名古屋発 ダイビングツアーログ

名古屋のダイビングショップのイメージ写真
情報

home > 名古屋発 ダイビングツアーログ > 手の浦 > 手の浦にて。

かじきあんダイビングツアーの記録と報告

手の浦にて。

今日はさとうさんのオープンウォーターダイバー講習2日目!

会場は敦賀市手の浦(たのうら)です。


きれいな白い砂。きれいな水。

晴れてたらきっと南の国っぽいんだろうけど、あいにく今日はどんより雨ですrain

 

今日はね~一日中ほめ言葉しかでなかったですね~。

さとうさんめっちゃお上手!happy01happy01

はじめてのドライスーツも、完璧に使いこなしてましたねscissors

冬はダイビングしません!と、何度お誘いしてもきっぱり断られちゃいましたが、

気が向いたら行きましょうね。

ぜひ!

 

さて、講習のあいまに、一見なんにもいなそうな手の浦ビーチを探検してみました。

砂地をじっとみつめていると、

意外にたくさんの生物が隠れていましたよーflair

アカエイ、マゴチ、サビハゼ、キュウセン、アミメハギ
ヒラタブンブク
どっさり、
ヤツデスナヒトデいっぱい、イトマキヒトデ、
ホタテウミヘビ、ウミケムシ、カラスキセワタ
うじゃうじゃ。
 

手の浦にはヒラタブンブクっていうウニの仲間がたくさんいます。

すこし上から砂地を見ると、ブンブクが移動した後があちこちについていて
その先端のところを掘り起こすと、
長い針をぐーっと伸ばして動き出す、ヒラタブンブクに会えますよ。

大きなヤツデスナヒトデもかっこいいです。

両手を胸の前でわっかにしたくらいのでかさです。

これも、上空から砂地を眺めてると、ヒトデの潜っているところは
ナスカの地上絵みたいに模様がついていて、すぐにわかります。

 

tanoura1.jpg tanoura4.jpg tanoura2.jpg

 tanoura3.jpg  tanoura5.jpg


「なんにもいない、でもいつもおだやかなビーチ」

と思っていた手の浦でしたが、色々な発見があっておもしろかったですねshine

 

そんな海を楽しんで、今日もダイバーが誕生しました!

さとうさんおめでとう~cake

 

ダイビングデータ

  • ポイント名: 手の浦×2
  • 水温:21.5℃
  • 透明度:8m
  • 海況:穏やか
  • 天気:雨

home > 名古屋発 ダイビングツアーログ > 手の浦 > 手の浦にて。

Return to page top

重要事項リンク