名古屋発 ダイビングツアーログ

名古屋のダイビングショップのイメージ写真
情報

home > 名古屋発 ダイビングツアーログ > 南紀エリア Archive

かじきあんダイビングツアーの記録と報告

なっちゃいました♪

@ ポイント名 : 串本ダイビングパーク前 × 2 
水温:17℃ 透明度:8m 海況:良好 天気:晴れsun

 


 

さて、昨日に続き、本日もオープンウォーター講習。2日目です。
天気は絶好調!!2人を応援してくれてるかのようですねsun

だけど、2人ちょっぴり朝から気持ちは曇りcloud
どきどきのマスク脱着がまってるからなんです・・。どきどき。

すご~くどきどきしてましたが、えいっbearing やぁっbearing と2人とも頑張りましたhappy01

どきどきがとっても伝わってきましたが、スキルはとっても上手にできてましたよ。
すごい頑張ってる気持ちが伝わってきて、出来たときは、私も、お2人も
自分のことのようにと~~~~~~ってもうれしかったですねhappy02

その他のスキルはどきどきなし、ちゃちゃっとこなし、
後は、のんびり水中ツアーを楽しみましょうpisces

中性浮力がちゃんと取れるようになったので、サンゴの近くや上もすいすいすい~っと。
チョウチョウウオやアカカマスの群れや、いつも笑顔のテンクロスジギンポ、コケギンポ。
青色が鮮やかなサザナミヤッコの若魚。他にも、
ソラスズメダイ、カミナリベラ、クマノミ、ニザダイ、カワハギ、カモハラギンポ、タカノハダイ
など。
2011050401.jpg  2011050402.jpg

ダイビングの後は、スキンダイビングもちょっとしてきました。
海底にタッチ。地球にタッチしたところで、終了!!楽しいぃぃ~っupイルカに会いたくなっちゃった。
今年も、能登に御蔵にGOdashdash 興味のある方は、かじきあんスタッフまでheart04

さて、話がちょっとそれましたね・・・。そんなわけで、楽しく無事に2日間が終わりました。

shineオープンウォーターダイバーになりました~shine
notesおめでとうございますnotes
2011050403.jpg  2011050404.jpg

また、海に遊びに行きましょうね。お待ちしていま~すfish

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

初海♪


@ ポイント名 : 串本ダイビングパーク前 × 2 
水温:17℃ 透明度:8m 海況:良好 天気:くもり

 


 

待ちに待った、どきどきの海。
どきどきどきどきの初めての海ですよ~note

今日は、オープンウォーター講習の初日。さて、どんな海が待ってるのかな。楽しみっhappy01

 1本目は、初めての海を体験してみよう!!
今年のGWは、水温低めの17度。例年になく冷たいしゃっきりの海でしたね。
2本目は、無理のない範囲でスキルてんこ盛りsmile
明日の講習は水中ツアー三昧ですよ~。お楽しみに!
2011050303.jpgスキルはお2人ともどれも上手にこなします。
でも、実はマスククリアはどきどきなんですよね。偶然にもお2人とも。

あ、お2人?。って。
別々に参加されたタケイさんとナオコさんです。
2011050301.jpg  2011050302.jpg
結構、お1人で始められる方、参加される方多いんですよね。実は。
ちょっと、苦手意識のあるスキルも同じなので、あっという間に意気投合って感じでしたねhappy01
バディをきちんと意識したダイビングができてました。すばらしいっ!! 

 海の中で出会った生き物達は・・・・
クロヘリアメフラシ 、クマノミ、チョウチョウウオ、ソラスズメダイ、
ニザダイ、ニセカンランハギ、コケギンポ、カワハギ、キタマクラyg、タカノハダイ など

 個人的には、キタマクラのygがすっごい可愛くてオススメlovely

さて、明日は、どきどきのマスク脱着bearing
さっくりできた自分イメージして寝て下さいね。イメトレは意外とあなどれないんですよscissors

 翌日談:
ちょっといやな汗が出てきたから、寝ることにしたとかしなかったとか。
明日は明日の風が吹くってことで、寝ちゃったとか。

さて、結果はいかに???


 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

内浦ビーチの最終日

@ 内浦ビーチ × 3 
水温:17-18℃ 透明度:10m 海況:穏やか! 天気:晴れ

とうとう内浦ビーチ最終日。
 

4月の内浦に潜るのは初めてです。

大好きなポイントなので、なんだかね、じーんとしながらダイビングしましたよ。


最終日ですしね。早起きして3本rock


のんびり過ごした砂地では、

たくさんのマトウダイygに会えました。

マトウダイyg1.jpg マトウダイyg3.jpg

すっごいかわいいですよheart

最初は黄緑っぽい体色が、カメラに気づいて模様がはっきり出てきたり
逆にまっしろけになったりして

長い時間このちびっこたちを観察しましたね。

いや~、かわいかったnotes
 

春を知らせるミズヒキガニ。 お花みたいなシロイバラウミウシ。 デート中のキレイ色イシヨウジ

ミズヒキガニ.jpg シロイバラ.jpg きれいなイシヨウジ.jpg

いろんなちびっこ!

カサゴちび.jpg アナハゼyg.jpg ミナミアカエソygの捕食.jpg

一番左のは、さいきんよく見るカサゴygです。
ちびの時はとってもかわいいんだよ。あどけない顔をしてますよ。

真中はアナハゼyg

右はアナハゼygミナミアカエソygに食べられているところ。

きゃっ。
 

3本目は、海藻につくワレカラが気になりました。

赤いのや、白いのや、付くものによっていろいろいるんだね。
なんか好きです。


最後に、気持ち悪いのを紹介。(せっかくとれたので。)

ヒメオオメアミ という生き物らしいです。うようよしていましたよー。

ヒメオオメアミ.jpg

3本目上がったら、タンクもぜーんぶ片付いてて、

だーれもいなくて、

さみしかったよ・・・。
 

今シーズンも、ありがとう!!

また、秋にね~paper

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今月の平日ガール活動報告

ネコ一番 / コカジカ
  水温:14℃ 透明度:2m 天気:晴れ 海況:凪ぎ

先月行くはずだった梶賀へ行ってきました!
梶賀に行って、ネコザメとなぜか焼き鳥を狙って。

なぜかの焼き鳥は、残念ながら朝の事故渋滞の影響で、営業時間には間に合わず残念ながら中止・・・110327_03.jpg

しかし!

ネコザメはちゃんと見てきましたよ。

梶賀と言えば、年中コンスタントにネコザメが見れることで知られてますが、その通りの結果で平日ガールズもご満悦angel

他にも、ウミウシをはじめとするマクロ生物がオモシロイ。(※注 今日は透明度2mなのでマクロ生物しか見れませんでした)

110327_02.jpgそんな中、やはりガールズの人気を奪ったのはカエルアンコウ様。
今日はベニカエルアンコウイロカエルアンコウ
う~ん、人気はオレンジでした。
 

いつの世もなぜかダイバーからの好感度はいつも上位! 特に女性のみなさんからの好感度は絶大。

うらやましいくらいモテモテ heart01

110327_01.jpg 

shine 続いてウミウシ。
こちらは好き嫌いが激しい生き物なので、どれくらいの人気を奪っているのだろうかsign02
今日は気色悪いマンリョウウミウシをはじめ、シロウミウシ、アオウミウシ、セスジミノウミウシ、イガグリウミウシ、シロイバラウミウシ、ルンキナウミウシ、コノハミドリガイなどなど。
まだまだ沢山いるはずだけど、エア切れにつき残念ながらここまで。

ウミウシ好きにはたまらん季節になってきましたね。

透明度こそ悪かったけど、まぁ、春だからしょうがないか。
2mの透明度 crying も、まぁ、しょうがないか。

平日ガールズはめげません。
たとえ焼き鳥が食べられなかったとしても、めげません。
さぁ、潜ろう! 来月はどこへ行くのか、平日ガールズ。

つづく。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

きょうも三木浦。

@ ナナコのダボ、オシダシ
水温:14-15℃ 透明度:6-8m 海況:良好 天気:快晴

ウミウシいろいろ.jpg


今日も三木浦。

先週に比べてすっきりしてます!

今日のウミウシは、

ちっちゃいウミウシ代表
ルンキナウミウシ

実際のサイズは、つぶしたゴマくらいの大きさ。
(3~6ミリ)
正直なところ、肉眼ではあんまりよく見えません!

鈴なりみたいに集まってるとこを発見♪
runkina.jpg runkina2.jpg

ウミウシいっぱい。
アオウミウシ、コモンミウシ、テントウウミウシ、
アメフラシ、シロハナガサウミウシ、ハナオトメウミウシちび、
ホクヨウウミウシ、サラサウミウシ
ニシキウミウシ、ミヤコウミウシ、マンリョウウミウシ

エビいろいろ。
アカホシカクレエビ、ハクセンアカホシカクレエビ
ビシャモンエビ、オルトマンワラエビ、イセエビ

魚は、あんまり紹介していないなぁ。
クロホシイシモチ、キンギョハナダイ、スズメダイ群れ
コクテンベンケイハゼ×2

2本目のオシダシでは、タカベの群れがすっご~い来た!


オシダシ、初ポイントでした。

地図を手描きしてもらい、探検してきましたよ。

大きな岩がごーーんごーーんとあって、

深めの隙間をのぞいてナヌカザメ探し。

岩壁を丹念に調べてウミウシ探し。

浅いとこは越前のような雰囲気。

次回は深いとこもっと探検してみたいです!
 

いや~今日もソフトコーラルジャングルはすごかったね!
陸上もぽかぽかで気持ちよく、

やっぱり好きです!

三木浦、ブラボーsun

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

まっきーの串本ビーチツアー

@ 串本ダイビングパーク前ビーチ × 2 
水温:17℃ 透明度:8~10m 海況:穏やか 天気:快晴

 
サンゴ!.jpg


今日は私のダイブマスタートレーニングのツアーガイドで串本にやってきました。
陸上はぽかぽか陽気で風もなく絶好のダイビング日和〜sunsun

さっそくブリーフィングをして
1本目は久しぶりぶりの方もおられたので、
大きな岩のまわりでウミウシ探しをすることにしました。


エントリーしてまずはみんなで水底に集合!
っというのは
今日はくみちゃんの記念すべき100本目なのでした〜
100本おめでとう〜birthday
これからも楽しいダイビングしましょ〜
みんなで記念撮影

ではウミウシ探しスタート!

しかし透明度がとってもよいeyeなんだか沖縄の海みたい。

っがウミウシが見つからない。紹介出来たのはヒロウミウシだけでした。みなさんごめんなさい。
1本目はこれで終了。

2本目はリベンジも込めて3番ブイのコースにしました

途中シロハナガサウミウシユビウミウシを発見!よかった〜
シロハナガサは白くて綺麗、ユビウミウシは小さくてかわいかった〜

ブイの奥では生物を探しているとみんなが集合してなにか撮ってるcameraなんだろうconfident

近づいてみると小さなタコが
これはもしかしてやっぱりヒョウモンダコだ〜flair
一度見てみたかったので一人大興奮
青く光ってすごい綺麗

でもヒョウモンダコって猛毒なんですよ出会った時は注意して観察しましょう。

そしてクロホシイシモチの群れがすごいんです。
さらにサンゴの上に群れていて透明度がよいので絶好のシャッターチャンス!
みんな思い思いにシャッターをきりまくってました〜

戻る途中でちょっと地味なウミウシを紹介
図鑑で調べたらオキナワキヌハダウミウシというウミウシでした。

2本目も無事終了〜
すごい楽しかった〜lovely

帰りはマグロ三昧の後きよもんであったまりました。


その他見られた生物
クマノミ、ソラスズメダイ、コケギンポ、シマウミスズメ、
テンクロスジギンポ、キタマクラ、ミノカサゴ、
クロヘリアメフラシ、ニシキツバメガイ、コノハミドリガイ、アオウミウシ、アメフラシ
(巨大)

参加してくださった皆様ありがとうございました。

記念撮影.jpg ウミウシ発見.jpg サンゴを撮る.jpg

群れ.jpg コノハミドリガイ.jpg ユビウミウシ.jpg

ヒョウモンダコ.jpg ニシキツバメガイ.jpg 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ウミウシ探し!

@ 串本・ダイビングパーク前ビーチ × 2 
水温:17℃ 透明度:5-8m 海況:ややうねり 天気:くもりのち雨


kushimoto_3月.jpg


春の串本ビーチです。
みんなでウミウシ探ししました。

気持ち悪いウミウシを中心に・・(笑)

数的にいちばんたくさんいるのは、クロヘリアメフラシ

水底の石をめくれば、
アメフラシたちがうじゃうじゃと・・・・

気持ちわる~っ!

いま産卵シーズンのようですよ。

ほかには、
ユウゼンウミウシ、タツナミガイ


かわいいのでは、

ホウズキフシエラガイ、キカモヨウウミウシ、チゴミドリガイ、
コノハミドリガイ(緑と白バージョン)
ニシキツバメガイ、シロハナガサウミウシ
アリモウミウシ、ヨゾラミドリガイ、ヒロウミウシ

などみなさんのマクロな目が活躍していっぱい見れました。


魚はまだまだ少なめです。

ソラスズメダイ:いっぱい。

3番の奥にいる凶暴なクマノミペア:
いつもとおりに凶暴でした。

クロホシイシモチ: なかなか大きな群れに
なっていたね!

個人的には、5センチくらいの
ちっこい
カサゴygがかわいかったです。
 

帰りには、まっきー&ひなちゃんリクエストの
めはり寿司&マグロのお刺身&漬け丼&串カツの贅沢ごはん。
おいしかった~♪


 

来週も楽しみです☆

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

春爛漫の三木浦より

@ ポイント名 : 三木浦× 2 
水温:15℃ 透明度:3-5m 海況:春濁り 天気:くもりのち晴れ

IMG_1032.jpg

春の三木浦です。

海のなかは、
グリーーーンshineです。
そうです。春にごりの季節です。

透明度は3mほどでしたが、ぜんぜん気にならないほど、
ウミウシウォッチングが楽しかったですよ。

DSC_0764.jpgDSC_0791.jpgDSC_0800.jpg

観察したウミウシ:

ハスエラタテジマウミウシ、テントウウミウシ、ミツイラメリウミウシ
カメキオトメウミウシ、ツガルチゴウミウシ、ヒロウミウシ、テヌウウニシキウミウシ
ニシキウミウシyg、シロイバラウミウシ、ホクヨウウミウシ、
サラサウミウシ、ミヤコウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、スイートジェリーミドリガイ


アオウミウシ、シロウミウシも加えると、なんと16種。

ウミウシ天国ですね♪

ソフトコーラルのジャングルでは、
こんなおちびちゃんにも出会えたそうです。

IMG_1019.jpg

その他、ウミウシ以外には:

赤色のイロカエルアンコウ、大ヒラメ、オキゴンベ、
オドリカクレエビ、オルトマンワラエビ、ビシャモンエビ、アカホシカクレエビ

なども見ました☆

陸上での休憩も、ぽかぽかで気持ちよく。

楽しいですよ、春の三木浦。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ダイビング合宿2日目

合宿2日目
今日からショウゴくんのアドバンスダイバー講習スタートです。
本日のメニューはディープダイビングナビゲーションダイビング
さぁ、経験とスキルをしっかりマスターしましょう!

初めてのディープダイビングでは、残圧管理、減圧不要限界時間の管理、光の水中への吸収体験などを行います。
そして楽しいのがディープダイビングならでは生物観察。
深い水深でしか見られない生き物、深い水深の方が見やすい生き物などを観察してきました。

ヒレナガハゼ、サルハゼ、セトミノカサゴ、クルマダイなどなど。。。
うーん、地味。

ナビゲーションダイビングでは、自然目標物を使ってのナチュラルナビゲーションやコンパスを使ってのコンパスナビゲーション、水中での距離の見積もり方などをしっかりと練習してきました。

ナビゲーション中に観察したミジンベニハゼ
瓶の中で仲良くペアリング。
それを見た思春期の青年は、『うらやましいなぁ』だって。
思春期らしいコメントをいただきました。
ありがとうございます。

===
そして、本日のダイビング終了後に痛ましい大惨事が発生しました。
東日本大震災。
テレビを通して恐ろしい映像が次から次へと飛び込んできます。
この東日本大震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
また、被災された方々へ心からお見舞い申し上げます。

被災された皆さまに、微力ではありますができることからの協力をさせていただきたいと思います。
=== かじきあんより ===

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ダイビング合宿が始まった!

今年3月で中学を卒業するショウゴくんとダイビング合宿が今日からスタート。
この合宿、16日まで続きます。
それまでの間、鍛えに鍛えてsweat01
立派なダイバーになってもらいましょう!

合宿1日目
今日はドライスーツのスペシャルティーダイバー講習です。
夏でも冬でも一年中どんなときでも、暖かく快適にダイビングできる特殊スーツの使いこなし方とその知識を、このスペシャルティー講習をとおして学んでいきます。

今日は久しぶりのダイビングってこともあって、のんびりとダイビングの勘を取り戻しながらのドライスーツ・ダイビング・テクニックの習得。

とっても上手にできましたよ cheeky

さすが、小さい頃から水泳をやっているだけあって、すぐに水中に慣れましたね。
明日からは、アドバンス講習のスタートですよ。
この合宿でどこまでスキルアップできるかな???

fish 今日見た生き物たち
メジロダコ、アオリイカ
タツノイトコ、アジの大群、ヒメジ、ハナミノカサゴ、ミノカサゴ、カゴカキダイ
カンナツノザヤウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、アオウミウシ、シロウミウシ、サラサウミウシ、ヤグルマウミウシ

などなど

写真はまたいつかアップされるでしょう・・・
合宿中につき現地からの速報でした pencil

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ダイバーになったよ!

@ ポイント名 : 串本ダイビングパーク前ビーチ × 2 × 2days 
水温:18-19℃ 透明度:5~8m 海況:良好 天気:晴れ

くしもとビーチ.jpg フクロノリだらけ.jpg

琵琶湖でブラックバスを見たい!とダイビングを始めることにしたごとうさん。

初めての海はいかがでしたか?

今回の串本ビーチは、フクロノリいっぱい・春の海。
なんと水温18度以上。
2月の海はぜんぜん寒くない!

講習のかたわら 観察した生物:
ソラスズメダイ、クマノミ、チョウチョウウオ、ニシキベラ
トラウツボ、シマウミスズメ、メジナ、ゴンズイ、オオモンハタ
コケギンポ、クツワハゼ、ホウライヒメジ
サザナミフグ、タカノハダイ、カサゴ、クサフグ、カマス群れ、
ニセカンランハギ、ウツボ、テンクロスジギンポ、カモハラギンポ、

サラサウミウシ、クロヘリアメフラシ、コノハミドリガイ

などなど。

夏になったらもっとお魚いっぱいになりますよ。

2日間、講習を終えて、ダイバーになりましたscissorsscissors
おめでとうございます~

kumanomi.jpg diver2.jpg

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

内浦ビーチ。春らしくなってきました。

@ ポイント名 : 内浦ビーチ × 2 
水温:14-15℃ 透明度:5~10m 海況:穏やか 天気:くもり

マトウダイ.jpg 風、無し!波、無し!海況良~し!

今日もアジ群れいっぱい、マトウダイいっぱいの
内浦ビーチでした。

茶色い藻があちこちにぼよ~んと落ちてて
春らしい海の中です。

水面にはアカクラゲ(危険)がぷかぷかしておりました。

アジ.jpg

でんさんはドライスーツSPに挑戦しました。
潜降、浮力調整が上手になりましたよsun
次回はきっとばっちりです。
あったかインナーバンザイ。

これからもスキルアップがんばっていきましょうっ!
 

さて、水中で観察した生物のご紹介。

サラサウミウシ、アオウミウシ、シロイバラウミウシ、
ミツイラメリウミウシ、ヤマトウミウシ

トゲカナガシラ、キタマクラ、ダイナンウミヘビ
ハタタテダイ、オキゴンベ、シマヒメヤマノカミ

ミジンベニハゼ、メジロダコin掃除機

つるつるのおなかを見せてくれた、無防備なベニカエルアンコウ・・・

ヤマトウミウシ.jpgトゲカナガシラ.jpgベニカエル.jpg

最後はキモガニ

キモガニの目はターコイズブルーheart01ですよ。
 
キモガニ.jpg

「ダイエット中!」と仰る方もいらっしゃいましたが、

ダイビングあとのごはんは美味しいから
食べないと損って気がしますよ。

アイスとかね。かつを茶漬けとかね。


お喋りも楽しい一日でございました。

今日もありがとうございました~◎
 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

寒さに負けず、アドバンス講習

今日はアドバンスコースの講習です。
ディープダイビングとナビゲーションダイビング。
なかなかどちらも楽しさ満載の講習なんですよ。

ディープダイビングでは、水深-26mまで潜降し深場特有の生物観察です。
浅い深度では見れないような特有の生物を探しながら、それを見つけ観察し、『おっ! おれディープダイビングしてるんだなぁ』と、優越感にひれるダイビングです。
他にも安全にディープダイビングを遂行するテクニックや知識も身に付けらるオススメ講習です。

ナビゲーションダイビングも、コンパスをぐりぐりまわしながら、それを使って元の場所まで確実に戻ってこれるようにする、1ランク上のスキルを身につけられるオススメ講習です。

本日講習のキノさん
どちらも 上手にスキルを達成 しました!
特にナビゲーションでは見事に生還。

cheeky お見事!

そんな講習を楽しみ見ながら eye チラ見した生物は downwardleft こんな感じです。
laugh ともえさんのお見事写真

名古屋発 内浦 ダイビングツアー 名古屋発 内浦 ダイビングツアー 名古屋発 内浦 ダイビングツアー

名古屋発 内浦 ダイビングツアー

名古屋発 内浦 ダイビングツアー 名古屋発 内浦 ダイビングツアー

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日もすきすき、内浦ビーチ

ダイビングのあとシャワー浴びている時、顔を洗っている手の小指が鼻の穴に刺さり

鼻血を出してしまった・・・

今年前厄のひがしですcrying


昨日に引き続き、内浦ビーチでダイビングです。

ゲストも昨日に引き続き松さんとマンツーマンです。

今日もきまった魚の写真をずっと撮っているそうなので

今日も私は水中でひとりぽっちで暇を持て余しながらのダイビングを楽しんできました。

そばから見てると、松さんも楽しそうに写真に集中!

今日はどんな写真を撮っているんだろうね?

私の方は

暇してる間に、あっちこっちに eye 目を向けてみると

いろんな生き物を目にします。

名古屋発 内浦 ダイビングツアー名古屋発 内浦 ダイビングツアー岩肌をなめまわすように見てみると・・・・

あっsign01

ベニカエルアンコウ

ラッパウニをひっくり返すと・・・

おっsign01

ゼブラガニ


掃除機のホースを覗くと・・・

えっsign01

メジロダコ


うーん、いろんなところに生き物が隠れてるんですね。

みなさんも、いろんなところに目を向けて探してみてください。

いろんなものが発見できるかも???

みなさんも何かを見つけにダイビングに行きましょう!

名古屋発 内浦 ダイビングツアー今日のお昼は鰤の漬け丼sign03

さっきまで、内浦ビーチでも元気よく泳いでた鰤 fish がいたなぁ・・・

お値段1000円で、鰤がご飯を隠すように重ね重ね積み上がってる

名古屋発 内浦 ダイビングツアー 名古屋発 内浦 ダイビングツアー

コストパフォーマンスの良い一品smiley

漁協直営の食堂ですので、このボリューム、この美味しさ、この値段なのでしょうね。

毎月、 『今月のおすすめ』 がかわるので

また来月に期待しよう

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

冬ですね (^o^)

水温も下がってきて海の中もいよいよ冬です。

冬だからといって悲しむことなかれ

冬の生き物が見れてしまうんですよ

eye ずん sign03

内浦 キアンコウ

の風物詩、第一弾はキアンコウ

満面の笑み頂きました!

ありがとうございます


名古屋発 内浦 ダイビングツアー深場にはサギフエも見れますよ。

こちらも冬の魚ですね。

いつも逆立ちしてるので、あんた目立ってますよ!

ちっこいけどね。

他に、

今日は大きい魚が目立ってました。

 

 

名古屋発 内浦 ダイビングツアー名古屋発 内浦 ダイビングツアーでっかいブリ

中くらいのサカタザメ

あっちこっちのマトウダイ

いろいろ見れて楽しいよぉ

内浦もあと1カ月でクローズ。

それまでは、冬の生物観察に紀伊大島でダイビングしよう。

うーん、眠い。

今日はもう寝よう。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

マトウダイ・マトウダイ

@ ポイント名 : 内浦ビーチ × 3 
水温:13-14℃ 透明度:10-15m 海況:とってもおだやか 天気:晴れてぽかぽか

 
マトウダイ.jpg

マトウダイです。

 

今日のお客様は

ワイドな気分のgucci-tさん

すっかり冬ダイバーになった双子さん

淡水&寒冷地ダイビング部のようこさん

今日が本州での初ダイビング!
の沖縄ダイバーたなかさん

のみなさまです。

今日も楽しかった~sun

 

マトウダイたくさんいますよぉ。

マトウダイ祭りですよぉ。

気づけば横に・・・
うしろに・・・

音もなくぬら~っと近づいてくるかんじが、

怖っ。

ともえとマトウダイ.jpgようこさんとマトウダイ.jpgマトウダイと.jpgいや、遊んでほしいだけなのかな。

砂地のマトウダイ.jpgマトウダイ.jpgたくさん見ました。撮りました。

上空は、アジの大群~~!!

アジ.jpg

見ごたえあります!
 

他には、

ミジンベニハゼペア×2、オキゴンベ、キタマクラ、ホウボウ
マアジ
の群れ、ムツの群れ、ハナゴンベyg(激yg?)
など。

2本目のメインはクルマダイ
3匹見たよ。
よく見たら、スーパードライの缶と、氷結の缶にお住まいでした。

しぶい。

でかいカミナリイカ、でかいヒラメ
など大物?にも会えましたね。

カミナリイカ.jpg

そのほか、

トゲカナガシラ、ダイナンウミヘビ、ホウセキキントキ、カゴカキダイ、
イシガキフグ
もいたねぇ。

イシガキフグ.jpg

うるうるの目ですねぇ。

口元はおばあちゃんっぽい。



ランチとお昼寝をはさんで3本目。

カンナツノザヤウミウシウォッチング。
これはめずらしいのですがこの頃大発生しているようです。

アオウミウシ
これは普通にどこでもいるのでみんなスル~だけど、
たなか氏の興味を引いたようでした。
沖縄にはいないのかなぁ。

途中で、イボイソバナガニも見たね。
頑丈そうなところがかっこいいと思います。

コケギンポの対決、ワカウツボ、キモガニ、
オトヒメエビ
、にも会いました。

ちびワカウツボ.jpg

そうそう、今日は水温13度台だったのですよね。
冷たかったね。
 

でも、冬の海、

本州の海もなかなかいいでしょうconfident

また、いろんな海に行きましょうね!

川もね!

もっと冷たいとこもね!
 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

いわし

@ ポイント名 :  ムロバエ / 白野ビーチ 
水温: 13℃  透明度:6~7m  海況:良好  天気:くもり

 

テック&ナイトで須江にきました。
 
須江_ダイビング器材
 
 
 
白野ビーチよりナイトダインビングからの一コマ 
 
↓ ↓ ↓ エントリー前の夕日です。 
須江_夕焼け
今、イワシの数がすごいことになってます・・。
結構な勢いで突っ込んでくるんです・・。
BCの隙間にも平気で侵入してきたりします・・。
頭に当たると痛い・・。
なのでフード必須です・・。 
寒さ対策というより・・イワシ対策・・
 
 
周りにはそれを 食する生物たちが・・。
 
カスザメ、ヒラメ、ダイナンウミヘビ、トラウツボ、
そして、まさかのスナイソギンチャクなど。
サラダバーならぬイワシバー
 
須江_カスザメ
 
須江_スナイソギンチャク_捕食
いいもの見ました!!
カスザメの胃は底なしです。
バクバクいってました。
 
こんな真冬の夜なのに、面白すぎて寒さも忘れる一本。
 
その他、シマウシノシタ、ウミシダヤドリエビ、アカエイなど。
 
須江_ヒラメとアカエイ
お店には動画もあるので是非見に来て下さいね。
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日でダイバー誕生です

名古屋発 串本ダイビングツアー新春オープンウォーターダイバーコース2日目。
今日もポカポカ陽気 sun

今日の海洋実習を終了すれば、今年初のダイバー誕生ですよ。

スキルはバッチリのマブッチlaugh 今日も余裕のダイビング。

昨日にも増して写真撮るのに一生懸命で、とても初心者コースの講習生とは思えません。
将来有望です。
インストラクター高齢化の社会問題に直面しているかじきあんをぜひ助けてください。

それではなぜか?? 今日はマブッチフォト。
って言うか、マブッチのフォト。

 名古屋発 串本ダイビングツアー 名古屋発 串本ダイビングツアー 名古屋発 串本ダイビングツアー

おめでとう!
今日はマブッチのダイバー誕生日 birthday

名古屋発 串本ダイビングツアー

これからもダイビング fish 楽しもうぜっsign03

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今年一番目のダイバー誕生ストーリー

今日は平日の海紀行sun
天気もポカポカsmiley
串本へやってきました。 2011年、新春オープンウォーターダイバーコースの海洋実習で今日と明日の2日間、楽しく串本を潜りたいと思います。

串本への道中、すごい雪に見舞われて心はやや怯み気味だったのですが・・・
串本に着いたら海況もよく天気もよく、ポカポカ日和のなか講習がすすめられました。

さすがに水温17℃で魚たちは少なくなってきましたが、それでも頑張っている魚たちを発見!

名古屋発 串本ダイビングツアー名古屋発 串本ダイビングツアーアカカマスの群れ、アオリイカの群れ、コケギンポ、ニザダイ、ニセカンランハギ、メジナの群れ、ハナミノカサゴ、ミナミギンポなどなど
泳いでます!
泳ぎまくってましたよ。

でも、そんななかクマノミは・・・
寒そうにイソギンチャク布団にまるまってました。
やっぱり寒いよねぇ。

そしてさらに寒さに耐えられないツノダシ

名古屋発 串本ダイビングツアー ツノダシ

こんな写真を載せるって、かなりのマイナスイメージのような気が・・・
みんなめげずにダイビングしようね。

マブッチのダイビングスキルは何の問題もなく。
どころか!
とっても上手で、最初っから中性浮力でプカプカ、魚と一緒に泳いでましたよ。

名古屋発 串本ダイビングツアー

そして早くも自前のデジカメを持って海洋実習に挑んだマブッチ、ガンガン攻めながらの写真撮影。
さて、今日はいい写真撮れたかな??

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

平日ガールズ 出動です

名古屋発 三木浦ダイビング越冬ダイバー募集中!
 

水温もますます下がってきましたが、元気にダイビングしていますか?

最近は海に行ってもダイバーの数が激減してきて…
なんか寂しい気持ちになりますね。

確かに寒いけど、そこは極上インナーでカバー!
冬もめげずにダイビングを楽しめる、越冬ダイバー募集中です。

今日は平日3人組の越冬ダイバーで三木浦へやってきました。
水温が下がっても、あのジャングルのようなソフトコーラルは健在!
見ごたえありますね。

透明度も8mあり、そこそこ見通しがよいので、ソフトコーラルを絡めてワイドな目 eye で見ても楽しめるし。
魚は少なくなってきましたが、マクロな目 searchでウミウシや甲殻類 cancer を観察しても楽しいよ。

今日も3人でそんなダイビングを楽しんできました。
男心くすぶるフォルムの甲殻類。
特にビシャモンエビイボイソバナガニなんてヤバイよねぇ。
なんて、女性のゲストさまと話しながら、甲殻類尽くしでやっちゃいました。

ビシャモンエビ、イボイソバナガニ、ハクセンアカホシカクレエビ、オルトマンワラエビ、どれもかっこいいです!
ウミウシ類もホクヨウウミウシやカンナツノザヤウミウシ、アオウミウシ、ヒロウミウシなどなど見れました。

タツノイトコオオウミウマもご健在でダイバーにしっかり囲まれてましたね。

のんびり潜った平日ダイビング。
いいですね。

帰りは、リクエストに応えてスイーツめぐりにて、“シュークリーム”!

さぁ、次は来月ですね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

新年会なの? 2日目

 昨日は内浦でダイビングを楽しんで、今日も。
とは行かず、

110123_ishihara01.jpg

今日は元気ハツラツ観光旅行です!

明日香村にて日本史を探求する旅 eye =

110123_makino03.jpg早速、奈良についたら、やっぱり丹生麺でしょう noodle

ということで、丹生麺で腹ごしらえ!

とっても美味しい丹生麺にありつけました。

そして腹ごしらえがすんだら、いよいよ歴史探求です。
久しぶりに来る、明日香村にわくわくしながら観光開始です。

スーパー理系2名と体育系1名と無知な引率者の計4名。
誰も日本史がわからないまま、インテリジェンスな観光を楽しんできました。

蘇我馬子の石舞台に行ったり

110123_makino02.jpg 110123_ishihara03.jpg

シルクロードの終着点、飛鳥大仏にいったり

古墳めぐりでは、

キトラ古墳

110123_makino01.jpg

高松塚古墳

110123_ishihara02.jpg

いろいろ巡ってきましたよ。

でもね、日本史がわからないんです…

日本史勉強しよっと。 

camera 熊野詣

110123_ooishi02.jpg 110123_ooishi01.jpg

110123_makino04.jpg 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

新年会かな?

今日は新年会?? な、感じのダイビングツアーで内浦を潜ってます。
今回は観光しながらの小旅行ツアー!

スサノオノミコト毎年かじきあんでは恒例となっている熊野三山の初詣。

海の神様でもある素戔男尊スサノヲスサノオノミコト)に参拝し、お札をもらい、そして大漁旗を買って帰ってきました。

← スサノオノミコト

今年一年、安全にダイビングできますように indecision
今年一年、楽しくダイビングできますように yes
今年一年、たくさんの魚が見れますように fish


そう。

内浦ビーチでの今日のダイビングですが、今日はみんなコンパクトデジカメでのんびり撮影です。

標的はアジの群れ!

毎年カマスの群れは話題にのぼるのですが、今年はカマスはそれほどいなく、かわりにアジがどっさり群れてます。
そんなアジの群れの撮り方と群れへのつっこみ方、そして精神論をレクチャーしたのち。

みんなカメラを持つ片手をうんと伸ばし、あのアジの群れへと突っ込みました。

けぇ!!

で、こんな写真が撮れましたよ。

flair 今日の大賞 = いしちゃん! =

名古屋発 内浦ダイビングツアー

迫力抜群のアジの群れです。

その他、ちっちゃな生き物たちもちゃっかり見てきました。
ヤマトウミウシ、ツノザヤウミウシ、アオウミウシ、ヒロウミウシ、ミツイラメリウミウシ

それより何より??
ツマグロイシモチも見れました eye

深場のテンジクダイで泥底に生息する魚です。
深いところにいるので普段は見れない魚なんですが、水温のせいでしょうかね。

今回は水深18mで観察することができました。

でもやっぱりテンジクダイは地味…

ゲストの反応は一様に“ふーん”。

_| ̄|○

 

本日の作品一覧

smiley いしちゃん

名古屋発 内浦ダイビングツアー

smiley まっきー2号

名古屋発 内浦ダイビングツアー 名古屋発 内浦ダイビングツアー

smiley いしはらさん

名古屋発 内浦ダイビングツアー

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ウミウシの季節です☆

@ ポイント名 : 内浦ビーチ× 2 
水温:15℃ 透明度:10~15m 海況:ベタ凪のち波 天気:ぽかぽかのち風

 

今日はベテランかつ常連さんチームです。 

予定では、昼間に3本+ナイトもやっちゃおう!と欲張りプランでしたが
午後から吹きはじめた風にやられてしまいました~。

リベンジは、また来週ですね・・。

今日はウミウシ大漁!

 怒ってるみたいな顔:ミドリリュウグウウミウシ
まっきー発見。20110123_t2.jpg

カンナツノザヤウミウシは6番ブロックにいっぱい。20110123_t3.jpg小さくて白いものはぜーんぶウミウシに見えるんです。

この子は全長5ミリくらいのコトヒメウミウシ小さな白いもの近くにもう少し大きい個体もいました。
黄色いトゲトゲがなかなかおしゃれ。20110123_t5.jpgとっておきはこの子です。
2本目のはじめに、くまざわさんが見つけた
ツノザヤウミウシ

20110123_t6.jpgその後
アキアナゴを見に行こうと泳ぎはじめたころ
ラッキーな出会いが☆

イッポンテグリがお散歩中でした。

内浦ビーチで見たのははじめて。やったぁ。
ぴょんぴょん泳いで、元気なやつでしたね。

20110123_t7.jpg

そのほか、

マアジどっさり、ムツの群れ
巨大マトウダイ、
ハナゴンベ、キミシグレカクレエビ
アカネキントキ

晩ごはんは錦寿司にて。
マトウダイや焼きアナゴもおいしそうに回ってましたconfidentrestaurant
 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

青い海独占

今日は久しぶりに串本でダイビングしてます。
冬の平日ともあって、ボートもすきすきっ

住崎とグラスワールドに行っていたのですが、冬だけどまだ魚はけっこういますね。
そして人気生物たちも、秋のシーズン同様にいろいろ見れましたよ。

水温は下がっているものの17℃。 インナーの選択を間違えなければそれほど寒くはないですし。
冬ならではの良い透明度の海を独占できる、良い季節ですわ。

透明度が良い時はワイドで楽しむのも面白いのですが、

今回はなぜか人気の甲殻類代表選抜を観察してきました。

まずは・・・

名古屋発 串本ダイビングツアーフリソデエビ

しかもジャンボなんです、 驚愕のジャンボサイズ。
みなさんもぜひ見て下さいね。

そしてこちらも驚愕のジャンボサイズ。

ウミウシカクレエビ。(写真:ようこ

やばいほどジャンボなんです・・・

その他、ウミウシでは
マダライロウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、クロスジリュウグウウミウシ、ミカドウミウシ、アオウミウシ
など見れました。

魚では
オオモンカエルアンコウ、アカスジウミタケハゼ、ガラスハゼ、ツバメウオ、カエルアマダイ、ハナゴンベなどなど

名古屋発 串本ダイビングツアー

やっぱり、串本の海は冬でもおもしろいよ。
今、オススメの海です!

smiley ようこギャラリー

名古屋発 串本ダイビングツアー 名古屋発 串本ダイビングツアー

名古屋発 串本ダイビングツアー

110名古屋発 串本ダイビングツアー 名古屋発 串本ダイビングツアー

写真は りょうまくん と ようこ さんからいただきました。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

初潜り南紀2days!2日目

@ ナナコのダボ×2   水温:14-15℃ 透明度:6~8m 海況:良好 天気:くもりのち晴れ

お喋り女子会の初潜り。

2日目は三木浦です!
 
熊野から三木浦へは40分くらいで行けるので、
朝はのんびり、天気もよいsun

 
せっかく時間があるので、
近くの神社へ初詣してきました。
 
 
『花の窟』20110109_t1.jpg

神々の母である伊弉冊尊(イザナミノミコト)が火神・軻遇突智尊(カグツチノミコト)を産み、
灼かれて亡くなった後に葬られた御陵です。

日本最古の神社といわれていて、
ご神体は高さ50m、幅80mの巨大な岩なんですよ。

とっても気持ちがいい場所ですね。
 
木に囲まれて鬱蒼としていて
風が吹き抜けて
ご神体の岩の大きさにびっくりhappy02ひっくり返りそうになりながらお参りしました。
 
パワーもらったね~
 
 
 
ダイビングは三木浦です。
 
今日もの~んびりしようと、ナナコのダボ2本にしました。
 
水はきりっと冷たかったけれど、
しっかりとインナーを着込んで、リラックスして楽しめましたね。
 
 
ウミウシがいろいろと見つかる季節がやってきたようです。
 
トモコさんは、
アオウミウシ、ホクヨウウミウシ、テヌウニシキウミウシを発見!
最後にちっこいちっこいコモンウミウシもね~。
 
20110109_t3.jpg
見て見て、この鮮やかな色。20110109_t4.jpg
割れ石のちかくではね
 
空からカンナツノザヤウミウシが降ってきたよ~!
 
割れ石からのプレゼント?
 
まだちびっこのプリプリのかわいい子で
近くの石にセットしてみんなで写真を撮りました。
 
20110109_t5.jpg
2本目はちょっとコースを変えて、
きれいなレモン色オオモンカエルアンコウを見てきました。
 
20110109_t6.jpg

上手にカイメンに化けてましたよ。

安全停止中も楽しかったね。

20110109_t7.jpg

私も楽しかったですconfident

20110109_t8.jpg
今年もたくさん楽しいダイビングしましょうね~!!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

お気に入りの場所

  

@ ポイント名 : ダイビングパーク前 × 2
   水温:16℃ 透明度:12~15m 海況:良好 天気:晴れ

 

 

↓ ↓ ↓ どうです?この透明度! 

しっかりバディで楽しんでます。

串本_ダイバー

 いえちゃんの手にはゴールドのハウジング。

わかりますかぁ??これ目立ってていい!

 

カメラはSONYのマイクロ一眼!

このカメラ、面白いよ。ちょっと欲しくなりました。

 

 

     そして、お気に入りの場所シリーズその①

サザナミフグのお気に入りの場所。

岩ノ下で動こうとせず・・。

寒いんでしょう。きっと。

 

串本_サザナミフグ

 

 

     お気に入りの場所その②

イソギンチャクから出てこようとしないクマノミ

やっぱり寒いんでしょう・・。

わかるなぁ、この感覚。

 

串本_クマノミ3

 

 

     お気に入りの場所その③

 ペアのイソギンチャクエビ

誰にも邪魔されないお気に入りの場所を見つけたようです。

 串本_イソギンチャクエビ

 

 

最後に僕らのお気に入りの場所、「きよもんの湯」でやっぱり動けなくなりました~spa

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

欲張り南紀2days☆1日目

@ 内浦ビーチ×3
  水温:16℃ 透明度:10~12m 海況:良好 天気:晴れ

おしゃべり大好きお姉さん2名との初潜りツアーです♪

一番多く話題に上ったのは、ユニクロでしたかねぇ。
ダイビングインナーショップ ユニクロですからねぇ。

冬のダイビングは、インナー選びが重要ですよ。

さて、

1日目、紀伊大島2ビーチ、
2日目、三木浦2ボート。
のプランで行ってまいりました。

20110108tomoe1.jpg

一日目は内浦ビーチ。
とーってもキレイでしたね!
 

20110108tomoe2.jpgマアジの群れにご挨拶。
よっ!20110108tomoe3.jpg欲張って3本もぐりました!
かわいい被写体にたくさん出会えましたよ。

みなさんの作品をどうぞ☆

ともこさん♪

ぷりぷりのクマドリカエルアンコウyg20110108tomoko1.jpg20110108tomoko2.jpg
まっしー♪

ちびちびハナゴンベさん、今回はじっくり観察できました。
20110108masshi1.jpg先日発見した-21mのアンカー下のコーヒー缶にいた
シャイなクルマダイは、
ちょっと移動して、アンカーそのものに入っていたよ。20110108masshi2.jpgアジが川のように流れています~20110108masshi3.jpg

ダイビングのあとは、ちょうど夕焼けの時間だったので
潮岬へ行ってみました。

ちょうど間に合わないかんじでした(苦笑)

今日はお泊りなので、おふろものーーんびり。

おしゃべりと笑いの絶えない
楽しい一日でしたね☆

2日目へつづく~。 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日も写真写真写真

nozatake さんとのダイビング2日目

今日もじっくりフォトダイビングです。
うーん、なに撮ろう??

今日はとりあえず深場探索しながら、クルマダイとミジンベニハゼのペアを撮ってきました。

名古屋発の内浦ダイビングツアー

ハゴロモハゼSPもチャレンジしてみたものの、水温が低いせいかすごく臆病になってて、すぐにひっこんでしまいます・・・
半径7m以内に入らしてもらえません。
くぅぅっ。

名古屋発の内浦ダイビングツアー 名古屋発の内浦ダイビングツアー

水温も下がってきたので、そろそろキアンコウなんかも出てくるかな。
深場探索の時は、みなさんちょっと気にしてみましょうね。

私は今日も浅場のキンギョハナダイにご執心です。

今日の写真提供はnozatake さんでした。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

マンツーマンで写真撮影

今日は nozatake さんとマンツーマンでフォトダイビングでした。
今シーズンも何度か通って、内浦の生物も一通り観察してきたので、何を見よう???

と、考え込みながら新たな生物を探しダイビングをスタートしました。

とはいうものの。
そんなにすんなり生物を探せる眼力も持ち合わせていないので、ふらふらと深場をさまよってきました。

クルマダイがいたり、ミジンベニハゼがいたり。
おっ! 綺麗だなぁ、と思ったのはアミメハギ+ウミエラのセット。
結構写真に撮ると綺麗そうでしたよ。

あとはメジロダコのちびっこと遊んできたり、ウナギギンポを探しまくったり・・・

名古屋発の内浦ダイビングツアー

頑張って遠くまで泳いで、ハナダイ観察もこの時期いいですよ。

名古屋発の内浦ダイビングツアー名古屋発の内浦ダイビングツアー水温が低くなったので、ハナダイの動きがのろく乱舞した中を囲まれますよ。
アカオビハナダイ、ケラマハナダイ、キンギョハナダイ
うーん、今がいいぞ!

私は-5mのキンギョハナダイにかなり執着しちゃいました。

しかし今シーズン、うようよウミウシが出てきましたよ。
今回はウミウシに興味のない nozatake さんだったので、素通りしましたが次回はウミウシ行ってみようかな。 そして甲殻類はウミカラマツエビゼブラガニが、今かっこいいよ!

今回の写真提供は nozatake さんでした。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日は女衆でダイビングです

昨日とはうってかわって、本日はガールズ+おっさんインストラクターで出発!

向かうは内浦。
連日の内浦でテンションも上がりますyes

今回のツアーも初心者ダイバーさんのツアーですので、浅場をのんびりと負担なく遊んできました。

ダイバーに人気のクマドリカエルアンコウを見たり、ウデフリツノザヤウミウシなどのウミウシ類を凝視してきたり。

きれいどころのハナダイ。
ハナゴンベを見たり。

その他、ミジンベニハゼ、メジロダコ、タツノイトコ、クルマダイ、ブリ、アジカコショウダイyg、コロダイyg、ミノカサゴyg、アジの群れ など。

特に今日はアジの群れがすごく、とっても見ごたえありましたlaugh
透明度もいいので、青い背景にアジの群れ!

名古屋発の内浦ダイビングツアー

いいですよ、癒されますよぉー

名古屋発の内浦ダイビングツアーちょっと水温も下がり寒くなってきましたが、防寒具をしっかり用意すれば全然問題ないですよ。
今が一番透明度もいいので、やっぱりこの時期にダイビングへ行きましょう!

寒さに負けず、もうひと頑張りですenlightened

うん??

頑張らず、楽しんでダイビングしましょう!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

男衆と行く男臭漂うツアー

今日はメンズツアー
男臭を放ちながら、1泊2日の楽しいダイビング旅行です。

久しぶりのゲストもいれば、勢いで参加したゲスト、ノリで参加したゲスト。
そんな様々な事情を持ったダイバーたちが、今日かじきあんに集合しました。

サイパンから帰ってきて初の日本ダイビング。
この水温の違いに風邪をひいてしまわないのか!?
ちょっぴり体の弱いインストラクターの心配を持ちながら出発です。

110105_h02.jpgダイビングは内浦ビーチなんだか懐かしい。
といっても6日ぶりか。

今日は初心者ダイバーが多いので比較的浅い水深と、どうしてもカエルアンコウが見たい!
というリクエストを頂いたので。

その願いを叶えにエントリーじゃ!

潜降してクマドリカエルアンコウ
泳いでミジンベニハゼ
泳いでクルマダイ
泳いでメジロダコ

泳いで泳いで、また泳いでベニカエルカンコウ

110105_h03.jpg

エア消費量の激しい男衆が、それぞれ頑張ってベニカエルアンコウまで泳いできました。

 

あんなに泳いだのに・・・
あんなに頑張ったのに・・・
あの汚さに・・・

みんなふーんって感じでした。

みんながんばったぞ!

名古屋発の内浦ダイビングツアー 名古屋発の内浦ダイビングツアー 名古屋発の内浦ダイビングツアー

今日の写真提供はでんさんでした。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

潜り初めは内浦ビーチ


@ 内浦ビーチ×2
  水温:15-16℃ 透明度:10~12m 海況:良好 天気:晴れ◎


☆あけましておめでとうございます☆

本日かじきあん潜り初め!!

朝はみんなで、世界遺産の速玉大社へ初詣。
かじき号の交通安全のお守りも買いました。
早朝の神社って清々しいです。


潜り初めは、いつもの内浦ビーチ。

メンバーは、gucci-tさん&ひなちゃん。
今回は一緒に潜り納めて、一緒に潜り初めましたね。
 

さて海ですが、大晦日から元旦にかけて、荒れに荒れたそう。
今日はとっても穏やか~sunな様子です。よかった!

自主練の成果を発揮しそこねましたが、
今日ものんびりと内浦ビーチを満喫しました。

特に2本目はほんとーうに気持ち良かったよね・・・。
あっというまの1時間強でした。

chick chick chick

私のイチ押しはちびちびハナゴンベさんです。
1センチくらいの赤ちゃんサイズですよ。

まだライトにびっくりしてすーぐ隠れてしまうので、なかなかじっくり観察できませんね。
元気に大きくなってくれるといいな!

20110104_t2.jpg

ますます増えてきたマトウダイ
ダイバーがいると近寄ってきます。

20110104_t3.jpg

どっさりマアジの群れは壮観でしたね~。
ぴっかぴかしていますよ。

20110104_t5.jpg

砂地では、ちびっこゴンズイの玉が気持ちよさそうに移動中。
かわいいおめめをしているよ。

20110104_t6.jpg

思いがけないところで、缶入りクルマダイを発見。

この大きさで缶の飲み口から入れるのか?と思いましたが
ちゃんと入口が大きくしてあります。

・・・すぐおうちに入ったようです。

20110104_t7.jpg

そんなに警戒しなくっても・・・heart03

20110104_t8.jpg

近くのアンカーには、小さなシマヒメヤマノカミが2匹ついてました。
そのまあるい飾りは何?

20110104_t9.jpg

そのほか、

ウデフリツノザヤウミウシ、ヒロウミウシ、
クマドリカエルアンコウ、アジアコショウダイyg、ハナゴイ、
イソギンチャクモエビ、キモガニ
などなど

お正月の海はキレイだ!と毎年思います。
やっぱり今年もキレイでしたね。

今年もたくさん、海の思い出作りましょーう♪ 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

いい出会いあり! @内浦ビーチ

今日は久しぶりに内浦ビーチでダイビングです。
以前からの生物たちもいるそうですが、今回は新しい生物見つけるため縦横無尽に泳ぎまわってきました。

まぁ、今回は振り返ってもお客さんがいない・・・
という、悲しい現実のなかで脇目も振れずに泳いできました。

でも脇目も振れずにいたら生物をうっかり通り過ぎてしまいますがね。

なにはともあれ、いい出会いを見つけにダイビングをしてきました。

101229_h01.jpgまずは深場の方へ行くと見かけないウツボがいましたよ。
何なんだろう???
オナガウツボの幼魚かな?

ちょっと調べてみます。

似た顔したウツボにナミダカワウツボっていう、絶滅危惧種の激レアものもいますが、生息分布見てみても到底違うでしょう。

最近気になってた、ウミエラ+スケロクウミタケハゼも見に行ったのですが、最近潜ってない間にいなくなってしまったのか観察できず・・・
気に入ってたのにcrying

ウナギギンポ! も、いなく・・・101229_h04.jpg

ホワイトブイ! も、いなく・・・

ハナイカ! も、いなく・・・

まぁ、これだけですが。

浅場に戻ってくると、セミホウボウタツノイトコベニカエルアンコウなどがいました。
昨日ダイビングしてきた、ともちゃんチームは1cmクラスのハナゴンベもいたらしいですよ。

そして今日の一番の出会いはイッポンテグリ
私は内浦で初めて見たので、なんか感動。 じぃぃぃん。

101229_h03.jpg

101229_h02.jpg

ちょっと失礼して、しつこく写真撮影させてもらいました。
うん!
いいもの見れた。

超浅場にはマダラギンポもいましたよ。

みなさん、のんびりしてる場合じゃないよ!

それより、おれも明日からサイパン行ってる場合じゃないかも・・・

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

林先生と潜ってきた内浦ツアー

今日は林先生の講演会に出席するために、内浦ビーチへやってきました。
テンジクダイやハゼの研究をしていただけに、すごく興味深いお話をたくさん聴けました。

101211_h03.jpg林先生が実際ダイビングしたコースをたどり、同じような生き物を観察し、どんなことを感じるんだろう? 私たちと視点はどれだけ違うのだろうか??
いろんなことを感じながらダイビングと生物観察を楽しんできました。

またその後の、講演会での林先生のお話を聴いて、内浦ビーチでのダイビングに一層の興味がわきました。
また次回のダイビングが楽しみです(^^)

今日のダイビングではいつものような生物ですが、以下のような生物の観察と写真撮影を楽しんできました。

クマドリカエルアンコウ、イロカエルアンコウ、スミレナガハナダイyg、タツノイトコ101211_h01.jpg
ニシキフウライウオミジンベニハゼ、スケロクウミタケハゼ、ガラスハゼ、クサハゼ、ヒレナガハゼ、サルハゼ、ヤセアマダイ、クジャクベラyg、アジアコショウダイyg、コロダイyg、マトウダイ、マダラギンポ
など。

フチドリタナバタウオそして今日のヒットはフチドリタナバタウオ

今年も見れましたぞ。

次回も見れるかな???

今回の写真は nozatake さん撮影のものを使わせてもらいました。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

松さんと2日目のダイビング

名古屋発内浦ダイビングツアー今日は松さんとフォトダイブ2日目。
昨日の反省点をふまえたうえ、今日もガッツいてきましたよ。

平日なので空いていて、ほぼ生き物独占。
といっても、昨日とほぼ同じ生物を撮り直しの、今日のダイビングでした。

ゲストが熱心に撮影中のほんの一瞬。
私は昨日見たウナギギンポを確認するために、ふらっと深場探索に行ってきました。

すると、久しぶりに見るホワトブイ(マダコの仲間)に遭遇!
昨日、赤松社長が言ってたホワトブイかな???名古屋発内浦ダイビングツアー

 

 

そして、ずんずん。

名古屋発内浦ダイビングツアーすると、こちらは久しぶりでもないですが、メジロダコの子供が空き瓶に隠れてました。
うーん、この小ささかわいいですね。
100mmレンズでちょうどよい大きさ!
でも今年はあまりメジロダコを見かけないですね。 私だけかな??
と、言うわけでこのメジロダコは私にとっては貴重なタコなんです。

そして、ずんずん。

 

 

ウナギギンポ見つからず。
残念。。。

今日もガツガツ写真撮ってた松さんの作品はこちらです。

名古屋発内浦ダイビングツアー 名古屋発内浦ダイビングツアー

名古屋発内浦ダイビングツアー 名古屋発内浦ダイビングツアー

名古屋発内浦ダイビングツアー

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日はポッカポカ

今日は松さんと平日ガツガツダイビング!
12月というのにポッカポカ陽気で、テラスの日光浴が気持ちよいです。

海もすいてる様子で、獲物を独り占めできそうな予感…

名古屋発 内浦ダイビングツアー 名古屋発 内浦ダイビングツアー

出物がそろっている海をデジカメ片手に探索してきました。
すると深場に“ニョキッ”と出ている魚が!
よーく見るとそれはウナギギンポ
うぉー、しびれるぅ。 写真撮ろうと思ったけれど、願いかなわず引っ込んでしまいました。(泣)

名古屋発 内浦ダイビングツアー他にも同じ深度で、ホワイトブイ
赤松社長に教えてもらった、この目撃情報。でもその情報聞いたのはダイビングの後。
トホホ…
明日探そっかな。

そういえば、浅場のアカカマス&アジ&ムツの群れが、だんだんヤバクなって来ました。
ヤバイです
ヤバイうちにダイビング、行っちゃいましょう。
内浦潜っちゃいましょう!

ちょっと地味なところでは、浅場のハタタテサンカクハゼ
須江の初物です。


今日の松さんはこんな写真を撮ってくれました。
だんだんうまくなってきましたね。
クマドリカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウ、ニシキフウライウオ、ミジンベニハゼ
なかでも本人のお気に入りはオレンジカエルちゃん。
大あくびがいいですね。

それとミジンベニハゼ
こちらもとってもいい感じ!

松さんの本日の写真です

名古屋発 内浦ダイビングツアー名古屋発 内浦ダイビングツアー名古屋発 内浦ダイビングツアー

さぁ、明日もじっくり撮影しましましょう。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

最近、フォトブームなのか?

今日はカメラ軍団とダイビング!

名古屋発内浦ダイビングツアー

こんなときは、けっこう楽チンなんです。
みんな各々の執着生物に釘付けになっているので、私はひとりぼっちでブラブラ・・・
ちょこっと、ガイドはさぼり気味で、いろんな生物観察を楽しんできました。

深場に行ったら、ハゴロモハゼSPクルマダイ、ミジンベニハゼ、ウミショウブハゼの仲間、イトヒキハゼなんかを見たり。
イトヒキハゼはヒレ全開ですっごく気持ちよさそうでしたよ。


そして名前がなかなか覚えられないウツボ・・・
うーん、何回も同じ人に聞いてしまう。 今現在も覚えていないから、こまったもんだ。
この魚に興味ないんだろうか???

名古屋発紀伊大島ダイビングツアーそして浅場ではマダラギンポ、オオメハゼ、ベンケイハゼ、ハタタテサンカクハゼ、ネジリンボウ、タツノイトコなどなど。

数は多くないですが、先に進めないペースでダイビングを楽しんできました。

しかしカマスすごくなってきました。
明日も内浦です。楽しみなんです。
その前に明日からのゲストが待っているので名古屋に帰ろっ。

 

今日のゲストのギャラリーです!

indecisionmanboon
写真整理中につき今しばらくお待ちください。

surprisenozatake
写真整理中につき今しばらくお待ちください。

smileyあきらっち
写真整理中につき今しばらくお待ちください。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

のんびり串本


@ ポイント名 : 住崎、ダイビングパーク前
  水温:21.5℃ 透明度:10~12m 海況:良好 天気:晴れ



アドバンス講習2日目で串本です。
なぜか始まった器材の撮影大会。

串本_準備
  

今日はダイバー少ないですね~。
早めの出発でのんびりできます。こういうのいいですね。
  
  


はじめてのボートダイビング。


串本_diver1


魚の群れに目をひかれつつ、

串本_fish
  
大きなアオブダイが気になります。
アカヒメジ、アマミスズメダイ、ヨスジフエダイ、アカマツカサ、イットウダイ、スミツキカノコ、ウメイロモドキ、イタチウオ、キンギョハナダイなど。
ボートにもどる直前でウミシダの中に隠れていたゼブラ柄のコマチコシオリエビがオシャレでした。

そして安全停止中の一コマ。
満足な表情です。たぶん・・・。


串本_安全停止
  
ランチもゲストハウスの中でのんびりまったり。
窒素抜けろ~。  
 


2本目はビーチで魚の見分け方。
写真は3種盛りの構図です。

串本_fish2

ほかにアカハチハゼ、アカカマス、ミナミハコフグ幼魚、カマスベラ、カサゴ、クマノミ、ミナミギンポコケギンポ、テンクロスジギンポ、クロホシイシモチ群れ、モンツキハギなど

さぁ、図鑑でしらべましょ~~。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

カマスニマカレテ...


@ ポイント名 : 内浦ビーチ × 2
  水温:18~19℃ 透明度:10m 海況:良好 天気:晴れ



フォトダイブ in 内浦ビーチです。

まずはラダー下のイロカエルアンコウ、クマドリカエルアンコウ、ヤマドリで20分。
なかなか先に進めません・・・。

須江_イロカエルアンコウ


沖に進み、ミジンベニハゼ、ニシキフウライウオ、オドリカクレエビonダイナンウミヘビで20分。
なかなか浅場に戻れません・・。

須江_ニシキフウライウオ


浅場に戻ってゴロタ周辺で20分。
お決まりのコース取りで。

須江_ハナゴンベ

須江_キンギョハナダイ

その他キスジキュウセン、コロダイ、アジアコショウダイ、ハタタテダイ、ゴンズイ、ダテハゼ、ネジリンボウ、オグロクロユリハゼ、クロイトハゼ、ミノカサゴなどがファインダーにおさめられました。


最後はマアジ、カマスにまかれて・・。

須江_カマス

楽しすぎて寒さも忘れます。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

伊勢海老喰っちゃうぞぉ?

名古屋発 三木浦ダイビングツアー今日は三木浦です。
伊勢海老祭りというイベントで、伊勢海老まるまる1匹はいった伊勢海老汁が食べれます!
年に一度のイベントなので、みんなでワイワイしながら伊勢海老を堪能しました。
じゃんけん大会で勝ち抜いた4名は、さらに追加の伊勢海老が!!
あぁ~ 美味しかったsmiley

名古屋発 三木浦ダイビングツアー海の中も、いつものソフトコーラルが、今日もガンガンに咲き乱れてとっても綺麗に見れました。
透明度も10m弱あったので、ワイドで全然楽しめましたよ。
ジャングルのようなソフトコーラル+キンギョハナダイ+イトヒキベラ=マイナスイオン
この関係式が成立したダイビングでした。

ひがしチームはディープダイビングの講習やドリフトダイビングの講習などがあり、フィッシュウォッチング半分と講習ダイビング半分の割合でチームプレーを楽しみました。

特にドリフトダイビングの終盤の安全停止、そしてフロートの打ち上げ!
とっても波乱万丈で、笑いの絶えない(?)講習と結果が待ってました。 これからもディープダイビングで深場の生き物とドリフトダイビングで魚の群れや大物を、世界中の海でかじきあんと一緒に見てみましょう。

今日の写真=ひがしチーム=

blush ひでくん
名古屋発 三木浦ダイビングツアー名古屋発 三木浦ダイビングツアー

angel まいちゃん
名古屋発 三木浦ダイビングツアー名古屋発 三木浦ダイビングツアー

今日見た生き物たちです。
オオウミウマ、クダゴンベ、イロカエルアンコウ、キンギョハナダイ群れ、イトヒキベラ群れ、ホクヨウウミウシ、イガグリウミウシ、アカホシカクレエビ、オドリカクレエビ、ビシャモンエビ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

海の中は混雑・・・ (泣)

内浦の生き物たちも出そろってきたせいか、最近この海は混んでます・・・
生物観察の順番待ちの行列ができるくらいで、ちょっと大変。
段取り良く、他のグループのみなさま方の間をぬって、エントリーするしかないですね!

行っちゃいましょうyes

101120_h02.jpg今日の一枚はイロカエルアンコウ
オレンジ色で3cm程の個体です。
ちっちゃいうちが華です。 大きくなると汚くなってしまうので・・・
今のうちに撮りだめしちゃいましょう。

今回は、私の段取りが悪く水中渋滞に見舞われ、思うような生物観察ができませんでしたが。
まぁ、それでもみなさんに楽しんでいただけました。
ゲストのみなさん、ありがとうございます。

101120_h01.jpg今日は初めてのドライスーツダイビングとブランクダイバーという組み合わせのダイビング。
あまり移動せず、狭いエリアで講習スキルをこなして、気持ちを慣らして、そしてじっくり生物観察。 この繰り返しで楽しみました。

クマドリカエルアンコウイロカエルアンコウ、ニシキフウライウオ、クルマダイ、ミジンベニハゼ、ネジリンボウなどの人気生物を抑えながら、今日はウミシダ+シマヒメヤマノカミのセットがとてもきれいでした。

101120_h03.jpgそれぞれ、人ごみの中で頑張ってコンデジ撮影してきました。。。
あまり、撮れなかったですね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

365日ダイビングしたいなら、断然ドライっ♪

@ 内浦×2
   水温:19~21℃ 透明度:3~5m 海況:良好 天気:くもり


 

始めたときからダイビング上手なまっきーのドライスーツ講習開催です。
さっくりスキルをマスターして、中性浮力もばっちりで水中ツアーにでかけましたよ。

そして・・・・
本日の熱い子たちです。
1cm程の赤×白のクマドリカエルアンコウに、3cm程のイロカエルアンコウ
なんて、なんて可愛いのheart 癒される~heart
配色もカラーも大きさも言うことなしっ。

20101114_i01.jpg

20101114_i02.jpg

他にも、若いハナミノカサゴヒレナガネジリンボウ
もちろん、ここんとこ定番の綺麗な黄色のニシキフウライウオ
内浦の定番のハナゴンベミジンベニハゼ

うれしいところでは、トビエイ、ウデフリツノザヤウミウシなんかも。
オドリカクレエビやカザリイソギンチャクエビも。

その他、いろいろ。いろいろ。いろいろん。 

20101114_i03.jpg

20101114_i04.jpg

 ダイブマスターも視野に入れてるまっきー。
近い将来、みんなのダイビングのお手伝いしてるかも!?お楽しみに~♪

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ダイビング→温泉→鍋


@ ポイント名: ダイビングパーク前 × 2
  水温:21℃ 透明度:15m 海況:良好 天気:はれ



水がキレイで心地よいダイビングができました。

↓ ↓ ↓ ほらねっ。 
串本_ビーチ

サンゴ周辺に集まるチョウチョウウオの仲間は相変わらず多いですよ。
チョウチョウウオ、アケボノチョウチョウウオ、トケチョウチョウウオ゙、ミスジチョウチョウウオ、ハナグロチョウチョウウオ、トノサマダイ、スミツキトノサマダイ、ヤリカタギなど。
串本っぽいわぁ~。テンション上がるわぁ~。
そりゃ、ダイビングタイムも長くなるわ・・。
串本_サンゴ
  
クロホシイシモチアカカマス、キビナゴは群れで楽しめます。
その他、キリンミノカサゴ、ミナミハコフグ(1cm)、ミヤコキセンスズメダイ、ルリホシスズメダイ、
サザナミヤッコ幼魚、ツユベラ幼魚、ガラスハゼ、極小クマノミ、コケギンポ、シマハギ幼魚、ゴマハギ幼魚、モンツキハギ幼魚、
イシガキフグ、巨大モクズショイ、クリアクリーナーシュリンプonカサゴ、ロングクロウシュリンプ
など。

 
串本_クロホシイシモチ

串本_FISH
  

  
まだまだ、白化したイソギンチャクやサンゴが目につきますね。
暑い夏が続いたからなぁ~。
でも、陸上はどんどん冷え込んできました。
ドライスーツが快適な季節です。

串本_イソギンチャク


そうそう、今日は温泉行った後、みんなで鍋をつついたんです。
贅沢でしょ。
たまにはこういうのもいいなぁ~。身体あったまるし・・。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

こちらでもクマドリ現れる!


@ 内浦ビーチ×2
  水温:22℃ 透明度:3~5m 海況:水面風波あり 天気:はれ



名古屋発内浦ダイビングツアー クマドリカエルアンコウ


最近伊豆ではクマドリカエルアンコウ
あちこちで観察されてますが
内浦ビーチでも久しぶりに出てきました!

まだ1cm足らずのチビです
色もくっきりしていてとてもきれいですよ(^^)

その他、ダイバーに人気の生き物がそろい始めましたよ

ミジンベニハゼ(多数)、ニシキフウライウオ、クルマダイ(多数)、タツノイトコ(多数)
イロカエルアンコウ、ハナイカ、ウデフリツノザヤウミウシ

などなど
他にもいろんな生物いますよ

内浦らしく・・・
透明度はあまり良くないので
じっくり生物観察にはもってこい!
とっても色彩豊かな体色に驚きますよ

これから水温も下がってきます
ドライスーツでのダイビングをお勧めしますので
まだドライスーツ未体験の方は
体験ドライスーツダイビングにチャレンジしてみてください
この海のきれいな季節
ヌクヌクとダイビング楽しんじゃいましょう

これから
ハナイカメジロダコの産卵
マトウダイチビカエルアンコウ
などが出てくるので
そんな見どころ生物を観察したいですね

名古屋発内浦ダイビングツアー ハナイカ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ジュニアオープンウォーターダイバーの出来上がりっ♪

@ 串本ダイビングパーク前
   水温:23℃ 透明度:10~12m 海況:良好 天気:晴れ


ベテラン体験ダイバーの2人と一緒に串本ダイビングパーク前に行ってきました。
そして、そして、本日ダイバーになっちゃうのです。えへん。

学校の勉強に、ダイビングの学科に。よ~く頑張りました。
ご褒美の海洋実習は、スキルもしっかりやって、水中ツアーでいっぱい遊んできました。20101107_i01.jpg

いえ~いっっっっっyes20101107_i02.jpg

おめでとうございま~すhappy02

串本ダイビングパーク前のビーチは、こんなにサンゴがびっしり。
余裕の中性浮力で、サンゴの上でも安心して泳げてたね~。20101107_i03.jpg

20101107_i04.jpg

20101107_i05.jpg

ほらっ。
余裕な感じあふれ出てるでしょ。20101107_i06.jpg

20101107_i07.jpg

20101107_i08.jpg

20101107_i09.jpg

1日目に見た海のお仲間。
ソラスズメダイ、ツユベラyg、キビナゴ、ウルメイワシの群れ、アオヤガラ、ニセクロナマコ、ハナミノカサゴ、キリンミノカサゴ、
ヌノサラシ、クロホシイシモチの群れ、フタスジタマガシラ、ハナグロチョウチョウウオ、オビテンスモドギyg、トノサマダイ、
カゴカキダイ、アカハチハゼ、ガンガゼ、タカノハダイ、クマノミ・
・・・・など。

2日目に見た海のお仲間。
 ワカウツボ、ウツボ、コケウツボ、ニセゴイシウツボ、キビナゴ、アカカマス、コバンヒメジ、ヘラヤガラ、ツノダシ、
ヤマブキベラ、ミカドウミウシ、シロハナガサウミウシ、オトヒメエビ、カムリベラ、サザナミヤッコ
、・・・・など。

ログ交換したら、「Theacher is interesting!」って。なんか斬新なコメントでしたhappy01
どうもありがとう!!また一緒に遊びに行こうね。次は、弟たちも連れておいで~!!!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

会社のみんなで海へ行こう!


@ 内浦ビーチ×2
  水温:22℃ 透明度:5~8m 海況:良好 天気:晴れ



この夏、ダイバーになった若人2人が会社の先輩?上司?と一緒に遊びに来てくれました~。
なんか、こういうのって素敵ですね。

みなさんを、和歌山の浦島でピックアップして、いざ内浦へ!!!
須江ダイビングセンターさんのあの昭和な趣が、初めて訪れるお客さんに
いい感じの感動を与える瞬間が、私はたまらなく好きですよ♪♪

さて、本日も須江といえば、内浦ってことで、内浦堪能しましょう。

クロイトハゼ、ニシキフウライウオ、ミジンベニハゼ、オドリカクレエビ、
クルマダイ、ケラマハナダイ、オオモンハタ、ヤセアマダイ、アオリイカ、フタスジタマガシラ、
アジアコショウダイyg、アジ群れ、イサキ群れ、カマス群れ、シマヒメヤマノカミ、ヨスジフエダイ、
ネジリンボウペア
などなど、内浦っぽく楽しませてくれました。

110301.jpg

冬は、がっつりスノボーということで、今シーズンの海は本日にて閉店。
来シーズン、楽しみにお待ちしてま~す♪♪


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日はドライでフォトダイブ


@ 内浦ビーチ×2
  水温:24℃ 透明度:7~8m 海況:なぎ 天気:はれ



今日も内浦でダイビングしてますよ(^^)
今日はゲスト2名で、じっくりフォトダイブです
お二人とも1眼レフで
超マクロモードで頑張ってました

日に日に透明度が回復して
今日は結構青く抜けてました
アジの群れに突っ込むハマチもチラ見できて良かったです

ゲストのお二人はニシキフウライウオ、ミジンベニハゼ、クルマダイなどに
夢中になっていて
ちょっぴり暇を持て余していましたが・・・

そんな傍ら
こんな写真も撮ってきました


名古屋発ダイビングツアー


名古屋発ダイビングツアー


ニシキフウライウオ、クルマダイ、ミジンベニハゼ、クジャクベラ
ハナゴンベ、タツノイトコ、ヤセアマダイ、マダラギンポ
ヒレナガネジリンボウ、ネジリンボウ、バラナガハナダイ♀、ハナゴイyg
ヒメスズメダイ、イナセギンポ、オオメハゼ、オキナワベニハゼ
マメダコ

など

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ウエットでは寒くなってきました・・・


@ 内浦ビーチ×1
  水温:24℃ 透明度:5~6m 海況:風波 天気:はれ



名古屋発ダイビングツアー タツノイトコ

名古屋発ダイビングツアー タツノイトコ

今日は内浦ビーチで1ダイブのみですが
楽しんできました

透明度は台風直後よりだんだん良くなってきてますが
まだ・・・

でも魚は元気!
いつも通りの人気者たちは元気いっぱい泳いでました

ダイバーの方は
元気いっぱい泳ぎたいのですが
今日はウエットスーツ
水温はまだまだいけそうなんですが
陸は北西の風が吹き
肌寒い・・・
ベストを着こむか
もうそろそろドライスーツをだそうかな???

今日はゲストに合わせてウエットスーツで頑張ってみましたが
明日はドライスーツにしようっと

ニシキフウライウオ、クルマダイ、ミジンベニハゼ、クジャクベラ
ハナゴンベ、タツノイトコ、ヤセアマダイ、マダラギンポ
ヒレナガネジリンボウ、ネジリンボウ、バラナガハナダイ♀、ハナゴイyg
ヒメスズメダイ、イナセギンポ、オオメハゼ、オキナワベニハゼ
マメダコ

など

名古屋発ダイビングツアー オオメハゼ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

台風14号のあとは


@ 住崎 / サンビラ
  水温:25℃ 透明度:12~15m 海況:波(中) 天気:はれ



台風14号通過後の初ダイビング
今日は住崎とサンビラでダイビングしてきました
台風の影響があるかと思いきや
水中は透明度もよく全然問題なしでした
ただ
水面のみ水潮で濁っているだけです

住崎の割れ目で
イシガキダイ、イシダイの老成魚だ悠然と
たたずんでました

ちっちゃい魚ではハナゴイyg、タテジマキンチャクダイygなども
きれいですごく映えてましたよ
ゲストダイバーのお二人は
俄然イセエビに食い付いてましたが・・・


サンビラでは
イサキの群れをはじめ
ヒレナガハギ、ナガサキスズメダイ、モンスズメダイ、アマミスズメダイ
マルスズメダイ

などなど

を観察してきました


だんだん波が高くなってきましたよ
前線の影響でしょうか・・・

明日は内浦を潜ってきます(^^)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日もじっくりフォトダイブ


@ 内浦ビーチ×2
  水温:24℃ 透明度:5~8m 海況:水面やや波 天気:はれ



今日も内浦でフォトダイブです
今日もゲストとマンツーマンでのんびりダイビングしてきました
時間を気にすることなく
残圧とNDLだけ気にしながら1時間を越えての
おもろい、ダイビング×2でした

改めてじっくりミジンベニハゼを観察してきました

名古屋発紀伊大島ツアーの写真

やっぱり可愛いですね
このミジンベニハゼは、よくヒレを開いてくれるので
撮りがいがありますよね
じっくりとファインダーから覗いていると
2匹のミジンベニハゼがいろんな行動を見せてくれるので
時間かけて観察するのも飽きなくて楽しいですよ(^^)


クジャクベラも大きくなってきまして!

名古屋発紀伊大島ツアーの写真

どんどん大きくな~~~~れ(^^)


あとは、ず~~っと
このマダラギンポと格闘してました・・・

名古屋発紀伊大島ツアーの写真

こいつなかなか穴から出てこず
結局、顔しか撮れませんでした

残念・・・


次回にまたリベンジしましょう!


その他
クルマダイ、サルハゼ、イトヒキハゼ、ヒレナガハゼ、クサハゼ
オグロクロユリハゼ、イトマンクロユリハゼ、ハナゴイ、ニシキフウライウオ

などなどを観察してきました

やっぱり内浦は楽しいですね
次回は今週末です

みなさんも名古屋発内浦ダイビングツアーに参加してね(^^)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ダイバーになりました♪

@ 内浦ビーチ×2 
   水温:23~24℃ 透明度:4~5m 海況:良好 天気:くもり


インストラクター交代で~す。そして海も、串本から内浦へ変更で~す。

違う表情の海、堪能しながら、講習進めましょう♪♪

 

頑張りやのアキヨさん。1本1本、着実にスキルこなしながら、無事講習は終了。

おめでとうございま~す♪♪♪ 大変頑張りました。花マルですっ。       

20101024_i01.jpg

お仕事、忙しそうですが、また遊びに行きましょうね。お待ちしてま~す。

ウェットもドライも使えますからね♪

 

さて、本日は、こんなお魚みましたよ。

 イソギンチャクエビ♂♀、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、

フタスジタマガシラ、クマノミ、ツノダシ、ハナゴンベ、クロホシイシモチの群れ、オオモンハタ、ムツ、

コロダイyg、ハシナガウバウオ、シマウミスズメ、ハコフグ、カワハギ

などなど。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日はゲストとフォトダイブ


@ 内浦ビーチ×2
  水温:24℃ 透明度:5~8m 海況:水面やや波 天気:くもり 時々 雨



名古屋発 内浦ダイビングツアー ニシキフウライウオ


今日はnozatakeさんとフォトダイビングに行ってきました
ダイビングポイントは最近オープンした内浦ビーチ
一昨日も潜ってきたのですが
今年はあまり内浦へ行く機会に恵まれず・・・
いまいち水中がピ~ンときていないままでの引率になっちゃいました (´_`。)

しかしゲストとマンツーマン!
それぞれ気を使うことなく、それぞれで魚を探しながら
それぞれで撮影に夢中になってました

あまり魚を紹介できませんでしたが
nozatakeさん自身で魚を探してたので
まっ、いいか(^^)

名古屋発 内浦ダイビングツアー クマノミ


今年はハナゴンベも復活して
あの綺麗な姿がまた観察できますよ!

名古屋発 内浦ダイビングツアー ハンゴンベ


その他、今日はこんな魚を観察してきました
クルマダイ、サルハゼ、イトヒキハゼ、ヒレナガハゼ、クサハゼ
オグロクロユリハゼ、イトマンクロユリハゼ、ハナゴイ、ニシキフウライウオ
アジアコショウダイ、マダラギンポ、アジアコショウダイ若魚、ヤセアマダイ

マクロも楽しいですが
アジ、アカカマス、クロホシイシモチの群れが凄いので
ワイドもなかなか楽しめちゃいます
ワイドなダイビングが希望のダイバーもぜひ内浦へ行きましょう!


やっぱり内浦は楽しいですね
次回は今週末です

みなさんも名古屋発内浦ダイビングツアーに参加してね(^^)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今シーズン初内浦は・・・。(いくえver.)


@ 内浦ビーチ×3
  水温:23~24℃ 透明度:4~5m 海況:良好 天気:くもり時々晴れ



ワタクシ、遅ればせながら、今シーズン初の内浦ビーチ。
ダイブマスターのガイド練習です。

ガイドよろしく!福原さん&みっちー。

1本目は、福原さんが向かって左側エリアを。
2本目、3本目はみっちーが向かって右側エリアを。

今年も内浦ビーチは熱いっっ!!

これまでに見たことないくらい綺麗な黄色のニシキフウライウオ
擬態シリーズってことでオオモンカエルアンコウが2匹も同じ場所でひっそりと。
20101023_01.jpg

空き瓶&空き缶セットを住まいにしているクルマダイ
大きな口の空き瓶じゃなくて、小さな入り口の空き缶に入ろうとする姿がむっちゃ可愛い~~。
20101023_02.jpg

ウミテングが岩場と砂地の間をごそごそしていたり。
20101023_03.jpg
いつもの場所に、今シーズンから登場のハナゴンベ
絶対、内浦ビーチは暖かな海にあの敷石のどこかでつなっがってるに違いないっ!!!

群れ系はクロホシイシモチygがとんでもないことに。
それを狙うは、またまたオオモンカエルアンコウ、アオヤガラ
群れの中に、こっそり大好きなヨスジフエダイygの小群れも紛れこんでたり。
アカカマス、マアジも群れてました。

他にもアカスジカクレエビ、ササハゼ、カミナリベラ、フタスジタマガシラyg、イソギンチャクモエビなど。

普段、私がガイドする時には行かない場所にもガイドしてもらったりで、
私も海の中の勉強になりました。

DMになっちゃう福原さんとDM頑張ってる中のみっちー。
お互い良かったところは、どんどん自分の中に吸収していって下さいね!!

初内浦ビーチにふさわしい楽しい1日でした。多謝♪♪

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

おくさんズでフォトダイブ!


@ ナナコのダボ  水温:24℃ 透明度:8~10m 海況:良好 天気:どんより くもり



今日はおくさんズで写真撮りに行きました!
着いた先は三木浦
家庭の事情で日帰り良いおくさんズには絶好のダイビングポイント

甲殻類が豊富でマクロ写真がおもろしい
そして
ソフトコーラルもアマゾンなみの熱帯雨林でワイドも超おもしろい
マルチなポイントです

まだまだカメラを持って間もない初心者カメラマンですが
今後の成長に期待大(^^)/

月一ダイビングで徐々に
うなる写真撮ってくださいね

さて今回の出来はいかがでしょうか?

ひろこさんの作品です
名古屋発三木浦ダイビングツアーの写真

名古屋発三木浦ダイビングツアーの写真

名古屋発三木浦ダイビングツアーの写真

名古屋発三木浦ダイビングツアーの写真

いながきさんの作品です
名古屋発三木浦ダイビングツアーの写真

名古屋発三木浦ダイビングツアーの写真

名古屋発三木浦ダイビングツアーの写真

名古屋発三木浦ダイビングツアーの写真


今日見た生物は

ウデフリツノザヤウミウシ、テントウウミウシ、アオウミウシ、シロウミウシ
ニシキウミウシ
オドリカクレエビ、アカホシカクレエビ、ビシャモンエビ、ムチカラマツエビ
オルトマンワラエビ、オシャレカクレエビ
スケロクウミタケハゼ、ネジリンボウ、クロイトハゼ、ガラスハゼ
イトヒキベラ、キンギョハナダイ、サラサゴンベ、オキゴンベ
オオウミウマ
スズメダイ、コガネススズメダイ、コガネキュウセン

など
他多数・・・

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

隠れてもだめです。


@ ポイント名 : 内浦ビーチ × 2
  水温:23℃ 透明度:4~5m 海況:良好 天気:くもり時々はれ



須江 内浦ビーチより。

   
 

透明感があってきれいな黄色のニシキフウライウオです。
上手くウミシダにまぎれているところが心にグッときます。

紀伊大島_ニシキフウライウオyellow

  
こちらは巨大オオモンカエルアンコウ。しかも2匹。
周りの環境にとけこむ姿がやはり心にグッときます。

紀伊大島_オオモン2匹


↑ ↑ ↑ この隠れ上手な魚たち、おなじところにいるんですよ。

やばすぎる~。

  
  
 

定番ミジンベニハゼ
この2匹の魚の目線の先には何が・・・?

紀伊大島_ミジンとトラギス
  
  

こちらはクルマダイ。先週見たのと違う個体です。

紀伊大島_クルマダイ1023

  
 
 

ゴロタの切れ目にいたウミテング
こちらも擬態上手系。見つかると嬉しくなります。
よい被写体ですね~。

紀伊大島_ウミテング


 
という感じで
内浦ビーチ、ポテンシャル高すぎる!!

まだまだ、行ってやる・・。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今年、初内浦でございます


@ 内浦ビーチ×2
  水温:24℃ 透明度:5~8m 海況:良好 天気:くもり 時々 雨



名古屋発内浦ダイビングツアー ニシキフウライウオ

私、ひがしは今年初の内浦に行ってきました
石垣島に行ったり、串本にいったりと
なかなか内浦に行く機会に恵まれず・・・
やっと今日、念願かなってここにきました!

今日はゆうこさんとマンツーマン
平日のんびりと潜ってきました

初の内浦ということもあって
魚を探しながら右往左往のダイビングでした

定番どころの魚

名古屋発内浦ダイビングツアー <a href=クルマダイ" src="http://www.kazkian.com/divelog/photo/101022_03.jpg" width="500" height="332" class="mt-image-center" style="text-align: center; display: block; margin: 0 auto 20px;" />

名古屋発内浦ダイビングツアー ニシキフウライウオ

を観察しながら

何かいないかなぁ

泳いでみましたが、今日は特に見つけられず・・・
完敗

また週末きてみましょう


今日ゲストと観察した魚はこんな感じです
クルマダイ、サルハゼ、イトヒキハゼ、ヒレナガハゼ、クサハゼ
オグロクロユリハゼ、イトマンクロユリハゼ、ハナゴイ、ニシキフウライウオ
アジアコショウダイ、マダラギンポ、アジアコショウダイ若魚、ヤセアマダイ

やっぱり内浦は楽しいですね
次回は今週末です

みなさんも名古屋発内浦ダイビングツアーに参加してね(^^)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

キーワードは、どんとこい。


@ 内浦ビーチ×2
  水温:24℃ 透明度:5~8m 海況:良好 天気:雨ときどき激しい

ともえの日記。


みなさまこんばんは。
今日は熊野から書いてますよ。

今日は紀伊大島の内浦ビーチに行ってきました。
ここは冬季限定のポイントで、10/8にオープンしたばかりなんです。
かじきあんでは一番乗り。やっほう。

今日のバディはまっしーさん。
アドバンスの講習をやります☆やる気満々です☆

まっしーは、以前、Deepの講習でここへ来て、
実はちょっとトラウマのあるポイントなんだって・・ということで
今日はリベンジ!するべし!

まっしーが水中で緊張してる様子が見えたら
スレートに「どんとこい」と書いて励ましてあげることにしましたよ。
「どすこい」じゃないよ。


昨晩からシャワーのような雨が降り続き、
今日も一日雨でした。

朝は3本潜るとがささんチームにあわせ、早起きしました。
ざぶざぶの白波を見て苦笑いしながら現地に到着しましたが、

内浦ビーチは、とーーっても静かで、穏やか。

懐かしい、エントリー口に立ったら、それだけで胸がいっぱいに。

私にとっては、とっても愛着のあるポイントなんですよね。
来れてうれしいよ~。
待ってたよ~。内浦ビーチ

1本目はデジカメのアドベンチャーダイブでした。

まっしーのお気に入りは、比較的浅いところにいて観察しやすい
おりこうさんクルマダイ

おっきな目がぎょろぎょろぎょろ。
5センチくらいのまだかわいらしいサイズ。
まっしーはエギジット後、かわいかった~!かわいかった~!と
何度も何度も言っとった。
どんとこい。クルマダイ。だって。

私のお気に入りはハナゴンベ
内浦といえばハナゴンベ
こちらもなかなかかわいいサイズの子でした。
ちょろちょろ動き回るから、写真に撮るのは難しい・・
上手く撮れた?まっしー。

ゴロタにはクロホシイシモチygが大群でぐっちゃーといて、
なかなか壮観でした。
こっそりヨスジフエダイが混ざっているのが面白かった。

その他生物:
ソラスズメダイ、スズメダイ、キンギョハナダイの群れ
マアジ群れ、メジナ群れ、アオヤガラ群れ、アカヒメジ群れ、
クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ナガサキスズメダイ、マルスズメダイ
オキゴンベ、ウミシダヤドリエビ、ダイナンウミヘビ、
コロダイyg&ad、カゴカキダイ

紹介してないけど、5mの棚のところには
チョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、トノサマダイ、ヤリカタギ、
ルリホシスズメダイ、クギベラ、ハナゴイ
、などのおちびさんで賑やかでした。

安全停止がとっても楽しいのも、内浦の魅力ですな。ね。


2本目はナビゲーションの講習です。

どうしても、もう一度、クルマダイが見たい!とのリクエストで、
"うまくいけば"クルマダイを通れるコースにしてみました。


今日のテーマは、「だらだら」すること、つまり
リラックスして泳ごうね!ってことが言いたかったんだけど
うまくいきましたね~。
コンパスナビで砂地で泳ぎ回っても、ちゃんとお魚観察する余裕もありました。

このごろ調子うなぎのぼりのまっしーさん。
またいろんなことにチャレンジして、
ダイビングの楽しみを増やしていこうね~♪

とりあえず、私の写真をのっけます。<a href=クルマダイ" src="http://www.kazkian.com/divelog/photo/%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%80%E3%82%A4.jpg" width="300" height="400" class="mt-image-center" style="text-align: center; display: block; margin: 0 auto 20px;" />まっしーと群れナビゲーションがんばるハナゴンベ黄色いけどアカヒメジ

おつかれさまでした。
お正月に合宿しようぜー。

おやすみなさい。


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

お魚は撮るもの食べるもの(^0^)


@ 住崎/グラスワールド
  水温:25~26℃ 透明度:12~15m 海況:まぁまぁ良好 天気:大雨



いやぁ、よく降りますわ。雨。
かじきあんを出発して、熊野に着いて。熊野を出発して串本についてもアメ・雨・あめ!
久々に大雨の中のダイビングでした。でも、ダイビング中はやや小降りになったり、止んだりもしましたよ。

やっぱりそれでも楽しいダイビング♪♪
串本の向こうから風が吹いてくるので、海も割りと穏やか。
いつになく、あちらにもこちらにも風から逃れてきたたくさんの大型船が、停泊していました。

さて海の中。すっごい透明度良し!!!太陽の光がないのが、本当に残念っ。
でも、いっぱい楽しみました~。

住崎では、
キミシグレカクレエビ
i_100901.jpg
ニシキフウライウオを見た後は、
i_100902.jpg
メインの根の周りで、特大イセエビに驚いたり、イシガキフグに喜んだり。

グラスワールドでは、
大好きなハナゴンベに会ったり。
私の中ではこれまで、2匹だったのに、ちょっとお隣にさらに1匹いて、3匹になってました!!
むっちゃかわいいサイズ。写真にオススメ。
i_100903.jpg
写真派にこちらもおすすめのオトヒメエビ
赤と白のコントラストが綺麗!
i_100904.jpg
定番のカエルアマダイ
体くるくる、お目めきょろきょろで愛嬌たっぷり☆
i_100905.jpg
ヒレナガネジリンボウのペアネジリンボウとヒレナガネジリンボウのペアもいてます。

黄色の系のアカヒメジの群れ、カゴカキダイの群れ、ヨスジフエダイの群れ
なんかも、とっても栄えて綺麗でした。
他にもナガサキスズメダイ、アマミスズメダイ、クロメガネスズメダイyg、モンスズメダイyg、
イタチウオ、ネッタイミノカサゴ、ハナゴイ、ユカタハタ、アオスジテンジクダイ、
コロダイ、シラコダイ、レンテンヤッコ、イラ、イシガキダイ、
スミツキベラyg、クビアカハゼ、ホウライヒメジ、インドヒメジ
など。

皆さん、写真撮影に夢中のご様子♪でした。

お魚は覚えるものではなく、撮るものですね。それもまた良しです☆

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

季節到来


@ ポイント名 : 内浦ビーチ×2
  水温:24℃ 透明度:5~8m 海況:午前良好~午後ややうねり 天気:一日中あめ



はい、今シーズンもはじまりましたっ。3月末までの期間限定ビーチです。
3月末まで行きまくることでしょう・・・きっと。

期間限定というひびきに弱いあなた、どうぞどうぞ。
   
   

ハナゴンベクジャクベラ幼魚は定位置で観察できますよ。

紀伊大島_いろいろ
 


写真左は渋かわいいクロハコフグ
紀伊大島_渋い系
  


砂地やゴロタのハゼはこんな感じで楽しめます ↓ ↓ ↓

紀伊大島_ハゼ各種
上の段左からダテハゼ、クサハゼ、カスリハゼ
下の段左からオキナワベニハゼ、ササハゼ、ユカタハゼ
  
  

クルマダイは入口の狭い缶に!缶に出入りする時のもじもじ感がみどころですね。
 
紀伊大島_<a href=クルマダイ" src="http://www.kazkian.com/divelog/%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%80%E3%82%A4.jpg" width="500" height="332" class="mt-image-center" style="text-align: center; display: block; margin: 0 auto 20px;" />

アカタマガシラをスポットライトをあてて撮ってみました。どうでしょう??

紀伊大島_アカタマガシラ
 
 

かわいかったのは砂地をホバリングするハマフグ幼魚
 
紀伊大島_ハマフグ幼魚

これも綺麗でしたね~ ↓ ↓ ↓ 黄色のウミタケハゼ??

紀伊大島_セボシかな


<観察できた生物>

ミジンベニハゼ、ハナミノカサゴ、イトタマガシラ、フタスジタマガシラ、ヤセアマダイ、ウミショウブハゼ、ハナハゼ、クロイトハゼ、
クロユリハゼ、オニハゼ、ノコギリヨウジ、マルスズメダイ幼魚、ヒレグロスズメダイ幼魚、ナガサキスズメダイ幼魚、ケラマハナダイ、キンギョハナダイ、
アジアコショウダイ、コロダイ、モンガラドオシ、ハナアナゴ、イナセギンポ、アカヒメジ、クマノミ、サツマカサゴ、ヤリカタギ、ミスジチョウチョウウオ、
トラウツボ、アオヤガラ、ホウセキキントキ、トノサマダイ、クギベラ、イラ、テッポウイシモチ、クロホシイシモチ群れ、オドリカクレエビ、イソギンチャクモエビ
など


こりゃ、今シーズンも楽しめそうです。


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

串本ボートでお魚天国☆


@ アンドの鼻/グラスワールド
  水温:28℃ 透明度:10~15m 海況:良好 天気:快晴

まっしーは、どっきどきの初ボート。

あきこは念願の串本ボート!

(なんと4連続でフラレてましたからね)

つかもとさんの500本記念ダイブ!

などとみんなの夢を乗せてやってきました串本です。

いっぱいお魚見ーるぞ☆


1本目は冬季限定の「アンドの鼻」

水面は穏やか~で、
風、なし!波、なーし!

しかも今日は水が青くてとーってもきれい☆
感動!


最初に見たのはキツネベラyg×2匹。

みんなで追い回しているとアザハタの根に到着。

クロホシイシモチの大群に、
アザハタ、オオモンハタ、ユカタハタのハタ3種も見ごたえがありました!!

少し後には
まつもとさんが群れに突入して「まつもとさんの根」になっていました(笑)
カメラを持っていたらよかったな。


少し浅いところに移動して、ちいさなクビアカハゼを見ましたよ。

岩のすきまにはしーろいながーいヒゲのオトヒメエビのペア。

他にも、ベラの仲間のちびっこの群れ、キンギョハナダイの群れ、
ケラマハナダイygの群れ、ソラスズメダイの群れ、などなど

いーっぱい魚がいて、何より透明度がよくてとても気持ちの良い海でした。

もっと海の中にいたーい!と思いながら泣く泣くエギジット。


お昼休憩はのんびーりです。
選べるお弁当に、木陰でお昼寝、すてきなひとときでした。
毎日こんなおひるがいいです。


さて2本目は串本の大人気ポイント「グラスワールド」です。


まずはいつものジョーくん(カエルアマダイ)にごあいさつ。

セナキルリスズメダイを見て、黄色いけどアカヒメジを見て、
タイガースカラーのカゴカキダイの群れ(まっしーのお気に入り)を見て。

ハナゴンベygの二人組を見て(私が)大興奮し、

最後の最後に大きめ赤色のイロカエルアンコウをしっかりちゃっかり激写して

おなかいっぱい大満足の1本となりました。

上記以外にもお魚はたくさんです。
お魚だらけでしたよ。

まっしーのお気に入りちゃっかり激写

他にも、

黄色いヘラヤガラ、アカマツカサ、イットウダイ、ツユベラyg
ナガサキスズメダイ、ホウライヒメジ、マルスズメダイ
ちび

など紹介しましたがみなさん覚えているかしら。


帰りにはきれいになった御在所のサービスエリアによってみました。
おいしそうなものがいっぱいで目移りしちゃいましたよ。

みなさま、夜遅くから夜遅くまで、
おつかれさまでした☆

楽しい一日でしたね。また行きましょう~!!


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

・・・そして・・・ついに


@ ポイント名:グラスワールド/ 桟橋
  水温:28℃ 透明度:4~8m 海況:うねり 天気:はれ



ウェットスーツの左足首付近が破れました。というか・・ちぎれました。
今年いっぱいもつかなぁ。


昨日にひきつづき串本に。


1本目のグラスワールドでは「Deep」の講習。
メインのアンカー西側エリアは底までうねりが影響し、透視度もひどく、
ふだんはあまり行かない北側のエリアに行ってみました。

深度を下げていくと、ひんやりとした水が・・。
最近あたたかい水温になれているので、ちょっぴり目が覚めます。
そのかわり、透視度は少しはましかな。

アカホシカクレエビ、ネッタイミノカサゴ、ヌノサラシ、セナキルリスズメダイなど。
                                      
                                         
                                          

2本目は桟橋で「魚の見分け方」。

串本 ダイバーとサンゴ


テーブルサンゴや枝サンゴはチョウチョウウオ科の仲間にとって隠れ家的存在。
たくさんの種類が観察され、ほとんど「チョウチョウウオの見分け方」状態ですね。

串本 サンゴと魚

チョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、アミチョウチョウウオ、ミスジチョウチョウウオ、セグロチョウチョウウオ、アケボノチョウチョウウオ、
ウミヅキチョウチョウウオ、フウライチョウチョウウオ、ニセフウライチョウチョウウオ、ヤリカタギ、トノサマダイ、スミツキトノサマダイ、ミナミハタタテダイ、ツノハタタテダイ
などなど。


色と模様でこんなに見分けられるんですね。

「水平線(海)と月」の模様でウミヅキチョウチョウウオだなんて、池上彰の解説よりも分かりやすい名前だな。
しかもグラフィカルなデザインとロマンあふれるネーミング。センスあるわぁ。
おれ、好きです、この魚。


その他
インドヒメジ、オオスジヒメジ、オジサン、オキナヒメジ<ヒメジ科>
ヒレナガハギ幼魚、ゴマハギ幼魚、ニザダイ、ニセカンランハギ、ニジハギ<ニザダイ科>など。


そして、そして
                               
                            

ダイブマスタートレーニングを頑張ってきたフクさん・・・
                                  
                             
                        


ついに!!!


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ダイバーになったぞ!!の2日目


@ 桟橋×1 + スキンダイビング
  水温:28℃ 透明度:3~5m 海況:うねり 天気:晴れ



残念ながら、昨日の予想は当たってしまい。
串本ダイビングパーク前のビーチはクローズ。
そんなときだからこそ潜れるビーチポイント、『桟橋』です。
ナイトダイビングポイントですね。ボート乗り場ですね。

このビーチは、すっごいサンゴが密集してるのです。
感動的です。これが堪能できるのは、この海況だからこそ♪
091901.jpg

体色鮮やかな、ツユベラ
091903.jpg

サンゴ礁では、
トノサマダイ、スミツキトノサマダイ、アケボノチョウチョウウオ、ニセフウライチョウチョウウオ、
ウミツキチョウチョウウオ、トゲチョウチョウオ、アミチョウチョウウオ
など、チョウチョウウオ三昧。
お食事中が観察できるのは、ボラ、ソラスズメダイ、カミナリベラ、オオスジヒメジ
他にも、ハコフグyg、アオヤガラ、カマス群れ、ダツ、ヒレナガハギ、ニジハギ、
ゴンズイ、カゴカキダイ、オヤビッチャ、ロクセンスズメダイ、クロホシイシモチの群れ

特大吸盤のマダコもかな~り印象的でした。

若いサンゴ。薄いピンク紫が綺麗でしょ☆
091904.jpg

そして、そして。
ダイバーになりました~♪♪ いえぃっ♪♪
091902.jpgおめでとうございま~す!
091905.jpg365日ダイバーの誕生です。
みなさん、よろしく!!

初挑戦予定のボートは、満員御礼につき、乗船できず。
ということで、スキンダイビングで、サンゴの海をさらに堪能しましたよ。

スキンダイビングもさらに上手になったので、来年はイルカも堪能しましょ~。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ビーチもボートも。


@マリンパークビーチ/ナナコのダボ  水温:25℃ 透明度:5~8m 海況:良好 天気:はれ



マリンパークビーチはみんな初めてです。
どんなところかな?
久しぶりの人はダイビングを思い出しながら,のんびり潜ってみましょう
潜降したところにたくさんいたのは,
カミナリベラやホンベラ,ホシササノハベラ など元気に泳ぐベラの仲間です。
見てください。オハグロベラです。
オハグロベラって・・・赤や青の点がこんなふうについてるなんて,知りませんでした。おっもしろいですね。
今度は肉眼でしっかり観察しよっと。


向こう側に行ってみると,ソラスズメダイ が群れてます。
ちびっ子イサキ の群れも騒がしく通り過ぎました。
私がなんだかうれしくなっちゃったのは,エキジット寸前の浅いところにいるベラギンポ!
きれいでしょ?
いっぱいいるし,砂に潜っても顔はしっかり出ているし,黄色がかわいいし,水色の点が光ってるし。

一つ一つお魚をじっくり観察したり,写真を撮ったりして楽しい一本目となりました♪







2本目はボートダイビング♪

砂地でははいつくばって,ネジリンボウ 観察。
じりじりと・・・
じりじりと近寄っていくのがドキドキしちゃいます。
黄色いお顔が見えたかな??

テンス の幼魚がひらりひらりと泳いでいました。
て・ん・すけったいな格好のお魚ですよね。だから,見かけるとずーっと追いかけちゃいます。

見上げるとスズメダイ がたっくさん。
ウデフリツノザヤウミウシも見られました。
かわいかったねー!


透明のエビアカホシカクレエビ  のでっかいのとちっちゃいのを見たり,
大好きなクマノミ を観察したりと最後まで海の中を楽しんじゃいました。

他にもいろいろ・・・
いとこコノハミドリガイ

たのしかったね。写真いっぱい撮ったね。一緒に楽しんでくれてありがとうございました♪
今度はどこに行こうかね~??



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

白化


@ ポイント名 : ダイビングパーク前 × 3
  水温:28.5℃ 透明度:4~6m 海況:うねり 天気:はれ



クローズ寸前のダイビングパーク前ビーチにアドバンスの講習で3本潜ってきました。


1本目はうねりに負けずナビゲーション。

↓ ↓ ↓ 泳ぐの大変っす。

串本の写真 スイム

2本目、3本目はうねりに身をまかせてフォトとナチュラリスト。
初めて持ち込むMyカメラでいい感じの写真が撮れましたね~。

ツユベラ幼魚、ミナミハタンポ、クロホシイシモチ群れ、キリンミノ、ヘラヤガラ(黄色バージョン)、テンクロスジギンポ、
クマノミ、ソラスズメダイ、モンツキハギ幼魚、ヤマブキベラ、コロダイ幼魚、ゴンズイ
など。


そして目に付いたのは、白化したサンゴやイソギンチャクが増えたこと。
高水温が続いているせいだと思われますが・・・

串本の写真 白化


猛暑つづきましたもんね・・。
なんかやばいよね・・。


こうした今海の中で起きている現実をビジュアル化することで
何かの役に立てればいいですね。


明日も串本来るよ。

つづく・・明日に。


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ダイバーになるぞ!!の1日目


@ 串本ダイビングパーク前×3
  水温:28℃ 透明度:4~6m 海況:うねり 天気:晴れ



天気は、良好で。今日も絶好のダイビング日和♪
熊野灘の海もいたって穏やかで。台風の影響は感じないダイビング日和♪

と思いきや、串本ダイビングパーク前のビーチは、こくこく海況は変わっていきます。
今日は、ちゃっちゃと潜っちゃいましょう!!

ということで、本日は、まっきーのオープン講習の1日目です。
あわよくば、明日は追加でボートへ行くぞ!!!の勢いです。ということで、3本行っちゃいました。

海の中は、うねんうねんなんですが、そんなのへっちゃら。
余裕で、スキルがさっくり進んできます。さすがっ!
お魚観察もじっくりできて。ログ付けの時、よ~く覚えてました。

クロホシイシモチの群れ
091801.jpg

シロハナガサウミウシ
観察してるうちに、うねりで、一瞬流れて行っちゃいましたが。
なんと、2本目にも、同じ場所にちゃんといましたよ。
091802.jpg

余裕の、ピース☆
091803.jpg

俺に、ついてこいっ!!
091804.jpg

お気にいりは、6番ブイをおうちにしているニジギンポ
他にも、こんなお魚で海の中を楽しんできました。
ツユベラyg、コロダイ、コロダイyg、ヤマブキベラ♂、クマノミ大・中・小・極小
コケギンポ、ナガサキスズメダイ、ルリホシスズメダイ、ミヤコキセンスズメダイ、アカハチハゼ、
ヒメイソギンチャクエビペア、カモハラギンポ、チョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオyg、ツノダシ、
トノサマダイyg、ミゾレチョウチョウウオyg、ミナミハタンポ群れ、メジナ群れ、テンクロスジギンポ
など。

気になるのは、イソギンチャクにサンゴ。
白化現象が顕著です。見た目はとってもきれいなんですが・・・。
若いサンゴたちも見られます。こちらは元気でとっても綺麗。


今日は、熊野でお泊りなので、潮岬までちょっと足を伸ばして、
とっても素敵な夕日と夕焼けも堪能してきました。
091805.jpg

さ~て、明日の海はどうかな・・・・?
ダイビングパーク前のビーチはクローズの予定でございます。


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

チョウチョウウオ、最後の晩餐


@ イスズミ礁 / 住崎
  水温:28℃ 透明度:10~15m 海況:やや風波 天気:くもりのち雨



今日はなんだか久しぶりの気がする串本に来ています

チョウチョウウオ玉も最後の盛り上がりをみせ

今日は見事に群れていました

もうこれから少なくなる一方でしょう

なんだか寂しいですが・・・

でも、もう秋なんですもんね

これから秋の海に変わって、ちがった魚が

賑わいを見せてくれるでしょう

今年は串本に多く見られるフリソデエビも健在でした!


名古屋発 串本ダイビングツアー フリソデエビ


写真に撮るとなんでこんなに映えるんでしょう

コンデジでも十分きれいに撮れるので

みなさんもチャレンジしてみてください

そのほか見れた生き物は

オトメハゼ、アオギハゼ、オキナワベニハゼ
ハナゴンベ、イシガキフグ、ベラギンポ、テンスモドキ
サザナミヤッコ、ハダカハオコゼ

などなど

今日は熊野泊です

明日も串本でダイビングしてきます

ただいま、三重県南部は豪雨です・・・

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

みーっちり講習と自由な自由な撮影会。


@ 串本ダイビングパーク前ビーチ×3
  水温:30℃ 透明度:8~10m 海況:良好 天気:快晴

串本はまだまだ夏です!

今日はさとちゃんのオープンウォーターダイバーの講習と、
のんびりfunダイビングにやってきましたよ~♪

さとちゃんとはね、プールも学科も海も、全部ご一緒させていただきました。
一緒にいるとなんだか楽しくなっちゃう、不思議な女の子です。

海の中ではとっても落ち着いていて、どのスキルもすばらしく上手にできましたよ~

だってまねっこが上手だもんね!

講習だというのに長時間みーっちりとダイビングをしてしまいました。
3本もねっ。


たーっくさん!のお魚を見ましたが、
どの子が気に入ったかな~?

クマノミかな?

コケギンポかな?

ヤマブキベラかな??

来週の初funダイビングの越前では、コケギンポ団地をたずねて、
白くてきれいな砂地でのんび~りしようね~。

今日でダイバーの仲間入り♪
おめでとう~~!!


講習の周辺では、写真撮影に励むベテランの方々。

自由なダイビング、楽しめましたか?


まずは、めちゃめちゃ浅い場所から、クモギンポ
私も好きです。この子達。よく見るといっぱいいますよね。
雰囲気のあるお魚だなぁと思います。
近所で見かける猫のような。転校生のような。
考えすぎかしら。
クモギンポさんクモギンポ定番のクマノミも、いまはちびっこがあちこちにいてかわいらしいですよ。ちびっこクマノミちっこいトノサマダイトノサマダイさらにちっこいトノサマダイ!極小トノサマダイ越前でも会いましたね~。
イトフエフキygイトフエフキ幼魚水底をふらふら。動きが面白いオビテンスモドキygオビテンスモドキそしてなんとこんな子もいたんだって。
もしかしてヤエヤマギンポヤエヤマギンポ!?

3本潜って大満喫でした♪

海でふやけた体を、いつもの温泉のい~いお湯で引き締めて(?)
一路名古屋へ帰ってきました。

たーのしかった♪

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

三木浦時間、満喫しました。


@ ナナコのダボ×2
  水温:20-28℃ 透明度:3~10m 海況:良好 天気:快晴

ちょっぴり久しぶりに三木浦へ行ってきました♪

前日の情報では、
水面は27-28度とあったかいのだけれど
水底はつめた~い!とのこと。

一般的には、ドライがおすすめの水温です。


しかーし。

寒がりさんのケイコさん以外のメンバーは、元気にウェットでGo!!

私自身は、5ミリのウェットに、あきちゃんのフードベストを着こんで潜りましたが
水深20m付近ではちと寒かったですよ。

それでウェットのみなさんに「寒くない?」と合図しましたが、

「え?なんでそんなこと聞くの?(ぜんぜん平気なのにー?)」

といった反応。

素敵です。みんな強いですねっ!
私もがんばろうっと。


さて海の中ですが、浅いところはにごにごしていましたよ。

投石漁礁を深いほうへ移動していくと、どんどんキレイな水になってきました。


三木浦名物のソフトコーラルジャングルは今日もすっごかったですね。

見上げると、カタクチイワシyg、イワシ似の魚のygの群れがどっさり。
スズメダイの群れも、キンギョハナダイの群れも、いーっぱい。

砂地の産卵床でアオリイカがハッチアウトしているという情報をもらって
イカの卵&おちびさんを見にいきましたよ。

やぶれ始めた卵をそっとつついたら、小さな小さな子イカがぴゅーっと墨を吐いて
元気いっぱい旅立って行きました。

大きくなれよー♪


2本目は、ゆうこちゃんが発見したクマドリカエルアンコウyg探し!
(会えませんでしたけど・・)

オオウミウマがいるはずの岩には、
ウデフリツノザヤウミウシのちびっこがくっついていました。

あらら?

2箇所のネジリンボウサークルでは、
ネジリンボウを3匹観察できましたが、
ミノカサゴの登場で、とっとと引っ込んでしまいましたね。


その他、観察した生き物:

キンギョハナダイ、スズメダイ、ソラスズメダイ、コガネスズメダイ
オキゴンベ、イトヒキベラ、ウツボ、
アオリイカ卵、アオリイカ幼体、コロダイyg、ハタタテダイ、
アカホシカクレエビ、ハクセンアカホシカクレエビ、ウツボ
(クマドリカエルアンコウyg)
ネジリンボウ×3、ヨメヒメジ、
ウデフリツノザヤウミウシ
大小

器材を干したらお昼ごはんです。

外はかんかん照りなのに、テントの中は風が気持ちよくて
うとうとよい気分になりました。

忘れずに、おやつにソフトクリームも食べましたよ♪
おいしかったね!


【文字色】
魚の名前

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

アサヒハナゴイがいましたぞ!


@ ビーロック / ショウガセ
  水温:26℃ 透明度:10~15m 海況:良好 天気:はれ



先週に引き続き、今週末も田辺にやってきました

今日の田辺は青い!

青い水に抜群の透明度

水温も高いので暖か温く温くなダイビングを楽しんできました

のんびりと潜るといろんな生き物が見えてきます

普通種もじっくり見るととっても綺麗!

そして田辺は珍しい魚もいっぱい見れる楽しいポイントです

浅いところでも地味ですが・・・

ヤミテンジクダイ

田辺の写真 ヤミテンジクダイ


そしてこちらは愛嬌のある顔をしたスジタテガミギンポ

田辺の写真 スジタテガミギンポ
【写真:しげちゃん】


今日は珍しい生態観察もできました!

ワモンダコの交接シーンです

田辺の写真 ワモンダコの交接


浅場もじっくり潜ると楽しいですね


おっと!

深場ではアサヒハナゴイもいましたよ

でも今回、頑張ったのですが写真が撮れませんでした

トホホ・・・


それでは、参加者の写真です

【しげちゃん】
田辺の写真

田辺の写真

【いしはらさん】
田辺の写真

田辺の写真


田辺、面白いですよ

また行きましょう!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

限定ポイントに潜る!


@ アンドの鼻 / グラスワールド
  水温:28℃ 透明度:15~20m 海況:良好 天気:はれ



今日は強烈な雨女のリエさんリクエストの串本ツアーなんですが

なぜか晴れてしまいました (^_^)

まだまだ8月ということもあって、平日なのにボートは混雑気味・・・

しかし今日はマンツーマンなので、じっくりのんびりとダイビングを楽しみました

1週間前からオープンしているアンドの鼻へ

アザハタをはじめ、その他たくさんの魚たちを見に行ってきました


名古屋発 串本ダイビングツアー オオモンカエルアンコウ


今日のヒット賞はピンクのオオモンカエルアンコウ

カイメンに上手に隠れていましたよ

とってもかわいいサイズにかわいいカラーです

みんな写真撮りに行きましょう!

その他、アンドの鼻ではカモハラギンポ、スカシテンジクダイ、クロホシイシモチの群れ
クリアクリーナーシュリンプ、コロダイyg、アジアコショウダイyg、ハシナガウバウオ、ウミシダウバウオ

などなど、じっくり&のんびり観察してきました。

昼食後の午後からのダイビングはグラスワールドでアオウミガメの観察です

ちょっと遠出ですが、魚観察しながら行くとあっという間ですね

カゴカキダイの群れ、ハナゴイの群れ、モンスズメダイ、マルスズメダイ
ナガサキスズメダイ、アマミスズメダイ、ハナゴンベ、ツユベラyg、ヒトヅラハリセンボン
イシヨウジ、フリソデエビのペア
などなど

そして目的地に到着してアオウミガメ観察です


名古屋発 串本ダイビングツアー アオウミガメ


今日は2匹観察できました

写真のこの子はかわいそうに

右手がありません・・・

最近、アンドの鼻もオープンしてるし水温も高いし魚も多い

串本

名古屋からはちょっと遠いけどオススメのダイビングポイントです

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

お魚とサンゴいっぱい@桟橋


@ 桟橋×2
  水温:30度 透明度:5~8m 海況:波とうねり 天気:快晴



今日は串本で体験ダイビング。
お天気は快晴!!

でも残念ながら、海中公園前ビーチはクローズに・・・
ということで、
今日はいつもはボート乗り場になっている、「桟橋」を潜ります。

普段はなかなか潜る機会の少ないポイントなので、
ある意味ラッキー☆なんですよ。


水着を着て、日焼け止めをしっかり塗ったら

これからはじまるダイビングの予習です。

いろんな器材を使いますよ。

まずは呼吸の仕方を練習しますよ。

海の中では、リラックスしてゆーっくり呼吸すること。
これ大事。
(とっても上手にできていたよ!)

今日出会えそうなお魚のお話をフクさんから聞いたら、

さっそくダイビングにでかけよう!
準備完了!
ドキドキしながら海に潜っていったら、
たっくさんのソラスズメダイが迎えてくれました。
大人からおちびさんまで、

濃い青、エメラルドグリーンに近い明るい青、など、色々な青色があったね。

カミナリベラの群れもうじゃうじゃしています。

ニセクロナマコもいっぱい。ソラスズメダイ
少し進むと、まぁるいテーブルのようなクシノハミドリイシや
木の枝みたいなかたちのスギノキミドリイシの大群生。
サンゴがいっぱいサンゴサンゴ
ここではチョウチョウウオの幼魚がたくさん見られました。

チョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、アケボノチョウチョウウオ、ミスジチョウチョウウオ、ヤリカタギ、
セグロチョウチョウウオ、アミチョウチョウウオ
などなど。

トガサさんチームはウミツキチョウチョウウオも見たらしい。
いいな~。


ちょっとドキドキしていたあんなちゃん。
でも欲張って2本目も行っちゃうよ。

ガイド担当のフクさんが案内してくれました。カゴカキダイセグロチョウチョウウオのちび?ボラ♪お魚ビンゴにもある、クマノミ、ツノダシ

どでかいニザダイの群れ、メジナの群れ、

テトラの回りの小さなテンジクダイygの大群!
クロホシイシモチネンブツダイか、不明ですちっこいのがいっぱい

明るいオレンジのボディに白い点々の模様がキュートな、ツユベラyg×2匹

鮮やかな青色のオトメベラ、興味津々に近寄ってくるニシキベラ
かわいかったね〜☆

2本目は余裕が出てきて、魚もよく見えたって☆にっこり楽しいな

姉妹で、
友達同士で、
ダイビングを一緒に楽しめるってとってもいいな。

私自身も、
こうして妹たちが一緒にダイビングに行くようになって
ますますダイビングの楽しみが増えたよ。


あんなちゃん、初めての海はどうだったかな?

ぜひ、ダイバー仲間になって、また一緒に海に行きましょう♪
いつでも待ってるよ〜◎

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今年初の田辺はやはり楽したっか


@ ビーロック / ショウガセ
  水温:27℃ 透明度:10~15m 海況:良好 ⇒ うねり 天気:はれ



今日は朝早起きをして田辺に行ってきました

最近透明度が良いという情報を風の便りで聞き、すこ~しだけ期待をしつつ運転していったのですが

なんだろな

距離はそう遠くないのですが、いつもなんだかこの方向眠くなりまして・・・

なので

今日も安全のために頻繁に休憩をとっていよいよ到着です

いい天気です、今日も暑いです

そう、最高のダイビング日和なんですよ


海の中はちょっと濁ってますよ

風の便りとは違ってますが、まぁしょうがないでしょう

自然ですもの

今ちょうど台風が沖縄にあって、そのうねりでしょうね


そんな中でも今日もメンバーはダイビングを楽しんできました

そんで、今日見た生き物たちは

アサヒハナゴイ、ジョーフィッシュ、クジャクベラ、キシマハナダイ
ハタタテハゼ、ケサガケベラyg、カシワハナダイ、クマノミの群れ、ミツボシクロスズメダイの群れ
サラサゴンベ、オキゴンベ、アオリイカの群れ、キビナゴの群れ
キハッソク、
オオカワリギンチャク、イソバナカクレエビ、ニシキウミウシ

などなど

今日もたくさん生き物観察できました (^^)

そして、みなさんの写真の成果はこのような感じです ↓


【ひぐちくん】
田辺の写真

田辺の写真

田辺の写真

田辺の写真

【ひろこさん】
田辺の写真

田辺の写真

田辺の写真

【きのさん】
田辺の写真

田辺の写真

田辺の写真


みなさん上手に写真撮れましたね

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ナマコの放精が盛んですよ


@ ビーチ×2 / 住崎
  水温:14℃ 透明度:10~12m 海況:良好 天気:くもり



今日は初心者ダイバーの方とベテランダイバーの方と
お二人で串本のダイビングツアーにやってきました
初心者クマさんはのんびりビーチを2ダイブ
アサさんは2本のビーチダイビングに付き合ってもらって
さらに合間に住崎へとボートダイビングに出かけました

ビーチでは、この時期たくさんの幼魚が見られ
アジアコショウダイ、コロダイ、アカハチハゼ、セダカスズメダイ
ルリホシスズメダイ、ツユベラ
などなど
可愛く観察できます

なかには
コナユキツバメガイオハグロツバメガイの異種格闘技???
今から何が始まるんでしょうか?
こんなシーンにも出くわしました

名古屋発 串本ダイビングツアー オハグロツバメガイとコナユキツバメガイ


また水温も最高潮に達し
ビーチの至る所でニセクロナマコの放精が行われてました
そのせいでしょうか
透明度が・・・


ボートダイビングはというと
住崎でマクロチックなダイビングを楽しんできました
オオモンカエルアンコウ、ベニカエルアンコウなどの
人気者を観察して

名古屋発 串本ダイビングツアー オオモンカエルアンコウ

ベニヒレイトヒキベラ ygと出会い
右に左にと、マンツーマンをいいことに
隅々まで泳ぎまくっていろんな生物を見てきました
アサさんご苦労様でした
いっぱい泳がせてしまいました、すみません・・・


でもおかげてとっても楽しかったです(^^)


【使用タグ】
ひがし とがさ いくえ あき ともえ たにぐち owd aow red dm sp ai owsi tec
各タグは , (半角カンマ)で区切ってください。
スペースは要りません


【文字色】

Blue
Navy
dodgerblue
blueviolet
Green
magenta
Red
orangered
darkorange
gold
goldenrod
Olive

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

お久しぶりの串本です。


@ 備前/アンドの鼻
  水温:29℃ 透明度:10~12mくらい 海況:良好 天気:はれ



やあ!串本!久しぶりッ♪
とワクワクしていたら,ゲストのアネゴさんは,
「ダイビング3年ぶりくらい!」とドキドキしていました。
お久しぶりでしたねぇ!

でも,今日はきっと楽しいダイビングができる気がしますよ。

備前では,
大きなアザハタ  が集まってる場所
 クロホシイシモチ キンメモドキ が群れていました。
他にも, フタイロハナゴイ  が隠れていたり,
カシワハナダイ ケラマハナダイ も可愛く遊んでいました。


ウデフリツノザヤウミウシ,ムラサキウミコチョウ などのウミウシや,
ビシャモンエビ も見られました。

メジナやタカサゴ  の群れもいましたね。
串本に行ったら,やっぱりクマノミ もはずせません。
ちびちびクマノミ,ミツボシクロスズメダイ も可愛かったです。
ちなみにアネゴさんのお気に入りはミナミハコフグyg でした。


ランチ&お昼ねタイムのあとは,アンドの鼻へ
またまたアザハタ  にごあいさつ。

アジアコショウダイyg, コロダイyg は尾ビレをちぎれんばかりにふっています。

イロブダイyg がのんびりまわっているのも見ましたね。

私はヤセアマダイ  とじっくりにらめっこしてました。

キツネベラ のちょっと大きい幼魚も観察しました。

お魚いっぱい串本ボート。
どこをみてもたくさんお魚がいるから楽しいぞ。
串本ボートまた行きたいな。
この夏にもう一回ダイビングに行こうかなってアネゴさんも考えてました。
いいねえ,いいねえ。
ぜひぜひ,串本が夏のうちにもう一回行きたいですね。行きましょう!!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

小さな被写体


@ ポイント名 : ダイビングパーク前 × 2
  水温:29℃ 透明度:12m 海況:良好 天気:はれ



2本で190分の欲張りフォトダイブ。


↓ ↓ ↓ イエロー系

串本の写真


↓ ↓ ↓ ピンク系

串本の写真


↓ ↓ ↓ 地味系

串本の写真


↓ ↓ ↓ おねだり系

串本の写真


↓ ↓ ↓ お子様系

串本の写真


スズメダイの幼魚があつかったです。
ミヤコキセンスズメダイ、ルリホシスズメダイ、メガネスズメダイ、オジロスズメダイ、ナガサキスズメダイ、ソラスズメダイ、ヒレナガスズメダイ、
セダカスズメダイ、クマノミ
など。


個人的にはホンソメワケベラのクリーニングが面白かったですね。


腰が・・・いたい・・・。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

スズメダイyg各種揃いました!


@ 串本ダイビングパーク前×2
  水温:29℃ 透明度:8~10m 海況:良好 天気:晴れ



最近、串本のボートポイント『グラスワールド』『備前』が大好きな私です。
そんな、ワタクシ。
今回は、かじきあん初のあきこさんと串本に行ってきました。
2ビーチの予定ですが、1ビーチ1ボート変更を企んでますよ~♪

ビーチでお魚い~っぱい見ましたよ。

トラウツボ、ゴンズイ、ボラ、アオヤガラ、ハナミノカサゴ、ヌノサラシ、
ヌノサラシ、クロホシイシモチyg、アジアコショウダイyg、コロダイyg、トゲチョウチョウウオyg、チョウチョウウオ、トノサマダイ、
サザナミヤッコ、カゴカキダイ、ミギマキ、タカノハダイ、クマノミ、シコクスズメダイ、マツバスズメダイ、イシガキスズメダイ、
オヤビッチャ、メガネスズメダイyg、ナガサキスズメダイyg、ソラスズメダイ、ヤマブキベラ、ツユベラyg、ブダイ、
コケギンポ、ニジギンポ、カモハラギンポ、テンクロスジギンポ、ツノダシ、ニセカンランハギ、カマスyg

1本目のビーチで遊びすぎちゃったので、ちょっとのんびり
最初の予定通り、今回は2ビーチでのんびりダイビングすることになりました。
いやぁ、充実したビーチでしたぁ。

で、2本目は
ルリホシスズメダイyg、ネヅスズメダイyg、アマミスズメダイyg、
カザリイソギンチャクエビ、ハナハゼ、イラ、キリンミノカサゴ、オグロトラギス
など。

スズメダイのちびっこ達に癒され、興奮させられっぱなしのダイビングでした。

次回は、ぜひ、息子さんも一緒に遊びに来て下さいね♪
そして、ボートもぜひっ!


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

熊野花火の余韻が・・・


@ 備前 / イスズミ礁
  水温:28℃ 透明度:15~18m 海況:良好 天気:はれ



串本ダイビングツアー


昨夜の熊野花火は最高でしたね

日が変わってもあの余韻が残ってます(^^)

皆さん来年も熊野花火を見に行きましょうね!

さぁ、今日は気を取り直して串本の海を潜りましょう

最近透明度も良くなり

ますます面白くなってきた串本の海です

ワイドもマクロもどちらの生物もいまは満載で

とっても楽しめると思いますよ

こんなもの見れました
フリソデエビペア、ミナミハコフグ、キンメモドキ&クロホシイシモチ大群
タテジマキンチャクダイyg、サザナミヤッコ、アカシマシラヒゲエビ、ヒメニラミベニハゼ

などなど


【今回参加のともこさんの簡単デジカメ写真です】
串本ダイビングツアー

串本ダイビングツアー

串本ダイビングツアー

串本ダイビングツアー

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今年も熊野花火だ、まずは観光


@ 熊野観光編



夏です!


名古屋発 熊野花火大会ツアー


今年は暑いですね、夏の風物詩でもある花火を見ながら納涼気分を味わいましょう

そんな夏の恒例ツアー

熊野大花火&ダイブのツアー初日!

いつも初日はのんびり観光となっているので

今年も山奥に入って熊野詣を厳かに楽しんだり


名古屋発 熊野花火大会ツアー

名古屋発 熊野花火大会ツアー


温泉街にいてサツマイモやジャガイモ、卵などを温泉井戸で湯がいて食べたり


名古屋発 熊野花火大会ツアー

名古屋発 熊野花火大会ツアー


花火の前にまずは熊野を知ってもらおうと色々回ってきました


名古屋発 熊野花火大会ツアー

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

観光は那智の滝で

@ 備前
  水温:27℃ 透明度:10~15m 海況:良好 天気:くもり



お盆の串本ロッジ宿泊企画ツアー

2日目

なんですが、相変わらずの天気で

海の方も、やや荒れ気味 (。>0<。)

ビーチダイビングの予定だったのですが

ビーチはクローズ

昨日に引き続きボートダイビングで楽しんできました

昨日とポイントはダブりますが

また違った視点で魚観察してると

同じポイントでもまた楽しくダイビングできるんですよ (‐^▽^‐)

今日は元気は3人組+つかさんで潜ってきました


【ようこさんの写真】
串本ダイビングツアー ようこさんの写真

串本ダイビングツアー ようこさんの写真

串本ダイビングツアー ようこさんの写真

串本ダイビングツアー

【あやさんの写真】
串本ダイビングツアー

串本ダイビングツアー

本当は串本ロッジ泊の2日間で7ダイブくらいするつもりだったのですが

この海況・・・

ちょっと不完全燃焼気味なこのチーム

今夜も熊野で泊まりということで

他のチームとは別行動で観光を楽しんできちゃいました

というわけで

那智の滝のライトアップです

名古屋発 串本ダイビングツアー


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ログハウス泊、夏のBBQツアー。1日目。


@ 住崎/グラスワールド
  水温:28℃ 透明度:10m 海況:水面はうねりあり 天気:晴れ



今日は、朝発串本ツアー。ということは。そう!
イベントツアーですよ。
お昼から、串本でダイビングの予定で、お昼を食べて到着の予定でしたが。
海況が心配されるとのことで、寄り道せず、串本へ。

まずは、住崎へ向かいましょう。
ボート、揺れます。ゆれます。ユレマス。酔い止め必須ですな。

キツネベラyg、アカヒメジ、イシガキダイ、イラ、タテヒダイボウミウシ、
ヒロウミウシ、アジアコショウダイ、ハナキンチャクフグ、ヨスジフエダイ、
イシダイyg、アマミスズメダイ、ユカタハタ

などで楽しんだ後は、安全停止して、ダイビング終了しましょう。
名残惜しいですけど。

・・・・と。
あれは、おもちゃ?私の視界の片隅に、タツノオトシゴらしきものがちらりと。
?????
タカクラダツでした。
なんとっ!!!!中層で見ようとは。びっくり。


1本目のボートで酔わずにすんだ人は、引き続きボートポイント、グラスワールドへ。
残念ながら、酔っちゃった人は、ビーチポイント、桟橋へ。

グラスワールドでは、HOTなお魚達や大好きなお魚達をピンポイントでご紹介。
ベニヒレイトヒキベラyg、セナキルリスズメダイ、カエルアマダイ、ハナゴイ、
フリソデエビ、イロカエルアンコウ(赤)

他にも、
クマノミ、クロヘリイトヒキベラ、キンギョハナダイ、ナガサキスズメダイ、
カゴカキダイの群れ、モンハナシャコ、ムチカラマツエビ、キリンミノ、イッテンチョウチョウウオ、イットウダイ

などなど。

う~ん。楽しいぃぃぃぃ♪♪

楽しくダイビングが終わった後は、海を見ながら、BBQ!!
優雅ですね~。というわけにはいかず。なんせBBQですもの。
食うぞぉ~の勢いで食べちゃいました。

お腹が満たされた後は、串本ロイヤルホテルの露天風呂での~んびり。ふぅ。極楽極楽♪
まったり、のんびり、ログ付けもして、お休みなさ~い。zzzZZZ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ざぶんざぶん串本ボート


@ 住崎、グラスワールド
  水温:28-29℃ 透明度:8-10m 海況:水面波! 天気:晴れ


ぎゃー!台風が来ちゃった!

2ビーチの予定でしたが、急遽2ボートに変更です。

水面の波はなかなか手ごわかった~・・

でも、潜降してみたら海の中は穏やかで、お魚がいーっぱい♪

どの子を紹介しようか、どの子を撮ろうか、迷っちゃいますね。

みほちゃん、はじめてのファンダイビング楽しめたかな~☆

くまのみジョーアジアコショウダイアマミのちびセナキルリスズメダイちびちびっこハナゴンベちゃん!ん~ちびっこハナゴンベ
かわいい・・。

この子を見つけた私はテンションが上がりすぎてしまい
帰り道を間違えました。
ごめんね。

観察した生物:
ナガサキスズメダイ、アマミスズメダイ、クマノミ、キンギョハナダイ
ネンブツダイyg群れ、アジアコショウダイ、キビナゴ群れ、
ヒレグロスズメダイyg、マルスズメダイyg、アカヒメジ群れ
カエルアマダイ、セナキルリスズメダイ、カゴカキダイ群れ、
イトヒキベラ、イロカエルアンコウ、シコクスズメダイyg、ツユベラyg、
キリンミノ、ホウライヒメジ、イットウダイ

などなどいっぱい!

エントリー中に見たウメイロモドキの群れもきれーい♪でした~。
串本ボート楽しい☆


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0


@ グラスワールド / 住崎
  水温:28℃ 透明度:8~12m 海況:風波とうねり 天気:はれ



台風がやってきましたぞ!

やばいやばい・・・

海況もうねりが入って来て住崎エリアしか潜れない状態

そう、この状況を受け入れてダイビングしましょう

グラスワールドでは定番の

フリソデエビペア、カエルアマダイ、ベニヒレイトヒキベラyg、ハナゴンベ
ツユベラyg、ハナゴイ、ヒレナガネジリンボウ、イロカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウ

などの人気生物を観察してきました

住崎でも

オオモンカエルアンコウをはじめ

アカヒメジ、カゴカキダイ、ヨスジフエダイ、アマミスズメダイなどの群れ

が相変わらずで見ごたえ抜群です

見どころ満載!

この後の台風どこへ行くんだろう・・・

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

台風4号の影響は??


@ 住崎 / 備前
  水温:27℃ 透明度:15m 海況:良好 天気:はれ のち くもり



今日も串本にいます!

台風4号の通過で海況を心配していたのですが

水面も穏やかで、エントリーしてみても透明度15mと絶好のダイビングコンディション

あれほど心配してたのに

取り越し苦労だったみたい・・・

今日は2名のゲストと2ボートダイビング

行き先は住崎と備前

最近お気に入りのポイントです

そしてお気に入りの魚、ベニヒレイトヒキベラygがやはり多い

今年は多い

あちこちで見れますね

他にもカエルアンコウ

なんか多い

オオモンカエルアンコウ×2、ベニカエルアンコウ×2、イロカエルアンコウ

何か多かった

フリソデエビも健在だし、アザハタの根は魚ぐっちゃりだし

楽しいね、串本

明日も串本です!

でも、明日のダイビングはちょっと大変かも・・・

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

熟年パワーだ!


@ 備前 / グラスワールド / 住崎
  水温:27℃ 透明度:7~15m 海況:良好 天気:くもり時々大雨



平日のダイビングです

今回はマイブームの串本の海で3本ダイビングを楽しんできました

そしてメンバーは元気いっぱいの熟年ダイバーチーム

串本大好きのこのメンバーで生物観察と生態観察と写真撮影を

そして、帰りの車の中での映画鑑賞を楽しんできました

近頃の串本の海はいろいろと生物が見れて

面白いのですが、平日というのに人は多いです・・・

やっぱり少ないダイバーで潜りたいですね、贅沢ですがね。

平日でも混んでる串本の海では、今年ベニヒレイトヒキベラyg

あちらこちらで見られています

今回も住崎で2個体、グラスワールドで1個体

しかし可愛いカラーリングですね

ピンクにイエロー、南国のフルーツです!

名古屋発 串本ダイビングツアー

他にもハナゴンベ、オオモンカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、イロカエルアンコウ

カエルアマダイ、フリソデエビなどの、ダイバーに人気の生物もみれてます

名古屋発 串本ダイビングツアー

今回の熟年ダイバーの皆さんも写真撮るのに一生懸命で

なかなかこっち向いてもらえませんでした・・・

ベニカエルアンコウはペアで見れてますよ

名古屋発 串本ダイビングツアー

片方はおなかパンパンで臨月みたいです


産み終わったのが、下のカモハラギンポさん

岩ガキの殻の中に産み付けた卵をせっせと保育してます

名古屋発 串本ダイビングツアー

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

カエル、ケロッ!


@ 住崎 / 備前 / グラスワールド
  水温:27℃ 透明度:10~15m 海況:風波あり 天気:くもり



今回はロッジに宿泊しての2日間連日ダイビングツアー、しかもBBQ付き!

串本の海を2日間で潜り倒そうと企んでいたのですが

どうも海況がベトコンじゃないので、2日間とも住崎エリアになっちゃいました・・・

でもね、かなちゃんリクエストのカエルアンコウ

いろいろと見れました!

まずは備前でオオモンカエルアンコウ

名古屋発 串本ダイビングツアー

グラスワールドでイロカエルアンコウを見てきました

名古屋発 串本ダイビングツアー

この写真のほかにもオオモンカエルアンコウ、ベニカエルアンコウがいたりと

串本の海はカエルづいてますよ


そして今回初の一眼デビューしたたいへいくん

すっごく綺麗に撮れてますよ

以下がたいへいくんの写真です


名古屋発 串本ダイビングツアー

名古屋発 串本ダイビングツアー

名古屋発 串本ダイビングツアー

名古屋発 串本ダイビングツアー


さぁ、明日もダイビングだ!

その前にBBQ食~べよ


名古屋発 串本ダイビングツアー

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

夏の串本はチョウチョウウオ


@ ビーチ / イスズミ礁
  水温:27℃ 透明度:10~15m 海況:良好 天気:くもり



今日は平日!

のんびりとボートも貸し切り状態でゆうゆうダイビングを楽しんできました

イスズミ礁はこの時期

チョウチョウウオが産卵のためすごい群れをつくるんです

今回はそれを目的に潜りに来たのですが・・・

今年はどうしてでしょうか??

あまり大きな群れをつくってないんですよ

なんか残念

でもね、見ごたえは充分ありますよ



他にもこんな魚たちを見てきました

アカエイ、ハナゴンベ、ヘラルドコガネヤッコ、サザナミヤッコ

タテジマキンチャクダイ、ベラギンポ、アオギハゼ、オキナワベニハゼ

モンガラカワハギ、イサキの群れ、コブダイ(大)



などなど

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

久しぶりのワイドなダイビング


@ ムロバエ / 地蔵岩 / ナギザキ
  水温:21~23℃ 透明度:10~20m / 3m 海況:良好 天気:はれ 時々 くもり



今日は紀伊大島でのダイビングです

昨日の亜熱帯の海、串本とは違い

今日は温帯の海、紀伊大島を満喫してきました

この時期のおすすめは、外海!

ガゼン外海でしょう

透明度もよく、とっても気持ちが良かったですよ

透明度も水面付近は20mほどありました

海へ飛び込んだとたんに見えてきたのはヒレナガカンパチたち

悠々とダイバーを気にすることなく僕らの周りを泳いでました

夏の魚イサキの群れも、定番の魚キンギョハナダイ

元気に群れ群れでした!

そしてこの時期一番の群れはニザダイ

ちょうど産卵期ですごい群れがやってきてます

この群れも今週末か来週中くらいまでですから急いで見に行きましょう

紀伊大島の外海でリクエストしてください

よ~~~く、ニザダイの群れを見つめてると

♂が婚姻色を出してるので、そこが見どころです!



内海ではこんな魚が見れました
オオモンカエルアンコウ×2、カミソリウオ、オキナワハゼsp、ミジンベニハゼ多数
バラナガハナダイ婚姻色、スジハナダイ、ケラマハナダイ、カシワハナダイ、サクラダイ
クダゴンベ、オキノスジエビ
などなど・・・

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

海況と透明度回復!


@ グラスワールド / 備前 / イスズミ礁
  水温:27℃ 透明度:10~12m 海況:良好 天気:はれ



昨日も串本でダイビングしてましたが、ビーチはクローズで代替地でダイビング

そして今日も・・・

と、あまり期待していなかったのですが、今日の透明度は劇的回復!

海況もべたナギで、透明度も回復しとっても楽しく、そして熱いダイビングをしてきました

やっぱり串本ですね

魚がいっぱいです!

そんな今日のダイビングは、石さんのリクエストです

ダイビングにはまりまくっている石さんは当然3ダイブ

それでも潜り足りないくらいですが・・・

そんなダイビングの結果は以下のとおりです

ヤバイ、俺もカメラ持って行ったらよかったなぁ

【グラスワールド】
カエルアマダイ、ハナゴンベ、ウミテング、イロカエルアンコウ、クロヘリイトヒキベラ
コガネキュウセンyg、キツネベラyg、ケサカケベラyg、イトヒキベラ、ツユベラyg、ヒレグロスズメダイyg
シコクスズメダイ、アマミスズメダイyg、ナガサキスズメダイyg
などなど・・・

【備前】
アオウミガメ、アザハタ、フタイロハナゴイ、サザナミヤッコ、タテジマキンチャクダイad、yg
ウメイロモドキ、キンメモドキ群れ、クロホシイシモチ群れ、フリソデエビ、アカシマシラヒゲエビ
などなど・・・

【イスズミ礁】
チョウチョウウオ小玉、ウミツキチョウチョウウオ、サザナミヤッコ、コブダイ(巨大)、クエ、イシガキダイ、イサキ大群
などのおいしい魚たち・・・


名古屋発 串本ダイビングツアー

名古屋発 串本ダイビングツアー

名古屋発 串本ダイビングツアー

名古屋発 串本ダイビングツアー

名古屋発 串本ダイビングツアー


最近、毎日ダイビングしてますね。

気づいたらヒゲもぼうぼう

明後日、ダイビングはひと休み

よし、ヒゲを剃ろう!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

熱帯魚観察は楽しいですね


@ ボート乗り場×2
  水温:28℃ 透明度:10m 海況:うねり 天気:はれ



昨日は熊野川、そして今日は串本

夏になって、最近毎日潜れる日が続いていてとても楽しいひがしです

今日は熊さんリクエストの串本ツアー


名古屋発 串本ダイビングツアー


のんびり初心者向けビーチダイビングです

熊さんは熱帯魚観察がお目当てという訳で、今日はここ串本へやってきました

名古屋から手軽に行けるエリアでは、やっぱり串本が一番熱帯魚が多いですもんね

最初はドタバタしてましたが

すぐに落ち着いてちゃんとダイビングできてました

やっぱり初心者は少人数でのんびりダイビングに限りますね

私も楽しめました(^^)

しかも、今日は海が荒れていてボート乗り場でのダイビング

ラッキーです!

普段ダイビングできない場所でダイビングできるのだから

ラッキーです!

しかもここ、サンゴがかなり群生していてチョウチョウウオの幼魚がいっぱいいるんです


名古屋発 串本ダイビングツアー 串本のサンゴ


幼魚観察にサンゴ鑑賞

今日は熊さんのペースで串本の海を満喫しましたね


名古屋発 串本ダイビングツアー ハコフグ

名古屋発 串本ダイビングツアー ハコフグ

名古屋発 串本ダイビングツアー

そしてお昼ご飯もおいしく頂ました

あぁ、食べ過ぎた・・・

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

串本ビーチでのんびりダイビング


@ ビーチ×2
  水温:27℃ 透明度:8~12m 海況:良好 天気:はれ



今日もマンツーマンでのんびりダイビングです

出産が遅れたクマノミたちも

ようやく卵を岩肌に産み付けはじめました

名古屋発 串本ダイビングツアー クマノミの卵

こちらの写真はすくすく育った卵です

よ~く見るともう眼ができてますよね

もうすぐハッチアウトですね

せっせと親クマノミも卵に新鮮な水をかけながら

卵を育てています

名古屋発 串本ダイビングツアー クマノミの卵

そんな光景があちこちで見られるのがこの時期の串本の海です

今年生まれたちびっこたちも

あちらこちらでいっぱいクネクネ泳いでて楽しいですよ

名古屋発 串本ダイビングツアー クマノミ

初心者ダイバーも簡単に観察できるクマノミを見にいきましょう!

【番外編】
今日はこんなウミウシも見れました
ニシキツバメガイ

名古屋発 串本ダイビングツアー

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

平日マンツーマンで旅行気分


@ 沈船 / エドセ
  水温:23℃ 透明度:10~12m 海況:良好 天気:はれ



今日は平日のマンツーマンでのツアーです

超雨女、いや嵐女??

の、リエさんと行ってきましたが

なんと、珍しく晴れ! しかも超暑い猛暑日でした(^^)

超テンションあがって、真夏モードでダイビングを楽しんできました


名古屋発 白浜ダイビングツアーの写真


海の中も透明度良く

1ダイブ目の沈没船も全景がはっきり見れて迫力満点!

砂地にはアキアナゴがニョロニョロと群れてて

ガーデンイール畑になってます

のんびり観察して、中層を移動している最中も

イサキの群れ、アジの群れ、ネンブツダイの群れ、クロホシイシモチの群れ

など、群れだらけでした

沈没船にも根付きの魚たちで賑わってて

冒険気分のレックダイビングを楽しんできましたよ

2ダイブ目は洞窟でイサキの大群と大型のクエを狙ってのダイビング

私も久しぶりの白浜でしたが、そのイサキの多さにびっくり!!



イサキといえば夏の魚の代表で夏になるといろんなポイントで

群れをつくる魚ですが、しかしこの数は見ごたえありでしたね

そしてもう一つの狙いの魚、クエも2匹いましたよ

こちらもでかくてびっくり!!

ゲストのリエさんも大興奮???

でしたね

おっと!

マクロもじっくり観察!


名古屋発 白浜ダイビングツアーの写真

帰りは白浜で温泉につかり

新鮮な魚を食べ

和歌山城を観光し

和歌山名物、和歌山ラーメンを食べ

ダイビングの事を忘れるくらいに観光を満喫してきちゃいました(^^)

次はどこ行きましょうね、リエさん??


名古屋発 白浜ダイビングツアーの写真

名古屋発 白浜ダイビングツアーの写真

名古屋発 白浜ダイビングツアーの写真

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

お魚撮影大会


@ 串本ダイビングパーク前ビーチ×、イスズミ礁
  水温:24-28 透明度:8-10m 海況:良好 天気:快晴☆

入道雲がもっくもく!

暑くてまぶしくて、海もきらっきらしてます。

夏だ~!!

海の中も夏です。
なんと28度!

ソラスズメダイのちびっこがいーっぱい。
光が射してキレイで、サンゴの上をのんびり泳いで、
楽しい海でした!

今日はカメラマンがいっぱいなのです。
撮影大会だよー!
石原さんのぐちさんmanboonさん

しゃべったらうるさそうな、ニシキベラ
キャアキャア騒ぎながら通り過ぎました。ニシキベラの大群
いつでも遊んでほしいヤマブキベラ
すごく近くまで来るけど、動きはすばやいすばやい!ヤマブキベラさんわたしもー!っと寄ってくる、イトフエフキイトフエフキコナユキツバメガイがたくさんいました。
まあるくなって、交接中の場面も。コナユキツバメガイなかよしシマウミスズメのカップルの様子。シマウミスズメのカップル


お次はイスズミ礁にて。(私の)目的はこの子でしたよ。
ハナゴンベ!じゃーん。ハナゴンベちゃん。
すぐ隠れちゃったけど・・
会えてうれしかったです。

アマミスズメダイのちびっこもよく見かけますよ。アマミスズメダイ♪

イスズミ礁にはアーチがあるんですよ。
アーチくぐりも大好きだ~☆
また、くぐりに行きましょう。


そのほか
ビーチでは、
クマノミ、コケギンポ、アオリイカ、ヘラヤガラ
ブチウミウシ、スズメダイ、ソラスズメダイ、キホシスズメダイyg
ニシキベラ
どっさり、ヤマブキベラ、イナズマベラ、
などなど

ナガサキスズメダイad、yg、アマミスズメダイ、
イガグリウミウシ、コイボウミウシ、
チョウチョウウオ、キンギョハナダイ、
などいっぱい。
いろんなサンゴいっぱい。

あ~かわいいもの、いっぱい見た☆


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

空飛ぶツキヒガイ


@ ナナコのダボ×2
  水温:23~21℃ 透明度:5-8m 海況:良好 天気:快晴



朝から渋滞しましたね~。連休だからですかね~。

でも、三木浦までの道(特に山道)を朝走るのは
緑がさわやかでとても好きです。
みんなたいていぐぅぐぅ寝てるけどね。

よく晴れた!
さて、今日のダイビングのテーマのひとつは、

「初めてのボートダイビング!」

穏やかな海で初挑戦できてよかったね、まつもとさん。

今日の発見は、ツキヒガイ

みんなで生物観察していたら、
コイツが飛んできたよ。
ツキヒガイ
ちょんとつっついて脅かしたら、
すごい勢いで飛んでいきました!
びっくりした!!

表は茶色、裏側は白い二枚貝。
「月」の面と、「日」の面があるから、ツキヒガイって言うんだって。
ちょっと素敵でしょ。
面白いこと教えてもらいました♪

でもね。貝からのぞいている触覚には
たくさんの目がついてるらしいですよ~。。

お~、こわ。妖怪みたい。

でも見てみたいので、今度一眼のカメラを持った人とご一緒したら
どアップで撮ってもらおうと、思います。


砂地を探検→ソフトコーラルジャングルのたび。

カエルアンコウ×2、ダテハゼ、ハナハゼ、ヒラタエイ、ネジリンボウ、
ホクヨウウミウシ、ツノザヤウミウシ、ホタテウミヘビ
などを観察できました。

あ、まつもとさんの好きなカワハギもいっぱいいましたね。

ソフトコーラルいっぱいの割れ石近くでは
スズメダイがたっくさん!
キンギョハナダイがたっくさん!
とってもきれいでした。

いつもかわいいオキゴンベや、
どぎついカラーのオハグロベラ、ホンベラの群れ、キビナゴの群れ、
カゴカキダイの群れ、イトヒキベラの群れなど、お魚いっぱい☆

カエルさん×2ツノザヤウミウシホタテウミヘビオキゴンベコケギンポのおちび

ごはんの後のお昼寝タイム。今日の基地のテントにて。

外はカンカン照りであっついけど、
風通しがいいから

家でクーラーをかけているより涼しくて

おなかがいっぱいで眠たくて

気持ちよかった~。


今日も三木浦時間、満喫しました。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

松さん 竹さんの2度目の水中写真


@ 備前 / グラスワールド / 住崎
  水温:22℃ 透明度:3~5m 海況:良好 天気:はれ



天気も回復し昨日の雨のどこへ行ったのやら

でも透明度は。。。

う~~ん、残念です

が、マクロなダイビングで今回は来てますので

透明度も関係なく

みんなで魚いっぱいの串本を満喫してきました

本日は生涯2度目の水中写真の成果発表です


【 松さんの写真 】

串本ダイビングツアー 松さんの写真 

串本ダイビングツアー 松さんの写真 


【 竹さんの写真 】

串本ダイビングツアー 竹さんの写真 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

松さん 竹さんの初めての水中写真


@ 地蔵岩 / オオバナ奥
  水温:18℃ 透明度:3~5m 海況:ややうねり 天気:あめ



【 松さんの本日の成果 でっかいカメラ編 】

紀伊大島ダイビングツアー 松さん

紀伊大島ダイビングツアー 松さん

紀伊大島ダイビングツアー 松さん


今回は紀伊大島でダイビングです

平日の限定されるいつものメンバーでダイビングを楽しんできました

そして今回は

始めての水中写真うまく撮れるか不安でしたが・・・

上の写真のような出来栄え!

とっても綺麗に撮れてますね(^_^)

松さんの写真でした


【 竹さんの本日の成果 ちっちゃいカメラ編 】

紀伊大島ダイビングツアー 竹さん

紀伊大島ダイビングツアー 竹さん

紀伊大島ダイビングツアー 竹さん

紀伊大島ダイビングツアー 竹さん

こちらはちっちゃいカメラで撮った竹さんの写真

アドバンスの講習で水中写真初体験!

こちらも綺麗に撮れてますね

これからも水中写真を楽しみましょう!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

グラスワールドのち、熊野古道

@グラスワールド
  水温:20-23℃ 透明度:8-10m 海況:波あり 天気:くもりと雨

グラスワールドには、小さくてかわいいお魚がたっくさんいました。

どの子を紹介しようか迷っちゃうな~!


最初に会いに行ったのは、人気のジョー君×2
今日も元気に大きな目でキョロキョロしていたよ。人気のジョー君
後ろを振り返ったらセナキルリスズメダイがちらほら。
ちびっこもいましたよ。セナキルリスズメダイ
gucciさんがセナキに熱中しているあいだに、
こんなおちびさんも見つけましたハタタテハゼのちび!ハタタテハゼyg。2センチくらいのおちびさん。
かわいいっ☆


あと、この子達。アマミスズメダイyg
大好きなあの島の名前を持つ
アマミスズメダイyg
小さいときは光る青いラインがとってもきれい☆なんです。


いましか見れないちびっこたちをたくさん観察できましたね。


ちょっとおよいで

おっきなコブハマサンゴを見物しました。

サンゴの上を、ヒメゴンベがちょろちょろしていましたので
ゴンベ好きのgucciさんに早速ご連絡。


うさぎ型の砂地の右耳にいると情報のあった
フリソデエビ

ナガレハナサンゴの奥に潜んでいましたよ。
久しぶりに見たのでうれしかったな。

こちらはキツネベラygキツネベラyg
動きがすばやいですっ。


その他、
ナガサキスズメダイ大小、キンギョハナダイ大小の群れ、
キホシスズメダイygの群れ、
黄色いヘラヤガラにつきまとわれるアカハタ
ギラっと光るイトヒキベラ
赤い模様が目立つクビアカハゼ
ウミウシラリーは終わっちゃったのでスルーしましたコイボウミウシ

などなど楽しい1本になりましたね。

ますます気合いの入る2本目は、住崎の予定でしたが
30人のダイバーを乗せたボートは、
せまる荒波にポイントへ近づけず、
残念ながらダイビングは中止に・・・。


うーん、遊び足らない!

写真撮り足らない!


ってことで、近くの熊野古道へ足を延ばしてみました。大門坂

雨が降ってたけど、

大きな木々がどっしりと立ち並ぶ古い道は見事で

エネルギーをもらえましたね!

またいつか、しっかり歩いてみたいところだな~


串本ボート、またリベンジせねばね!


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ほ・ほ・ほたる来いっ

@ 串本ダイビングパーク前
  水温:24℃ 透明度:5~8m 海況:良好 天気:晴れ~

 

串本ツアーなのに、朝発。・・・・ということは。そうです。イベントありなツアーですね。

とはいえ、まずは、海を楽しみましょ♪

 

海の中はまだ春なので。

クマノミの卵が見れたり。クロホシイシモチの口内保育が見れたり。

サザナミヤッコの若魚も色鮮やかで、とっても綺麗だったり。

ボラの大群が横切ったり、カマスの群れがキラキラだったり。

コナユキツバメガイ、ウミウサギ、クチナシイロウミウシなどのウミウシリーズも。

 

カザリイソギンチャクエビ0612ginpo.jpgウミウサギ

コケギンポ

クマノミ卵

ウツボ温泉に入ってさっぱりした後は、熊野のおうちも通り越して、

山へ。山へ。山へ。

たどりついた山奥で、車から降りてしばらく歩くと、

ふっと、光が。

 

まだ明るさが残る夕闇の中を、どこからともなく、ほたるがどんどん集まってきますよ。

あっちでも。こっちでも。小川沿いで。山のなかで。

天然のクリスマスツリー。

一同

☆大感動☆大感激☆

:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:

 

今年行けなかった、みなさま。来年以降、絶対行きましょうっっね。

 

☆大感動☆大感激☆

すること間違いなしっ
 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

念願の串本へ!

@ 串本ダイビングパーク前ビーチ×2
  水温:21℃ 透明度5mくらい 海況:良好 天気:くもり→はれ

 
【念願】 の串本です。
昨年,串本の予定をたてると,嵐が直撃!!
先週も,海況にふられ・・・。
 
それでも,簡単にあきらめず,根性入れて何度目かの挑戦の末,
やっと今回,海や天気の神様に迎えてもらうことができました!!
 
 
串本ですからね, クマノミ がいっぱい見られました。

なんと,卵もあちこちで観察できました。まだ赤いつぶつぶです。

 クマノミ卵お父さんとお母さんが協力して,卵を守ってます。


 

 よくよくみると,そのおうちになってるイソギンチャクににかくれて 
 

mokuzushoi

モクズショイがいました。

「ごみかと思っちゃった。」ですって。

 

 

 

キリンミノもいました。 

キリンミノこちら,のぞきこんだらペアでした。

 

 

 

サンゴの隙間から

ワカウツボ

ちょろっと顔出すワカウツボくん

 

 

 念願の串本! サンゴに囲まれ,カラフルなお魚たちと

diver久しぶりのダイビングを楽しんでますね。

 

好奇心の強い

ヤマブキベラヤマブキベラと遊んできました。おもしろかったですね。

 

 

 

こいつは・・・

20100531_07.jpg アオウミウシ?がひっくり返っているのかな?

 

エキジット直前に,今日一番の大興奮!

ウツボ vs タコウツボ と サメハダテナガダコ のにらみ合いに遭遇!!

このあと,どうなったかというと・・・。

あぁ,ドキドキしちゃったよ。

動画で撮ってみました。今度お店でみてください。

 

 

 

今日も串本ビーチがおもしろかった♪

月曜日だから,貸切だったしね。

 

海や天気の神様とこれからも仲良くして,また来月,串本いきましょう!

今度は,ボートダイブもしましょうね。

 

他にも見たもの。

チョウチョウウオ,ニザダイ,ニセカンランハギ,ツユベラyg,メジナ群れ,オジサン,

カミナリベラ,シロタスキベラ,ハナハゼ,クロサギ,ソラスズメダイ,カワハギ,

ハコフグ,シマウミスズメ,ウミスズメ,ボラ,キビナゴ?,テンクロスジギンポ  など。

 

 

 


 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日も平日串本へ!

@ グラスワールド / イスズミ礁
  水温:22℃ 透明度:10m 海況:良好 天気:晴れ

今日もいざ串本へ!

東名阪の集中工事にもめげず・・・

うっそ

めげました (U_U)。。。

が、

串本の海にめざめました ♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪


最近、お気に入りのイスズミ礁で泳ぎまくってきましたよ
オオモンカエルアンコウ×2、カエルアマダイ、ハナゴイ婚姻色、アオギハゼ
ハナゴンベ、クロヘリイトヒキベラ、カミソリウオ、ブリ
フリソデエビ、ゾウゲイロウミウシ
などなどを見てきました
今日のゲストのあおえちゃんの写真をもらい忘れてしました・・・
そういうわけで、今回は写真がありませんので
みなさん想像してみてくださいね

そして帰りは、わかっているが渋滞

またまた、めげました (U_U)。。。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

松下さんと2日目

@ 住崎 / イスズミ礁 / ビーチ
  水温:22℃ 透明度:10~12m 海況:良好 天気:晴れ

2日間の串本ツアー最終日

今日は朝早くから3ダイブを楽しみました

土曜日なので、昨日のようにのんびりと悠々とボートは使えませんでしたが

串本を海を満喫してきました

最近、イスズミ礁がマイブームでちょくちょく潜ってます

今回もダイバーの人気者、 モンガラカワハギ がいたり

穴の奥には アオギハゼ、ハナゴンベ なども見られるし

ウミウシも ゾウゲイロウミウシ、イガグリウミウシ をはじめ

その他たくさんのウミウシも見つけることができますよ

そうそう

きったいない オオモンカエルアンコウ もいましたよ (^^)

それでは、今回も松下さんの写真をお借りしました

= 松下さんの写真集 =

松下さんの写真 in 串本

松下さんの写真 in 串本

松下さんの写真 in 串本

松下さんの写真 in 串本

松下さんの写真 in 串本

松下さんの写真 in 串本

松下さんの写真 in 串本

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

嵐が来る前に。

@ イスズミ礁 / グラスワールド
  水温:22℃ 透明度:5~8m 海況:良好 表層はちょっぴり流れあり 天気:晴れっ

串本でボートダイビングしてきました~♪♪

いやぁ、楽しいわぁ♪♪
1本目も2本目も満足でございますわよ。私。

1本目のイスズミ礁。

すんなり、ハナゴンベに出会えました~。
ちょっぴりシャイなので、引っ込んじゃうんですが、他のお魚見たり、遊んでると
気づくと登場!
最後は、じっくり写真も撮らせてくれました(^ー^* ) ケサカケベラの若魚と一緒にね。

 アーチの中では、コロダイホンソメワケベラのクリーニング中。
コロダイの待ち行列ができてましたよ~。

アーチを抜けると、大好きなウミヅキチョウチョウウオが。
ネーミングがね。いいんですよ。海月ですよ。
チョウチョウウオの模様も海月なんです。まぁ、一度見てみましょう♪

ほかにも
ハタンポ、コイボウミウシ、ミナミハタタテダイ、ハナミノカサゴ若魚、
カゴカキダイの群れ
など。

2本目のグラスワールド。

まずは、セナキルリスズメダイをご紹介。
青い体に、黄色の背中のコントラストがとってもきれいなスズメダイ。
1cmくらいのちびちゃんもいましたよ。かわいいのぉ(*^-^)

定番のジョーで、がっぷり撮影会。ヒトに慣れすぎ・・・。危機管理能力ゼロな感じ。
でも、目がくりっくりで、動きもくりんくりんで、人気者ですよね。

グラスワールドといえばのハナゴイ
はきれいな婚姻色になって、に猛アタック♪♪ みんなにも見てもらいたいわ♪♪

ぐる~っとグラスワールドをお散歩したあとは、
フリソデエビで撮影会。
フリソデエビのあのはさみってつかめる気がしないんですけど・・・。思いません??

ほかには
キツネベラyg、クロヘリイトヒキベラ、ツユベラyg、イシガキダイ、大きな大きなヘラヤガラ
キンギョハナダイ大人も子供も。クマノミの卵
も見れました。
いっぱいお魚はおりまして・・・。さすが、グラスワールドでしたo(*^▽^*)o~♪

明日からは、嵐がくるみたいです・・・・。早く行ってしまえっ!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

勘八が群れる季節

@ グラスワールド / 備前
  水温:22℃ 透明度:10~12m 海況:良好 天気:晴れ

今日は松下さんとマンツーマンで串本の海を探索してきました

平日、誰もいない海を潜るのは解放感いっぱいで気持ちが良いものです!

しかもこの季節、そんな静寂な海の中に

大物が現れる

食べても美味しい カンパチ

それがその大物!

産卵期を前に、 キビナゴ などを追いかけまわし

パクパク、パクパク・・・

カンパチ を始めたくさんの生物を観察して

また、写真を撮ってきました

ダイビング始めたばかりの松下さんも、上手に写真撮れました!


= 松下さん写真集 =


松下さんの写真 in 串本

松下さんの写真 in 串本

松下さんの写真 in 串本

松下さんの写真 in 串本

松下さんの写真 in 串本

松下さんの写真 in 串本

松下さんの写真 in 串本

松下さんの写真 in 串本


今日見た生物たちは

ハシナガウバウオ、キンセンイシモチ、ユカタハタ、カエルアマダイ
イトヒキベラ、クロヘリイトヒキベラ、カンムリベラ、ケサカケベラyg、ツユベラyg、ヤマブキベラyg
コガネキュウセンyg、ホンソメワケベラ
ナガサキスズメダイ、アマミスズメダイyg、モンスズメダイyg、ヒレグロスズメダイyg、ソラスズメダイ
セナキルリスズメダイ、ミツボシクロスズメダイ、ウメイロモドキ群れ
ハナゴイ婚姻色、ハナゴンベ、キンギョハナダイ、フタイロハナゴイ、アオスジテンジクダイ
オオモンカエルアンコウ、ヒレナガカンパチ大群、ハマチ群れ
ガラスハゼ、モンガラドオシ、カワハギ♂♀、クロホシイシモチ群れ、キンメモドキ群れ、アザハタ
アオウミガメ、
フリソデエビ、アカシマシラヒゲエビ、ウデフリツノザヤウミウシ、ニシキウミウシ

などなどでした

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

おめでとう☆100☆ & RED!!

@ 串本ダイビングパーク前  水温:20℃ 透明度:10mくらい 海況:良好 天気:くもりのちはれ

今日はよっしーの100本記念ダイビング♪♪ 100504_100.jpg

このためにGW合宿にきたもんね。おめでとう!


よっしーの100本をお祝いしてくれたのはかじきあんダイバー以外にも
ウミウシ君がいっぱいお祝いしてくれました。
100504_yubi.jpg一番最初は ユビウミウシ くん。後ろ姿ですけど。

100504_chigo.jpg チゴミドリガイ 歩くの速かったわ。

100504_hiro.jpg ヒロウミウシ

100504_sankaku.jpg サンカクウミウシ

100504_shiroibara.jpg シロイバラウミウシ ×2

待ってました。ずっと探してたのに,会えなかった
100504_sirohanagasa.jpg シロハナガサウミウシ  かたまりすぎっ!

あっちでもかたまってました。
100504_tamago.jpgなんと卵をうんでいました。
おなかいっぱい シロハナガサウミウシ  見ました~っ。


それから,今日はレスキュー海洋実習もがんばりました。よくばりさん?
100504_red.jpgいいえ,一日でこれだけこなせるなんて,さすがよっしーだ。


アマチュア最高レベルだよ。
レスキューダイバーの基本は,セルフレスキューですね。
これからも,安全で楽しいダイビングを続けていこうっ。

ひょっとして,さらに上を目指しちゃうかな~ッ。それもいいねぇ。


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

うみうしウォッチャーズ☆またまた三木浦編

@ ナナコのダボ×2
  水温:16.5℃ 透明度:8-10m 海況:良好 天気:穏やかな晴れ

またまた三木浦でウミウシ探しです(笑)

最近三木浦がブームです。ねっ。manboonさん。


今日はウミウシ探しの得意なひなちゃんも一緒。
いいものたくさん見つかりましたよぉ。


ナナコのダボを、2回に分けてのんびり回ることにします。

最初に見たのは、小さなオレンジ色の、丸くてぺたんこの、何か。なんだこれウミウシこれ、ウミウシなんだそうですよ。
調査中です。

小さな白いのはみんなウミウシに見えます。
こちらは最近よくお会いするカメキオトメウミウシカメキオトメウミウシ
ハナオトメウミウシもやってきました。ハナオトメウミウシこれは初めて見ました。
ピンクの点がかわいらしい色合い。クリヤイロウミウシクリヤイロウミウシ
ひなちゃんが見つけてくれました!個人的にずっと見たいと思ってたウミウシなので
感激でしたよ~。ありがとう!ミズタマウミウシミズタマウミウシ!こちらもかわいくて好きです。テントウウミウシ。背中からなんか出てるんですね。
リンゴの芯みたいだね。テントウウミウシ
そろそろエギジット?という頃。ひなちゃんの目にオレンジ色の何かが飛び込んできました。
オレンジ色のなにかあ!カエルアンコウカエルアンコウだ!まだちびっこだったね~かわいかった。
イロカエルアンコウyg。ひなちゃんお手柄でした♪


お昼ごはんは桜の木の下で。
ピクニックです。

お弁当と、お茶&コーヒーのポットと、お味噌汁のお鍋をカゴに入れてもらい
桜の下のテーブルまでお散歩。

とっても気持ちよかったね。

耳を澄ませてみると、遠くのほうで車が走ってる音がかすか~に聞こえるくらいで
そのほかにくっきり聞こえるのは鳥の鳴き声だけ。

ほのぼのー。

こののんびりした時間が大好きです。

そのうち猫になりそうです。
ひなたぼっこしながら毛づくろいとかしちゃいそうです。

三木浦よいとこ♪


2本目もナナコのダボです。

ウミウシを探しつつ進みます。

きれいなイソコンペイトウガニイソコンペウトウガニちいさくてかわいいコダマウサギガイコダマウサギガイひのき漁礁では、黄色のイロカエルアンコウが待ってました。黄色のカエルちゃん

その他観察した生物:
スズメダイ群れ、キンギョハナダイ群れ、コガネスズメダイ、オキゴンベ
テングダイ、タツノイトコ×2、ヤマドリ、
オルトマンワラエビ、ザラカイメンカクレエビ、アカホシカクレエビ、ハクセンアカホシカクレエビ

ウミウシたくさん。

アオウミウシ、シロウミウシ、サラサウミウシ、ニシキウミウシ、コモンウミウシ、スミゾメミノウミウシ、
シロハナガサウミウシ、ハナオトメウミウシ、カメキオトメウミウシ、クリヤイロウミウシ、
ホクヨウウミウシの仲間、ウデフリツノザヤウミウシ、ミズタマウミウシ、テントウウミウシ、
キッカミノウミウシ、

・・と、なんと15種類も見ちゃった!

今日はウミウシ最強チームだったね。
面白かった!!


魚の名前

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

内浦ビーチ潜り納めました。

@ ポイント名
  水温:14-15℃ 透明度:8-12m 海況:良好 天気:晴れのちくもり

本日はディープスペシャリティの講習で須江の内浦ビーチに来ました。

1本目は水深が色彩に与える影響を観察します。
スーツ生地の色見本を持ってちょっと深いところへ、

結果は...スーツを作る際はこの体験を参考にして下さい。

その後近くにいるミジンベニハゼメジロダコを観察し、
浅場でハナイカクジャクベラygに今シーズン最後の挨拶に行ったのですが不在でした。
残念。
なかよし

2本目は水圧が与える影響を観察します。

エントリーして潜降直後に潰れるサンプルから、深いところでも全く影響しないものを観察しました。
人の身体がどうして水圧で潰れないのか、何故水中では息を止めてはいけないのか理解して頂けたと思います。


そして今かじきあんで流行っているウミウシ探しがスタート!!

本日も色々見つかりました。


「今シーズン最後だから3本行く?」

と言うことで3本目が決定。

ディープの2本で体に窒素が入っているので、休憩をしっかり取ってからエントリーします。

かじきメンバーのウミウシ談議は休憩中も熱く、
3本目もウミウシ狙いで遠いケーソンまで行きました。

イボオコゼに浮気しながら、
ウミウシをしっかり観察したのですが...、そのため帰路は浅場まで寄り道無しになってしまいました。


今月末で今季終了の内浦ビーチですが、
来シーズンもまた行きましょう。


今日観察した生物:
マアジ、クロホシイシモチ、ネンブツダイ、カマスの群れ、
キビナゴの大群
マトウダイ、アカクラゲたくさん、オオモンカエルアンコウ
キモガニ
いっぱい
オオウミウマ、アカネキントキなど

ウミウシといえば、
シロイバラウミウシクロスジリュウグウウミウシカンナツノザヤウミウシツノザヤウミウシカメキオトメウミウシヤグルマウミウシ
シロウミウシ、アオウミウシ、サラサウミウシ、スミゾメミノウミウシと卵、
エダウミウシ、シロイバラウミウシ、コトヒメウミウシ、ミツイラメリウミウシ、
カンナツノザヤウミウシ、ツノザヤウミウシちび、カメキオトメウミウシ、クロスジリュウグウウミウシ、
ウデフリツノザヤウミウシ、ヒロウミウシ、ヤグルマウミウシ
など、どっさり今日も大漁でした☆


今日のツアーログはダイブマスタートレーニング中のフクさんが書いてくれました。
楽しい一日だったね!!


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ウミウシ大漁☆

@ 箱島漁礁、ナナコのダボ
  水温:14℃ 透明度:8-10m 海況:良好 天気:晴れ☆

今日も三木浦へやってきました♪

昨日の恐ろしい風がうそのように、
穏やか~な海。

「ええナギやねぇ。」と船長さん。


アオウミガメ1本目のヒットは、なんといっても、アオウミガメ!でしょうか。

ほんとは、寝床をのぞきに行くはずだったのですが、エントリーしてすぐ
私たちの横をすいーっっと泳いで行くのを目撃しました。ラッキー☆

コケギンポ

深いほうの漁礁にはソフトコーラルがいっぱいついていて、
クロホシイシモチad、ygの群れがすんごかったです。

中層には スズメダイがそわそわと泳いでて。

どでかい ヒラメにも会いました。


2本目は、ナナコのダボ。

ここはソフトコーラルのジャングルです。

いろんな形のソフトコーラルが好き放題に、にょきにょき、びょんびょんと伸びていて
白・赤・紫・ピンク・黄色・オレンジなどカラフル~♪なのです。

もじゃもじゃのカエルちゃん、黄色のカエルちゃん。
イロカエルアンコウイロカエルアンコウ1もじゃもじゃです
テングダイに、 オルトマンワラエビ

カサゴをクリーニングしていた アカホシカクレエビアカホシカクレエビ

昨日はアンカーまで戻りましたが、今日は、アンカー→ひのき漁礁コースで
のんびり泳いでウミウシをいっぱい見つけましたとさ。

大漁ですよ!
ムカデミノウミウシコイボウミウシキッカミノウミウシカメキオトメウミウシイロウミウシ属の1種?スミゾメミノウミウシと卵ホクヨウウミウシの仲間サラサウミウシイガグリウミウシイガグリウミウシ超かわいい・・・

今日のウミウシ:
アオウミウシ、シロウミウシ、サラサウミウシ、
スミゾメミノウミウシ、シロハナガサウミウシ、キイロイボウミウシ、コイボウミウシ、
カメキオトメウミウシ、ホクヨウウミウシの仲間、ムカデミノウミウシ、ミヤコウミウシ
イガグリウミウシ、キッカミノウミウシ、イロウミウシ属の一種?

すごいねっ。

帰りは渋滞が長引いて遅くなってしまったので、
四日市でトンテキを食べてきました。うまかった♪

明日はニンニクくさいぞ~♪

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

三木浦でのーんびり。

@ カガリ沖沈船、ナナコのダボ
  水温:14~15℃ 透明度:3-10m 海況:良好。水面ちょっと波 天気:晴れときどき曇り

今日は三木浦です。

1本目は沈船。

潜降していくと、
もやもや~っと濁った水にドキドキ。

潜降ロープと、みんなの様子を確認しながらどんどん深度を下げていくと、

どどーん!と船が登場です。
船が見え始める瞬間。
わくわくします!


深いところはすっきりとして、船も、船についているソフトコーラルもくっきりきれいに見えていました。
ネンブツダイ、スズメダイ、イサキの群れがたくさんいましたね。
沈船1
沈船2
沈船3

沈船ポイントはなかなかに深いので、
2本目までの休憩はのんびりゆっくり。

ぽっかぽかの太陽に、あたたまりながらの休憩。

三木浦って、こののんびりする時間がとってもいいんです。

心もゆったりとできますね。

今日はぽかぽかで、半そででも過ごせるくらいでしたし、
外での休憩がほんとに気持ちよかった~。。

2本目はドリフトです。
大きな割れ石にもじゃもじゃのイロカエルアンコウもじゃもじゃカエルアンコウ

きれいなイソコンペイトウガニイソコンペイトウガニ

つるりんとした黄色のイロカエルアンコウ黄色いイロカエルアンコウ

白っぽい、テングダイ白いテングダイ?

アカホシカクレエビ、や、ハクセンアカホシカクレエビ、も。
アカホシカクレエビ

そしてウミウシいっぱい♪
ニシキウミウシシロハナガサウミウシキッカミノウミウシホクヨウウミウシの仲間かな?

アオウミウシ、サラサウミウシ、シロハナガサウミウシ、
ホクヨウウミウシの仲間?、ニシキウミウシ、ミヤコウミウシ、キッカミノウミウシ
、などなど。
ウミウシ探しの楽しい季節ですね。


久しぶりの三木浦、楽しかったね~。

フクさん、レックSPお疲れ様でした!
また、いろんな沈船を見に行こうね。

いえちゃん、初めての三木浦はどうだったかな?
フロートの打ち上げ面白いね。また練習しよう!

manboonさん、
三木浦、また、来ましょう!(あさって!)


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

海には命がいっぱいです。

@ 内浦×2  水温:16℃ 透明度:5mくらい 海況:まあまあ 天気:はれ

祝!かじきあん7周年記念ダイブは内浦ビーチです。 3チームでダイビング!

あきチームはマンツーマンでナチュラリストSPです!



ごろんと寝転がってる!(やる気ない??)

100313_06.jpg
ネジリンボウ 


100313_03.jpg
ホウライヒメジ  も休憩中。


100313_05.jpg
マトウダイ 


いつも目が行くお魚以外にも注目してみましたよ。

100313_12.jpg
ふくちゃんがとっているのは何でしょうね??


100313_01.jpg
メジロダコ

久しぶりに見つけました!
100313_15.jpg
ハナイカ ちゃん。

100313_02.jpg
これ,よく見るけれど名前は何と言うんでしょう?

それから,仲良しな関係も見つけました。


オドリカクレエビ キタマクラ  をクリーニング。(よく見ると,キタマクラの尾びれの付け根辺りにエビがいるんです。)
100313_07.jpg

を見守る フウライイシモチ たち。(順番待ち??)

他にも, クツワハゼ  や たぶんヒメジ  が捕食されてる!!シーンを目撃できました。

ナチュラリストダイブを経験した後は,同じ海でも視野が広がりますね。
いつも見ている生物も違った見方ができますし,見えなかったものが見えるようになる!?
担当している私もあらためて海の中っておもしろい!
もっともっとダイビングしたいっ!
と感じてしまいました。

ところで,このエビ,なんてエビなんでしょう???
100313_04.jpg


他に内浦で見た生物は?
ミジンベニハゼいっぱい,シマヒメヤマノカミ,マトウダイ大小,シマウミスズメ,
ハリセンボン,クジャクベラ(眉毛きえてきた)yg,ヨメゴチ,クサハゼ,シゲハゼ,ヒレナガハゼ,キンギョハナダイ,
ミサキウバウオ,ニザダイ,ダテハゼ,ダイナンウミヘビ,ベンケイハゼ,
キイボキヌハダウミウシ,ミドリリュウグウウミウシ,サラサウミウシ,アオウミウシ,シロウミウシ,
ミツイラメリウミウシ,シロハナガサウミウシ,ニシキツバメガイ・・・などなど。


さらに・・・今日もないとダイビングします。

だんだんとエントリー時間が遅くなってきます。
でも,今夜も元気にエントリーしました。

さて,これは何でしょう?
100313_08.jpg
正解は
100313_09.jpg
イセエビ  の足の先っちょでした。

フクロノリにくっついてる スナダコ もいましたよ。
100313_10.jpg

100313_13.jpg
ヒメセミエビ



スレート用ペンの先が何を指しているか,わかりますか?

100313_14.jpg
実はこれ,砂に潜ってかくれているカニの目玉です!
よーくみると少し右側にもうひとつ!


ナイトダイビングは,宝探し度がUPするからほんとに楽しいですね。

カスザメ,でっかいニシキウミウシ,キタマクラ群れ,真っ赤なホウライヒメジ,
コモンフグ,キビナゴ,たくさんのカニ・・・
 などなど。

あっという間に一時間も潜ってしまいました。
海には命がいっぱいですね。
明日も潜るぞ!楽しみ楽しみ!



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

最近の内浦ビーチの楽しみ方♪

@ 内浦ビーチ×2  水温:16℃ 透明度:3~5m 海況:まあまあ 天気:雨→くもり

今日も連泊! 今日も元気にダイビング♪ 朝一番の内浦ビーチを潜ってきましたよ!


最近面白いのは, マトウダイ
大きくてふてぶてしいのはもちろんのこと,
ちびっ子も結構いるからおもしろいです。
100307_chibi.jpg


小さくて模様のはいったやつとか,
100307_chibichibi.jpg

500円玉サイズの緑色のやつとか。
ゴミかと思ったら マトウダイ ちゃんだったのかぁ!
って感じです。


それから,奥の細かい砂のところではハゼ観察が面白いですね。
クサハゼ  たくさん見てきました。
100307_kusahaze.jpg

私はね,後ろからそーっと近づいてやりました。
あっちにもこっちにもたっくさん!
ここのハゼたちをじっくり見るには,スキルも大切。
水底すれすれで,しかも巻き上げずに移動するの。
すべるようにスイーッとね。
これが,また楽しいんだなぁ~♪


そんでもって今日は,じゃじゃーんとN崎さんが大発見!
 ホワイトブイ!!  も見ちゃったよ。
のどが枯れて,声が出ない私も,ありったけの声を出して,水中で大騒ぎしちゃいました!
でも写真がないの・・・。
でっかいカメラのH本さんは,「あきちゃん,『ヒラメ』見て何を騒いでいるんだろう?」
って思ったそうです。
人間様の目もあざむきましたか!
やるねぇ, ホワイトブイ!


ほかにもこんな生物見ました。
100307_midoriryuuguu.jpg
ミドリリュウグウウミウシ

100307_zebura.jpg
ゼブラガニ


ほかにも
ヒレナガハゼ,イトヒキハゼ,ベンケイハゼ,イチモンジハゼ,イボオコゼ,
トビエイ,アジの群れ,クロホシイシモチ,クロホシフエダイ,サラサウミウシ,シロウミウシ,オドリカクレエビ,
などなど。
 



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

朝から晩までダイビング

@ ナギザキ・内浦×2/白野ナイト
  水温:16℃ 透明度:3m 海況:そこそこ 天気:土砂降り→くもり→青空見える。

今日は,朝から晩までダイビングします。 日が沈むのが遅くなってきたので,もう一本ダイビングしちゃいました。

マトウダイ  の的になろうとしてた? 100306_01.jpg
カイワリ くん

ちびっこくて,しましま模様がきれい♪
100306_02.jpg
マトウダイ ちびくん

もっとちびっこくて,緑色だ!
100306_03.jpg
マトウダイ  ちびちびくん

よーく見ると,何かくっついてるぞ。寄生虫??
100306_04.jpg
シマウミスズメ

顔がでっかくてかわいいねー。
100306_05.jpg
何フサカサゴ?

何回見てもかわいいよ。写真で撮ると,青いラインがすっごくキレイに光ります。
100306_06.jpg
ナガサキスズメダイyg

ヒゲがついてるみたいです。
100306_07.jpg
ヤグルマウミウシ


ここから夜の部ですよー。
100306_08.jpg
夜でもほえてる コケギンポ

とっても好奇心旺盛で,ダイバーに寄ってきました。
100306_09.jpg
何かの幼魚  調べ中。


ここからは,何の目でしょうクイズです。


ヒント:夜はシマシマになってました。 イカじゃないよ。 ☆☆☆☆ラ
100306_10.jpg


ヒント:ひらぺったいけど,ヒラメじゃないよ。 ☆☆ザメ
100306_11.jpg


今日もたくさん潜りました。
他にもいっぱい生物見ました。
オオウミウマ,カゴカキダイ群れ,マアジ群れ,ネンブツダイの群れ,
ふくよかなピカチュウ,イボオコゼ,きれいなアオウミウシ,スミゾメミノウミウシ,
黒いスナイソギンチャク,オドリカクレエビ,ベンケイハゼ,トガリヒヅメガニ,
イセエビたくさん,ハタンポたくさん,ハチ,キビナゴ・・・
 などなど。

なんとー,明日も潜りまっす。
早く寝よーっと。



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

18度もあります♪♪♪ 

@ 内浦ビーチ×2  水温:18℃ 透明度:3~5m 海況:良好 天気:はれ

水温が18度もあります。内浦ビーチ。 海の中も生物いっぱい!にぎやかですよ。

こんな生物見ましたよー。


私も最近ウミウシが視界にはいってきました・・・。
100227_01.jpg
サラサウミウシ

お正月に出会ってからの再会♪
うれしくて写真を撮りまくりました。
今年は金運アップだな!
この子は,どうやら私(のカメラ)が大好きだったようで,いつも正面を向いてくれました。
ゲストの方,ごめんなさい・・・。

100227_02.jpg
黄金の?オニカサゴ

ひみつの場所にいます。かじきあんだけの・・・
100227_03.jpg
ベニカエルアンコウ

浅いところは群れてます。
100227_04.jpg
ネンブツダイ

成長してきましたよ。白い眉毛がなくなってきました。
100227_05.jpg
クジャクベラ若魚

透けてます。とってもキレイでした。
100227_06.jpg
オドリカクレエビ

今シーズンの内浦は大漁です。
100227_07.jpg
ウデフリツノザヤウミウシ  と最近私が好きな イソカサゴ
イソカサゴの顔ってかわいいんですよ。


触角がわかりますか?私も写真が少しずつ上達してきました。
100227_08.jpg
ヒロウミウシ

今日はあちこちで出会いました。
100227_09.jpg
シマヒメヤマノカミ

ふふふふふ。一瞬何が写っているかわかりませんでした。
100227_10.jpg
アオヤガラ 大群でした。

誰が作ったのか,砂がこんもりプリンみたいになっていました。
ハナアナゴのおうちでした。豪邸なのかな??

100227_11.jpg


他にも カザリイソギンチャクエビ,ホウボウ,キンギョハナダイ,スナダコ,
マトウダイ,イボオコゼ,アオウミウシ,アカエラミノウミウシ,
イセエビ,トビエイ,ホタテウミヘビ,ハタタテダイ などなど・・・。


内浦ビーチはいつ潜っても楽しいです。
あぁ,明日ももぐりたい・・・。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

なんと気持ちのよいことでしょう。

@ ナギザキ/内浦
  水温:18℃ 透明度:10~15m 海況:良好 天気:はれ

今日はいい天気! 気持ちがいい! そして何より・・・あったかい♪♪♪

エントリーしたらこんなにきれい!

100213_06.jpg

しかも,ナギザキ独占♪♪♪  テンションあがりますよ~。


こんな子に会ってきました。
100213_05.jpg

この クルマダイ  はでっかい!
クルマダイエリアの門番みたいです。 
クルマダイエリアここから・・・の看板かな?


100213_03.jpg

小さめもいますよ。合計4匹!!

内浦ビーチも気持ちよかったですよ。
ちょうど,他のグループとエントリー時間がずれていて,
ほぼ貸切内浦ビーチ!!
水温も18度あって,快適~っ☆
100213_04.jpg

ネジリンボウ  もホバリングしまくってました。

そしてこの子は・・・
100213_02.jpg
かじきあんだけの ベニカエルアンコウ  
うふふ。普段はしまってあるんです。

他にもたくさんの生物を気持ちよく観察しました。
キンギョハナダイ,イトヒキベラ,シマタレクチベラyg,カミナリベラ,クマノミ,
ミツボシクロスズメダイyg,コマチコシオリエビ,ニジギンポ,ミジンベニハゼ,ハナハゼ,
マトウダイ,クサハゼ,ベンケイハゼ,カミナリイカ
  などなど。


今日は海だけでなく,
とってもタイミングに恵まれた一日でした。

だって, 錦のお寿司  も  きよもんの温泉  も  私たちのためだけに用意されていましたから。
やったね♪♪♪


海も陸もなんと気持ちのよいことでしょう。
日ごろの行いがよかったのかしらね,N川さん,Mっきーさん♪

あ,番外編。
水深 -20【㎝】 の ルリハタ&ホシササノハベラ
100213_01.jpg


やっぱりお魚は海の中に見に行くもの・・・かな。
よし,また潜りに行こ~う。
 



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

内浦ビーチで、のんびり3ダイブ。

@ 内浦ビーチ×2
  水温:14℃! 透明度:10~15m 海況:水面波あり 天気:晴れ&風

内浦ビーチでダイビングしてきました。 冬の最低水温になっています。なんと14度台!

今日は風も出ていて、水面はざぶんざぶん、水もやっぱり冷たかったですが、
透明度良く気持ちよかったです。


こんな子たちに会えましたよ。

ぜひ見たい!とリクエストのあった、マトウダイ
なんども私たちの前に、ぬら~~っと登場してくれました。
「食えないオヤジ」って感じの第一印象だったそうです。
マトウダイ登場

浅場ではピカチュウことウデフリツノザヤウミウシのでっかいのが大量発生しています。
ウミウシいっぱい

本日のアイドル♪
会えてよかった、オオウミウマ。でっかいです。身長20センチくらいかなぁ。上目遣いがかわいいね。
オオウミウマ?!

ちょっと小さすぎるおうちに住んでいるメジロダコ
小さすぎて全身入らないし、しかも丸見え(笑)
メジロダコビン

深いところのアンカーには、クロイシモチがひっそり隠れてました。
クロイシモチ発見
ゴロタでは、ホウライヒメジが集会していました。
ホウライヒメジ

その他、
ミジンベニハゼペア×2、エボシカクレエビの仲間、サラサウミウシ、シロウミウシ、
マアジの群れ、ネンブツダイygの群れ、ミナミハタンポの群れ、クロサギの群れ、タカベ
アオヤガラファミリー、カゴカキダイ、オヤビッチャ、トゲチョウチョウウオ、キンギョハナダイ、
ノコギリダイ、キモガニいっぱい、サラサエビ、オニカサゴ

などなど。


今日のゲストのお一人は、この水温にウェットで挑戦!
感動的でした・・!風邪を引かないように、今日はあったかくして休んでくださいね♪


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

楽しいんだよ!ナイトダイビング!

@ 白野ビーチ night!!
  水温:14℃ 透明度: m 海況:良好 天気:よし

今日はひっさしぶりのナイトダイビングしますっ☆ 日の入り時刻も遅くなってきましたので,たっぷりとワクワクしてました。

エントリーはこんな感じ。すてきな空でしょ??


100206_night07.jpg

はじめに見つけたのは,大中小のヤドカリ井戸端会議

100206_night02.jpg



夜になると別人みたい。びよーんと伸びてます。


100206_night08.jpg

ダイナンウミヘビ

ちょこちょこ動く
スナダコ
100206_night04.jpg

かわいい顔して結構怖かったです。カメラに突進 コモンフグ

100206_night03.jpg
おどろかしてしまってごめんね。

 カスザメ  の鼻にもぐりこむ ウルメイワシ くん。
100206_night01.jpg


イボガザミ
100206_night06.jpg
かっこよく撮れてるでしょう?
ハチ
100206_night05.jpg
 ハチ  なんか見つけちゃうと,私はわーい☆とテンションあがります。
ナイトダイブでは,ほとんどいつも見られるんですけれどね。

はぁ,あっという間に1時間越えました・・・。
夜だからこそ見られる生物,見られる生態との出会いがいっぱい。
ナイトダイビングしないで紀伊大島から帰るなんてもったいないんだよーっ。

土曜日はナイトダイビングやりましょう!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

2010年 潜り初め♪

@ 内浦ビーチ×2  水温:18℃ 透明度:15mくらい 海況:良好 天気:はれ

2010年 明けました!   今年も!潜り初めは内浦ビーチ☆さっそく潜ります!


100102_04.jpg


青いです!
透明度もよいです!
さわやかな気持ちよさがありますね。さすが潜り初め☆


100102_03.jpg

カミナリイカ さん,あけましておめでとう。 


100102_02.jpg
かわいらしく見上げてくれたのは,なに カサゴ かな?


100102_01.jpg
安全停止は,きれいないつもの  イソコンベイトウガニ  
本当にきれいな色ですよね。
そして,ほーんとに上手に隠れていますね。
見つけてやったぜッという気にさせてくれるかわいい子です。


生物もたっくさん!
コロダイ,ネジリンボウ,ウデフリツノザヤウミウシ,
サツマカサゴ,イソカサゴ,メイチダイ,ササハゼ,ナマコマルガザミ,
ハナアナゴ,ダイナンウミヘビ,キタマクラ,オドリカクレエビ,キンギョハナダイ,
ヨスジフエダイ,アカカマス,ツノダシ,シコクスズメダイ,イソギンチャクモエビ,キビナゴ,ハマチ

うーん,今年もよい出だしです。
よーし,今年もいっぱい潜るぞー!
あと何本内浦ビーチに潜れるかなーッ!!



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

冬の一日、内浦ビーチにて。

@ 内浦ビーチ×2
  水温:19℃ 透明度:5-8m 海況:良好、水面波 天気:晴れ&強風

冬!って感じの一日。 今日もクルマダイ探しです。

昨日とおなじく、西風がびゅーびゅーと冷たくて、
セッティングや片付けをする手が凍えそうです。
こんな日はボートコートが欠かせません。。

海の中は、あったかいんですけどね。
いったん海に潜ってしまえば、地上でぶるぶる震えてたことなんて
すぐ忘れちゃいました。

1本目、器材を背負っていざエントリー!しようとしたら
フクハラさんのマスクストラップがぷっちんと。

仕方ないのでサービスまでお散歩。途中キュートな柴犬を発見して
なでなでしたりしました。

さてさてダイビングのほうは

風の影響か、昨日よりちぃーと透明度が落ちました。
でもまだ平均より良い!と感じられる程度(個人的見解ですが)。
太陽が差し込んで明るかったですよ。

クルマダイを求めて、昨日捜索したゾーンより、もう少し奥の方へ。
みんなで一生懸命探しましたが、あっというまにタイムアップ・・
ごめんなさいm(_ _)m

ゴロタゾーンで観察できた生物:
キビナゴの群れ、それを追いかける ハマチ
アジ、カマス、クロホシイシモチ ミナミハタンポ
などの群れ、
キンギョハナダイ、ケラマハナダイ、ヤライイシモチ、ネンブツダイ、
クジャクベラ、クギベラ、オトメベラ、クロユリハゼ、ハコフグ、
ヒレグロスズメダイ、シコクスズメダイ、ナガサキスズメダイ
の幼魚たち。

2本目はオオバナまで行ってきました。

オオバナでは、大人の ケラマハナダイ、マツカサウオ、イボイソバナガニ
こちらでも クロホシイシモチが大群で、
スズメダイも群れてきれいでした。

あ?、いっぱい泳いだ!

帰りはまたロイヤルホテルのお風呂でぜいたくした後、
錦寿司でおなかいっぱい食べました♪

フクハラさんは今日で内浦合宿終了です。
明日はプール、がんばってくださいね♪

私は明日も内浦です。うっしっしー。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

<a href="http://www.kazkian.com/fish/order-suzuki/family-kintokidai/kurumadai/">クルマダイ</a>に会いたい!

@ 内浦ビーチ×3
  水温:20℃ 透明度:10-12m 海況:良好 天気:晴れ&風

今日も海です!内浦ビーチです。
平日なのでのーんびりできるのがいいですね。
またお休みが取れたら、ご一緒しましょうよ。

1・2本目は、クルマダイを探しに深場を散策。
今日は残念ながら会えませんでしたが、明日はぜったい見ましょうね!

今日は陸上は2月上旬並み?の気温の低さで、
風がびゅーびゅーと冷たい一日でした。
水面は風波がじゃばじゃばでしたが、潜ってしまうととっても穏やか、
透明度もよく気持ちよくダイビングできましたよ。
海の中はあたたかくてとても快適でした。

091218-1.jpg

091218-2.jpg

091218-3.jpg

091218-4.jpg

091218-5.JPG

091218-6.jpg

091218-7.jpg

091218-8.jpg
(写真:ふくはらさん)

がっつり3ダイブのあとは、ゆっくり温泉に入って、勝浦でマグロを食べました♪

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

南紀ツアー2日目です☆

@ 内浦ビーチ×2
  水温:20℃ 透明度:8?10m 海況:良好 天気:晴れ♪

今日は紀伊大島・内浦ビーチに向かいます。

熊野灘の座礁船もばっちり見えて

朝日がまぶしい!

今日は素晴らしいお天気ですよん。


須江ダイビングセンターは、廃校になった小学校の校舎を改装して作られたサービス。
私もとーっても好きなところです。

初めて来たのに懐かしい・・・。

わくわくしますねっ。


エントリーは楽々。「こわーいっ!」ジャイアントストライドですっ。

1本目はゴロタゾーンを探検しました。
たくさんお魚いましたね。

昨日から笑いを誘っているのは、
ヒメジさんたちのもやしヒゲ。

ヨメヒメジは真剣に食べ物探し中です。
ヨメヒメジ.jpg

でっかいホウライヒメジも岩の上に鎮座しておりました。

ソラスズメダイ、クマノミ、ナガサキスズメダイ、シコクスズメダイ、
ハナミノカサゴ、キンギョハナダイ
たくさん、クジャクベラyg

で、ゴロタの上には例のクロホシイシモチがぎっしりと固まっています。
群れがきれい

アジも、カマスも、ミナミハタンポも群れ?☆

休憩中もお菓子をぱくぱく。


2本目はちょっとコースを変えて、最初にネジリンボウを見に行きました。
ちーっこい子が体半分だけ穴から出してたね。
かわいかった!

そうそう、ダテハゼテッポウエビのおうち、居候のハナハゼも観察したね。

ゴロタの向こうのほうの砂地でのんびり過ごしました。
明るくて、あったかくて、気持ちいいところです。

アオヤガラ、ヘラヤガラ、ウツボ、ワカウツボ、
サラサエビ、オトヒメエビ、ハリセンボン、
カゴカキダイ、ノコギリダイ、ゴマハギyg、フタスジリュウキュウスズメダイyg


今日できりちゃんはオープンウォーターダイバーの講習修了!
ダイバーになったよ!
ダイバー仲間がふえました
ドライスーツでダイビングを始めたから、一年中海を楽しめるね!
これからいっぱい、いろんな海に行ってみましょう。

さてさて、楽しかった女子ツアーももうすぐ終わり。

帰りには那智勝浦のいつものお店で
まぐろ三昧♪

おいしい楽しい2日間でした☆

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

南紀・女子限定ツアー☆

@ 串本ダイビングパーク前ビーチ×2
  水温:22℃ 透明度:10m 海況:良好 天気:雨のち晴れ☆

今日も串本です♪ 講習&ファンダイビングです♪

仲良し3人組とやってきたよー。

1本目のお天気は雨。。。
海の中から水面を見上げたら、雨粒がぽつぽつ落ちて模様を作ってたね。
雨降り.jpg

しかーし、海の中は透明度とっても良かったのです。
いままでで一番キレイだった!って声も聞かれました。
よかった、よかった。

お魚もいっぱいです。
浅いところと3番ブイの奥には、キビナゴのトルネード!!
とにかくすんごい数だったね?!

朝は雨でしたが2本目以降はすっかり晴れました。
雨上がりって気持ちがいいです。
雨上がりました.jpg

サンゴやキビナゴの群れに太陽の光が差してキラキラ?☆っときれいでした。

スキルも上手にできました。
1本目とくらべて、余裕が出てきた様子が伺えたよ。
明日はもーっと上手になっちゃおう!

そのほか、
ソラスズメダイ、クマノミ、ヤマブキベラ、チョウチョウウオ、
ツノダシ、オキザヨリ、ボラ、コケギンポ
いっぱい、
マダライロウミウシ、などを観察しました。

ヤマブキベラ

楽しいっ.jpg

お昼ごはんにはかつを茶漬けをいただきました。
みんな無言で、夢中で食べてたね(笑)
おいしかったね♪

アイスやお菓子を真剣に選んだり。
ユニクロでお買い物したり。
温泉でのぼせそうになるまでのんびり浸かったり。

女の子と行くツアーは面白いなぁ。

明日は内浦に行く予定です♪
明日も楽しみましょう!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

テックであのハナダイを。

@ ナギザキ/ナギザキ/内浦ビーチ
  水温:19℃ 透明度:10m 海況:良好 天気:雨のち晴れ

今日は先週おとなしかったマダラハナダイをもっとじっくり見るために、 ダブルタンク+80%のナイトロックスを持って万全の体制でディープダイビングをしてきました。

先週は岩に体を張り付け、じっと動かなかったマダラハナダイでしたが、
今週は近くの貝殻の中に隠れながら顔を少しだけ出し、周りを警戒しながら時折全身を現すといった感じ。
なかなか見る機会が少ない魚なのでしっかり目に焼き付けておきましたよ。
マダラハナダイ

その他深場ではサクラダイ、ヒレナガハゼなど。
サクラダイ
ヒレナがハゼ


深度をあげてくる途中では大きなオオモンカエルアンコウ(ペア)クジャクベラ幼魚を観察。
二匹のオオモンカエルアンコウ・・・でっ、でかい。
びっくりするわぁ。
オオモンカエルアンコウ
クジャクベラ

いきおいで3本目も行っちゃいました。
内浦ビーチでがっつりフォトダイブ。

本州初記録?のエボシカクレエビの仲間、ミジンベニハゼ、クサハゼ、カスリハゼなど
それぞれお気に入りの被写体を撮影して本日のダイビングを終了?。
ミジンとピカチュウ


やっぱり楽しい一日でした。


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

冬もGO!GO!

@ 内浦ビーチ×2
  水温:20?21℃ 透明度:5m 海況:ややうねりあり 天気:くもり

初ドライスーツに挑戦です!! 初ドライ 1本目はドライスーツ・ダイバーのアドベンチャーダイブ。

さて。初めてのドライスーツ。どうだったかな?

最初のうちはドキドキすることもあるけど、
ドライスーツって慣れたらすっごく快適。
近いうちにまた練習しようね。

魚もたくさん見ましたよ。

今日は2本とも、 クジャクベラygに会えたことがうれしかったです!
クジャクちび.jpg
潜降する前に、目の前をびゅんっびゅんっっと飛んでいった キビナゴの群れ。
石を運んでおうちを作っている クロイトハゼのペア。
砂地に鎮座していた大きな カミナリイカ
きれいな羽をひろげて悠々と泳ぐ ハナミノカサゴ

そのほか、
マアジの群れ、アカカマスの群れ、メジナの群れ、ゴンズイの群れ、タカベの群れ、
イッテンフエダイ、ヨスジフエダイ、ノコギリダイ、
ダテハゼ、ハナハゼ、オニハゼ、
ハリセンボン、アオヤガラ、ヘラヤガラ、カゴカキダイ、キンギョハナダイ、イシヨウジ
ダルマガレイ、

水面近くの クロホシイシモチの群れ、 ミナミハタンポの群れはぐっちゃりですごかった。
群れぐっちゃり

これで一年中ダイビングできるね。
やった?!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ハナダイ超人 ?その1?

@ ナギザキ×2
  水温:20℃ 透明度:10m 海況:ややうねり 天気:くもり

深場の人気ハナダイの一つであるマダラハナダイが-40m以浅で観察できるということで、、、 見てきたるでぇ?、待ってろよぉ?。

普段はもっともっと深いところにいるので、実物を観るにはまたとないチャンスなんです。

情報によると機嫌が悪いときには岩の隙間に隠れてなかなか姿を見せてくれないとか・・。
どきどきするわ?。なんでしょう??この心地よい緊張感は。

で、結果は・・・・

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

マダラハナダイ
マダラハナダイ2


岩にべた?っと張り付いて動いてくれませんでしたがなんとか観れました!
よかた、よかった。

その他のハナダイも面白いですよ。
ベニハナダイ、サクラダイ、スミレナガハナダイ♀、ケラマハナダイなど。


さて、噂の マダラハナダイ

泳いでいる姿を観るために

ヒレ全開の姿を写真におさめるために

DEEPの旅はつづくのでした・・・。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ふふふふふ。今日は3本♪♪

@ ナギザキ×1 内浦ビーチ×2
  水温:20℃ 透明度:10?12m 海況:良好 天気:はれ

ふふふ。今日はナギザキに行きます。

ふふふ。今,話題のお魚が-39mにいるらしいですよ。

ふふふ。久々のボートダイビングも楽しみだ。

ふふふ。ハナダイの亀裂だ。 キンギョハナダイ,ケラマハナダイ,バラナガハナダイもいたみたい。  イトヒキベラ  もぎらぎら。

オキゴンベ


ふふふ。 オキゴンベ  撮影会だ。

が,なんと,お目当てのあの子には遭えませんでした・・・。
しかし,どうしてもあの子に会いたい人たちは,午後もボートダイブに決定してました。
どうやらよい結果が得られたという情報もあります。続きはそちらで・・・。

我々は,ここで気を取り直して,内浦ビーチ満喫作戦です。
ふふふふふ。
しかも今日は,エキジット時間がちょっぴり遅いので,2本行きます!

内浦ビーチの噂のあの子に会いにいきました。
そろそろ行っとかないと,いかんでしょう。と現地の方もオススメのあの子。
本州観察初というすごい肩書きをもった

エボシカクレエビ


エボシカクレエビ  の仲間です。
見てしまいましたねぇ。なんかツウのダイバーみたい。
こんなエビを見られるときに,すてきなカメラをお持ちの方とダイビングできてよかったぁ。


091128_kamisoriuo.jpg

砂地にぷかぷか カミソリウオのカップル
知名度ナンバーワンの ウデフリツノザヤウミウシ
など人気者もおりました。

クロホシイシモチの群れ

そして,浅いところでは, クロホシイシモチ  のかたまりと戯れました。

ハナミノカサゴ
それを狙っているのか? ミノカサゴ  もホバリング。
群れもいろいろ。 キビナゴ 部隊,


091128_マアジ.jpg
マアジ 部隊,そして アカカマス  部隊!! 

 イソコンペイトウガニ  もきれいでした。


他にも, ヒレナガスズメダイ,シコクスズメダイ,ナガサキスズメダイ,クマノミ,ミツボシクロスズメダイ,
ヨスジフエダイ,メジナ,キンセンイシモチ,ハナアナゴ,ノコギリヨウジ,
シマヒメヤマノカミ,ササハゼ,クサハゼ,イトヒキハゼ,オニハゼ,
ハナアナゴ,ダイナンウミヘビ,ウツボ,トラウツボ,ワカウツボ,大きなコロダイ
 などなど。

内浦ビーチは楽しいねぇ。


ふふふふふ。今日は3本♪♪
満喫しました。今日は3本。 
楽しい現実逃避だ!3本ばんざーい♪♪

今日は回りきれなかったところに人気者もいます。
時間に余裕のある時は,3本行ってみませんか。
ナイトダイビングもいいね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ダイバーになったぞ!

@ 串本ダイビングパーク前ビーチ×4
  水温:21~22℃ 透明度:5?10m 海況:良好 天気:晴れのちくもり

今日は串本。 オープンウォーターダイバーの講習にやってきました♪ BGMはエンドレスで絢香です(笑)

海は穏やか、太陽も顔をのぞかせて、ダイビング日和な1日目。

スキル練習もさくさくさくさく修了!
海の中を探検して、いーっぱいお魚見たよ。

キビナゴの大群。

メガネスズメダイygの背びれにある、丸い目みたいな模様。

竹筒に入ったテンクロスジギンポはかわいくて、

たくあんみたいな、カマスベラ

しっぽがフォークみたいなカモハラギンポ

細長??いアオヤガラもいましたね?。


その他、

アオリイカ群れ、クマノミ、オヤビッチャ、ソラスズメダイ、
ホウライヒメジ、オジサンyg、チョウチョウウオ、メジナ群れ、
コケギンポ、ニザダイ、ヒレナガハギ、
シマウミスズメ、キタマクラ、ハナミノカサゴ、コロダイ、

などなど。

海の中はいろんな生き物がいっぱいでおもしろい!


今日はお泊りですので観光もしちゃいますよー。

最南端でこんなことしてました。
最南端にて.jpg

すんげー・・!
わたしも海の中でだったら逆立ちできるのにっ。
地上では、重力に逆らえません・・・


湯けむりのあいだの星を見ながら、露天風呂にも入りましたよ。

ログ付けではお魚トークに長々と付き合っていただきました。
すぐにお魚はかせになっちゃいそうですね☆


講習2日目。

早起きして一番乗りでエントリーだ!

今日もさくさくさくさくです。
途中でトイレダッシュ(笑)などもありましたが、
楽しく講習修了できました。

たくさんのお魚が歓迎してくれましたね。

きれいな紺色のナガサキスズメダイ

よく動くマダライロウミウシ

南のほうから来た、テングカワハギ

オレンジの体がめちゃ目立つツユベラygも発見したね。

エギジット寸前のところでは、ちびっこワカウツボ&トラウツボに出会って大喜びでした?☆

その他、
小さな小さなアオウミウシ、トゲチョウチョウウオ、トノサマダイ、
ニセカンランハギ、モンツキハギyg、サザナミヤッコyg、
カサゴ、ハナミノカサゴ、キリンミノ、
イナズマベラ、ブチススキベラyg、ヨメヒメジ
、などなどなど・・・。

ダイバー誕生です!おめでとう?◎
ダイバー誕生

このままインストラクター一直線ですねっ☆
今日からダイバー。いろんな海に行ってみよう!!


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

カンパチやらブリやらが・・・

@ 内浦ビーチ×2
  水温:20℃ 透明度:~10m 海況:良好 天気:はれ

最近南紀方面の海況がすぐれず・・・

なんかモヤモヤしたダイビングをしてきましたが、今日はすっきりと楽しんできました。

浅場は相変わらず、 クロホシイシモチ、アジ、タカベ、キビナゴ の群れがすごく大迫力!
それを追いかけるように、 カンパチの群れ、ブリの群れ がビュンビュンと泳いでます!

他にも浅場の ニシキフウライウオ も相変わらず漂ってますが、ペア解消されたようで1匹しかいません。
しかも、もう子持ちではなくなってました。

ウミウシもあちこちで出てきて、 ニシキウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、コノハミドリガイ、ヒロウミウシ、シロハナガサウミウシ など出てました。

ニシキウミウシ

ウデフリツノザヤウミウシ

シロハナガサウミウシ


深いところの ミジンベニハゼ、インドアカタチ、クサハゼ、ヒレナガハゼ、カズリハゼ、メジロダコ、エボシカクレエビの仲間 などもしっかり見れます。


エボシカクレエビの仲間


明日から3連休。
ダイバーの数にびっくりして、生物たちがどっかに行かなければいいですね。

これから マトウダイ ハナイカ たちもどんどんと登場してくることでしょう。
秋から冬へと生物が変わっていきます。

これからの冬の内浦も楽しみですね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

がっつりフォトダイブ ~ 内浦ビーチ編 ~

@ 内浦ビーチ×2
  水温:22℃ 透明度:5?8m 海況:良好 天気:晴れ

第2回フォトダイブに行ってきましたよ。

今回はミジンベニハゼネジリンボウを目的にじっくり撮影です。そう、じっくりとね。

mijin_kan

ニシキフウライウオクマノミ、イソギンチャクエビなどもよい被写体でしたねぇ?。
↓ こんな感じ・・。

nisikihuuraiuo
kumanomi_pink.

がっつりフォトダイブ募集中???。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

秋晴れダイビング♪♪

@ 串本ダイビングパーク前×2  水温:25℃ 透明度:10m 海況:穏やか 天気:秋晴れ♪

OWD講習2日目!今日はほんとに気持ちのよい秋晴れです。

串本ビーチ

見下ろすビーチも穏やかで,水面がきらきらしています。
う?ん,早く海に入りたくなりますね。


昨日はたっぷりの講習内容でした。今日はちょっとだけスキルをちゃんとやったら

091018_コンパス.jpg

水中ツアーの時間がたっぷりです!


今日はねぇ・・・光が差し込んで,ほんとに気持ちがよかった!

091018_海の中.jpg

サンゴも チョウチョウウオ  も気持ちよさそうに太陽の光を浴びています。


091017_エソ.jpg

エソ  だって,今日は?空を見上げていましたよ。


こつんこつん2

今日もこつんこつんと ヤマブキベラ  と思う存分遊びました。


たくさんのお魚もみましたよ?。

091018_ハナミノカサゴ.jpg

ハナミノカサゴ,ツユベラyg,ブチススキベラyg,イシガキダイyg,テンクロスジギンポ,
メジナ,フウライチョウチョウウオ,トノサマダイ,コロダイ,イトフエフキ,
トゲチョウチョウウオ,ニザダイ,ニセカンランハギなどなど。

あ,鯨みたいな形になった キビナゴ  ?の群れも面白かったね。

あっという間に海の中での時間が過ぎちゃいました。
今日も新たに2名のダイバーが誕生しました?っ!!

おめでとう!

おめでとうございまーす♪♪二人ともお上手でしたよ。

秋晴れのダイビング!
楽しい楽しい二日間でしたね。

また,いろんな海に行きましょう!
一緒にいける日,楽しみにしています。


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

初!

@ 串本ダイビングパーク前×2  水温:25℃ 透明度:5?8m 海況:そこそこ 表面は波 天気:くもりとあめ

今日は,『初!』の串本の海です。 仲良し兄妹の『初!』海でのダイビング。 わーいわーい。いってみよーう。


海の中に入っちゃえば,楽しいです。
ソラスズメダイ がたくさんいて,

クマノミ  のペアもみつけました。
クマノミはオスのがおしゃれなのでしたね。
おうちのイソギンチャクもふさふさしてましたね。


頭が赤く光る メガネスズメダイyg も見つけましたよ。
お口をぱくぱく ボラ  の群れ!

091017_ボラ.jpg

正面から見ても面白かったね。


二本目のスキルもどんどん進みました。

091017_えいこう.jpg

日ごろから体を動かしているから,体の感覚をつかむのが早いのね。
若さもあります。
でも,きっとセンスがあるのでしょう。
すてきです☆


一本目に引き続き,見たのは・・・
しましまと水玉 タカノハダイ  ,
しっぽだけ白くて三角の ニザダイyg
穴から顔出す コケギンポ


でも,今日の一番のお気に入りは ヤマブキベラ ♪♪

こつんこつん

とーっても好奇心旺盛,人懐こい。
こつんこつんと音を出すと,見に来ないではいられない。
体が反応しちゃうのかしら????
そういえば, ホウライヒメジ  もまねして寄ってきた。

091017_ホウライヒメジ.jpg

ついつい遊んでしまいました。


ツノダシ

ほかにも, ツノダシ,キビナゴ群れ,チョウチョウウオ,ニセカンランハギ,
シマウミスズメ,トノサマダイyg・・・
などなど。


お昼はカレーをもりもり。

カツオ茶漬け

晩御飯は,初!かつを茶漬けをさらさら。
夜は,芋けんぴをぽりぽり。ヨーグルトもぱくぱく。パイナップルもうまいうまい。

さーて,明日はどんな生物が見られるかな??
今日は熊野でお泊りです。
のーんびり。おやすみなさい。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

台風一過の・・・

@ ナギザキ、内浦ビーチ
  水温:23~24℃ 透明度:5?8m 海況:良好 天気:晴れ☆

わーい!今日は須江ですっ。

くまざわさんが一眼デビュー☆
まっきーはビデオカメラを手にやる気満々だ。

わたくしは少々、いやかなーり寝不足ではありましたが
久しぶりの紀伊大島ということで、目もぱっちり☆でした。
お天気にも恵まれましたよ?。

1本目はナギザキ。

超?気持ち良かったです。またすぐにでも行きたいね!

根沿いにするすると潜降して、

ピンクのイソギンチャクについている、ハクセンアカホシカクレエビを見ました。
でっかい!

それから、クダゴンベに会いに行きました。
ひとりでちょっぴりさみしそう・・

みんなで写真をぱしゃぱしゃ。

上を見上げてみると、イサキの大群!

根のトップにはお魚がいーっぱいいます。
ベラの仲間の幼魚がたくさん見られましたね。

ガラスハゼ、イラyg、ブチススキベラyg、アオサハギ、オキゴンベ、
ヒメゴンベ、クマノミ、ナガサキスズメダイ、シコクスズメダイキンギョハナダイ、
ミツボシクロスズメダイ、シマヒメヤマノカミ
、などなど。

安全停止中には、ニジギンポの大小群れ?を観察しました。


2本目は、待ちに待った今シーズン初の内浦ビーチ☆

うれしくてうれしくて涙が出そうですー。

大きな台風が去った後だったので、めちゃめちゃにごってるのかな?と覚悟してましたが、
思ったよりずっときれいでしたよ。

エントリーしてまずは、ニシキフウライウオを見に行きました。
1匹と聞いていましたが、今日はペアで泳いでいました。
バディが見つかって、よかったねぇ。

オスのおなかには卵がぎっしり。
いまにもあふれてきそうです。ハッチアウトするところ、見てみたいですね。

砂地を探検!

さらさらの白い砂がもうもうです(笑)

クサハゼ、ササハゼ、ダテハゼ、イセエビ、キイロウミウシ
オオモンハタ、オキゴンベ

ゴロタへ戻ってきたら、
クロホシイシモチの大群に囲まれました。
向こう側が見えないくらい、ぎっしりです。

5mの棚の上では、サンゴに住んでる生物をたくさん見たね。
サンゴガニ、アミメサンゴガニ、キモガニ、
ヤリカタギyg、ミゾレチョウチョウウオ、ツノハタタテダイ、ニセモチノウオyg、
カミナリベラ
たくさん、トノサマダイyg、
イソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、
オシャレカクレエビ

メジナ、ノコギリダイ、アジ、アカカマスも群れになっていましたね?。

穴を覗いたらさかさまになったコケギンポがこっちをにらんでました。

キモガニはむくむくしててキュートで、
イソギンチャクモエビはふりふりしてるおしり?に見とれちゃいます。

あっハナゴイygもいましたよ。きれいな紫色でとってもかわいいです。

生物探しに夢中になっていたら、なんと90分も経っていました♪
おーもしろかった☆


内浦ビーチは、これから3月までの限定ポイントです。
ナギザキとセットでぜひどうぞ◎

(写真は後日アップします♪)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

海のがいいですね。

@ 串本ダイビングパーク前
  水温:25℃ 透明度:5?6m 海況:良好 天気:快晴!


今日の串本は,快晴。
気持ちのよい高い空が青いです!

わくわくした気持ちで今日もOWD海洋実習行ってみよーう!おーっ。


水面移動をしているだけでも,たくさんのお魚が見えてさらにわくわく。
潜降では,すこーし心配していた耳抜きもクリア?!
そんなゲストをじっと見守っていたのはだれでしょう。

それは,ペアでいた クマノミ さんたちでした。
ちゃーんとおうちのイソギンチャクもありましたね。
イソギンチャクの先っぽは紫色に光っていましたね。

それから, ソラスズメダイ  がたくさんいました。
濃い青色,今日の空のように明るい空色,同じソラスズメダイでも少しずつ違っていました。
集まっているとそれだけでうっとりしちゃいます。


まとわりつくように遊びに来てくれていたのは・・・
ヤマブキベラ クンです。
ブリーフィングで紹介したとおりに人懐こく,ゲストに興味を示してくれました。
ついついこちらも嬉しくて,遊んでしまいましたねぇ♪


一本目は,お魚を見ていたらあっという間にエキジット。
「やっぱりプールよりも海のがいいですね。」
そうですね?っ。
たくさんの生物が見られましたしね。
床や壁ではなく,サンゴがあったり,岩があったりして自然環境に囲まれるのがいいですね。

二本目は,たっぷりスキルの練習をしました!!
お疲れ様でした。がんばりました。
これで明日は,もっともっと水中ツアーの時間が長くなる予定ですよ。
今日はどんなお魚を見たかというと,
ボラ, ニザダイ,カワハギ,テンクロスジギンポ,
チョウチョウウオ,カモハラギンポ,タカノハダイ,キビナゴ
 などでした。
「今日はたくさんのお魚が見られました。」と笑顔の本日のゲスト。
いえいえ,明日は今日の倍くらいお魚見ちゃいましょう!!

今夜はお泊り。
熊野のおうちでほろ酔いログ付け。
でも,途中で中断。
テレビのメジロダコに夢中になっちゃいました。
タコも見たくなってしまいました。ね?

明日はどんなダイビングのなるのかな。
わくわく。


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

初めて見た魚は?

@ 串本ダイビングパーク×1 水温:27℃  透明度:5?8m  海況:良好  天気:はれのちくもり

 

海の中で初めて見た魚は、 オヤビッチャ!!
ダイビングを始める前に、まずはスノーケリングを体験。

090927オヤビッチャ.jpg

マスクをして海の中をのぞくとそこには、 オヤビッチャ がお出迎え!

 

 

今日は串本へ、同じ学校に通う3名の体験ダイビングでした。

ブリーフィングを終え、浅いところでスキルの練習をして海の中のツアーへ出発!

青い色がきれいな

090927ソラスズメダイ.jpg

ソラスズメダイ

 

 


クマノミ

クマノミ

 

 

石?貝?を口に入れてモゴモゴしている

090927ヤマブキベラ.jpg

ヤマブキベラ

を眼の前で見たり、ヒゲでエサを探す ホウライヒメジを見ました。

090929S.jpg


090927F.jpg


090927M.jpg


だんだん海の中に慣れて、カメラの撮影に夢中になっていましたね。
水中カメラが初めてとは思えないほど、いい写真が撮れました!!

090927エソ.jpg


そろそろエキジットしようとしたところで ボラ を発見!興奮して追っかけていましたね。

他にも、 ニシキベラ、タコ、ニザダイyg、カワハギ、アカエソ、ニセカンランハギyg、カゴカキダイ、ミヤコキセンスズメダイyg・・・ に会いました。

 

 

陸ではビデオで旅の思い出作りもしていましたね。
海の中での映像作りもいかがでしょう?

ちょっと遅い昼ごはんは、串本名物のかつお茶漬けをいただきました。

帰りの車の中で「ジャングル大帝レオ」を見ていたところ、獅子岩(レオ岩)を発見!


獅子岩


ちょっと寄り道して観光してきました?。

まだまだ海の中にはたくさんの楽しみがあります☆


ダイバーとなって、もうちょっと深いところへ行ってみたり、カメラ・ビデオの撮影を極めたり、

また仲間を増やしてダイビングに一緒に行けるといいですね♪


                                               

 

 ( まゆまゆさんによるツアーログでした☆)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

あっちもこっちも,お魚でいっぱい。

@ 串本ダイビングパーク×2  水温:27℃ 透明度:5?10m 海況:良好 天気:はれ と くもり と ちょっとあめ

 
今日も来たぞー。おーっ。
 
お泊り組の特権は早起きできること!!
 
早起きは三文の徳♪♪
(「徳」のが好きなので,「得」 or 「徳」 かは置いておきます。)
 
本日の串本ビーチ,エントリーがめちゃくちゃ楽々なのでした。
いつもエントリーする水路がよーく見ないとわからないくらいの,
お水たっぷりのなみなみビーチ。
スタート快調!気持ちのよいダイビングの始まりです。
 
 
今日はどこに行ってみましょうか?
「一周してみたいなぁ。。」
ということで,本日のメニューは,ぐるりと一周コースとじっくり観察コースです。
 
 
今の串本は幼魚,ちびっ子,子どもたちでいっぱいです!!
お魚たちの声は聞こえないけれど,にぎやかです。
 
ここかしこにクマノミyg!
「体を自由に動かせる!!面白くってしょうがない♪♪」
とばかりに激しく尾びれををふっています。
 
ミナミハコフグyg もおっかなびっくりこちらを見ています。
でも,カメラをむけると,一目散に逃げちゃって・・・。
 
 
ツユベラyg もあちらこちらで元気に泳ぎます。
ぴょんぴょん跳ねるように・・・。
じっくり見ようとすると,ひらりとフェイントでかわそうとする姿が軽やかです。
フタスジタマガシラyg もStop&Goを巧みに使うサッカー選手を思わせます。
 
 
キンセンイシモチ のちびちゃんもピカピカときれいです
いつもは,素通りしがちな ニザダイ だって子どものときはあどけないんです。
くりくりお目目がかわいいなぁ。
 
 
 
サンゴの隙間には,コインみたいな チョウチョウウオの赤ちゃん仲間 もいっぱい。
 
チョウチョウウオ,トゲチョウチョウウオ,トノサマダイ,アケボノチョウチョウウオ,
スミツキトノサマダイ,ヤリカタギ,フウライチョウチョウウオ
 
が見られました。
 
その中でも,私が心ひかれたのは,
 
ゴマチョウチョウウオ の子どもです。
 
「ん?なんだか,淡い黄色のチョウチョウウオがいるぞ?」
どうしても,しっかり見たくなって,サンゴの周りをぐるぐる。
なんとしても,写真にとって,ぜったい見分けてやる!!!
と珍しく頑張ってカメラを構えてみましたよ。
こうゆうときのために,やっぱりカメラを上手に使えるようになりたいなぁ。。。
 
 
前に,カメラに残そうと思ったときには,すぐに逃げて行ったのに,
今回,ゴマチョウチョウウオ を見る視界に,邪魔するようにやってくるのが,
テングカワハギ さんでした。
やっぱり今日も一人ぽっち。
ちょっと,寂しくなったのかなぁ。
 
 
大好きな アカハチハゼ もたくさんいましたよ。
あっちでもペア,こっちでもペア。
 
 
仲良しなツノダシ ペア もいましたね。
 
 
スズメダイの仲間も見ましたよ。
 デバスズメダイ,ミヤコキセン(イチモン?)スズメダイyg,  メガネスズメダイyg,
オジロスズメダイyg,ソラスズメダイ,ナガサキスズメダイyg,ソラスズメダイ,
ミツボシクロスズメダイyg,  オヤビッチャyg,イシガキスズメダイyg
 
 
ほかにも,ニセカンランハギ,モンツキハギyg,コケギンポ,
アオヤガラいっぱい,ボラすごくいっぱい,クロユリハゼyg,
 イワシかキビナゴのチビちゃんの群れきらきら,
アカハタ,クビアカハゼ,クロホシイシモチ,カワハギ,カモハラギンポ,
ハナミノカサゴ,ヤマブキベラ,トカラベラ,イナズマベラ,カミナリベラ,
でっかいカンムリベラ,ニジハギ,タカノハダイ,ワカウツボ,ヒメテングハギyg
ハマフエフキ,シマウミスズメ,ウミスズメ,ハコフグ,ハリセンボン,キタマクラ,
ハナキンチャクフグ,セジロノドグロベラyg, ブチススキベラyg, オジサン
 
などなど,お魚い?っぱいの串本ビーチでした。
 
気づけば,あっという間に1時間は経っていました・・・。
 
楽しかったなぁ?。
明日も潜りたい!けど,シルバーウィークの南紀ツアーは今日まで。
 
 
きよもん温泉→でかねた寿司→マンボウでお土産→渋滞→ヴィッツでカラオケ?→ ラーメン
と約9時間の帰り道も充実でした!
 
おしまい。
 
 
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ちびちゃんいっぱい。

@ 串本ダイビングパーク前  水温:27℃ 透明度:5?8m 海況:表面パシャパシャ 天気:はれ

やっと串本に来られました。最近は,台風が串本によく影響を与えていたのでね。

さすが,南紀。
まだまだ水温も高く,気持ちがよいです。

エントリーすると,まず目に入ってくるのが, ソラスズメダイ がたっぷり。
体色の青がすごく濃くってきれい!!
ちびっこほど濃く,きれいに光って見える!!

そして,波で私たちと一緒にゆられる オヤビッチャ のちびたち。

ふと見ると,ヤマブキベラ が寄ってきて。

クマノミ も健在!!
ちびっ子が激しい勢いで体をくねくね,しっぽをふりふり,かわいい。

以前,子どもっていうのは,ちゃんとかわいがってもらえるよう,
親がかわいいと思うように,神様がかわいらしくつくっていると聞いたことがあります。

これって,魚でも当てはまりそうですね。
かわいい幼魚って多いです。


幼魚といえば,あちこちで ツユベラyg を見かけました。
色の濃い人参のような赤に白い模様。
中には,大人になりかけ,しっぽの方が青いギラギラにかわりつつあるやつもいましたよ。

 

それから,大きな ボラ がやたらめったらいるように感じました。増殖中!

 

 


サンゴの隙間には,さまざまなチョウチョウウオの仲間たち

チョウチョウウオ,ミゾレチョウチョウウオ,トノサマダイ,アケボノチョウチョウウオ,

チョウハン,トゲチョウチョウウオ  などなど。

サンゴをつついているやつもいました。


つついているのはチョウチョウウオだけでなく, ツノダシ もいました。

本日のゲストのお気に入りな魚のひとつ,出会えてよかったよかった。


動きがおもしろかったのは, フタスジタマガシラyg
急ブレーキかけるのがすごくうまい!
ピタッと止まるのが不思議ですね。

それから,見事な馬面の ヘラヤガラ
でかくて,黄色くてよく目立っていました。
あんなに目立って大丈夫なのかな??

最後に,今日見られた中で一番うれしかったのは,
メガネスズメダイ です。
今シーズン初めてお会いしました。
頭の赤色の光り方がきれいだし,そこから続くグラデーションも花マルものです。

 

そうだ,台風でお引越ししていないか心配していた テングカワハギ もいましたよ。

一人ぼっちでしたけど。

見つけたら,ゲストが天狗の鼻を表すような仕草をしてくださいました。

今度からそれ,使ってみますね。


ほかにも アカハチハゼ,シマウミスズメ,メジナ群れ,アイゴ,アオヤガラ,

ニザダイ,ニセカンランハギ,コケギンポ,クロユリハゼyg,ハコフグ,

ニシキベラ,カミナリベラ,イナズマベラ,ツマジロモンガラ,クロホシイシモチ,

モンツキハギyg,カモハラギンポ,トカラベラyg,ナガサキスズメダイyg,子どものアオリイカ,

カワハギ,コロダイ,イラ,シマキンチャクフグ,キタマクラ,テンクロスジギンポ,

などなど。

 

きっと,まだまだいっぱい。ビーチのおもしろいこと。
先週の台風で,何か連れてきているのかな??


ちっこいのがいっぱい,大きいのもいっぱいの串本ビーチ。
やっぱり面白い!!

明日もいくぞー。おーっ。

 

 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

にぎやかな海

@ 三木浦 ナナコのダボ、箱島漁礁
  水温:26℃ 透明度:7?8m 海況:良好 天気:快晴

三木浦にいってきました?

ナナコのダボのソフトコーラルに魚の群れも楽しみ!
外海のツバスの群れも楽しみ!!


ということで、まず1本目。
前日の雨で海況が心配されましたが、予想に反して?
海は穏やか。天気は快晴。なかなか期待できそうです。

エントリーして見渡すと、透明度はまずまず。
さっそくお目当ての オオモンカエルアンコウを見ました。
大きさの割には??色はきれいなキイロ!!

砂地にはアオリイカの卵が産卵された木がありました。近寄ると、卵の中にはうっすらとイカの形をしたものが動きまわっています。もうすぐハッチアウト!でしょうか?砂地にはダイナンウミヘビもいましたね。

ぐんぐんとすすみ、 大きな岩礁にくると、 ウミトサカが大きく伸び散らかしたように、
好き勝手に伸び放題!その間に、 クロホシイシモチ、スズメダイ、キンギョハナダイ等が群れをつくり、お花畑、というより、不思議な植物の森!!という感じで、
いろんな生物が潜んで、、定番?と言うべき オルトマンワラエビもそこかしこにいます。
岩に間には ウデフリツノザヤウミウシもいます。

2本目は箱崎漁礁。
外の海はポイントまでの地形だけでもたのしめます。
リアス式海岸なので、切り立った岩がダイナミックです!!
ボートダイビングはある種、ダイナミックさもいいかな?なんて思ってたりします。
コンクリートの漁礁には キタマクラやらキンギョハナダイ、スズメダイ
グチャって感じで群れています。タイガースカラー?の カゴカキダイも群れに固まっていて鮮やかです。
各漁礁をめぐってみました。それぞれ魚影は沢山あるものの、
漁礁によっては魚の種類が違うというところが楽しめました。
 
魚の数も多く、漁礁の風景は充分たのしめました。

お花畑のようなソフトコーラルやダイナミックな地形?等バリエーションが楽しめた1日でした。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日からダイバーです!!

@ マリンパーク前ビーチ×2
  水温:26℃ 透明度:5?8m 海況:良好 天気:晴れ

三木浦へやってきました。

のんび?り時間が流れるところです。

今日の講習は、来週の久米島旅行を控えたお二人と。

ぜひダイバーになって、沖縄のきれいな海を楽しんできていただきたいっ!

というわけで、がんばりましたね!!


今日も、アシスタントについてもらったダイブマスター候補生のぬのちゃんによるツアーログです。


☆ ☆ ☆


本日は、オープンウォーターダイバー講習の2日目です☆

天気も、良ろしく☆ほんの?り秋の兆しを感じる季節です。
海況も穏やかで、最高のダイビング日和でしたっ。
ダイバーになります
さてさて、ご夫妻で講習のほうも順調に、楽しく行えましたっ☆
ご心配されていたマスク脱着も落ち着いて出来ましたね!

海中のまっ白?い砂地で、太陽の光を浴びながらの講習、
気持ち良いです。。。(悦っ)

そうそう、キュウセンも講習を覗きに来てましたねっ。
ボラは、掃除機みたいな口で、ごわさっごわっさと捕食しながら、
流し目で講習を見てました。

海洋ツアーでは、ゴロタを越えながら、
ブルーのソラスズメダイ、幼魚もたっくさん☆

他にいた生物は、クロホシイシモチ、ハコフグ、キタマクラ、キリンミノ、
ゴンズイ、ベラギンポ、カサゴ

ホバリングの練習をしながら、たっくさんのお魚見ました?☆

最後は、マアジの群れがツアーを見送ってくれましたよ。
マアジくん?(ちゃん?)また、会いに行きますね?☆

最後に、B様ご夫妻☆Cカード取得!
本当におめでとうございます。
講習終了!
(文:ぬのめ)

晩ごはんには、四日市名物のとんてきをいただきました♪
うまかった!
うまい!とんてき!

今日からダイバーの仲間入り。おめでとうございます!

名古屋から、週末に行ける海も、面白いところがいっぱいあります。

また一緒にダイビング行きましょうね。

沖縄のつぎは、どこかな♪

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

よくばりました。充実した一日。

@マリンパークビーチ×2
  水温:25℃ 透明度:5?8m 海況:おだやか 天気:はれ


今日も三木浦で講習です。

今度はレスキューダイバーコースの海洋実習です。

レスキューをぜひとってほしいと思っていた人が受講してくれました。

 

 

学科で学んだ知識とプールで練習したスキルとレスキューダイバーとしての工夫を

海でのシナリオで行かせるように実践するんです。

 

 

そう!恥ずかしがらずに大きな声を出すことだって大事なんです!

 

OWDの時に学んだ知識やスキルもレスキューダイバーコースで

「なるほど!やっぱり大事だなぁ。」と感じることも多いですね。

ダイビングをちゃんと楽しむために,安全ダイビングを心がける意識も高まります。

なんとなくやっていたことも,本当にしっかりとできるようになりました。

よいことです。

 

こんなふうに,徐々にスキルアップして,

かじきあんの仲間に,より安全を意識できるダイバーがまた一人増えました。

嬉しいことです。

 

既にレスキューダイバーのみなさんも,機会があればぜひ

新しい仲間の講習に参加してみてはいかがでしょう?

せっかく身につけたスキル,錆びつかせてはもったいないですからねっ。

 

その後,楽しくファンダイブもしてしまいましたとさ。

そちらは,また別にUPされる予定です。

よくばりな一日ですてきです。

おしまい。

 

 

 

 

 

 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

わくわく 海洋実習?

@マリンパークビーチ×2
  水温:25℃ 透明度:5?8m 海況:おだやか 天気:雨と晴れ


海で初めてのダイビングです。

海の中ってどんなふうになっているのかしら?

わくわくします。

うれしいですねぇ!!

 


ドキドキしながら実習開始!心配だった耳抜きも、ばっちりできました!

潜降すると親しげに近づいてくるキュウセンたち。

緊張もほぐれます。

 

海の中の坂を越えていくと、砂地にはダイナンウミヘビが顏を出していました。

ウミヘビって名前に一瞬ドキリとしますが、かわいらしい顔つきですよね。

 

マダイの背中にある紫のきれいな点をじっくりみたり、

クロホシイシモチの口が大きくふくらんでいるのをみつめたり。

 

ソラスズメダイの青色がきれいでしたね。

ほかにもがナガサキスズメダイygがきれいな紫色をしていました。

タイガース応援団みたいなカゴカキダイもよくめだっていました。

 

元気なメジナの群れ、ばくばくしながら進むボラ

ダテハゼの穴からエビが表れたときには、思わず声が出ちゃいました。

ホシササノハベラが縄張りにはいってきた他の魚たちをがんばって

追いはらっているのもおもしろかったです。

 

ほかにもたくさんのお魚に会いました。

マアジ、ホウライヒメジ、ヒメジ、メバル、ゴンズイ、コブダイ、オハグロベラ、

ニシキベラ、アイゴなど。

 

あっという間に海洋実習前半が終わりました。

「もう一本いきたいなぁ。」という言葉も聞えてきました。

つぎのダイビングはどんな出会いがあるかたのしみですね。

 

 

 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

のーんびり串本ビーチ。

@ 串本ダイビングパーク前ビーチ×2
  水温:28℃ 透明度:8?10m 海況:良好 天気:晴れ

今朝方、ずっと太平洋に居座っていた熱帯低気圧が 台風に変身しました。

でもでも、串本ビーチはいたって穏やか。
のんびりダイビングを楽しめましたね?。

今日のお客様は、
エクレア大好きな方。
運動神経抜群な方。
お父さんのような方。
私の妹の双子さん。
でした♪

みんな串本ビーチを楽しめたかな。
エントリーはちょっとしんどいが、海の中が楽しいので、
また行きたくなっちゃうね。

いろんなお魚がいましたよ。
やっぱり一番人気はこの子でしょう。

ヤマブキベラのおかまさん。
ヤマザキベラじゃないよ。ヤマブキベラのおかまさん

竹筒から、にっこり笑顔をのぞかせていた、テンクロスジギンポテンクロスジギンポ

お父さんいわく、
「胆がおいしそう。」なカワハギ
カワハギ

シマウミスズメ。<。
イカじゃないよ。フグの仲間ですよ。シマウミスズメ

オレンジ色の頭と、透き通った体がきれいな、アカハチハゼアカハチハゼ

その他、
ソラスズメダイの群れ、メガネスズメダイ、メガネスズメダイ、
ニセカンランハギ、コケギンポ、アオヤガラ、
メジナ
の群れ、ツノダシ、キタマクラ、ハナキンチャクフグ、
ブダイ、ニザダイ、タカノハダイ、ミギマキ、
ハナミノカサゴ、ヌノサラシ、ボラ
、などなど。

この子たちも元気でした。
テングカワハギテングカワハギのペア。
腹びれの白い点々が見えますか?
この模様は、オスのしるし。
つまり、この子たちはカップルじゃなくって、
男同士ってこと・・・。
うーむ。


帰りは勝浦で足湯につかって、
まぐろ丼などをがつがつ食べました♪

いっぱい笑って楽しかったね!
また行こう!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

幼魚まつり

@ グラスワールド / イスズミ礁 / 海中公園
  水温:28℃ 透明度:10?15m 海況:良好 天気:くもり

のんびりとマンツーマンでダイビングです

マンツーマンということもあって

ゲストダイバーのペースでリクエスト通りのダイビングを楽しんできました

今日の参加者

串本でダイビング


今日は流れも波もなく

そのうえ透明度も良いと来たもんだ!

午前中はボートで2ダイブ

午後というか夕方はビーチでじっくりと幼魚ウォッチングしてきました

今ボートもビーチも幼魚がわんさか出ています。

特にスズメダイの仲間は多いですよ。

じっくり写真撮りたいですね。

1?3cm程度のスズメダイの仲間たちは

ナガサキスズメダイ、ソラスズメダイ、ミツボシクロスズメダイ

クマノミ、アマミスズメダイ、ミヤコキセンスズメダイ、デバスズメダイ

マルスズメダイ、アサドスズメダイ、モンスズメダイ、ヒレグロスズメダイ

メガネスズメダイ などなど

その他の生物も幼魚がいっぱい!

イトフエフキ、バラフエダイ、アジアコショウダイ(1cm)

キリンミノカサゴ、モンガラカワハギ、ハナミノカサゴ、アカハチハゼ、ツユベラ

ハナゴンベ、イセエビ、アカゲカムリ、トサカガザミなどなど

今、串本は幼魚祭りです


串本のハナミノカサゴ

串本のクマノミ幼魚

串本のモンガラカワハギ幼魚

串本のトサカガザミ

串本の海

串本のニシキウミウシ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ダイバー誕生!おめでとう◎

@ 串本ダイビングパーク前ビーチ×4
  水温:29℃ 透明度:10?12m 海況:良好 天気:快晴

真夏の串本ビーチへ行ってきました。 今回はダイブマスター修業中のぬのめさんにツアーログを書いてもらいました!

ではさっそくどうぞ?☆


本日は、オープンウォーターの海洋実習にて串本に来ました!
天気は、ぴーかん(晴れってことです。表現古い???)です。

今回の実習に来られた超晴れ男のT田さまのおかげかなっ。
もしくは、いつも元気なK森さまの奥様が太陽を連れて来てくれたのかなっ!?

私、アシスタントとして実習の皆様のお手伝いをさせて頂きましたが、
皆様、スキルお上手☆

マスククリアも、機材脱着も、順調にクリアしていきましたっ!
楽しい中にも真剣に・・・。この時に学んだスキルって、
ダイビング続けていく中で、ほんと活かされてきます。

ふむふむ。

そして、海の中では、たっくさんの幼魚も迎えてくれました。
ソラスズメダイの幼魚の群れは、ブルーの見事なコントラストを。
このままハンカチのデザインにして持ち歩きたいぐらい綺麗っ。

他にもハコフグの幼魚、オヤビッチャの親子連れ・・・。
しとしとぴっちゃん、しとぴっちゃん♪

ツユベラの幼魚も目の覚めるようなオレンジとホワイトの
コントラストをふりふりさせながら、お散歩中でしたっ。

あっ、テングカワハギのカップルも見ちゃいました!
沖縄のほうの海から泳いできたのかな?。
新婚旅行かなっ?それとも・・・!?
「忍ぶ恋とか、恋愛って色々な形があるでしょ・・・」by石○純一
テングカワハギのペア

他にいた生物は、トラウツボ、トゲチョウチョウウオ、トノサマダイ、ブダイ、ボラ、カワハギ、ニセカンランハギ、アオヤガラ、ハナミノカサゴ

みんないっぱいの太陽を浴びてすくすく育ったサンゴの海で、
海洋実習を見守ってくれましたっ。


最後に、K森さま、S平さま、T田さま、
オープンウォーターライセンス取得おめでとうございましたっ!!!
おめでとう
(文:ぬのめ)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

海の中って楽しいね。

@ 串本ダイビングパーク前×1
  水温:27℃ 透明度:10?12m 海況:良好 天気:はれ

昨日は,温泉や花火を楽しんで陸を満喫。

今日は,串本で体験ダイビング♪♪

サンゴいっぱいの海でダイビングするのはいいですね。
こんなにたくさんのサンゴが一度に見られるんだもの。

水面を見上げると,光が差し込んできれい!!
こんな景色をのんびり見られるのもダイビングならではの楽しみのひとつ。


たっくさんいてきれいだったお魚は, ソラスズメダイ といいます。

人懐っこい黄色のお魚は ヤマブキベラ

あっちにもこっちにもいて,何回見てもかわいくて,近づきたくなるのが,
クマノミ  でしたね。


ほそながーい アオヤガラ  も,海の中でなきゃなかなか見られません。

ちょっと珍しい テングカワハギ  も見ちゃったね。
ラッキーでした。

海の中って,陸では見られない,感じられないことがあって楽しいね。
楽しいからピース♪
090818_体験ダイビング.jpg


ほかに出会った生物は,チョウチョウウオ,カンムリベラ,カサゴ,カワハギ,メジナ(グレ),テンクロスジギンポ,イバラカンザシ(クリスマスツリーみたいなの)  などなどでした。

また海の中をご案内できる日が来るといいな。
早くその日が来るといいな。

もう一度串本もいいね。伊豆も行ってみる? 気軽に越前もいいね。

きっとまた新しい発見があるはずですよ。

おしまい。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今年のお盆は合宿でした。

@ 串本ダイビングパーク前×2
  水温:25℃ 透明度:5?8m 海況:良好 天気:はれ

 

 

 

学科講習,プール講習,そして海洋実習とリズムよく講習が進んでおります。

(その間には「郡上踊り」??)

エネルギーあふれるOWDコース,なんだか楽しくなっちゃいますねぇ。

 

プールでも落ち着いて,着々とスキルを身につけたお二人ですから,

海洋実習も充実しています。

(休憩には,エクレアで元気補充♪)

スキルの復習もばっちり!! ホバリングも うまい,うまい!

 

串本のお魚をじっくり観察しましたよ。

 

 
 


あっちでもこっちでも サンゴをツンツン お口がかわいい
090816とげチョウチョウウオ.jpg

 トゲチョウチョウウオ

 


赤い口元は リップをぬっているような
090816ミギマキ.jpg

 ミギマキ 
  
この子は,全体の色が淡くって まだ幼い感じです。
赤ちゃんのミッキーやミニーも色が淡いよね。



それからよーく 視界にはいってきて アピールしまくりだったのが,
090816イトフエフキ.jpg

 イトフエフキ 君?です。
好奇心旺盛なのかなぁ。
カメラを見ると,ピースしまくって我さきに・・・としている子どもを思わせます。


ほかにも, クマノミ,ヤマブキベラ,チョウチョウウオ,ソラスズメダイ,

アオヤガラ,キビナゴ,オヤビッチャ,コケギンポ, カワハギ,ニザダイ,

ニセカンランハギ,ツノダシ, ブダイ,カミナリベラ,ニシキベラ   などに出会いましたよ。


最後には,おめでとう!!  Open Water Diver 誕生でーす♪♪♪
おめでとう

 

 

 

あ,このあとおまけにスキンダイブで  テングカワハギ
 もペアで見ちゃいましたね?っ。
やったー!やったー!

え?茶色っぽく見えちゃった??
いえいえ,落ち着いて見ると,とってもキュートな配色のお魚ですよ。
これはもう,もう一回 串本に行くしかない!!

 

 

今年のお盆は  OWDコース集中合宿!?  お疲れ様でした!!
過密スケジュールに見えましたが,楽勝な感じでしたね。
今後のレベルアップも期待できそうな仲間が増えてうれしいです。


おそろいのマスクとフィンも手に入れたし,たくさん海に行きましょうね。
新しい海,新しい魚,新しい料理,  新しいエクレア?  との出会いも楽しみです!!

 

 

 

おしまい。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

海の日☆カンパチの群れに会いました。

@ 住崎、備前、グラスワールド
  水温:25?26℃ 透明度:8?10m 海況:やや波 天気:くもり

海の日です。

海の日に海にいられるなんて幸せ☆


今日は串本でボート3本。
1本目は昨日も潜った「住崎」へ。

さっそく、黒×白ボディのアマミスズメダイ、黄色と黒のしま模様のカゴカキダイ
興味津々にお出迎え。
結構近くまでやってきます。
手を振ったらついてきました。
カゴカキダイ遣いになりました♪

砂地に穴を掘って住んでいる、海草大好きヤハズアナハゼ
海草をプレゼントしたら、ちょうだいちょうだい!ってはさみで海草を掴もうとします。
かわいかったね?♪

そしてそして、珍しいベニヒレイトヒキベラyg
ピンク色の体に頭から背中にかけて黄色いラインがとってもかわいいです。
ちっこいから目を凝らして一生懸命見ました。
大人になるまでいてくれたらいいのにね。

その他:
アカマツカサ、イットウダイ、スズメダイ、コガネスズメダイsp
白っぽい色のオオモンカエルアンコウ、キンギョハナダイの群れ、など。

2本目は「備前」でした。
とんがり岩のポイントです。

こちらのポイントでは、キビナゴの大群!

とそれを追いかけるカンパチの群れ!!

すんごかった!!

ずーっと上を見上げていました!


その他観察した生物:
ムレハタタテダイ、ヘラヤガラ、パンダ柄のアジアコショウダイ、でっかいアオブダイ、など。

続けて3本目もいっちゃいますっ。
ジョー(カエルアマダイ)を見るぞ!「グラスワールド」。

このくらいの大きさだよ。
真っ黄色だよ。

と話していたのに、実物は結構小さいなぁ。黄色くないなぁ。と思っていたら
そのすぐとなりに、記憶通りのジョーがもう1匹、いたのでした。
2匹も見れるなんてラッキー☆

安全停止中には、根のてっぺんにいたミナミハコフグygを発見!
極小サイズでした。かわいかった!

その他、
ソラスズメダイ、セナキルリスズメダイ、クロホシイシモチの群れ、ナガサキスズメダイの群れ、
などなどお魚たくさんでした。

今日はエントリー&エギジットは波があってちょっと大変でしたが
水中は穏やかで、のんびりダイビングを楽しめましたね。

海の日満喫しました?☆

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

にごっ!

@ 住崎 / 備前
  水温:21℃ 透明度:3m 海況:良好 天気:はれ

にごっ ・・・・        てました。

串本の海は透明度3m

水温21℃

ちょっぴりこたえました

でも今日も元気な平日ダイバー!!

悪透明度もなんのその

元気に写真撮影を楽しんでました

串本の魚 オオモンカエルアンコウ

紫色のとってもきれいな オオモンカエルアンコウ をじっくり観察して

激写してきました

ウミウシも未だに多くて、あちこちで観察できました

とくに クシナシイロウミウシ はあちこちにいっぱいいますよ

キイロウミウシ

ちょうど交接に突入するころあいのシーンに出くわしました

串本のウミウシ キイロウミウシの交接シーン

串本のウミウシ クチナシイロウミウシ

コガネスズメダイSPのYG も、ちょこちょこ元気に泳ぎ回っています。

串本の魚 コガネスズメダイSP

串本の甲殻類 モンハナシャコ

早く透明度回復してくれないかな・・・

でも

透明度悪くとも

串本は楽しい海でした

透明度悪くても楽しめるくらい

みんな上達しようね

この夏ダイビング!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

海の中でお昼寝?

@ マリンパーク前ビーチ×2
  水温:21℃ 透明度:5?8m 海況:良好 天気:晴れのち雨

お誕生日は海で!

すばらしい考えです。
雨かなぁと思ってたらちゃんと晴れたしね。
リフレッシュできたかな。

とにかくのんびりしたい。というリクエストでしたので、
穏やかーなビーチで、
たまーにフィンキックするくらいで、
ぷかぷかとダイビングしましたよ。


潜降するとたくさん魚がいてびっくりでしたね。
ソラスズメダイ、ホシササノハベラ、オハグロベラ、
クロホシイシモチ、ネンブツダイ、メバル、カサゴ、メジナ
などがうじゃうじゃ。
でかいイセエビもいたね。

「どーん!」と「びよ?ん」の間では、
大小マアジがすごい群れ。


ヒラタエイを5枚くらい?
ヒラタエイ
セミホウボウもちらほら。
やっぱり追っかけてたのがオスらしいです。
セミホウボウ

ホシササノハベラはしばらくついてきて、
私のスレートに付いているゴム紐を食べようと狙っていました(笑)
ホシササノハベラ

浅瀬は砂地が広がってのんびりした雰囲気です。
あったかい水に眠りに落ちそうになりました。
あ、ほんとに寝てた!?

そうそう、今日はいいもの見ましたよ。
足跡ビーチにウミガメの足跡があったんです。


帰りは四日市のとんてき定食をぺろり。
うまかったね?♪

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

天気頑張った!

@ ポイント名
  水温:14℃ 透明度:10?12m 海況:良好 天気:くもり

梅雨空のなかダイビングに出かけてきました

天気予報も雨予報

風も強く・・・

とこんな感じだったんですが

頑張った!

風もなく内海はいたって穏やか(^ ^)

雨にも降られることなく

満足のダイビングでした!

そして帰りは四日市名物 『トンテキ』

四日市名物トンテキ


海の中はまだウミウシがたくさんいますね

水温が上がりきってないのですね

アワシマオトメウミウシ、シモフリカメサンウミウシ、アオウミウシ

をはじめ何匹かいましたよ

甲殻類も

イボイソバナガニ、ムチカラマツエビ、アカホシカクレエビ、ハクセンアカホシカクレエビ、オドリカクレエビ などなど

魚は

イトヒキベラ婚姻色、カミナリベラ、オハグロベラ婚姻色
ホンベラ、キュウセン、ケラマハナダイ♀、キンギョハナダイ群れ、ヒラタエイ

などなど

のんびり潜るには最高の隠れた穴場ですね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ダイバーになったぞ。

@串本ダイビングパーク前×2
  水温:25℃ 透明度:5?8m 海況:良好 天気:くもりと晴れ 暑い

昨日に引き続きOWD海洋実習2日目です。
天気予報では,雨が降りそうだとか風が吹きそうだとか言ってたけれど
よい方向に外れました。

気合いと頑張りが天の神様にも通じたんだなぁっ。
実は昨日のうちに3本終わっていたから,今日の1本目が終了した時点で
じゃじゃ?ん☆ ダイバーになったぞッ☆ やった?☆

090628_ダイバーになったぞ!.jpg


天気ももっているし,
昨晩ぐっすり眠って体力気力ともに完全回復していますから・・・


追加で初FUN DIVEも やりたくなってしまいました!

090628_fun.jpg


ちょっと遠出もしてみましたね。
アオリイカの姿はやっぱり見えなかったけれど,産卵床を見て,
「こんなところに卵を産むのか!」と興味津々でじっくり眺めてしまいました。


ひらひら大きな尾びれがすてきな ハナハゼ
穴に入れずウロウロしていた ダテハゼ が面白かった。
あのダテハゼはちゃんと巣穴を見つけたのかしらね。


そしてやっぱりついてきた ヤマブキベラ キタマクラ

きれいだったのは サザナミヤッコyg のグラデーション♪

いろ?んな魚をじっくり見てたら,あっという間にエキジット。
あっという間のFUN DIVE でした。楽しかったね?☆

身に付けたスキル,忘れないうちにまた使っていろんなダイビングを楽しみましょうね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ダイバーになるぞ。

@串本ダイビングパーク前×2
  水温:25℃ 透明度:8?10m 海況:良好 天気:くもり


今日はドキドキ海洋実習
でも,「ダイバーになるぞ。」とやる気満々な本日の2名。

楽しいダイビングの始まりです。

フィンをつけるために顔をつけるだけでお魚がたくさん!
090627_01.jpg
サンゴだって見えちゃいました。

潜降スキルではのんびりゆっくり周りを見ながら安全にできました。
潜降が落ち着いてできると,海の中での時間が落ち着いて過ごせますね。


潜降するとすぐに近づいてくるヤマブキベラの色鮮やかさに目を奪われたり,

クマノミ
をじっくり眺めたり,ソラスズメダイのキラキラ光るいろんなブルーを味わったり。


今日のお二人はバディの様子をしっかり見ていて,アイコンタクトもばっちりできていました。
バディときちんと意思疎通できることって大事ですね。


海の中ってすぐに時間が過ぎちゃうんですよね。


たくさんのスキルがあったけれど,明日も楽しみたいから・・・

ちょっと欲張って,3本がんばりました!!ナイスガッツです。



一本一本があっという間に過ぎたので,一日があっという間に終わってしまいました。



ダイビングの後もお楽しみが待っています。



温泉でお肌をつるつるにして癒されて・・・

回るウマイお寿司をもりもり食べて・・・

熊野のお家でログ付けして・・・





ぐっすり眠ってまた明日!
おやすみなさい。


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

夏、来たるらし。

@串本ダイビングパーク前ビーチ×2
  水温:23?24℃ 透明度:5?8m 海況:うねりあり 天気:くもり

本日のゲストは、真冬の越前育ちダイバーのまいちゃんです。

お初の串本はどうだった?
あったかかったね?。
うねうねゾーンを通過中、「大丈夫?」と心配で何度も振り返ったけど
まいちゃんは嬉しそうににっこりしてました。
うねうねも楽しんじゃうなんて、さっすが。
にっこり


海の中はお魚がいっぱいです。
印象に残ったのは?
ヤマブキベラのおかまさんかな。パタパタ泳いでかわいかったね。

ソラスズメダイの群れ、クマノミ、ナガサキスズメダイ、アマミスズメダイ、
クロホシイシモチ、ニセカンランハギ、カワハギ、ハコフグ
チョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、オトメベラ、カミナリベラ、
オジサン
のこども。
シロタエイロウミウシは、なんとGWに見かけたときとおんなじところにじっとしてました。
居心地いいのかね。

そういえば「しろたえ」って夏に着る衣らしいですよ。
万葉集、百人一首にある持統天皇の歌だそうです。
ひとつ勉強になりました。

こちらは、クマノミの卵。
卵の中で目がぎょろぎょろしているのが見えました。
クマノミの卵
もう夏ですね!!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

やっぱりクマノミ

  • 2009年06月06日

@ 串本ダイビングパーク前/グラスワールド
  水温:22℃ 透明度:15m 海況:良好 天気:くもり

 

串本です。

一本目はビーチ☆

やっぱりクマノミは人気者です。

最近は,卵もよく見られるようになってきました。

だけど,先週見た丸見え卵はありませんでしたよ。

全部食べられた?うーん,きっと全部猛スピードでハッチアウトしたことにしましょ。

 

今週は,ちがうところでも卵発見しました。明太子みたいなやつ。

写真はうまくとれませんでしたけど。

やっぱり自分の目で見るのが一番ですよ。

さぁ,早く夏がやってくる串本へ行こう!行こう!!

 

ということで,さっそく 

クマノミ

クマノミ?ッ♪

 

 

じっくり潜ると,イソギンチャクだってすっごく素敵に見えます。

サンゴイソギンチャク
今日のゲスト,ひろこさんが大好きなのはサンゴイソギンチャク
 
 
 
 
 

それから,見つけたら素通りできません,コケギンポに夢中になります。

コケギンポ コケギンポマンション

みんなで住んでるコケギンポマンション!

ダイバーもみんな張り付いちゃう。

 

 

 

二本目はボートダイブでグラスワールドへ。

桟橋へ行く途中,ピンクのカメさんが日向ぼっこ。なんでピンク?

090606_かめ.jpg

 

今日は,私たちだけの貸し切りグラスワールドでしたよ。

エントリーしたら,なんだか海の中ものーんびりしていた気がします。

 

のーんびりお散歩中の

090606_ニシキウミウシ.jpg

ニシキウミウシの顔・・・・でかかったよ。


ひろこさんが見つけた
090606_フリエリイボウミウシ.jpgフリエリイボウミウシ

 

 

同居人もばっちり激写しました!

クビアカハゼ

クビアカハゼ&なんとかテッポウエビ??


そんでもってやっぱり
クマノミと手

クマノミ♪♪ 

ちびっこいかわいさに魅せられていました。

左手をいれると,大きさもすぐに思い出せますね。

 


そしてそして,本日の大発見は・・・

090606_ハナイカ.jpg

じゃじゃーん。ハナイカちゃんでーす。


のんびりくつろいでいたところでしたが,

あんまり嬉しくてみんなで見てたら大興奮させてしまいした。

でも,興奮してくれると,なお喜んでしまう私たち♪

 

 

 


夕ごはんは

めはりずし

めはりずし。

 

実は,私は初めてでした。
食べきれず,お土産にしちゃったよ。
おいしかったです。

 

次のツアーは串本でクマノミをじっくりみませんか。

 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

やっぱりダイビングは楽しい。

  • 2009年05月30日

@ 串本ダイビングパーク前×2  水温:22℃ 透明度:10?12m 海況:良好 天気:小雨→曇り,帰る頃には晴れ

 今日は串本ビーチでファンダイブ!ウエットの人たちも増えてきましたね。
だって水温は22℃もあるんですから。

一本目は満潮に近くて,海が近くまで迎えに来てくれていました。
エントリーしたら,いつもの ソラスズメダイ たちがこんにちは。

続いて ボラ がドドドーッと通り過ぎ,
クマノミ,ツノダシ,チョウチョウウオ とカラフルなお魚たちも続々と登場。

アオリイカ 産卵床まで来てみたけれど,卵たちがお留守番しているだけで,カップルたちには会えませんでした。

「何匹かいるよ!」と聞いて胸を躍らせながらの ジョーフィッシュ 探しも,捜索失敗・・・。

 

でも,コウライ トラギス  に近寄ってみたり, ハナハゼ  のひらひらを楽しんだりして,

海の中って,おもしろいことがいっぱい。

 

コケギンポ  もあちこちで元気よく吠えていたし,
ひとつの大きな石にたくさんの コケギンポ  が住んでるマンションもありました。

 

2本目は,いくえさんの教えてくれた,明太子のような クマノミの卵  を見に行きました。
教えてもらった通り,卵が丸見え! 食べられちゃったりしないのかな?大丈夫かな?

 

小さなほら穴の中をのぞくと, クロホシイシモチ の口内保育中らしき姿が!
その奥には, ゴンズイ がにょろにょろ。
そこへ,大きな タカノハダイ が悠々と帰宅?とばかり視界に飛び込んできました。

 

他に観察できた生物は・・・
ヤマブキベラ,スジベラ(雌雄中間らしい。),ちっこくてかわいいツユベラyg,カンムリベラの大人,

セダカスズメダイ,トゲチョウチョウウオ,カマス,ダテハゼ,ホンソメワケベラ,テンクロスジギンポ,

ハコフグ,シマウミスズメ,ウミスズメ,ニセカンランハギ,ニザダイ,ツマジロモンガラ,カワハギ,

アオサハギ,ナガサキスズメダイ などなど。

 

あぁ,やっぱりダイビングは楽しい。
海の中は,楽しいことがいっぱいです。
これから,どんどん水温が上がって,もっともっとにぎやかになってくるのでしょうね。

 

わくわく。わくわく。

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*エビが見たいんです!!

  • 2009年05月10日

@ ナギザキ×2  水温:18℃ 透明度:5?12m 海況:良好 天気:はれ

紀伊大島はよい天気です。気分もよいです。

今日も楽しいナギザキへ!
なんでかっていうと『エビが見たい!!』んです。

090510_deep.jpg

だから,深いところの様子をよーく聞きます。

ブリーフィングも楽しい楽しい♪



ワサワサしている

090510_ebi2.jpg

☆☆☆オキノスジエビ☆☆☆
ちょっと上からワサワサ加減を満喫するのもいいし,

090510_ebi.jpg

ぐーっと近寄って顔を観察するのも面白い!おもしろい!!

オニカサゴ とか ミノカサゴたちもエビたちを見に来ていました。食べにきていました??
そんな様子を見ていたら,食べたらおいしいのかな?なんてついつい想像しちゃったりして・・・。



090510_udefuri.jpg


いつか見たいと言っていた ウデフリツノザヤウミウシ も会えちゃいました。うれしいね♪


それから,風船みたいにでーっかい オオモンカエルアンコウ  も!

090510_oomon.jpg


真っ黒だし,あんまりでっかいし,魚だと認識した瞬間はビクッってなっちゃいますねぇ。

それから,最近流行りの?あちら側にも行きましたよ。
フタイロハナゴイ はかわいいです。


ほかに出会った生物は?
ちびちびミツボシクロスズメダイ☆
レンゲウミウシ,アオウミウシ,ハシナガウバウオ,ヘラヤガラ,アオヤガラ,メジナ群れ
キンギョハナダイ,イトヒキベラ,コガシラベラ,クダゴンベ,シマウミスズメなどなど。


今日はエビが見られて大満足☆
温泉も気持ちよく,ウナギもおいしくって・・・また行きたくなりました?っ☆


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*ナギ♪ ナギ♪ ナイト♪♪

  • 2009年05月05日

@ ナギザキ×2/白野ビーチ×1(ナイト♪)  水温:20℃ 透明度:8?12m 海況:良好 天気:小雨→くもり→晴れ

今日も紀伊大島にやってきました?っ。
天気は微妙・・・ですが,今日も張り切ってボートダイブします。
 
 
 
ナギザキその1

昨日同様まずは, イナズマヒカリイシモチ に会いにいきました。
柏島ま行かなくても見れちゃうんですから,うれしいです。
 
それから,ちょっと遠回り?探検?になりまして,なんだかかわいいやつを発見してしまいました。
 

フタイロハナゴイ です。

カゴカキダイ群れ,イシダイ群れ,メジナ群れ,イサキ群れ と群れも満喫しましたよ。

 

 

ナギザキその2

あっち側のきれいな≪ピンクのイソギンチャク≫には,

ハクセンアカホシカクレエビ が踊っておりました。

 

そして,ずんずん進むといつも一人でちょっと寂しいかもしれないクダゴンベ

 

クジャクベラを眺めようかなぁと思っていたら

あっち側のジョー(アゴアマダイ) に釘づけになってしまいました。

 

体の透明度が非常に高いきれいなハクセンアカホシカクレエビをちょろっと見たら浅場へ。

 

オオモンカエルアンコウ 

イソコンペイトウガニ(でっかいやつと,きれいなやつ)

をじーっくり観察。

キンギョハナダイ ♂のアピールがすごかったです。

体をプルプルプル?ッと震わせながらメスにアタック!

音は聞こえないけれど,なんだか騒がしい感じがしましたよ。

 

 

白野ビーチ

風が強いような,雨が強いような一日だったので,ナイトをするかしないか

ずっと悩んでいましたが,夕方には風も雨もやみました!!

久しぶりの白野ナイト!わくわく☆わくわく☆

 

昼間はゆらゆらしているだけのクロホシイシモチ が元気に泳ぎ,

キタマクラ はあちこちから集合していました。集会かしら?

スナダコ がうろちょろ。

イセエビ がワサワサ・・・。

でっかいヤドカリ がサッサカサ?と走り抜ける。

 

なにやら電車ごっこをしているツヅレウミウシ

けっこうでっかいのでびっくりしました。スピードは鈍行です。

 

ふと視線を上げると,遠くからエッサホイサと近づいてくる影が・・・。

ライトに向かって突進してくるのは,トビエイ です。

まずは,私のライトに・・続いてさらに明るいダークバスターに向かって行きます。

至近距離までやってきたら勝手にびっくりしてにげていきました。

 

あっという間にエキジット時間。

ナイトダイビングは,宝探ししているみたいで夢中になっちゃいます。

 

そろそろナイトダイビング,やってみませんか?

 

 

今日も充実した紀伊大島でした?っ♪♪

 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*ナギ&ナギ♪♪♪

  • 2009年05月04日

@ ナギザキ×2!!  水温:19℃ 透明度:8?10m 海況:良好 天気:くもり

今日は午後から2ボートダイブ。今日は午後から雨の予報でした。
しかし,雨は降りませんでした。それどころか,時々光が差してましたよ。
レスキューダイバーおめでとうのイエちゃんのおかげと思われます!!
新たに晴れ男発見です。

ナギ1
向こうのところに行ってみました。
ずんずんずんずん泳いでいきました。
紀伊大島に向かう途中,DVDでも確認,予習した イナズマヒカリイシモチ 見ちゃいました。
レアものですよっ!!やったねぇ。

サクラダイ がキレイでした。
性転換中のやつもいましたよ。
さて,どっちからどっちに変わるのでしょうか?
ふふふ?,調べてみてください。
調べたらまた サクラダイに会いたくなりますよ。

根に戻って深度をあげていくと,イサキ の群れがサラサラ?っと流れていきます。
久しぶりに見たので感動!!

 

 


ナギ2
こんどは,あっち側に行きました。
またまたずんずん進むと, クダゴンベはっけーん!
ここの クダゴンベ に会うのはうんと久しぶり。
ちっちゃいイメージだったのが,立派に大きく育っていてうれしくなりました。

次は,私の一番好きなベラの登場です。
『日本の海水魚(でっかいやつ)』p.507をご覧ください♪
そう,内浦ビーチには幼魚がいました。 クジャクベラ
でーす!!!!!
体には濃い紫に見えるスジがしっかり確認できました。
キレイでした。なんでこんなにうれしくなるんでしょう。
実は,みんなががんばって クダゴンベ の写真を撮っているうちから,ずーっと見つめておりました。
背びれを広げてアピールするところが見たいなぁ。


深度をあげると, ベニカエルアンコウ とこんにちは,オレンジ色のカイメンにそっくりでした。


ほかにもこんな生物に出会いましたよ。
イボイソバナガニ,イトヒキベラ,マツバスズメダイ,キイボキヌハダウミウシ,
イシガキリュウグウウミウシ,もじゃもじゃ?カールのウミウシ(これは一体何ウミウシだったのでしょう?),
ヘラヤガラ,イソコンペイトウガニ  
 などなど


ナギザキは夢中になれることがいっぱいですから,
深度・残圧・NDLチェックなど安全管理をしっかりして満喫しましょうねっ。
はーい!

やっぱりナギザキって楽しいです。
ナギザキ博士になりたいなあ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

串本*オープンウォーター2日目

@ ポイント名 串本ダイビングパーク前×2
  水温:20℃ 透明度:8m 海況:良好 天気:晴れのちくもり

今日は海洋講習2日目

昨日と同じく天気はいいですが、、、少し雲が多いかな。

雲ってしまう前に終わらせましょう!ということでさっそく3本目。

Uさんは難なくスキルをこなしていきます。

マスククリアだけをのぞいては。

スキルはとてもキレイなのですが、海の中とあってなかなか踏み切れない様子。

待つこと数分。意を決してスキル開始。キレイにクリアして終了。

思い切りがあればとても鮮やかにクリアをこなします。

2本目。

さっとスキル終了して、見事認定!!

ダイバー誕生です。おめでとうございます。

せっかくだからと、アオリイカの産卵床へ。

いましたね。丸々とふとったアオリイカが5,6匹?

入れ替わり立ち代り現れたのでもっといたかもしれません。

思わず、うまそーって思ってしまいました。

次はハッチアウトのころが楽しみですね。

ウミウシもたくさん見つかるようなので、次回もビーチ探索いかがですか?

海況も穏やかで、ゆとりをもって講習ができた2日間でした。

お疲れ様でした。

キビナゴ、ツノダシ、ミギマキ、タカノハダイ、ニセカンランハギ、ニザダイ、カワハギ、ホンソメワケベラ、クロホシイシモチ、コケギンポ、ダテハゼ、ハナハゼ、ヤマブキベラ、オトメベラ、ニシキベラ、クサフグ、ハナミノカサゴ、シロタエイロウミウシ、ムラサキウミコチョウ、クロヘリアメフラシ、コノハミドリガイ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

串本*海のお散歩

@ 串本ダイビングパーク前
  水温:21℃ 透明度:10?12m 海況:良好 天気:はれ

今日も串本,ビーチでお散歩ダイブです。 みんな久しぶりの串本ビーチ,どんな生物がいるのかな? どんな写真を撮ろうかな?


イソギンチャクには クマノミ ,色も大きさもいろんなやつがいましたね。

ミギマキ のチビちゃんがとってもかわいい。
大人と同じような形と模様だけれど,色が全体に淡くなっていて『赤ちゃん』って感じです。

少し視線を上に向けると キビナゴ がいっぱい。

カザリイソギンチャクエビ は卵をもってました。

はっぱみたいにひらひら泳ぐ ブチススキベラyg ノドグロベラyg

コケギンポ の口の中は黄色かったらしいです。

ナメラベラ は『ベラの泳ぎ方講座』?目の前を何度も何度も横切ります。

ハコフグ は,挟み撃ちにあっておろおろしちゃいました。ごめんね。

午後からは,今の串本,一番オススメの アオリイカ を見に行こうでしたが,・・・・・・。
産卵床にはイカ気配なし・・・。
しばらく,離れてほかの生物を探しながら待ってみることに。

ムラサキウミコチョウのペア 発見!

ウミウシスペシャリストへの道を歩み出したひなちゃんは ミアミラウミウシ  を発見!

ほほぉ?っとみんなで寄ってたかって撮影していると,

「来たっ!!!」
ショータイムが始まりました。
大きなオスと小ぶりなメスのカップルが産卵床の上をゆらゆら。
メスが産卵床に向かって降りていくと,
オスは足をきれいに広げてみたり,やさしく覆いかぶさるように様子を見守っています。
興奮している様子が色の変化で伝わってくるんです。

夢中になっている アオリイカ
ダイバーが夢中になって観察していました。


帰り道には,ウミウシ探しを続行した模様。
シロハナガサウミウシ,シロタエイロウミウシ などなど・・・。

ちなみに,私はビローンと体を伸ばした大きな アオウミウシ を見つけました。


海のお散歩,楽しいです。
続けて潜っても新しい出会いと新しい発見あり。
あっという間の一時間。


このあと,
お泊り組は,わたらせ温泉で体がほっこり。
熊野のおうちでたこ焼きパーティー。
紅葉おろしとポン酢がいけますよ。
続いてUNO大会と罰ゲームの『しっぺ』で大盛り上がり。でしたとさ。
おしまい。


本日これにて終了です。
明日は紀伊大島!!


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

串本*ドライスーツの快適さにびっくり!

@ 串本ダイビングパーク前×2
  水温:21℃ 透明度:8?12m 海況:良好 天気:はれ

串本にやってきました。久しぶり! 天気もいいし,テンションがあがります。

今回は,お友達に誘われて一年ぶりのダイビングを楽しみにいらっしゃったお客様。
ドライスーツに初挑戦でちょっぴり緊張気味ですが・・・。

まず,一本目は水中での感覚を思い出しながら,ドライスーツのアドベンチャーダイブです。
ブリーフィングのとおり,シール部分に気をつけてドライスーツを着てみます。
頭を通すのも,うまいうまい!

不安だった潜降と耳抜きも,らくらくクリアで幸先の良いスタート。
水中でも安定した様子でしたので,海の中の楽しさをすぐに味わうことができましたっ!!

人懐っこい ヤマブキベラ
サンゴをつっつく細い口がかわいいやつはチョウチョウウオ
口が黄色は カミナリベラ
青さもいろいろ ソラスズメダイ
しましまと水玉のお洒落なタカノハダイ

二本目はもうちょっと行動範囲を広げてみましたよ。
一本目をアドベンチャーダイブにしたので,ドライスーツに不安を感じることなく
二本目もはじめることができましたね。

サンゴがいーっぱいの串本ビーチを満喫です。
水面を見上げると,サンゴとお魚とお日様の光がとってもきれい!!


行きの車の中でみた「ニモ」にも出てきた ツノダシ
キラキラ輝くスイミーを思い出させる元気いっぱいの キビナゴ
でっかいギョロ目 ウミスズメ
だれかさんの帽子 ハコフグ
今日はおとなしかった?3番奥の クマノミ
途中で二手に分かれちゃった カマス群れ
青さが光る カンムリベラ
穴が笑顔 テンクロスジギンポ
などなど,お魚をじっくり観察してたらあっというまに本日のダイビング終了・・・。


帰り道は,かつを茶漬けと,きよもんの湯で,お腹もお肌も心も満足満足。

今日のすてきな一言は
『ドライの快適さにびっくり!!不安もふっとび楽しめました。』

これで一年中,潜りたい時に潜れますね。やったーっ☆☆☆

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

串本*オープンウォーター1日目!

@ 串本ダイビングパーク前
  水温:21℃ 透明度:15m 海況:良好 天気:晴れ

オープンウォーター海洋講習1日目です。

天気は快晴、波もなく海面は穏やか、しかも満潮。 

講習にはもってこいの気持ちいい海況でした。

1本目。 まずは正面の岩の周りをまわろうとして、、、

サンゴにつられて右へ左へ。 

最初は「海」に戸惑っていたUさんでしたが、

だんだん慣れてきて、1本目が終わる頃には安定した泳ぎになりました。

2本目いよいよスキル開始。

難なくこなしていくのですが、どうしてもマスククリアにとりかかれません、、、

しばらく待ったあと、意を決して、、、

鮮やかにやりとげたのでした。

その後大岩の周りをまわって ヤマブキベラと戯れて帰ってきました。

明日、もう1日、がんばってください!

お疲れ様でした。

エキジット間際、前をすーっと横切っていった イシガキフグ(50cm?)は

インパクトありましたね。

後でウミウシを調べましたが、白いのは シロウサギウミウシ、黒いのは クロネズミかと思われます。写真にはっきり写っていないのが難点ですが、、、、

ツノダシ、ニシキベラ、アオウミウシ、クロホシイシモチ、オジサン、アオリイカetc

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*ドキドキドライ☆寒くなーい!

@ 内浦ビーチ×2
  水温:16℃ 透明度:5?10m 海況:良好 天気:晴れ

久しぶりのダイビングは,もうすぐクローズ?しちゃう内浦ビーチです。

ドライスーツ初体験。
何日も前からドキドキしていましたか?
だんだんわくわくが勝ってきましたか?

内浦ビーチならエントリーもらくらく。
海況もばっちり。
心配していた耳抜きも順調。
潜降もスムーズにできました?ッ!


前回の夏の海とは様子が違っていておもしろいですね。
冬のお魚 マトウダイ をじっくり観察。
この魚, 「物おじしない」 というか 「ふてぶてしい」 というか・・・。
おかげで接近できました☆


大きなイカたぶん カミナリイカ  も見ました。
キスマーク見たいな模様がいっぱいついていて面白い。

090308_kaminariika.jpg

のろのろと泳いで行きました。


ダイナンウミヘビ  が穴の中に隠れて様子をうかがっています。

090308_dainanumihebi.jpgこんなに名前に「ウミヘビ」だなんてはいっているから
名前だけ聞くとちょっとドキドキしちゃいます。
でも,こーんなにかわいい顔をしていると
ついつい穴の中をのぞきたくなります。


トゲカナガシラ も面白かったですねぇ。
ちょこちょこと歩いてるのをじっくり見ようと近寄ると・・・
ブーンと飛行機のように翼を広げ,飛ぶように泳いで行く・・・。
翼をたたんで,またちょこちょこ・・・。


内浦ビーチ,昨シーズンは アカカマス の群れが暗雲たちこめるかのようにすごかったですが,
今シーズンのオープン当初は,どえらい マアジ に変わっていました。
そして,最近数が減ってきたなぁと思っていたところ,
向こうのほうに群れがささーっと流れている!  マアジ 復活?!

と思いきや
クロサギ の大軍団でした!!
びっくりした。
面白かった!!


他に観察した生物は
 キタマクラ,トラギス,アカエソ,ダルマカレイ,オオモンハタ,イシダイyg,
キンギョハナダイ,ツノダシ,チョウチョウウオ,トゲチョウチョウウオ,オドリカクレエビ,ウミシダヤドリエビ,
トラウツボ,ソラスズメダイ,ナガサキスズメダイ,クマノミ,ミツボシクロスズメダイ,
ハナアナゴ,ボラ,ハナミノカサゴ,イソカサゴ などなど 


ドキドキしていたドライスーツ初体験。
潜降しちゃえば,たっくさんの生物に目を奪われてあっという間にエキジット。

1本目が終わったところで
「夢中になっちゃって,思ったより全然寒くなーい!」

2本目が終わったところで
「あぁ,もう一本行きた?い。帰っちゃうのがもったいない?ッ。」

かじきあんを出る時には
「次のツアーが楽しみ♪」と嬉しそうにお帰りでした。

ドライスーツSPを受講するとさらに安定したダイビングができますよ。
おススメです。

ほーんと次のダイビングが楽しみですっ♪



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*内浦ビーチラストスパート!!

@ 内浦ビーチ×2
  水温:16℃ 透明度:5m 海況:良好 天気:晴れ

紀伊大島への道中はもう桜が山を彩ってますよ。なんだか、わくわくしちゃいますね☆

内浦ビーチ。もうじきクローズですよ!!!しかも、今、熱い!!
面白いんです。水中っ!!!みんなで出かけよう!!

まずは、ダーウィンの撮影ターゲットの、メジロダコ
私たちが見たメジロダコは別の場所にいるダイバー専用?ですけどね。
写真は、定点撮影中の様子です。
撮影中
今、ホットな、ジャパピグ
まさしく、目を皿のように・・・いやいや皿にして、じ?っくり探しました。
むふふ、いましたねぇ。海草の陰にいました?。いやぁ、見つかってよかったぁ♪♪
大きさ、わずか1cm!
ジャパピグ

近くには、かわいいサイズのウデフリツノザヤウミウシ
キミシグレカクレエビのペア。
キミシグレカクレエビ

ネジリンボウも見れたし、ウミテングも見れて、うししし♪

他にも、いろいろ見ましたよ。いやはや、楽しかったなぁ・・・・。
アオリイカ群れ、大きなコロダイ、イシヨウジ、イラ、クロサギ群れ、マトウダイ、オオモンハタ、
アオウミウシ、シロウミウシ、ゴンズイ玉、ミノカサゴ、カミナリイカ、

など、など、など、など・・・・。

みんなで

ダイビングの後は、定番コース。
お風呂よって?、錦寿司よって?、今日は、居残りお泊りさんもいるので、
オークワもよって?。

帰りは、随分遅くなっちゃいましたが、ま、土曜日なので、ね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

串本*ボートダイビングたっのし?♪

@住崎/グラスワールド
  水温:18℃ 透明度:12?18m 海況:良好 天気:晴れ

久しぶりに(私が。ビーチばっかり行ってるので・・・)、串本でボートダイビングをしてきました。

1月中旬、寒いですよ。確かに。冬ですから。
でも、水中は、透明度もよくって、水温もまだ、18度だからなかなかあったかなのです♪

1本目は、住崎。カゴカキダイの群れがすごい!!
こんな群れ、初めて見ました?。黄色い体が青い海に映えて、きれいっ!
今日のダイバー
オオモンカエルアンコウがおりました。
みんな、わかったかなぁ。あまりの大きさに、驚愕したかも?
オオモンカエルアンコウ
一緒にいったイイさんオススメの写真。なんか、かっこいいですよね。
思わず、アップしちゃいました。
エソとダイバー

2本目のグラスワールドでは、定番のジョーフィッシュ
貝殻で、おうちに蓋していたから、危うく見逃すところでした。
そ?っと、貝殻をはずしたら、出てきてくれました♪
グラスワールドのジョー
グラスワールドでは、こちらも定番のセナキルリスズメダイ
青と黄のコントラストがとってもきれい!
セナキルリスズメ

串本のボートダイビング、と?っても、と?っても楽しいのですよ。
ビーチもサンゴがいっぱいで楽しいのですけどね。
いやぁ、もっともっとボートポイントで潜りたくなっちゃいました。
ということで、リクエストお待ちしておりま?す☆

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

串本*湯けむりツアー♪♪始まりの大晦日

@ ダイビングパーク前/桟橋?ダイビングパーク前


  水温:18℃ 透明度:10?12m 海況:良好 天気:気持ちよく晴れ

湯けむりツアー初日は串本へ朝出発で向かいます。
お昼ごはんは,黒潮のお寿司で腹ごしらえ。

晴れて穏やかなビーチ,エントリー前に集合!

081231_shugo4.jpg

今回私は,いくえさん&ともちゃんという夢のバディでしたので,やってみました。
のんびりまったりダイビングパーク前一周コース!

コケギンポ をじっくり探し,
ルリホシスズメダイ と我慢比べをして観察したり,
くぼみというくぼみにライトを当てて, ノコギリヨウジやヒバシヨウジ を探したり・・・。

アカハチハゼ ,クロユリハゼの親子にもこんにちは。
ソラスズメダイ,イチモンスズメダイyg,イシガキスズメダイ など

いつもなら素通りしちゃうスズメダイたちも見つめてみました。
ヒレナガスズメダイyg にもご挨拶。タイガースカラーの縞模様がくっきり!


081231_debasuzumedai.jpg

時々いる デバスズメダイ の鮮やかなブルーはきれいでした。




後半はサンゴの周りで遊ぶチョウチョウウオたちを満喫!

チョウチョウウオ,トゲチョウチョウウオ,アケボノチョウチョウウオ,ヤリカタギ,

ミスジチョウチョウウオ,ミゾレチョウチョウオ,トノサマダイ,スミツキトノサマダイ

たっくさんの種類がいましたよ。

081231_umiushi.jpg

マダライロウミウシはツノが一本取れて?いました。


なんとダイブタイムは80分!最後はさすがにトイレに向かって泳ぎました☆
他のみんなもカメラを持ってじっくり生物観察できたみたいです。
やっぱりいいです。串本ビーチ!今夜はナイトダイブがありますが,
まだまだ時間がありますので,最初の湯けむりに向かいマース。
川湯温泉です。川原の温泉に水着で入ります。
着替えは,女性が掘っ立て小屋,男性はついたてにひょいっと洋服とタオルがかかっていましたよ。
学校のプールみたいに大きな温泉です。
お湯に入ったら移動はワニさん歩き?立って歩くと体が寒いので・・・。
でも,じっと座って川底をいじくると熱めのお湯が出てきて気持ちいい!
熱すぎず,ぬるすぎない適温で体も心もほっこりあったまりました?ッ♪

さて,ダイビングパークに戻ってナイトダイブの準備です。


081231_ukaretemasu.jpg


ケミカルライトでみんなご機嫌。
大晦日の今日は特別コースのナイトダイブ。
桟橋からエントリーして,ダイビングパーク前からエントリーします。
水中はケミカルライトが点々と設置されていたので安心してダイビングできました。


081231_shugonight.jpg


0:00ちょっと前だったけれど,水中でHAPPY NEW YEAR


岩の陰には アカマツカサやイットウダイ

081231_ittoudai.jpg


チョウチョウウオ の仲間もたくさん見ましたね。
他にも昼は群れになってあんまり動かない クロホシイシモチがスイスイ泳ぐ姿を見ました。

081231_kuroanago.jpg

 クロアナゴ もいました。

のんびり泳いで50分!

大晦日のナイトダイブ,楽しかったですね!


081231_ukaretemasu2.jpg


だからシャワーでもハイテンション!


081231_osoba.jpg


器材を片付けて,着替えをしたら年越しそばでみんなにっこり♪

やっぱりたのしい串本ダイビングパーク♪


081231_shugo2.jpg


0:00を過ぎて


081231_goaisatu.jpg今年もよろしくお願いします。


で,まだまだ続きます。
次は,初詣です。
那智の滝で有名な那智大社へ向かいます。
夜も更けていますから寒いこと寒いこと・・・

081231_kaidan.jpg


階段をのぼってのぼって,ひたすらのぼってお参りしました。
滝もライトアップされてよく見えましたよ。


081231_omikuji.jpg


おみくじ引いたり,甘酒飲んだり,栗ぜんざいをほおばったり・・・。

もうちょっとで早朝?の時間に熊野のお家に着きましたとさ。
ちょっとヘロヘロ?でも満足☆

2008も楽しいダイビングがいっぱいいっぱいできました。
よかったよかった。2009にも期待です。
よいお年を?!


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*なかよし親子でダイビング♪

@ 内浦ビーチ×2  水温:20℃ 透明度:8?10m 海況:良好 天気:はれ

 
久しぶりに紀伊大島にやってきました?っ☆
 
なかよし親子のダイビングです。
 
おじょうさんは3年ぶり!
 
じっくりダイビング計画をたてましょう! 

081213_burifingu.png

 

ではでは,エントリー♪

3年ぶりでも上手に潜降しましたよ。

水中での動きも余裕がありました。

出会った生物を二人でじっくり観察したり,写真を撮ったり・・・。




081213_uminonaka.png



実は,水中で初めてカメラを手にしたんですって。

自分で見つけたオドリカクレエビもこんなふうに撮影。

 

081213_odorikakureebi.png

おしりをふりふりかわいかったねぇ!

 

ミジンベニハゼ,ハナゴンベ,クジャクベラygもかわいかったね。

ずーっと追いかけてきたハナミノカサゴもおもしろかった!

ネジリンボウは見えなかったかぁ・・・次回にチャレンジだ!

 

親子でダイビングできるのもすてきですね。

言葉を交わさなくても安心できる雰囲気が伝わってきましたよ。

 

サカナ・エビ・カニ,とたくさんの生物が見られてほーんと楽しいダイビングでした。

クマノミ,マトウダイ,コロダイ,エソ,トラギス,オキゴンベ,ヒメジ,ゴンズイ,

アオヤガラ,カサゴ,ソラスズメダイ,ナガサキスズメダイ,ホンベラ,キンセンイシモチ,

ウツボ,キンギョハナダイ,イトヒキベラ,シマウミスズメ,ホウセキキントキ,

クロホシフエダイ,ミツボシクロスズメダイ,ハタタテダイ,シマヒメヤマノカミ,

ダテハゼ,イラ,サツマカサゴ,ササハゼ,キタマクラ,オオモンハタ,

マダイ,ヒフキヨウジ,キスジキュウセン,ヨメヒメジ,ミナミギンポ,ミギマキ,

ワカウツボ,サラサエビ,オトヒメエビ,ゼブラガニなどなど

 

朝早くに熊野のおうちを出発したからお昼までに2本終了。

ランチはかつを茶漬けでした。

「こんなに食べられるかなぁ。」と言っていたけれど

しっかり完食しましたね☆

 

 

帰り道のおやつは・・・

081213_okashi.png

 

須江で手に入れた手作りスイーツ♪♪

週末にゲットできるみたいです。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*今日は内浦でPPB

@ 内浦ビーチ×2
  水温:20℃ 透明度:5?8m 海況:良好 天気:くもり

今日は内浦で中世浮力のスペシャルティーです。
 
ダイビングを楽しむならやっぱり中世浮力をマスターしなくっちゃね。
 
だって,水中での動きが自由自在になるし,エアだって長持ちするし,そうしたら体も疲れない!

 

イソギンチャクにかくれているエビにそーっと近づいてみたり・・・

 

ハナゴンベと一緒にホバリングしてみたり・・・

ホバリングしたままスケッチしてみたり・・・

今回はマンツーマンでのじっくり講習ですから

 

生物観察しながら何度も練習できました。


練習したことは次のダイビングでも生かせます!

カメラを持ったって!細かい粒の砂地に行ったって!

いつでも!どこでも!何見ても!

 

こんな生物を観察しましたよ。

 

ハナゴンベ マアジ シコクスズメダイ イシヨウジ 

サンゴガニ メジナ アカササノハベラ コロダイ キリンミノ 

ミノカサゴ オニハゼ キタマクラ オドリカクレエビ ヨウジウオ 

カミナリイカ アオヤガラ群れ オキゴンベ などなど



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*初開催!ちょっとだけご紹介☆

@ 内浦ビーチ×2
  水温:20?21℃ 透明度:10?15m 海況:良好 天気:晴れ

めっきり、陸上は寒くなりましたが、熊野への道中の星や月がとってもきれいですよ☆

必見です。海に映る、月の光♪ 心がきれいになりますね。え・・・?気のせい?

さてさて、3連休の初日。天気も海況もと?????っても良い1日ですよ。
そんな本日は、かじきあん初の 『サーチ&リカバリー』 スペシャリティが開催されました!!!

そこで、ちょっと雰囲気をご紹介しますね。

リールを使って、円形サーチ中。
今回は、コインを捜索!見つかるかな??
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

他にもコンパスを使って、Uサーチや、スパイラル・サーチで、ウェイトベルトを捜索!!
サーチ中、ず?っと、1m程の特大アオヤガラが見守ってくれてましたね☆
ちなみに、器用にバックまでできちゃうんですよ。
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

グローブをしたまま、ロープワークの練習中。
見つけたモノをリフトバックと結束して、水面へ引き上げるためには欠かせないロープワーク。
3種類の結び方をやって見ましょう!できるかなっ?
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

ではでは、リフトバックを使って、水面まで重たいモノも、引き上げちゃいましょうか。
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

引き上げ、無事完了!!任務終了っ!!!
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

とまぁ、こんな感じです。本当に、ちょっとだけのご紹介でしたね。えへへ。
なかなか、面白いスペシャリティですよ。ちょっと、興味わいちゃった方は、ぜひどうぞ。

みんなで、トレジャーハンターに出かけよう!!!!

なかなか、濃い1日でございました。
最後は、帰りの道中、特大の流れ星でしめっ!!!!興奮した?っ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

串本*忘年会ツアー ビーチで見ちゃった!

@ ポイント名
  水温:22℃ 透明度:7?10m 海況:良好 天気:はれ

今日は熊野のお家じゃなくて勝浦から出発しました?! みんなで連なって!楽しい!

一本目は攻撃的な クマノミを見に行きました。
やっぱり凶暴でした。彼らの縄張りに入った途端,ぐーんと様子を見に来ます。
一歩?でも境界を越えようものならアタックされます。
「サカナ」と「ヒト」,種が違っても感情は伝わるんですね。怒りの感情がみなぎって?いました。


それから, ヒバシヨウジ や ノコギリヨウジ も出会っちゃいまいた。
ヒバシヨウジ ってあんまりお目にかからないんですね。
忘れていまいた。
ちなみに,尾びれの点が4つのやつもおりましたよ。

2本目はずんずんずんずんと前に進みました。
よそ見をしていて,ふと振り返ったら・・・目が合っちゃいました。
なーんと(たぶん)  アオウミガメ !!  
『うわ♪ ビーチで見ちゃった!』と心が弾んだのがバレたのか,
ゆったりした泳ぎでスタコラサッサと逃げられてしまいました。
だから後姿だけ見えたね,ひなちゃんとみっちー?
あとから聞いたら,時々ビーチでの目撃談があるらしいです。
でも,うれしいです。見ちゃいました。かめさん。


カメさんを見送ってふと見たら,6番方面への通路は
かじきあん専用通路になってました。
あきチームが一番右で,トモエチーム,いくえさんチーム,東さんチームと並んでおりました!
忘年会って感じ♪

そのままずんずん正面突破で進んでいくと
あ! オジロスズメダイ!  とストップしたら
その下に1センチのかわいいかわいい ルリホシスズメダイyg  見ーつけた!


帰り道には オビテンスモドキyg  をじっくりじっくり観察。

他にも, イチモンスズメダイyg ミヤコキセンスズメダイyg  ニシキベラ ニザダイ ニセカンランハギ アカカマス 

スミツキトノサマダイyg トゲチョウチョウウオyg メガネスズメダイyg トノサマダイ   などなどレギュラーメンバーもいっぱい。


あぁぁ,楽しかった!さすが,忘年会ツアーじゃん。



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

串本*おぉ。ぉおぉぉおお?。

@ ダイビングパーク前×2
  水温:20℃ 透明度:10?15m 海況:良好 天気:雨

朝から雨です・・・。

でも、海況良好っ!!透視度良好っ!!!絶好のコンディションっ!!!!!

海の中はキビナゴの群れが、すごいのなんの!
川になってます。
キラキラ光って、むっちゃきれいですよ。一見の価値ある美しさ☆
で、そんなキビナゴをダツ、アオヤガラ、アオリイカなんかがちゃっかっり狙ってますね。
違う魚を探すつもりが、ついつい、ついついキビナゴの川に視線が戻ってしまいます。

海の中は、いろんな種類の魚がい?っぱいで、何を紹介しようかなぁ。
個人的趣味に走っちゃいます。

でも、今日はなにをおいても、この2点!!!絶対に外せません。
鼻息荒くご紹介=3

ヒレナガスズメダイ
ブラックとイエローのツートンカラーが鮮やかなおちびちゃんです。
念願叶って、07年度、初冬の奄美で私は始めて見たのでした。
それが、それが、それが・・・こんな場所で出会えるなんて♪♪感動ひとしお☆
個人的にラブ♪な魚の1匹なのですよ。むふふ・・・。
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
ヒバシヨウジ
良く見かけるのが、ノコギリヨウジ。尾びれの点3つがポイント。
体色も黄色がベースです。まれに4つの点もありますけどね。(2008年6月28日のログに写真あります☆)
ヒバシヨウジは、尾びれの点が5つがポイント!!体色も青色がベースです。
図鑑見て、ずっと見たいなぁって思ってたんです。
そしたら、1本目にスタッフのあきちゃんが見つけてきました。
聞いちゃったからには、見たいですよぉ。で見てきました。大満足っ♪
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
浅くて、サカナも沢山。水温もドライで快適。ついつい長居しちゃいますねぇ。
白い体色に青い輪っかがかわいいネズスズメダイyg
黄色い体色に青い輪っかがかわいいミヤコキセンスズメダイygのお出迎えにはじまり、あれやこれやと・・・。
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
かじきあんで、最近ホットなエビカニもいろいろいますねぇ。
カンザシヤドカリ、イソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、サラサエビ
探すのが、これまた楽しい♪
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
今日も、楽しい1日でした?。
あっっっっ。忘年会ツアーでしたねぇ。

また、集合写真忘れちゃった???

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*忘年会ツアー 先発隊

@ 内浦ビーチ×2 ナギザキ×1
  水温:22℃ 透明度:5?10m 海況:良好 天気:はれ

忘年会ツアー先発隊は紀伊大島へ向かいます☆

熊野のおうちを出てから雨がざぁざぁ...。

しかし,先発隊隊員の心がけがよいのか,念ずれば通ずるのか・・・。
なんと紀伊大島だけ,ぽっかりと晴れッ!!
やったね。

  

1本目 内浦ビーチ 定番?かごかごコース

いつものミジン君が見当たらずがっかり。
その分,だんだん成長してきている クジャクベラyg やハナゴンベちゃんをじっくり観察。
何回見ても,どれだけ見てても飽きません。

他にもいろいろ見ましたよ。

オキゴンベ オオモンハタ オドリカクレエビ キタマクラ コロダイ大・小 
ミツボシクロスズメダイ クマノミ  イソコンペイトウガニ サンゴガニ 
ハナミノカサゴ コウイカ ハナハゼ トラギス そわそわしたメジナ オグロクロユリハゼ 
シコクスズメダイ ナガサキスズメダイ ヒレナガスズメダイ 
ミツボシクロスズメダイ キンギョハナダイ(♂♀)


 



2本目 ナギザキ ハナダイの亀裂コース 
ナギザキといえば, クダゴンベ  ,今日はひょこっと岩の上にのっていました。
そのすぐ上には,胸元が白い コガネスズメダイ 。 謎です。
それからハナダイの群れへ...
 キンギョハナダイ,ケラマハナダイ,カシワハナダイ が気持ちよさそうでした。


他にも...


アオサハギ フタホシキツネベラ イトヒキベラ 
 クロヘリイトヒキベラ キンギョハナダイ サクラダイ 

  



3本目 再び内浦ビーチ  のんびり右側コース


今度はちょっと浅場で ネジリンボウ 探し!
いましたいました, ネジリンボウ に ヒレナガネジリンボウ
あらあら大きな ヨウジウオ  と思っていたら
ひなちゃんが呼んでいます。
じゃじゃーん。
ウミテングのペア  発見のお知らせでした!
ここでじっくり撮影タイム。


イソギンチャクがあればエビを探し,ガンガゼの中に ガンガゼカクレエビ  を探し...。
あっというまにエキジット!
他にも...

 
 オドリカクレエビ イソギンチャクエビ カクレイソギンチャクエビ 
 イソギンチャクモエビ オトヒメエビ ダテハゼ ハナハゼ ノコギリヨウジ などなど...。


 

 

撤収後向かったのは,朝発チームとの待ち合わせ場所。


回らないおすし屋さんの寄せ鍋です♪


お腹を満たしたあとは,いざ勝浦!


 


今回は裏ルートでたどり着きました。


温泉でのんびりあったまって。


みんなで宴会タイム♪


トロリとした黒糖梅酒おいしかったなぁ。


ちょっと変わったジャガイモの焼酎も,


奄美の黒糖焼酎も...


そして楽しいおしゃべりも♪


あ,忘年会恒例?のみ・か・んもね。


よくばって堪能しましたとさ。


明日は串本!!


 


 


 


 










 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*5ネジリ、10ヒロ、20ハマっ!

@ 内浦ビーチ×3
  水温:23℃ 透明度:10?12m 海況:良好 天気:小雨

今日も内浦ビーチに遊びに来ました?♪

本日は、全員カメラを持ってのダイビングです。
デジ一あり、コンデジありでございます。

さて、かじきあんでは、レンタルコンデジIXYが増えましたねぇ。
カメラを持ってない方もどしどしレンタルして遊んでみてくださいね。

水中は、相変わらずのアジ群れですねぇ。
おさかなは、いっぱいですよ!!!!
ざっとご紹介しますと・・・・

カサゴシリーズ!
カサゴ、ミノカサゴ、ハナミノカサゴ、サツマカサゴ、
キリンミノカサゴ、ネッタイミノカサゴ、シマヒメヤマノカミ

スズメダイシリーズ!
ソラスズメダイ、ナガサキスズメダイ、ヒレグロスズメダイ、マルスズメダイ、
シコクスズメダイ、モンスズメダイ、ミツボシクロスズメダイ、フタスジリュウキュウスズメダイ

エビ・カニシリーズ!
オドリカクレエビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、
イソギンチャクエビ、クリアクリーナシュリンプ、オトヒメエビ、サラサエビ、
モクズショイ、ゼブラガニ、テッポウエビ

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
ハゼシリーズ!
ササハゼ、クロイトハゼ、ハナハゼ、クサハゼ、オニハゼ、
ダテハゼ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ミジンベジハゼ

こちらは、噂のIXYで撮影した写真☆↓
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
その他も
ウミテング、ヒフキヨウジ、コロダイ、コロダイyg、シマウミスズメ、
キタマクラ、ケラマハナダイyg、キンギョハナダイ、ハナゴンベ、シマアジ、
ミナミハコフグyg、ネンブツダイ群れ、ミズダコ、ヘラヤガラ、ホウセキキントキ、
ハマチ群れ、オキゴンベyg、イトヒキベラ、オトメベラ、カミナリベラ、
ツノダシ、ヒロウミウシ大量

などなど、などなど、た?くさん。

なに見ましょうねぇ?なに撮りましょうねぇ?
目移りしちゃうわぁ♪♪

個人的には、オドリカクレエビのクリーニングステーションがおススメです☆
どこからともなく、キタマクラがわんさか集まってきて、ほへぇぇぇぇとしております。
コロダイの至福のお顔も見れますよ!

こちらも、噂のIXYで撮影した写真☆↓
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

簡単に撮れちゃいますよ♪

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*心臓ばっくばくっ!

@ 内浦ビーチ×2
  水温:23?24℃ 透明度:5?8m 海況:良好 天気:小雨

残念ながら、じゃっかん雨降り・・・。 昨日と同じような水温ながら、心なしか寒く感じちゃいますね。

今シーズン初の(私がね)内浦ビーチ。
講習ですから、深場へ行く予定はないものの、半年振りの海は
どんな海が待ってるかと思うと、わくわくしてきますね?♪♪

で、これがまた、すごいのなんのっ!!!! 心臓ばくばくしましたっ!

ゴロタを水深8?10mくらいで泳いでると、アジがまばらに群れており・・・。

と、

とつじょ、アジが一団となって、こっちに向かってきました!
もんのすご?いスピード!!
何に追われているのやら??壁の用にびっしりでしたよ。

これだけでも、すごく興奮しちゃうのに、さらに!さらに!!さらにっ!!!!!

頭上が船を通ったかのように、暗くなり・・・。
ボラの超・超・超・超・超・超・超大群っ!!!!!

なかなか、魚影で頭上が暗くなるなんて経験できないですよ?☆
すっごくいいもの見ました♪ 内浦にいってよかった?♪♪

あっ。ちなみに、アジはカンパチにアタックされてたみたいでしたよ。

他には、優雅にただようハナミノカサゴ、キリンミノカサゴ、キンギョハナダイ、ゴンズイ、
トラウツボ、ミツホシクロスズメダイ、小さなクマノミ、ナガサキスズメダイ、ハリセンボンなど。

今日も、いっぱい、いっぱいお魚見ましたね☆

さてさて、ダイバー誕生です!おめでとうございま?す☆


次回の海は、暖かくなってきた頃ですかね♪
イルカも楽しみですね♪

その前に、クリスマスパーティでお会いしましょうねっ☆
お待ちしてま?す☆

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

串本*いい天気♪ウェット日和♪

@ 串本ダイビングパーク前×2
  水温:24℃ 透明度:5?8m 海況:良好 天気:晴れ

長袖Tシャツ+Tシャツでは、汗だくの陽気な天気の中、 串本へオープンの講習に行ってきました♪

現地はウェットの人だかり。水温も24?25℃と、まだ暖かですよ!
今回はウェットで潜る予定なので、心強い感じですねぇ。

昨晩の熊野までの道中、かわいいかわいい鹿2頭と出会い、
テンションあがる4人!!!
海の中では、何が見られるのかなぁ??わくわくしますねっ☆

図鑑で事前情報を取り込んでから、いざ海へ!!!!!

青い色がきれいなソラスズメダイ、ニザダイyg、ニジハギyg
ビーチで一番凶暴ペアのクマノミ、アオヤガラ、ペアで泳ぐチョウチョウウオ
おいしそうなカマスの群れ、メジナの群れ、ハタンポとイシモチのぐっちゃりな群れ群れ
筒の中から、ひょっこり顔を出してるテンクロスジギンポ,
大きなコロダイに、やや太り気味感さえあるボラなど。
ナマコもウニもいっぱいでした♪♪

水中は、お魚いっぱいで、満足なご様子でなにより☆

エビ網漁のため、早めに海をあとにしたので、行きに興味津々のご様子の
『橋杭岩』でぷち観光。
あの岩って、1つ1つ名前がついてるんですね。

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

その後はいつもの定番コース!
きよもんで、お肌すべすべつるつる。
錦寿司で、お腹も大満足して、熊野へと帰ったのでした(^0^)

明日の海も楽しみですねぇ♪

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

串本*魚の公園でしたね。

@アンドの鼻 / グラスワールド
  水温:24℃ 透明度:5?10m 海況:良好 天気:はれ

念願の串本です。
今までみたことないくらいたくさんの大きな船がいっぱい浮かんでます。
お祭りでもあるのかなぁ?と思っていたら
風向きが原因だったみたいです。

ちょっと風あり,水面は白波が...でも,ダイビング可能な程度です。
前回は海況不良で串本まで来てポイント変更となりましたからね。
今回は,リベンジ2ボートです!!わくわく。


水中は穏やかでしたね。
アンドの鼻では,噂のアザハタの根を見に行きました。
キンメモドキ がうわーっと固まっている中に,
主の アザハタ
ゆーったりとくつろいでいる様子が印象的。

クマノミ,ミツボシクロスズメダイ,カワハギ,ソラスズメダイ,
クロホシイシモチ,キンセンイシモチ,カモハラトラギス

なども観察・撮影できました。


グラスワールドでは,エントリーしたら魚・魚・魚。
たっくさんの魚にどれから撮影していこうか迷ってるくらいでした。
もう,目に入ってきたものからどんどんカメラを向けていましたね。

ソラスズメダイ のキレイな写真が撮りたい!」
と時間をかけて向き合っていました。さて出来は?

大きな コロダイ に目をまんまるくしたり,レンテンヤッコ のグラデーションに心奪われたり...

ジョーフィッシュ 君もしっかり撮っていましたね。


ほかにも
ツユベラyg,チョウチョウウオ,インドヒメジ,ハナキンチャクフグ,
スズメダイ,カサゴ,ナガサキスズメダイ,アカマツカサ,オジサン,クロユリハゼ,
フエヤッコダイ,ツノダシ,クビアカハゼ,イラ,セナキルリスズメダイ,ミギマキ,アカヒメジ,
カゴカキダイ,オキナヒメジ,ゴンズイ,マルスズメダイ

などに出会いました。

 

「すっごくたくさんの魚がいましたね。魚の公園って感じでしたね。」
と嬉しそうに話していたのを聞いてなんだかとっても嬉しくなりました。
串本ってそんな場所ですね。

 

帰りは,かつを茶漬けをおやつのようにペロリと食べました。
このメンバーとだったらご飯は2回必要ですね。

 

また行きましょうね,魚の公園!楽しみにしています。

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*内浦ビーチ何を見る?

@ 内浦ビーチ
  水温:24℃ 透明度:5?10m 海況:良好 天気:はれ

内浦ビーチでーす。
今シーズン初の内浦ビーチにわくわくしているお二人です。

何を見ましょうね。
ミジンベニハゼ クジャクベラyg を見たいですか?
了解です。

 

 

内浦王道コース上に ミジンベニハゼ ちゃん発見!
しっかり写真を撮っていただきましたッ。

さらに先に進むと,またまた ミジンベニハゼ ちゃん発見!
こちらは紅茶の黄色い缶をお家にしてました。
ちょっと恥ずかしがりやみたい。
すぐに隠れてしまいました...。

 

ゴロタに戻ってきたら, クロホシイシモチyg の群れを探します。
そうすると,一匹だけ異色を放つ子が光りました。
クジャクベラyg ちゃんです。
目の上の白い眉がその証拠!
よーく見ると顔にも クジャクベラ らしい線がわかります。
小さいですからね,よーくよーく見ると見えますよ。
ここでの写真タイム♪

 

 

そうそう,エントリーした直後の トラギス×2 が面白かったですよねぇ。
お互い明らかに意識しあってた。
一匹はジャンプしてヒレをふわぁっと広げてた。
胸鰭をツンツンに伸ばして立ってるみたいでした。
じーっと見てしまいました。
求愛なのかな?喧嘩かな?
すぐ近くにも同じような2匹がいました。
なんだったんでしょうね。


ほかに, マアジ群れ,クロホシイシモチ群れ,ササハゼペア,クサハゼ,

フタスジリュウキュウスズメダイyg ,クマノミ,ミツボシクロスズメダイ,ベンケイハゼ,

メジナ,キビナゴ,ハナアナゴの鼻,オドリカクレエビ,キタマクラ,

ハナミノカサゴ,キンギョハナダイ,オオモンハタ,ヨスジフエダイ,イソギンチャクエビ

などと出会いました。

 

 

やっぱり楽しいぞ。内浦ビーチ♪


 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*バースデーダイブ!ひらめに会いたい。

@ 内浦ビーチ×2
  水温:24℃ 透明度:3?5m 海況:良好 天気:はれ

 
おめでとうございまーす。
今日はバースデーボーイがいました。バースデーダイブ,ステキですね。
(誕生日休暇があったら,絶対ダイビングしたいです。)
 
 
さて,つり好きなバースデーボーイと仲間たちのリクエストはヒラメです。
見つけたときの合図も決めました。
じっくり水底を探しましょうね。
 
一本目は右側へ・・・
エビをたくさん見つけました。
自分で見つけると楽しいんですよね,エビさんたちは。
オトヒメエビ,イソギンチャクエビ,カザリイソギンチャクエビ,ガンガゼエビ...
 
カサゴの仲間もたくさん見ました。
フサカサゴ,ハナミノカサゴ,シマヒメヤマノカミ,サツマカサゴ...
 
あれ?ヒラメは?
うーん,見つからず。合図使えず...。
 
 
二本目はゴロタ沿いに左側へ...
マアジ群れ,クロホシイシモチ群れ,キンギョハナダイ...
アイドルハナゴンベ見たら,
 
ヒラメ登場!
指をさしたり,例の合図を送ったり!!
ひらりひらりと泳いでいきました。
やったね!見たい魚が見られると,もうそれだけで一日いい気分♪
 
ほかにも,トラギス,イシヨウジ,クジャクベラyg,コロダイyg,ナガサキスズメダイyg,
アオヤガラ,キビナゴ,フタスジリュウキュウスズメダイyg,トラウツボ,オキゴンベ,
オシャレカクレエビ,サラサエビ,サンゴガニ,ダテハゼ+テッポウエビ,ハナハゼ・・・
 
たくさんお魚見ました。
さて,エキジット後ヒラメ登場の感動を味わおうと話し出したら...
え?見てない人もいたの...。あららららららら。
 
じゃあ,またヒラメ探しにいきましょう。
昨シーズンの内浦ビーチにはでっかいヒラメがいたんだよ。
まだどこかに隠れているかもしれないよ。
 
次のダイブもヒラメに会いたい!!
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島*オープン日和

@ 内浦ビーチ×2  水温:25.5℃ 透明度:10?12m 海況:良好 天気:晴れ

朝一の雨がぱらついていてちょっと心配でしたが、

現地につくと雲もない気持ちのいい天気となりました。

3連休の初日とあって現地サービスも人で大混雑

今回はオープンウォーター海洋実習の初日です

オープンしたばかりの内浦ビーチ

今年はどんな具合か、期待しながらエントリー!

岩場を進むと、、、

去年いたカマスの群れはいなかったけど、、、

クロホシイシモチ の大群が!!!

進むと群れは二つに割れ、あっという間に囲まれてしまいました。

マアジの群れ、 メジナ等群れ群れ

群れに囲まれつつ、オープンウォーター海洋実習1日目は無事終了しました。

Iさん、Kさんは1cmくらいのチビ クマノミを見つけて見入っていました。

とてもお気に入りの様子。

ガンガゼが刺さってしまったIさん、、、申し訳なかったです、、

次の日もがんばろう!!

ハナミノカサゴ、キリンミノ、ヨウジウオ、チョウチョウウオ、ホウセキキントキ、キンギョハナダイ、ヒョウモンダコ、ニザダイ、オジサン、オトヒメエビ、ミツボシクロスズメダイ、ソラスズメダイ、タカベ、キタマクラetc


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

三木浦*癒しの砂浜

@ 三木浦ビーチ
  水温:28.7℃ 透明度:10m 海況:良好 天気:快晴

今日はオープンウォーターの講習です

照りつける太陽の下、真っ白な砂浜、

これぞ、夏!!という感じ。

海水浴客が遊ぶ中、黒いウエットスーツ姿はちょっと浮いてる?

まずは1本目!!

サラサラの砂地が広がるのはスーッとして気持ちいい!!

かけ下がりを越えたところでスキル開始!

コロダイの幼魚 が興味深そうに周りを泳いでいます。

難なくスキル終了したKoさんは、ここでダイバー認定!!

おめでとうございます。

ここにKiさん、hnちゃんが合流して水中ツアー

砂地からのかけ下がりには魚がけっこう群れています。

クロホシイシモチ、メジナ、マアジなど

シンプルな地形と真っ白な砂地、、、

癒されますね

カエルアンコウやウミテングも見つかる場合がある、とのこと。

2本目はかけ下がりの内側でスキルです

hnちゃんがそっと指差す先に タツノイトコ がいました

海況が穏やかだったせいもあり、

水底も起伏がなく落ち着いてスキルが行えました。

予想に反して?生物もいてけっこう楽しめました。

機会があれば、堤防の奥も行ってみたいものです。

オープン1日目を終わったKiさん、

2日目も頑張ってくださいね

ダルマガレイ、ヨメゴチ、マゴチ、アオヤガラ、ウミケムシ


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

三木浦*透明度良好ディープ


@ カガリ沖沈潜/箱島漁礁
  水温:20℃ 透明度:15?20m 海況:良好 天気:晴れ

今日はSさんとねかじのディープ講習です。
三木浦は深場で楽しい場所が多いのでディープ講習にはもってこいなのです。
一本目は沈船です。ボートからロープ沿いに潜降していくと沈潜上層を覆うように
スズメダイ群れが迎えてくれました♪、その群れの中にネンブツダイの群れ、
tennjikudai.JPG

キンギョハナダイ群れもいました、ちっちゃいキタマクラもあちこちにいます、
キンチャクダイ,サクラダイ(♀)、ホシササノハベラ、キタマクラ、カンパチ等でした

二本目は箱島漁礁です。今回は本日ダイバーになられたKさんも同じ船で同行します。
サカタザメ
sakatazame.JPG

オオスジイシモチ
oosujiisimoti.JPG


ホンソメワケベラ

honnsomewakebera.JPG

キタマクラ

kitamakura.JPG

コウライトラギス

kouraitoragisu.JPG

トゲアシガニ

togeasigani.JPG


イソカサゴ

isokasago.JPG

ホタテウミヘビ

hotateumihebi.JPG


Sさんに写してもらった ねかじ
nekaji.JPG

他には、 カゴカキダイ、オハグロベラ、アジの群れ、スズメダイ
がいました!

楽しかったですね!
そして、三木浦からの帰り道には恒例の?
ミルクランドへ!!大内山牛乳の美味しい牛乳を使ったソフトクリームや
黒糖寒天の上にソフトクリームを乗せたものも売ってます。

寒天ソフトを食べつつ名古屋へと帰還します♪

お店に帰ってからログ付け!Sさんの撮った写真で楽しかった思い出に浸ります
そして、Kさんオープンウォーターダイバーおめでとうございます!!!
次はどこに行きましょう♪


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

串本*ほっこり楽しい2日間

@ ダイビングパーク前/グラスワールド
  水温:14℃ 透明度:10?12m 海況:良好 天気:くもり

串本2日目です。

昨日と同じメンバーで楽しみましょう!!!

今日は3人、初めてのボートダイビング。わくわくもするけれど・・・・
どきどきもかなりしますね。

初のボートデビューは『グラスワールド』で。
バックロールでエントリー。ドキドキ・・・・。
?10mを超える深度も初体験で、ドキドキ・・・。

でも、ロープがあるから、へっちゃらです。
ロープ潜降していくと・・・寒いですっ(>_<) サーモクラインが、ゆらんゆうらん。
でも、グラスワールドは楽しかったですよ。
名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

クロヘリイトヒキベラ、イトヒキベラの婚姻色、キンギョハナダイ、ハナゴイ
色鮮やかで、きれいですね。
タカノハダイやミギマキが気持ちよさそうにクリーニングされてました。
お約束の黄色いジョーフィッシュも見れましたね。
EXIT時には、ラダーの下には、アオリイカが。
実は、エントリーの時は、ボートの真下にいたんです。ずっと、待っててくれたんですかね?
そんなこんなで、あっという間の2日間。楽しい2日間でした♪

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真
↑ Deepのアドベンチャーの講習風景です。
↓ 初対面なのに、ほっこり仲良しメンバー

名古屋のダイビングスクールかじきあんのツアー写真

帰りに、あんなハプニングが起ころうとは!!!
ツアーメンバーだけの秘密ということで・・・。ね。イエちゃん!!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

串本*見ーちゃった☆

@ グラスワールド&住崎    水温:29℃ 透明度:10?12m 海況:良好 天気:晴れ

本日は2ボート!まずはグラスワールドへエントリー♪
 
アマミスズメダイの群れに迎えられて先へ進むとアカヒメジの群れに出会います。
それから,タカノハダイミギマキが休憩している傍らを通って
takanohadai.png
でっかいコブハマサンゴのところへ向かいます。
ハナゴイ,マルスズメダイ,モンスズメダイ,キホシスズメダイ,セナキルリスズメダイ,
などのかわいいお魚を観察。
 
クマノミの卵も見ました。先週はね,「日本の海水魚」p.434にあるような真っ赤な卵でした。
でも,今日の卵は銀色っぽくなっていました。卵の中に赤ちゃんがいるのが見えました?ッ☆
 
コロダイもホバリングしたり,ホンソメワケベラのクリーニングを受けたりと
のーんびりしていましたね。
korodai.png
のんびりしているところを見ると,写真を撮ってみようと思いますねえ!
 
 
 
続いて2本目は住崎にエントリー♪
 
大きな根の割れ目には,なーんとカメさん(アオウミガメ )を発見!
びっくりしてゲストを呼んだら,カメさんもびっくりしてました。
当然あっちでもこっちでもみんながカメを見ようと近づいていくので,
カメさんあわてて逃げていきました。
aoumigame.png
「わ?,見つかっちった。やばいやばい...。」って声が聞こえてきそうでした。
隠れてるカメさん「見ーちゃった☆」
 
そのあとは,引き続きのんびりお魚ウォッチング。
オトヒメエビ,アジアコショウダイ若魚,オウゴンニジギンポ,イラ,ミナミハコフグyg,
フエヤッコダイ,キビナゴの群れとそれを狙うカンパチなど。
 
今日も気持ちのよいダイビングができました。
お魚がいっぱいいると,やっぱり楽しいな。
 
 
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

串本*暑い暑い,海に早く入りたい。

@ KDP前ビーチ・備前  水温:29℃ 透明度:10?15m 海況:良好 天気:はれ

今日の串本は晴れ!
暑くて暑くて早く海に入りたくなるいいお天気でした。
さっそく一本目はビーチへエントリー♪
 
待ってましたとばかりに,早速 ヤマブキベラが登場。
最近このヤマブキベラは,エントリーからエキジットまでずーっとついてきてくれるんですよ。
何でですかね。ガイドしてくれているのかも?
 
ヤマブキベラのガイドさん?はビーチに住んでるたくさんのお魚仲間を紹介してくれましたね。
ソラスズメダイ,クマノミ,ハナミノカサゴ,サザナミヤッコyg,コケギンポ,チョウチョウウオ,
トゲチョウチョウウオyg,アケボノチョウチョウウオyg,ミナミハタタテダイyg,ツノダシ,
ヌノサラシ,コロダイyg,メガネスズメダイyg,ニジギンポ,アオヤガラなどなど。
 
 
続いて,2本目は「備前」へエントリー♪
潜行して一番最初に目に入ってくるのが,アマミスズメダイの群れ,気持ちがいいですね。
よく見ると,アマミスズメダイの幼魚こもいますよ。
目の辺りがとってもきれい!青いアイシャドーってイメージです。
青といえば,
オトメベラの青さも光りました。胸びれをパタパタと動かして泳ぎますね。
胸びれの裏側が実は紫色っていうところにも,ついつい目がいってしまいます。 
紫色といえば, 
ナガサキスズメダイygの紫色もいつ見てもきれいですね。ギラギラして見えることも!
海の中できれいな色に見えるのはやっぱり黄色!
オキゴンベ鮮やかな色は映えます。ほかに,カゴカキダイ,チョウチョウウオ,コロダイの点々,
レンテンヤッコのグラデーション,キンギョハナダイと黄色いお魚がいっぱいでしたね。
 
他にも,大きなタコににらまれて視線を感じました。
視線の威力って種を超えますね,不思議!
 
海から上がると,やっぱり暑い暑い。
すぐにダイビングしたくなっちゃいましたね。
また,行きましょーう☆
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

串本*あったかのんびりダイビング☆part2

@ 桟橋 イスズミ礁  水温:30℃ 透明度:10?15m 海況:少しうねり 天気:くもり


もがモクモク,今日も夏です。でも...

ろい波が,ダイビングパーク前に...。たぶんクローズする予定だって...。

っとビーチをじっくり潜りましょうって昨日言ってたのにね。

,いうわけで,本日一本目は『桟橋』です。

あったかーい桟橋,サンゴがいっぱいのポイントです。

 

くさんのお魚たちがサンゴの隙間に...。

ゴカキダイちび,チョウチョウウオ,トゲ・ミゾレ・ミスジのチョウチョウウオ各種

ほかにも,メジナ,クロホシイシモチの群れ,カミナリベラ,クギベラ,イシダイygが見えました。こ

どは,ナイトダイビングで昼間との違いを比べてみたいですね。

 

ーチはクローズでも,ボートはOK!ということで,は

きって2本目「イスズミ礁」へ。ここでは,サザナミヤッコ,アジアコショウダイ,コロ

イ,レンテンヤッコ,ミツボシクロスズメダイ,ホクトベラ,キンギョハナダイ,ヘラルドコガネヤッコ

ろがはっきりとしてきれいなお魚がたくさんいましたね。

っくりしたのは,アーチをくぐってふり返ったときでした。な

と,チョウチョウウオがたくさんたくさん降ってきました。まるで木の葉が舞い落ちるみたいに...。

ッドタイミングでふり返っちゃいましたね。思わず拍手!

 

☆チョウチョウウオだま,心に残りました☆

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島@OWDコース前半♪

紀伊大島@白野ビーチ 
  水温:21℃ 透明度:1?3m 海況:良好 天気:暑い暑い晴れ



本日は暑い暑い!
海に入ったら気持ちいいだろうな?の晴れ♪
OWDコースの海洋実習,わくわくしてきます。


ちょっと・・・
台風の影響がありました。
なーんと,透明度が悪かったんです。

でも,そんな条件にも負けず楽しく講習開始。
プールで身につけた力を海でちゃんと発揮できました。
疲労ダイバーの曳行は自主的に実践!
マスククリア・フィンピボットなどのスキルも上出来!
みなさん前向き!
ダイビングだけじゃなくって何をやるにも大事ですね,前向きな気持ち。今を楽しむ力。


水中ツアーで出会ったお魚は クツワハゼ,キタマクラ,ヒメジ,ハコフグ,サツマカサゴ,キンセンイシモチ,カワハギ,トラギス のレギュラーメンバー。


オープンウォーターダイバーになったら,また白野ビーチに潜ってみましょうよ。
のんびり潜れて結構楽しいですよ。
今回見てない生物もいっぱいいます。
白野ナイトもね,宝探しみたいなおもしろさです。
それから,いろんなビーチ,ボートのポイントにも行きましょーうねッ☆


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

紀伊大島@OWDコース前半♪

紀伊大島@白野ビーチ 
  水温:21℃ 透明度:1?3m 海況:良好 天気:暑い暑い晴れ



本日は暑い暑い!
海に入ったら気持ちいいだろうな?の晴れ♪
OWDコースの海洋実習,わくわくしてきます。


ちょっと・・・
台風の影響がありました。
なーんと,透明度が悪かったんです。

でも,そんな条件にも負けず楽しく講習開始。
プールで身につけた力を海でちゃんと発揮できました。
疲労ダイバーの曳行は自主的に実践!
マスククリア・フィンピボットなどのスキルも上出来!
みなさん前向き!
ダイビングだけじゃなくって何をやるにも大事ですね,前向きな気持ち。今を楽しむ力。


水中ツアーで出会ったお魚は クツワハゼ,キタマクラ,ヒメジ,ハコフグ,サツマカサゴ,キンセンイシモチ,カワハギ,トラギス のレギュラーメンバー。


オープンウォーターダイバーになったら,また白野ビーチに潜ってみましょうよ。
のんびり潜れて結構楽しいですよ。
今回見てない生物もいっぱいいます。
白野ナイトもね,宝探しみたいなおもしろさです。
それから,いろんなビーチ,ボートのポイントにも行きましょーうねッ☆


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

三木浦*ねこザメ

@ ナナコのダボ
  水温:21℃ 透明度:6m 海況:良好 天気:晴れ 

ピックアップのNさんとSさんで名古屋出発?!

今日は三木浦にやってまいりました!

船の時間までのんびりしてボートに乗り込み!


オルトマンワラエビ、ウミトサカ、トラギス、
イボイソバナガニ、ウツボ、ハクセンアカホシカクレエビ、ネコザメ、オキゴンベ、アオリイカ、
ヨウジウオ、タツノイトコ、ビシャモンエビ、ゲンロクダイ、イトヒキベラ、キンギョハナダイ、
メジナの群れ
でした!
なかでもネコザメがよかったです!かわい?ですね?嶺の上にちょこんと乗っかってましたよ♪

↓一生懸命棒に捕まってるタツノイトコ
タツノイトコ

↓なかなか大きいトラギス
トラギス

↓やった!オルトマンワラエビ
オルトマンワラエビ

↓オキゴンベ
オキゴンベ

↓めちゃんこ可愛いネコザメ
ネコザメ

↓見えるかな?ハクセンアカホシカクレエビ
ハクセンアカホシカクレエビ

串本方面よりも近いため、帰りも早くお店に戻れました♪


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

home > 名古屋発 ダイビングツアーログ > 南紀エリア Archive

Return to page top

重要事項リンク