
それで「どうしてこんな低いところに降りてきたんですか?」と尋ねると、
真ん中の月が、
「我は證誠大権現で、両側の月は両所権現(熊野夫須美大神・速玉之男大神)である!
社殿を作って祀りなさい!」
と言ったんだそうな。
(漢字が難しくて読めないけど)
その神様たちを祀るためにできた神社なんだって。

私は海上安全のお守りを買いましたよ。
しかもおみくじ引いたら大吉だった♪
みんなはどうだった?

今年もたっくさん、安全&楽しいダイビングができますように!!
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

◎湯の峰温泉◎

ここでは川原に湧き出ている温泉で、タマゴやお芋を茹でられるんです。
網に入ったタマゴとサツマイモを、温泉に投入っ!
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
モクモクしながら待ちます?
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真まずタマゴ。

新鮮なタマゴだから殻がむきにくい。
こういうのって性格出るね?。

私が審査した中では、いくえさんがいっちばんキレイにむいてました。
隣にいたまっきーさんは・・・
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真あららー。

お芋が茹で上がるのを待つ間、みんなでお茶屋さんへ。
ぜんざいや、温泉水で淹れたコーヒーなどを頂きました。美味しかったね^^
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

お芋さんはホクホクで甘?くて、贅沢な冬の楽しみってかんじでした。
楽しかったね?!

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

◎わたらせ温泉◎

近畿最大級の露天風呂が有名な、わたらせ温泉へやってきました。
冬のお風呂って最高。
それとここのお風呂は馬油シャンプーがあるところがわたし的に二重丸◎です。
つるつるになったかな?

遅めのお昼ごはんは南紀ツアーの定番、錦寿司でね。
やっぱりうまかった?☆

◎熊野速玉大社◎

神様がいっぱいいるのでお賽銭を入れるところもいっぱいありますよ。
けいちゃんにならって、来年は5円玉をいっぱい持って行きましょう。

お参りはいいね。
気持ちが引き締まるね。
その時いちばん自分にとって大切なことが、うまく行くように、とかやるぞ!って決意を
するでしょう。
そんなにまっすぐな気持ちになることってなかなかないですからね。
みんなの、いつもよりちょっと真剣な横顔を見るのが好きです。

みんなの願いが叶いますように。
良い一年になりますように!


さて。
元旦の那智大社とあわせて、熊野三山へ初詣しました。

熊野三山を巡拝すると、心と体が甦り人間本来の美しい姿に立ち戻ると考えられました。
これが、熊野が「美しい国」(うましくに)または「癒しの郷」(いやしのさと)と称される所以です。
だそうですよ。

熊野は良いところ!


3日間、盛りだくさんの楽しい年越し湯けむりツアーでした。
楽しく新しい年を迎えられたね。
今年もどうぞよろしくお願いします!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*ハナイカが出た!

@ 内浦ビーチ × 2
  水温:17℃ 透明度:15?20m 海況:良好 天気:はれ

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真


冬になり透明度

最近透明度がいいですよ

ブルーの背景に魚の群れがとっても映えます

特にハナダイなどの暖色系の魚たちはとってもきれい!

チョコット遠泳して

キンギョハナダイ、ケラマハナダイ、カシワハナダイ、アカオビハナダイ、ナガハナダイ
などの群れがとってもきれいでした

岩の隙間をのぞけば、 マツカサウオ

足元を見れば、 ハナイカ  ← たいぞーくんが発見!

浅場に ハナイカ が出てきたので

もうすぐ求愛行動や産卵が見られますよ!

ハナイカ の観察季節がやってきました。

見に行きましょ。

ネジリンボウ、オニハゼ、ハチマキダテハゼ、ダンダラダテハゼ、ハナハゼ
などのハゼの仲間もまだまだ元気です!

季節来遊魚の ハナゴイ もまだまだ元気!

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

来遊魚じゃないけど ハコフグ も元気!

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真


みんなも元気にダイビング行こう!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*ちびハナゴンベ&200本おめでとう?

@ 内浦ビーチ×3
  水温:19℃ 透明度:15m 海況:良好 天気:晴れ

akkiちゃんが面白い格好で写真を撮ってます♪どんな風景が見えているのかな? 名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真 上空は、マアジの大群&マアジを狙うはらぺこマトウダイでした? 名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

今日の目玉は、内浦ビーチに新しくやってきたこの子です。
さて私は誰でしょう?よーく見てね。
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
そう!極小サイズのベビーハナゴンベ!!
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真一番乗りで見に行ってきましたよ。
ちっこいちっこい。
そして、ほんとにきれいな色?☆

砂地では、模様のくっきりしたササハゼ、ハナハゼ、ミジンベニハゼ
おっきなカミナリイカもいましたね。
逃がしちゃって、ごめん、まっきー。
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

ハナゴンベにごあいさつの後は、ニシキフウライウオを観察。
うまーくロープとおんなじ色になってました。
肉眼ではあまりよく見えなかったけど、写真にとってみたら赤いきれいな模様が入ってたね。

そしてひなちゃんはこのダイブで200ダイブ達成です。おめでとう◎
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

2本目は内浦?オオバナでーす。

色んなハナダイを見ましたよ。

しっぽの先に赤い点々ケラマハナダイ

アカオビハナダイは群れになっていましたね。
あんなにたくさんいるのは初めてみた。
オスの体の、うっすら赤い帯が見えましたか?

カシワハナダイも1匹だけ見たね。

akkiちゃんがイボイソバナガニを発見。
どっちかっていうとエビに似てるけど、とげとげしててかわいいカニさんです。
カメラを向けるとムチカラマツの向こう側に隠れちゃう。
恥ずかしそうな様子もかわいいね。

ネジリンボウもいたそうな。私は見損ねちゃった。はぁ残念。

泳ぐの大好きチームなので、オオバナ旅行も余裕でした。
楽しかったね。

3本目は、ネジリンボウ探し!
・・・ですがなかなか見つからないので、あきらめてまたちびハナゴンベを見に行っちゃった。

ゴロタの隙間に、ハナゴイygを1匹だけ見つけました。
キンギョハナダイygと一緒に泳いでいて、かわいらしかったね?。

クジャクベラygも元気いっぱいでした。少し大きくなったかな?
将来が楽しみです。

安全停止中、はしごの下の岩陰では、クリアクリーナーシュリンプを発見。
きれいなとうめいエビさんです。結構簡単に見つかりますね。

内浦ビーチ、面白くなってきましたね!!
もっと潜りたい!知り尽くしたい!とワクワクするダイビングでした。


帰りのきよもんはほぼ貸切状態。
まだ明るい時間に温泉って贅沢だよね?。

今日も一日ありがとう!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*なかよし親子でダイビング♪

@ 内浦ビーチ×2  水温:20℃ 透明度:8?10m 海況:良好 天気:はれ

 
久しぶりに紀伊大島にやってきました?っ☆
 
なかよし親子のダイビングです。
 
おじょうさんは3年ぶり!
 
じっくりダイビング計画をたてましょう! 

081213_burifingu.png

 

ではでは,エントリー♪

3年ぶりでも上手に潜降しましたよ。

水中での動きも余裕がありました。

出会った生物を二人でじっくり観察したり,写真を撮ったり・・・。




081213_uminonaka.png



実は,水中で初めてカメラを手にしたんですって。

自分で見つけたオドリカクレエビもこんなふうに撮影。

 

081213_odorikakureebi.png

おしりをふりふりかわいかったねぇ!

 

ミジンベニハゼ,ハナゴンベ,クジャクベラygもかわいかったね。

ずーっと追いかけてきたハナミノカサゴもおもしろかった!

ネジリンボウは見えなかったかぁ・・・次回にチャレンジだ!

 

親子でダイビングできるのもすてきですね。

言葉を交わさなくても安心できる雰囲気が伝わってきましたよ。

 

サカナ・エビ・カニ,とたくさんの生物が見られてほーんと楽しいダイビングでした。

クマノミ,マトウダイ,コロダイ,エソ,トラギス,オキゴンベ,ヒメジ,ゴンズイ,

アオヤガラ,カサゴ,ソラスズメダイ,ナガサキスズメダイ,ホンベラ,キンセンイシモチ,

ウツボ,キンギョハナダイ,イトヒキベラ,シマウミスズメ,ホウセキキントキ,

クロホシフエダイ,ミツボシクロスズメダイ,ハタタテダイ,シマヒメヤマノカミ,

ダテハゼ,イラ,サツマカサゴ,ササハゼ,キタマクラ,オオモンハタ,

マダイ,ヒフキヨウジ,キスジキュウセン,ヨメヒメジ,ミナミギンポ,ミギマキ,

ワカウツボ,サラサエビ,オトヒメエビ,ゼブラガニなどなど

 

朝早くに熊野のおうちを出発したからお昼までに2本終了。

ランチはかつを茶漬けでした。

「こんなに食べられるかなぁ。」と言っていたけれど

しっかり完食しましたね☆

 

 

帰り道のおやつは・・・

081213_okashi.png

 

須江で手に入れた手作りスイーツ♪♪

週末にゲットできるみたいです。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*久しぶりの平日ダイビング

@ 内浦ビーチ × 2
  水温:17℃ 透明度:15?20m 海況:良好 天気:はれ

今日はマンツーマンで内浦ビーチです。

マンツーマンって、楽しい!

1.準備、後片付けが早い
2.潜降?着底までが早いので水中でいっぱい時間が使える
3.みんなを気にしなくていいので、水中で生物観察に勤しめる
4.自分の120%、ダイビングを楽しめる

と理由から楽しいツアーでした。


今日は透明度もよく、魚の群れが大迫力で拝めました (-_||_-)

アジ、キビナゴ、メジナ が大迫力!

深場のハゼも頑張って出てました。

ゴンズイ(yg) 玉の皆様にも掃除されました。

オドリカクレエビ 玉の皆様にも掃除されました。

マトウダイ も元気に アジ にアタックです!

アジ も元気に逃げ回ってます!


竹内君も元気に泳ぎ回ってます!

久しぶりにオオバナ方面に行ってきましたが、
セミホウボウyg、ネジリンボウ、ケラマハナダイ、カシワハナダイ、アカオビハナダイ などが元気よく泳いでました。

今は透明度の良い季節です。

オオバナのハナダイの群れもきれいに観察できますよ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*探し物はなんですか?

@ 内浦ビーチ×2
  水温:21℃ 透明度:8?12m 海況:良好 天気:はれ

探し物を探そう。

そう、ダイビングで探し物を見つけて、それを回収する講習です。

今日も、昨日に引き続きサーチ&リカバリーのスペシャルティーコースの開催でした。

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真


みんさん昨日は水中を駆け巡って、水中に落ちたコインを捜したり、コンパスを使った巧みなナビゲーションサーチ、スパイラルとUパターンを描いたり。

ほんでもって、ダイビングリールを使った円形サーチもマスターしました!

このテクニックを使ってこの冬はますますウミウシ探せそう(^^)  うっしっし。

そんな感じで水中でのサーチテクニックを身につけました!

どうでしたか?

探し物は見つけられそうですか???


そして今日はますますロープワークもみにつけ、水中からの対象物の引き上げです!!

みんな覚えましたか?

もやい結び、ふた結び。

そして思う存分引き上げてください!

水中の空き缶、ゴミ、不法投棄物、魚、ダイバー、何でもどうぞ!

引き上げちゃって!


名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真


ダイビングショップかじきあんでは常時サーチ&リカバリーの講習を開催しております。


興味のある方は
気軽にスタッフまでお問い合わせください。


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*今日は内浦でPPB

@ 内浦ビーチ×2
  水温:20℃ 透明度:5?8m 海況:良好 天気:くもり

今日は内浦で中世浮力のスペシャルティーです。
 
ダイビングを楽しむならやっぱり中世浮力をマスターしなくっちゃね。
 
だって,水中での動きが自由自在になるし,エアだって長持ちするし,そうしたら体も疲れない!

 

イソギンチャクにかくれているエビにそーっと近づいてみたり・・・

 

ハナゴンベと一緒にホバリングしてみたり・・・

ホバリングしたままスケッチしてみたり・・・

今回はマンツーマンでのじっくり講習ですから

 

生物観察しながら何度も練習できました。


練習したことは次のダイビングでも生かせます!

カメラを持ったって!細かい粒の砂地に行ったって!

いつでも!どこでも!何見ても!

 

こんな生物を観察しましたよ。

 

ハナゴンベ マアジ シコクスズメダイ イシヨウジ 

サンゴガニ メジナ アカササノハベラ コロダイ キリンミノ 

ミノカサゴ オニハゼ キタマクラ オドリカクレエビ ヨウジウオ 

カミナリイカ アオヤガラ群れ オキゴンベ などなど



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*初開催!ちょっとだけご紹介☆

@ 内浦ビーチ×2
  水温:20?21℃ 透明度:10?15m 海況:良好 天気:晴れ

めっきり、陸上は寒くなりましたが、熊野への道中の星や月がとってもきれいですよ☆

必見です。海に映る、月の光♪ 心がきれいになりますね。え・・・?気のせい?

さてさて、3連休の初日。天気も海況もと?????っても良い1日ですよ。
そんな本日は、かじきあん初の 『サーチ&リカバリー』 スペシャリティが開催されました!!!

そこで、ちょっと雰囲気をご紹介しますね。

リールを使って、円形サーチ中。
今回は、コインを捜索!見つかるかな??
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

他にもコンパスを使って、Uサーチや、スパイラル・サーチで、ウェイトベルトを捜索!!
サーチ中、ず?っと、1m程の特大アオヤガラが見守ってくれてましたね☆
ちなみに、器用にバックまでできちゃうんですよ。
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

グローブをしたまま、ロープワークの練習中。
見つけたモノをリフトバックと結束して、水面へ引き上げるためには欠かせないロープワーク。
3種類の結び方をやって見ましょう!できるかなっ?
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

ではでは、リフトバックを使って、水面まで重たいモノも、引き上げちゃいましょうか。
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

引き上げ、無事完了!!任務終了っ!!!
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

とまぁ、こんな感じです。本当に、ちょっとだけのご紹介でしたね。えへへ。
なかなか、面白いスペシャリティですよ。ちょっと、興味わいちゃった方は、ぜひどうぞ。

みんなで、トレジャーハンターに出かけよう!!!!

なかなか、濃い1日でございました。
最後は、帰りの道中、特大の流れ星でしめっ!!!!興奮した?っ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*忘年会ツアー 先発隊

@ 内浦ビーチ×2 ナギザキ×1
  水温:22℃ 透明度:5?10m 海況:良好 天気:はれ

忘年会ツアー先発隊は紀伊大島へ向かいます☆

熊野のおうちを出てから雨がざぁざぁ...。

しかし,先発隊隊員の心がけがよいのか,念ずれば通ずるのか・・・。
なんと紀伊大島だけ,ぽっかりと晴れッ!!
やったね。

  

1本目 内浦ビーチ 定番?かごかごコース

いつものミジン君が見当たらずがっかり。
その分,だんだん成長してきている クジャクベラyg やハナゴンベちゃんをじっくり観察。
何回見ても,どれだけ見てても飽きません。

他にもいろいろ見ましたよ。

オキゴンベ オオモンハタ オドリカクレエビ キタマクラ コロダイ大・小 
ミツボシクロスズメダイ クマノミ  イソコンペイトウガニ サンゴガニ 
ハナミノカサゴ コウイカ ハナハゼ トラギス そわそわしたメジナ オグロクロユリハゼ 
シコクスズメダイ ナガサキスズメダイ ヒレナガスズメダイ 
ミツボシクロスズメダイ キンギョハナダイ(♂♀)


 



2本目 ナギザキ ハナダイの亀裂コース 
ナギザキといえば, クダゴンベ  ,今日はひょこっと岩の上にのっていました。
そのすぐ上には,胸元が白い コガネスズメダイ 。 謎です。
それからハナダイの群れへ...
 キンギョハナダイ,ケラマハナダイ,カシワハナダイ が気持ちよさそうでした。


他にも...


アオサハギ フタホシキツネベラ イトヒキベラ 
 クロヘリイトヒキベラ キンギョハナダイ サクラダイ 

  



3本目 再び内浦ビーチ  のんびり右側コース


今度はちょっと浅場で ネジリンボウ 探し!
いましたいました, ネジリンボウ に ヒレナガネジリンボウ
あらあら大きな ヨウジウオ  と思っていたら
ひなちゃんが呼んでいます。
じゃじゃーん。
ウミテングのペア  発見のお知らせでした!
ここでじっくり撮影タイム。


イソギンチャクがあればエビを探し,ガンガゼの中に ガンガゼカクレエビ  を探し...。
あっというまにエキジット!
他にも...

 
 オドリカクレエビ イソギンチャクエビ カクレイソギンチャクエビ 
 イソギンチャクモエビ オトヒメエビ ダテハゼ ハナハゼ ノコギリヨウジ などなど...。


 

 

撤収後向かったのは,朝発チームとの待ち合わせ場所。


回らないおすし屋さんの寄せ鍋です♪


お腹を満たしたあとは,いざ勝浦!


 


今回は裏ルートでたどり着きました。


温泉でのんびりあったまって。


みんなで宴会タイム♪


トロリとした黒糖梅酒おいしかったなぁ。


ちょっと変わったジャガイモの焼酎も,


奄美の黒糖焼酎も...


そして楽しいおしゃべりも♪


あ,忘年会恒例?のみ・か・んもね。


よくばって堪能しましたとさ。


明日は串本!!


 


 


 


 










 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*5ネジリ、10ヒロ、20ハマっ!

@ 内浦ビーチ×3
  水温:23℃ 透明度:10?12m 海況:良好 天気:小雨

今日も内浦ビーチに遊びに来ました?♪

本日は、全員カメラを持ってのダイビングです。
デジ一あり、コンデジありでございます。

さて、かじきあんでは、レンタルコンデジIXYが増えましたねぇ。
カメラを持ってない方もどしどしレンタルして遊んでみてくださいね。

水中は、相変わらずのアジ群れですねぇ。
おさかなは、いっぱいですよ!!!!
ざっとご紹介しますと・・・・

カサゴシリーズ!
カサゴ、ミノカサゴ、ハナミノカサゴ、サツマカサゴ、
キリンミノカサゴ、ネッタイミノカサゴ、シマヒメヤマノカミ

スズメダイシリーズ!
ソラスズメダイ、ナガサキスズメダイ、ヒレグロスズメダイ、マルスズメダイ、
シコクスズメダイ、モンスズメダイ、ミツボシクロスズメダイ、フタスジリュウキュウスズメダイ

エビ・カニシリーズ!
オドリカクレエビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、
イソギンチャクエビ、クリアクリーナシュリンプ、オトヒメエビ、サラサエビ、
モクズショイ、ゼブラガニ、テッポウエビ

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
ハゼシリーズ!
ササハゼ、クロイトハゼ、ハナハゼ、クサハゼ、オニハゼ、
ダテハゼ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ミジンベジハゼ

こちらは、噂のIXYで撮影した写真☆↓
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
その他も
ウミテング、ヒフキヨウジ、コロダイ、コロダイyg、シマウミスズメ、
キタマクラ、ケラマハナダイyg、キンギョハナダイ、ハナゴンベ、シマアジ、
ミナミハコフグyg、ネンブツダイ群れ、ミズダコ、ヘラヤガラ、ホウセキキントキ、
ハマチ群れ、オキゴンベyg、イトヒキベラ、オトメベラ、カミナリベラ、
ツノダシ、ヒロウミウシ大量

などなど、などなど、た?くさん。

なに見ましょうねぇ?なに撮りましょうねぇ?
目移りしちゃうわぁ♪♪

個人的には、オドリカクレエビのクリーニングステーションがおススメです☆
どこからともなく、キタマクラがわんさか集まってきて、ほへぇぇぇぇとしております。
コロダイの至福のお顔も見れますよ!

こちらも、噂のIXYで撮影した写真☆↓
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

簡単に撮れちゃいますよ♪

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*みんな、おめでとう♪

@ 内浦/ナギザキ/内浦
  水温:23℃ 透明度:10?15m 海況:良好 天気:くもり

今日は、早起き、熊野6時半出発ですよ?。 3本行っちゃいそうな、予感です♪♪

噂によると、フタイロハナゴイygケラマハナダイygの群れの中にいるとか・・・。

絶対見るっ!!!!!!!!!ラブ☆ですからね。
黄色と、薄紫の2色使いの体がとっても、きれいなんですよね?♪♪
はやる気持ちが抑えられないっ!

もちろん、出会えましたよ。かわいいわぁ☆
ミジンベニハゼのペアもじっくり観察させてくれて、
写真撮り放題ですよ。

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

2本目は、ナギザキにDeepSPの4本目。福原さんに海の中は計画お願いしました。
エントリーしたら、イサキ群れがお出迎え☆
透明度、よくって気持ちい?♪
ザラカイメンカクレエビ、アカスジカクレエビみて、
ハナダイロードをかけあがりながら、スケロクウミタケハゼ、クダゴンベ、ケラマハナダイ、サクラダイをみて、
キンギョハナダイの群れに心癒されて・・・。

3本目は、再び、内浦に戻ります。
ここで、DeepSP4本目の里奈ちゃんに海の中は計画をお願いしました。
メインはネジリンボウ
9ネジリ行かせて頂きました。あまりの、多さにちょっと笑えちゃいましたね。
こちらも、写真撮り放題っ!!

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

お二人とも、楽しく、DeepSP終了!!
おめでとうございます。浅いところも、深いところも楽しいですよね☆

そして、ひそかに、記念ダイブしてきました♪
でっかく、アピール?

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*カンパチアタ?ック!

@ 内浦ビーチ×2
  水温:23℃ 透明度:10?12m 海況:良好 天気:晴れ

本日も楽しい、楽しい内浦ビーチっ。

あとちょっとで、ダイビングセンター・・・でも、今は工事中で、迂回路行きます。
普段通らない道なので、ちょっと未知な道にわくわくしながら運転ですよ。

さて、内浦ビーチ、アジ群れがすごいことになってます。
私たちがエントリーしたときは、カンパチがアジ群れにアタックしてました。
1匹のアジが、ふらふら?っと、私の目の前に来たかと思ったら、
カンパチ4匹が、一斉にそのアジめがけてアタックっっっ!!
手が届きそうな距離でのアタックに、小心者の私・・・。
はっきり言ってびびっちゃいました。思わず、『ぅひゃぁ??(> <)』と発狂してしまいました。
いやぁ、すごいのなんのっ。怖かったぁ。でも、しっかり、目は開いて見ておきました☆

アジは、キビナゴの群れをアタック。
弱肉強食、食物連鎖の世界が繰り広げられてます。
ブリも30匹くらい群れてましたねぇ。
泳いで行く姿が格好いい。

内浦は、こんな格好いい海。でも、
コロダイやキタマクラがのんびりオドリカクレエビにクリーニングされていたり。
キンギョハナダナイやソラスズメダイがいろ鮮やかに群れていたり・・・。癒しの海でもあるんですよね。

だから、楽しいっ♪♪♪

他にも、ちょっと珍しどころでは、クジャクベラygも見れちゃったりしますよ。

明日も、須江で遊びま?す。
何に出会えるのかなぁ。楽しみっ!!!

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

今日も、きよもんで、つるんつるんになって、夕ごはんへ。
いつもの・・・・ではなくて、めはりやさんで、めはりずし。

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

お、うまいぞ。レパートリー増えたっ♪♪

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*心臓ばっくばくっ!

@ 内浦ビーチ×2
  水温:23?24℃ 透明度:5?8m 海況:良好 天気:小雨

残念ながら、じゃっかん雨降り・・・。 昨日と同じような水温ながら、心なしか寒く感じちゃいますね。

今シーズン初の(私がね)内浦ビーチ。
講習ですから、深場へ行く予定はないものの、半年振りの海は
どんな海が待ってるかと思うと、わくわくしてきますね?♪♪

で、これがまた、すごいのなんのっ!!!! 心臓ばくばくしましたっ!

ゴロタを水深8?10mくらいで泳いでると、アジがまばらに群れており・・・。

と、

とつじょ、アジが一団となって、こっちに向かってきました!
もんのすご?いスピード!!
何に追われているのやら??壁の用にびっしりでしたよ。

これだけでも、すごく興奮しちゃうのに、さらに!さらに!!さらにっ!!!!!

頭上が船を通ったかのように、暗くなり・・・。
ボラの超・超・超・超・超・超・超大群っ!!!!!

なかなか、魚影で頭上が暗くなるなんて経験できないですよ?☆
すっごくいいもの見ました♪ 内浦にいってよかった?♪♪

あっ。ちなみに、アジはカンパチにアタックされてたみたいでしたよ。

他には、優雅にただようハナミノカサゴ、キリンミノカサゴ、キンギョハナダイ、ゴンズイ、
トラウツボ、ミツホシクロスズメダイ、小さなクマノミ、ナガサキスズメダイ、ハリセンボンなど。

今日も、いっぱい、いっぱいお魚見ましたね☆

さてさて、ダイバー誕生です!おめでとうございま?す☆


次回の海は、暖かくなってきた頃ですかね♪
イルカも楽しみですね♪

その前に、クリスマスパーティでお会いしましょうねっ☆
お待ちしてま?す☆

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*オオバナ旅行♪

@ 内浦ビーチ×3
  水温:24℃ 透明度:3?5m 海況:良好 天気:晴れ時々曇り

今日は早起きして3本潜ってきました!!

1本目☆砂地?ゴロタ

ちいさなちいさな、内浦ビーチのアイドルミジンベニハゼさん。
久しぶりの対面に皆さん興奮気味。

砂煙の中、ねばりにねばったフクハラさんは傑作を撮影してくれました?
(後日アップします)

ハナゴンベも元気な姿をみせてくれました。

ゴロタ付近のネンブツダイygはますます数が増えてる気がします。

先週まで居たクロホシイシモチの大群はどこかへ行ってしまいました???


その他観察した生物:
ミツボシクロスズメダイ、オキゴンベ、オオモンハタ、ホウライヒメジ、ヨメヒメジ、
ミノカサゴyg、ハナミノカサゴ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、アオヤガラ


2本目☆オオバナ旅行♪

ちょっと遠いです。泳ぎます。

目的地まではノンストップで行きましょう!と言っていたのですが、

黄色い頭と黒×白のしましまを見つけちゃったので、寄り道決定。

ネジリンボウのペアでした。かわいかったですね?!

旅行先のオオバナでは、キンギョハナダイ、ケラマハナダイ♂♀、カシワハナダイ♂♀などの
華やかなハナダイの仲間たちを観察。

ちょーっと遠いですが、ビーチでハナダイが見れるってうれしいですね。
ケラマハナダイのちびっことか、超かわいいですよ。

続いて訪れたのはエビ団地。

スナイソギンチャクの周りに色んなエビがいました?
オドリカクレエビ、イソギンチャクモエビ、オシャレカクレエビ

もーーっと見ていたいけど、なんせ遠いところなので、計画通りに帰途につきます。
うーん、また来たいぞ!

その他観察した生物:
ハリセンボン、キタマクラ、ササハゼ、ダテハゼ、オニハゼ、
ガンガゼエビ
(見えましたか?)、オトヒメエビ、イセエビなど。


お昼をはさんで3本目☆ゴロタでのんびり。

ゴロタの上の水深5mゾーン、いつも安全停止をするところですが、
たっくさんお魚がいるので楽しくって時間を忘れちゃいますよね。

3本目だし、のんびりしたいし、ってことで、この5m棚のところでゆっくり過ごしましたよ。

たくさん生物がいましたね!

サンゴの間のサンゴガニ、チョウチョウウオ、ミスジチョウチョウウオyg、ヤリカタギyg
メジナの群れ、キビナゴの群れ、ミナミハタンポの群れ、キンギョハナダイの群れ
イソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ
キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、
オトメベラ、クギベラ、スジベラ
など。


ダイビングの後は、南紀方面のレギュラーコース。
きよもん?錦寿司でした♪

かに汁最高でしたよん。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*内浦ビーチ何を見る?

@ 内浦ビーチ
  水温:24℃ 透明度:5?10m 海況:良好 天気:はれ

内浦ビーチでーす。
今シーズン初の内浦ビーチにわくわくしているお二人です。

何を見ましょうね。
ミジンベニハゼ クジャクベラyg を見たいですか?
了解です。

 

 

内浦王道コース上に ミジンベニハゼ ちゃん発見!
しっかり写真を撮っていただきましたッ。

さらに先に進むと,またまた ミジンベニハゼ ちゃん発見!
こちらは紅茶の黄色い缶をお家にしてました。
ちょっと恥ずかしがりやみたい。
すぐに隠れてしまいました...。

 

ゴロタに戻ってきたら, クロホシイシモチyg の群れを探します。
そうすると,一匹だけ異色を放つ子が光りました。
クジャクベラyg ちゃんです。
目の上の白い眉がその証拠!
よーく見ると顔にも クジャクベラ らしい線がわかります。
小さいですからね,よーくよーく見ると見えますよ。
ここでの写真タイム♪

 

 

そうそう,エントリーした直後の トラギス×2 が面白かったですよねぇ。
お互い明らかに意識しあってた。
一匹はジャンプしてヒレをふわぁっと広げてた。
胸鰭をツンツンに伸ばして立ってるみたいでした。
じーっと見てしまいました。
求愛なのかな?喧嘩かな?
すぐ近くにも同じような2匹がいました。
なんだったんでしょうね。


ほかに, マアジ群れ,クロホシイシモチ群れ,ササハゼペア,クサハゼ,

フタスジリュウキュウスズメダイyg ,クマノミ,ミツボシクロスズメダイ,ベンケイハゼ,

メジナ,キビナゴ,ハナアナゴの鼻,オドリカクレエビ,キタマクラ,

ハナミノカサゴ,キンギョハナダイ,オオモンハタ,ヨスジフエダイ,イソギンチャクエビ

などと出会いました。

 

 

やっぱり楽しいぞ。内浦ビーチ♪


 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*平日です

@ 内浦ビーチ×2
  水温:24℃ 透明度:8?10m 海況:良好 天気:快晴

今日は平日に潜りに来ました。

先日オープンしたばかりの内浦ビーチです。

先週末は3連休ともあって、陸も海も混みあっていたので

今回は平日にのんびりと潜ってきました。


透明度は連休と比べるとやや良くなってきましたが

依然白っぽい水でした・・・

生物は定番の ミジンベニハゼ をはじめ
クジャクベラYG、マルスズメダイ、ヒレグロスズメダイ、ネジリンボウ、オキナワベニハゼ、イトヒキハゼ、ヒレナガハゼ、クサハゼ、アカオビハナダイ、カシワハナダイ、ケラマハナダイ、ナガハナダイ、スナダコとクロイシモチノの共生、メジロダコ、イソコンペイトウガニ、ゼブラガニ、ムチカラマツエビ、ナカザワイソバナガニ、オドリカクレエビ、ハクセンアカホシカクレエビ などが見られます。

今の見どころは アジとクロホシイシモチ の群れ!

圧巻ですよぉ??

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*バースデーダイブ!ひらめに会いたい。

@ 内浦ビーチ×2
  水温:24℃ 透明度:3?5m 海況:良好 天気:はれ

 
おめでとうございまーす。
今日はバースデーボーイがいました。バースデーダイブ,ステキですね。
(誕生日休暇があったら,絶対ダイビングしたいです。)
 
 
さて,つり好きなバースデーボーイと仲間たちのリクエストはヒラメです。
見つけたときの合図も決めました。
じっくり水底を探しましょうね。
 
一本目は右側へ・・・
エビをたくさん見つけました。
自分で見つけると楽しいんですよね,エビさんたちは。
オトヒメエビ,イソギンチャクエビ,カザリイソギンチャクエビ,ガンガゼエビ...
 
カサゴの仲間もたくさん見ました。
フサカサゴ,ハナミノカサゴ,シマヒメヤマノカミ,サツマカサゴ...
 
あれ?ヒラメは?
うーん,見つからず。合図使えず...。
 
 
二本目はゴロタ沿いに左側へ...
マアジ群れ,クロホシイシモチ群れ,キンギョハナダイ...
アイドルハナゴンベ見たら,
 
ヒラメ登場!
指をさしたり,例の合図を送ったり!!
ひらりひらりと泳いでいきました。
やったね!見たい魚が見られると,もうそれだけで一日いい気分♪
 
ほかにも,トラギス,イシヨウジ,クジャクベラyg,コロダイyg,ナガサキスズメダイyg,
アオヤガラ,キビナゴ,フタスジリュウキュウスズメダイyg,トラウツボ,オキゴンベ,
オシャレカクレエビ,サラサエビ,サンゴガニ,ダテハゼ+テッポウエビ,ハナハゼ・・・
 
たくさんお魚見ました。
さて,エキジット後ヒラメ登場の感動を味わおうと話し出したら...
え?見てない人もいたの...。あららららららら。
 
じゃあ,またヒラメ探しにいきましょう。
昨シーズンの内浦ビーチにはでっかいヒラメがいたんだよ。
まだどこかに隠れているかもしれないよ。
 
次のダイブもヒラメに会いたい!!
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*エビ三昧♪

@ 内浦ビーチ×2
  水温:25℃ 透明度:5?8m 海況:良好 天気:快晴

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真秋晴れの気持ちいい日曜日、内浦ビーチにやってきました。

本日エビ三昧。エビづくし。いろんなエビを見たよ。

オドリカクレエビのクリーニングステーション。
お客さんいっぱいです。
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
ご来店中の キタマクラさん、好奇心旺盛でしたね。
きょろきょろしながらやってきて、つんつん棒を突っついていきました。

こんにちは イセエビです。5?6匹がひしめいているところもありました。
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真あちこちに オトヒメエビのペアがいましたね。
ながーい白いヒゲと、赤白のきれいなハサミが特徴です。
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
岩の隙間には サラサエビがかさこそ。
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
お尻ふりふり イソギンチャクモエビも見ましたねっ。

イソギンチャクに住んでいるイソギンチャクエビも。

エビ&カニについては「エビ・カニスペシャルティ」でしっかり学べます。
いろんなエビ&カニの見つけ方がわかっちゃいますよ♪

もちろん、 ハナゴンベにも会いに行きました?。
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
今日も マアジの群れ、 クロホシイシモチの群れがいっぱいでした!

撮影:かすみちゃん
出演:まはっち&石原さん(めっちゃ楽しそう)

帰り道は、お泊りチーム、お帰りチームで別行動でした。

お泊りチームのみなさんは、いつものきよもんですべすべになったあと、
錦寿司で炙りえんがわにうっとり。
おしゃべりの続きは熊野で?☆☆


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*オープン日和

@ 内浦ビーチ×2  水温:25.5℃ 透明度:10?12m 海況:良好 天気:晴れ

朝一の雨がぱらついていてちょっと心配でしたが、

現地につくと雲もない気持ちのいい天気となりました。

3連休の初日とあって現地サービスも人で大混雑

今回はオープンウォーター海洋実習の初日です

オープンしたばかりの内浦ビーチ

今年はどんな具合か、期待しながらエントリー!

岩場を進むと、、、

去年いたカマスの群れはいなかったけど、、、

クロホシイシモチ の大群が!!!

進むと群れは二つに割れ、あっという間に囲まれてしまいました。

マアジの群れ、 メジナ等群れ群れ

群れに囲まれつつ、オープンウォーター海洋実習1日目は無事終了しました。

Iさん、Kさんは1cmくらいのチビ クマノミを見つけて見入っていました。

とてもお気に入りの様子。

ガンガゼが刺さってしまったIさん、、、申し訳なかったです、、

次の日もがんばろう!!

ハナミノカサゴ、キリンミノ、ヨウジウオ、チョウチョウウオ、ホウセキキントキ、キンギョハナダイ、ヒョウモンダコ、ニザダイ、オジサン、オトヒメエビ、ミツボシクロスズメダイ、ソラスズメダイ、タカベ、キタマクラetc


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*ばんさい!内浦ビーチ

@ 内浦ビーチ×3  水温:25℃ 透明度:5?7m 海況:良好 天気:はれ

 
半年ぶりの内浦ビーチ,長かったような短かったような...。
 
あのカマスたちは,なんとアジに変わってしまっていました。
あのアジの群れはすごいです。見とれます。
それから,クロホシイシモチの群れもでっかく丸くできていました。
2つの群れが重なったところ,すっごくおもしろかったです。
すごい量の魚だもん。
 
それからアイドルハンゴンベ♪今シーズンはしばらく一人で人気独占の模様。
 
キシマハナダイygの成長も期待して探してみましたが...うーん残念と思っていたら,
なんと,クジャクベラygクロホシイシモチygの群れに混ざっていました。
わーい。クジャクベラyg!白い眉がかわいいです。
 
あちらこちらに,まるまる太ったハナミノカサゴがいーっぱい。
何を食べてきたのかな?
できれば,アイドルたちは狙わないでほしいんですけど...。
 
でも,こればっかりは自然の流れとアイドルたちの運のよさにまかせるしかありませんね。
 
さて,他にもたくさんの生物が見られました。
オキゴンベ,オオモンハタyg,キンギョハナダイ,アオヤガラ,ヒレグロスズメダイ
オドリカクレエビ,ダイナンウミヘビ,ヤリカタギyg,クマノミ,アオサハギ,ハリセンボン,
ダテハゼ+テッポウエビ,コロダイ,イソギンチャクエビ,ナガサキスズメダイyg,アカオビハナダイ,
ハナアナゴ,アカヒメジ,ヒメジ,イトヒキベラ,メジナ,イシガキダイyg,イシダイyg,ネズミゴチ,
コガネキュウセンyg,ヨスジフエダイ,ハナハゼ,クロイトハゼ,メイチダイ,クエyg,イシヨウジ,
ホタテウミヘビ,ベンケイハゼ,ノコギリヨウジ,フタスジリュウキュウスズメダイyg・・・・などなど
 
こんなに見られるなんてさっすが!
今シーズンもいっぱいいっぱいもぐっちゃお。
ばんざい!内浦ビーチ!

 


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*わーい♪内浦ビーチ

@ 内浦ビーチ
  水温:25℃ 透明度:3?5m 海況:良好 天気:朝まで雨のち晴天!

3連休初日、オープンしたての内浦ビーチへ行ってきました!
今回初めて行かれるお客様ばかり。
ぜひぜひ、内浦ビーチを好きになってもらいたく、張り切ってご案内しましたよ♪

一本目はゴロタゾーンへ。
去年あんなにいたアカカマスは一匹も現れず。どこいっちゃったんでしょう・・
そのかわり、マアジの群れがいーっぱい!!です。
少し進むとクロホシイシモチの大群!!
こちらは見上げるほどの大きな群れになっていました。
それにしても、海の中から見上げる空ってきれいですねぇ。

ゴロタの周りでは、ネンブツダイygがうじゃうじゃ。
ぼんやりしたハリセンボン、オレンジ色のキンギョハナダイ
黄色×白×黒のコロダイyg、クマノミ、ソラスズメダイや、
5mの棚のところで安全停止しながら、
イソギンチャクエビ、カザリイソギンチャクエビを観察しました。

2本目は砂地ゾーンを探検です。
オドリカクレエビのクリーニングステーションを見学♪
1mくらいありそうな大きなコロダイや、キタマクラたちが、気持ちよさそうに
クリーニングされていました。
ついでに私の指もクリーニングしてもらいました♪

そこへ横から登場したのは、サツマカサゴygくん。
「魚のくせに、歩いてる!」
といわれてしまったように、なんだか変な動きでもぞもぞと登場・・・
なんだかかわいくて、愛着が湧いちゃいましたね^^

動きのにぶーいヨウジウオ×2、砂地から顔だけ出してるダイナンウミヘビ
腹ビレのきれいなヨメゴチもいましたね。
最近物忘れの激しい私は、ダイナンウミヘビを思い出せず
「どわすれ」と紹介してしまいました。あーあ。


帰り道ではエビを色々見ました。
ガンガゼに住んでいるガンガゼカクレエビイソカサゴを食べてる(?)オトヒメエビ
岩の陰では、大きなイセエビが2匹。
「持って帰りたーい!」って心の声が聞こえてきましたよ。

最後にゴロタに戻ってハナゴンベをご紹介しました。
去年までいた4匹のうち、3匹がいなくなってしまい、いまは?ゴンベが1匹だけ、でも元気そうにしていました。
きれいな子でしょ♪私の大好きな魚なんです。
みなさんも会いに行ってあげてくださいね。


内浦ビーチ、潜れば潜るほど楽しくなるポイントです。
今度は砂地の深いほうへ行ってみたいですね?!!
いろんな面白い生物にいっぱい会えますよ♪

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*台風の影響ですかね。


ハナオコゼ がいてました!


港の中の藻にひっそりと隠れて。


この ハナオコゼ 、食べると結構おいしいらしいですよ。

アンコウ鍋のアンコウと同じ仲間だから、やっぱうまいんでしょうね。

でもこの姿のまま鍋に入っていたら、ちょっとえぐいかも・・・

今日は、ブルーウォーターダイビングとナギザキの2本立てでしたが、相変わらずナギザキはおもろかったですよ。


アオリイカの群れ

お見事でした???。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

須江*らぶっ☆

@ ナギザキ×2
  水温:25℃ 透明度:10?15m 海況:良好 天気:雨→晴れ

やっぱり日ごろの行いがいいんでしょうね♪

晴男もいましたし♪
熊野を出発した時は、雨だったのに、現地に到着したら雨があがってきましたよ☆

今日は、ナギザキ2本コースで、DEEP SP開催です。
圧力による物質の変化を見たり、深さと色の関係を確認したり。
深いダイビングは、いつも以上にこまめに、残圧とNDLの確認してくださいね。

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

2匹のオオモンカエルアンコウわかりますか?
左右に1匹ずつ。向かい合ってますよ。
やらせじゃないですよっ!!
この広い海の中で、出会っちゃったんですね☆感動的ですねぇ。
今晩あたり、産卵行動が、確認できるかも!?

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

他にもキンキョハナダイ、カシワハナダイ、ケラマハナダイ、
サクラダイ、バラナガハナダイ
のナギザキおなじみのハナダイ達。
クダゴンベ×3、イトヒキベラ、ニシキベラ群れ(抱卵中?)、ガラスハゼ、
イサキ群れ、ミツホシクロスズメダイ、ちびクマノミ、
イセエビ、オキノスジエビ、オトヒメエビ、
キイロイボウミウシ、キイロウミウシ、サメジマオトメウミウシ

クマノミは、卵も観察できますよ。まだ赤い卵です!!
中層では、川の様に流れ泳ぐアジ群れも。

おっと!!!今ならツバメウオもいますよ☆

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

誰かがあおった、キイロウミウシ。
キャッチしたら、親指にくっついてきました?。

あ?今日も楽しかった♪♪

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*今日もこんなの

@ ナギザキ × 2
  水温:23-27℃ 透明度:5?10m 海況:良好 天気:はれ

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真


今日もこんなことしてきました。

やっぱり、ちょこっと練習なんです。。。


そして、今日も長時間スイスイ泳いで、こんなの見てきました。

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

シマウミスズメ yg なんです。

ガンガゼの中でひっそり、外敵から身を守っている姿が心打たれます!

がんばって生きてください!

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

そして オオモンカエルアンコウ も、どこからともなく登場です。

『 大きな岩が飛んで来た! 』

と思ったら オオモンカエルアンコウ 。。。

まさに海を流れる隕石

流星!?

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*こんなダイビング

@ 地蔵岩 / ナギザキ
  水温:23-27℃ 透明度:5?10m 海況:良好 天気:はれ

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真


今日はこんなことしてきました。

ちょこっと練習なんです。


海の中でスイスイ泳いで、長時間ダイビングすると、いろんな生物と出会えるんです!!

たとえば、、、

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

ウミカラマツエビ
いま、ちょうど卵持ちがわんさかいるんですよぉ。

擬態がうまいので、なかなか認識しづらいんですが、
そこは目を凝らして!

うむっ、

見えてきた (@o@)

目がしょぼしょぼしてきた (*o*)


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島@OWDコース前半♪

紀伊大島@白野ビーチ 
  水温:21℃ 透明度:1?3m 海況:良好 天気:暑い暑い晴れ



本日は暑い暑い!
海に入ったら気持ちいいだろうな?の晴れ♪
OWDコースの海洋実習,わくわくしてきます。


ちょっと・・・
台風の影響がありました。
なーんと,透明度が悪かったんです。

でも,そんな条件にも負けず楽しく講習開始。
プールで身につけた力を海でちゃんと発揮できました。
疲労ダイバーの曳行は自主的に実践!
マスククリア・フィンピボットなどのスキルも上出来!
みなさん前向き!
ダイビングだけじゃなくって何をやるにも大事ですね,前向きな気持ち。今を楽しむ力。


水中ツアーで出会ったお魚は クツワハゼ,キタマクラ,ヒメジ,ハコフグ,サツマカサゴ,キンセンイシモチ,カワハギ,トラギス のレギュラーメンバー。


オープンウォーターダイバーになったら,また白野ビーチに潜ってみましょうよ。
のんびり潜れて結構楽しいですよ。
今回見てない生物もいっぱいいます。
白野ナイトもね,宝探しみたいなおもしろさです。
それから,いろんなビーチ,ボートのポイントにも行きましょーうねッ☆


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島@OWDコース前半♪

紀伊大島@白野ビーチ 
  水温:21℃ 透明度:1?3m 海況:良好 天気:暑い暑い晴れ



本日は暑い暑い!
海に入ったら気持ちいいだろうな?の晴れ♪
OWDコースの海洋実習,わくわくしてきます。


ちょっと・・・
台風の影響がありました。
なーんと,透明度が悪かったんです。

でも,そんな条件にも負けず楽しく講習開始。
プールで身につけた力を海でちゃんと発揮できました。
疲労ダイバーの曳行は自主的に実践!
マスククリア・フィンピボットなどのスキルも上出来!
みなさん前向き!
ダイビングだけじゃなくって何をやるにも大事ですね,前向きな気持ち。今を楽しむ力。


水中ツアーで出会ったお魚は クツワハゼ,キタマクラ,ヒメジ,ハコフグ,サツマカサゴ,キンセンイシモチ,カワハギ,トラギス のレギュラーメンバー。


オープンウォーターダイバーになったら,また白野ビーチに潜ってみましょうよ。
のんびり潜れて結構楽しいですよ。
今回見てない生物もいっぱいいます。
白野ナイトもね,宝探しみたいなおもしろさです。
それから,いろんなビーチ,ボートのポイントにも行きましょーうねッ☆


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*串本*今回は移動ありです。

@ ナギザキ(須江)/桟橋(串本)
  水温:19℃/28℃ 透明度:2?3m 海況:うねりあり 天気:晴れ

串本へ、朝発で出発しました?。ちょっと珍しいパターンですね。

7時過ぎにかじきあんを出発したのに、到着したのは、お昼も過ぎた2時半。

思いの他かかりましたね。時間が。

同乗して頂いた皆さんっ!お疲れ様でした?。

道中寄り道しようとしていた、おやつポイントもお昼ごはんポイントもスルーとなってしまい。

残念っ。

全ては渋滞のせいですね。多分・・・。3連休のせいなのかなぁ。

途中、道の駅でKサカさんに、サンマ寿司ならぬイワシ寿司を頂きました。
うまかったっす。ごちそう様でした?♪

さて、串本へ向かっていたのですが、急遽予定を変更して須江へ。
ナギザキに言ってきました。・・・・・がっ。
恐るべし透明度。ここは三保?
浅場は3m、深場で7?10mという情報だったのです。・・・・・がっ。
夕方のエントリーは太陽も見方してくれなかったようで・・・。残念でした。
海況回復したら、リベンジしたいですね。
キシマハナダイ探して、オキノスジエビ見て、バラナガハナダイの婚姻色を鑑賞して・・・。
どなたか、近日行きませんか???!!!

ないとは、串本に移動して、桟橋でもしかしたらのサンゴの産卵を見に出かけました。
っと。
その前に、ナイトの定番 かつを茶漬け で腹ごしらえ♪
月明かりが、海を照らしてとってもきれいでした。海は若干うねっていましたけど。
久しぶりに酔いましたわ・・。つらいですねぇ。酔うのは。

ナイトダイビングは透明度ってのはないのですが、ナギザキよりよ?く見えました。
眠ってるハコフグやノコギリヨウジは、うねりに合わせて、
あっちにごつん、こっちにごつん。なんだか、可愛くって、くすって笑っちゃいました。
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
ナイトならでは?イタチウオやアオリイカ
白黒縞のカゴカキダイ。??黄黒じゃないの?って思ったあなたは、一緒に
ナイトダイビングへ出かけましょう?♪
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
体色がグレーに代わったオヤビッチャや、ホオヅキフシエラガイなど。
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
ナイト楽しっ☆

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*串本*今回は移動ありです。

@ ナギザキ(須江)/桟橋(串本)
  水温:19℃/28℃ 透明度:2?3m 海況:うねりあり 天気:晴れ

串本へ、朝発で出発しました?。ちょっと珍しいパターンですね。

7時過ぎにかじきあんを出発したのに、到着したのは、お昼も過ぎた2時半。

思いの他かかりましたね。時間が。

同乗して頂いた皆さんっ!お疲れ様でした?。

道中寄り道しようとしていた、おやつポイントもお昼ごはんポイントもスルーとなってしまい。

残念っ。

全ては渋滞のせいですね。多分・・・。3連休のせいなのかなぁ。

途中、道の駅でKサカさんに、サンマ寿司ならぬイワシ寿司を頂きました。
うまかったっす。ごちそう様でした?♪

さて、串本へ向かっていたのですが、急遽予定を変更して須江へ。
ナギザキに言ってきました。・・・・・がっ。
恐るべし透明度。ここは三保?
浅場は3m、深場で7?10mという情報だったのです。・・・・・がっ。
夕方のエントリーは太陽も見方してくれなかったようで・・・。残念でした。
海況回復したら、リベンジしたいですね。
キシマハナダイ探して、オキノスジエビ見て、バラナガハナダイの婚姻色を鑑賞して・・・。
どなたか、近日行きませんか???!!!

ないとは、串本に移動して、桟橋でもしかしたらのサンゴの産卵を見に出かけました。
っと。
その前に、ナイトの定番 かつを茶漬け で腹ごしらえ♪
月明かりが、海を照らしてとってもきれいでした。海は若干うねっていましたけど。
久しぶりに酔いましたわ・・。つらいですねぇ。酔うのは。

ナイトダイビングは透明度ってのはないのですが、ナギザキよりよ?く見えました。
眠ってるハコフグやノコギリヨウジは、うねりに合わせて、
あっちにごつん、こっちにごつん。なんだか、可愛くって、くすって笑っちゃいました。
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
ナイトならでは?イタチウオやアオリイカ
白黒縞のカゴカキダイ。??黄黒じゃないの?って思ったあなたは、一緒に
ナイトダイビングへ出かけましょう?♪
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
体色がグレーに代わったオヤビッチャや、ホオヅキフシエラガイなど。
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
ナイト楽しっ☆

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*にごにごでしたが♪

@白野ビーチ
  水温:20?21℃ 透明度:1?2m 海況:・・・ 天気:晴れ

すっかり夏らしくなった串本へやってきました! ところが。台風の影響でビーチはクローズ・・・。 急遽白野ビーチに変更です。

1本目は魚の見分け方のアドベンチャー・ダイブ。いきますよ?。
OWDチームも楽しそうです。
名古屋のダイビングショップかじきあんのツアー写真
生物は多くない白野ビーチですが、見つけたお魚をしっかりと記録して、見分けることができました。
にごにご?の海の中、
ソラスズメダイの青色が輝いていましたね!
ちびっこもいてかわいかった?^^

私自身も、魚の見分け方の時に覚えました。
ヨメヒメジ
名古屋のダイビングショップかじきあんのツアー写真
目が赤いよ。 アカエソ
名古屋のダイビングショップかじきあんのツアー写真
その他に見られた生物は:
トラギス、カワハギ、クロサギ、マダイ、ウミスズメ、シマウミスズメ、
キタマクラ、ワカウツボ、クロホシイシモチ

余裕で10種類達成でした☆


2本目はアンダー・ウォーター・フォトのアドベンチャー・ダイブ。
1本目で覚えたお魚を、今度は写真に撮りましょう♪

お魚たち、泳ぐのすっごく速いんです。
かわいい魚を見つけても、シャッターを切ろうとすると、もうフレームの中にいなかったりして・・
うーん、難しい。
まずは動かないものから撮ってみましょうか。

これは クロナマコ
名古屋のダイビングショップかじきあんのツアー写真
これは、 トラフナマコ。か?
名古屋のダイビングショップかじきあんのツアー写真
その他、ニシキベラ、ホンベラ、キュウセン、
カサゴ、オオスジイシモチ
、などを観察しました♪

魚の見分け方はずーっと楽しめますよ。フォーエバーですよ。
カメラもまた練習しましょうね♪

日焼けしたみんなの笑顔、すてきでした?!
名古屋のダイビングショップかじきあんのツアー写真

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*にごにごでしたが♪

@白野ビーチ
  水温:20?21℃ 透明度:1?2m 海況:・・・ 天気:晴れ

すっかり夏らしくなった串本へやってきました! ところが。台風の影響でビーチはクローズ・・・。 急遽白野ビーチに変更です。

1本目は魚の見分け方のアドベンチャー・ダイブ。いきますよ?。
OWDチームも楽しそうです。
名古屋のダイビングショップかじきあんのツアー写真
生物は多くない白野ビーチですが、見つけたお魚をしっかりと記録して、見分けることができました。
にごにご?の海の中、
ソラスズメダイの青色が輝いていましたね!
ちびっこもいてかわいかった?^^

私自身も、魚の見分け方の時に覚えました。
ヨメヒメジ
名古屋のダイビングショップかじきあんのツアー写真
目が赤いよ。 アカエソ
名古屋のダイビングショップかじきあんのツアー写真
その他に見られた生物は:
トラギス、カワハギ、クロサギ、マダイ、ウミスズメ、シマウミスズメ、
キタマクラ、ワカウツボ、クロホシイシモチ

余裕で10種類達成でした☆


2本目はアンダー・ウォーター・フォトのアドベンチャー・ダイブ。
1本目で覚えたお魚を、今度は写真に撮りましょう♪

お魚たち、泳ぐのすっごく速いんです。
かわいい魚を見つけても、シャッターを切ろうとすると、もうフレームの中にいなかったりして・・
うーん、難しい。
まずは動かないものから撮ってみましょうか。

これは クロナマコ
名古屋のダイビングショップかじきあんのツアー写真
これは、 トラフナマコ。か?
名古屋のダイビングショップかじきあんのツアー写真
その他、ニシキベラ、ホンベラ、キュウセン、
カサゴ、オオスジイシモチ
、などを観察しました♪

魚の見分け方はずーっと楽しめますよ。フォーエバーですよ。
カメラもまた練習しましょうね♪

日焼けしたみんなの笑顔、すてきでした?!
名古屋のダイビングショップかじきあんのツアー写真

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*?現地で合流?2ボートだいびんぐ ?

@ ムロバエ
  水温:21℃ 透明度:5m 風:そよ風 天気:くもり

今日はインストラクターが柏島へTECダイビング講習から帰ってくる途中で

紀伊大島へ寄り、合流です
ねかじとRさんは前日の夕方から名古屋出発です
夜ご飯はR23号の横綱!なんと二人でネギを全て食べつくし
、ネギ御代わりしちゃいました
そして熊野の家で一泊し、翌朝紀伊大島へGO!ようやく須江で合流です
一本目はムロバエです。36メートルいってきま~す
暗い岩の狭間にライトを当てるとキビレマツカサ発見!
↓は キビレマツカサ。若干写りよくないです^^;
20080717_kibi.jpg
 イットウダイ,綺麗に撮れています
20080717_ittoudai.jpg
キンギョハナダイ,
20080717_kingyo.jpg
他には ハコフグ、ツマグロハタンポ,イサキ、タカベ、アジ、シラコダイ、キタマクラ,大きく育ったニザダイ,大きなアオブダイです
最後に穴の中から見送ってくれたのは マツバギンポさんです゚
20080717_matuba.jpg
二本目はナギザキ!
カメラ目線の ウイゴンベ、
20080717_uigonnbe.jpg
ニジギンポ、
20080717_nigiginnpo.jpg
光の加減で美しく輝いている イトヒキベラ、
20080717_itohiki & kumanomi.jpg
バラナガハナダイ
20080717_baranagahjanadai.jpg
水底にもさっと オキノスギエビ、
20080717_okinosugiebi.jpg
クロスジリュウグウウムウシです♪
20080717_kurosugiryuuguuumiusi.jpg
他には
オキノスギエビを狙っているカサゴ、岩の隙間に隠れてしまったベンケイハゼ、

クダゴンベ、サクラダイ、クマノミ、イラ、ブダイ、アミメハギ、ミツボシクロスズメダイ、

オトメベラアオウミウシ、イガグリウミウシ、マツバスズメダイ、ウミスズメ

そして、帰りにデカネタの御寿司屋さん!うま?いね

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*?現地で合流?2ボートだいびんぐ ?

@ ムロバエ
  水温:21℃ 透明度:5m 風:そよ風 天気:くもり

今日はインストラクターが柏島へTECダイビング講習から帰ってくる途中で

紀伊大島へ寄り、合流です
ねかじとRさんは前日の夕方から名古屋出発です
夜ご飯はR23号の横綱!なんと二人でネギを全て食べつくし
、ネギ御代わりしちゃいました
そして熊野の家で一泊し、翌朝紀伊大島へGO!ようやく須江で合流です
一本目はムロバエです。36メートルいってきま~す
暗い岩の狭間にライトを当てるとキビレマツカサ発見!

 イットウダイ,綺麗に撮れています
イットウダイ
キンギョハナダイ,
キンギョハナダイ
他には ハコフグ、ツマグロハタンポ,イサキ、タカベ、アジ、シラコダイ、キタマクラ,大きく育ったニザダイ,大きなアオブダイです
最後に穴の中から見送ってくれたのは マツバギンポさんです゚
マツバギンポ
二本目はナギザキ!

ニジギンポ、
ニジギンポ
光の加減で美しく輝いている イトヒキベラ、
イトヒキベラ
バラナガハナダイ
バラナがハナダイ
水底にもさっと オキノスギエビ、
オキノスジエビ
クロスジリュウグウウムウシです♪
クロスジリュウグウウミウシ
他には
オキノスギエビを狙っているカサゴ、岩の隙間に隠れてしまったベンケイハゼ、

クダゴンベ、サクラダイ、クマノミ、イラ、ブダイ、アミメハギ、ミツボシクロスズメダイ、

オトメベラアオウミウシ、イガグリウミウシ、マツバスズメダイ、ウミスズメ

そして、帰りにデカネタの御寿司屋さん!うま?いね

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*平日ひとりじめ!

@ ナギザキ / オオバナ
  水温:17?21℃ 透明度:5?10m 海況:良好 天気:はれ

今日は平日でみなさん、有給休暇をとって贅沢なダイビングに出かけてきました。

この時期の平日はゲストも少なく

現地でのダイビングボートもかじきあんがひとりじめ!

ダイビング時間も気にすることなく、のんびりとダイビングができました。


一本目のナギザキでは ジョーフィッシュ なんかを観察しながらふかふかの オキノスジエビ の絨毯ポイントへ移動して
じっくり オキノスジエビ を観察しました!

よ??く見ると

お腹の所が青い、卵の持った個体もあちらこちらにいます。

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

そんな オキノスジエビ 観察しているのはダイバーだけじゃなく
カサゴ 達も
自分たちの餌をじっくり観察してました。


そんな カサゴ の口からエビらしいヒゲが飛び出てました!

えっ!
喰っちゃったの・・・

そんなナギザキのダイビング、水底水温は低いです。
17℃なんです。。。

寒っ!


でも頑張って生物観察。


すると、こんな魚に出会いました。

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

キシマハナダイ の幼魚です

今回見つけたのを合わせたら、今ナギザキには3匹の キシマハナダイ がおりまっす!

みなさん見に行きましょう!
全部30m以深なのでディープダイバーのみなさんどうぞ宜しく。


その他こんな生物を観察してきました

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

ウミカラマツエビ はなかなか見ないですよね

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*平日ひとりじめ!

@ ナギザキ / オオバナ
  水温:17?21℃ 透明度:5?10m 海況:良好 天気:はれ

今日は平日でみなさん、有給休暇をとって贅沢なダイビングに出かけてきました。

この時期の平日はゲストも少なく

現地でのダイビングボートもかじきあんがひとりじめ!

ダイビング時間も気にすることなく、のんびりとダイビングができました。


一本目のナギザキでは ジョーフィッシュ なんかを観察しながらふかふかの オキノスジエビ の絨毯ポイントへ移動して
じっくり オキノスジエビ を観察しました!

よ??く見ると

お腹の所が青い、卵の持った個体もあちらこちらにいます。

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

そんな オキノスジエビ 観察しているのはダイバーだけじゃなく
カサゴ 達も
自分たちの餌をじっくり観察してました。


そんな カサゴ の口からエビらしいヒゲが飛び出てました!

えっ!
喰っちゃったの・・・

そんなナギザキのダイビング、水底水温は低いです。
17℃なんです。。。

寒っ!


でも頑張って生物観察。


すると、こんな魚に出会いました。

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

キシマハナダイ の幼魚です

今回見つけたのを合わせたら、今ナギザキには3匹の キシマハナダイ がおりまっす!

みなさん見に行きましょう!
全部30m以深なのでディープダイバーのみなさんどうぞ宜しく。


その他こんな生物を観察してきました

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

ウミカラマツエビ はなかなか見ないですよね

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*マイブームです

@ ナギザキ / オオバナ
  水温:17?21℃ 透明度:5?8m 海況:良好 天気:はれ


最近お気に入りのオオバナへ今日も潜ってきました。

相変わらず、ハナダイが多いですね。
各種ハナダイ、キンギョハナダイ、ベニハナダイ、バラナガハナダイ、アカオビハナダイ、カシワハナダイ、ケラマハナダイなどなどいました。

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

ネジリンボウ も、水温が上がってきたのか頑張って出てきてます!
ひとつの穴から3匹の ネジリンボウ が出てるのですが、

♂と♀ともう1匹・・・・ ?

ネジリンボウ ヒレナガネジリンボウ のハイブリットか???


むっ、、 難しいことはよく分らん。


あと黄色いちび カエルアンコウ もいてました!
かわいいですね。


甲殻類ではウミカラマツエビ♂♀、ビシャモンエビ、イボイソバナガニ♂♀、イソバナガニなどこちらもいいですよ。

じっくり観察&撮影、もしくは捜索もたのしいです。


ナギザキですが、口内保育した ジョーフィッシュ を見に行ったのですが、もうすでに 『おぇっ』 と吐き出してました。。。。

1号、2号ともダイバーになれてきて、結構近づけましたが、はたしてどっちがオスだったか???
メスだったか???


その後 キシマハナダイ も穴の中に入っていたのか見当たらずに、まぁ、結構深い深度なのでじっくり探すこともできないので、早々と40mのアカタチガーデンへ。

今日も元気ににょろにょろと飛び出してましたよ。

インドアカタチ

ガーデンイールみたいに一面に生えてる インドアカタチ は見事ですね。


帰り際、 オキノスジエビ の異常発生を見に行ってきました。
やはりすごい!

じゅーたんのように一面 オキノスジエビ です。

やばいです!

さらに深度をあげて、 バラナガハナダイ をはじめ、ハナダイ観察して安全停止へ。

ナカソネカニダマシ を観察しながら。

ナギザキダイビング終??了???。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*マイブームです

@ ナギザキ / オオバナ
  水温:17?21℃ 透明度:5?8m 海況:良好 天気:はれ


最近お気に入りのオオバナへ今日も潜ってきました。

相変わらず、ハナダイが多いですね。
各種ハナダイ、キンギョハナダイ、ベニハナダイ、バラナガハナダイ、アカオビハナダイ、カシワハナダイ、ケラマハナダイなどなどいました。

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

ネジリンボウ も、水温が上がってきたのか頑張って出てきてます!
ひとつの穴から3匹の ネジリンボウ が出てるのですが、

♂と♀ともう1匹・・・・ ?

ネジリンボウ ヒレナガネジリンボウ のハイブリットか???


むっ、、 難しいことはよく分らん。


あと黄色いちび カエルアンコウ もいてました!
かわいいですね。


甲殻類ではウミカラマツエビ♂♀、ビシャモンエビ、イボイソバナガニ♂♀、イソバナガニなどこちらもいいですよ。

じっくり観察&撮影、もしくは捜索もたのしいです。


ナギザキですが、口内保育した ジョーフィッシュ を見に行ったのですが、もうすでに 『おぇっ』 と吐き出してました。。。。

1号、2号ともダイバーになれてきて、結構近づけましたが、はたしてどっちがオスだったか???
メスだったか???


その後 キシマハナダイ も穴の中に入っていたのか見当たらずに、まぁ、結構深い深度なのでじっくり探すこともできないので、早々と40mのアカタチガーデンへ。

今日も元気ににょろにょろと飛び出してましたよ。

インドアカタチ

ガーデンイールみたいに一面に生えてる インドアカタチ は見事ですね。


帰り際、 オキノスジエビ の異常発生を見に行ってきました。
やはりすごい!

じゅーたんのように一面 オキノスジエビ です。

やばいです!

さらに深度をあげて、 バラナガハナダイ をはじめ、ハナダイ観察して安全停止へ。

ナカソネカニダマシ を観察しながら。

ナギザキダイビング終??了???。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*ミッション・コンプリート!

@ オオバナ×2
  水温:20?21℃ 透明度:7?9m 海況:良好 天気:くもり

昨日見かけたハナダイの背びれを確認したくて、また来ちゃいました!

紀伊大島。

日本の海水魚をお持ちの皆さん、253ページを開いてみましょう。
キンギョハナダイよりも細長い体、もしも背びれが2つに分かれていたら・・・ミナミハナダイですっ。

結果、背びれが分かれていなくて残念ですがミナミハナダイではありませんでした・・・

しかし、もう一匹確認したいハナダイがいてそれをチェックしに行くと、それはベニハナダイだということがわかりました。

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

このポイントキンギョハナダイ、ベニハナダイ、バラナガハナダイ、アカオビハナダイ、カシワハナダイ、ケラマハナダイなどなど、ハナダイづくしです。


それともうひとつ。


オオバナの名物 < メジナの群れ > ご覧あれ!


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*ミッション・コンプリート!

@ オオバナ×2
  水温:20?21℃ 透明度:7?9m 海況:良好 天気:くもり

昨日見かけたハナダイの背びれを確認したくて、また来ちゃいました!

紀伊大島。

日本の海水魚をお持ちの皆さん、253ページを開いてみましょう。
キンギョハナダイよりも細長い体、もしも背びれが2つに分かれていたら・・・ミナミハナダイですっ。

結果、背びれが分かれていなくて残念ですがミナミハナダイではありませんでした・・・

しかし、もう一匹確認したいハナダイがいてそれをチェックしに行くと、それはベニハナダイだということがわかりました。

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

このポイントキンギョハナダイ、ベニハナダイ、バラナガハナダイ、アカオビハナダイ、カシワハナダイ、ケラマハナダイなどなど、ハナダイづくしです。


それともうひとつ。


オオバナの名物 < メジナの群れ > ご覧あれ!


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*ハナダイ天国

@ 地蔵岩 / オオバナ
  水温:20℃ 透明度:8?10m 海況:うねりあり 天気:雨 のち くもり

今日は串本のはずでしたが、梅雨前線が活発に活動しておられましたので 急遽紀伊大島にポイントを変更。 串本に比べ、うねりの影響は少なかったのですが 串本を想定してスーツはウエットしか用意してこなかった・・・

ヘタこいた・・・

紀伊大島も アオリイカ の産卵のシーズンです。
あちらこちらで卵や産卵シーンを見ることができます。
もう少しするとハッチアウトを経てちびっこの アオリイカ を見かけるようになりますよ。

今日はちょっと、変わったポイントに入ってきました。
うねりも大きかったので、ナギザキをあきらめてオオバナという所に入ってきました。
前々から気になっていたのですが、この機会にと、引率者の特権でポイント選択しちゃいました(^^)

ハナダイが多く
キンギョハナダイ、カシワハナダイ、アカオビハナダイ、スミレナガハナダイ、ケラマハナダイ と、あと2種いたのですが判断付かず・・・
そんなわけで、明日も急遽オオバナに潜りに行くことになりました。

そちらのレポートはともちゃん担当です。 ⇒

その他、この季節には珍しく ニシキフウライウオ がいてました。 サイズも小さいので今年生まれた子でしょうか??
甲殻類も ウミカラマツエビ、ビシャモンエビ、イソバナガニ、オドリカクレエビ、ハクセンアカホシカクレエビ、ゼブラガニ など、いろいろいておもろいポイントですよ。

新しい遊び場を発見しちゃいました!!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*ハナダイ天国

@ 地蔵岩 / オオバナ
  水温:20℃ 透明度:8?10m 海況:うねりあり 天気:雨 のち くもり

今日は串本のはずでしたが、梅雨前線が活発に活動しておられましたので 急遽紀伊大島にポイントを変更。 串本に比べ、うねりの影響は少なかったのですが 串本を想定してスーツはウエットしか用意してこなかった・・・

ヘタこいた・・・

紀伊大島も アオリイカ の産卵のシーズンです。
あちらこちらで卵や産卵シーンを見ることができます。
もう少しするとハッチアウトを経てちびっこの アオリイカ を見かけるようになりますよ。

今日はちょっと、変わったポイントに入ってきました。
うねりも大きかったので、ナギザキをあきらめてオオバナという所に入ってきました。
前々から気になっていたのですが、この機会にと、引率者の特権でポイント選択しちゃいました(^^)

ハナダイが多く
キンギョハナダイ、カシワハナダイ、アカオビハナダイ、スミレナガハナダイ、ケラマハナダイ と、あと2種いたのですが判断付かず・・・
そんなわけで、明日も急遽オオバナに潜りに行くことになりました。

そちらのレポートはともちゃん担当です。 ⇒

その他、この季節には珍しく ニシキフウライウオ がいてました。 サイズも小さいので今年生まれた子でしょうか??
甲殻類も ウミカラマツエビ、ビシャモンエビ、イソバナガニ、オドリカクレエビ、ハクセンアカホシカクレエビ、ゼブラガニ など、いろいろいておもろいポイントですよ。

新しい遊び場を発見しちゃいました!!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*ナギナギ&マナティ +『予定は未定!寄り道ツアー』

@ ナギザキ×2    水温:18.9℃ 透明度:3?5m 海況:良好 天気:はれ

 

 

今回は,ダイブマスターコースの最終課題のツアー企画。

とっても大好きなポイント『ナギザキ』2本とマナティーディナーのセットです。

 

さて,一本目の目玉はイナズマヒカリイシモチ,ちゃんと定位置で観察することができました。

それから,いなくなったと思われていた私の大好きな色のオオモンカエルアンコウ

探そうかなと思った視線の先に,ちょうどいてくれました。

みんなにあのきれいな色を見せてあげれてよかった?ッ♪

他にも,前からいるマツカサウオ大3匹組

深度を浅くしてネンブツダイ,クロホシイシモチ,キンギョハナダイ♂♀など

をじっくり観察しました。

 

そして,二本目,日に日に増殖中のオキノスジエビの大群を見に行きました。

ヨッシーの「おぉ...!!」が今日もよく響き渡りました。

そんな時に,ともちゃん,ジョーの巣穴を発見して喜んでいたそうで...

あーん,私も見たかった。また探しにいこうね。

続いて,アイドルのクダゴンベやバラナガハナダイ,ケラマハナダイ,婚姻色のイトヒキベラ

を楽しみ,さらに浅い場所でキリンミノにも出会いました。

ほかにはイサキ群れ,ウスバハギ,アオサハギ,カゴカキダイ,イソカサゴ,レンテンヤッコ

オキゴンベ,トラウツボ,アオウミウシ,シロウミウシ,クロスジリュウグウウミウシ

と今日もナギザキは生物いっぱいでした。

 

ナギナギのあとは,串本ロイヤルホテルのお風呂。

人気の馬油シリーズで髪もお肌もしっとり,ぴかぴか!

そして,マナティーディナー!!まずはビールとお茶で乾杯。

須江小学校の元音楽室と思われる部屋で音響もGOOD♪

マナティは,のーんびり浮かんでました。警戒するってことがないのかな?

あれだけぽやーっとしているところを見ると,とっても癒されます。それに,

マナティと一緒に泳ぎたくなったり,水の中で昼寝がしたくなったりするような映像でした。

マナティーにツメがあるかないかも確認できました。

須江のきれいな夕日と日没も見ちゃいましたね。

 

 

2日目,さて出発をしよう!とかじき号に乗り込んだものの

やっぱりいろいろ寄り道しながら帰るには,もう少し遅いほうが...

ということで,熊野のお家で朝ごはん,デザート,お茶を味わってからのんびり出発。

 

この日,こんなに楽しめるとは...。

 

まずは,獅子岩で記念撮影。何度もチラ見はしてますけれど,ちゃーんと見たのは初めて!

 

続いて,鬼ヶ城へ!

波と風に削られてできた名勝地鬼ヶ城,高いところが得意でない人たちは

心臓がキュンと小さくなったり,顔がこわばったりしていましたが,

ざんざんうねる,岩にくだける波の音,心地よい風が気持ちよかったですよ。

ね?マッキー?!

今回は散策コースの半分くらいまで進みました。次回は反対側から歩けるといいな。

名古屋のダイビングショップかじきあんのツアー写真

 

そして,道の駅めぐり...

こいのぼりがあったり,大きなカブト虫を見たり,化粧水を試したり,ヒノキの香りを楽しんだり。

マンボウでは,ずっと気になっていたマンボウの串焼き食べてみました。

マンボウジャンケンで負けたしげちゃんが買って,みんなにおすそ分け。

うまかったです。魚と言うよりは肉ですね。

 

さらに,種まき権兵衛の里に行ってみました。

きれいに整えられたお庭とズンベラ石。

ごんべえがいかに強く優しい人であるかを学びました!?

ここで,ボラがジャンプするようになった面白い俗説,仕入れましたよ。

 

 

お昼にはかじきあんに帰ってくる予定だったのに,おなかが空いたときにはまだ国道42号線。

これまた,いくえさんの気になっていた中華ダイニング「ばんらい」に行ってみました。

結果,正解!メニューも豊富,値段もお手ごろ,通えるお店に登録決定。

エビはプリプリ,ごまのつけ麺,レタカラチャーハン,オムライスも旨い!

定食のセットで大食いさんも満足!

から揚げ単品1050円!や「ちゃも焼き」も気になるところ...。

 

そして,大内山牛乳でデザート堪能。

プリンはお土産にして,ソフトやシュークリーム,黒糖寒天+ソフトなどなどをほおばりました♪

次から次へとお客さんがきて大繁盛の大内山牛乳でした。

 

そして,本日一番の予定外のイベントが...

大紀町阿曽温泉のお祭り潜入。

偶然赤信号で止まったので,ちょっと寄ってみようと右折してみたら...

なんと,もちまき三分前!

たくさんのお餅が勢いよく飛んでくると,怖いですよ。痛いです。

でも,もらえるものはしっかりもらってきました!!

あぁ,びっくりしたけど楽しかった♪

ついでに本日100円だったので,阿曽温泉にもつかってきました。

着替えは鬼ヶ城で買ったお揃いTシャツです。

 

やっとのことで高速に乗り,かじきあんに着いたらもう夕方でした。

寄り道観光,満喫してしまいました。

またいつか,こんなツアーがあるといいですねッ♪

 

 

というわけで,私,ダイブマスターコースを卒業することになりました。

サプライズのお祝いにびっくり嬉し涙...

スタッフのみなさん,かじきあんで出会ったみなさん,

いつもあたたかい応援と励まし,ご指導をありがとうございました。

さらに修業をつもうと思います。今後もよろしくお願いします。

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*ナギナギ&マナティ +『予定は未定!寄り道ツアー』

@ ナギザキ×2    水温:18.9℃ 透明度:3?5m 海況:良好 天気:はれ

 

 

今回は,ダイブマスターコースの最終課題のツアー企画。

とっても大好きなポイント『ナギザキ』2本とマナティーディナーのセットです。

 

さて,一本目の目玉はイナズマヒカリイシモチ,ちゃんと定位置で観察することができました。

それから,いなくなったと思われていた私の大好きな色のオオモンカエルアンコウ

探そうかなと思った視線の先に,ちょうどいてくれました。

みんなにあのきれいな色を見せてあげれてよかった?ッ♪

他にも,前からいるマツカサウオ大3匹組

深度を浅くしてネンブツダイ,クロホシイシモチ,キンギョハナダイ♂♀など

をじっくり観察しました。

 

そして,二本目,日に日に増殖中のオキノスジエビの大群を見に行きました。

ヨッシーの「おぉ...!!」が今日もよく響き渡りました。

そんな時に,ともちゃん,ジョーの巣穴を発見して喜んでいたそうで...

あーん,私も見たかった。また探しにいこうね。

続いて,アイドルのクダゴンベやバラナガハナダイ,ケラマハナダイ,婚姻色のイトヒキベラ

を楽しみ,さらに浅い場所でキリンミノにも出会いました。

ほかにはイサキ群れ,ウスバハギ,アオサハギ,カゴカキダイ,イソカサゴ,レンテンヤッコ

オキゴンベ,トラウツボ,アオウミウシ,シロウミウシ,クロスジリュウグウウミウシ

と今日もナギザキは生物いっぱいでした。

 

ナギナギのあとは,串本ロイヤルホテルのお風呂。

人気の馬油シリーズで髪もお肌もしっとり,ぴかぴか!

そして,マナティーディナー!!まずはビールとお茶で乾杯。

須江小学校の元音楽室と思われる部屋で音響もGOOD♪

マナティは,のーんびり浮かんでました。警戒するってことがないのかな?

あれだけぽやーっとしているところを見ると,とっても癒されます。それに,

マナティと一緒に泳ぎたくなったり,水の中で昼寝がしたくなったりするような映像でした。

マナティーにツメがあるかないかも確認できました。

須江のきれいな夕日と日没も見ちゃいましたね。

 

 

2日目,さて出発をしよう!とかじき号に乗り込んだものの

やっぱりいろいろ寄り道しながら帰るには,もう少し遅いほうが...

ということで,熊野のお家で朝ごはん,デザート,お茶を味わってからのんびり出発。

 

この日,こんなに楽しめるとは...。

 

まずは,獅子岩で記念撮影。何度もチラ見はしてますけれど,ちゃーんと見たのは初めて!

 

続いて,鬼ヶ城へ!

波と風に削られてできた名勝地鬼ヶ城,高いところが得意でない人たちは

心臓がキュンと小さくなったり,顔がこわばったりしていましたが,

ざんざんうねる,岩にくだける波の音,心地よい風が気持ちよかったですよ。

ね?マッキー?!

今回は散策コースの半分くらいまで進みました。次回は反対側から歩けるといいな。

名古屋のダイビングショップかじきあんのツアー写真

 

そして,道の駅めぐり...

こいのぼりがあったり,大きなカブト虫を見たり,化粧水を試したり,ヒノキの香りを楽しんだり。

マンボウでは,ずっと気になっていたマンボウの串焼き食べてみました。

マンボウジャンケンで負けたしげちゃんが買って,みんなにおすそ分け。

うまかったです。魚と言うよりは肉ですね。

 

さらに,種まき権兵衛の里に行ってみました。

きれいに整えられたお庭とズンベラ石。

ごんべえがいかに強く優しい人であるかを学びました!?

ここで,ボラがジャンプするようになった面白い俗説,仕入れましたよ。

 

 

お昼にはかじきあんに帰ってくる予定だったのに,おなかが空いたときにはまだ国道42号線。

これまた,いくえさんの気になっていた中華ダイニング「ばんらい」に行ってみました。

結果,正解!メニューも豊富,値段もお手ごろ,通えるお店に登録決定。

エビはプリプリ,ごまのつけ麺,レタカラチャーハン,オムライスも旨い!

定食のセットで大食いさんも満足!

から揚げ単品1050円!や「ちゃも焼き」も気になるところ...。

 

そして,大内山牛乳でデザート堪能。

プリンはお土産にして,ソフトやシュークリーム,黒糖寒天+ソフトなどなどをほおばりました♪

次から次へとお客さんがきて大繁盛の大内山牛乳でした。

 

そして,本日一番の予定外のイベントが...

大紀町阿曽温泉のお祭り潜入。

偶然赤信号で止まったので,ちょっと寄ってみようと右折してみたら...

なんと,もちまき三分前!

たくさんのお餅が勢いよく飛んでくると,怖いですよ。痛いです。

でも,もらえるものはしっかりもらってきました!!

あぁ,びっくりしたけど楽しかった♪

ついでに本日100円だったので,阿曽温泉にもつかってきました。

着替えは鬼ヶ城で買ったお揃いTシャツです。

 

やっとのことで高速に乗り,かじきあんに着いたらもう夕方でした。

寄り道観光,満喫してしまいました。

またいつか,こんなツアーがあるといいですねッ♪

 

 

というわけで,私,ダイブマスターコースを卒業することになりました。

サプライズのお祝いにびっくり嬉し涙...

スタッフのみなさん,かじきあんで出会ったみなさん,

いつもあたたかい応援と励まし,ご指導をありがとうございました。

さらに修業をつもうと思います。今後もよろしくお願いします。

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*オキノスジエビの絨毯

@ナギザキ×2
  水温:19℃ 透明度:5?8m 海況:良好 天気:小雨


ナギザキでディープスペシャリティな1日です。
実は、かじきあん、ちょっと久しぶりの紀伊大島なんです。
楽しみですっ♪♪

さて1本目のナギザキは、ディープに35mまで遊びに行ってきました。
今、すごいのですよ。ナギザキ。
群れ群れの群れ群れで、絨毯みたいです。
何が???って、それは、見た人だけおのお楽しみ♪
なんて、言いませんよ!
オキノスジエビ
がすごいんです。ますます増殖中!!!
今回は、NDLの関係で、ゆっくり見ることはできなかったものの、
マトウダイやカサゴの捕食シーンが見られますよ。ぜひ、遊びに行きましょうね☆

さて、スキルは、深度化での圧力変化や色彩変化を実体験しちゃいます。
空気の入ったペットボトルはどうなるんでしょう?
生卵を割ったらどうなっちゃうの?
スーツ生地の色見本は?色は?

他にも、クダゴンベ、シマヒメヤマノカミ、キイロイボウミウシ、キンギョハナダイ、小アジ群れ等々。

2本目のナギザキはもう少し浅めで、ハナダイ系をかじきあんのお魚博士2トップのアキちゃんガイドで。
ケラマハナダイ♂♀、サクラダイ♂♀、バラナガハナダイ♂、
イトヒキベラ、クダゴンベ、アオリイカ、レンテンヤッコ、イサキ群れ、
ウスバハギ、アオサハギ、アオウミウシ、シロウミウシ
など。
バラナガハナダイ、イトヒキベラの婚姻色・・・本当に本当にすごくきれいでした。
何回見てもいいですね♪

オキノスジエビは、一見の価値ありですっ。
びっしりの時にぜひ見にいきましょう☆

 


 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*オキノスジエビの絨毯

@ナギザキ×2
  水温:19℃ 透明度:5?8m 海況:良好 天気:小雨


ナギザキでディープスペシャリティな1日です。
実は、かじきあん、ちょっと久しぶりの紀伊大島なんです。
楽しみですっ♪♪

さて1本目のナギザキは、ディープに35mまで遊びに行ってきました。
今、すごいのですよ。ナギザキ。
群れ群れの群れ群れで、絨毯みたいです。
何が???って、それは、見た人だけおのお楽しみ♪
なんて、言いませんよ!
オキノスジエビ
がすごいんです。ますます増殖中!!!
今回は、NDLの関係で、ゆっくり見ることはできなかったものの、
マトウダイやカサゴの捕食シーンが見られますよ。ぜひ、遊びに行きましょうね☆

さて、スキルは、深度化での圧力変化や色彩変化を実体験しちゃいます。
空気の入ったペットボトルはどうなるんでしょう?
生卵を割ったらどうなっちゃうの?
スーツ生地の色見本は?色は?

他にも、クダゴンベ、シマヒメヤマノカミ、キイロイボウミウシ、キンギョハナダイ、小アジ群れ等々。

2本目のナギザキはもう少し浅めで、ハナダイ系をかじきあんのお魚博士2トップのアキちゃんガイドで。
ケラマハナダイ♂♀、サクラダイ♂♀、バラナガハナダイ♂、
イトヒキベラ、クダゴンベ、アオリイカ、レンテンヤッコ、イサキ群れ、
ウスバハギ、アオサハギ、アオウミウシ、シロウミウシ
など。
バラナガハナダイ、イトヒキベラの婚姻色・・・本当に本当にすごくきれいでした。
何回見てもいいですね♪

オキノスジエビは、一見の価値ありですっ。
びっしりの時にぜひ見にいきましょう☆

 


 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*イボオコゼ

@ 内浦×2
  水温:14℃ 透明度:10m 海況:良好 天気:はれのちくもり

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

内浦ビーチに イボオコゼ がでました。
う???む、地味!
一見オコゼの仲間とは思えない風貌、シュンカンハゼのようですがちゃんとしたカサゴ目。
へんてこですね。
背びれにも特徴があって広げると恐竜のようにでっかく広がり大迫力です。
今回はそんな雄姿は見れなかったのですが、いつかは見たいものです。

今回は平日ともあって海はほぼ貸切り状態で、のんびりダイビングしてきました。
水面には同じようにのんびりした アカクラゲ を見つけました。

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

そろそろの アカクラゲ のシーズンですね。


先日、今年は内浦にはウミウシが少ないねぇ。 と話をしてて、確かに少なくあまり見れてなかったのですが、今回久しぶりに ツノザヤウミウシ が見れました。

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真


久しぶりに見たものでもうひとつ、 セトミノカサゴ

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真


まぁ、こんな感じのダイビングでした。

この季節、どこも幼魚が多いのですが、内浦ビーチも例外なく今回も幼魚が結構登場しました。
ホウボウ、カエルアンコウ、ニジギンポ、イタチウオ、ハナゴンベ など、こんな幼魚観察ができましたが、今回はその中からこの2点。

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
イタチウオ(上) カエルアンコウ(下) でした。

カエルアンコウ(下) はダイコンの右側に写っているんですが、大きさを比べると幼魚っぷりがわかりますね。


その他の生物 ↓

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*癒し系?

@ 内浦ビーチ×2   水温:14℃ 透明度:5?7m 海況:良好 天気:くもり時々晴れ


今日は朝から曇っていましたが、風も無く穏やかな気候
波もほとんどありません。

何か掘り出しものが見られるかな?と思いながらも到着?

今回はあきちゃんのガイド練習と、

橋本さんの キシマハナダイがっつり写真撮影時間使いきり!

がテーマ?でした。

1本目!

まずは キシマハナダイの場所へ直行!!

そして砂地へ降りていきました、、砂地をすいすい進む気持ち良さ!!

ウニに住む ミジンベニハゼペアや

ミジンベニハゼのペアと同居する クロイシモチを紹介してくれました。

途中、フクロノリをめくって カエルアンコウ探し、、、

オランウータンクラブがいたというサンゴでフクロノリをつついていると、

1センチほどの黄色い カエルアンコウがポロッと出てきました!!

必死で泳いで隠れようとする姿が可愛い!!

やったね!あきちゃん

そこからちび ハナゴンベの場所へ

い、いない、、、、今日はお休みか?

いよいよ キシマハナダイの場所へ

ところが見当たらない、、、、おかしい、、、

しばらく見ていると少し上のほうに、堂々と出ているじゃないですか!!

でも4,5カット撮ったら穴に引っ込んじゃいました。続きは2本目!


というわけで二本目

次は深場へ!というわけで、まずは クルマダイを目指してもらいました!!

よこから近づこうとしたので、場所が分からず、、、

インドアカタチの巣穴を見て方向転換

今度はチビ カエルアンコウを写真におさめてやる!

と1本目と同じ場所に。  いましたね?前と同じくフクロノリにまぎれてました。

キシマハナダイのところでは橋本さんが粘っていました。

なんと80枚ほど撮影したようです。

一本一本の細ーいスジにある、黒い点まで写っています!

そのよこでデカ ハナゴンベ発見!!

死亡説もありましたが、健在でした、、、、フンを引きずり!!元気な姿を見せてくれました!!

良かった良かった。長生きしてね?

チビも見られて良かったです。

生物が沢山見られて満足の一日でした。

あきちゃんのガイドは色々紹介してくれて良かったです。

楽しませて頂きました。

充実した一日でした。 お二人とも、また、よろしくお願いします。

シマヒメヤマノカミ、トゲカナガシラ、コモンカスベ、ナガハナダイ、ハナイカ、ホウセキキントキ


写真は後でアップしまーす

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*行列の出来る?キシマハナダイ

内浦ビーチ×2  水温:15℃ 透明度:10m 海況:良好 天気:晴れ

天気は晴れ
風もなく、絶好のダイビング日和
3月に入って寒さも和らいできました。
一本目は、NさんYさんの女性お二人と、の?んびりダイビング!
エントリーするとおなじみのアカカマスの群れが出迎えてくれます。
岩場にはいつものキンギョハナダイ、クロホシイシモチ、メジナの群れ
まずはゆっくりと砂地へと降りていきました。
遠くまで続く砂地を見ていると癒されますね?
正面のかごをまわって、ミジンベニハゼのいる貝殻へ。
何度見てもミジンベニハゼは可愛いですね
そこで方向転換し、岩場へ。
今、話題のキシマハナダイへ向かいます。
いました、いました。しかし何人かの人が入れ替わりたちかわり見ていきます
僕たちの番は?いつ?
写真を撮っている人の横で、何とか横姿をちらっと見ることが出来ました。
2センチくらいで半分透き通っているみたいにも見えます
目標達成!と思い岩場をつたって戻ろうとすると、、、、
、、、、、ドタバタなエキジットで、お二人さん、お騒がせしました。
のんびりのはずが、、、、(汗)

二本目はぜひキシマハナダイを撮りたいというN崎さんが加わり4人でエントリー
が、その前に、珍しいものは見とこう!ということで
ツノカサゴのいる場所へ。
いました!小さくて可愛い!!
とりあえず、見た!ということで納得して、また、キシマハナダイを見に岩場へ。
今回は他のチームの人がいません!キシマハナダイをゆっくり見ることが出来る!!きれいに撮れましたね!
肉眼では見えない?横じまがくっきりと写っています。
他のチームとバッティングしないとゆっくり見られていいもんです。
二本目は女性お二人も余裕が出てきて
海や魚を楽しめたようです、、、、、、
そういえば、マアジの群れの中にブリのような魚影が遠くに見えましたね
いや?みなさん、お疲れ様でした。
特に二本ご一緒だった女性のお二人。大変おつかれさまでした。
クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ハナミノカサゴ、カゴカキダイ、ホウセキキントキ、マトウダイ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

内浦*エビ!カニ!SP

@ 内浦ビーチ×3
  水温:16℃ 透明度:8?10m 海況:良好 天気:晴れ


今日は内浦ビーチでエビ・カニスペシャルティの海洋実習です。
それぞれ、スレート・カメラを手にエントリー!
一本目は、まずはどんなところにエビ・カニがいるか覚えましょう?。

見られた生物:
ウミシダには、 コマチガニ、コマチコシオリエビ、スナイソギンチャク、キッカイソギンチャクには、オドリカクレエビ
ムラサキウニには、ムラサキゴカクガニ、ムラサキヤドリエビ、5m棚のサンゴの隙間では、 サンゴガニ、アラメサンゴガニ
等々が見られました。
080302-1.jpg一本目では、木の枝をつんつん棒代わりにしていたタカスくん。
なんと2本目は割り箸です(笑)環境にやさしいんだね。
よっしーも、スプーンを手に、エントリー!?何を食べる気だ???

今度は自分たちでエビ・カニを探してみます。ウミシダを調べたり、ウニをひっくり返したり・・・。
私はラッパウニに寄生しているゼブラガニを探してみましたが、見つけられませんでした。
合計50個くらいはひっくり返しただろうと思うんですけど・・・。akkiちゃんもひっくり返しまくってました。

見られた生物:
ガンガゼカクレエビ、ツノガニ、コノハガニ、カザリイソギンチャクエビ080302-2.jpg3本目はファンダイビングです。
普段あまり行かない右側、コワリ下を通ってまっすぐコースです。
道中、思わずエビ・カニを探してしまいます♪
写真は、ビシャモンエビ
上手に擬態していますね。小さすぎてなかなか写真に納まってくれない・・・。どこにいるか、わかりますか?080302-4.jpgイセエビのはさみ脚は、何本目??
080302-3.jpg
ヌノサラシ、ウミテング、マダイの群れ、キタマクラ、ハマフグ、ハリセンボン等を見てから、
最近話題のキシマハナダイへGO!!
・・・でも、3本とも70分オーバーのじっくりダイビングだったため、残念ながら時間切れ?。
もうすぐクローズとなってしまう内浦ビーチ、最後にハナゴンベに会いたいっ。
ちびハナゴンベをちら見して、帰ってきました。どうかみんな、元気でいてね。
秋に会えるのを楽しみにしてるよ?。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*今日もビ・ビ・ビ!!!

@ 内浦ビーチ×2
  水温:15℃ 透明度:15?18m 海況:良好 天気:はれ

 

冷たい雨もあがり,天気は雲ひとつない快晴です。
須江ダイビングセンターにはトロピカルな音楽も流れ,陸ではもう冬も終わっちゃったかのような暖かさでした。

1本目 『クルマダイ+右側コース』

まずは深場のクルマダイ
今日は、牛乳瓶から外に出て、タイヤの切れ端に隠れていましたよ。
何回みても大きな目玉がびっくり顔に見えてかわいいです。
ダイビング終わった後に教えてもらったんですけど、
クルマダイの目の中には、イナズマのような模様があるそうです。
肉眼でも見えるのかな?う?ん,確かめたい!!

クルマダイに行く目印の「そうじき」には
最近話題のツノカサゴもいますからあいさつしておきました。
その近くには<span style="color:#ff6600">メイチダイもいましたよ。
まわりを見るとクサハゼもいっぱい出てました。

浅場にもどってくる途中にはメジロダコやコウイカ、
クロイトハゼのペア、オニハゼ
なんかに会いました。

内浦ビーチのあちこちで出会える(本当に珍しいのかな?ってくらい)
メジロダコって砂にもぐって休んでいるときは白っぽい体色なのに、
こちらに気付いた瞬間、パッと色を変えるんですね。
初めて見ました!おもしろいです。

他にキリンミノカサゴ、ケラマハナダイ♀、コロダイ若魚、カミナリベラ♂、キンギョハナダイ♀、ツノダシ、フウライチョウチョウウオ、ベンケイハゼ、マトウダイなどを観察しました。


2本目 『ホワイトVを探せ!+左側コース』

内浦ビーチで見たいタコといえば、「ホワイトブイ・オクトパス」
擬態をするタコで有名なミミックオクトパスの仲間です。
「ホワイトV」を見つけた合図はVサインです。

左側アンカー向こうをじっくり探しました。
ところどころにある盛り上がった砂がタコに見えてしょうがありませんでした。
NDLと残圧の許す限り頑張った結果...
残念、今回は出会えませんでした。Vサインは次回に持ち越しです...。

砂地では、ミジンベニハゼとクロイシモチ(黄)の共同生活。
このクロイシモチ、ミジンベニハゼの黄色が移っちゃったのかしら?
トビエイ、マトウダイ、ハマフグ、セミホウボウ、トゲカナガシラ、またまたメジロダコを観察しました。

よく見ると、砂地に釣りえさのエビがたくさん落ちていて、いろんな魚がつついていました。釣り糸もいくつか垂れていて危険だったのですぐに移動しましたが、
アジがエサとして釣り針にくっついていて、それをマトウダイがパクーッ!
とした場面にも遭遇しましたよ。

他には
エントリーしてすぐにムレハタタテダイの群れ。
ゴロタ付近では,
上...アカカマス 真ん中...ネンブツダイ 下...マアジ 水面近く...イワシ
の群れ三昧。(よく見る魚でも,視界の中に群れいっぱいだと興奮します)
内浦のアイドル、ハナゴンベ
大きすぎてぱっと目に入らないほど巨大なオオモンカエルアンコウ(黒)☆
イシヨウジ、アマミスズメダイ、タカベ、クロホシフエダイ、ホウセキキントキ、これまた大きなヒラメ!などたくさんのお魚を観察しました。

あぁ、でもホワイトVが見たかった!
内浦ビーチに潜れるのもあと1ヶ月半!行かなくちゃ?ッ♪

文:あきちゃん☆

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*ばっちりナビゲーション♪

@ 内浦ビーチ×3
  水温:15?17℃ 透明度:10?12m 海況:良好 天気:くもり時々雨


今日はたかすくん、よっしーのUWナビゲーションのスペシャルティー講習です!
1本目、キックサイクルの確認と、ナチュラル・ナビゲーション、コンパス・ナビゲーションを練習しました?。
コンパスの使い方、ばっちり覚えましたね!

見られた生物は、
アカカマス群れ、アジ群れ、ネンブツダイ群れ、マトウダイ、などのいつもの魚たちに加え、
オオモンカエルアンコウ(黒)、トラウツボ、ネッタイミノカサゴなどなど。

2本目は、コンパス・ナビゲーションの実践編です。

コンパスを使って指定されたとおりに進んでいくと、生物の名前が書いてあるウェイトにたどり着きます。
各自、スレートにメモをしてもらい、後で答え合わせ!
答えには、みなさんの気に入りそうな生物を選びましたよ。
ネコザメ、アオギハゼ、ヒレフリサンカクハゼ、エソ(?)。いかがでしたか?
この練習、とっても楽しいですよね?!!

途中、みんなでミジンベニハゼを見に寄り道。
脱皮してきれいになった!と噂のツノカサゴもしっかり観察。
いつもの場所にちゃんといてくれました。

そのほか、いつものハナゴンベ×4、メジロダコ、ササハゼ、オオモンハタ幼魚、キタマクラ幼魚、ブリなども見られました!

ハナゴンベは何度見てもかわいいですね♪
内浦ビーチでは、潜れば100%、しかも4匹一度に見ることができてしまうわけですが、
実は結構珍しい魚なんですよ。

3本目もまたまた内浦ビーチです。
講習の後、普段のツアーではあまり行かない右側を探検しました。
一見地味な印象ですが、生物は探せば探すほどざくざく出てきそうですね。

見られた生物は、
クロイトハゼ、ダテハゼ、アオリイカ、オドリカクレエビ、コロダイ幼魚、
セミホウボウ、ハマフグ、ハリセンボン、ウミスズメ、キタマクラ
など。

これで講習は終了、お疲れ様でした?!
ナビゲーションのスキルを身に付けると、ダイビングがもっともっと面白くなると思います。
これからの楽しいダイビングにぜひぜひ活かしてくださいね♪

さて、内浦ビーチも、今シーズン残り1ヶ月程となりました。
ツノカサゴ、クルマダイ、ハナゴンベ、メジロダコなどの内浦の人気生物を見に、
みんなで紀伊大島に行きましょう!!

文:ともちゃん☆

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*マグロすげ?

@ ナギザキ/内浦ビーチ
  水温:16℃ 透明度:10?12m 海況:良好 天気:はれ

ダイビング中にマグロが見れるなんて・・。
でも、あれはまぎれもないマグロ
だって、視線が合うくらいに近づいてのだから・・・。

今、ナギザキでは中層を泳ぐイワシを追いかけて80cmほどのマグロが奔走してますっ。
しかも、ダイバーの近くをすり抜けるなんてことも!
猟師さん曰く、時期的に考えるとクロマグロではないかと言っていたような・・。
回転寿司で回っているマグロとは違いますぞ。
根の周りを、ダイバーの周りをくるくると回っているリアルなやつ。
どうですか?みたくないですか?。

ハナダイ好きのダイバーは相変わらず楽しめます。
バラナガハナダイ、ケラマハナダイ♂♀、カシワハナダイ、スミレナガハナダイ幼魚、キンギョハナダイなど。
クダゴンベもあちこちにいたような・・。
ハナイカまで登場し、面白すぎて困ります。是非リクエストどうぞ。

2本目は内浦ビーチ。
今日の目的はツノカサゴ
砂に紛れて地味?な色ですが、形は派手!見れてよかった、よかった。
その他、メジロダコ、ミジンベニハゼ(ペア)、クロイシモチ&ミジンが住む缶、クモガニの一種(オラウータンクラブ?)、ハナゴンベ各サイズ、セミホウボウ(ペア)、トゲカナガシラ、カマス群れ、それを狙うマトウダイたちなどなど。

文句なしの一日でした。ではまた。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*海よ?し!天気よ?し!

@内浦ビーチ×2
  水温:16℃ 透明度:10?12m 海況:良好 天気:はれ

かじきあんを朝に出発して向かう先は、紀伊大島。なぜか、なぜかの朝発紀伊大島。珍しいパターン。
ダイビング前に串本の町で、かつお茶漬けへ。おいしいですねぇ。楽しいダイビングの前においしい昼食。素敵過ぎですねぇ。

本日は、内浦ビーチで2本の予定です。
1本目はDM候補生のともちゃんにガイドしてもらいます。なんといっても本日のダイブリーダですからね。リーダーついていきますぜっ!!!

エントリーすると、相変わらずですね。アカカマス群れは。あと、かなり冬!な感じになってきました。なぜっていうと、マトウダイの数が・・・すごい。あっちでも、ふら?。こっちでもふら?っ!!

中層を泳いで目指すは、ツノカサゴ。みんなで探したものの、見つからず。
でも、またしても見つけましたよ。ホワイトウィー・・・じゃなくて、ホワイトVっ!!! きっとホワイトVです。多分ホワイトVです。まぁ、写真で確認してくださいね。
おぉ?ってな感じで、再び戻ってハナゴンベにご挨拶。大・中・小。どれも色はきれいですねぇ。でも、私は、チビが一番好きです☆

2本目は、沖には出かけず、岩場と砂地の間を通って、定番写真ポイントへ。
ちょっと季節はずれな感じで、ムレハタタテダイの群れ。きれいですよぉ。
岩の間では、ケラマハナダイのygがちょい群れ。・・・・かわいいぃっ!! ニシキフウライウオにケヤリムシの下の2匹の粋のいいミジンベニハゼペアメジロダコもね。今回はちょっとNewフェイスのミジンベニハゼとクロイシモチのペア。シマヒメヤマノカミ、ナガハナダイ、キンギョハナダイなど。もちろん、チョウチョウウオはいろいろだし、スズメダイもいろいろ。

いろいろいろいろ・・・・気になる人は、内浦へ!!! 

あと、なんと言っても今回の大目玉は、ヒョウモンダコの交接。いか・たこの写真家さんもなかなか見れない、かなりのレアシーンだそうです。
タコの交接って、足を遠くから伸ばして、ちょいちょいって感じなので、まさかそんなシーンだったとは!!でも、不思議だったので、かなりじっくり観察させて頂きました。

本日も大満足な内浦ビーチでございました。が、ホワイトVにツノカサゴへの思いが強く、明日の2ボートは1ボート1ビーチに変更になりそうな気配です。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*ぶっちぎり大作戦

@内浦ビーチ×2
  水温:18℃ 透明度:10?12m 海況:良好 天気:はれ

年末年始ダイビングの〆を飾るのは、『水中スクーター』。
1週間近く、熊野合宿をしていたあきちゃん&ともちゃんの最後はお楽しみのスペシャリティだったわけです☆

さてさて、水中スクーターという強い見方をつけた私を含む3人は、まずは沖へぶっちぎり大作戦!
クルマダイ、クロイシモチ2固体、カスザメ、そして、沖のほうは砂質が変わりハゼ三昧。オニハゼ、クサハゼ、ササハゼ、カスリハゼ、ヒレナガハゼ、クロイトハゼ、イトヒキハゼ、ハナハゼ!!!

沖へ行った後は、ぐる?っと右へ。ネジリンボウ3固体、ケラマハナダイ、セトミノカサゴなど。もっともっと右側行ってみたいですね?。

2本目は、いつもの定番コース。ハナゴンベ、ニシキフウライウオ、そして赤いカミソリウオ。こちらは新顔ですね。オランウータンクラブなんかも見ちゃいました。
いつもよりさらに左手も攻めますよ。水深が浅くなり、砂地がすごくきれいで、癒し度高くなってきます。
すっごくきもちいいいです。ほっへぇ?とするのにいい場所ですね。

かなり、内浦ビーチをぶっちぎっちゃいましたよ。楽しいですね。スクーター万歳!!です。
でも、またぶっちきりしたいなぁ。誰かいきませんこと?

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*トルネード

@ 内浦ビーチ×2
  水温:20℃ 透明度:20m 海況:良好 天気:はれ

忘年会2日目のいくえチームはこの週末初の内浦ビーチ。
海の中どんなことになってるかと思うと、どきどきどきどきどきどき☆わくわくわくわくわくわく♪♪

エントリーして、まずは、砂地に集合!
DM候補生のしゅうさんが200本!!おめでと?♪
皆で囲んで水中記念写真大会。

さ?て、お祝いが済んだ後は3チーム分かれました。
でも、いくえチーム、唐笠チームとかぶりました・・・。途中で、進路変えましたが・・・・
次は東チームとことごとくかぶりました。

内浦ビーチ、かじきあんで独占中ですっ!!!

さて、エントリーポイントから左手。水深5m?12,3m付近まで、とんでもないことになってます。
アカカマスの群れっ!!!半端じゃないです。
海外でもこれだけの魚群なかなか出会えないですよ?。

はっきりいいます。いいですか???アカカマスの群れ『じゃまっ!』で?す♪
泳いでいるときは、いいのですよ。でも、写真撮ったりしてると、アカカマスに紛れてしまってもれなくLOST・・・ありえないです。

水底からは、アカカマスを狙って、ダイナンウミヘビ。水中では、2匹の1m弱くらいのブリが迫力のアタック!!
さすがじゃまなだけあります。見ごたえ十分!

ちょっと沖にいくと、ケヤリムシの下の瓶から2匹のミジンベニハゼ、3匹のニシキフウライウオ、2本足で歩くメジロダコ、きれいにヒレを広げたヨメゴチなど。
他にも、キンギョハナダイ、ハナゴイ、ナガハナダイ、ハナゴンベのきれいどころの他、カミソリウオ、ヒレグロスズメダイ、シコクスズメダイ、フタスジタマガシラ、イシヨウジ、ハシナガウバウオなどなどなどなど。他にもい?っぱいっ!!!
冬といえばのマトウダイもでてきましたね。
でも、内浦ビーチは熱かったです。

と?っても楽しい、1泊2日、かじきあんの修学旅行という名の忘年会でした☆

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊半島*今日は潜りませんっ!

@ 紀伊半島
  水温:??℃ 透明度:?m 海況:? 天気:はれ

今年の忘年会ツアーはなんと3コース!!!
木曜日の夜発東チーム。金曜日の夜発とがさチーム。土曜の朝発いくえチームです。
全チーム土曜の夜は勝浦の『ホテル浦島』泊で、日曜日帰りでした。

さて、土曜の朝発いくえチームの土曜日は・・・・

6時集合で5人を乗せてかじき2号で出発っ。
まずは、大江でピックアップ。次は23号の横綱でピックアップ。そして桑名でピックアップ!!
総勢8名かじき2号満杯で?す。旅のお供のBGMはR35。『たとえば?♪♪♪君がいるだ?けで♪♪♪』これがわかったあなたは、立派なR35メンバーですよ。懐かしく輝かしい青春ですから。

いつもの道もお日様の降り注ぐ日中。表情が違って見えますねぇ。運転してても天気良好でと?っても気持ちよいです。青い空。白い雲。緑の山っ。
そして、まず訪れたのは、『ミルクランド糸川販売店』 大内山牛乳を使った濃厚ソフトクリームを頂きたいと思います・・・・が、寒いので当初の予定通りシュークリームで?す☆
カスタードクリームが甘すぎずおいしいっ!! N崎さんはリンゴミルクも飲んでました。こちらもおいしそうでした☆

さて、ちょっと小腹を満たした後は勝浦まで引き続きドライブ。
勝浦といえば、マ・グ・ロでしょ?。お昼に食べるしかないでしょ?。
ということで、『ヤマキ食堂』です。海鮮丼(マグロ・エビ・イカ・中トロかイクラ)と中トロ丼でマグロを大満喫。お店の外には人だかり・・・。
日曜日はお休みなんです。しかもお昼しか開いてない。さらになくなり次第終了・・・。これじゃぁ、普段のツアーでは行けそうで行けない。という貴重なお店でした。

お店の外では、ちょっとしたお魚やらお野菜が販売されてました。K川さん、10Kg800円のみかん大盛り購入。これが、んまいみかんでした?。

さて、食べてばかりの陸上ツアー。いよいよ観光しますよ?。『那智の滝』へ。
道中、しづちゃん、ソフトクリームが食べたいと・・・黒飴ソフトクリーム見つけっ!車は問答無用でUターン!!!
これまたおいしいソフトクリーム・・・。でもちょっとおなか重くなってきました。明らかに食べすぎ・・。

那智の滝では、駐車場から徒歩です。階段降ります。降りきって、ふっと見上げると落差130mの滝が目の前に飛び込んできます。
圧巻。みんなの口から「おぉ?!!」と。想像していたよりずっと立派な滝でした。
ちなみに、「日本の滝100選」やら「日本の音風景100選」の1つだそうです。もちろん世界遺産ですよ。

特大のおみくじを発見したので、やってみると中吉やら小吉がでる中、しづちゃん大吉でした。ここでもくじ運のよさ発揮されておりました。

さて、那智の滝へさらに近づくと、圧巻だけでなく、すご?く気持ちがいいんです。マイナスイオンが体にしみこむしみこむしみこむ・・・。目つぶると寝ちゃいそうな気持ちよさです。しばらく皆で滝に圧巻されながらぼ?と日常のストレスを洗い流してきましたよ。こんなに滝って気持ちいいモノ?ってくらい気分良かったです♪

滝から近くの青岸渡寺&熊野那智大社へ。もちろん移動は徒歩ですよ。軽く登りの階段が続きます。皆息あがってます。運動不足っす。翌日筋肉痛の人続出・・・。まぁ、R35ですから。よしとしますか。
神社から見下ろす山もきれいですねぇ。やっぱり青い空と緑の山。そして紅葉。息あがった価値はありました。そんなこんなで、あっという間にホテルへの集合時間が近づいてきたので、那智の滝近隣からは撤収です。

こんな観光三昧のツアーも楽しいですね☆ The 修学旅行 って感じでしたよ。

夜は東チームととがさチームとホテルで合流。
満月見ながらお風呂に入ってぇ、夕飯食べてぇ、お部屋で宴会っ!!!
修学旅行なので枕投げ・・・・・・はしてません。

明日は、須江で潜ります。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*マルチで楽しむ海

@ 内浦ビーチ×2
  水温:22℃ 透明度:8?10m 海況:良好 天気:くもり


今日はマルチレベルダイビングの講習です
マルチレベルのプランの立て方の説明を受け、実際に潜ってプラン通りに安全に潜水します


☆22?で20分
ハナイカ、ミジンベニハゼ、ヨウジウオ

☆16?で25分
ホタテウミヘビ、ハナアナゴ
フタスジタマガシラ、キンギョハナダイ、ケラマハナダイ、ハナゴンベ、ハナミノカサゴ、クロヘリイトヒキベラ、マルスズメダイ、ヒレグロスズメダイ、シマウミスズメ、タカノハダイ、ムレハタタテダイ

☆安全停止5?へ移動
アカハチハゼ、ツノハタタテダイ、クマノミ、カミソリウオ、etc…


この一本目、ダイブプラン通りにダイビングしました
★二本目、講習生が実際に潜水計画を立てて、計画通りにダイビングしました

カスリハゼ、クサハゼ、インドアカタチ、ニシキフウライウオ、ゴンズイ、コロダイ、オドリカクレエビ、ボウズコウイカ、ダイナンウミヘビ、ギチベラ、オオモンハタ、アカカマス、アオヤガラ、トノサマダイ、ツノハタタテダイ、カミソリウオ、ミツボシクロスズメダイ、スダレチョウチョウウオ、フウライチョウチョウウオ、ハナミノカサゴ

興味深い生物がた?くさんいて気を引かれましたが、深度変更の予定時間を忘れずにしっかり計算、把握出来ました♪

今日は海老漁があったので15時までしか入れませんでした。 いつもならタンクもう一本おかわりをするのになー なので追加ダイブ無しで撤収!
帰りの亀山サービスエリアで夜ご飯♪
ここの松阪牛コロッケ美味しかった!

かじきへ帰り、ログ付けと、マルチレベルダイビングの潜水データ書き込みをして、今回撮影した写真を公開♪

今回はナイトありのドライ講習 ありのマルチレベル講習あり の充実して楽しいツアーでした♪

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*今週の新入り♪

@ 内浦ビーチ×2
  水温:23-24℃ 透明度:15m 海況:良好 天気:はれ

今日は、オープンの講習で、紀伊大島に行ってきました。
もちろん、内浦ビーチですよ。ん?。ぜいたくっ☆

さっそく、オープン講習のセッション2。
ロープを使って潜降したり、フィンピポットしたり、水面でいろんなスキルやったり・・・。
水中ツアーはまずは、沖に向かって右手へ行っていましたよ?。
絶対、今日の新顔見たいっ!見たいっ!! 見たい??っ!!!!!

今回の新顔は、「センネンダイYg
見れました?。かわいいぃ。くねんくねん。ひらんひらん。です。

他にも、お魚はいっぱいですよ?。
サツマカサゴ、オトヒメエビ、クマノミ、オドリカクレエビ、ハナミノカサゴ、ツユベラYg、ツノダシ、オヤビッチャ、ソラスズメダイ、ヨウジウオ、コロダイ、セボシウミタケハゼ、ダテハゼとニシキテッポウエビの共生

2本目はセッション3。今度の潜降は、ロープはつかまずに。でも、すぐそばで。
水中のスキルは、やっぱりフィンピポットしたり、マスククリアしたりなどなどです。

今日の参加者I上くんは、はっきりいって、かなりうまいっ!!!
BCをすごく上手に使いこなしてます。一緒に潜ってて、すごく安心な感じです。

今回の新顔は、「ニシキフウライウオ ペア
レンテンヤッコ、オキナメジナ、オオモンカエルアンコウ、ミツホシクロスズメダイ、ミジンベニハゼ、ハナアナゴ、ダイナンウミヘビ、アオリイカ卵、アオウミウシ、コロダイ幼魚、キンギョハナダイ、ケラマハナダイYg、アカカマス群れ、ハナゴンベ、マルスズメダイ、イシダイ、カゴカキダイ、ハコフグYg、ツノハタハテダイ、イシヨウジ

今日も、2本とも、かな?り遊んじゃいました。
ちょっと冷えちゃいましたね。ということで、帰りは、串本のお風呂屋さんで体を温めてから、カツオ茶漬け☆

今日は、いったん熊野まで戻ってお休みで?す。
あきちゃん、りかちゃんの水中マップは完成するのか!!?

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*チビ錦

@ ナギザキ / 内浦ビーチ×2
  水温:24℃ 透明度:15m 海況:良好 天気:雨

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

平日はのんびりと内浦貸しきり状態のファンダイビングです。
今日は4名でねちっこく、1ダイブ70分くらいのダイビングを3本楽しんできました。

ナギザキは相変わらずのハナダイ天国で、 サクラダイ、ナガハナダイ、アカオビハナダイ、カシワハナダイ、バラナガハナダイ、ケラマハナダイ がグッチャリ乱舞してますよ。
先日見つけた白色の オオモンカエルアンコウ も定着していました。  ジョーフィッシュ、ニシキフウライウオ、クダゴンベのチビ、普通のよりすっごく綺麗なイソコンペイトウガニ など見所たくさんです。



名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

内浦ビーチもまたまた新しい ニシキフウライウオ が登場です。
今度はちっちゃい!
上の写真の子です。 一緒に写ってるウミシダと比べたら、だいたいの大きさがわかると思います。

今年はなんでしょうか? 日本全国 ニシキフウライウオ が出まくってますね。
アカカマス も相変わらずです。
上の写真のように、ドバーッといますよ。

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

そんななか参加者3名。
写真を撮る者、じっくり観察する者。 エアが続く限り海の中を堪能してきました。
それぞれ ミジンベニハゼ、ニシキフウライウオ、アオヤガラyg、メジロダコ に夢中です!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*本マグロに遭遇!!

@ ナギザキ / 内浦ビーチ
  水温:25℃ 透明度:15m / 5?8m 海況:良好 天気:はれ


昨日に引き続き、紀伊大島2日目のダイビング。
昨日の天気とはうって変わって今日は晴れ! ちょっと曇ってたこともあったが。。。

そして今日の1本目はナギザキ!
エントリー直後の ムレハタタテダイ の群れは最高に綺麗です。 朝一ではいると透明度も良いので、この光景は結構お勧めです。是非リクエストしてください。
ハナダイも群れてますし、ナギザキの魚の多さは今が旬! この時期を逃さないようにね。

そして今日のトピックは 本マグロ !!!
たぶん養殖用のコワリから逃げたのでしょうか??
本マグロ の集団が、えらい速さで、目の前を走り去っていきました(@o@)
あのスピードは、やはりマグロですね! 
前日の夜、廻る寿司で明日見たい魚のネタを食べてたのですが、冗談で半分で本マグロを食べたら実際見ちゃいました(^^) 驚きですわ。

その他定番の魚もまだいますよ。 バラナガハナダイ、カシワハナダイ、アカオビハナダイ、チビクダゴンベ、ニシキフウライウオ、イソコンペイトウガニ

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真
名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

そして今回初お目見えの魚は オオモンカエルアンコウ 。 色は白色で、まだまだ小さくかわいい奴です。定着すると良いんですがね。

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真


そして内浦ビーチにもレア物が出現中です。
去年に引き続き センネンダイ が出ちゃいました。

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

去年は地蔵岩でしたが、今年はビーチなのでもっと手軽に観察できますよ。
それに浅いしね。

それでは旬な紀伊大島に行きましょう!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*リゾートダイバーが

@ 内浦ビーチ×2
  水温:25℃ 透明度:5?8m 海況:良好 天気:くもり


リゾートダイバーが紀伊大島に2日間潜りに来ました!
2日間です。
どうなるでしょうか??? きっと楽しめるはず!!!


と、まずは本日2ダイビングは内浦ビーチです。
いつも深場に行っているのですが、今日は浅場にしておこうと。
ミジンベニハゼ、ニシキフウライウオ、オオモンカエルアンコウ
などの生物観察。

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

深いところは深いところで、また面白い生物がゴロゴロしているのですが、浅いところも十分面白いですよ。 今、一つのちっちゃな魚礁にちっちゃな オオモンカエルアンコウ が3匹もいてカワイイくて、しかも動かなくて良いので楽ですよ!
ミジンベニハゼ もあちこちにいて、上の写真のペアのやつはあまり引っ込まないので写真も撮りやすいですよ。

ゴロタの アカカマスの群れ、メジナの群れ、キビナゴの群れ、イワシの群れ は健在!
ハナゴンベ、クジャクベラ、マルスズメダイ、ヒレグロスズメダイ、クロヘリイトヒキベラyg、ハナゴイ もまた健在!

浅いところで1ダイブ80分位かけてねちっこく潜ってみました。
みなさんもどうです? ねちっこく。


最近のお気に入りは ハクセンアカホシカクレエビのホタテウミヘビへのクリーニング です。

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*雨なんかぶっとばせっ!

@ 内浦ビーチ×2
  水温:22-23℃ 透明度:8?10m 海況:良好 天気:あめ→くもり

さて、昨日に引き続き、本日も内浦ビーチです。
早起きして、早々に出かけたものの。なんと!!かなり急遽な定置網のブイだかアンカー設置の為、エントリー時間がちょっと遅くなるとのこと。

ここは、気を取り直して、昨日のログ付けを。次のダイビングの予習にもなりました☆

今日の1本目は、ディープ!
水深26mのニシキフウライウオを目指して、GOっ!
さらに、もう少し深場へ移動して、窒素酔いを体感してもらいました。
3桁×2桁の筆算をしましたが、タイムアップする人、およそ倍かかった人、まったく変わらなかった人。
本当に、人によって差がでるってことを実感できますね。
講習がてら見た生き物は、1匹1匹が結構な大きさのゴンズイ玉とガザミのにらみ合い。いやなら移動すればいいのに・・・って思うのは浅はかですかね?
ホバリングしてるクサハゼ。むっちゃきれいです。ニシキフウライウオ(黒)ペア、オオモンイザリウオ(ピンク)、特大のマダコ、ハナハゼ、クロイトハゼ、ニシキオオメワラスボ、オトメベラ等々

そして、最終はナチュラリスト!!!
脊椎動物5種、無脊椎動物4種、植物2種を見つけま?す。
私は、見つけられるようにお手伝いします。あとは、生態観察なんかもしました。
おそらく、今回のダイビングは過去一番生物をじっくり見たダイビングになったのではないでしょうか。
オドリカクレエビとホンソメワケベラによるコロダイのクリーニングの他、マツカサウオ、ワカウツボ、ハナミノカサゴ、コロダイ、イシヨウジ、ヘラヤガラ、ソラスズメダイ、シマウミスズメ、イセエビ、オトヒメエビ等々。講習生が見つけた脊椎、無脊椎動物です。
ちなみに、ウミシダは植物ではありませ?ん!

帰りは定番、「きみや」です。今回は、キャベツとプリングルスがサービスされました。
きみやでは、今回参加のSぶえさんが、「おいし?」と静かに喜んでいたのがとっても印象的でした☆

あ??????っという間の2日間でした。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*カエルアンコウの感動!!

@ 内浦ビーチ  白野ビーチ(ナイト)
  水温:24℃ 透明度:8?10m 海況:ベタ凪 天気:くもり

朝5:30にかじきあんを出発して、いざ内浦へ・・・。
道中、マンボウの串焼きを食べました。
意外とおいしく、くせになりそう。
(マンボウの刺身は、名古屋の天白区で食べれるらしい・・・。(プチ情報))
お昼ごはんに、カツヲ茶漬けを食べるか、夜ご飯に食べるか悩む。
カツヲ茶漬けは、最後の楽しみにして、お昼は回転寿司。

内浦到着。
金曜夜発組は、すでに2本潜り終わって3本目の準備をしてました。
そこで、カエルアンコウ情報を入手。byひな

カエルアンコウに会いに出発?!
見れた魚はオヤビッチャ、チョウチョウウオ
アオヤガラ、キンギョハナダイ、ツノダシ、クマノミ、キタマクラ、ハコフグ、ソラスズメダイ
ハナゴンベ、ヨメヒメジ、カンパチ、コロダイ、カサゴ、カゴカキダイ、ミノカサゴ、ミノカサゴyg
イラ、イラyg、ミジンベニハゼ、アミメハギ、カマス、タカノハダイ、アオリイカの卵、オキゴンベ
オドリカクレエビ、
オオモンカエルアンコウ
念願のカエルアンコウに会えました!!
じっくり観察。ピンク色で4cmくらいのミニサイズでかわいい?☆
あくび(?)大きく口を開けてみたり、這っているひれを上げてみたり。
ずっとみているとひょっこりどこからか同じようなカエルアンコウが近くに会いにきてくれました。
2匹も見れて感動☆嬉しかったぁ。

2本目は白野ビーチでナイト。
ナイトのSPを受けながら見れた魚は、セミホウボウ、ハナアナゴ、イタチウオ、ハリセンボンイセエビ、オオスジイシモチ、トラウツボ、マエソ、シマウミスズメ
アオヤガラは昼間見た時と違って体の模様が白と褐色のシマシマ。
ライトを当てて見ていると色が変化していました。昼とは違った不思議な体験ができました。

帰りは楽しみにしていたカツヲ茶漬けを食べて満腹。
そして、きよもんの湯で温まりました?。 byまゆまゆ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*ダイビング三昧。ダイビング万歳♪

@ 内浦ビーチ×2/白野ビーチ
  水温:22-23℃ 透明度:8?10m 海況:良好 天気:くもり

土・日でアドバンス講習です。場所は、今とってもホットな内浦ビーチ!!!
むっちゃ熱いですよ。

1本目は、ドライスーツ!
オープンのプール講習はドライスーツだった3人。オープン取得後初めて、一緒に潜りましたが、随分上達してました。ダイビングがっ。
ということで、プール講習ぶりのドライスーツでしたが、要領よく使いこなしていってます。
これで真冬もOK!!!

2本目は、ナビゲーション!!
一定の距離を往復して、フィンキック数とタイムを測定。
これで、今後のダイビングの時の移動距離の算出ができま?す。
ナビゲーションでは、水中の地形等々を利用したナチュラルナビゲーションと
コンパスを利用したコンパスナビゲーションをします。
ナビゲーションはコンパスとナチュラルを使うと水中を自由自在に泳ぎ回ることができるようになるんですね。簡単!簡単っ!!

次は、ファンダイブチームに紛れ込みました。私が。
だってもっと内浦潜りたいんですもの。こちらは東さんのログでお楽しみください♪

お昼に見たモノ。
ニシキフウライウオ(赤)、ニセモチノウオ、コロダイ幼魚、コロダイ成魚、ハナミノカサゴ幼魚、ピンクのオオモンカエルアンコウ3匹!、ハナゴンベ3匹!、オオモンハタ幼魚、アザハタ幼魚、マルスズメダイ、ヒレグロスズメダイ、ヨウジウオ、ナガサキスズメダイ、アマミスズメダイ、アカカマスの群れ、マツバスズメダイ、メジロダコがコブシガニを食べてるところ、ヒョウモンダコがカニを食べてるところ、ナガハナダイ、キンギョハナダイ、ベンケイハゼ、クロイトハゼ、オニハゼ、ミジンベニハゼ、オドリカクレエビ、イソギンチャクモエビ、クマノミ、ミツホシクロスズメダイ、ホウセキキントキ、タマガシラ、ミゾレチョウチョウウオ、フウライチョウチョウウオ、ヒメイカ、ワニゴチ幼魚、セジロノドグラベラの幼魚、ツノダシ、ツユベラ幼魚などなど

さて、コースに戻り、3本目は、ナイト!!!
海の中は、真っ暗なようで、真っ暗じゃない。堤防の明かりとか街灯の明かりがほんのり海の中を明るくしてくれているような気がします。
でも、みんなで、ライトを体にあてて、光をさえぎるとやっぱり暗いですね。
夜光虫がとってもきれいでした。
夕食の時間もありちょっとせわしいナイトになってしまいましたが、また次回ゆっくりナイト堪能しましょう♪カゴカキダイの黄色が白くなったような、夜ならではの生態観察行きたいですね。

本日、須江チームはいつもの東別宅ではなく、紀伊大島にある紀の島という民宿でお泊りです。
あっという間に到着。夕飯がお待ちかねでした?。
みんなで、TVで野球観戦しながら、のんびり夕食。串本のお風呂屋さんでさっぱりして、おやすみなさ?いzzzz

夜中に、蚊がぁ・・・。耳元をぶぃ?んと。かゆ?い!!!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*内浦最高っ!

@ 内浦ビーチ×2
  水温:26℃ 透明度:8?10m 海況:ややうねり 天気:あめ→はれ

内浦ビーチオープンです。すっごい人です。
串本は海況が悪く潜れないので、さらに人が倍増している様子です。

今日は、昨日オープンウォーターダイバーになったT内君と、ねかじ君とファンダイブです。
あきちゃん、りかちゃんは白野ビーチをがっぷり潜りこんで地図書きにいそしんでます。完成間近?

さて、内浦ビーチ1本目は、昨日と同じコース、エントリーして左側へ。
昨日はライトの電池切れだったので、ちゃんと新品の電池で入りましたよ?。

昨日と同様ハナゴンベ大小、マルスズメダイ、ヒレグロスズメダイ、ナガサキスズメダイ、コロダイ幼魚、アカカマス群れ、ソラスズメダイ、トノサマダイ、トゲチョウチョウウオ幼魚、フエヤッコダイ、ヘラヤガラ、アオヤガラ、フタスジタマガシラ、キンギョハナダイ、ハナミノカサゴ、カサゴ、クロホシスズメダイ、クマノミ、ハナゴイ、ゴンズイ玉、ヒロウミウシ、メジナ群れ、ハコフグなど見てエギジット。
昨日より日の光が入るので、赤、紫、黄の魚が鮮やかに見えてきれいでした?。

2本目はエントリーして右手へ。砂地へ。砂地を降りていくとなんとなく、葉っぱのようなゴミが。カミソリウオに見えるけど気のせいかなぁ・・・近づくと、ヨウジウオでした。その尻尾の付近に葉っぱのゴミ?でもやっぱりカミソリウオでした?♪さっすが内浦っ!
クリーニングステーションでクリーニングされているキタマクラや、今年は例年以上にたくさんそして大きなコロダイ等々を見ました。

楽しいっ!!! 来週の内浦が楽しみですね♪♪♪

本日の帰りは、かつお茶漬けで?す。うまっ!! 若者2人は大盛りコース。さすが!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*透明度50cm!&内浦プレオープン!!

@ 白野港×2/内浦ビーチ
  水温:23-26℃ 透明度:50cm?1m/8m 海況:うねり 天気:くもり

白野ビーチは台風の影響のうねりのため、ちょっとは入れません。すぐ隣の白野港でオープンウォーターの講習を実施しました。

白野ビーチの地図書きで意欲満々のあきちゃん、りかちゃんには、ダイブマスター講習の1つのスキル評価の為、未来のインストラクターねかじ君のデモンストレーションを見てもらって、練習。あとはレスキュー評価に備えて、ちょっとスキルの思い出しをしてもらいました。
2人ともすごくやる気がみなぎってるので、DM、イントラに進むのが楽しみです☆

さて、メインのオープンウォーター講習はというと・・・・。
透明度50cmでした。かな?り近寄らないと見えないで?す。しかし、この透明度の悪さにもめげず、落ち着いて、1つずつスキルを着々とこなして行ってくれました。
よかったぁ。

スキルもすべて終わってからは、せっかくなので、プレオープンした内浦ビーチへ場所を変更。
『わ???????い♪♪♪♪♪♪』 でエントリー。
こちらは弱冠うねりありです。オープンウォーターのT内君は、そんな中、見事にフリー潜降成功っ!!

では、ツアーにでかけましょ?。

半年振りにハナゴンベに会いに行きました。
隠れる気、まったくなしです。探す必要もないです。そして今日も、黄色、オレンジ、ピンクのきれいなきれいな色でした。
少し先に進むと、ちびハナゴンベも健在でした☆
あとは、猫娘のようなヒレグロスズメダイ、笑っているような顔のマルスズメダイ、アカカマス群れ、ハナミノカサゴ、コロダイ、チョウチョウウオ、クロホシフエダイ、ソラスズメダイ、ミツホシクロスズメダイ、トゲチョウチョウウオ、カゴカキダイ、ハリセンボン、アオリイカ、ナガサキスズメダイ、タキベラ、イラ、モンツキハギ、キンギョハナダイ 等々。
お魚いっぱいです。いやぁ、興奮しましたっ!!!

魅惑の内浦ビーチオープンしました?。今年もいっぱい遊びに行きましょう♪

帰りに、またまたきよもんの湯へ寄ってきました。今日は「きよもん」の名前の由来をおじちゃんに教えてもらいました。由緒あるお風呂屋さんなのですね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*台風接近

@ 白野ビーチ/ナギザキ
  水温:25-26℃ 透明度:1?10m 海況:うねり 天気:くもり→はれ

今週末も3連休でしたね。
そんな3連休は、台風が沖縄付近へ移動中の紀伊大島三昧でした。
ということで、もれなく、うねりつきです。

1本目は、『白野ビーチ』に行ってきました。見るからに、透明度悪そう・・・。
沖にあるブイからロープ潜降。自分の足先が見えませ?ん。
しっかりバディコンタクトとってくださいね?☆

透明度の悪さ、うねりにもめげずコロダイの幼魚、ヨメヒメジのお食事風景。ソラスズメダイ、ミナミハコフグの幼魚、コスジイシモチ、キタマクラなどをじ?っくり観察してきました。

参加の皆さんは、まだ経験本数は少なかったのですが、この海が潜れたらもうどこでもいけます。
なによりも、バディをきちんと意識したダイビングができていて素晴らしいっ!!!

そんなバディばっちりチームをひきつれて、2本目は『ナギザキ』へ。ほとんどみんな初ボート。どっきどきしますね?☆わっくわくしますね?☆
さて、海の中は魚は群れ群れ?。うねりも1本目に比べたら、落ち着いたもの。
サクラダイ♂♀、キンギョハナダイ♂♀群れ、ムレハタタテダイ群れ、ニジギンボ群れ、オトメベラ、アオヤガラ、オトヒメエビ、タカノハダイ、オキゴンベ、ミツホシクロスズメダイ、クマノミ等々。

久しぶりのナギザキは相変わらず楽しかったです。あ?っっっっっという間にEXITのお時間となってしまいました。次回はアドバンスやらディープスペシャリティをとって、もっと深い所へも遊びに行ってみましょう。もっともっと魅惑が待ってますよ♪

帰りは、かじきあん定番コースのきよもんの湯でお肌つるんつるんにした後、きみやでホルモンで?す。
今日はお味噌汁と食後のアイスをサービスしてもらっちゃいました。あ、そういえば、ビールも1本サービスされてました。

明日も紀伊大島です♪

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*お祝い事

@ 地蔵岩 / ナギザキ
  水温:25-27℃ 透明度:8?12m 海況:うねり&波 天気:くもり→はれ


今日はお祝い事が多い日です。

■ しづちゃんの誕生日
名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真


■ のざきさんの300本記念
名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

めでたいです!

ダイビングですが、今日は地蔵岩とナギザキに行ってきました。
地蔵ですが、砂地にオレンジの カエルアンコウ いますよ!
名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

ミジンベニハゼも相変わらずいるんですが、ダイバーが多いと順番が回ってこない・・・ (泣)
コロダイyg、コノハガニ♀、ネジリンボウ、オドリカクレエビのクリーニング、メイチダイyg、クロイシモチyg、オオモンハタyg、ウミエラカニダマシ、スナダコ  何か幼魚がいっぱいでした。

みずたにさん、こっそりと一人で ネジリンボウ 見てましたね
(@。@)


それと、 ウミタケハゼ の仲間が現れてます!
名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真
↑ こんなんです。
  一度見てください。


ナギザキは相変わらずの イサキの群れ 。最近透明度が良いせいで、中層で群れてしかもその数が半端なく凄い!!
これは見ごたえありですよ???
是非!

その他
バラナガハナダイ、カシワハナダイ、アカオビハナダイ、ケラマハナダイ、サクラダイ、キンギョハナダイ、ニシキフウライウオ、スケロクウミタケハゼ、ジョーフィッシュ、イトヒキベラ、クロヘリイトヒキベラ、コロダイyg などなど・・・


さぁ、ナイトロックスダイビングをはじめよう!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*3cmの

@ ナギザキ×2
  水温:25-27℃ 透明度:15-20m 海況:良好 天気:はれ


ここはナギザキか!
と思うほどの透明度&水温で、思わぬダイビングができました。
今日は生物好きなメンバーで、ナギザキを2本ダイビングを楽しんできました。

最近現れた3cmほどの クダゴンベ のチビを見るために、25mでじっくり観察です。
この辺りには最近 ニシキフウライウオ も4匹いたり、 アカオビハナダイ をはじめ、ハナダイ各種盛り合わせが見れます。

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

3cmなんだけどなぁ。 大きさの比較対照がないので大きさがわからないですね・・・

その他、
バラナガハナダイ、アカハラヤッコ、チビクマノミ、ジョーフィッシュの口内保育、オキノスジエビ、クマノミの保育、イソコンペイトウガ二、オオガラスハゼ、スケロクウミタケハゼ

などなどが見れてますよ。

うん、ナギザキは面白いですね。
しかしちょっと深いので、ナイトロックス使ってダイビングしましょう。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*カンパチが!!!!

@ ムロバエ / ナギの谷?ナギザキ
  水温:21-24℃ 透明度:5?8m 海況:良好 天気:はれ


今日はドリフトダイビングです!
この時期の外海はヤバイです! 超面白いのです。 何が?  カンパチ が!

繁殖&産卵期を今から迎える カンパチ が、えらく群れてます!
ヤバイのです。
右から 『ドバ???』っと 左から 『ドバ???』っと。
今、大迫力の光景を目の当たりにできると思いますよ。 透明度は悪いけど、その分突然現れる カンパチの群れ がドキドキさせてなおさらいい!
ダイビングは常に前向きで行こう!!

その他にも
イサキ、キンギョハナダイ、メジナ、ニザダイ の群れはお見事!
ドでかい アオブダイ は、ムロバエの名物です。
ブッサイクな顔してるけど、なんかこの大きさに圧倒されてしまう・・・

最近ちっちゃな魚ばかり見ているので、すっごく新鮮な気持ちでダイビングできました。
そしてダイビングの楽しさを再認識することもできてよかったです。

たまにはこういうダイビングも良いですね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*エビが・・・

@ ナギザキ×2
  水温:20℃ 透明度:3?7m 海況:すこ?し流れ 天気:はれ


ディープの講習でナギザキを2本。深場ならではの生物を楽しんできました。
潜行後、何故かずっつと付きまとうマダイ
協議の結果、カワイイのでメンバーに加えることとし、オキノスジエビ が群がる場所へ移動。

すると、エビの背後に忍び寄る怪しげなカサゴ・・・ん?・・・??

口からエビのひげが?!!

 ”エビ食っとる???” しかも無表情で・・。

そういえばオキノスジエビ の数、減ってるような気がするわ・・・。

深場のサクラダイ が活発でした。キンギョハナダイ ケラマハナダイ に混じってアカオビハナダイ
が見れたし、少し深度を上げてカシワハナダイ も観察できたし、面白かったっす。

その他見たもの:
クダゴンベ、ウイゴンベ、オキゴンベ、ミナミゴンベ らで結成された?ゴンベラーズ。
イサキ群れ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ニシキベラ、ホンベラ、オトメベラ、カミナリベラ、イトヒキベラ、イラ、シロウミウシ、アオウミウシ、コイボウミウシ、ブダイ、イットウダイ、レンテンヤッコ、ユカタハタ、シラコダイ、オキナヒメジ など。

緊急減圧停止のシミュレーションもスムースにこなし、ディープダイバー誕生っ!!

忘れちゃいけません。
けいちゃん、50本!!やりましたね。すし券ゲットです。(使い物になりませんが・・・)

さぁ、今日の夜はサンゴの産卵狙いで串本に移動です。頼む産んでくれ?。←串本ログにつづく

  • Comments (Close): 3
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*スキルア?ップ!!!

@ 地蔵岩 / ナギザキ / 白野ビーチ(ナイト)
  水温:20-21℃ 透明度:5?10m 海況:良好 天気:はれ

この週末は、和歌山で2泊ですよ。
アドバンスダイバーになったり、エンリッチスペシャリティになったり、
みんなでスキルア?ップ!!なダイビングをしに行ってきました。

天気予報も見事にはずれ、あっぱれ晴天です。
ドライなんか着てる場合じゃないですよ。ウエットですよ。陸上は・・・。
紀伊大島はまだ水中はドライです。

さて1本目のスキルアップは『ボート』『エンリッチ』です。
ボート初めてダイバーさん。今回のボートは漁船です。
名古屋近郊のボートダイビングは漁船多いですね。ってことはシッティングバックロールエントリーでエントリーします。ビーチダイビングではなかなかできない経験です。
エギジットもはしごですよっ!!!
ボートでダイビングする上でスマートなダイバーになったんじゃないでしょうか。
体力に自身のない人にんはすっごいおすすめなボートダイビングです。

アオリイカの卵、ケラマハナダイ、キンギョハナダイ、クマノミ、イシモチの口内保育。口から卵はみ出てました・・・。ミジンベニハゼ、ネジリンボウ、アカエイ。そして今、イワシの産卵行動もみることができますよ。

2本目は『ディープ』『エンリッチ』です。
ディープダイビングは深いところにダイビングに行きます。オープンウォーターダイバーは18mが最大深度になってますが、実は、もうちょっとだけ深く潜ったところ・・20m?30mくらいが海の中はかなり熱い!!!
この深さを逃してしまってはぁ、もったいないですっ!
そして、講習中は、ちょっとだけ窒素酔い?を体験してもらいます。というよりは、陸上よりあたまの回転が遅くなっているのを体感してもらいます。
結果はいかに???

2畳分にも広がるオキノスジエビやらクダゴンベ、カシワハナダイ、ケラマハナダイ、ノコギリヨウジ、ウイゴンベ、イタチウオなどなど見ることできました。

けいちゃん『エンリッチおいし?っ』大絶賛!!!でした。違いのわかるオトナですね☆
けいちゃん、さとうさん、エンリッチスペシャリティダイバーおめでと?♪ヽ(〃'▽'〃)ノ☆゜'・:*☆

3本目は『ナイト』です。
ナイト、やばいですっ!!!むっちゃ楽しいです。大好きです。
白野ビーチに到着すると、そこには衝撃的なものが砂浜にあったのでした・・・。
それは、ウミガメの死骸・・・。なんで?こんなところに?自然の力ではない何かが彼の身に起きたのでしょうか・・。切ないです。
ナイトならではハチ、タコ、イセエビ、モヨウフグ、ミスガイ、イワシ?イカナゴ?キビナゴ?の群れ群れ昼間では見かけにくい生き物がいろいろ見れるんです。
今回は、1匹のカワハギがダイビング中、ず?っとついてきてました。なんだかかわいい☆
ライトに集まるえさ目当てなのかな。

今日で、ボートでダイビングしたり、深いところ潜ったり、夜に潜ったり・・・・っとむっちゃ遊べる幅が広がりました。明日はなにする?

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*調査ダイビング

@ ブルーウォーター/地蔵岩
  水温:18?19℃ 透明度:8?20m 海況:良好 天気:くもり

今日は、須江のブルーウォーターダイビングの下見会に参加させて頂きました。
6月からブルーウォーターダイビングが始まります。そのプレってな感じです。

港から普段利用するよりパワーある船で30分ほど沖にでます。・・・と黒潮にぶつかるわけですね。
で、その黒潮の中をダイビングするんです。黒潮の中は暖かいですよ?。

今回は、まだ黒潮が下のほうにあるため、1度水温を上げるにもまだまだ何マイルも移動しなければならないようなので、急遽19度の海の中へ。もちろん黒潮ではないです。水中は、中性浮力の見本市みたいな状態でした。みんなサービスのスタッフですからねぇ。

実際のブルーウォーターダイビングは、流れてます。だけど、ま?ったく流れてる感じはしないです。
感覚は、プールの中で泳いでる感じ。去年の8月は(あれ?9月でしたっけ?とがささ?ん!)8?9割の高確立でマンタに出会えたようです。気になる方は、スタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい。

さて、2本目は、定番ポイント地蔵岩へ。
ミジンベニハゼ3ペア。今、卵持ってます。産みたてのところと、ハッチアウト前のところと。薄紫のオオモンカエルアンコウ。大きさは10センチくらい。色がすっごくきれいなので、かなりお薦めですよ。オドリエビが群れまくってます。抱卵してるものもいます。他にもマツカサウオ、アオリイカの産卵を見ることができました。
生態好きなので、かなり満足度高めのダイビングでしたねぇ。

帰りには、ず?っと気になっていたお店に行ってきました。
お食事はどちらかというと居酒屋みたいな感じでした。定食系をイメージしていたので、ちょっと的はずれでした。行ってみたい方は言ってください。お連れいたします。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*産卵!

@ 地蔵岩 / コワリ下
  水温:17℃ 透明度:5m 海況:うねり 天気:くもり→はれ

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

今回は須江でマクロっぽくダイビングして来ました。
海況は南風が強く、あいにくのうねり・・・
串本がクローズなのか? 今日は混み合ってます。 船も満員御礼・・・

ということで、ナギザキには入れず地蔵岩とコワリ下に行ってきました。

そうなんです。
ホントはナギザキで フチドリハナダイ 観察が目的だったのです・・・

気持ちを切り替えて地蔵岩で ミジンベニハゼ の観察をしてきました。

ちょっと深いのですが、23mのワンカップ瓶に1匹ともう一つの瓶にはペアで入っていますよ。
ペアの方は既に卵を産み付けてました。
あと1週間くらいでハッチアウトですかね?
ナイトロックスを使えば、この深度でも十分のんびりと観察や撮影できるので、地蔵の ミジンベニハゼ 観察にはナイトロックスですよ!
もう少し下に降りて27mまで行くと今度は、 ウツボ と一緒に生活している ミジンベニハゼ のペアもいます。
こちらのペアも産卵してますよ。
内浦ビーチがクローズになった今、 『地蔵のミジンとナギザキのハナダイ』  これを楽しんでいきましょう!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*最後の内浦

@ 内浦ビーチ×2
  水温:17℃ 透明度:20m 海況:良好 天気:はれ


悲しいことに今日が内浦最終日。
今年もお世話になりました。 また、次回10月を楽しみにしております。

最後の内浦は深いところを探ってきました。
何を見に行ったかと言うと インドアカタチ
それはこいつです↓

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

結構撮れてますね。
のざきさんありがとうございますm(--)m

今日は透明度も良いのでくっきり全身を観察できました。

そのほかにも最後のあがきか、 イロカエルアンコウ、ハナイカ、メジロダコ、チビハナゴンベ、クジャクベラyg、タツノイトコ、ベンケイハゼ、ヒレナガハゼ、シゲハゼ、コバンハゼ、諸々諸々

こちらは ↓ コバンハゼ
名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

この日、別のグループの方は メジロダコ の交接シーンを目撃してたみたいです。
僕らは残念ながらまだロンリーな状態でした。。。
こちらはロンリー メジロダコ です。 ↓
名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

ついでに イロカエルアンコウ の写真も!
ちなみの後ろ向きですが・・・
名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*チビゴンベ、ウミテングそしてカツオ

@ 内浦ビーチ×2
  水温:16℃ 透明度:4?5m 海況:良好 天気:はれ


3月後半といえば、内浦ビーチ・ラストスパートの季節です。
もうすぐ10月まで一時クローズになっちゃうんです。寂しくなるんです。
と、そんなところへ緊急告知が!!
「今シーズンは明日まで。」
「おぉ?、なんというタイミング!来てよかったっす?。」

今日、観察できたのはこんな生物たち、
ハナアナゴ、キサンゴにつくオドリカクレエビ、ミジンベニハゼ、スナダコ、マトウダイ、チビハナゴンベ、
デカハナゴンベ、カゴカキダイ、キンギョハナダイ、ケラマハナダイ、オトヒメエビ、ガンガゼエビ、ベンケイハゼ、ウミテング、ハタタテダイ、クロホシイシモチ、コケギンポ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、クマノミ
などなど。

今年もずいぶん楽しませてもらいました。ほんとに。どうもありがとう。
半年後にまた来よう。じゃねー。

さて昼ごはん。
今日はひさしぶりの「かつお茶漬け」
「ひつまぶし」のカツオ版みたいな感じです。かなりいけますよ。
ぼくは、お茶をかける前のバージョン(タレにつけたカツオとのりを御飯にかけて食べる)が好きです。

串本方面のツアーに参加するみなさま、是非リクエストくださいませ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*レスキューその2

@ 白野ビーチ/内浦ビーチ
  水温:18℃ 透明度:10m 海況:良好 天気:はれ

昨日に引き続き、天気良好な海良好な(やや風波ありっ)本日も紀伊大島でレスキュー海洋実習。
本日の本番さながらのお題目は
 『水中で反応のないダイバー』
 『水面で反応がないダイバーのエキジットとファースト・エイド』

誰もいない白野ビーチに響く声。『大丈夫ですか??どうしました??』 
レスキュー講習って感じですねぇ。
お題目だけじゃぁ、な?にやってんのかなぁ・・・・?と思ってしまった、そこの君っ!!
一緒に、レスキューしませんか?

これからも、ツアーの合間に、ねかじくんとくまさんがレスキュー練習してるのが見られるかも知れません。もしかしたら、突然事故者役を頼まれるかも・・?お楽しみに♪

さてお題の1つ目と2つ目の間でファンダイブ?。
ということで、再びボロカサゴを。今日は、すぐには見つけられず、ちょっとあせっちゃいました。な?んで、昨日いたのにぃ・・・って。
オドリカクレエビ、マトゥダイ、、砂地に生息するアミウツボ、ミジンベニハゼ、イシヨウジ、キビナゴ、カゴカキダイ、キンギョハナダイ等々等々。ピーク時よりはさすがに減ってはいますが、真冬にも関わらず、生き物いっぱいでした。
そして、くまさん、本日の衝撃の告白。『私、初めてなんですぅ。マトウダイ♪』・・・(; ̄Д ̄)なんですと?

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*トビエイ群れ?

@ ナギザキ/内浦ビーチ
  水温:18℃ 透明度:10m 海況:良好 天気:はれ


お泊りツアー2日目?。

まずはナギザキ。目指すはクダゴンベ&ハナダイエリア。
白いウミカラマツ周辺でおっきい クダゴンベと中っくらいの クダゴンベを楽しむ。
やや深度を下げ、ウッチー、 ガラスハゼをロックオン!激写しております。
と・・、その沖側を一匹の トビエイが泳ぎ去る。一匹かと思ったその先には・・
なんと20匹ほどの群れが!!の○きさん、見事その群れをキャッチ!
あれっ、ウッチーは??
・・・・ ガラスハゼに夢中。
トビエイの群れ泳ぎ去る・・・・。
ウッチーは?・・・・ ガラスハゼに夢中・・・・。

その後、 ケラマハナダイ♂♀、サクラダイ♂♀、ウデフリツノザヤウミウシ(ぴかちゅー)などを観察。
魚種が豊富なナギザキを堪能できました。

さて、2本目は再び内浦ビーチ。
今日は ミジンベニハゼ狙いです。
沖に進み、空ビンを住家にしている ミジンベニハゼをみんなで撮影。
その後 ハナイカを外し、 アカネキントキ、ミノカサゴ、マトウダイなどを楽しみつつ浅場へ戻る。
途中、 ネジリンボウ2ペア、ヒレナガネジリンボウ、オドリカクレエビを観察し、?5mで安全停止を兼ねながら ボロカサゴ、ノコギリヨウジ、ゾウリエビ、ベンケイハゼ、ハナミノカサゴ幼魚、オトヒメエビなど。

2日間充実のダイビングでした。

最後の締めはやっぱホルモンでしょう!今日も食い過ぎ!今日も動けません!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*レスキューその1

@ 白野ビーチ/内浦ビーチ
  水温:18℃ 透明度:10m 海況:良好 天気:はれ


先週のプール講習に引き続き、本日もねかじ&くまさん仲良しコンビでのレスキュー海洋実習です。
今日は、絶好のレスキュー日和。天気良好。陸温、水温良好。2月???って感じの暖かさ。
フードもグローブもなくてもへ?っちゃら。

まずは、プール講習で残してきた『浜やボートからの対応(反応のないダイバー)』ってスキルを練習。
その後は、海洋実習はじまりはじまりっ?てな感じで、本番さながらに
 『手足にケガを負って、水中で苦しんでいるダイバー』
 『水面で苦しんでいるダイバー』

ってのをしました。
どうやってやるのか・・・。それはプール講習で得たスキルを元に自分で考えるべしっ!!
おおむねの流れは誰がやっても一緒だとは思いますが、やはり個人個人の特徴は出ますねぇ。
男性、女性、年齢、体格等々によってますます個人ごとにいろいろ特徴が出てきて、やってて面白いですね。

最後は、残タンでファンダイブ?。
ということで、リクエストされたボロカサゴを。あっさり発見!!嬉しいですねぇ。こうすぐ見つかるときは。
その他、黒いウミシダについてるウミシダヤドリエビ、オトヒメエビ、アオサハギ、タマガシラ等々。くまさん、ボロカサゴお初だったようで、よかった♪です。・・・って明日、衝撃の告白が待ち構えてました。

帰りの車中ではねかじくんにくまさん、本日のレスキュー内容やら、お互いが演じた事故者・救助者について異様な盛り上がりを見せておりました。明日も、楽しんで行きましょ?♪

帰りは、いつもの温泉にいつもの夕食(今日はみんなで寄せ鍋☆うまっうまっ)。スーパーよって東家でまったり夜は更けていきました・・・

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*ボロと再会

@ 内浦ビーチ×2
  水温:18℃ 透明度:10m 海況:良好 天気:晴れ


須江お泊りダイビング1日目。
ファンダイブチーム、まずはボロカサゴリクエストによりエントリー直後に浅場を捜索。
まだ居るのでしょうか?おぉ、居ました居ました。まずは一安心。
なんでもこのボロカサゴという魚、定期的に脱皮を繰り返すそうで・・・。
あの幾つもの突起物はどうやって脱皮されていくのでしょう??みっ、みてみたい・・・。

その後深度を下げていくとカサゴの捕食シーンに遭遇。デジカメ隊、激写モードに!
カサゴ、周りを取り囲まれながら必死にくわえた魚を飲み込む!さらに激写!!さらに飲み込む!!
その後、ネジリンボウ、オドリカクレエビ、マトウダイいっぱい、ネッタイミノカサゴ幼魚、アカネキントキ(←あまり図鑑に載ってないそうですよ)、ハナミノカサゴ幼魚、タマガシラ、アカタマガシラ、メイチダイ、ベンケイハゼ、ウミテング(ペア)などをみなさん画像におさめてまいりました。
んがっ、ウミテング(ペア)、残念ながらわたくしは見ておりません・・軽くへこみます。

のんびり昼食をとった後の2本目はハナゴンベ狙いで・・。
セミホウボウを楽しんだ後にフタイロハナゴイ探すも見つからず(悲)、気を取り直してゴロタ沿いを進む。
ガンガゼエビ、クロイトハゼ、コロダイ幼魚、ハナゴンベ(ラージ&スモール)、モンハナシャコ、ケラマハナダイ、クジャクベラ幼魚、カゴカキダイ、カマス、ハシナガウバウオ、ミサキウバウオ、ノコギリヨウジ、キンギョハナダイなどなど。
ハナゴンベのチビとケラマハナダイ、ホント綺麗だわー。

そして、一日目の後半戦は温泉&寄せ鍋。
寄せ鍋のしめは、もちろん卵でとじる雑炊っす。うめぇっす。食いすぎっす。動けねぇっす。
夜食を仕入れ夜の座談会へ突入?。ムフフ。

2日目へつづく。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*平日貸切ダイビング

@ 内浦ビーチ×2
  水温:17℃ 透明度:5?10m 海況:やや風・波 天気:晴れ晴れ


今日は、山田さん一家と一緒に、暑いぐらい天気の良い紀伊大島にやってきました。

冬でも元気な山田さん一家。
特にタケちゃんは小学生なのに170cmとBIG!
マイペースで元気にダイビングです!
小学生の頃からダイビングできるなんて羨ましいですよね?
タイゾウお兄ちゃんも弟くんの面倒をみながら仲良くダイビングです!

そして、いつも持ってきて下さる「山田餅」
苺大福、草もち、豆大福!
とりあえず?行きの車で?夜お酒と一緒に?朝の寝ぼけた頭に?ダイビングの休憩中に。。。
やわらかくて美味しい「山田餅」たくさん頂きました。有難うございます!

さてさて、ダイビングの方はというと今日は平日!もしかして。。。
おっやっぱり貸切です☆かじきあんで内浦ビーチ独占できます(^o^)v

山田さん一家久々のダイビング 
ドライスーツの着方や器材のセットの仕方を思い出しながら、復習しながらチャチャっと準備です。

私は初ワイドに挑戦!ということで少し戸惑いながら?もエントリー
大っきなカメラと一緒にエントリーというのは、カヨワイ?私にはちょっと無理ってことで、
ハシモトさまに手渡ししてもらいます。いつも有難うございますm(_ _)m

今日の内浦ビーチは、ちょっと透明度は。。。
でも、魚はたくさんです!
冬の内浦の代名詞?の マトウダイ が”どうだっ”ってな感じで堂々と登場です!
今日の マトウダイ は大きかったですよ?!
他にも カゴカキダイ ・ ヘラヤガラ・ メジナ ・ アカカマスの群れ・ クマノミ・ ハリセンボン ・ ソラスズメ ・ コクテンイシモチ などなど

もういないかな??って思ってた ボロカサゴ も戻ってきていました。
なんだか心なしか痩せた気が??
今度いつ会えるかわからない珍しい ボロカサゴ 山田さん一家に見てもらえて良かったです!
まだ見てないって方は急いで紀伊大島行きましょ??リクエストお待ちしてます。
他にもハシモトさんの今日の目的? ケラマハナダイ幼魚 などなどジックリ見てきました。
貸切ダイビングは写真も撮り放題ですね!

さて、次はどこにいきましょうか?
また今度、更に大きくなったタケちゃん&タイゾウくん、お父さん&おいしい「山田餅」に会えるのを楽しみにしてま?す☆

写真は近日中にupしますのでお楽しみに。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*海猿2

@ 内浦×2 / 白野ビーチ
  水温:17℃ 透明度:20m 海況:良好 天気:はれ


昨日に引き続きレスキューダイバーコース2日目! アンド・ファンダイビング2日目。

レスキュースキルに関しては滞りなく、イクエちゃんに絞られて???
なんなく終了。
途中、あさっての方向に泳いで行ったり少々のトラブルはあったものの、結果は良好。
これでまたレスキューダイバーが誕生しました(^^)

ファンダイビングの方も滞りなく!

なんか今日はレスキューに不向きな海況。
ベタ凪、透明度抜群、そして魚の群れ。

やっぱり今日はファンダイビング日和でした。
午後から熊さん&つるちゃんと深場の生物探ししてきました。
クサハゼ、ヒレナガハゼ、カスリハゼ 。 ゲストのリクエストにより捜索活動した、 ハナイカ
いました!
見つけちゃいました。 といっても内浦は個体数は多いので比較的簡単に見ることができるんです。。。
 最近求愛や交接活動が見られているのでもうすぐ産卵かな?
これからは岩影をハナイカの卵チェックしてみましょう。

名古屋のダイビングスクールかじきあんのダイビングツアーでの写真

熊さんは ハナゴンベyg をじっくり撮影したいそうで、そのリクエストに応えて ハナゴンベyg の場所で放置。

その背後で、 クジャクベラ、ケラマハナダイ、フタイロハナゴイyg、ハナゴイyg、ヒョウモンダコ などを観察してきました。

やっぱり面白いですね、内浦ビーチ。

今日もボロカサゴ
名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真


そして週末の締めくくりはいつものすし屋で鍋パーティー!
名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*卒業してしまうので・・・

@ 内浦ビーチ×2
  水温:18℃ 透明度:20m 海況:良好 天気:はれ

ダイブマスター講習の一環で、ダイブマスター候補生は、ツアーを企画・運営します。
まぁ、いうなれば、ダイブマスター講習の集大成って言ったところですかね。
ということで、2006年、頑張ってきたゆうちゃんのダイブツアーログです☆
では、はじまり、はじまり?。

+++++++++++++++++++++++
本日天気快晴、海況さいこーの紀伊大島にやってまいりました。
そして本日私のDM講習企画&とりあえずかじき最終ダイブなのです。

もう、こんなに天気いいし、気分もよくなってしまったので、
講習中の事は忘れ、おもっきし楽しんできちゃいました。

1本目 谷口チームと一緒にスタート♪ 10名でのダイビングです。
砂地をまったり泳いでるとでっかいコウイカ。私は一瞬カメかと思っちゃいました。そしてミジンベニハゼをゆっくり観察。。
岩場にはクロホシイシモチ大群、ミノカサゴ、私にはやっぱり見つけられないハナゴンベなどなど・・
そしてキビナゴがすっごい綺麗でした。

2本目 今話題のボロカサゴを見にいきましょ?って事で早速散策・・・。
5分経過・・・10分経過・・・  いない・・・。
どうも移動していたそうで、エントリーすぐにいたそうで・・・。
あきらめもかんじんって事で砂地に移動。すると誰かが私をよんでいる!  おぉーっ。セミホウボウでした☆大西さん発見です。
他にもハナイカ、育ちすぎた アオヤガラ、エソ、キリンミノカサゴ、ヒフキヨウジ、ひなちゃん発見の アオウミウシ、とっても綺麗なフタイロハナゴイ、アオリイカなど。

海でも陸でもとっても自由な末永くん、そんな先輩をもつ木内くん、ちょっとかしこい系の大西君、次のDM候補生ひなちゃん。
私の最後ダイブに付き合ってくれてありがとうございました。

東さん、とがさん、いくえさん、谷口さん、出来の悪い候補生の私の指導を最後までありがとうございました。

そして今まで一緒にツアー参加してくれたみなさま。ありがとうございました。

次回はみんなでファンダイブ☆
これからもいっぱい楽しんで潜っていきましょ?
+++++++++++++++++++++++

ということでした・・・お楽しみいただけましたでしょうか?
ゆうちゃん、1年お疲れ様でした。そして、DMおめでと?♪
今後のゆうちゃんはこちら⇒『南の国からのゆう日記』でお楽しみ下さい☆

さて、ゆうちゃんに続く、ダイブマスターがどんどん誕生しそうな予感ですっ。ときめきますね?。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*大奥なツアー

@ 内浦ビーチ×2
  水温:17.5℃ 透明度:12m 海況:良好 天気:はれ


今、浅場が熱い内浦ビーチに再びやってきました。
本日のメンバーはスタッフを除き全てが女性。「大奥ツアー」です。

ボロカサゴ、フタイロハナゴイ、クジャクベラ幼魚、ハナゴイ幼魚、ちびハナゴンベ
きれい系をメインにダイブ計画を立て、フィッシュウォッチングを楽しんじゃいました?。

さて、結果は・・・オールクリア?。パチパチパチ。

その他にもマトウダイ、ネジリンボウ、ミジンベニハゼ、ハナアナゴ、キリンミノカサゴ、
ネッタイミノカサゴ、ハナゴンベ(大)、ウミシダヤドリエビ、ケラマハナダイ、ノコギリヨウジ、
マツカサウオ幼魚、キンギョハナダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、オトヒメエビ、
ニシキフウライウオ
など盛りだくさん。

果てしなく面白いです・・内浦ビーチ。。

そして、ひなちゃん、セミホウボウ&ウミテング 発見!!おぉ?。
いいもの見させていただきました。

帰りは温泉寄って、回転寿司でまたまたたくさんの魚を見てきましたよ?。
「美味でごじゃりますぅ?」

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*正月なのにダイビング

@ 内浦ビーチ×3  水温:17℃ 透明度:15m 海況:良好 天気:くもり


本日もスタッフトレーニングで須江にきましたっ。
みなさんに内浦ビーチの旬を楽しんでもらえるように、トレーニングを兼ねていっぱい調査してきましたよ。いいネタありまっせ。

では、ネタを一部公開しちゃいましょう!
なんといっても浅場がオススメ!!浅いのでのんびりできてフィッシュウォッチングやカメラを楽しむには
もってこい!何本潜っても潜り足りないのだ。

・今、流行の ボロカサゴ・・・。こいつ、どうもちょこちょこ動くみたいで、いつまで居るか分からない!
 見たい人はお早めに。見逃すとなかなかお目にかかれないのだ。
 今日はなんと キリンミノカサゴと微妙な距離感を保って岩の上に居座っていました。なかなか良いツーショットです・・・。
・お気に入りの マツカサウオ幼魚(1cm)。水中を漂っている姿がかわいすぎるっ。
・よ?く見ると ソラスズメダイ、キンギョハナダイに混じって紫色の ハナゴイ幼魚がちらほらと・・。
フタイロハナゴイのちっちゃいのも岩の隙間に観察できました。こいつは綺麗です!
ニシキフウライウオも健在。
・岩の裂け目には ノコギリヨウジのペアや ベンケイハゼ
ウミシダヤドリエビ ガンガゼカクレエビなどの甲殻類も。
ハナミノカサゴ、ネッタイミノカサゴ、キリンミノカサゴの幼魚はいい被写体です。
・ゴロタの上には メジナの群れがぐっちゃぐちゃ。
・普段見逃しがちな ヤマブキベラ クジャクベラの幼魚などもすごく綺麗なんですよ。
 赤と白の縦じまが目だっていたり、まゆげみたいな顔の魚を見つけたら、ちょっと止まって観察してみましょう。

もちろん深場も見所いっぱい。

マトウダイにつきまとわれながら、 トビエイに横切られたり・・・
・定番の ミジンベニハゼもあちこちで・・・
ハナゴンベの大人&子供もおさえないとねっ。
ハナイカにも会えちゃいます。このイカ、ただものじゃないっ!
・砂地にいる アミウツボなんかも見れちゃいました。
ハナアナゴの鼻面には ホンカクレエビの一種がクリーニング
・大きな ヒラメ ホウボウも←食べると旨いで?。

んでっ、帰り道での調査も怠りません!!今日の晩御飯はいつもと趣を変えて「う・ふ・ふ 」・・。

リクエストお待ちしております。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*正月からダイビング

@ 内浦ビーチ×2 白野ビーチ
  水温:17℃ 透明度:15m 海況:良好 天気:あめ


今年もやってきました!お正月からダイビングしちゃいます!

最近よく来ている紀伊大島の須江。

年越しには残念ながら来れず、おうちで紅白のOZMAのパフォーマンスにちょっと驚いて、ジャニーズの年越しライブなんかを見ながら過ごしたので、今年初ダイブです!

スタッフだけで、トレーニング&下見なので(私はトレーニングもなし(^^))のんびりまったり楽しい楽しいファンダイブです☆
やったね!!

朝もゆっくり、お正月タイムで熊野を8時半に出発!道中もZzz。。。Zzz。。。
あっ着いちゃいました。運転ご苦労様で?す。

早速、昨日みっちり計画を立てていたナビのトレーニングに紛れて内浦ビーチにダイブ!
一眼カメラで
今噂の ボロカサゴ
  なかなか良い写真撮れないのです。どこが目??えっどっち向いてるの?ってな感じです。
  それに意外と動くのです!

他にもフラフラ漂っちゃってる ニシキフウライウオやら カマスの群れ?、ちっちゃい体に黄色と黒のコントラストがかわいい マツカサウオ、その近くにへばり付いてる ベンケイハゼ。。。などなどたっくさん見ました!
詳しくは1月3日の”正月なのにダイビング”を見て下さ?い。

たっくさん生物見たのに、私だけ トビエイを見逃しました。。。なんでっ??

みなさんが色々頑張ってる横でのんびりし過ぎたのかな?
そんなトロイ私に、3本目のダイビングの時ひがしさんが トビエイ見せてくれました。
ありがとう!!
でも、いつも思うんですけど、あの広い海でよく見つけますよね? 目が合うんですか?

あっでも私も便乗して、アドバンスの時にやったのに忘れてしまった”30mを何キックでいけるのか?”を密かに測ったりしてたんです。

あとは、水中でビデオに初挑戦してきました!
ただ今回は、お魚見るより断然泳いでる時間の方が長かったので、ほとんどインストラクターの皆さんしか映っていません。。。

もう1つの初挑戦は白野ビーチでの☆ナイトダイビング☆

かわいい ミミイカ ハリセンボン、手で捕まえられそうな ウミスズメ、昼間はあまり見られない ハチなど、たくさん生物いました!
串本も良いけど、白野ビーチのナイトも楽しかったですよ!

また今度みんなで行きましょ?!

そんなこんなで、今年初の海は4本ダイビング!
よく動いたので腹ペコになっちゃいました(^ ^)
我慢できずに近くの回転寿司に直行!!
その後は、いつものあのスーパーでシャンパンやビール、おつまみにアイスなんかを買い込んで、今日の反省会?に明日の打ち合わせ?それに今日それぞれが撮った写真の品評会なんかをしながら楽しいお正月ダイビングの夜は更けていきました。。。

また明日も楽しいダイビングが待ってるな?って幸せな気分でした。
おやすみなさ?い。。。Zzz。。。Zzz。。。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*イトヒキアジが出た!

@ ナギザキ / 内浦ビーチ ×2
  水温:19-20℃ 透明度:15-20m 海況:良好 天気:くもり→はれ


今日も須江です。
今週は須江週間ですね。 カメラ持っての半分ファンダイブですが、、、 ハイ。

ナギザキでは最近執着している キミシグレカクレエビ 一本です。
↓ こいつです。

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでのキミシグレカクレエビの写真

今日のダイビングは50分。そして今回のゲストさんはこの キミシグレカクレエビ に30分ほど執着しておいたので、暇になった私はちょっと深いところに行ってキョロキョロと。
ジョーフィッシュ を見てきました。 ←今日も可愛かったです。
キシマハナダイ  ←今日もいなかった。。。
クダゴンベ  ←今日も健在!
カシワハナダイ  ←今日もヤバイです。

どうやらゲストさんも飽きてきたらしく、こちらの方に来たので丘を越えて裏ナギへ行きました。 ←(裏原っぽくてカッコいい???)

裏ナギでは キンチャクダイyg、ハクセンアカホシカクレエビ、イボイソバナガニ、ムチカラマツエビ などの小さいものを観察して浮上です。

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでのクダゴンベの写真名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでのイトヒキアジの写真

浮上しようと上を向くと、おっ! おおっ!  イトヒキアジ ! 出ちゃいました (^o^)/

ちょうど一年ぶり。大瀬崎の先端以来のお目見えに感動でした。

2?3本目は定番内浦深場コースです。
ちょっとしたマイブームの ケヤリムシ & オドリカクレエビ です。光を当てるとスグに引っ込んでしまう ケヤリムシ なので一発勝負での撮影。 えいっ!

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでのケヤリムシ & オドリカクレエビの写真

このほかにも定番の クサハゼ、ヒレナガハゼ、カスリハゼ、サルハゼ、ハナハゼ も元気に出まくりです。
今日は クサハゼ の求愛行動を観察できました。
ヒレを広げ大きく口を開けてディスプレーしている♂のそばに、ヒョコヒョコと1匹の♀が隣の巣穴からやってきて、気が合ったのか一緒の巣穴に収まっちゃいました。

深場の ミジンベニハゼ、ホウセキキントキyg などもオススメですよ。 ミジンベニハゼ はちょっと遠いですがタイラギ貝の殻の中に入ったペアがいて、よくこの貝殻のなかに オオモンハタ と一緒に住んでいます。 可愛いですよ。

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでのクサハゼ&ハナハゼの写真名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでのミジンベニハゼの写真

そういえば オオモンハタとマハタ の幼魚はあちこちで見れますよ。


熱い深場以上に熱いのが5m。
今日は ヒバシヨウジ がいました!

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでのヒバシヨウジの写真

他にも ホカケハナダイ、ベンケイハゼ、ニシキフウライウオ も健在ですが、 オキナワベニハゼ が居なくなっちゃいました。

関係ない話ですが、今日の昼ご飯はオークワの特売お寿司。
なんと10貫で260円。 安っ! ちゃんとマグロに白身、イクラ、ハマチと普通に美味しいお寿司ですよ。 名古屋到着も20時30分と今日はとても早く帰って来れました。
今度から日曜日の南紀方面のツアーはこのスケジュールで行こうかな?
ちゃんと3ダイビングもしてきてるしね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*体験ダイビング

@ 内浦ビーチ
  水温:18℃ 透明度:12m 海況:良好 天気:雨


昨日に引き続き今日も内浦。そして今日は体験ダイビングです。

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

あいにくの雨模様ですが、海の中はまだまだ温かく穏やか。
体験ダイビングにはまだまだ良いコンディションです。
12月に体験ダインビング??? と思うかもしれませんが、水温はまだ暖かくドライスーツって言うスーツを着るので、スーツの中には水は入ってきません。
なかにフリースなんかを着込めばガンガン暖かいんですよ。 透明度も良く、ゲストのみなさまはカラフルな クマノミ、ニシキフウライウオ、チョウチョウウオ に感激していました。 遠くの アジの群れ、イワシの群れ、メジナの群れ には圧巻でしたよ。

ゲストのお二人はなによりオレンジ色の キンギョハナダイ の群れと青い魚の ソラスズメダイ の群れに感動していました。
それと ハリセンボン
今回の体験ダイビングで始めて紹介した魚が ハリセンボン です。 どうです? 可愛かったでしょ。

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

お二人大満足の体験ダイビングでした。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*平日もダイビング

@ 内浦ビーチ×3
  水温:18-19℃ 透明度:12?18m 海況:良好 天気:くもり


今日は急遽須江に来ました。
かじきあんのツアーはいつも突然決まるものです。 今回も出発数時間前に決まりました。
最近何かに取り付かれたように潜りまくっているネカジくんとのダイビングです。

そして今日は内浦ビーチ!

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真


内浦ビーチでマルチレベルダイビングの講習をやりながら、深場?浅場の各深度の生物をくまなく見てきました。
残念ながら潜るまえから見たい! と言っていた ネジリンボウ は穴の中に引っ込んでいって見れなかったのですが。

ミジンベニハゼのペア をじっくり観察して、その周りの カスリハゼ、イトヒキハゼ、ハナミノカサゴ その他熱い生物観察。
マルチレベルダイビングの潜水時間をしっかり守って、次の深度へ移動すると、 ハナゴンベyg をはじめ、各種いろんな幼魚を見てきました。
なかでも クジャクベラの幼魚 はとっても珍しいですよ。
何個体かいるみたいなので、みなさんもどんどん探してくださいね。

今回もマンツーマンで来てます。
平日は現地施設もすいててのんびり出来るし、万ツアーマンだとダイビングも生物を独り占めです!
みなさんもこれから平日ダイビングに参加してみませんか?


■ ネカジ君の初デジカメ。 しかしハウジングが無くて今回は陸上写真 ■
名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真


■ 須江で今、プロカメラマン鍵井さんの写真展をやってます。ぜひ見に行きましょう! ■

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*またまた

@ ナギザキ / 内浦ビーチ×2
  水温:18℃ 透明度:20m 海況:良好 天気:くもり


名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでテンクロスジギンポの写真

今日もまたまたファンダイビング。
本当にこれでいいのか、かじきあん。。。

今日もカメラ片手にダイビング、そしてバディーも変わらず一昨日以来の紀伊大島です。

ナギザキの キミシグレ は今日も不発でしたが、 クダゴンベのチビ が最近多くでてるので、まずは一枚。

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでクダゴンベの写真

ちょっと深い所ですので初心者ダイバーにはちょっと辛いかもしてませんが、でも20m以浅ではハナダイの仲間がうじゃうじゃです。
特に カシワハナダイ、ケラマハナダイ、キンギョハナダイ が綺麗です。
5?10m付近にも キンギョハナダイの群れ に混ざって、その カシワハナダイの幼魚 がちらほら見かけます。
下の写真の奥が カシワハナダイの幼魚 、で手前の小さい方が キンギョハナダイの幼魚 です。

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでカシワハナダイの写真

しかし、10m付近の魚の群れは圧巻でしょ。 カラフルだしね(^^)


午後からの内浦ビーチも連日のように堪能してます。
私のバディーさんも堪能してました。
深場26m付近は連日楽しくてはまってます。
ヒレナガハゼ、クサハゼ、オニハゼ、カスリハゼ、ホウセキキントキyg、ハナイカ などが出ています。

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでハナイカの写真名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでクサハゼの写真

もう ハナイカ の時期なんですね。そろそろ マトウダイ も増えてくることでしょう。


安全停止中の浅いところには ベンケイハゼのペア、オキナワベニハゼ などに夢中になってます!

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでベンケイハゼの写真

3本目の内浦は途中から暗くなって、半分ナイトダイビング気味。
そのせいで魚はすっかり岩陰に隠れてしまい。
寂し??い、ダイビングを精一杯楽しみました。 たぶん イソカサゴの幼魚 だと思うのですが、2cmほどのチビが岩陰にひそんでたのでとりあえず写真。

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでイソカサゴygの写真

冬至に近づいてきましたね。
ナイトダイビングも手軽に楽しめるようになりました。
日中のダイビングは早く終わらないといけないですが。。。

これから冬のダイビングを楽しんでいきましょう!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*今日もファンダイビング

@ ナゴザキ / 地蔵岩 / 内浦ビーチ×2
  水温:22℃ 透明度:15m 海況:良好 天気:はれ


今日もまたファンダイビング。
こんなんでいいのでしょうか、かじきあん???
この先が心配です。

仕事が無い、オーナーの呟きでした。

今日はカメラを持ってファンダイビングにやってきました。
一昨日に潜ってみてとっても面白かったの今日も来ちゃいました。
それで目的第一はナギザキで キミシグレカクレエビ
結果は不発だったのですが・・・
何せ一本のムチカラマツに10匹ほどの ムチカラマツエビ がわんさかいて、どれも小さい!
眼がショボショボしてきます・・・ そんなムチカラマツが何本も生えているので、探し続けると最後にはイライラしてきます。(泣) 
何枚か写真を撮ってもらったのですが、結局どれも ムチカラマツエビ キミシグレカクレエビ への道は遠いのか???

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真


気をとりなおして地蔵岩で センネンダイ を撮りに行きました。
まぁ、それはバディーに任せて、私はちょっぴり深めで生物探ししてきました。

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでのセンネンダイの写真

すると、タイラギガイの中に クロイシモチとミジンベニハゼのペア が共存してました。
とっても可愛いですよ。
ネジリンボウ もまだ元気にホバってます!
しかし、今年の地蔵は ミジンベニハゼ が多いですね。あちこちにペアの姿を見ます。
センネンダイ、ミジンベニハゼ&クロイシモチ などが見ものですよぉ。

午後から、日が暮れるまで内浦も2本ダイビングしてきました。
こちらは セボシウミタケハゼ、オキナワベニハゼ、クジャクベラ、マルスズメダイ、ホウセキキントキyg、ネジリンボウ、ベンケイハゼ、カミソリウオ、ミジンベニハゼ、ハナゴンベ、ウミエラカニダマシ など、その他多数見てきました。

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでのホウセキキントキygの写真名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでのマルスズメダイの写真
名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでのクジャクベラの写真名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでのマルスズメダイの写真
名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでのウミエラカニダマシの写真

オススメは深場にいる ホウセキキントキyg です。 クルマダイyg は今年はまだ出ていないですが、同じ仲間の ホウセキキントキ の幼魚も同じくらい目がでっかくて、体高も高くて可愛いですよ。
あとは安全停止の5m付近。
ここには オキナワベニハゼ、ベンケイハゼのペア、ニシキフウライウオ、スズメダイ各種幼魚、ホカケハナダイ など勢ぞろいしているので、やたらと長い安全停止になることでしょう(^^)

安全第一

さて、俺もフィルムを現像にだしてこようかな。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*ファンダイビング

@ ナギザキ / 内浦ビーチ×2
  水温:19℃ 透明度:15m 海況:良好 天気:はれ


名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

今日はスタッフだけでファンダイビング
最近仕事が無い、かじきあんスタッフは次回、ゲストのみなさまにダイビングを楽しんでいただけるように、まずは私たちで楽しんできました。

ナギザキでみんなこんな感じ(↓)で生物探し。 客観的に見るとなんか異様な光景ですよね。

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

クダゴンベ、ジョーフィッシュ、イザリウオ、ムチカラマツエビ、キミシグレカクレエビ(疑問)、カシワハナダイ、ケラマハナダイ、サクラダイ、オキノスジエビ、イボイソバナガニ、オドリカクレエビ、ハクセンアカホシカクレエビ などなど結構楽しかったです。

一本のムチカラマツに ムチカラマツエビ が10匹もついているものもありましたよ!

クダゴンベ も計4個体。いっぱいいますね。
今オススメのポイントです。
ぜひナギザキのダイビングツアーをリクエストしてくださいね。


名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

ちょっとディープダイビングの講習もしてました。↑


相変わらず内浦ビーチは面白く。

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

モンハナシャコ をはじめ カミソリウオ(3個体)、ニシキフウライウオ、クジャクベラ、ハナゴンベ、ホカケハナダイ、オキナワベニハゼ、ベンケイハゼ、ミジンベニハゼ、セミホウボウygのペア、セボシウミタケハゼ、ヒレナガネジリンボウ などなど。
他にもいっぱいいましたよ。
マジで!

こんど紀伊大島に行きましょう(^^)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*ビーチは最高潮!

@ 内浦ビーチ×2
  水温:23℃ 透明度:15m 海況:良好 天気:くもり

このログはマンぶーンさんのブログをパクリました。
オリジナルはこちらです → http://www.kazkian.com/z/manboon/2006/11/18/
写真もいっぱいありますので覗いてみてください。


今回は、実に2ヶ月振りに須江ダイビ゛ングセンターへ かじきあん のツアーで
行って参りました。

10月9日に例年より早く大好きな、季節限定ポイントの内浦ビーチがオープン
したと言うのに、9月に串本で潜って以来、パラオ、柏島、柏島と10月、11月は
ちょっと、豪華すぎる被写体だらけの贅沢リゾーターしてました。

今回は基本に戻って、日本の海水魚を撮そうと、内浦ビーチ3本の予定です。
webで事前情報を確認すると、 ちびハナゴンベ が出ているとの事。
今年の2月にも短期間でしたが、 ちびハナゴンベ が見られましたが同じ個体で
しょうか?

かじきあんのツアーでは、串本、須江の場合は熊野のひがし家に無料で前泊
できます。
今回は串本のツアーと須江のツアーが重なった為、合計12名が宿泊となり、
やはり、この大人数では布団が足らなくて、東さんは座布団を敷いて、敷き布団
代わりに。

流石は日頃から、ソファー、車のシートなどで眠る訓練を積んでいるひがしさん、
何の問題も無く深い眠りについておりました。
先日の柏島では、寝違いで背中を痛めておりましたが、その時は布団で寝て
いました。
ひょっとして、悪い環境下でないと熟睡できないのでしょうか。

今回もガイドはひがしさん。プラスDM修行中の ゆ◎ちゃんがアシストにつき、
3本の内、何本かは ゆ◎ちゃんのガイドも有るそうで、何か新鮮な楽しみです。
その他、ご一緒していただけれるのは、9月にオープンを取得し今回ドライに
初チャレンジの よ◎おさんと、何度か顔を合わせてお話ししていても潜るのは
始めての ゆ◎さん。
エビ網漁の加減で、最終エキジットは15時なので、休憩を短めにして3本に
挑みます。

1本目、内浦ビーチ

約8ヶ月ぶりの内浦ビーチ、本州で自分が一番好きなポイントで、大瀬崎湾内の
次に多く潜っているポイントです。
エントリーしてすぐに オニハゼ が、あちらこちらで観察できます。
しかも、ここの個体は大きいので、撮影がし安いですよ。
深場では メジロダコ を、珍しくアーテイックに撮りたかったのですが、一度だけ
動きかけただけで、結局、隣りの貝殻には移動してくれませんでした。

その後はここでの定番 ネジリンボウ 等を撮して、まずは久々の内浦の感覚を
取り戻します。
今年も3月までのシーズン内に、ここでは沢山潜る事になるでしょう。

2本目、内浦ビーチ

2本目のエントリーして皆さんが水底に来る間に、ひがしさんが1本目にみつけ
られた ベンケイハゼ を、教えてもらいました。
水深わずか1mなので、最後の安全停止用に丁度いいです。


さてこの2本目は、 ゆ◎ちゃんのDMガイド研修です。
早く ちびハナゴンベ を撮したい自分の気持ちとはうらはらに、エントリー後は
まっすぐ深場へ移動して、ぐるっと回るコースらしいです。
エントリー後、とりあえず くっついていきますが、予想と異なり早めに浅場へ
方向ターン、このまま行くと、ちらっと盗み聞きした ちびハナゴンベ の所に
あたります。

実は今朝、1本目を潜る前にひがしさんが現地サービスのガイドさんに、最近の
出物の生息場所を聞いている時に、自分が横から聞きにいったところ、ここ須江
ダイブセンターのオーナーに " 楽しみはとっとき、まだ聞いちゃいかん " と
邪魔されましたが、 ちびハナゴンベ の位置だけは聞き逃しませんでした。

案の定、その当たりに行くと、ひがしさんが、 ちびハナゴンベ を捜して紹介して
くれました。
しかも、有り難い事に置き去りにしていただき、皆さんは ゆ◎ちゃんのガイドに
ついて、奥の方へ向かわれました。


結局、20分間、他のチームのダイバーに邪魔もされず、延々とひとりマイちび
ハナゴンベでした。
近くにいる4年越しの大人の姿も綺麗ですが、小さい時は本当に色艶やか。
お願いですから、今回はずうっ?と居てくれます様に。

その後は、この ベンケイハゼ が棲息している穴に
D200と、ストロボのZ240が入らなくて四苦八苦しましたが、ストロボ1灯と、
ターゲットライトをバラバラにして、やっと撮せました。
結局、この1本のダイビングは ちびハナゴンベ と、 ベンケイハゼ だけで終わって
しまいました。


最終エキジットが15時なので、3本目は14時にはエントリーしなくてはと、急いで
お昼ご飯に致します。


以前にも書いた覚えがありますが、ここのお弁当は小盛りなので、大食らいの
自分はカップ麺も一緒に食べてしまいます。
こんなに食べても、自分はすぐに潜ることが出来るので、平気で食らいました。


3本目、内浦ビーチ

3本目は、2本目にひがしさんが見つけられた カミソリウオ を見に行きますが、
途中で大人の ハナゴンベ が岩場より大きく飛び出しておりました。


この ハナゴンベ 、先ほども書きましたが、今年で4年越しの
観察になります。
毎年11月の終わりぐらいまでは、今回の様に飛び出ておりますが、その後、
この内浦ビーチがクローズになる頃は、岩場の穴の中に引っ込んじゃいます。
撮すなら今のうちですよ。
右の写真は、ちょっと話題の ギュウニュウビンヤドカリ 。
牛乳ビンに入っているからこの名前で、勿論、正式名称ではありません。
奥に移動して、ようよう カミソリウオ を観察できました。
しかし、いつみても頭を下にしていて、変な形の魚ですね。


シャワーを浴び、器材も片づけて、本日の串本チームはナイトをする方達と、
オープン講習の方が居るので、ナイトをされないオープン講習の方達を
ひろって、一緒にいつもの温泉"きよもんの湯"で、さっばりし、晩ご飯は新宮市の
お寿司屋さんで、安くて美味しいお寿司を食べて帰ってきました。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*オープン海洋実習2日目

@ 内浦ビーチ×2
  水温:22℃ 透明度:8?10m 海況:良好 天気:はれ

今シーズン初の内浦ビーチ(あくまでも、私が・・・。)
オープンして1ヶ月。なにが見れるか・・・と思うと、わくわくしてしまいます☆

講習はいたって順調。
マスク脱着やら、フィンピポット、ホバリングに水中コンパスナビゲーション等々の大物スキルも、さくさくっと心地よく進み、水中ツアーへ!!!!!

講習場所のすぐ近くに、ニシキフウライウオがいるはずっ。場所はしっかり現地ガイドさんに確認済み。あとは、見つけるの?み!!以外に見つけやすい場所に。そして、でかいっ!
じっくり観察・・・。そんなに頻繁に見れないので、1本目も2本目も見に行ってしまいました。

沖にむかって左手、テトラポットには、テトラの切れ目辺りに4年越しのハナゴンベ。その上には、群れに群れまくるカマス
デジカメを持って入ったので、カマス撮りまくるトリイ君。気がつけば、ホバリングがとっても上手になってました。恐るべし。他にもキンギョハナダイ、カゴカギダイ、ゴンズイ等。

そういえば、水中でコンパスナビゲーションしてたとき、コロダイが4、5匹ずっと一緒に泳いでくれてました。なんだったんだ?
コロダイつながりで、コロダイの幼魚もいましたねぇ。そして、コロダイとキタマクラオドリカクレエビにクリーニングされているのをしばらく観察。

沖に向かって右側の砂地には、今年もネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウがいます。こちらはカメラ持ってじりじりホフク前進。他にもハナハゼ、ダテハゼ、ウツボ、ワカウツボ、小さいかわいいクマノミ、ミツホシクロスズメダイ

内浦ビーチはやっぱりいいですねぇ。楽しいっ♪

さて、こんなに楽しんだところで、オープンウォーターダイバー誕生ですっ!!!

おめでと?(ノ〃^▽^〃)ノ。・:*:・゚★,。・:*:・゚オメデトー♪

次は、おいしもの食べに伊豆へ出現の予定です。皆様、よろしくぅ?っ!!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*こんなん見ました

@ 内浦ビーチ×2
  水温:23.5℃ 透明度:5m 海況:良好 天気:はれ


カマス・・・多すぎ
イサキ・・・カンパチから逃げろ?
カンパチ・・・捕まえろ?
コロダイ・・・ホンソメワケベラにクリーニングされてまったり
ハナゴンベ・・・まだ居る
キンギョハナダイ・・・小っちゃな群れで綺麗
ニシキフウライウオ・・・こんなところに!(ラダーのすぐ下)
クマノミ・・・写真撮りやすい
オニカサゴ・・・岩に擬態(気をつけろ?)
クロイトハゼ・・・砂地をホバリング
ハナハゼ・・・いつ見ても綺麗
ダテハゼ・・・横で共生エビが巣穴のメンテナンス
ネジリンボウ・・・引っ込んじゃった?
オドリカクレエビ・・・キタマクラをクリーニング
ハタタテダイ・・・南国気分
カゴカキダイ・・・見ごたえあり
ヨスジフエダイ・・・まだ小さくてかわいい
アオサハギ幼魚・・・かわいすぎ
ハナアナゴ・・・写真とれました??
トラウツボ・・・顔怖すぎ
チョウチョウウオ・・・いると安心する
オトヒメエビ・・・2匹並んで絵になってました
オキゴンベ・・・背びれがサボテンみたい
ミツボシクロスズメダイ幼魚・・・色はシブイのにかわいい
タカノハダイ・・・よくいます
その他・・・いっぱい
ゲストの皆さん・・・カメラ楽しむ
とがさ君・・・ひそかにカマスを狙う・・。
帰り道・・・パスタとリゾットをむさぼる。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

内浦*ちょっと濁り気味。。。

@ 内浦ビーチ×2
  水温:23℃ 透明度:5m 海況:良好 天気:快晴


先月OWDを家族揃って取得した加藤さんご一家とキャピキゃピ前田村コンビ!
内浦ビーチがオープンして今年はカマスの当たり年。
個人的にかなりお勧めです。
今日は残念ながら、台風のうねりのせいで透明度はいまいち。。。(泣)
そんな中、 アカカマスの群れ を観察することにしました。
今日わかったことは、 アカカマスの群れ は逃げないので、透明度が悪くても接近して大迫力で見れる! ということでした。

ちょっと ネジリンボウ も気になったので見に行くと。
ヒレナガネジリンボウ まで観察できました。 勿論、 ネジリンボウのペア など今までの ネジリンボウ の巣穴も健在でした。

本日見たものは、
カマス2000匹、ハナゴンベ、ニシキフウライウオ(黒)、サザナミヤッコ幼魚、ベンケイハゼ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ など。
豪華勢ぞろいです。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*内浦 本日オープン!

@ 地蔵岩 / ナギザキ / 内浦ビーチ
  水温:23-25℃ 透明度:5?8m 海況:良好 天気:はれ


昨夜メールで『明日から内浦ビーチがオープンします』と、突然メールを頂きました。

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真

ということで・・・

早速内浦にやってきました。
まずはボートで2ダイビングです。

地蔵岩ではガッツリ、 ミジンベニハゼ オンリー!
三原っちは、マクロモードにちょっぴりつまらなさそうでしたが。。。
スナダコ とワンカップの中で共生している者や、ウニの殻の中でペアでいるもの。 独身者。 などなど、今地蔵はミジンラッシュです。
途中で見た セミホウボウ のペアもとっても可愛かったです。
でもみんな余り興味が無かったような・・・

ナギザキでは ニシキフウライウオのペア の一本勝負!
真っ赤なトサカについている白赤のとっても綺麗な個体なんです。

でも、他のグループもいたので混み合うかな???
と思い、途中ジョーフィッシュに寄り道することにしました。
そしてそのあと ニシキフウライウオ に行ったのですが、まだ粘ってました。。。
もうちょっとまとうかな?? と思ってしばらくまっていました。。。
まだかな?? と思ってもうしばらくまってました。。。
しょうがないから、近くの2cmほどの クダゴンベ を紹介して時間稼ぎしました。
そして後ろを振り向くとまだ粘ってました。。。
人気者ですね。。。
しょうがないから、松井さんを置いてきました。。。

ツユベラ幼魚、ガラスハゼ、ミツボシクロスズメダイ、コケギンポ、ハナダイ各種、ベラ各種、イサキ大漁 こんな感じのナギザキでした。

名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真名古屋のダイビングショップかじきあんのダイビングツアーでの写真


内浦ビーチの報告です。
今年もヤバイくらいの アカカマス の数です。
群れの中に入ると、カマスで視界1mになってしまい。グループを見失ってしまいます。。。
みなさんもカマスの群れではぐれないように注意してくださいね。
今年も ハナゴンベ は健在でした。でっかい コロダイ 、ちっちゃい ミジンベニハゼ どれも健在です。
ネジリンボウ まだ確認できませんでしたが、探しておきます。
そして内浦の旬な魚は黒の ニシキフウライウオ 。 真っ黒な オオウミシダ の中にひっそりと住んでます。
多分すぐにいなくなってしまうと思うので早めに行きましょう!
狙いは今週の平日です!
その他 ベンケイハゼ