名古屋発 ダイビングツアーログ

名古屋のダイビングショップのイメージ写真
情報

home > 名古屋発 ダイビングツアーログ > 紀伊大島 > マル

かじきあんダイビングツアーの記録と報告

マル

見慣れぬエビを発見したので写真におさめてもらいました。

沖縄本島で一度見たことがありましたが、この辺りで観察したのは初めてですね。

marumikakuremoebi_1

マルミカクレモエビです。 新ネタ登場で盛り上がりました。

 

「マル」つながりでこちら・・・マルスズメダイ幼魚

marusuzumedai

枝毛状の尾びれが綺麗な個体。

 

こちらはビードロカクカクレエビ on ダイナンウミヘビです。

bidorokakureebi

勝手にオドリカクレエビと思い込んでいたら違ってました・・・。反省。

 

人気のクルマダイ&ミジンベニハゼ

kurumadai_mijin

顔だけ出してるミジンの仕草がポイントです。

 

ちょっと深場でキシマハナダイ♂♀を。

kishimahanadai_2 kishimahanadai_1

アピール度の高い色彩のオスに対して、上品な色彩のメス。

 

 浅場ではアカカマス、マアジの群れが圧倒的に支配しています。

akakamasu_1 maaji

その支配的な群れを掻き乱す数匹のブリ、下方からはマトウダイも捕食体勢にはいる。

緊迫感のあるシーンが当たり前のように見られるのがすごすぎる!

 

最後は背景をおしゃれにまとめた写真で。

amimehagi aosahagi kirinminokasago

左からアミメハギ、アオサハギ、キリンミノカサゴ

トサカやガンガゼ、イタボヤの仲間を上手く背景に利用していい感じ。

 

そして今夜はチキンとシャンパンでささやかな夜会をしましょう。

Very, Mery,Christmas!!

 

Special Thanks

  • gucci-tさん、manboonさん、ふくはらさん、ようこさん : 画像提供ありがとうございます。

ダイビングデータ

  • ポイント名: 内浦ビーチ / ナギザキ / 内浦ビーチ 
  • 水温:18℃
  • 透明度:10~12m
  • 海況:良好
  • 天気:はれ

home > 名古屋発 ダイビングツアーログ > 紀伊大島 > マル

Return to page top

重要事項リンク